■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント















2017年9月21日に視た夢。 「ソルフィート効果」

こんにちは、七曜高耶です。


久し振りの更新になります。

今月も本当に色々と有りました。

まずは長女の県外へのお引越し。
来年は結婚予定だとか。

もしかすると早いおばあちゃんになるかもとか思っています。

そして、もう一つ。

これは良いニュースでは有りません。
内容の詳細は書きませんが、もしかするとこれに関係した夢の内容だったかもしれません。



一日目の夢の中で私は食品、ドライフルーツなのですが、夢に出て来ました。
そして、私はそのドライフルーツを横目にこう言っていました。


「ソルフィート効果」だ。・・・・と。

「ソルフィート効果」


寝ぼけ眼で直ぐに「ソルフィート」で検索してみましたが、全く出て来ません。
それならばと、夢の中の言葉を正確に打ち込み再度検索してみました。

「ソルフィート効果」


すると、約1件、該当する言葉がヒットしたのです。


「ソルフィート」とはイタリア語の様で、日本語に直すと「亜硫酸塩」を意味するものでした。

「亜硫酸塩」



所謂、食品に使用される漂白剤です。


日本でも色々な食品に使用されている様です。

ドライフルーツや甘納豆、エビ、干瓢、蓮根、栗、あんぽ柿等様々なものに添加されている
ものの様です。



亜硫酸塩は二酸化硫黄、亜硫酸と食品に表示される場合もありますが、基本的に同じ
で、

亜硫酸塩と一言でいいますが実際には二酸化硫黄のほか、

•亜硫酸Na

•次亜硫酸Na

•ピロ亜硫酸Na

•ピロ亜硫酸K

と様々な呼び方がされておりますが、

食品表示上は「亜硫酸塩」として一括表示が許されている様です。


つまりこの上記に書かれている物のどの種類が使われているか
が、実際のところ判らないと言う事です。


ただ言えることは、


どれも毒性が高いということ。

そして、火山性のガス(ローマ時代には樽の中で硫黄を燃やし
亜硫酸ガスを発生させていた)と同等の危険性を私達は体内へ取り入れている
事になります。


亜硫酸ガスはそれを吸い込むと呼吸器系に障害を引き起こします。

また亜硫酸塩は胃腸炎を起こしたり、腎臓への毒性があることも分かっています。


•変異原性(発がん性の可能性)
•アレルギー症状
•循環障害
•骨髄の委縮
•催奇形性
•代謝障害



・・・・。


様々な食品に余りある危険性が潜んでいるにも関わらず、
便利を優先することで、体内へと自ら取り込みガンを誘発させてしまう。

それが自分の子供の身に起きてしまったなら貴方はどうするでしょうか?


二日目の夢の中で私は必死に伝えようと、そのお母さんに言葉を発していました。


「食品なのよ」

「食品だったのよ・・・・・。何故遺伝性のないその病気になったのか?
お医者様は原因不明だと言ったはず。」


とてもとても悲しい夢でした。

勿論本当に唯の夢ですから、病院の様に伝える事は出来ませんし、
もう、その病が発症しているのですから私の視た夢はまるっきり意味の無いものです。


とても無力感を感じます。


でも、その子の為に祈る事は出来ます。



どうか、子供の友達がその若さとその体力で、その病気を乗り越え、
そして早く学校に戻ってこれますように・・・・・。










七曜 高耶


クリック頂き有難う御座います。

 
生活・文化ランキング

スポンサーサイト
[ 2017/09/21 12:48 ]Posted by七曜高耶 | 2017年予知夢 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

2017年8月17日に視た夢。 「足立区」 「地震」。


2017年8月17日に視た夢。


2017年8月17日に視た夢は、「足立区」「地震」。
何故足立区なのだろう・・・・。

七曜的には「足立区」と言うよりは、「東京」と捉えた方が良いのではと思っているのですが、
この様に区名で視るにはやはり視る理由があるはず。


とりあえず、夢日記として残しておこうと思います。






七曜 高耶


クリック頂き有難う御座います。

 
宇宙科学ランキング

[ 2017/08/17 14:30 ]Posted by七曜高耶 | 2017年予知夢 | TB(0) | CM(4)[記事編集]



