■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント















2015年と言う近い未来。

ENIGMA_Light of your Smile








いつもご訪問有難うございます。感謝です。


やはり性格上、落ち着いて過ごすと言う事が出来ない七曜です。


身体がだるくても、ブログを休む事が出来ません。


昨日、更新が難しいと言いながらブログを更新するとはおかしい事ですが、


少しでも皆様と関わり合いたいと言う思いに負けてしまいます。



今日本当は「ブルスタ」様の記事をトラックバックさせて頂いた後に

投稿しようと思っていたのですが、ブロックされていた様で、トラバ出来ず終いです。

もしかしてご迷惑をお掛けしてしまったのかと言う思いに駆られています。

いつもトラバ致しまして申し訳有りません。ブルスタ様。




と言う事でどの記事をトラバしようかと考えていたのかと言いますと、

アシアナさん(私はそう言った著名人には疎く、知らないのですが)

彼女の関連サイトの話では、2012~2017年の間に時代の終わりが来るとか・・・・・。



これを見て私七曜が何を思い浮かべたかと言いますと、


今から27年位前に受け取ったメッセージ




2015年の問題


が頭の中を過ぎりました。


アシアナさんが何者なのかは解りませんが、「ブルスタ」様の記事の内容に酷似

しています。

少し、驚きました。

事実かどうかは別として、実際にその様な話があったなんて・・・・・・。



あのメッセージはやはり本物なのかもしれないと・・・・そう言った思いで

今日、この記事をアップしました。



良い終わりを迎えるのならばそれに越した事はありませんが、

どうなのでしょうか・・・。



間違いだとは思いますが、これが事実起きると言うのならば、

インディゴの覚醒を早めなければなりません。


ですので、ブログの更新を頑張ります。

予知夢関係は今のところ皆無の状況ですので、インディゴの方向の記事が多く

なると思いますが、どうぞ宜しくお願い致します。



ところで、読者様の中からコメントしづらいです。

と言われる方がいらっしゃいましたが、

ためになるお返事は出来ないとは思いますが、

どんどんコメントを入れて下されば、七曜凄く嬉しいです。




とりあえず、今日はここまでにしたいと思います。

有難う御座いました。

「ENIGMA」の曲を聴きながらまた自問自答をしてみて下さいね。



「自分は何者なのか・・・・」を。





七曜 高耶



スポンサーサイト
[ 2010/07/31 21:48 ]Posted by七曜高耶 | スターシードへの覚醒 | TB(0) | CM(4)[記事編集]

右脳で遊ぶ。



ENIGMA-Sitting On The Moon





結構、気分的・身体的に今日は落ち着いていますので、
私の大好きな「ENIGMA」の曲を貼り付けて投稿してみました。


これを聴きながら読んで頂ければと思います。
何故この曲なのかといった点では深い理由は有りませんが、右脳を刺激出来るのではと思い
こちらに貼りました。

これを聴きながら読む事で、自問自答の様な事が出来れば嬉しく思います。


註:ちなみにこの詩は七曜が書いています。曲の歌詞では有りません。(申し訳無いです)
  後、youtubeかなり頻繁に停止します(泣)








我々は何処から来て

何処へ流れ着くのだろうか・・・・。

何千、何万の転生を繰り返し、

一体何を護ろうとしているのだろうか・・・・・?



悠久の流れの中で

自らに問い掛ける

「私達は何者なのだろうか・・・・?」



何度問い掛け

何度答えを見付けたのか。

誕生れる事に疲れを感じた刻、

私達は故郷<ソラ>に還るだろう。



そして新しく生まれる生命は

EARTHの夕暮れに故郷を思い出して泣きじゃくる。



全ての魂に平和を

心に愛を奏でよ。



自らが記憶を取戻す刻、

其処に全ての答えを見出す。



「我は闇を照らすエネルギー」であると言う事を。





そしてまた声が聴こえる・・・・・。

「蒼き海の子よ、目醒めなさい・・・・・」、と。






七曜 高耶



* 少しは右脳を使えましたでしょうか?
  右脳は想像力・創造力、直観力、サイキックを秘めた脳です。
  絵や詩、小説等描いたり、書いたりする事が良い刺激になります。
  皆様もチャレンジしてみては如何でしょうか?



[ 2010/07/30 23:18 ]Posted by七曜高耶 | スターシードへの覚醒 | TB(0) | CM(2)[記事編集]

キャンドルの炎

キャンドル



とても幻想的なキャンドルの炎。


勿論、手振れ防止をしていますので、手振れでは無いと思います。


時々ですが、蛇の様に上の方で渦巻いている事も有ります。



ライト




画像が悪いのですが、これも同じ感じに映りました。


炎がまるで羽の様に斜めに上がっています。



面白い写真を楽しんで下さいね。







七曜 高耶




[ 2010/07/30 19:02 ]Posted by七曜高耶 | 未分類 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

アトランティスの行方

アトランティスの記憶の中には必ずと言って良い程、エジプトの記憶が

混ざっている。


それは何故か・・・・・・。



それは、アトランティスの原点がエジプトにあるからです。


アトランティスは美しい都市ではあったが、人間のもつ我欲の為に

自らを没してしまった種族である。



アトランティスが没した後、東へとルートをとり移動する事となります。




アトランティスの所在は不明だが、まだ其処に在るとすれば日本とエジプトを線で結んだ場所(海中に)
在るはずである。

グーグルアースで確認できれば良いのだが、

興味のある方は探して見て下さい。



実は、こちらであまり詳しくは載せてはいなかったのですが、

こちらのブログ様「レッツチエじい」様のご要望により、お伝えさせて頂きました。


ご興味のある方はご訪問下さい。



ところで、このアトランティス、記憶が正しいかどうかが疑われる為、
とりあえずwikiで調べてみたが(これまで1度も検索した事は無い)、まさに記憶そのものの絵が載っていた。



