■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]Posted by七曜高耶 | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)|[記事編集]

日本が北朝鮮に攻撃されると仮定して、どこが危険区域になるのか??

本日は、核搭載可能となった北朝鮮の核に関しての記事となります。

以下記事の転載元は【ゲルな夢日記様】からお借りしてきています。


七曜は今年2月21日の夢記事にも書きましたが、2月の時点での七曜の時間軸は2017年でした。

今現在は2018年迄及んでいますが、2月の時点でのお話を書いていきたいと思います。
以下はその時に書きました記事の内容になります。

殆どの皆さんの時間軸は多分2016年だと思います。
しかし、七曜の時間軸は1年先に在ります。

ほんの1年の時間の差ですが、周囲の時間に馴染めていません。


その事に気付いたのは先月終わり位になります。



とりあえず、実際の時間軸では来年2017年の2月中旬~春(2月~3・4・5月?)にかけてですね、
注意・警戒をして頂きたいと思います。

記事更新がされていなかったことを気にかけて、メールを下さいました黒猫のジジ様
には先にメールさせて頂いたのですが、
今の状況で解っている事は「人為的な何か」です。


それが「地震」になるのか「戦争」になるのかまだ判りません。


この時にも書いたと思うのですが、
2017年の時間軸に身を置く同じ様な方がいらっしゃいまして、
色々とお話させて頂いたのですが、その方もやはり同じ様な感覚をお持ちだったのですよね。

それが「地震」に関してのことなのか「戦争」に関してのことなのかまでは判らなかったのですが、
こう・・・・なんと言いますか、感覚的な気持ち悪さ・・・とでも言いますか、2017年の時間軸の中で
何かが起こりそうな・・・・予感に近いような何というかとにかく形容し難い感覚を感じていました。

だからといって、本日題材にしている様な「核」に関しての問題が起きるとは思っていませんが、
注意・警戒は必要かと思います。

但し・・・・ですね、彼の国のミサイルには『宇宙の法則』が抜けているんですよね。
発射動画をみましたが、やはり抜けている感じです。
これにその法則を重ねればより正確に飛ばすことが出来る筈です。
(なので、北朝鮮が攻撃するミサイルを製造するにはまだ時間が必要ということです)


併せて、その法則さえ知っていれば、「ノルウェーの怪光」で出来た様な近代的な武器も簡単に
打ち消すことが可能となります。(これはETI達も使う初歩的な法則ですが)
「CERN」も同じくです・・・・・。


話しが逸れてしまいましたが、とにかく北朝鮮のミサイルはまだまだ改良が必要となってくるでしょう。


転載元【ゲルな夢日記様:http://ameblo.jp/rakuouyotimu/entry-12198518910.html?frm_id=v.mypage-checklist--article--blog----rakuouyotimu_12198518910

他サイト情報による攻撃目標は



・東京都内:皇居、丸の内、霞ヶ関、永田町、国会議事堂

新宿繁華街・都庁、池袋、渋谷、六本木、湾岸地域

羽田空港


・福井県原発群


・関門海峡周辺


・佐世保周辺


・岩国周辺


・沖縄那覇空港


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



米国の核の傘を突破できると判断した時、北朝鮮は、

ハワイ・グアム・米国本土をミサイル攻撃すると同時に、

日本に向けて200発のミサイルを発射するだろう。




【ゲルな夢日記】様の記事に書かれていました、他サイトの情報がどこなのか判りませんが、
攻撃目標として挙げられた場所は、確かに理にかなった場所かもしれませんね。

因みにですが、2018年は2017年より悪くなりそうです。


七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。

 
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
[ 2016/09/10 10:54 ]Posted by七曜高耶 | 第三次世界大戦 | TB(0) | CM(1)[記事編集]

北朝鮮、核弾頭の実験爆発に「成功」 ミサイル搭載可能。迫りくる未来・・・・ 

2010年、私が視た夢の映像を説明すると以下の様になります。

夢記事の中で書かれていた

経路は宇宙から視て確認。北朝鮮とカナダを結ぶ中間地点にオレンジの点。軍事目的かどうか定かでは無いが、中継点のようだった



とは画像の場所の始まりの地点。
画像と照らし合わせて北朝鮮から見てみると、約1300㎞の地点からミサイルを発射する
可能性の夢をみた。



北朝鮮、核弾頭の実験爆発に「成功」 ミサイル搭載可能と発表

AFP=時事 9月9日(金)14時38分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160909-00000029-jij_afp-int


【AFP=時事】北朝鮮は9日、同日実施した5回目の核実験が「成功」し、核弾頭をミサイルに搭載できることを確認したと発表した。国営メディアが伝えた。


 国営・朝鮮中央通信(KCNA)は「核実験によってついに、戦略弾道ミサイルへの搭載が可能な規格の核弾頭の構造と仕様を確認した」と発表した。





北朝鮮が中性子爆弾を造り、ウイルス兵器をそれに搭載

電波ジャックでアメリカに警告。

辺りからは金総書記を称える歌が流れている。

時間帯は晴れた昼。

経路は宇宙から視て確認。北朝鮮とカナダを結ぶ中間地点にオレンジの点。
軍事目的かどうか定かでは無いが、中継点のようだった



結局、搭載可能な弾頭は完成している模様。

夢で視た「中性子爆弾」(中性子爆弾は、建物などへのダメージを最小限にし、
その代わりそれらの装甲を貫通して、人によりダメージを与えるという兵器。
建物の破壊を最小限に抑え、より生命への放射能障害を多くもたらす兵器)
が完成したと言うことになる。

