2010/10/31

脳波測定の結果

目下θヒーリングを勉強中である為、

意外と「科学的根拠」を欲しがる七曜は

昨日神戸にて「脳波測定」なるものを

してきました。





脳波の種類は以下になります。


β波 =何かきになる事があり、不安やイライラで落ち着かない
状態


α波(ファースト) =何かひとつの事に集中しているが、ゆとりの
無い状態


α波(ミッド) =緊張もなく、リラックスしながらも集中できて
右脳と左脳がバランスよく働き、頭もスッキリした状態

* α波の中でも、最も集中し、潜在能力が引き出されると言われている

α波(スロー) =お風呂でゆったりしている様なリラックスした状態

θ波 =睡眠と意識の中間。所謂【まどろみ】状態。
脳内ホルモンの分泌が盛んになり、右脳がよく働きイメージ力が湧く様になる






【結果】1回目                     2回目

<θ波になる様に集中した場合>        <しなかった場合>


β波          18.8%       5.9%

α波(ファースト)   29.2%       9.3%

α波(ミッド)      4.2%        44.1%

α波(スロー)     16.0%       21.2%


θ波           29.2%      19.5%





と言った感じで、意識的にθ波に変えれる事は判ったのだが、

まどろみ状態で有りながら、

脳はその事(θ波に変る事に)にストレスを感じている事が判る。

α波(ファースト)が示す様に、

一つの事に集中してはいるが、ゆとりが無いと・・・・(笑)