そして、この風景はギリシャに酷似する。
気候は「レッツチエじい」様にご回答した通り、ギリシャの様な気候であった為、非常に住みやすく
良い場所であったが、

恵まれた環境と言うものは、人間を堕落させやすくするもので、その事によって自然への感謝の気持ち
も忘れてしまう。


自分達のルーツも使命も忘れ、人間として生きてしまったのだ。


それが、結果身を滅ぼす事になった。


これは、人間としての大失敗の例とも言える。


それは、インデイゴとして覚醒出来れば、自ずと蘇える記憶だ。

必ず、エジプトを原点としてアトランティスに向っている筈だ。



そして、それぞれが地球によく似たラピスラズリを身に付けると良いかもしれない。

蒼い鉱石のペンダント、もしくはブレスレットは貴方を護る高貴なる鉱石となるはずだ。






最後に一つ。

覚醒前の多くのインディゴ達へ。

今、地球の波動が著しく低下をしています。敏感なインディゴは体調に気遣ってお過ごし下さい。

そして、今僅かな妨害もある様に感じられます。

グラウディングを強化して下さい。


肉体を維持し難くなってきています。






七曜 高耶





* 只今七曜は体調不良の為、ブログ更新が困難になっております。が、更新は出来ずともコメント&メール
には出来るだけお答えしたいと思っておりますので、どうかこれからも宜しくお願い致します。


そして、こちらにご訪問をして頂いている方々様へお願いがあります。


出来るだけ皆様のオーラに繋げ、覚醒を促したいと思っておりますので、ブログもしくは七曜の事を考えて
下されば有難いと思っております。
そして、これは私特有のもだと思うのですが、身体のバイブレーションが非常に高いので、
皆様に良いものを送れるかもしれません。

私に出来る事はその程度ですので、エネルギーを利用して頂ければ幸いです。




それでは。






[ 2010/07/30 15:30 ]Posted by七曜高耶 | アトランティス関連 | TB(0) | CM(9)[記事編集]

スターシード 環境・人間関係編

前にも書いた様に、シードは基本的に団体行動が苦手な為、

周囲との人間関係が希薄になり易い。



故に、「不思議ちゃん」とか「妖怪」とか「変人(変った人)」といったレッテルを貼られる事が多いが、

知能的、精神的には高い存在であるので、大企業の社長であったりする人物はシードの可能性が高い。



斬新なアイデアをもつシードは、

時に歴史を変える発明をする。



が、悪用されるパターンも多々ある様に思える。



前回滅んでしまった高度な文明(例:アトランティス)の二の舞にならない様に、

今生のシードは精神性を上げる為に人々に尽くす事が要求されている。



星に還った時報告出来る様に力を合わせ努力し、覚醒する事が第一課題になっている。



それには、苦手な人間関係も築く必要性も出てくるであろうが、

それなりに努力をし、やっていって頂きたいと思っている。





七曜 高耶




[ 2010/07/27 11:53 ]Posted by七曜高耶 | スターシードへの覚醒 | TB(0) | CM(3)[記事編集]

スターシード 環境・家庭編

スターシードにおいては、繁殖といった概念が根本的に欠落している為に、

この世での繁殖行為はほぼ無いといって良いものだろう。



結婚と言うシステムも無い為か、今生においても結婚をしないシード達が数多くいる。

これは、覚醒していようがいまいが魂自体に刻まれた情報を元にしているので、興味が

あってもしないパターンが多い。



その様な中で結婚するシードは稀であり、子を育てるシードもまた稀な存在と言えるだろう。

作り出す事は出来ても、繁殖し、生み出すと言った行為は地球のみのこと故に、

子を育てる事にストレスを感じる事になる。



男性のシードは今まで通り、自由奔放であり子を育てないが、

女性のシードの場合、激しい苦痛を感じたりする場合もある。
(育てるといった行為に戸惑ったり、子供が出来ないといったパターンもある)



我々シードの最終目的は繁殖ではなく、

この地球上での歴史や人間達の行動、感情を情報として持ち帰る事にある。




人間に紛れての団体行動が非常に苦手なシードはここでもまた、周りとの距離が出来やすく

なってしまう。

これが、人間の子供としてみられた結果、ADHDの診断をされる原因である。



これに関しては理解をする事が必要となるだろう・・・・。





<環境・人間関係編に続く>




七曜 高耶




[ 2010/07/27 11:06 ]Posted by七曜高耶 | スターシードへの覚醒 | TB(0) | CM(1)[記事編集]

ブルースターのスピリチュアルエッセイ エジプトでアトランティスの遺物が発見された話


ブルースターのスピリチュアルエッセイ エジプトでアトランティスの遺物が発見された話





何とも今日の夢とリンクした感じの記事を「ブルスタ」様がアップしていましたので、
今回もトラバさせて頂きました。

毎回どうもすいません。お許し下さい「ブルスタ」様。



さて、このアトランティスですが、今の状況と凄く似ています。

とても栄えた文明でしたが、文明が栄えるに連れ、

スピリチュアル(自然に対する畏怖)を忘れてしまった結果、この世から消え去ってしまった
文明です。

この時間軸にいた預言者はノアの箱舟と同様、誰一人救う事が出来ずその生涯を終えました。



これが、エジプトに存在する・・・・と言うのは初めて聞きましたが、

エジプトの神官として存在していた頃の記憶はまだ残っていますので、とても懐かしい想いです。

この記憶のせいなのか、小学校低学年の頃、独学でヒエログリフを勉強していました。

周囲からは変人として映っていたみたいです(笑)子供らしく無いですからね(笑)



