2017/06/03

1日の浅間山 火山性地震100回超   《気 象 庁 》



5月30日に視た夢日記として「浅間山」に関しての記事を書きましたが、

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-3164.html

現在「浅間山」の火山性地震が100回を超しているそうです。

こう言ったものは、その県に住まわれている方の方が良く判るのだと思いますが、
これは普通の火山性地震なのでしょうか?


他県に住んでいる七曜は全く判らないので危険な地震なのかどうかの判断が難しい感じです。


結構前になりますが、鹿児島県の桜島に住まわれている方にお話を伺ったところ、
「いつもの事さ~」といつもと変わらない感じでお話をしておられましたが、他県の七曜にとっては
大丈夫かなぁと言った不安レベルの高いものにしか観えませんでした。


この件に関しての情報をお持ちの方は是非コメント欄にお願い致します。

どちらにしても、最近(2017年)の夢の現実化が早い傾向に有る様ですので、
少なからず、注意警戒でお過ごし頂ければと思います。


ですが、多分「1699」の件も有りますし、まだ安心出来るかなと七曜は考えていたりします・・・・。



1日の浅間山 火山性地震100回超   気象庁


http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/0/20469.html



長野県と群馬県にまたがる浅間山では1日、火山性地震が109回と急増し、噴煙の高さは火口から500メートル上空に立ち上った。



 気象庁によると、先月29日から2日午後3時までの5日間に、浅間山の山頂直下で発生した火山性地震は計247回。きのう一日で109回と急増し、噴煙が上空500メートルの高さに立ち上るようすが観測された。

 

 地下のマグマや水蒸気の動きを示す火山性微動は発生していないが、2日の現地調査では、一日あたりの火山ガス(二酸化硫黄)放出量が平均で900トンに達した。夜間には山頂火口で微弱な火映も観測されているという。



 気象庁は噴火警戒レベル「2」を発令して、火口から約2キロ範囲では、弾道を描いて飛散する噴石に警戒するとともに、風下側では火山灰にも注意するよう呼びかけている。



■国内の火山の現状については、ハザードラボ「火山マップ」をご覧ください







七曜 高耶


クリック頂き有難う御座います。

 
宇宙科学ランキング

スポンサーサイト
2016/09/02

アイスランド最大のカトラ火山、周辺で地震 噴火の恐れも 。 2015年1月7日の「火山噴火」の夢を参考にして下さい

2015年1月7日、アイスランドの火山噴火の可能性を夢で視た。

これは昨日2016年8月31日のCNNの記事になるのですが、
アイスランド最大の火山、カトラ火山の周辺地域で地震活動が活発化している 模様。

まず、アイスランドに火山がある事を初めて知った七曜ですが、このCNNの記事を読みますと
この周辺地域で29日早朝、マグニチュード(M)4.5の地震が2度にわたって観測されたそうです。
地震活動はこの数週間で活発化していることから、気象当局が監視を続けており、火山噴火の可能性
も視野に入れているとか・・・・。


この地域へ渡航する方がいらっしゃるかどうか判りませんが、
2015年に書きました様に渡航予定の有る方や友人・知人、若しくはご家族がお住まいの方々
は十分にご注意願いたいと思います。



2015年1月7日に視た夢。「伝染病」「火山噴火」
http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-2441.html


2015年1月7日に視た夢は、「伝染病」と「火山噴火」。

その島は嘗てヴァイキング達が戦った場所だ。
そこには今も行き続ける火山が有り、再び噴火することとなる。

それと同時にその島では奇病が発生する。
人間に寄生するそれは海由来のものの可能性が有る。


・・・・・といった夢を視た。

もしかすると、アイスランドの事かも知れない。

とりあえず、アイスランドにお住まいの方々は奇病及び火山噴火にご注意頂けると有り難いです。



以下がCNNのニュース記事になりますので、どうぞお読み頂ければと思います。


アイスランド最大のカトラ火山、周辺で地震 噴火の恐れも
2016.08.31 Wed posted at 09:25 JST

http://www.cnn.co.jp/world/35088269.html


アイスランド最大の火山、カトラ火山の周辺地域で地震活動が活発化している


(CNN) アイスランド最大の火山、カトラ火山の周辺で相次ぐ地震が観測され、同国の気象当局はカトラ火山が噴火する可能性もあるとみて警戒を続けている。

カトラ火山は標高1500メートル。専門家によると、通常は50年ごとに噴火を繰り返しているが、1918年以来、大規模な噴火は起きていなかった。


この地域で29日早朝、マグニチュード(M)4.5の地震が2度にわたって観測された。地震活動はこの数週間で活発化していることから、気象当局が監視を続けているという。





専門家は、噴火が差し迫っているわけではないとしながらも、噴火の可能性は排除できないとの見方を示した。

気象当局は、「カトラで夏の間に地震活動が活発化するのは通常の現象で、カルデラ内部の現在の活動は、2012~14年の夏の間に観測された活動と似ている」と指摘。「カトラ周辺の計測では、マグマの動きを示す地盤変動や振動が加速する兆候はとらえていない」と説明している。

アイスランドではカトラ火山に近いエイヤフィヤトラヨークトル火山が2010年に噴火し、噴煙のために欧州全土で空の便が運航できなくなって混乱状態に陥った。



因みにですが、火山噴火だけでなく、奇病の発生の夢も視ていますので、
もし、仮に噴火した場合、この奇病にも警戒していかなければならないかもしれません。
この伝染病がどの様なものであったのかを七曜は書き忘れているみたいですいません。