なので、結果は普通の状態の方が、潜在能力を引き出しやすい事が
判った様な気がする。
勿論、七曜の場合はです。



一般的な数値がどれ程なのか判らない分、
全体的なコメントが出せないのがとても残念で
なりません。


もし、情報をお持ちの方はお教え下さいませ。
宜しくお願い致します。









ブログランキングに参加しています。応援して下さる方はクリック
のほど宜しくお願い致します。





七曜 高耶


スポンサーサイト
2010/10/31

読者様からの有難いお知らせ







10月25日の夢を読んで下さった読者様がお知らせ下さった、夢で視たイラストに類似したyoutubeだ。


七曜は驚愕。

あ~、こんな感じだ。



でも、英語なので意味が解らない困った。





しかし、凄く似ています。


教えて下さった読者様、有難う御座いました。
本当はHNでお礼を言いたかったのですが、非公開にされていたので
HNは無しにしての御礼に致しました。
すいません。


それと、もし英語が少しでも解る方いらっしゃいましたら
七曜に教えてやって下さい。


宜しくお願い致します。





七曜 高耶


2010/10/31

アメリカは警戒を

今回テロの可能性のある爆発物小包を発見したとか。


前回の夢でテロの夢も視ているので、かなり気掛かりだ。
「女性」と言う点も見ると、起こる可能性も有り得る様な気もする。


アメリカに知人がおられる方は、注意を呼びかけて欲しい。





七曜 高耶


2010/10/29


北が軍事境界線で韓国側に発砲したとされる報道があった。



韓国にお住まいの方は、前の記事でも書いたと思うのだが、

国境付近と首都に注意を払って下さい。

宜しくお願い致します。



もし、他の予知能力者の方からこの国に関する
情報が入った時も同じく記事としてアップさせます。


合わせてどうぞ宜しくお願い致します。





七曜 高耶




2010/10/27

また視た選挙の夢

ENYA





今日も何故だか選挙の夢を視た。



今日夢に出てきたのは、橋本 岳氏



選挙の流れはかなり厳しいが、
演説の中でアメリカ的方法で「奥様を皆さんの前で持ち上げる」
事で流れが変る。



・・・・が、実際どうなるか解らない。

だが、女性の力は男性が思うより強いとみれた。





それにしても何故今選挙の夢を視るのだろうか、
不思議でならない・・・・。








七曜 高耶


2010/10/25

ハイチでコレラが流行している。

ハイチではコレラが流行しているそうだ。



今日、私が視た夢とは違うと思うが、
海外への渡航には十分に気を付けて頂きたい。






七曜 高耶
2010/10/25

地政学的配置転換とリンゼー・ウィリアムスの最新警告 七曜が感じる事

10月25日10日以上たってしまったがなんとか更新することができた。これも多くの読者のお陰である。感謝する。記事全文を音声ファイルにしました。よろしかったらどうぞ。7日で削除されますので、お早めにどうぞ。音声ファイルこのブログの基本方針このブログの基本方針を掲載しました。記事をお読みになる前にかならず一度はお読みになってください。基本方針リンク最新版 予言解説書16の有料配信最新版 「予言解説書16...
流れの転換の向こう側5 地政学的配置転換とリンゼー・ウィリアムスの最新警告







この記事を読んだ時、

前のLHCをフランス国家から請け負った会社の会長の言葉
をまた思い出した。

「ユーロは世界の通貨になる」・・・・と。

ユーロがこれから幅を利かせてくる可能性が高い事と、
それを計画していたのかもしれない。




結局、強い国が世界の通過を動かす事があるのかもしれない。






七曜 高耶


2010/10/25

10月25日に視た夢

今日2010年10月25日に視た夢は、


前回にも書いた様にウイルスの夢だった。





重篤なウイルスによる対応策は日本にはまだ存在せず、
その様な事態が起きないと考えている(夢の中では)




これには国連も関係していた。



夢の中では、

防毒マスクの様なものも機能しない。

目の様な箇所でも感染する。


粘膜感染なのだろうか・・・・・。

実際のところ不明である。

海外は渡航する事は危険かもしれない。

註:これはインフルエンザの種類とは違う、他の何かである。

それからもう一つ。




夢で視たイラストを投稿する。


蝗ス騾」・歙convert_20101025125655


* 一つ一つ離して見るのか、これを一つとして
見るのかは不明だが、一応載せておくことにする。
読者様の中で、見覚えがある方はお教え下さるととても有り難い。
どうか、宜しくお願い致します。










七曜 高耶


2010/10/23

レインボーへの移行迄、後僅か・・・・・・。

ENIGMA



2010年も後僅かになってきました。

早いものです。




2012年はこれと言った世界の変化は見られない
でしょうが、

宇宙からきた魂達にとっては重要な年になるのでは
と思っております。


古くからこの世に存在してきた「インディゴ」は
前回も述べた様に、「レインボー」へと変化してい
きます。


時間的には1年と少しですから、
それまでには魂と波動を調整し、最高のコンディション
である事が好ましいかもしれません。


七曜はまだまだ出来ていませんが、
只今直感力を強化中です。
第7界層に必要に応じて繋がる事の難しさを実感して
おります。


とりあえずは、「クライアント」の肉体の中に「光(エネルギー体)」
になって入る事は出来る様になりました。
そこからクライアントの身体の状態を知り、治療する
といったものはまだまだ先になるかもしれませんが、
出来る様になれば「DNA」から変化させる事も可能に
なりますので、頑張っています。