このエジプトの話しは、かなり昔の時期に記事としてアップしていましたが、

この砂漠に囲まれた場所より、他惑星との繋がりが視得る品が出てくるでしょう。

そう・・・・既にこの地球は他惑星より干渉を受けていたと言った事実が・・・・・・・・。



それは、これからの未来に起きるであろう事ですが、この地球にとっての歴史が覆される
結果になる筈です。

そして惑星人達が知る、大いなる「宇宙の意思」の存在を知る事になるでしょう。


これは、一人の考古学者の手によって発見される筈です。



それまでを楽しみに私は待っていたいと思っていますが・・・・・、生きていればの話です。

もうかなりの歳ですからこの世にいないかもしれませんがね。

さて、この迷宮・・・・・人間が入ってはならない場所ですがどうなる事やら。

その場所は神聖な場所であり、死と繋がる場所であったと記憶しているのですが、大丈夫でしょうか。



既に異星人を連れて行っての研究であるのならば大丈夫だとは思いますが・・・・・。






七曜 高耶
[ 2010/07/25 21:54 ]Posted by七曜高耶 | UFO | TB(0) | CM(2)[記事編集]

ADHDと診断されたお子様をお持ちの親御様へ

ADHDと診断された親御様に、七曜からのご提案があります。

彼ら・彼女らの心の内を知りたいと思うのならば、絵を描くことをオススメして頂きたい。



「さあ、絵を描いて頂戴!」ではなく、

「お母さん(お父さん)と一緒に何か描いて遊ばない?」


と言った風にもっていき描いてみて下さい。



絵は無意識の心を映し出す鏡です。

勿論、子供さんだけでは無く、親御さんの心もその絵に出てきたりします。



例えば天使の絵を描いたとしましょう・・・・。

ですが、視る視点は「天使」の姿では無く、「その中に登場する者達」と「天使の視線(表情)」

なのです。

「天使」がそこで微笑んでいたとしても、口端、眉毛・・・・・・その所々に隠された深層意識が

描きこまれます。



これは、夢解析にも使うことが出来ます。

子供さんの夢や起きている時の絵からも判断する事が出来ますので、チャレンジしてみて下さい。


色合いからは、その時に必要な情報(チャクラ情報)をとる事が出来ますよ。



第1チャクラ 赤色  生命エネルギーを表す。他には肉体的スタミナ、ビジネスの成功も表す。

第2チャクラ 橙色  性的エネルギーを現す。他、社会性・創造性も表す。

第3チャクラ 黄色  自尊心・自我を表す色。

第4チャクラ 緑色  ハートのチャクラはよく知られているように、愛と精神性を表す。
平和と調和も表す。

第5チャクラ 藍色  声帯のチャクラはコミュニケーションを表す色です。これは、特に
気を付けて見てあげて下さい。

第6チャクラ 紫色  第3の目を表すチャクラでもあります。直観力や霊能力を表すチャクラ
です。この色を多く使っている時は、直観力が上がっていたり、繋がっている事を表します。

第7チャクラ 銀色  これは更により高い場所を表します。この時は特に気を付けて子供の
お話を聞く事を行なってください。貴方に必要な事を教えてくれている筈です。
どんなに大人びた事を言ったとしてもそれは全て必要な事柄です。



以上が説明になりますが、大人でもこれに当てはまりますので、

その時もし赤に目が行った・・・・・とか青がその日は好きな色になったといった事が有りましたら

これを思い出し、赤なら肉体的エネルギーの減少を教えられていたり、

藍(青)なら、もっとコミュニケーションに励みましょうと言った事柄になります。





もし、判らない、解り難いといった場合にはまたコメントにて申し出てください。
説明致します。


それではどうぞ宜しくお願い致します。





七曜 高耶



[ 2010/07/25 13:28 ]Posted by七曜高耶 | スターシードへの覚醒 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

7月25日に視た夢はまた・・・・。


最近は何かがおかしい。



また夢の中に血液が出てきた。

妊婦の身体から這い出る青い赤子。

そして、すぐ下に置かれたバケツに満たされる紅い血液。



近くのボードには出産出来た妊婦の数が書かれている。

赤子が死ねば数に書かれず、無事出産出来ればボードに数字が書かれる。



その赤子には独自の意識が存在し、出産直後から己の意思で動く。



視た感じでは、エイリアンの子供の様に感じた。

そして妊婦はその実験台。

不気味なその光景は・・・・・・まるで異世界にでも迷い込んだ感じであった。



私達の知らない事が、世界の至る所で起きているのかもしれない・・・・・・・・。







七曜 高耶





[ 2010/07/25 13:07 ]Posted by七曜高耶 | 2010年予知夢 | TB(0) | CM(2)[記事編集]

