■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
    まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


    □最新記事
    □最近のコメント















    東電説明に「ウソだもん、これ」規制委激怒! 本当にウソです、この「陸側遮水壁」。意味有りません


    気まずいニュースというのは大概削除される感じですが、

    このニュースは残っていて本当に良かったと思います。

    原子力規制委の方の発言である「ウソだもん、これ」。

    これは本当に勇気のいる事だと思います。

    原子力規制委」とは2012年9月
    に作られた「政府機関」のことです。
    今回のこの発言により、「東電」と「政府」が対立している様にも思えますよね。


    実際の所全く判りませんが、
    強いて言える箇所というのは東電の発表は「ウソだもん、これ」です。



    七曜の知り合いの方で過去に福島第一原発で労働された方がいらっしゃるのですが、
    「凍土遮水壁」は意味が無い事を教えてくれました。

    何をしてもどうにもならないよ・・・・と。

    「あれ(凍土遮水壁)をしているのは、建前であって、どうにもならない事は知ってるハズだから・・・と。
    国民が納得しないから建前で国費を使ってやっているだけ。」

    らしいです。


    多分、国民がこの事態(福島第一原発崩壊)に納得する必要があるのだと思います。
    「諦める」とかそう言うのではなく、納得した上で真実を話してもらい、
    建前では無くその東電が使える国費を現地や被害に遭われた方の為に利用する・・・・と言う
    方向の方が生産的ではないかと七曜は思っております。


    そして、原発内部で今も働いてる方。


    既に知っておられると思いますが、簡単な着ているだけの作業服や、
    重装備の服でも放射線は人体を透過しています。

    御体を大切になさって下さい。

    大丈夫と言われても大丈夫ではないのですから。

    炉心近くで働いていた方の警告です。

    それにしても350億かぁ・・・・。


    現地の方々にこれを利用していたらもっと早く復興出来ていたのに・・・・。



    東電説明に「ウソだもん、これ」規制委激怒

    日本テレビ系(NNN) 6/28(水) 20:15配信

    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170628-00000090-nnn-soci





     巨額の税金を投じた福島第一原発の「凍土遮水壁」。その効果を説明する東京電力に原子力規制委員が激怒している。

     原子力規制委・更田委員長代理「(東京電力は)人を欺こうとしているとしか思えない。ウソだもん、これ(遮水壁の効果図)。陸側遮水壁、何も関係ないじゃん」「そんな説明が後から後から出てくるような図を描く限り、東京電力はいつまでたっても信用されませんよ」

     メルトダウンした原子炉建屋に流れ込み汚染水となってしまう地下水は、主に周辺に増設した井戸でくみ上げて減らしているのが実態。

     しかし東電は28日、あたかも主に凍土遮水壁の効果で流入が減ったかのような説明をし、原子力規制委員会の更田委員長代理が激しく怒った。

     東電は近く、遮水壁の凍結作業を完了する予定だが、350億円の国費を投入し期待した効果があったのか、検証する必要がある。 






    七曜 高耶



    クリック頂き有難う御座います。

     
    自然災害ランキング

    スポンサーサイト
    [ 2017/06/29 08:35 ]Posted by七曜高耶 | 原発事故 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

    北海道東方沖でM5.7の地震。 昨日の体調不良は体感だったのか?


    おはようございます、七曜高耶です。


    昨日ブログ内でもしかして大きな地震とか起きる?・・・とか書きましたが、
    やはり起きてしました。

    場所の特定は苦手ですから判らなかったのですが、
    昨日は本当に調子悪かったです。(基本大きいのしか判り難いので・・・)
    体感持ちの方は本当に大変だと改めて感じました。

    小さい地震も大きい地震も体感してしまうのですから、体感者の方は
    毎日が大変だと思います。

    どうぞ、御体ご自愛下さい。

    さて、昨日の北海道での地震ですが、
    七曜的にはもしかして実は北海道の地震を体感したのでは
    ないかもしれないし、北海道の地震を体感したのかもしれない
    と言う
    イマイチ判らない感じです。