と、言う事で多くの「インディゴ」さん達には
この世(地球の中)で起きる初めての経験(移行)になると思います。
七曜は本当にドキドキしています。

でも、多分何が変るか微妙に理解しているかもしれません。

感覚的にですがね。



とにもかくにも我がブログに来て下さっている方様は、
実は「宇宙の魂」の方ばかりなのです。
気付かれていない方も多々見受けられますが・・・・。




2012年迄の僅かな時間、
エネルギーの調整に心がけて下さいね。
宜しくお願い致します。






七曜 高耶



2010/10/20

掲示板を開設致しました。

掲示板を開設致しました。
書き込んで下さる方は、右側にFC2掲示板を表示しておりますのでそちら
からも入室できます。




皆様の情報交換の場として掲示板
お使い頂ければ嬉しく思います。



勿論、夢のお話も遠慮なく書き込んで下さいね。




それでは宜しくお願い致します。




註:唯一のルールとして、皆で楽しく語り合い
お互いの意見を尊重して頂ければと思っています。






七曜 高耶



2010/10/20

今日の夢は不思議な夢

今日はとても「インセプション」な夢で、七曜自身も
驚きました。



多分・・・・多分ですが、これから先かなりの技術的進化
が起きるのでしょうね。


脳がイメージしたモノを映像化出来る様になると言った夢でした。

これならば例え言葉を発せられなくても、
例え植物状態の身体になったとしても、
意識(脳波さえ正常であれば)があるのならば、
相手の気持ちを理解出来る様になるのではないのかと思いました。


それはとても素晴らしい事ですが、
私自身、その様な夢の様な事が・・・・・と言った疑いが
あります。
でもその時、この言葉がふと頭を過ぎったのです。



「人間が想像できる事は、
人間が必ず実現できる」





ジュール・ヴェルヌと言う名の方です。

200px-Jules_Verne.jpg
<wikiより写真転載。>

七曜はこの言葉がとても大好きです。



そう・・・・ふと周りを見つめると、
当たり前に走っている車や頑丈な住宅が目に入ります。
昔なら想像もつかなかったでしょう。
しかし、人間はこれらを創造しました。


でもその言葉の意味が一番よく解るのはきっとコレです。



「月面旅行」ではないでしょうか。




行けたら良いな、行けたら良いなと空を見上ばかりいた人間が、
とうとうその夢を叶えてしまうのです。


不可能と思われる事さえ、現実化してしまうこの人間の素晴らしさは
形容し難いものです。




「人間は本当に素晴らしい生物であり、パワフルな存在である」
と言う事を忘れないで欲しい。


そして、その仲間である貴方自身もどうか「大切」
して下さい。



人間に不可能は無い・・・・と、

七曜はこの先未来もずっと信じて、そして共に歩んで生きたいと
心から思っています。








七曜 高耶






続きを読む

2010/10/19

数日前私は初めて私達の関係する仕事の内容を

子供達に話してみた。





「宇宙物理学」を勉強したいと言っていた子供の一人は
初め興味津々でこの映像を見ていたのだが、

最後の結果に成功例は無いのかと聞かれた。



今の所失敗をするとこうなるとしか言えないが、
成功をすれば「異空間移動」が可能になると私は考えている。



この実験を最初に行なった時、UFOの姿もあったが、



可能性の問題として成功確率は当時かなり低く、
危険極まりないモノとして顕れたのかもしれない。





そう七曜は思っている。








七曜 高耶




2010/10/19

水質汚染

10月18日に視た夢。




ブラジル、アマゾン川が汚染の危機に晒されている。

水を飲まないようにして欲しい。




森林も同じく水質汚染の為、枯れ行く危険性が大きい様だ。






七曜 高耶



2010/10/18

10月17日に視た夢

久し振りに夢を視た。

10月17日に視た夢は、選挙(?)の夢でした。


民主党に山岡(今岡?)と言う名前の方がいるのかどうか知りませんが、
選挙ではかなり苦戦するといった夢だった。


その場(夢の中なので本当かどうかは定かでは無い)では、
多くの宗教家に支えられてはいるが、

相手方がかなり有利。



何故この夢を視たのかは不明。





七曜 高耶


2010/10/18

ゴールデンゲートブリッジに顕れた(?)UFO

2010年10月13日

<サンフランシスコ  ゴールデンゲートブリッジ>UFO動画







AYA様より、10月13日に目撃された

サンフランシスコ上空に顕れたUFOの動画をお教え下さいました。

真偽は不明の様ですが、



私も夢の中の夢を視ていますので、

少し気がかりです。





とにもかくにも、起きる起きないと言うのでは無く、
事が起きる前に回避が出来る様にする為に設けたブログですので、
海外に知人がいらっしゃる場合は、

心に留めて置く程度で良いですので、お知らせ頂ければ嬉しく思い
ます。
拡散出来る様ならば拡散の方を宜しくお願い致します。
皆様のお力で未来が少しでも変る事を七曜は望んでいます。

