■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
    まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


    □最新記事
    □最近のコメント















    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ]Posted by七曜高耶 | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)|[記事編集]

    Mysterious markings discovered at Great Pyramid of Giza

    これは只の呟きです

    本当に呟き・・・・と言いますか「趣味」です。

    ピラミッドの隠し部屋に謎の印
     
    七曜にとってこの発表は凄く興味をそそられる発表でした。
    そしてやはり「隠し部屋にある謎の印」と言うこのタイトル

    以下【CNNより転載】です。


    エジプトにあるギザの大ピラミッドで秘密の小部屋の内部を調べていたロボットが、
    古代に描かれた謎の印を発見した。

    調査はエジプト考古省率いる国際調査団が実施し、考古最高評議会の会報に写真を発表した。
    大ピラミッド内部には王の間と女王の間から通じる謎のトンネルが幾つもあり、
    の突き当たりにある石の扉の穴から小型カメラを挿入して内部の様子を撮影した。

    その結果、4500年にわたり人の目に触れることのなかった赤い象形文字のような印が床に描かれ、
    石の上にはピラミッド建設に携わった石工が残したとみられる線が描かれているのが見つかった。

    専門家によると、トンネルは人間が入ることができないほど狭く、
    どのような目的で作られたのかは不明だという。今回の発見は、
    その謎を探る手がかりになるかもしれないと期待される。

    調査には、クフ王がピラミッドの構造について相談したとされる魔術師にちなんで
    「ジェディ」と名付けられたロボットが使われた。
    トンネル内部の写真はこれまでも撮影されていたが、
    隠し部屋の壁や床を詳しく調べたのは初めてだという。

    部屋の扉に取り付けられた2つの銅製の留め具の詳細な写真も送られてきた。
    この留め具の目的をめぐってはドアノブ、鍵、発電施設の一部などの諸説があったが、
    今回の写真により、そうした実用品ではなく装飾品ではないかとの見方が強まったと
    専門家は指摘している。

    調査団は今後、部屋の奥の壁を調べ、その先に別のドアがないかどうかを調査する。

    【転載終了】

    これが装飾品であり、尚且つ私の記憶に残るものの一つであれば、
    凄いかもしれない・・・。
    しかし、夢では確かもう少し先の発見になる予定だったので、
    今回発見される可能性は極めて低いだろうと思われるが、このタイトルだけで
    非常に満足しています。

    未来見つかるであろうその装飾品が、人類と宇宙の歴史的発見となったら
    嬉しいなぁ~~~



    七曜 高耶

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリック宜しくお願い致します。


    こちらも応援宜しくお願い致します。
    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト
    [ 2011/05/30 17:42 ]Posted by七曜高耶 | 惑星情報 | TB(0) | CM(4)[記事編集]

    オーストラリアの夢

    オーストラリアの夢を視た。

    オーストラリアの海岸は日本によってもたらされた放射能により、
    汚染されていく。

    海で泳ぐ魚達は生たまま腐ってゆく。

    海で泳ぐ事を避けて欲しい。そして海の生き物達を口にいれる事も
    避けた方が良いかもしれない。


    夢は所詮夢であるから現実になるとは限らない・・・・。
    しかし、起きる可能性がある限り、どうか気を付けていって欲しいと思う。







    七曜 高耶
    ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。
    宜しくお願い致します。


    こちらもブログランキングに参加しています。宜しくお願い致します。
    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
    にほんブログ村
    [ 2011/05/30 17:24 ]Posted by七曜高耶 | 2011年予知夢 | TB(0) | CM(2)[記事編集]

    原発情報 【たんぽぽ舎様より転載】


    こんにちは、七曜高耶です。
    とうとう梅雨と台風の季節がやってきました。
    これから放射能は今以上世界規模での汚染を広げていく事と思われます。
    政府には日本国内の問題だけとして捉えるだけでは無く、
    世界規模での汚染拡大の危険性ももっと考える必要が出てきているのでは・・・
    七曜はと感じております。

    とにかくやはりその中心にある福島原発。これが今最優先事項だと思っております。
    どうか管首相、そして電力会社様。今は言い訳や隠蔽をしている場合ではないのです。
    汚染地域の方々を救えるのは貴方方しかいないのです。

    どうか、どうか宜しくお願い致します。




    それでは
    【 たんぽぽ舎様より転載 】を始めます。

       放射能汚染水(殺人水)の海への流出を防げ

      時間が無いんだ!! 梅雨と台風の季節がやってきた
                            山崎久隆

     汚染拡大防止はもはや限界

     関東以南は梅雨入りし、台風二号が発生。今週末から来週にかけ、本州北部
    に再接近と予報されている。とうとう梅雨と台風の季節がやってきた。大量の
    雨は原発敷地内部の放射性物質を海に流し込んでしまうだろう。いまから汚染
    を止める土留めが作れるとも思えない。時間はどんどん経っていくのに有効な
    手段はほとんど取れてない。
     たとえ福島第一原発の中でどんなに献身的に被曝を覚悟で冷却作業を行って
    いても、大量の放射能漏れを止める有効な手段は資材も労働力も限られた中で
    実行できるはずも無い。どだい無理な注文を、安全な東京都内からただ指示を
    飛ばしているだけの対策本部。一分でも早く舞台から去って欲しい。かわりに、
    放射能漏れ対策に特化した工程表をつくり、土木工事のできる作業員を動員し
    て実行すべきだ。そのためには徹底した被曝管理を行う。まず最初に必要なの
    は、地上の汚染物を一気に片付ける「除染作業」だろう。実行可能かと言われ
    れば無茶苦茶困難なのは事実だ。しかしこれをしなければ取り返しの付かない
    汚染を地下水系と海にもたらすことだけは間違いない。