    震度もそれ程大きなものでもなかったですし、昨日の体感の酷さを考えますと、
    この地震ではなかったのかもと思えるからです。

    とりあえず、注意・警戒で宜しくお願い致します。



    北海道2

    28日21時07分頃地震がありました。
    震源地は北海道東方沖(北緯43.6度、東経147.9度)で、
    震源の深さは約40km、地震の規模(マグニチュード)は5.7と推定されます





    七曜 高耶



    クリック頂き有難う御座います。

     
    地震ランキング

    [ 2017/06/29 06:24 ]Posted by七曜高耶 | 地震 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

    NASA 地球外生命に関する緊急発表!? それに近いタイミングで上映される「コンタクト ハズ ビガン」

    こんばんは、七曜高耶です。


    本日は朝から三羽烏が外でガーガーとけたたましく鳴いているわ、
    目眩が酷いわ、吐き気がするわで体調が悪くブログの更新が今になってしまいました。

    今日大きな地震でも起きるのかとドキドキしましたが、
    今の所そうでもなさそうな感じなので少し安心しています。

    さて、今回のこのニュースは物凄いタイミングではないかと思います。

    つい最近ですが、「コンタクト ハズ ビガン」という映画がJCETI(地球外知的生命体センター)
    から出されたのですよね。

    で、今回SPUTNIKのこのニュース。

    前の情報によると、米国の実業家で、NASAと積極的に協力しているビゲロー・エアロスペース社の経営者、
    ロバート・ビゲロー氏は、
    宇宙人はただ存在するだけでなく、すでに地球に住んでいるとの確信を示した
    と言う箇所です。

    この点については巷のコンタクターの方々が仰っていると思いますが、
    「コンタクト ハズ ビガン」はこれらを確信に変えさせてくれる様な映画では
    なかろうかと思っています。

    以下は予告編になりますが、ご興味の有る方はJCETIをクリックしてみて下さいね。






    NASA 地球外生命に関する緊急発表について
    テック&サイエンス
    2017年06月28日 12:44(アップデート 2017年06月28日 14:12) 短縮 URL


    https://jp.sputniknews.com/science/201706283815031/





    NASAは地球外生命体に関する緊急発表を行う予定はない。NASAで科学プログラムを率いるトーマス・ザーバチェン氏がツィッターで表した声明をロシアのマスコミが報じた。






    NASAが緊急発表を用意しているとの噂の発端はハッカー集団「アノニマス」の発表だった。




    「アノニマス」はザーバチェン氏が今年4月、NASAの職員との非公開の会談で行ったとされる声明を引用。会談でザーバチェン氏は人類は地球外生命を解明する瀬戸際にきていると指摘していた。

    また、先の報道によると、NASAは、2030年代に天王星と海王星に調査ミッションを派遣する可能性があると述べた。

    前の情報によると、米国の実業家で、NASAと積極的に協力しているビゲロー・エアロスペース社の経営者、ロバート・ビゲロー氏は、宇宙人はただ存在するだけでなく、すでに地球に住んでいるとの確信を示した。ビゲロー・エアロスペース社は、将来的に宇宙での生活に使用できる宇宙船用の膨張式モジュールを開発していることで知られている。




    因みに膨張式モジュールは日本の折り紙からヒントが得られるでしょう・・・・。

    折り紙は単に過去の古いものではないのです。
    実は最先端の技術が隠されている紙なのです。




    七曜 高耶



    クリック頂き有難う御座います。

     
    宇宙科学ランキング

    [ 2017/06/28 18:30 ]Posted by七曜高耶 | 惑星情報 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

    薩摩半島西方沖でM3.2の地震  薩摩川内市甑島で震度2

    こんにちは、七曜高耶です。

    2017年6月17日に視た夢が以下になりますが、

    http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-3184.html

    多分それ程気にする必要は無いとは思いますが、
    ほんの少しだけ注意で宜しくお願い致します。
    関東の方も宜しくお願い致します。



    薩摩半島西方沖でM3.2の地震 薩摩川内市甑島で震度2

    ハザードラボ 2017年6月27日 11時59分 (2017年6月27日 12時07分 更新)

    http://www.excite.co.jp/News/society_g/20170627/Hazardlab_20859.html


    薩摩2

    【2017年06月27日 11時58分 気象庁発表】
     気象庁によると27日 午前11時55分ごろ、薩摩半島西方沖でM3.2の地震が発生し、鹿児島県薩摩川内市甑島で震度2の揺れを観測した。
     この地震の震源地は薩摩半島西方沖で、震源の深さはごく浅い。この地震による津波の心配はない。
     各地の主な震度は以下のとおり。
    【震度2】
     鹿児島県
      薩摩川内市甑島








    七曜 高耶



    クリック頂き有難う御座います。

     
    地震ランキング

    [ 2017/06/27 12:59 ]Posted by七曜高耶 | 地震 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

    CIA長官 ロシアは数十年間、米デモクラシーを損ねようと尽力!?


