■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
    まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


    □最新記事
    □最近のコメント















    2034年に関する情報

    まず、昨日記事の数字のお詫びを致します。
    何度も書き間違えて申し訳有りません。2033年は2034年に変更しております。
    2007年に視ました夢ですのに、何故か毎回2006年だと勘違いし、書き間違えてしまうのです。
    本当に申し訳有りません。

    それでは昨日の記事の続きを書いていこうと思います。
    とりあえずは、予知夢と分類し、こちらのブログで書かせて頂きます。その他の宇宙情報は昨日リンクしているブログに書きますので宜しくお願い致します。

    それでは、2034年に関するものとその他の事が書かれています元記事は2012年3月22日になります。

    以下、そのURLになります。
    http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1053.html


    昨日、読者のラスカル様のコメントを読み、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

    何故なら、2008年8月11日の夢記事には、確かに明るい未来を指し示す言葉を書いたからです。

    http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-41.html


    そのまとめ記事を引用したのがこれです。


    こんばんは、七曜高耶です。

    最近は本当に身近に起きる出来事を夢で視る事が多く
    なっていますが、
    これから先の転換期に起きる可能性の有るリストを4個
    書いてみました。

    まず一つ目は世界規模でのETV着陸の可能性の年ですね・・・・。

    これが、
    --------------------------------------------------------------------------------
    2007年2月、夢の中において「27年後」と
    教えられました。

    2007年の27年後ですから2034年頃と言う事ですね。

    そして二つ目ですが、

    2042年、砂に囲まれた場所より異性人達が残した
    遺物が発見され、
    歴史を覆す様な事実が解明される。


    と、言う事で視た感じでは2042年迄に地球規模の大洪水は
    起こりそうに無い様にも視えます。

    ここで、七曜は「大洪水が起こりそうに無い様にも視える」と書きました。ですから、起きるか起きないか判断出来ないように書いています。




    時系列で考えるとポールシフトによる3日間の氷河期は
    多分「暗黒の3日間」と言う名で例えられているのですが、
    何処の時点で起きるのか、これも判断出来ません。

    (最初暗黒の3日間は眠る事だと思っていましたが、
    どうも違う様です)


    とにかくこの全ての事象が地球にとっての転換期になる
    予定の様ですが、
    七曜は既に2034年頃にはリタイアしてそうで怖いです(笑


    最後に書き忘れたものを一つ、
    近未来ですから一番重要かもしれません。

    2015年の第三次世界大戦です。
    この未来がETVの着陸より先にくる可能性が有りますから、
    この未来を越え、そしてETVに遭遇したいですね。



    何故急にこの様な事を書きたくなったのか判らないのですが、
    多分この事にも何か意味があるのかもしれません。





    七曜 高耶

    大洪水の瞬間を視ましたが、全てを一瞬で呑み込んで
    しまいます。
    私自身はこの未来を信じていません。そして信じたく有りません。
    それでも可能性的には全てを只の夢だと断言出来ないのが苦しいです。

    ただ、この時、ETVが来たのを憶えています。
    27年後の夢と大洪水が関係したとしたら・・・・。






    重要な点はピンクの文字です。

    主な転換期はこの年より増えまして、6個となりました。


    2015年、2034年、2042年、その間で起きる可能性のある太陽フレアの暴走が2019年。そしてプチ氷河期。
    暗黒の3日間。


    全ては未定です。なので、適当な事を書いているのだと思って下さって大丈夫です。
    初めに来る「火」による浄化。そして「水」による浄化。
    くるかこないかは分かりません。ただ情報の一部として出しました。

    2042年・・・私は未来を視ましたが・・・・全ての人類の姿では無く、残った人類だったと言う事は隠していました。「未来の情報を隠しているでしょ?」とよく知人にも言われるのですが、話さなくても良い事もあるかもしれないと、今でもそう考えています。
    明るい未来に期待したいと思います。



    有難う御座いました。





    七曜 高耶




    スポンサーサイト
    [ 2013/04/06 12:58 ]Posted by七曜高耶 | 2034年 | TB(0) | CM(14)[記事編集]

    二者択一と大浄化の日


    こんにちは、七曜高耶です。
    いつも我がブログに訪問下さいまして有難う御座います。

    我々この時期、この地球にいる今の人類は、ある意味素晴らしく良いタイミングに出会わせています。
    地球浄化のこのタイミングに居合わせるかもしれないこのタイミングにお付き合い出来ると言うのは本当に奇跡としか言いようが無いかもしれません。

    私達がここでお会い出来たのも何かの縁でしょう。



    2034年・・・もしかすると浄化も延期になるかもしれませんが、一応お伝え致しますね。
    とりあえず今のところ変更は無い様です。



    まず、大浄化の日に何が起こるのか、皆様も大体は感じているのではないでしょうか?

    予定では大浄化の日、大陸は水によって清められます。
    これについては少しだけ避難の時間が設けられます。すなわち選択の時間です。


    とても大変な選択です。


    もしかすると、貴方が逃げたいと思っていたとしても親族や友人、知人、子供、身近な方々。大丈夫だからと言って避難しないかもしれません。
    若しくは、我々の船に乗る事も嫌うかもしれません。まあ、それについてはある程度の刷り込みも有りますし、事実その様な種族もいますから恐れるでしょうが、そういった状況に陥った時、選択をするのは貴方自身です。

    どうしますか?
    どうしたいですか?

    自由意志を害してはなりません。


    貴方だけが避難するか・・・若しくは説得して一緒に避難して頂くか・・・・。
    その時までよくよく考えてみるのも良いかもしれません。そして、その刻に決断してみて下さい。

    たった一つの選択なのです。

    「信じるか」「信じないか」

    難しいですよね。

    私もお願いしたのです。


    選択を入れずに連れて行ってほしいと。


    でも、そればかりは無理なのだとたしなめられました。


    大浄化を待たずとも、これからの地球はますます酷くなっていくでしょう。
    どうかそれでも耐えて下さい。
    私も耐えます。一人の人間として・・・・。ですが、この今回の生のみで終わらせて頂こうと考えています。
    あまりにも酷過ぎる惑星です。この地球は。



    もう、忘れてしまう位にこの地球にいますが、何度も任務には失敗していますし、今回も難しいかもしれませんが、あと少しの時間、どうぞ宜しくお願い致します。

    有難う御座います。


    出来ましたら皆様とは宇宙の薔薇でお会いしたいですね。



    また、これからの予定につきましては「宇宙(ソラ)の浮き船」の方のブログに書いていきます。
    併せてどうぞ宜しくお願い致します。











    七曜 高耶




    [ 2013/04/05 12:29 ]Posted by七曜高耶 | 2034年 | TB(0) | CM(10)[記事編集]