     タンカーと使用済燃料輸送船を使って放射能液流出を防げ

     敷地内の建屋に溜まる汚染水は、集中廃棄物処理等に送り続けてきたが、予
    想されたとおり建屋が破損し始めている。プールではあるまいに何万トンもの
    水を支えられる強度など元々無い。単に防水コンクリートを使って補修をした
    だけの建物内部に流し込んでいるだけだ。そのうえ、もともと浮けば良いとい
    う強度しか無いメガフロートを持ってきたようだが、これも破損して沈む危険
    性が高い。台風の荒浪に耐えられると本気で思っているのだとしたら、もはや
    常軌を逸しているとしか言いようが無い。大量の汚染水を搭載したまま沈没し
    たら、その汚染濃度は一気に太平洋に拡散し、東日本太平洋岸の沿岸漁業は壊
    滅、遠く北方四島から千島列島を経てアリューシャン、カナダ、米国、ハワイ、
    もう想像を絶する汚染の広がりとなるだろう。わずか520トンの高レベル廃
    液が4月1日から6日にかけて流出しただけで、4700兆ベクレルもの放射
    性物質を流出させたとされる。これにしても相当な過小評価だと思う(セシウ
    ムとヨウ素だけの線量であり、他の放射性物質が測定されていない。)が、今
    度は万トン単位の汚染廃液だ。一体何ベクレルとなるのか。地下に溜まってい
    る汚染水は放射線量が高くて近づくことさえ出来ないという。
     この汚染水は再処理工場の高レベル放射性廃液なみの危険物だ。これを何ら
    遮蔽強度の無い建屋などに溜めることなど普通は考えられない。
     まず緊急で派遣できるのはタンカーだ。あまり大型だと専用港には入れない
    から、数万トンサイズを複数用意することだ。それ以外には使用済燃料輸送船
    だ。各原発から再処理工場に使用済燃料を運ぶために作られた。座礁や衝突に
    よる海洋汚染を防止するため、どちらもダブルハル構造になっているし、もと
    もと液体を搭載する設計になっているタンカーと、火災に遭遇した場合に備え
    船倉を水没させることが出来る設計になっている使用済燃料輸送船が、このよ
    うな危険な廃液をとりあえず貯蔵しておくためには使用可能な設備だ。直ちに
    タンカーと輸送船を動員し、廃液を原発敷地から一次撤去することが、汚染の
    流出を防ぐためにも、作業環境を考えても、緊急に必要なことだ。

     水留めのコンクリートと津波防壁を

     作業環境が改善されたら、すぐに建屋周辺を深さ20~30m掘り下げ、耐
    水コンクリートと矢板をつかった水溜のピットを作る。
     既に圧力容器はもとより格納容器も破壊され、建屋コンクリートも地震の影
    響と漏えいした燃料の成分で破壊が進んでいると見るべきだろう。そうでなけ
    れば5、6号機の地下に溜まっているような大量の地下水に放射能が混入する
    はずが無い。この汚染の拡大を止める方法は、いまのところ原発内部からは手
    の打ちようが無い。もはや手遅れだが冷却水の投入を止め、鉛を送り、使用済
    燃料の残留熱で溶かしてコーティングし、流出を減らすなど考えられる。しか
    し中に溜まっている汚染水をすぐに減らすことは出来ない。
     その前に、汚染水をなんとしても建屋から外に流出させてはならない。
     そこで、1~4号機の建屋周辺に深さ30mほどの鋼鉄製矢板を打ち込み、
    流出を簡易的に止め、その矢板に沿って溝を掘削してコンクリートを流し込み、
    さらにピットから地下水をくみ上げるポンプを出来るだけ多く設置することが
    重要だ。こうすれば地下水は施設の外から内側に流れるようになり、汚染流出
    を減らすことが出来るだろう。
     しかしこういう対策をしても、ひとたび津波が襲ってくればひとたまりも無
    いだろう。そのために、緊急工事で同時に津波防壁を作る必要がある。タービ
    ン建屋と海を物理的に隔離する必要があるのだ。
     同時に耐震補強も早急にしなければならない。これら工事を阻んでいるのが、
    大量の汚染水の存在とがれきの存在なのだから、まずその対策を最優先すべき
    なのだ。


       千葉県柏市の6月市議会宛に食品放射能測定器を再びので請願を出します。
    千葉 柳沢典子
     
     6月市議会宛に「食の安全と環境を考える会」で請願を提出します。
    この会は91年から04年まで柏市が請願で買った機器で食品の放射能をボラン
    ティアで測っていたメンバーが母体です。

    ぜひ個人でも団体でも賛同のご支援をください。
    お名前、住所、電話番号をいただけば議会の担当委員会に議題が懸けられる際に
    賛同者をあげることで力になります。
    なので6月10日までにはお願いします。
             (中略)

    ○市独自で測ってくださいという項目。
     そしてかつて柏市が持っていた食品放射能測定器があったなら!今どんなによ
    かったか。
     見えない相手を見えるように、そしてこれ以上の被曝を防ぐにはこれ以上の被
    曝をできるだけ防ぐ特に食べないことが大事、と松本市長の菅谷昭さん。

     市で食品放射能がどんどん測れたら安心が手に入る。
    今発表されているのは極一部の抜き取り検査。私達が13年間700件測って最
    高値は02年フィンランドのポルチーニ茸79.61Bqでした。
    あとは20とか5とかで、検出されたものは19検体のみ・・・
    今マスコミに出ている2000Bqだ、14000Bqだという値がどれくらいすさ
    まじいかわかっていただけますか?

    というわけで今後何年もこの心配はつづきます。
    市民生活を守るためにぜひご協力をよろしくお願いします。


    【転載終了】



    最後まで読んで頂きまして有り難う御座いました。









    七曜 高耶

    [ 2011/05/30 17:13 ]Posted by七曜高耶 | 地震 | TB(0) | CM(2)[記事編集]

    並行世界【 θ 界 】【 Ω 界 】【 γ 界 】??

    それはとても奇妙な夢でした。

    私はどうやら並行世界(パラレルワールド)へと行っていた様です。

    行き着いた場所は【 θ 界 】と呼ばれる場所で、
    それはそれはとても美しい世界でした。
    技術がどの世界よりも一番進んでいる世界の様です。

    【 θ 界 】の町並みはどれも白で統一され、その世界の住人達の容姿もとても美しい。
    争い事が存在しない様なその世界を「統一する者達」がいることに私は気付きました。

    その者達は高度な技術を使い、他の並行世界へと行く事の出来る手段をもっていました。
    どの世界にも・・・・。
    彼らの言葉を聴きました。


    一つは【 γ 界 】この世界は今私達が住んでいる世界とあまり変わらない世界でした。
    【 θ 界 】とは違い、愛に重きをおく事の出来る世界です。
    貧しくはあるが、それなりに幸せのある世界でした。
    そして次は【 Ω 界 】これは殆ど記憶から抜け落ちてしまい説明が出来ませんが、
    そこでは存在していました。


    何故この様な夢を見たのかは判りませんが、
    すぐ隣に存在しながら別の人生を送っている同一人物達の存在が
    とても不思議でなりませんでした。


     






    七曜 高耶





    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
    にほんブログ村
    [ 2011/05/29 10:11 ]Posted by七曜高耶 | 2011年予知夢 | TB(0) | CM(5)[記事編集]

    【時間の犯罪】原発情報

    おはようございます、七曜高耶です。

    今日も原発情報を流して行きたいと思います。
    地震が起きてからかなりの時間が経ちましたが、
    現地に住む方々にとっては色々とまだ大変な状況だと思います。

    そして、第一原発においての作業員は60歳以上だとも言われています。
    以下がそのURLになります。

    http://www.asahi.com/national/update/0523/TKY201105230230.html


    ニュースでは殆ど流されない原発の情報、そして今の状態を理解する為に
    【たんぽぽ舎】からの情報をこのブログで流します。

    どうぞ宜しくお願い致します。




    【たんぽぽ舎様より転載】開始


    ★1.「時間の犯罪」を許せない-恐ろしい量の放射性物質を
        海に空に放出している実態を知らせたくないため
                              山崎久隆