    2017年6月19日に視た夢。

    それが「デモクラシー」だった。


    http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-3185.html

    そして昨日25日付けでSPUTNIKに投稿された記事は、「CIA長官 ロシアは数十年間、米デモクラシーを損ねようと尽力」
    していると言う記事。

    それが以下になる。


    CIA長官 ロシアは数十年間、米デモクラシーを損ねようと尽力

    https://jp.sputniknews.com/politics/201706253804988/


    米CIAマイク・ポンペオ長官はMSNBCからのインタビューの中で、ロシアは数十年間にわたって米国の民主主義を損なおうとし続けていると語った。


    スプートニク日本

    「諜報社会ではもっぱら、ロシアの選挙介入は特に変わった方法ではない。ロシアは非常に長い間、数十年にわたって米国の民主主義を損ねようとしてきているのだから。」

    長官はこう述べる一方で一切の証拠を挙げようとはしていない。長官は「ロシアの介入」の情報は誰にも驚くべきことではないと指摘している。

    「ある意味ではこれにはなんの目新しいことはない。だがかなりの部分、我々の側がいかにこれを阻止できる能力を有しているか、これに注意が割かれているのだ。」

    先の報道によると、内部告発サイト「ウィキリークス」は、CIAの諜報活動を明かす機密文書「Vault 7」の新たなデータを公開した。




    結局のところ、「デモクラシー」とは一体何なのか?
    というところ。

    七曜がWIKIで調べて見たのだが、やっぱりよく判らない。
    民主主義=デモクラシーとはどうも違うらしい・・・と言う事以外は判った様な、判らない様な・・・。



    【デモクラシーとは? WIKI参照:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%91%E4%B8%BB%E4%B8%BB%E7%BE%A9   】


    「デモクラシー」(democracy)の語源は古代ギリシア語の δημοκρατία(dēmokratía、デーモクラティアー)で、「人民・民衆・大衆」などを意味する δῆμος(古代ギリシア語ラテン翻字: dêmos、デーモス)と、「権力・支配」などを意味する κράτος(古代ギリシア語ラテン翻字: kratos、クラトス)を組み合わせたもので、「人民権力」「民衆支配」、「国民主権」などの意味である [2]。この用語は、同様に「優れた人」を意味する ἄριστος(古代ギリシア語ラテン翻字: aristos、アリストス)と κράτος を組み合わせた ἀριστοκρατία(古代ギリシア語ラテン翻字: aristokratía、アリストクラティア。優れた人による権力・支配、貴族制や寡頭制)との対比で使用され、権力者や支配者が構成員の一部であるか全員であるかを対比した用語である。



    ただ、七曜が夢で視た


    http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-3185.html


    夢の中で民衆が挙げているもの。
    それは、


    「女性蔑視」
    「低賃金」「重労働」

    「富裕層」と「貧困層」の格差。


    これらは、関係しているのかもしれない。

    夢で視た・・・と言う事はこれからの露・米の関係に密接に関与し、世界に影響を与える
    結果になるかもしれないと言う事だろう。


    これらがまた未来という時間軸に影響を与え、そしてまた新たな未来が構築されるかもしれない。


    この事が、大きく表だって動き始めたら、未来という川の支流がまた創られた事になる。


    それが良い意味なのか、悪い意味でなのかは流されるまま流されなければ判らないもので
    あったりする。


    果たして、一つ一つの未来が与える現実とはどの様なものなのか?






    七曜 高耶



    クリック頂き有難う御座います。

     
    生活・文化ランキング

    [ 2017/06/26 15:27 ]Posted by七曜高耶 | 陰謀 | TB(0) | CM(0)[記事編集]