神奈川





[ 2017/08/16 19:19 ]Posted by七曜高耶 | 2017年予知夢 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

ミサイルは「島根県、広島県、高知県の上空」を通過し、グアム島へ。6月9日の夢記事を参考にして下さい


こんにちは、七曜高耶です。

お久し振りの更新になります。

本日は北朝鮮に関しての記事を書いていこうと思います。

まず初めに以下の予知夢記事は2017年6月9日。
そして、その下のニュース記事は昨日10日の記事になります。

二つを見比べて頂くと判る様に下線を付けてみました。

二つの記事に共通する箇所、それは「4つのミサイル」です。

七曜が視た夢はどうもこのシーンの事だったのかもしれません。
ただ予知夢が正確な場合に限りますが、4つ撃ったとしても1つは失敗する可能性が有ります。

失敗と言いましても、思った方向に飛ばない・・・・と言う意味で有って、
直ぐに落ちるといった意味ではないので、
場合によっては最後のミサイルの方角の方が非常に危険なのではないかと思っています。


今月は頻繁に更新が出来ない事情が多々有りまして、本当に申し訳ないのですが、
出来る時には更新していこうと思っていますので、どうぞ宜しくお願い致します。


2017年6月9日に視た夢。

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-3176.html

2017年6月9日に視た夢は、「4つのミサイル」。

周囲を視ると目線の先に海らしきものが視える。
その方向には4つ配置されたミサイルがそこに在った



細身(?)のそのミサイルの先には赤い塗料が・・・・。
(KN-08?)


発射の号令を受け順にミサイルが飛ばされていくが、最後の4発目は発射方向に飛ばず、
失敗に終わる。

この場所がどこなのかは判らないが、所々緑の高い草が視える。
その他は荒野の様に視えた。


時間帯は不明。少し曇っていたのか太陽は見受けられなかったが、周囲は
よく視渡せる感じだった。


この夢の場所が北朝鮮だったかどうかは定かではないが、
もし、そうであるならば8日の発射と同じくまたミサイルを発射する可能性もあるかもしれない・・・・。




この夢が現実に成らない事を祈るしかないですね。



北朝鮮、米韓演習に力で対抗=「グアム沖へミサイル」と威嚇

8/10(木) 16:14配信

時事通信


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170810-00000083-jij-kr

ミサイル2

北朝鮮軍は10日、中距離弾道ミサイル「火星12」(写真)4発を米領グアム島沖に打ち込む計画を明らかにし、威嚇をエスカレートさせた=5月14日撮影、朝鮮中央通信が同15日配信


 【ソウル時事】北朝鮮軍は10日、中距離弾道ミサイル「火星12」4発を米領グアム島沖に打ち込む計画を明らかにし、威嚇をエスカレートさせた。



 今月中旬までに計画を完成させて金正恩朝鮮労働党委員長に報告して決断を待つとしており、21日からの米韓合同軍事演習「乙支(ウルチ)フリーダムガーディアン」をにらみ、力で対抗していく姿勢を明確にした。

 一方、マティス米国防長官は「体制の崩壊や国民の破滅につながるような行動を考えるべきではない」と述べ、軍事行動も辞さない考えを示唆、米朝間の緊張が高まっている。

 北朝鮮国営メディアが10日伝えた金絡謙・戦略軍司令官の発言によれば、ミサイルは「島根県、広島県、高知県の上空」を通過し、グアム島周辺30~40キロの水域に着弾するとされる。ミサイルの通過予想地域は厳重な警戒態勢を強いられることになる。 










七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。

 
宇宙科学ランキング

[ 2017/08/11 10:15 ]Posted by七曜高耶 | 第三次世界大戦 | TB(0) | CM(3)[記事編集]

2017年7月24日に視た夢。 「南海トラフ地震」「震源地」


2017年7月24日に視た夢。


2017年7月24日に視た夢は、「南海トラフ地震」「震源地」。
(紀伊半島沖から遠州灘?)