    ・ 東電に、タービン建屋などの水のサンプリングを要請し、放射性物質の種類
    を正確に公表するよう要請したら、「作業員の被曝を避けるためにサンプリン
    グができない」と断られました。ところが一方では作業員の内部被曝を全く調
    べていなかったことが明らかになっています。つまり、本当に作業員の健康を
    心配していたのでは無く、恐ろしい量の放射性物質を海や空に放出し続けてい
    る実態を知られたくないために計っていなかったのです。

    ・ 「時間の犯罪」を実行している東京電力と菅内閣、もうだめ
     別に作業員に実施させる必要はありません。
     実施主体は原子力開発機構で良いのです。どうしてそういう大事なことが実
    行されないのかと思っていたら、作業員の被曝調査さえ全くしていなかったこ
    とがここにきてはっきりしました。
     理由は簡単です。プルトニウムやストロンチウムなどは別としても、ヨウ素
    やセシウムの体内半減期(生物学的半減期)は物理的半減期に比べて短いため、
    時間と共に急激に減衰し、後々測定しても見つからないことを知っているから
    です。3ヶ月くらいたってからおもむろに測定すれば、ほとんど検出限界以下
    になっていることでしょう。そのため誰もが被曝をした事実を知り得ないわけ
    です。時間の犯罪と言ってもいいでしょう。内部被曝が分からない以上、その
    後にがんや白血病を引き起こしても因果関係は無いと言い張れます。さらにプ
    ルトニウムやストロンチウムはバイオアッセイ法で無ければ内部被曝を調べる
    ことも困難です。
     他の原発に仕事に行ったら、その原発でおこなったチェックにひっかかったな
    ど、ほとんど常識外の話です。これは国の犯罪をそのまま表しています。人の命
    を守るという当たり前のことが、この国の政府の中にはどうやら存在しない価値
    観らしいです。
    原発が大事か、人間が大事か、はっきりさせようではありませんか。
                    (毎日新聞 2011.5.21朝刊の記事を読んで)


    ★2.「くり返すな!原発震災 つくろう!脱原発社会 NO NUKES
        5・27原発も再処理もいらない!日比谷野外音楽堂 集会とデモ」
        報告
      (共催:原発とめよう!東京ネットワーク/
          再処理とめたい!首都圏市民のつどい)

    ・当日は小雨交じりにも係らず、開場の17:30前から野音入り口には行列が出来、
    野音は2/3の人で埋まりました。(約1200~1500人)
    音楽もにぎやかに、約1時間の集会では、まずかけつけた福島瑞穂議員から、
    「福島の子供、20mSv問題」で、「文科省が1mSvをめざす、放射能の低減措置に
    国の予算をつけると発表した、一歩前進ではある」とのアピールがありました。
    続いて各参加団体から「1mSv福島原発事故と子どもたちの被ばく問題」、「六
    ヶ所再処理工場」「柏崎刈羽原発について」「浜岡原発について」について大い
    にアピール。集会は拍手にわきました。
    ・銀座デモでは、たんぽぽ舎は、最後の第4梯団の先頭となり、多くの個人、団
    体が加わり200人となりました。最後列は全労協200人、全体で80余列約400人の
    梯団となりました。
     東電前アクションの人々を中心に、にぎやかな楽器とタイコ、コール(原発い
    らない、原発やめよう、子供を守ろう、みんなで守ろう)もひびきわたりました。
    ・解散地では約120人強の参加で、30分ほど独自の総括集会を開きました。個人
    ・グループなど10人が発言、お互いの交流と、今後の方向、日程(6月11日の全
    国一斉デモ、6月22日の「スペースたんぽぽ」の開講式、7月16~17日の浜岡連
    帯ツアーへの参加)を、全体で確認しました。(次回の事故情報では、たんぽぽ
    舎・浜岡原発とめようアピールの中味をご報告します)
                         (柳田 真、槌田春美)


    ★3.文科省「子ども年20ミリシーベルト暫定基準」事実上断念
       福島の父母たち、市民運動が勝ち取った大きな一歩
       同時に、文科省の発表は多くの問題と課題を残す

     文科省から、当面の対応として「今年度年間1ミリシーベルト以下をめざす」
    がでました。
    このことについて、子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク、グリーン・
    アクション、福島老朽原発を考える会(フクロウの会)、美浜・大飯・高浜原発に
    反対する大阪の会(美浜の会)、国際環境NGO FoE Japan、環境NGOグリーンピース
    ・ジャパンは、別添のような声明を発出しました。(2011年5月27日)
    http://dl.dropbox.com/u/23151586/110527_statement.pdfご参照下さい。


    ★4.原発・核燃料サイクル政策の断念を求める要請書
       今年の原発予算をやめて、それを災害復興と損害賠償にまわしてほしい。
                    中村泰子(たんぽぽ舎会員)

     福島第一原発の事故以来、原子力委員会に対し、約6500件の原発推進の見直し
    を訴える意見が寄せられているとの報道がありました。「原発は全て廃止する方
    向での政策転換を強く希望」「原子力から代替エネルギーへの転換を」「核燃料
    サイクルを断念すべき」といった声が多いとのことです。
     当然のことです。これまで原子力安全・保安院が与えてきた「安全」のお墨付
    きはまったく無効なものであったことが実証されました。事故処理にいたっては、
    能力を疑わせる、場当たり的な対策によって、深刻な事態をさらに悪化させ、収
    拾のつかない状態にしてしまいました。今後ますます苛酷な被曝労働が増え、国
    民全体の被曝、さらに地球被曝をもたらすことになります。
     経済産業省は、自らが原子力を取り扱う資格がないことを自覚してください。
    原子力がわからない人たちが、勝手に原発・核燃料サイクル政策を国策として聖
    域化し、ひたすら推進してきた結果、取り返しのつかない事態を招いてしまった
    ことは、政府の重大責任です。
     政府は、ついぞ原子力政策の妥当性を裏付ける合理的根拠を私たちに示すこと
    はありませんでした。そして今回、福島原発震災によって、ウソの一端がばれま
    した。六ヶ所再処理工場と「もんじゅ」のウソも遠からず広く国民に知れ渡るこ
    とでしょう。核燃料サイクル政策は、動機が核武装であり、そのためには、被曝
    労働、住民被曝、環境汚染、放射性廃棄物管理の未来世代への押しつけなどを前
    提としながら、国民には隠すというものなので、そもそも国家の政策としての正
    当性がありません。政府は、国民の生存権を蹂躙する原子力政策を白紙撤回し、
    原発関連予算、使用済燃料再処理等積立金など、原子力産業擁護のための予算を
    すべて福島原発事故対策と損害賠償に出しつくすべきです。

    私たちは以下を強く要請します。

    政府は原発・核燃料サイクル政策からの撤退を即刻決断し、国民に謝罪すること。
                             (2011.5.25申し入れ)