米韓合同演習日程 25日から日本海で実施

米韓合同演習の日程が決まったようです。



25日から日本海での実施になる様です。



そうなると、2010年1月24日に視た夢が現実になりそうで、嫌な感じがしてならない。


北朝鮮、アメリカへ攻撃するのか?どうなのか・・・・・。

そこまで無謀な事はしないだろうとは思っているのだが、結局のところは判らない。



グーグルアースで写真を貼り付けれると良いのだが、

貼り付け方が判らないので、言葉で地図の場所を指し示すと

オレンジの光の拠点となる場所はBukhta Tamakhezaと言われる
地名の下方、

日本海に拠点となるものを置くのが視えた。



まだ、北朝鮮の先の情報を夢では視ていないが、判り次第載せていこうと思う。






七曜 高耶



[ 2010/07/25 12:06 ]Posted by七曜高耶 | 政治・経済 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

「引き寄せの法則」

今日は「引き寄せの法則」について書いていこうと思います。

これは、個人的な意見ですのでどうぞ宜しくお願い致します。





まず、私にとって「引き寄せの法則」はNGです。


「ザ・シークレット」を全て読破致しましたが、やはり例に挙げられるのは「金銭」
です。

確かに現世での「金銭」は非常に重要で、生きて行く為には必要なものです。


ですが、この「金銭」。沢山手に入ると人間と言うものは移ろい易いもので、
今までもっていなかった時の「心」や「思いやる気持ち」と言ったものを根こそぎ失わせたり
もします。

すると更に輪をかけたように再び「引き寄せの法則」がネガティブなパワーを出し、「類は友
を呼ぶ」状態になり、

自身にとって不幸を呼び込む事になりかねません。



この世に「絶対」と言うものは有りません。

ですから、私は大丈夫と思っていたとしても

「お金」と言うパワーを持った物が「引き寄せの法則」に従い、次々と引き寄せていきます。



「引き寄せの法則」は「宇宙の法則」に他なりません。


誰が何を思い使ったとしてもこの「法則」を悪しき人間が既に使用していたとすれば・・・・、

私達には太刀打ち出来ないでしょう。



「引き寄せの法則」は危険な「法則」です。

「宇宙の法則」を誰でも扱えると思うのは非常に危険な考えです。



「核兵器」を持った人間が、「私は人殺しには使いませんよ、大丈夫」と言っているのと
変わりません。


早い話が核兵器を持っている「アメリカ」や「中国」、他の国々が「持っているけど使い
ません」と言っているのとなんら違いは無いと言う事です。




話が逸れました。

すいません。



とにかく、この「引き寄せの法則」は物理的なものに効果絶大です。

無いものを呼ぶのでは無く、ある物を呼びます。



そして、これは敏感な人間をターゲットにマインドコントロールをしているに他なりません。

それを行なっている者もまた、自分が他人をマインドコントロールしている事に気付く事も
有りません。



キャッチし易い人間は、コントロールされている事に気付く事無く、

その人間の為に、一生懸命に物や者を持ってきたり連れてきたりするんですね。



危険です。



この事を無意識下で行なってしまったとはいえ、「宇宙の法則」が見逃しはしません。

必ず、±清算される可能性が大ですので、お気を付けた方が無難であると・・・・・

私は思っています。



未来は自分自身で築く事が必要であると、考えています。







七曜 高耶




追記:これに関しての意見をお待ちしております。皆様のお考えをお聞かせ下さい。









[ 2010/07/23 08:44 ]Posted by七曜高耶 | 個人的なお話 | TB(0) | CM(16)[記事編集]

7月18日に視た夢


7月18日に視た夢。





再度血液に関する夢だった。




場所:海外

血液による多くの集団異常(?)

特効薬無し。

原因不明。

身体に紅い斑点有り(?)






感染と言うより、血液自体の異常(?)が視られる夢だった。

この世界各地で起きる猛暑によって発生する異常では無い様な気もするが、

実際は判らない。

何も起きない事を祈るばかりだ。






七曜 高耶

[ 2010/07/20 14:05 ]Posted by七曜高耶 | 2010年予知夢 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

アルマズ・プロジェクト

アルマズ・プロジェクトと言う名の映画を知っているだろうか?


ロシアが宇宙へ飛ばした「宇宙船アルマズ号」の話だ。

これはこれから先の未来に起きる「何か」を暗示する様なリアルな話だ。

決してノンフィクションでは無い。



この映画はフィクションである。

ロシアが秘密裏に行なったプロジェクトは異星人との交信であったが、

結果的に乗組員を失う事になる。



軍より早く、活動家達に回収された「ブラックボックス」の内容は

あまりに衝撃的かもしれない。



乗組員の血液の変化の(+から-に変化する)異常さ。

そして、異星人から送られてきたメッセージ・・・・。



私はその年の数字に危惧する。



「宇宙船アルマズ号」で一体何が起きたのか。

皆様の目で是非確かめて頂きたい。




註:これは船内で撮られた映像込みなので、見難いと思います。
ですが、近い未来に起きる可能性のあるものですので是非ご覧頂きたいと思っています。





七曜 高耶

アルマズ・プロジェクト公式サイト




[ 2010/07/20 07:58 ]Posted by七曜高耶 | UFO | TB(0) | CM(2)[記事編集]

スターシードとスターチャイルドの違い2


昨日は「シード」についてのお話をしました。

今日は「スター」についてのお話をしていこうと思います。



彼・彼女達のオーラの色は全体的に透明色の中にピンクや緑、青、黄色等色とりどりの

美しいオーラが散りばめられています。

一番良い確認の仕方は「キルリアン写真」の方法です。

高価な機器の為、まだ普及には時間がかかりそうな気配ですが、

都会の方にはかなり多くある筈などで、そちらで写真を撮ってみては如何でしょうか?




