文字サイズを変更できます。

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

プロフィール

七曜高耶

Author:七曜高耶
ご訪問有難うございます。


 本ブログは、予知夢的内容の的中を保証
するものではありません。
この点を十分に留意し、記事をお読みくだ
さい。


また、
投稿欄は読者間の情報交換の場としての
機能を維持するために設けたもので、
本ブログの管理人が内容としてふさわしく
ないと考える投稿は、予告なく削除いたし
ます。
また、投稿する方自らが自粛していただけ
れば幸いです。




★ ドリームセラピスト講座を修了。
★ シータヒーリング講座を修了。  
★ 日本超心理学会【学会員】
  主に予知に関する能力を研究中。  


 皆様のお役に立てる事を願っております。

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

ブログランキング

最近のコメント

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

amazon

日本ブログ村ランキング

逆回転時計

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

六価クロム

2月22日に視た夢。

六価クロム。「極めて強い毒性をもつ。」との言葉。

夢で視た事なので、とりあえずネットで検索した結果、その通りの内容であった。
以下の内容。


三価クロムは自然界に広く安定して存在し無害で在るのに対して、六価クロム
極めて強い毒性を持ち、自然界ではクロム鉱石として限定的に存在するに過ぎない。
六価クロムが皮膚に付着した状態を放置すると、皮膚炎や腫瘍の原因になるだけで
は無く、体内に蓄積すれば発癌性もあるとされる。


例:   土壌汚染
     地下水汚染

等である。

この事から何かしらの汚染問題の内容とみているが、定かではない。
ただ、夢の中では土壌が出てきたので、土に関しての警告とみるのが良いだろう。
スポンサーサイト
皆様、おはようございます。

今日は、あの「ハドソン川の奇跡」についての事で書きます。
本来この様な事を書く事自体私は好きではありませんが、
「「ブルーのライン」など無かったではないか!!」とか、
言われる方がいらっしゃいました。

私にとっては、証拠等二の次で、警告として善意の中でしてきて
いるつもりです。
が、どうしても「証拠を出せ!!」と言われる方がいらっしゃるのも事実です。
限られた報道や写真の中、探すのは時間がかかりましたが、この写真で
納得して頂ければ有り難いと思っております。
下記の「ハドソン川の奇跡」をクリックして下さい。


ハドソン川の奇跡


右下の場所に引き上げた後の機体の写真が有ります。
夢では、下の方から上を見上げている形になっていましたので、ブルーが視えました。
その上に有る赤いラインは視えていませんでしたので、そこを突っ込まれると困ります
が、ウソは有りませんので、ご了承頂ければ幸いです。

予知夢では、必ずしもその直ぐ隣にいたり、完璧に現場を視れたりと言う事は有りません。
ですから、前にも申し上げました通り、第三者的にはいい加減なものとして映るかもしれま
せんが、私達「予知能力者」は人間です。
完璧な者では有りません。
ですが、それでも少しでも多くの方の為に「お役に立てれば」と努力を致しています。
その事をどうか理解して頂ければと思っている所存です。


これからも、どうぞ宜しくお願い致します。


追記:もし、何かご質問等がございましたら、メールやコメント(知られたく無い場合は非公開
で入れて下されば誰にも知られません)を入れて下されば、お返事を致します。
お返事等は遅れる場合もございますので、ご了承下さい。

小規模地震。

2月7日に視た夢。


小規模地震の夢。時間帯は昼間。
天候は晴れ。暖かい日。

場所は特定出来ず。
国内である事は確認。
雰囲気ではローカルな感じ。
2月5日に視た夢。


今日は久々に視た皆既日蝕の夢。

一度めの皆既日蝕の夢は記事として書き込まなかったが、二度目を視たと言う
事は何か有るのかもしれないので、ここに書くことにした。


日蝕の事を簡単に調べてみた。

2020年迄を一応書いておく。


起こる皆既日蝕は以下の通り

2009年 7月22日      皆既日蝕 全国
2010年 1月15日 日没  部分蝕   中部
2011年        朝方
2012年        朝方  金環日蝕
2016年 3月 9日 午前
2019年 1月 6日 午前
2019年12月26日 夕方 関東より北で欠けた状態で日没
2020年 6月21日 夕方 全国


どの皆既日蝕かは不明である上、何が有るかは不明である。

夢の中では、時間帯は昼~夕方にかけて。
水着の女性や夏服の人達を視たので、南国か・・・・。
海岸沿いのリゾート施設。海外である事は確認。

風が異様に強かったのを憶えています。
ハリケーンの恐れ。
波が高くなり非難。

皆既日蝕との関連性は不明だが、何かの予感を感じました。
夏、上記の日の旅行の際はお気を付け下さいませ。


あと、私からのオススメなのですが、日蝕の日の瞑想は良い感じが致します。
私自身もこの日が来ましたら瞑想しようかと思っております。
勿論、普段されても良いかと思います。
イライラも無くなりますので、ストレス等が溜まった時には実行してみて下さいね。