更に、これにウイルス兵器を搭載すれば、生命のみを破壊する事が可能になり、
米国領土をそのまま手に入れることも可能になってくるのだが、未来は常に変化する。

だが、しかしこれが必要な未来で在った場合はこの可能性を避ける事は難しいかもしれない
と思っています。

この場合、日本は米国を離れ、ロシア側に付けば、難を逃れる事が可能になるでしょう。



安倍首相にはそろそろ決断をして頂きたいと思いますね。





七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。

 
宇宙科学 ブログランキングへ

[ 2016/09/10 06:46 ]Posted by七曜高耶 | 第三次世界大戦 | TB(0) | CM(2)[記事編集]

北朝鮮 米国に到達可能なミサイル発射の可能性

2016年4月9日の記事にも書きました事が、
今回は「朝鮮 米国に到達可能なミサイル発射の可能性」が出てきている様です。

勿論、北朝鮮 米国に到達可能なミサイル発射の可能性 がある
と言うだけで、実際北朝鮮に米国を攻撃する度胸があるかどうかですよね。

ただ、もし七曜が夢で視た様に、玉砕覚悟で実際に攻撃する様な事が有れば、未来は大きく流れを変えます。

以下はその時の夢記事になりますね。

2010年1月24日の予知夢
http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-184.html



北朝鮮が仮に米国本土に攻撃をしたとしましたら、ここにロシアが参戦し、同じく打倒米国へと動き始めます。

それほど「北朝鮮」とは極めて重要な国なのです。

ですからこれからの日本は米国の属国としての立場を良しとせず、自ら考え動ける国にならなければなりません。

と言っても難しいですよね。きっと。


北朝鮮 米国に到達可能なミサイル発射の可能性
アジア
2016年04月13日 16:54短縮 URL

http://jp.sputniknews.com/asia/20160413/1952111.html#ixzz45he76Fu5

蛹玲悃魄ョ_convert_20160413200204



水曜日、菅官房長官は、記者会見で「日本政府は米国と共に、北朝鮮国内で、米本土に到達可能な新型移動式弾道ミサイル打上げに向け準備がなされている可能性がある事に関し、積極的な情報収集を行っている」と述べた。




米国の警察官 汚職まみれの米国からロシアへの政治亡命を求める
先にCNNテレビは、消息筋の話として「北朝鮮は、西側でKN-08あるいはKN-14というコードネームを持つ2つの移動式弾道ミサイルのうち、一つを発射する可能性がある」と伝えた。この2つのミサイルは、これまで軍事パレードで披露された事はあるが、一度も打上げられたことはない。しかし専門家らは「これらのミサイルは、潜在的に米国の太平洋沿岸北部を攻撃する能力と持つ」と見ている。

先に北朝鮮は、弾道ミサイル用小型核弾頭の開発を成功裏に完了し、そのエンジンの地上テストを実施したと発表している。



とりあえず、米国が消える事により、喜ぶ国は数知れず。

ただ、夢でも視たように現時点では可能性としてまだ存在している時間軸と言う事になりそうです。





七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。

 
オカルト ブログランキングへ

[ 2016/04/13 20:03 ]Posted by七曜高耶 | 第三次世界大戦 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

ICBMエンジンの実験成功か=金第1書記「米本土、攻撃圏内」


これは今から6年前、2010年1月24日に視たものですが、

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-184.html

現実問題、当時の北朝鮮が米国を狙う可能性はかなり低かったはずです。

ですから、七曜自身もこの夢(2010年に視た夢)の信ぴょう性を少なからず疑っていました。
が、今回この様なニュースが投稿されたのを見た今、驚きを隠しきれません。

今の北朝鮮は昔とは違う何か強い後ろ盾を手に入れたのでしょう。


あの夢が現実に成る日も近いのかもしれません。

そうなれば、中継基地は夢で視たあの場所になるかもしれません。


そして気になる事が一つ。


今年に入って北朝鮮が実験したとされる「水素爆弾」の実験。


七曜が夢で視た「中性子爆弾」と「水素爆弾」は構造的によく似ているものなのだそうで、
多分現地で直に見ない限りはどちらか判断し辛いのではとも考えています。

どちらにしても核兵器であることには変わりはないものの

大量に放出される中性子(中性子線)により兵士を被爆させて殺傷することを目的とし、破壊力を抑える
「きれいな核爆弾」(「きれいな水素爆弾」)かそうでないのかの違いに過ぎない兵器でしかありません。