どうぞ、宜しくお願い致します。







* この動画をお知らせ下さったAYA様に感謝致します。
有難う御座いました。






七曜 高耶


2010/10/16

cern3.jpg

* WIRED SCIENCE より写真転載。

Alice

ATLAS

CMS






総じて「CERN」




と言う。




ここで思う事は、

確かスイス永世中立国では無かっただろうか?
イメージ的には平和の国といった感じなのだが、



スイスにLHCって何故か不思議。

ドイツはまだ納得がいくのだが。




七曜 高耶






2010/10/16

マスタークレンジング

《 マスタークレンジング 》





マスタークレンジングは聞くだけなら物凄く美容に効きそうな
名前ですが、

これは肉体の浄化と霊力の向上向けだそうです。




用意する物は以下になります。




レモン1/2

メイプルシロップ 小さじ2

カプサイシン 小さじ1/5(本当に気持ち程度の量です)





お湯の量は適当です。

無理ない程度で1週間~3週間を目安に続けれると良いと言われています。




さて、これにもやはり注意点が有ります。



決して無理はしない事。無理はかえって逆効果を引き起こします。

何事もすべて自然体で行なう事が一番です。

一番の効果的方法は1週間程の絶食状態の中で行なう事だそうで

すが、普通は出来ませんのでこの点も食事の量を普段よりチョット

だけ減らすといった感じで大丈夫です。

くれぐれも、カプサイシンを入れすぎないように。

激しい下痢と脱水症状を起こします。




お湯の量はお好みでどうぞ。










七曜 高耶



続きを読む

2010/10/15

旅のお話 第3話 「神の粒子 CERN」

CERN






かくして、男性達は掌を高く挙げ秘密の漏洩を防ぐ為、
宣誓する事となる。



それは、伴侶である私であっても絶対なもの。





巨大地下施設、CERN。



3国をサークル状に結ぶこの国家プロジェクトは
一体何を創造していくのだろうか・・・・・。





「創造」なのか、それとも「破壊」なのか。



その全てを「神の粒子」が握っているのだ。




制御されたコンピュータが「世界の破壊を望む者」の手に堕ちる様な
事があれば、

私達の時間は其処で止まってしまうかもしれない。





それはまるで、今流行の「アセンション」の様だと
私は感じているのだ。







七曜 高耶


2010/10/13

「LHC」余談の余談話。

  ほんの少しだけ休憩。

CERN(LHC)についてある誤解をもつ方もいらっしゃるかもしれません。

少し補足として書き足します。




このCERNについて、フランスは危険な実験をして・・・・・と

思われている方、多い筈です。

ですが、フランスを目の敵の様に言うのは止めた方が良いかもしれません。

この実験には我が国日本参加しているのですから。





名はATLASと言います。




米国・日本による共同研究により創りだされた装置も此処に有ります。

勿論、上記のロゴマークもキッチリ付いている事は安易に想像出来る事と
思います。




もし、このマークが「666」の意味をもつと考えているなら、
日本は既に征服されている事になりますね。
しかもかなり以前から・・・・・・。


しかも全世界の恐怖に日本も加担しているとなります。






そして、日本のLHCも暴走する危険性も孕んでいると言う事に
もなります。

LHCがハッキングされ無い事を祈るしか方法は無いかもしれま
せん。








七曜 高耶




2010/10/13

「LHC」旅のお話 第2話

LHC





最後の方で本社の映像が出てきています。・・・多分本社だと思うのですが、
セキュリティはかなり厳しいハズなのですが・・・・不思議です。

2010102F102F142Fe0171614_12464463_20101011195954.jpg