続きを読む »

今日は先月30日に視た、夢を書きます。



30日に視た夢はタイトルに書いた様に「大天使ルシフェル」の夢を視ました。

聖書では「大天使ルシフェル」は神の右に座する神の次に強大な力と地位を
持つ天使でありながら神に逆らった天使とされ地上に堕とされたと言われてい
ます。
「大天使ルシフェル」は地上(いわゆる地獄と言う場所ですが)そこの王となり、
「ルシファー」となりました。


私が思うに聖書の「大天使ルシフェル」はとても人間的な感じのする天使です。
傲慢・驕り深く・貪欲なイメージをもつ彼ですが、夢であった彼はやはり上位天使
の様な雰囲気がありました。

多分私のイメージを使っていると思いますが、「大天使ウリエル」の時と同じく、
教会や絵画で描かれている様な天使では無く、翼の無い普通の人間の姿でした。
ただ、雰囲気は天使。

容姿はとても美しく、黒いコートを着た彼が青々とした草原に風と共に姿を顕し
ました。私は彼の事を知らない筈なのに、彼の言葉が口から発せられました。
「ルシフェル」
私は彼に飛びつき抱きしめました。
「元気してた?」(夢の中ではまるで顔馴染みの様に話しかけています)
色々と話、最後に私は彼に1つ質問をしました。
「ルシフェル。私は人間の悲しむ姿や苦しむ姿を見たくないのです。どうにか神に
お願いする事は出来ないでしょうか?」

すると、彼は言いました。

「これは、全て神の計画なのです。それに従うしかない。」
「私の力で変える事も出来ないです。」


その言葉で全てが理解出来た様に思えました。
私達の行動・言動等はもしかしたら全てがプログラムされているのかもしれないと・・。
自分の意思で動いている・考えていると思う全ての事がプログラムの一環であると
するならば、なんと恐ろしい事なのかと・・・。
神が存在すると言うのならば、私達の変化を観察しているのかもしれない。
稀に「超能力や霊能力」を保持する人間がいるのは、それによって人間の行動が如何
に変化するのかを観ているのかもしれない。
人間の精神的な進化に期待しているのだろうか?


と、考えると天使=エイリアンだと言われる方もいますが、意外とそうだったり何て思っ
てしまいます。

現実も夢も私にとってはまだまだ未知数です。
謎や不思議を追い求め「夢」を持って生きたいと思っています。

これからもどうぞ、宜しくお願い致します。
再び新しいリンク先を加えました。

CERNの実験に関しては個人的に興味が有ります。
我々の知らない間に打ち上げられるプロジェクトは実に恐ろしい
ものだと言う事を感じて欲しいと思います。

彼の核爆弾も開発者達は人類を滅ぼす為に造ったのでは無いと思いますが、
同時に悪しき思いの人間達のターゲットにもなりました。

「我は死神なり。世界の破壊者なり・・・・」と、嘆いた科学者がいました。

このCERNも今の時点ではどうなるか判りませんが、未来に利用されるかもし
れません。
そうならない事を心から祈ると同時に、皆様には今おかれている現状を把握し
て欲しいと思っています。

今回、「ヤスの備忘録」と言うサイトを追加致しました。

個人的に結構好きなサイトであります。
サイエンスフィクションな世界の予言等だけでは無く、現実をきちんと見つめる事
が出来ているサイトだと思っております。

皆様もどうぞお立ち寄り頂ければ良いかと思います。
未来への障害は至る所に転がっています。
そして、その障害となる事を「知る」事が大切です。



私達に今必要なのは、「事実や未来を知った上でどの様に行動するか」
だと思っています。
ですから、未来は個人個人にかかっていると言う事にもなります。
自分自身の未来も、そして大きな未来も、人間一人一人の行動で左右す
る事が出来るのです。
誰かに変えてもらう・・・・それは依存であり、人任せで自分勝手な事です。
誰かに変えてもらうのでは無く、自分で自分の未来を変化させ、より良い
環境に変えて下さい。

私達には出来ます。
「YES.WE CAN」です。



これからもどうぞ宜しく御願い致します。



七曜 高耶
2008年8月21日の夢で(予知夢3に分類)火山の灰について書きました。

他の予知能力者の方は「浅間山」と言うの声(霊聴)を聴いておられる方が

いらっしゃいました。

私の方は山頂の雪と火山灰しか視ておらず、そこの場所まで限定する事が

出来ていませんでした。

夢の中で、私が町の中に居たのなら人々の話で場所が判るのですが、その

場所は私自身では選べないので情報としてはいい加減なものになりがちに

なってしまいます。

ですので、もし宜しければリンクしている未来予知のサイトと一緒に予測して

頂ければと思っております。

今回、火山灰の夢では噴火はしておりませんでしたが、灰の量が多いかった

のでお気を付け下さいませ。

 BLOG TOP 


無料アクセス解析