どの世代の金総書記であるのか判りませんでしたが、
近い将来可能性のあるものとして、今後は注目していこうと思います。


今や、アメリカのもっていた力は衰退しつつあり、今後日本はどちらにつくのか(アメリカかロシア)を
よくよく考えないといけないでしょう。



ICBMエンジンの実験成功か=金第1書記「米本土、攻撃圏内」

時事通信 4月9日(土)7時22分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160409-00000022-jij-kr




核兵器研究に携わる科学者や技術者と話す北朝鮮の金正恩第1書記(中央)=撮影日・場所不明、朝鮮中央通信が配信


 【ソウル時事】北朝鮮の朝鮮中央通信は9日、大陸間弾道ロケット(ミサイル)=ICBM=の「新型高出力エンジン」の地上での燃焼実験に成功したと報じた。

 
 北朝鮮西部東倉里の西海衛星発射場で行われた実験には金正恩第1書記が立ち会い、満足の意を表明。「新たなICBMに、より強力な核弾頭を搭載し、米本土などを攻撃圏内に収めることができる」と強調し、「国防科学・技術者らが(5月初めの)労働党大会にささげる最も大きな成果だ」と評価した。

 「新型ICBM」の名称には言及していないが、韓国メディアは「KN08」の改良型である「KN14」(射程約8000~1万キロ)と推定されると伝えた。実戦配備に向けた開発が一層進展したと誇示する狙いがあるとみられる。 




射程

ですが、もし夢の通りならば射程距離が約8000~1万キロとは言われていますが、
多分上記画像でいうならばもう少し少ない6000キロ~7000キロの射程ではないかと思われます。

そうでなければ中継基地は必要にならない筈ですから・・・・・。


どちらにせよそうならない事を祈りたいと思います。


因みに以下動画は米国ICBM








七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。

 
宇宙科学 ブログランキングへ


[ 2016/04/09 11:45 ]Posted by七曜高耶 | 第三次世界大戦 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

北ミサイル発射 中谷防衛相「テポドン2派生型に類似」。現実になる夢と日本の未来は仄暗い。

結局、2015年6月27日に視た夢は、「北朝鮮」「テポドン(?)」の夢は
現実になったと言えるだろう。
以下、2015年6月27日に視た夢は、「北朝鮮」「テポドン(?)」の一部転載記事と、

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-2710.html

2015年6月27日に視た夢は、「北朝鮮」「テポドン(?)」

北朝鮮から日本へ
テポドンとその他のミサイルが朝から昼、若しくは夕方にかけての明るい時間帯に発射される。

改良型の様だ。
幹部の娘とその夫の姿。(これに関しては意味がよく判らないのだが・・・・)


北朝鮮は中国の事をよく思っておらず、日本の手が欲しい様だ。(だが、それならば何故ミサイルを発射する必要が有るのかが判らないが・・・)

とにかく、その手段の一つとして、ミサイルを発射。



更には北朝鮮が日本に乗り込んでくる可能性を示唆している。



以下のニュースに書かれている内容を読んで頂ければ判る様に、
やはり、「テポドン」改良型の可能性が出てきている。



北ミサイル発射 中谷防衛相「テポドン2派生型に類似」 分析を急ぐ

産経新聞 2月7日(日)14時17分配信


http://news.yahoo.co.jp/pickup/6190384



 中谷元・防衛相は7日の記者会見で、北朝鮮が発射した長距離弾道ミサイルの種類について、2012年12月に北朝鮮が発射した「テポドン2」派生型に類似しているとの認識を示した。「前回発射したテポドン2派生型に類似した弾道ミサイルを発射し、何らかの物体を地球周回軌道に投入した可能性が考えられる」と述べた。「断言はできない」とも語り、分析を急ぐ考えを示した。



しかし、これはマズいと。
何故、中国を通したのか?

「中国が何を考えているかわからない」と言う言葉を漏らした日本政府関係者は正しい。
頼る所を間違えたのだ。
勿論、韓国に対しても然り。

今後の展開は良いとは言えなくなるだろう。

安倍首相はマズい未来への道筋を選んでしまったのだ。
残念だ。


総理“日本独自の制裁を” 関係国とも緊密に連携へ
テレビ朝日系(ANN) 2月7日(日)17時4分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20160207-00000023-ann-pol




 7日午前9時半ごろ、北朝鮮が事実上の弾道ミサイルを発射しました。総理官邸から報告です。

 (政治部・藤川みな代記者報告)
 (Q.日本政府の対応は?)
 政府はミサイル発射後、直ちに北京の外交ルートを通じて北朝鮮に厳しく抗議しました。そして、午前10時すぎから国家安全保障会議を開催しました。そのなかで、安倍総理大臣は日本独自の制裁を速やかに決定するよう準備を指示しました。




この記事とは関係無いのだが、「川内原発」も今後要警戒でお願い致します。




七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。

 
宇宙科学 ブログランキングへ

[ 2016/02/07 19:07 ]Posted by七曜高耶 | 第三次世界大戦 | TB(0) | CM(0)[記事編集]