「スター」の特徴は「インディゴ」と正反対で、「愛」に溢れています。

この子供達は、「インディゴ」の様な試練多き家庭には誕生せず、「愛」に溢れた家庭

に多く誕生してきます。


ここで、何故「インディゴ」は試練多き家庭に誕生しなければならないのか・・・・ですが、

インディゴは「愛」と言うものの深さと「愛」を勉強する為に生まれてきます。

そして、「愛」から学ぶ「許す」と言う行為を知る為です。



元々「愛」を知っている訳ではないのです。「愛」の意味をしらないのが「シード」です。

そこが、「スター」との違いであり、「スター」の為に道を創る「開拓者」の性格です。



ですから、「シード」はどちらにも(悪にも善にも)転んでしまう魂なのです。





そんな「シード」達ですが、唯一心癒されるのが「スター」の子供達です。

彼らの「愛」溢れる笑顔と幸せな姿を見ると、心が静かになります。

そして、また子供達の為に「愛」に生きようと思うのです。



ですが、昨今子供達の幼い命が親や心無い大人達の手によって失われていっています。

これは、地球にとっても人類にとっても良い結果とは言えません。



人間の本能的なものでしょうか・・・・・。

本人達は知らず知らず、自分とは違う異端者を排除していこうとする

行動は恐ろしいものがあります。




これでは、リセットされてもしょうがないようにも思えます。



今、この世にいる宇宙の魂達の数は

ある世界的に有名なヒーラーが言うには「約10万人」だそうです。

そして、この数も更に減少していっています。



これからの未来は、今の大人達の肩にかかっていると言っても過言ではないでしょう。








とりあえず、尻切れ的になりましたが、今日はここまでにします。

ご質問のある方はまたコメント欄にて受け付けていきますのでどうぞ宜しくお願い致します。





七曜 高耶


[ 2010/07/17 09:29 ]Posted by七曜高耶 | スターシードへの覚醒 | TB(0) | CM(5)[記事編集]

スターシードとスターチャイルドの違い。

おはようございます。

ある方から頂いたメールの中で、スターシードとスターチャイルドの違いが判らない

ので教えて欲しいと言うリクエストを頂きましたので、

今日はその事を書いていきたいと思っております。



スターシードもスターチャイルドも同一の言語ですが、地球年齢での大人と子供を分け

ているだけです。

スターシードが大人であり古くから存在する「インディゴ」の事を、略として「シード」

と呼び、

スターチャイルドが子供で「スター」と呼ばれます。この「スター」には「レインボー」

や「クリスタル」に分けられたりしますが、これは子供達がもっている「オーラ」の色に

よって付けられた名前ですので大きな意味は有りません。

「インディゴ」もまた、オーラの色が「インディゴ」色である為に付けられた単語であり

ます。




インディゴの性格は非常に戦闘的です。そして喜怒哀楽が激しく、情緒が不安定      
になる事が多々有ります。ADHDと診断されるのはその為です。(ADHD全て
      
がインディゴと言う訳では有りません。)      

彼らの多くはサイキック能力を持っていますが、その生活環境の厳しさに内側にこもり、

能力を発動出来なくなります。(種類:主に予知能力・テレキネシス・テレパシー等)


多くは自然と語り、主には風と対話をする事が可能で有ります。

過去の人間が、「風の便り」と言った言葉を使ったのも、実はこの対話から来ています。



インディゴにおいての危険な事は、地球に対する「愛」が深すぎて、逆に人間を

疎ましく思ったりしてしまう事が有ります。

そこを悪しき人間につけ込まれる危険性も有ります。

この情報は確かでは有りませんが、ある国ではかなり前からサイキックな子供達を集め、

教育している施設もある様です。

どの様な教育なのかは解りませんが、閉ざされた空間の中での教育は危険性を孕んでいます。


インディゴやスターは、必ずと言って良い程、未知の存在とコンタクトをとっています。

未知の存在が出現する場所には、その子供達がいる可能性が高いでしょう・・・。






以上が、インディゴの情報です。解りにくい点がございましたら、コメントにてお知らせ下さい。


もし、スターについての情報が知りたいと言われる方が少しでもおられましたら「拍手」をお願

い致します。

出来れば一人よがりな情報にはしたくは有りませんので、どうぞ、宜しくお願い致します。






七曜 高耶
[ 2010/07/16 09:08 ]Posted by七曜高耶 | スターシードへの覚醒 | TB(0) | CM(3)[記事編集]

アングロサクソン ミッション

アングロサクソン ミッション




これについて今日はお話します。



私はアングロサクソンミッションについて詳しくは有りません。

ですが、可能性として有ります。



このブログを立ち上げる前から、それについての夢を視ていました。

そして、何度か記事に挙げたと思います。



何故再びこの様な記事をアップしたのかと言いますと、

昨日遊びに行ったヒーラーさんに聞かれ、

そして今日、関連記事が多く目についたからです。



この世に偶然は有りません。全てが必然的に動いています。

ですから、今日はこのアングロサクソン ミッション「大三次世界大戦」のお話を書こうと思いました。



この戦争が起きる年を書こうとは思いません。

ヒーラーさんにもそう言いました。「いつ起きるかは教えないよ」と。

「でも、これは起きる。そしてその時人類が残るかどうか・・・・・それは少数だよ」と。



暗黒に閉ざされた世界の上空には大きく渦を巻く厚い雲。

そして地上は廃墟となり、何一つ残らない大地。



我々は果して生き残れるのでしょうか?