南海トラフ地震については昨年から多くの警告夢を受け取っていた様に感じる。
そして今年、2017年は昨年より少し詳しくなっている様に思える。


専門用語的なものも入っていた。

ただ判らない言葉も有るので、皆様で解読して頂ければと思います。

一応、自身で調べてみたものを書き出している。

夢の中にいた場所は海上。


何処かの戦艦の様なものに乗っている様にも思えた。
中の乗組員の大声が響く。


「 「A」「M」「P」「K」波が拡大。 !」

場面が切り替わり、眼前に日本地図が顕れる。


赤い×印がついていた場所。

それが、
南海トラフ5

南海ではなく、東南海

が始まりの場所だった。

マスコミや政府発表はとにかく南海トラフ地震の被害想定やら南海トラフでの地震
を示唆していたが、
もしかすると、切欠になるのは「東南海地震」かもしれない。



夏休み入ってまだ日が浅い故に、この記事を読む人は少ないかもしれない・・・・。
直ぐに直ぐ起きるものではないと思っている。

何故ならあまりにも大きな地震であるから。

それにしても夢の中で出てきた戦艦の乗組員達。

日本人ではなかった事が不思議だった。


まるで、起きる事を事前に知っていた様だったから。


P波(P-wave)

Primary wave(第一波)または Pressure wave(圧力波)の略。(頭文字がPではないが)Compressional wave(疎密波)ともいう。進行方向に平行に振動する弾性波。固体・液体・気体を伝わる。速度は岩盤中で5 - 7キロメートル/秒、地震発生時最初に到達する地震波で、初期微動を起こす。海上の船舶においては、観測される海震はこれによる。


地球内部での反射屈折

P波およびS波は、地球内部の各不連続面や海底、地表で反射や屈折するものがある。これらは後続波と総称される。代表的な後続波としては以下のものが挙げられる。
上方へ伝播したP波が一度地表で反射したpP波
下方へ伝播したP波が一度地表で反射したPP波
P波が外核内を伝播したPKP波
P波が外核内を伝播し、一度外核-マントル境界で反射したPKKP波
下方へ伝播したS波が一度地表で反射したSS波

命名には以下の規則がある。
p, s:震源から上方へ伝播するP波およびS波(ただし地表で反射した場合のみ。直達波はPおよびSとする)

P, S:同下方へ伝播するP波およびS波

K:外核内を伝播するP波

I:内核内を伝播するP波

c:マントル-外核境界での反射(外核を伝播しない場合)

i:外核-内核境界での反射(内核を伝播しない場合)

P'P', S'S':震源から遠い位置(角距離120度以上)の地表で反射して、より震源に近い位置に戻ってくるP波およびS波



表面波


地球の表面を伝わる表面波。P波・S波が、岩盤中を伝わるため実体波と呼ばれるのに対して、固体と気体(または液体)の境界のみを伝わるため、境界波とも呼ばれる。周期が長く、振動幅も大きい。また、P波・S波と比べて減衰しにくい。伝播機構により、レイリー波・ラブ波の区別がある。伝わる速度は、S波と同程度かやや遅い。






自由振動


M8を超えるような巨大地震では、地球全体の振動が観測される。これらは地球の自由振動と呼ばれる。膨張・収縮を繰り返すものと、ねじれ振動を行うものに大別され、それぞれ空間的な周期によって各モードに細分される。最も顕著なモードは地球全体が膨張と伸縮を繰り返すもの(0S0)で、周期は1000秒を超える。長らく理論のみで実観測例がなかったが、チリ地震で観測に



もし、「A」と「M」の謎が判る方がいらっしゃいましたら是非
コメントに書き込んで頂きたいと思います。


宜しくお願い致します。







七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。

 
宇宙科学ランキング

 
[ 2017/07/24 08:24 ]Posted by七曜高耶 | 2017年予知夢 | TB(0) | CM(12)[記事編集]