     (注)この文書は、毎月第四水曜日におこなわれている経済産業省原子力安全・
       保安院への抗議・申し入れ行動で、提出されたものです。


    ★5.「原発の冷却配管、地震で破損」
       東電のゴマ化し、遅い発表という「いつものやり方」
     
    ・5月25日の朝日新聞は次のように報じている
     東日本大震災で被災した東京電力福島第一原子力発電所3号機で、炉心を冷や
    す緊急システムの配管が破損した疑いがあることが、24日に公表された東電の解
    析結果からわかった。東電は「想定を大幅に超える大きさの津波」が事故原因だ
    としてきたが、解析が正しければ、津波の到着前に重要機器が地震の揺れで壊れ
    ていた可能性がある。
     解析によると損傷の可能性があるのは、過熱した核燃料が空だき状態になるの
    を防ぐため、
    原子炉の水位を保つ緊急炉心冷却システム(ECCS)の一つ。「高圧注水系」と呼ば
    れる冷却システムだ。

     ・〈コメント〉
     福島原発の冷却配管が地震で破壊したというのは、ずっと前から、田中三彦氏
    や広瀬隆氏、山崎久隆氏などがそれぞれ指摘していたこと。それを遅く発表する
    東電のいつものやり方。東電(と政府)は、原発大惨事の原因を津波だけに狭めて、
    「地震にも弱く、傷ついてしまった原発」という事実をなんとか隠したかったの
    である。「地震にも弱い」「津波にも弱い」という原発の本質が知れわたれば、
    今後、全国の原発の補強費用は津波対策と地震対策で二重(二倍以上)増大し、電
    力会社の経営を圧迫する。それを避けようと、セコイ、ゴマ化しを企んだが、そ
    れが破産した。(柳田)

     
    【転載終了】

    以上になります。


    原発情報に関して、
    よく色々なブログで書かれていたりするのですが、
    私達がこういった情報を流した所で、国も政治も何も変わらない。
    だから情報を流さない・・・・。と言った方も多くいらっしゃいます。

    確かにその通りなのです。

    何も変わらない・・・・・・かもしれない。しかし、この情報を見て「原発に対する考え方」
    が変わった方もいると私は思います。
    国や政治が変わらなくとも「自分達が変わる」事が、未来に繋げる希望になるの
    ではないでしょうか?

    この世に無駄と言うものは存在しない・・・・そう私は思っています。








    七曜 高耶

    国や政治を変える前にまず自分達が変わること。
    それが未来への架け橋。

    こちらもお願い致します。
    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
    にほんブログ村


    [ 2011/05/29 09:22 ]Posted by七曜高耶 | 地震 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

    【黒いおじちゃん】登場!!

    こんばんは、七曜高耶です。

    実はまずい事に、今日の真昼間から一番下の子供の前に
    あの【黒いおじちゃん】が出現してしまいました。

    今日子供が「ひやぁぁ~~~!!!怖い!!」と言う
    変な叫び声と共に私の元へと走ってくるので、何かと聞いたところ
    あの【黒い人物】が子供の方をジッと見ていたようです。

    子供が言うにはその場から直ぐに消えたそうですが、やはりあまり核心的な
    宇宙と人類の歴史は言わないようにしなければならない状況になって
    しまっている様です。

    子供が被害に合うかもしれない可能性を考えると・・・・。



    ですから、ボチボチと書いていく事にしますね。
    カテゴリは全て【惑星情報】にしていますので、宜しくお願い致します。








    七曜 高耶

    FC2のブログ記事編集以外の機能が何故か、
    全て使えなくなってしまいました
    と言う事で、こちらのランキングバナーを貼らせて頂いています。応援クリックを
    宜しくお願い致します。
    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
    にほんブログ村
    [ 2011/05/28 20:42 ]Posted by七曜高耶 | 惑星情報 | TB(0) | CM(10)[記事編集]

    オリオン星系の子孫と日本人 2 【ネプタリアンによる人類の管理】

    こんにちは、七曜高耶です。

    今日は惑星人のお話に入る前に人類のお話を書こうと思います。
    これに関する情報はカテゴリ【惑星情報】として上げています。



    コメント欄において個人的にそのお話を書いていきましたが、
    ダーウィンの進化論は当たらずとも遠からずなのです。

    彼の人はその証拠として猿から人類は進化を遂げたと言われていますが、
    尾てい骨にある突起は何も猿だけが持つのものでは無いのです。

    その尾てい骨の突起は、彼らレプタリアン特有のもので、
    その尻尾の名残が人類の尾てい骨に突起として残っているものなのです。

    今の人類に無い者はいないでしょう。

    ただ、この遺伝子操作された肉体を管理する者が必要となってきます。
    かなり前の記事でも書いたのですが、シェイプシフトが出来る彼らを
    見抜く事はまず無理だと考えて下さい。

    管理者は世界中にいるようですが、私にもそれが誰なのかは判りません。

    ですが、前に一度行った事のあるアメリカ合衆国の都心の地下にある場所で
    戦争について話をしていました。
    この話もかなり前に予知夢としてあげた記憶があるのですが、
    全ての戦争がそうでは無いと思うのですが、ある程度戦争をする国をそこで
    決めている様です。
    勿論、世界に散らばる要人・・・・幹部や大統領と言った位の高い者達です。

    それを知らない私達一般はただ、上手くコントロールされているのです。








    【続く】




    七曜 高耶



    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
    にほんブログ村
    [ 2011/05/27 12:40 ]Posted by七曜高耶 | 惑星情報 | TB(0) | CM(3)[記事編集]

    世界は変わる・・・・。それでも日本は原発推進国でいるのだろうか?

    原発を危惧する国々は刻一刻とその危険性の高さに気付き
    始めている・・・・。
    しかし、今一番の危険に晒されている日本はまだ変わろうとしていないのが現実だ。
    確かにエネルギーは今の人間にとって欠かせない生活必需品だが、
    果たしてこのまま原発に頼った生活をしていても良いのだろうか?