こんばんは、七曜高耶です。



今日は昨日の続きになります。




我々一行はスイスを抜けリヨンから

フランス・パリへと入ります。



初日は当日にムーランルージュをVIP席で確保する
本社様。


恐ろしく顔が利きます。

行列を作り長時間並んでいた方々に申し訳無く思いながら鑑賞するも、
全然面白く無い。



それにドレスやスーツでウロウロするのにも疲れました。
何故普段着で駄目なのか教えて頂きたい位でした、本当。



と、ここであまり知られていないであろう余談話しを一つ。



フランス人の方は本当にワイン好きで有名ですよね。
朝から晩迄延々と飲み続けています。
そんな彼らを見た当時のアメリカ合衆国の大統領様は
フランス大統領にこう言ったとか。




「君達国民は酒を飲み過ぎだ。
酔っ払っていて果して仕事が出来るのか?
少しは控えてみてはどうなのか・・・・。」




と。



さすが、アメリカ大統領様。
他国のお酒の事まで干渉出来るとは・・・・いや、健康を気遣って
御心配して下さっているのかもしれない(笑)




とにもかくにも我々日本人はパリ迄遥々やってきたのだ。

そして何よりここパリで、男性陣は重要な任務を課せられる事になる・・・・・・。








<第2話終了。第3話に続く・・・・>






* いつも有難う御座います。
また、書いても良いと言われるお優しい方がいらっしゃいましたら
拍手&ランキングボタンを宜しくお願い致します。


七曜 高耶



2010/10/12

夢解析を募集します。


自分自身の夢を知り、未来を知り、それを変化させる事が

可能なのが、「夢」です。




なんの変哲も無い「夢」。

未だ解明されない「人間が何故夢を視るのか」の理由を

スピリチュアルの視点で解析していく事に意味がある様に思います。




「夢」は「深層心理」であり、「未来への指針」。

これを使わずに「ゴミ夢」として捨てるにはあまりにももったいない。




自分を知りたいのならばまず「夢」を知る事。




「夢」は時に衝撃的な映像を見せますが、

落ち込まず、「夢」と向き合いませんか?






先着3名様。


個人的にお返事をしても良い方はFC2メールフォームにて
ご応募されて下さい。


公開されても良い方はその旨をお伝え下さると有り難いです。



どうぞ、宜しくお願い致します。







七曜 高耶








2010/10/12

「LHC」旅のお話

LHC






2010102F102F142Fe0171614_12464463_20101011195954.jpg


さて、このプロジェクトに関わった方々は年商二桁億を有に超える
人物ばかり。


何故、ちんけな私達が選ばれたのかが判らないが、
旅は始まる。

勿論の事、私達以外は皆ファーストクラス。

私は機内で足をパンパンに腫らしながら座る(笑)

この時点でお家に帰りたくなってしまう。本当に辛かった(笑)




と言う事で、まず我々が最初に向った先は、

飛行機に揺られて16時間
スイス国境付近のドイツ領だった。



さすが、ドイツ。

ベンツが当たり前の様に走っている。私達が乗るバスもベンツ。

七曜はかなりカルチャーショック。

田舎のイメージがあった七曜だが全然そんな事なかった。



そこで、会議行い何泊かした後、

バスはアウトバーンを猛スピードでスイス領へと走り抜ける。
(LHCはフランスだけが実施していると思っている方も多いだろうが、
この旅の経路をとっている事でお判り頂けると思う。)



アウトバーンはとにかく怖い。皆さん200㎞当たり前

そうこうしている内にスイスのレマン湖が見えてくる。

我々はそこの有名なカジノ付近のホテルに宿泊した・・・・
と言うより、最初からその様な待遇だった。




例によって我々以外、カジノで豪遊している社長連中様。
住む世界が違いすぎる(笑)

一体どれだけ小切手持ってきているのやら・・・・・(笑)








<第1話終わり。第2話に続く>核心まで、もう少し(笑)