「ambition world―――――――――・・・・」英語だったのでこの先は解りません。

ambitoin とは大志。(この時初めてこの英語の単語を知った。)

ただ、この世界で志を高く持ち生きて下さい。と言うメッセージを貰いました。




大三次世界大戦が現実に起きなければ良いのですが、

私自身は無いとは言い切れません。



いつでも、記憶として顕れるこの夢が、現実として起きない事を祈っています。






七曜 高耶






* 七曜 高耶は只今ツイッター進行中です。されている方がいらっしゃいましたら、

  フォローして頂けると助かります。

  より多くの方に未来を知っていただく為のものです。ご協力宜しくお願い致します。

  ランキングの方も宜しくお願い致します。


輝かしき未来を創る為に・・・・・・・・・・。


[ 2010/07/15 10:47 ]Posted by七曜高耶 | 第三次世界大戦 | TB(0) | CM(2)[記事編集]

テレパシーの使い道は?

個人的なお話です。興味の無い方には申し訳ないです。



少し前、セミナーワーク主催者の方と夜お食事をした後、

主催者様、そして受講者1名そして知人と「スタバ」でコーヒーを飲んでいた時の事、

あまりに盛り上がり過ぎ、そして依存傾向にある私の「嗜好品」が切れた事も有り、

相手の心を読んでしまい、盛り上がりに加え言葉に出してしまった事があった。



「まずいっ!!」と思ったがそれも後の祭り(笑)

「人の心を読むなよ~」と(笑)



相手の方が懐の広い方でよかった。

普通だったらひかれますね。

思ってる事を読まれたら(笑)



でも、この能力って仕事に使えそうな感じがしますね。特に政治とか・・・・・。

何を考えているか判るし。勿論、全て読める訳では無いですけど。



テレパシー能力は私の伴侶も引いています(笑)バレますから。

そんな能力のせいでバレてるとは本人は知りませんが。




とにかくセミナーワーク自体、結構面白かったです。

右脳を強制的に使うと言う点は、私にとっては非常に難しかった。

もともとの能力を押さえ込んで、人間としての機能を使うといったところが・・・・。




中の写真が映像として視えているのを、視なかった事にして右脳を使う作業をする。

本当に大変でした。

全て失敗。

視た方が早い。

でも、面白いワークでした。

機会があったら皆様にもして頂きたいワークでした。





拙い文章を読んで頂きまして有難う御座いました。

これからも、どうぞ宜しくお願い致します。





七曜 高耶






[ 2010/07/14 10:30 ]Posted by七曜高耶 | 個人的なお話 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

聖霊との対話

小さい頃はよく、風とお話をしていました。

風は色々教えてくれたりします。



姿は視えませんが声はその時々によって聴こえたりします。

突拍子の無い様なお話ですが、私にとっては真実です。



子供の頃からその存在を聖霊と認識し、主には「明日の天気」を聞いていました(笑)



それが、10代後半には戦争やその他災害の会話になっていたのを覚えています。



かの「湾岸戦争」もその存在たちが教えてくれました。

風の便りの様に、その存在達は未来に起きる少し前をヴィジョンと声で教えます。



最近は全く会話と言うものをしていなかったのですが、

蒸し暑い夜に、風を少し分けて貰いました(笑)

人間なら、「何利用してるんだ!!」と言うでしょうが、彼らは優しいので快く

吹かせて下さいます。



勿論、感謝の声をかけます。

そんな存在の彼らは最近、ザワザワと落ち着かない感じがあります。

とても気になりますが、彼らの流れや声が少し荒れていて聞くどころでは無い状況です。



感覚的には嫌な予感を感じますが、実際のところは良く解りません。



もし、読者の方様の中に「私も声が聴こえますよ」と言われる方がいらっしゃいましたら、

内容をお教え下さいませ。


どうぞ、宜しくお願い致します。





七曜 高耶

   


[ 2010/07/14 09:48 ]Posted by七曜高耶 | 個人的なお話 | TB(0) | CM(3)[記事編集]

HAARP 地下

7月13日に視た夢。





ランダムだった夢が周期的に元に戻った感じがする。



今日は、HAARPの地下を視た。

実際はHAARPの構造など知らないが、細長く延びたHAARPの施設のパイプ

が細やかに振動している。

この夢だけでは何が起きるのかが判らないが、

そのシーンを視たと言う事は、何かのメッセージであると受け取っている。



HAARPの動きに気を付けた方が良いかもしれない・・・・。






ブログランキングに参加しています。宜しければクリックをお願い致します。




七曜 高耶
[ 2010/07/14 09:19 ]Posted by七曜高耶 | 2010年予知夢 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

スターゲイト

7月11日に視た夢。




異空間に接続出来る「スターゲート」の夢。

地中深く眠る「スターゲート」を掘り起こす作業がされていた。

エメラルドの輝きを放つものが見えた。

それが何なのかが不明。





七曜 高耶


[ 2010/07/12 08:49 ]Posted by七曜高耶 | 2010年予知夢 | TB(0) | CM(5)[記事編集]

7月11日に視た夢。嘔吐と下痢。

噂される様な核使用は無かった様で、ホッとしました。

実際あれば恐ろしい事になるのは判りきっています。



私も情報にあった11日・12日はずっとドキドキしていました。

ただ、私が視た「小型核爆弾」がどこで使われるのかが判らなくなってきた分、

まだ緊張は抜けません。





7月11日の今日の夢は、

吐しゃ物の夢でした。



これは、食中毒とかでは無い様です。

何なのかは解りませんが、人工的なモノの様でした。





発症地:不明





* 追記の記事も有りますので、どうぞ。





七曜 高耶

[ 2010/07/12 08:41 ]Posted by七曜高耶 | 2010年予知夢 | TB(0) | CM(3)[記事編集]

DARPA 米国防省

米国防省「DARPA」では、最強戦士の開発をしているらしい。



「不眠・不休・絶食」そしてある程度なら「死ぬ事の無い」戦士を創ろうと、日夜研究開発に勤しんでいるらしい。



もしかして、・・・・・ゾンビ?