    仲間の予知能力者と共に、この原発事故を予知し事故が起きる数年前から活動をしてきた。
    特に私の知人はその予知に長け、危険性を声高に叫び動いてきたのだ。
    だが、日本と言う国は変わらないでいる。

    きっと沈み行く日本の事も無関心でいるのだろう・・・・・。
    サードウェーブがくれば日本などひとたまりもない筈だ。
    噂によると海外に逃げ出している者もいるとか・・・・。

    だが、「ノアの洪水」は世界に広がる・・・。
    「その時」が来たときにはどうか少しでも高い山に逃げて欲しい。





    では【 たんぽぽ舎様より転載開始 】します。

    ★1.「スイス 原発廃止を決定」

     全5基を順次閉鎖 2万人デモの威力(全人口756万人)
    スイス政府は25日、福島第一原発事故を受け、「脱原発」政策を決定した。稼働
    開始後50年をめどに、既存の5基をすべて停止する。欧州ではドイツのメルケ
    ル首相が脱原発政策を表明。スイスは電力の約4割を原子力でまかなっており、
    今後、再生可能エネルギーを推進する。国内で一番古い原発は1969年、最新の原
    発は84年にそれぞれ稼働を開始。政府方針に従えば、2019年に停止を始め、34年
    に全ての運転が終了することになる。


    ★2.「日本最後の護送船団、電力会社の料金設定方法
        絶対に損をしない料金体系 総括原価方式」を批判する
                            山崎久隆

     電気料金を決める方法を総括原価方式といいます。事業にかかる必要経費を積
    み上げた上に、その4.4%相当分の報酬を乗せて、電力料金を決められる仕組
    みになっています。そのうえ石油の値段が上がったら(下がってもですが)三ヶ
    月後にその価格に見合って変動させることが出来ますから、至れり尽くせりです。
     他の産業でも、例えば鉄道やバスなどの交通も同じ方式をとっていますが、他
    に代替手段がある交通では、簡単に価格に転嫁など出来ませんので自ずと抑制的
    になります。特に競合路線の多い交通は、実際には現在は値上げは極めて困難に
    なっています。コストが増えても簡単に商品価格に転嫁など出来ません。
    それがむしろ鉄道の安全性を脅かしているのが現実です。
     必要経費には当然ながら発電所建設費用が含まれますので、発電所コストか電
    気料金に跳ね返ります。当然ながら高くつけばつくほど利益が上がる仕組みであ
    ることになります。もっとも、ものには限度があり、いまでさえ日本の電気料金
    は世界でも高いとされています。欧米諸国の倍くらいなので、そろそろ限界です
    が、この総括原価方式と地域独占がセットになって、電力のやりたい放題を許し
    てきたわけですから、今後は継続させてはいけません。
     いいかげん、この方式そのものを転換しないと、日本ではエネルギー政策を転
    換することなど不可能になってしまいます。


    ★3.放射能に対しては、「がんばれ」はまちがい
       「がんばる」と、ガン、白血病になる。
        対策は、「逃げる」しかない。
      「がんばろう 日本」のスローガンに異議あり

     ・放射能(死の灰、死の水など)に対して、「がんばれ」は、まちがいである。
    放射能は“見えず、臭わず、音もせず”の超毒物であり、動物、植物を問わず、
    全生物の生命を脅かして死に至らしめる物質だから、防ぐ手立ては、残念ながら
    無い。「逃げる」ことしかない。放射能の害毒は、距離が離れれば、離れる程薄
    くなる(距離の2乗に反比例)ゆえ、「逃げること」が唯一で最良の方策だ。
     放射能には外部ヒバクと内部ヒバクがある。内部ヒバクは、口、鼻などから入
    ってくる(空気、食物)。これらに対して、ガンバレない。できるだけ放射能汚染
    の少ない食品を食べるしか方法はない。放射能に対して「がんばろう」は、大間
    違いなのである。
     ・テレビ、新聞で、ちまたで、「がんばろう日本」というスローガンが氾濫
    (はんらん)している。特に、3・11の原発大惨事以降よけい目につく。
     これは人々をまどわす。ある特定の方向に、まちがった方向に人々を誘導する
    意図があるとしかおもえない。第2次大戦の時、日本の支配者は、「欲しがりま
    せん、勝つまでは」などのスローガンで国民を統制し、戦争に突入した歴史的事
    実を思い出す。
    「がんばろう日本」のスローガンに異和感を感じる次第。(や)





    【転載終了】




    七曜 高耶



    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
    にほんブログ村
    [ 2011/05/27 08:41 ]Posted by七曜高耶 | 地震 | TB(0) | CM(5)[記事編集]

    未来有る子供達の為に宜しくお願い致します。本当に只それだけの思いです。

    原発情報を上げ出すとやはり「そちら様」からのアクセスが入ってきますね。
    どうしてなのでしょう・・・・・。不思議でなりません。

    何故かと言いますと、このブログネームは判りにくい設定にしてある上に
    (これる方にしかこれない様にしてあります)
    メジャーでは無いのに・・・・。

    どこでどう検索してくるのか・・・・。それともエシュロン効果なのか(笑

    それはさておき、日本の事を宜しくお願い致します。
    国民を見捨てないで下さいませ。
    もう本当にただそれだけです。









    七曜 高耶

    日本政府に子供達を護る為に動いて欲しい。
    そう切にお願いしたい方はクリックを宜しくお願い致します。


    少しでも思いを伝える為に協力クリックをお願い致します。
    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
    にほんブログ村
    [ 2011/05/26 09:30 ]Posted by七曜高耶 | 地震 | TB(0) | CM(2)[記事編集]

    IAEAによる監視カメラの映像公開を日本政府に要請します。

    【 たんぽぽ舎様より転載 】



    情報によりますと、日本政府によって監視カメラの
    必要な部分が封印されているようです。
    回収・公開する事により今以上の情報が入手出来るのではないかと山崎氏は
    考えています。



    以下【転載】開始


    ★1 IAEAに監視カメラの映像公開を要請します    山崎久隆

     東電に確認したところ、全原発のIAEA監視カメラはまだ回収されていないよう
    です。IAEAが日本に来るようですから、IAEAに監視カメラの映像を公開するよう
    に日本政府から要請してください。
     監視カメラは封印されていて、おそらく事故のため破壊されていると思います
    が、もしかしたら何か情報が得られるかもしれません。そのまま放置したら確実
    に破壊されますから、早急に回収する必要があります。4号機のプールにカメラ
    を入れることも出来たのだから、遠隔操作で回収することも出来るのではないで
    しょうか。何か方法を考えるべきです。
     ぜひ回収を。ナマデータの映像は貴重です。


    ★2 「大量の放射能汚染水」のダダ漏れ(『週刊現代』)
       おしるこ状況の放射能汚染水は"殺人水"だ(『サンデー毎日』)

    このところ、週刊誌の原発報道が鋭い。

    ○『週刊現代』(6月4日号)は"隠された放射能汚染をあばく

     ―子どもと女を守れ―"と題して12本ほどの文章を掲載している。よみごたえ
    ある文が多い。2~3紹介する。
    ・推定1000万キュリー。天文学的放射能―止まらない大量の「放射能汚染水」そ
     の行方
    ・ビキニ、チェルノブイリ、フクシマ放射能汚染の現場を調査してきたある老科
     学者からの伝言
    ・原発「全炉停止」に反対する人たちに告ぐ――小出裕章・安斉育郎
     
    ○『サンデー毎日』(6月5日号)は関東で母乳からヨー素―セシウムの雨
     降りそそぐ列島被曝の戦慄と題して、4つの原発小文をのせている。

     ・専門家試算――放射性物質は、そよ風で1500キロ飛ぶ
     ・お汁粉状態の汚染水は"殺人水"だ――福島原発の惨状
     ・脱原発できない民主党の"高濃度汚染"――見せかけのソフトエネルギー
      に欺されるな!
     ・子どもに癌保険を掛けるべきか