続きを読んでやっても良いゾと言われる方はクリック宜しく
お願い致します。








七曜 高耶








2010/10/11

夢を視た後・・・・・・。

10月7日の夢を視た後、



いつもの様に激しい頭痛に連日襲われたが、

何とかそれも収まった。




何故頭痛が起きるのだろうか・・・・・。

それは未だに謎のままだ。




(今、ふと思い出したのだが大好きなSPNでも「啓示の夢」を
視た後は頭がボーっとした上に激しい頭痛があるって言ってた
な~。関係無いけど)




と、それはさて置き今日は井口和基氏のブログでこう言ったものを
見つけてきました。


2010102F102F142Fe0171614_12464463_20101011195954.jpg



かの有名なCERNのロゴです。


このロゴの中に井口氏は666と言う意味を見出していましたが、


・・・・・・・どうでしょうか?

少し無理がある様な。感じですね。



確かに、危険なものである事には変り有りませんが、
666はチョット・・・・どうかな?




別に身内だからと言う訳では有りませんが、

其処で働いて下さっている方は皆さん普通の方でしたし、

まあ、多少上からの命令には従順であると言う事は

有りますが、

自分から何かをする様な事は有りませんので、

この様に666を見出され公表されますと、

其処で働いている方とそのご家族様にご迷惑が掛かるのでは・・・・・

と思っております。





上層部は「世界征服」を企んではいますがね。

でも、上層部だけですので、お間違え無い様にお願い致します。





「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」は有り得ない話です。








七曜 高耶







* 七曜がした「CERN」の面白く無い旅行体験談を
お聞きになりたい方は拍手ボタンを宜しくお願い致します(笑)
本当に面白く無いと言う事を先にお断りしておきます。

2010/10/08

" Escape From USA "

" Escape From USA "

This story is the dream I had this morning (The 8th of Oct).
Though there may be possibility something will happen, Please
take this story with a grain of salt since it's astounding story.
But I think I should inform this story to the people in overseas.


The story I had in the dream is the following.


I heard the voice of " Escape from USA " in the dream.
Seems like the catastrophe will happen on this earth, and
this catastrophe will be caused by USA.


Some countries may relate to this catastrophe.




1) USA as I indicated initially.

2) Mexico

3) Brazil (Rio de janeiro)

4) Argentine Republic (Rio Grande)

5) Falkland Islands

6) China

7) Australia




In the dream many black objects are flying around in the sky,
and it's like the sky is covered with big black could.


... I don't belive the existence like God and angel privately though,
such existences appear in my dream.


The existence in the dream says " We in the upper region are trying not
to increase the number of the dead with the utmost limit,but the number
of the dead will increase like turn the faust on "


" Secure area will be South America and Rio Grande "


I confirmed the area from the sky in the dream... but I can't know
what the existence means.


If you escape from USA, I guess you should go via the sea rather
than via the land.
Anyway it was the very complicated dream.


If the catastrophe is caused by the big earthquake, I understand it.
But I can't know what is the cause of the catastrophes, and why
people must escape from USA.


I can't judge if this is the warning or just the dream.
When it happens? ...this catastrophe will happen or not...


This catastrophe may not happen, it may be just the dream, but
since I feel that the vision I had in this dream has reality, I thought
I should inform this dream to the people in overseas.