不眠・不休・絶食・不死なんて、それしか考えれない。





その様な戦士を創って何をするつもりなのか。



以下が「DARPA」サイト。(英語)



「DARPA」




もし、この様な事が実現すれば、アメリカは最強になる事が出来るだろう。

でも、その戦士の素は一体何から???

アメリカ国民?







七曜 高耶
[ 2010/07/10 08:29 ]Posted by七曜高耶 | 政治・経済 | TB(0) | CM(10)[記事編集]

オーストラリアへ向う火球。

7月9日に視た夢。




月の光に紛れ大きな火球がオーストラリアへと向う。

火球の正体はUFO??

物凄い速さだ。




日付:無し。

満月の美しい夜の可能性。






七曜 高耶
[ 2010/07/10 07:59 ]Posted by七曜高耶 | 2010年予知夢 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

「レッド・ブラッド」 ご注意下さい!!

知人から、今日付けのニュースが送られてきました。




未知のウイルス





7月6日に「レッド・ブラッド」のタイトルでアップした記事を見て頂きたい。


↓  ↓  ↓


レッド・ブラッド




ここで書かれた事に注意して下さい。

感染をしない様にご注意下さい。





七曜 高耶
[ 2010/07/09 15:03 ]Posted by七曜高耶 | 未分類 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

アメリカ経済の崩壊でユーロが幅を利かせるのか?

6年程前になるが、フランスを訪れた時、

フランストップシェアの会長、LHCを研究開発をしているその会社の会長が

言っていた事を、今ふと思い出した。



「これから未来、ユーロを世界の大半が使うようになる」と。



それは有り得ないだろうと思っていたのだが、

何故か、最近はありえるかもしれないと思い出した。

彼らの言動は果たして根拠あっての自信なのか・・・・。





七曜 高耶


[ 2010/07/08 12:47 ]Posted by七曜高耶 | 個人的なお話 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

宇宙人とこれからの未来

宇宙人は本当にいるのか?


本当の真実はどうなのか?


それは解りません。


ですが、記憶がある限り、その世界が在った事を物語ります。




彼らの惑星の住人は、人とは違いかなり高身長でした。

2m~位でしょうか・・・・。

毛髪らしきものも存在し、ダークブラックです。

地球と同じ様な容姿ですが、その星星によって心は違います。



彼らは2006年の日だったと思います。

27年後に選ばれた人々を連れて行くようです・・・・・。



2006年の27年後は2033年になります。



出現するのか、それとも神隠し的にいなくなるのか解りません。

ただ、黄金色の髪をし、白い純白の衣服を纏うものが迎えに来る可能性が有ります。

少女の様な姿で葉巻型・・・・・と言いますかワーム型と言いますか、

その時がくれば、選ばれた者のみが搭乗する事になるでしょう。

かなりの数です。老若男女年齢は関係ありません。




その手助けをするのは、覚醒したシードになる様です。

この地球に残り、その他の地球人を支えます。




まだ準備段階ですが、早く覚醒する必要があるかもしれませんね。



時間帯は夜です。

砂漠地帯なのかはよく解りませんが、辺りが開けた場所です。

本当に来たら見に行きたいですね。





七曜 高耶


[ 2010/07/08 09:59 ]Posted by七曜高耶 | UFO | TB(0) | CM(1)[記事編集]

一番重要な事とは・・・・?


ブルースターのスピリチュアルエッセイ 2012年ではなく2010年が最も重要!






さて、今回もブルースターさんのブログをトラバさせて頂きました。



彼女のブログは、七曜にとっても共感部分が非常に多いブログだと思っています。

彼女と同じく、「アセンション」はそう重要な事では有りません。

再三私はこのブログの中で言ってきましたが、この地球に・・・・そして大地に生かされている

事を知る必要が有るのです。


この地球は私達を育てている母体なのです。


そして、私達は地球の子供達なのです。


エンシェント達が最終的に願った事は自然と心を繋げる事



これは本当に大切な事なのです。

自然と対話し、自然と生きる・・・・・。

それは、本当に素晴らしい事だと七曜は思っています。



一番重要な事は、私達の中に存在しているのです。




今日も読んで頂きまして有難う御座いました。





七曜 高耶
[ 2010/07/07 19:49 ]Posted by七曜高耶 | トラックバック記事 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

物理学者 井口博士の公式ブログからの抜粋。緊急告知!

今日は読者様からの起っての投稿で、こちらの記事に致しました。



まず、注意して頂きたいのはこの情報が真実なのかどうなのかがハッキリしない

ところにあります。

しかしながら、これが事実なのであれば非常に危険な事には変り有りません。

その様な激しい威力があるものが投下されれば地殻変動を起こし、世界中で大地震が起きる可能性も有ります。



ですので、まずは情報の一つとして受け取って頂きたい。




以下がその内容になる。









2010年 07月 06日
http://quasimoto.exblog.jp/12912227/

「深い眠り(Deep Sleep)計画」:7月11日、12日はメキシコ湾に近づくな!