    ★3 2・3号機も炉心溶融(メルトダウン)

     東京電力は24日、東日本大震災で原子炉が緊急停止した後の福島第1原発1~
    3号機の状態を解析した報告書を公表した。1号機と同様、2,3号機も発生か
    ら4日後までに、炉内の核燃料の大半が溶け原子炉圧力容器の底に落下していた。
     「2,3号機の圧力容器の損傷は限定的」としているが、高濃度の汚染水がタ
    ービン建屋などに漏れ出したりと、圧力容器や外側の格納容器の健全性は疑わし
    い。格納容器に1号機で直径7センチ相当の穴、2号機では直径10センチに相当
    する複数の穴が開いている可能性も初めて示された。
     震災から2ヶ月半。対応に問題はなかったのか。終息に向けた工程表の履行に
    影響する可能性もある。(毎日5月25日 記事の一部)

    〈編集部〉もっと前からとっくに、わかっていたメルトダウン(炉心溶融)。
    それを、今頃になって、やっと発表する東電の「情報隠し」「ごまかし」「原発
    事故を小さくみせる手法」等々は許せない。「被害賠償を小さく値切る魂胆か」


    ★4 原発事故で人々をヒバクさせ、土を汚し、人々を路頭に迷わせ、
     未来の子供たちに大被害を与え・・・
         東電社長の引責辞任なんて絶対納得できない

    いつもメールありがとうございます。
    たんぽぽ舎のメールは30人くらいの人たちに転送してます。その際このごろコ
    メントを時々つけています。其の文を送ってみました。

     東電清水社長は、責任なんて何一つとってないのに引責辞任なんて冗談でしょ
    う。原発推進でこの国の人々を金の力でなぶりつくし、原発事故で、人々を被曝
    させて土を汚し人々を路頭に迷わせ未来の子ども達に計り知れない被害を与え、
    海を汚し、未来永劫に危険な放射能のごみを膨大に残し、その悪行はとどまると
    ころを知らないほど人々を苦しめ脅かしているのに・・・・・・・・・
    なのに、やめて安楽な老後?とんでもない。犯罪者でしょ。こんな犯罪ってある
    かというほどの犯罪。責任とって、原発を収束させるために被曝し続ける現場の
    労働者の人々にひざまずいて其の汗をぬぐい、原発を止めるために命を懸けなさ
    い。そして東電の全原発を廃炉に。
    ・・・なんだか激しく怒りを感じてしまって、激しい言葉になってしまったが、
    だってそうでしょう、死んでいった鶏達、牛達、立ち入り禁止区域で行方不明の
    まま遺体を捜してさえもらえない人たち、畑に作物を育てられなくなった人たち、
    田んぼに稲を植えられなくなった人たち。原発は安全でクリーンだと言ってうそ
    ついてきた東電社長が辞めて引っ込んで済むんですか。
     引責辞任なんて絶対に納得できない。
                          (ここには名前が記載されていましたが、
    敢えてこのブログ内での一般の方の名前は削除させて頂いています。



    ★5 原発を全部停止しても天然ガスとオリマルジョンで問題なくやっていける
      私の経験から―鹿島北共同発電のオリノコタール
                     Nさんよりのお知らせ

    たんぽぽ舎殿

    電力不足が喧伝されていますが、鹿島コンビナートの自家発電会社-鹿島北共
    同発電では私がいた10年前にオリノコタールを炊いて発電していました。
    ベネズエーラのオリノコ川流域には、サウジの埋蔵量に匹敵するほどのアスファ
    ルトがあります。
     常温で固体であるため内燃機関に使えず余り用途がありませんでした。
     鹿島北共同発電と三菱重工は共同でこれに界面活性剤と水を加え、液体化して
    火力発電の燃料として炊いていました。重油よりもかなり安いものでした。
     中国から多数の実習生が来ていましたが、今では中国が大量に燃焼しています。
    エネルギー供給源の確保という意味で重要な技術だと思いますが、原子力優先で
    火力発電の増設が認められなかったために日本では余り普及しませんでした。
     天然ガスとオリマルジョン(オリノコタールのエマルジョン)で原子力を全停
    止しても全く問題なくやっていけるでしょう。ご参考のために。
        




    お問い合わせについては以下に連絡・メールをして下さい。


    たんぽぽ舎      たんぽぽ舎は、月曜~土曜-
                 13:00~20:00のオープンです。
                 日曜・休日は、お休みです。
       〒101-0061
       東京都千代田区三崎町2-6-2ダイナミックビル5F
       TEL 03-3238-9035   スカイプも使用できます。
       FAX 03-3238-0797
       HP http://www.tanpoposya.net/







    七曜 高耶

    [ 2011/05/26 09:00 ]Posted by七曜高耶 | 地震 | TB(0) | CM(2)[記事編集]

    カプセル型有人宇宙船次世代「オリオン」

    またしてもシンクロ(?)と思われる記事が出てきました。

    米NASA開発カプセル型有人宇宙船次世代「オリオン」を計画していると言う事です。

    下が記事になります。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110525-00000306-yom-sci

    小惑星や火星に到達させる為に造られるこの次世代「オリオン」。
    読者の方はかなりピンとくるものがあるのではないでしょうか?

    そろそろ米政府も動き出している様ですね。


     オリオンはもともと、宇宙飛行士が再び月を訪問する「コンステレーション(星座)計画」で
    米ロッキード・マーチン社が開発していた。
    オバマ大統領は昨年、予算不足から同計画の廃止を決定した。
    オリオンの技術だけは引き継ぎ、新たな多目的有人宇宙船(MPCV)に素早く仕立てる。
    打ち上げ用の新大型ロケットも開発する。

     国際宇宙ステーション(ISS)を建設したスペースシャトルは7月で退役する。
    ISSへの人員・物資の輸送は、ロシアのソユーズや米民間ロケットに任せ、
    NASAはより遠い宇宙の探査に集中する。2025年までに小惑星、
    2030年代半ばまでに火星へ有人飛行する目標だ。  

     


    と言う事ですが、
    地球見限り作戦の一つにならなければ良いのですが・・・・・。







    七曜 高耶

    ブログランキングに参加しています。
    宜しければクリックをして頂けるととても嬉しいです。

    こちらの方も宜しくお願い致します。
    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
    にほんブログ村
    [ 2011/05/25 12:27 ]Posted by七曜高耶 | 惑星情報 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

    知的生命体の来訪に備える???今日25日に視た夢

    おはようございます、七曜高耶です。

    誠に申し訳ないのですが、知的生命体と地球の歴史を少しお休み
    致します。

    只今、連日のコンタクトが多すぎて頭の中の情報を処理出来ずにいます。
    早い話が朝からちょっと疲れています 

    疲れを癒す睡眠が、疲れを溜める睡眠に・・・・(笑

    皆様にはちょっとした質問を投げかけたいのですが、
    知的生命体について如何思われているでしょうか?