takaya-nanayou


* 翻訳をして下さいました方に感謝致します。
有難う御座いました。

2010/10/08

2010年10月7日に視た夢は・・・・・。

おはようございます、七曜高耶です。

今日の夢は話半分と言った感じで、私自身もみている状況です。

何故ならあまりにも突拍子も無い夢であったからです。




夢の内容は以下です。




「アメリカから逃げろ」そう言った声が聴こえて
きます。


これには多くの国も絡んできました。


一つ目は最初にも書いたアメリカ

メキシコ

リオデジャネイロ

アルゼンチンの下に位置するリオグランデ

フォークランド諸島

中国

オーストラリア




でした。


夢の中では、災厄の原因はアメリカにあり、

空には黒い機体のものが多く飛び、

それはまるで雲の様に空を覆っていました。



もう、意味が解りません。



私個人は天や神といった存在は信じておりませんが、

夢の中では顕れます。




「天界は死者の数を究極まで緩めない様にしようとしているが、
蛇口が開く様に死者の数が増えていく。
災厄はアメリカ。そしてそれに中国も関係する。」



・・・・・・と。


安全な場所は南アメリカ、リオグランデ。


空中から視た地図と同じ位置に島が有り、
そして場所も判りましたが・・・・・・

私自身は意味が判りません。


陸を行くよりは海を行く方が良い様ですが、
とにかく複雑な夢でした。



大地震ならまだしも、
何故逃げなければならないのかも解りません。




これは、警告なのか、只の夢なのか・・・・・・。
いつ起きるのか、

それとも起きないのか・・・・・。



ちょっと疲れました。





とりあえず、心に留めておいて頂ければ有り難いです。

翻訳をして下さる方がいらっしゃいましたらお願い致します。



国名があまりにもリアルな感じですから。少し不安をもって
います。



どうぞ、宜しくお願い致します。







七曜 高耶




* 海外に拡散出来る方がいらっしゃいましたら宜しく
お願い致します。
注意点として、保証の無い夢で有ると言う事を強調して
頂ければ助かります。





2010/10/06

インプラント


今日はUFO記事としまして「インプラント」の事を書いて

いきます。



「インプラント」は一般的な思考で考えた場合、

とんでも話しに思えるでしょう。




ですが、アメリカでは結構問題視されているようです。

日本では「インプラント」の話しは殆ど出てきませんが、

中にはその様な経験がある方もいらっしゃると思います。




まず、これは「真実」と「思い込み」の二つに大きく

分かれます。

「思い込み」の方ですが、アメリカではかなり酷い環境に

置かれた者が、精神を保つ為に「妄想」する事によって

自分を守ろうとする点です。


もう一つの「真実」とは、「実際に起きた事」をそのまま

本当に話していると言う事。




これは記憶に残る事が多く有り、

これの治療は必要とされています。

実害は可能性として大です。




この場合にはきちんとした方に行なって頂ければ良いと

思います。

七曜が今一番良いと思っているのは「θヒーラー」です。

出来るかどうかを見分けるのは難しいかもしれませんが、

そう言った技術をもたれている方もいらっしゃいますので

オススメ致します。





急に変なお話を書きまして申し訳有りません。

ただ、本当に急に書かねばと思い書いたまでです。




これからも七曜 高耶を宜しくお願い致します。







七曜 高耶






2010/10/06

稲の異常


10月5日に視た夢。




育つ稲と育たない稲。



同じ田んぼの稲で有りながら、片方は育ち
もう片方は青い稲。



気候のせいなのかもしれない。





七曜 高耶


2010/10/06

兆し


10月5日に視た夢。





何かの兆しか。


声だけが聴こえる。

「青白い馬」と。

連呼する声「青白い馬」「青白い馬」・・・・・・・。








七曜 高耶



2010/10/06

真夜中のヴィジョン

10月5日に視た夢。





宵闇の中に輝くオレンジと紅が混じりあった様な光

が、

闇を照らす太陽の様に美しい。



住宅の上に居座る光は何を意味するのだろうか・・・・・・。







七曜 高耶





2010/10/04

イラン アフマディネジャド大統領の「オバマ批判」

「オバマ大統領を地獄に送ってやる」


と言ったのは、イランのアフマディネジャド大統領。


同国の演説会場でオバマ大統領を激しく批判した。





海外の方はThe attack of the terroristをご覧下さい。


海外に知人がいらっしゃる方は8月12日に視た夢をご覧下さい。




気のせいかもしれませんが、テロは絶対に無いとは言い切れない以上、
ご注意下されば良いかと思われます。


どうぞ、宜しくお願い致します。







七曜 高耶