七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。

 
宇宙科学 ブログランキングへ

2016/02/05

桜島 噴火レベル3へ

取り急ぎ、記事をアップさせています。


桜島と関係が有るかどうかは判りませんが、今後も注視していきたい場所となっています。

以下は2015年㋇12日に視た夢です。
詳細は以下URLよりご確認下さい。

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-2768.html

元々桜島は度々噴火をしています場所ですから、現地の方はそれ程気にかけていらっしゃらないかもしれませんが、
原発だけは少しだけ気にかけて頂きたく思います。
勿論、それが起きるのか、それとも起きないかもしれない事では有りますが、
桜島との関連性が有るかもしれませんので注意・警戒でお過ごし下さい。

※以下は夢記事を一部転載しているものになります。

2015年㋇12日に視た夢は、「川内原発」「爆発」「放射能汚染」の夢だった。
夢に地図「鹿児島県」
が出てきた後、事故のニュースが流れる。

年月日は不明。
時間帯は明るい時間帯(晴れていた様に思える)。



時間帯が時間帯ですので現地の皆さまは十分にご注意下さいませ。


http://news.yahoo.co.jp/pickup/6190190



七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。

 
自然災害 ブログランキングへ

2016/01/11

ついに“富士山”の大噴火? 日本列島を襲う火山の恐怖!!

おはようございます、七曜高耶です。

このニュースは8日のもので、記事にするにはかなり遅い感じですが、
気になるニュースですので、転載させて頂いています。

そろそろだとは言われていましたが、あの「富士山」が今年2016年に、
もしかすると「噴火」する可能性があると、火山学者の京都大学大学院・鎌田浩毅教授が
仰っている様です。



「富士山」が噴火した場合どうなるのか?

やはり、経験していので危機感がいまいち無く、判りませんが、上の動画をみてみると
何となくですが判る気もします。
しかし、この様なシュミレーション動画を観ていても、実際になるとやはりパニック状態になり、
逃げる事が難しくなるでしょう。

地震学者の村井教授は今年大きな地震が首都圏南海ゾーンにくる可能性が有ると言い、
そして火山学者の鎌田教授は今年、「富士山」の噴火の可能性が高いと言い、
今年は去年を境にした転換期故にまた、色々な事が起きるのかもしれませんね。


それがいつになるか、私達には判りませんが、

「富士山」が噴火する前兆は必ず訪れますので、それを見逃さないようにしていくべきなのでしょう。


2014年12月27日に視た「「富士山」噴火の前兆」の夢が参考になると良いのですが・・・・・。

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-2420.html




ついに“富士山”の大噴火? 日本列島を襲う火山の恐怖
2016/8

http://dot.asahi.com/wa/2016010600061.html




“日本一の山”に異変?


 国内外から多くの登山客が訪れる世界遺産・富士山。だが、美しい姿に見とれてばかりはいられない。実は、もしかすると16年は、日本全体をパニックに陥れる「大噴火」の可能性があるというのだ。


 火山学者の京都大学大学院・鎌田浩毅教授は話す。


「富士山は若い活火山で、人間で言えば10歳程度の暴れたい盛り。今後100%の確率で噴火します。それが今年なのか、しばらく先なのかは予測できませんが、噴火へのカウントダウンはもう始まっているのです」


 噴火を引き起こす要因となったのは、2011年3月11日に起きたマグニチュード(M)9.0の東日本大震災。マグマが動き、活火山が活発化した。

「平安以来の大地動乱の時代が始まりました。富士山を含む20の火山が動きだしたのです」(鎌田教授)

 さらに恐ろしいことに、富士山は、今までに例がないほどのマグマとエネルギーを蓄えているのだ。火山噴火予知連絡会の藤井敏嗣会長は説明する。







七曜 高耶




クリック頂き有難う御座います。

 
自然災害 ブログランキングへ
2016/01/01

《速 報》、吾妻山で噴火活動が発生し噴煙が上がる。2015年12月31日~

《速 報》と言う事で転載しております今回のこの噴火活動の場所は吾妻山だそうで、
2015年1月15日の夢記事に書かせて頂きました山(吾妻山)になります。

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-2637.html

何度か火山性地震が起きている場所のようでして、

1月に夢記事を出した4か月後に火山性地震が増加し出した模様です。
七曜の夢では「吾妻山」が噴火をしたという状況は視ていませんが、
実のところ、日本の「何処か」の山が溶岩を出す程の事象が起きるヴィジョンを視ていますので、
とにかく活火山付近にお住まいの方は注意・警戒でお過ごし下さいませ。



《速 報》、吾妻山で噴火活動が発生し噴煙が上がる、動画付き






一切経山燕沢火口で噴気活動?(2015年12月31日~)
(2015.12.31記)

http://homepage2.nifty.com/h-shioi/Earthquake/ShioiNote.htm#151127A


気象庁 火山カメラ・吾妻山(上野寺)の画像で12月31日午後から一切経山南東側斜面大穴火口南西側の
燕沢火口で弱い噴気活動と思われる現象がとらえられています(動画の矢印箇所)。燕沢火口は1893年~95年

の噴火時に形成された主な5個の火口を含む火口群で、今回の噴気活動?は麓側の大きな火口からと推測
されます。

●産総研 第四紀火山カタログより 吾妻-浄土平火山の火口分布

●気象庁 火山カメラ・吾妻山(上野寺)より 12月31日13時46分~15時28分の動画

動画はコチラからご覧になれます。【転載元:大地震の予知と天変地異さんからお借りしてきました】

http://eien.ikora.tv/e1176150.html








七曜 高耶




クリック頂き有難う御座います。

 
宇宙科学 ブログランキングへ