みなさん、こんにちは。

今日は気になるYouTube映像を紹介しておこう。以下のものである。オーストラリア人夫婦の警告であるため、全部英語である。

2 Armageddon 711 July 11 2010
(YouTube 映像)


これはオーストラリア人の金髪女性の発音の英語であるために結構聞き取りづらいが、要点は以下のようなものである。

これは、90ミリオン(900万人)のナチのメンバーへの注意喚起のための報告として緊急に送られた報告を読んだものらしい。

それによると、今度の7月11日の早朝の午前4時17分頃、今石油リークで問題になっているメキシコ湾の海域で世界最大の水爆の1000倍もある爆発で地震を起こすという計画があるから注意しろというアナウンスメントだというのである。この計画の名前は「深い眠り(Deep Sleep)計画」。

この計画は、イルミナティーの全体主義者たちがこの地に入った19年前の1991年にアメリカ合衆国を破壊する目的で意図的に仕込んだ計画であるという。メキシコ湾の海水を上昇させ、上空の大気にエアポケットを作り出す。これは、石油漏れしている海底に地震を引きこすことが目的である。同時にオーストラリア西部でイルミナティーの会社により巨大なソナー実験が行われ、巨大地震が引き起こされるという。またメキシコ湾では海底破壊により巨大なガスバブル(100マイル断面積で600フィートの高さ)を放出させる。100千パウンドプレッシャー/平方インチの空洞を水中に放出する。これは、30マイル(50km)平方の広域にガスを降り注ぎ、ガスの雲を生み出す。これは空中の酸素と反応して超巨大な爆発を引き起こし、信じられないスピードの衝撃波を作り出す。この現象は、7月11日の深夜から7月12日の早朝までに引き起こされる。目的の時間は7月12日午前4時17分のまだ大半の人々が眠っている時間帯に行われる。このガス爆発は周辺に極度の酸性雨や有毒の雨をもたらす。そしてこの爆発は最大の水素爆弾の何千倍もの規模となるように目論まれている。この爆発は、津波も生み出し、津波により問題の海域から100マイルの内部の陸地にまで洗い流され、そこへ死のガスをもたらす。7月12日の午前中から20時10分までにはターゲットとなった領域に「ケムトレイル」もまき散らされる。航空規制されるため、メキシコ湾には行かないように、近づかないように。多くの人々が眠ったまま亡くなる為、その後の処置は国連軍(UN)がマレーシアなどから進軍し、FEMA収容所や刑務所が利用される。

とまあ、私が聞き取れた部分は、おおよそこんな趣旨のメーッセージである。

本人たちが言うように、これは全世界にいるNWOのナチの普通のメンバーへの上層部から連絡である。7月11日夜から12日の早朝の間に巨大な地震と爆発現象がメキシコ湾で起こる。


これを世界の支配者層は知っている。この現象が起こると残念な自然現象が起こったということで話は済まされ、国連軍が前もって準備し、そこに一気に入植し、アメリカ南部を支配下に置く。だから、ナチのメンバーのみなさんはここに行ってはいけませんよ、ということらしい。

偽ユダヤ人のイルミナティーにとって、メキシコ人やアメリカ人、黒人やアジア人の命などこれっぽっちも大事だとは思わないらしい。

はたしてこの大爆発が本当に引き起こされるかどうかは知らないが、7月11日から12日はメキシコ湾とオーストラリア西部は要注意である。注目しておこう。
# by Kikidoblog | 2010-07-06 18:34 |





物理学者 井口博士の公式ブログ





情報を有難う御座いました。





七曜 高耶




[ 2010/07/07 06:36 ]Posted by七曜高耶 | 読者からの投稿 | TB(0) | CM(8)[記事編集]

メールフォームについて。

メールフォームでは、沢山の方からのメッセージが送られてきて、

本当に嬉しく思っています。

ありがとうございます。



もし、お返事をしても良い場合はお知らせ下さい。

こちらからお返事させて戴きます。



これからもどうぞ七曜高耶を宜しくお願い致します。
[ 2010/07/06 12:42 ]Posted by七曜高耶 | 未分類 | TB(0) | CM(3)[記事編集]

黒いマントを着た者の正体。

夏恒例の不思議話です。



この話は、数年前の話です。



不思議な事に、我が伴侶と同じ部屋で寝ていた時の事でした。

霊感や不思議な事とは縁の無い彼と私が、何故だか足元に気配を感じ、同時に起き上がった瞬間

彼は目の前にいる筈の無い未知の存在に「わぁぁぁぁ~~~~!!!」と叫び声を上げ、

固まった。



其処に居た者は「黒いマントを羽織った」一人の男。フードを深く被ったその顔には影がかかった

様にモヤモヤして見えなかったが、

確かに男だったと思います。

まるで黒魔術者の様ないでたちで、無言のまま立っているその黒マントの男。



そこに存在した時間は多分数分程。

未だにあれの正体が何だったのかは判らないままだが、リアルに無関係な人間にまで視えてしまう

とは・・・。



かなり強烈なパワーを持っているハズ。

でないと、彼が視えるはずが無い。




その次の朝に、昨晩の出来事の話しをしたのだが、何と彼は覚えていなかったのだ。



何故??



こんな事ってありえるのだろうか?



あれ程叫んでいたのに・・・・。








七曜 高耶
[ 2010/07/06 10:24 ]Posted by七曜高耶 | 個人的なお話 | TB(0) | CM(1)[記事編集]