    とても友好的でお友達になれる感じでしょうか?
    それとも彼らはこの地球にきて「何か」を搾取しようとしているのだと
    思われていますか?


    ・・・・すいません。かなり混乱しています


    彼らは私達人間と同じく二元性に満ちています。
    ですからその両方であると考えるべきだと私的に思っているのですが、
    友好的な方が夢があって良いですよね。


    まあ、兎にも角にも今日本はこの様な状況ですので、
    泣きっ面に鉢の様な事はこれ以上起き無い事を願っていますし、
    いつそうなるのかも判りませんから七曜のネガティブな妄想だと思って下さい。

    そう・・・・妄想です(笑
    疲れているんです、きっと。・・・・いや、憑かれるの方かな?


    他ブログによっては「ファーストコンタクト」だと言われていたりしますからね。

     




    そっちの考え方でいくほうが良いかもしれませんが、
    この事を言った本人達は科学者の様ですし・・・・・。

    でもこの上の女性は笑ってますから大丈夫でしょう・・・・。
    信憑性は有りませんが、あまりにもシンクロしてて私自身が驚いています。







    七曜 高耶

    夢なのだからと、夢を否定するかわいそうな七曜にクリックで
    元気付けてやって下さい(笑


    こちらも宜しくお願い致します。
    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
    にほんブログ村
    [ 2011/05/25 09:05 ]Posted by七曜高耶 | 2011年予知夢 | TB(0) | CM(10)[記事編集]

    たんぽぽ舎より「反原発自治体議員・市民連盟」が盛況に結成(総会報告)

    【 たんぽぽ舎様より転載 】




    ★1. 5/22「反原発自治体議員・市民連盟」が盛況に結成(総会報告)

     上記の総会を5月22日に開催しました。会場の全水道会館ホール(水道橋)は、
    立見席が出る二百数十名の参加です。尚、会の名称に「市民」を加えることにな
    りました。
    第一部は、結成総会です。福士敬子都議が準備会を代表して挨拶の後、服部良一
    衆議院議員(代理)の挨拶を受けて、審議に入りました。規約、行動計画、会計、
    役員のそれぞれが提案されましたが、行動計画については論議があり、「議会の
    権能を最大限発揮して反原発の論議を巻き起こそう」の一項目を加えて、強化す
    ることになりました。
    第二部の冒頭に好評の「源八おじさん」の上映がありました。
    記念講演は、菅井益郎さん(國學院大学教授)「飯舘村を調査して」です。政府に
    よる情報の操作と情報隠しが、白日の下にさらされています。
    第三部は各地からの報告です。立川(東京電力以外の電力供給の具体例)、福島
    (第一原発の被害の現状)、静岡(浜岡原発廃炉への取り組み)、茨城(東海第二原
    発の地震・津波被害)、東電前アクション(デモ不当逮捕への支援)、船橋(映画・
    学習活動の活用)の報告がありました。

    [役員選出]

    《共同代表》
       相沢一正(東海村議)。佐野けい子(静岡市議)。福士敬子(東京都議)。
       布施哲也(前清瀬市議)。
    《会計監査》
       新城せつ子(杉並区議)。吉野信次(元松戸市議)。
    《運営委員》
       市来とも子(杉並区議)。長南博邦(野田市議)。嶋崎栄治(三鷹市議)。
       鈴木敏和(前富士市議)。武笠紀子(元松戸市議)。山城保男(横須賀市議)。
    《事務局長》
       柳田 真(市民)。

     最後に「反原発議員・市民連盟結成宣言」を採択し、閉会しました。また、東
    電前アクションから、不当逮捕の救援カンパの訴えがあり、4万円超のカンパが
    集まりました。
     「活動を強化するため、運営委員と事務局を担う方を求めています。
      お知らせください」


    ★2.5/23【文部科学省 包囲・要請行動&院内集会】報告
    ~子ども20ミリシーベルトを撤回せよ! 福島の子どもたちを守れ!~
            雲隠れの文科省大臣、副大臣、政務三役に怒号!

     13時、文部科学省前を目指して、バス2台を連ねて集合した福島現地の人々、
    首都圏から集まった千人を超える人々は、文科省を「ヒューマンチェーン」で包
    囲した。
     続く文科省入り口前の要請行動では、現地の代表及び社民党・福島瑞穂参議院
    議員、民主党・森裕子衆議議員、民主党・川内博史衆議院議員が文部科学省の科
    学技術・学術政策局次長、渡辺格(いたる)氏を囲むこと1時間余り。
     「政務三役に伝える」という言質をとったのは下記の3点。
    イ.20mSvまでは安全だとする基準の撤回をめざす
    ロ.年間1mSv以下を目指すことを文科省通知として出す。
    ハ.現地の放射線量について、国は何も低減措置をとっていない。あらゆる低減
    措置をとるとともに、現在自治体が先行して行っている除染を含むあらゆる低減
    措置について、国の予算で行う。

     渡辺次長はついに、その期限に言及することもなかったため、雨に濡れながら
    撤回を迫り続けた多くの国民から怒号が鳴りやむことがなかった。
     ようやく院内集会に移動したが時間が押しており、上記確認事項と、現地福島
    から参加した方からの報告にとどまった。現地からの声はどれも心打つものであ
    ったが、その中から1つをご紹介させていただく。
     (幼い子供3人のお母さんからの手紙の代読):「原発を建てる時は巨額を投
    じるのに、事故後の救済になぜ国は予算がないというのか。国に殺されたと言わ
    れる前に、基準を撤回してほしい。幼い子を3人抱えて毎日泣いている。逃げた
    くても疎開を理解しない祖父母とは毎日けんかばかり。放射能によって、人間関
    係すべてが壊れる前に、国は責任をとって」と。他にもせっぱつまった多くの事
    例が報告されました。
     文科省から、基準撤回を含む回答を引き出すまで、戦い続けましょう。(は)


    ★3.緊急講演・学習会「福島原発事故で何が起きているのか」のお知らせ

     講師:山崎久隆氏(たんぽぽ舎)
     日時:5月27日(金)18:30~
     場所:パルテノン多摩4F(多摩センター駅下車)


    ★4.「槌田敦著「原子力に未来はなかった」(亜紀書房)の紹介」

       スリーマイル島16時間、チェルノブイリ6日間、
       いまだ「福島」を止められない――日本の原発、
       ほんとうにこのままで、いいですか?

     安全性、高コスト、廃棄物の処理……すべてが未解決のまま、2011年3月11日、
    私たちは福島を迎えた。70年代から科学者として反原発を唱えてきた著者が、い
    ま福島第一原発の事故について語る。反原発の思想的支柱・名著『石油と原子力
    に未来はあるか』のリニューアル版
     私たちは日本が汚染国家になったことを認めるしかない。日本人はこれから国
    際社会のなかで簡単には受け入れてもらえないかもしれない。しかしジタバタし
    てもはじまらない。その中で一番いい方法を見つけるしかない。高レべルの放射
    線の中で生活する術を考えねばならない。
      たんぽぽ舎で扱っています。(頒価1500円、198頁)


    ★5.お詫びと訂正

      発行元から緊急連絡がありました。
      小冊子「ホントに環境にやさしい電気とは?」(A5版、13頁)に、
      4つの誤植があります。
      お詫びして訂正致します。

     イ.6頁の下から9行目、水蒸気(誤り)→水素(正)
     ロ.8頁の上から6行目、水蒸気(誤り)→水素(正)
     ハ.8頁の下から9行目、レベル4(誤り)→レベル5(正)
     ニ.12頁、上から11行目の約65%(誤り)→5~10%(正)
       (35%と一部でお伝えしたのは不正確です。
        5~10%が正解です。お詫びして訂正します)



    以上転載終了。

    今のところですが、原発に関する情報が出てこなくなってきています。

    状況もイマイチ掴めない感じですが、前回の記事である以下のURLを
    参照して頂けると有り難く思います。

    http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-597.html

    何故ならば危険地域の場所が変わる訳では無いからです。
    どうかこれからも警戒を緩めないで下さい。
    どうぞ宜しくお願い致します。






    七曜 高耶



    [ 2011/05/24 09:04 ]Posted by七曜高耶 | 地震 | TB(0) | CM(1)[記事編集]

    5月22日に視た夢

    今、知的生命体の記事を書いているせい
    かもしれない・・・・。


    アガルタが動き始める(?)

    大量飛来する可能性がある様だが、判らない。
    ただ、現実にこの現象が顕れた時には危機的な状況に
    ある事だけは確かだろう・・・・。








    七曜 高耶


    ブログランキングに参加しています。
    宜しければクリックをお願い致します。



    こちらの方もクリックして頂けると嬉しいです。
    宜しくお願い致します。

    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
    にほんブログ村
    [ 2011/05/23 20:19 ]Posted by七曜高耶 | 2011年予知夢 | TB(0) | CM(3)[記事編集]

    オリオン星系の子孫と日本人

    さて、そのシュメール人は日本においても判りやすい呼び方で今も現存しています。
    「スメ(皇)、スメラ(天皇)とは古代バビロニア語のスメル(Sumer)と同語で、
    ル、ラは助辞の変化、シュメールとも発音された。このスメとは神の意で、
    ラテン語のスメ(Summae)も至上至高の意で同系語である。
    スメ(皇)をすべ(統)の意に解して“統制”の意にするのは、
    実は大きな間違いで、天皇=神であり、スメル国は皇(スメ)
    国と一致して神国ということなのだ。また、スメラギとはスメル、
    アグ(AK)の複称であり、ミコト(尊、命)、ミカド(天皇)の言語は
    ミグト(Migut)の転訛で“天降る開拓者”すなわち神ということ。
    明津神とは、シュメール語の日神ウツ(Ut)の御子たる火神アグの権化として、
    この国土に降りたまわったのだ。」と言われています。




    これは本当にその通りなのです。



    そして今の天皇家の家紋を見られるとより理解出来るかもしれません。
    判りやすくする為に以下に写真をアップ致します。

    tatta.jpgt02200237_0223024010908383049.jpg

    この様に写真で見て頂くと判る様に、シュメール人(ユダヤ人)と日本人は
    深い繋がりが有り、歴史に残る安部清明の五芒星もまたシュメールの象徴
    なのです。(ちなみに米国防総省ペンタゴンもその象徴の一つです)

    よくフリーメイソンやイルミナティの話が陰謀論に出てくる事が多いと思います。
    ですが、彼らは日本人と有る意味血縁関係にあるのです。(早い話が兄弟みたいなものです)
    そしてオリオン星系の子孫達はこの日本にも未だ
    多く存在していると言う事です。
    (前記事にも書きましたが、ガガやオリオン星系も同じレプタリアンです)

    とにかく「シュメール民族」とは、ケルト、ユダヤを包摂した海洋民族のことであり、
    この「ヘブライ民族」(シュメール系)が、日本民族の生成に重大な関心をもち、
    さらに日本古代国家の成立にも関与したのです。



    その後彼らの後を追うようにして他惑星の住人達が入植(?)してきたのです。






    【 続く 】


    この様な面白くも無い話を続けても良いのでしょうか・・・・。
    応援して下さるお優しい方がいらっしゃいましたらクリックを宜しくお願い致します。



    こちらの方もクリックを宜しくお願い致します。

    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
    にほんブログ村
    [ 2011/05/23 18:40 ]Posted by七曜高耶 | シュメール人と知的生命体 | TB(0) | CM(6)[記事編集]

    宇宙語と地球の語源

    おはようございます。七曜高耶です。

    前回の記事の「監視人」のお話ですが、彼らと遭遇している方が意外に多い事に
    とても驚きました。
    メールで報告して下さった方、感謝致します。

    さて、今回は「言語」について書いていきますね。

    ここで言われる「言語」なのですが、「宇宙語」は基本的にいりません。
    何故なら人間の様にお喋りでは無いからです。
    基本はテレパシーでの会話になります。

    では、どの様に脳内で処理されるのか・・・・ですが、
    日本人なら日本語、英語圏なら英語・米語と普通に処理出来ますので
    テレパシーは人種も言葉の垣根も全ったく存在しないのです。

    とても便利な代物です。
    古代ではこの方法が使われていましたが、相手の考えている事が全て
    判ってしまう為に人間は自らこの能力を封印してしまったのです。
    ですから有る意味今のこの世に悪が栄えるのかもしれません。


    さて、この地球に最初に訪れた存在は何か。皆様はもうご存知だと思います。



    img3c99cce2zikazj.jpg


    可愛らしい顔の彼らです。

    彼らの子孫が「シュメール人」ですね。
    そしてその「シュメール人」はこの日本に移動してきたのです。
    ある意味日本人の遺伝子には「知的生命体」の情報が入っているのです。
    そしてテレパシー能力も意外と使っていますね。
    よく旦那様や子供が「アレ」と言います。お母さんが「ハイ」と渡したり、
    「あぁ、アレね」と言った会話が成り立つのは無意識にその能力を使っている
    からに他なりません。
    でも、そこに何の疑問も持ちません。それが普通になっているからなのです。


    脱線してしまいました。話を戻します。


    そんな彼らが日本で使用した言語は、


    hikojimas.gif

    でした。
    これは地球上から宇宙を見上げ、星の配置を使い言葉に代えたのです。
    彼らの名前は全て星系の名前が付けられたのです。
    例えば日本でよく知られている「アマテラスオオミカミ」とかが判りやすいと
    思います。古事記にも数多く残っていると思います。
    が、出来るだけ古い書物で探してみて下さい。

    彼らは全てが悪では有りません。人間の先祖なのですから人間と同じなのです。

    何度も言いますが、彼らは日本ととても縁が深い存在です。
    日本の鳥居もその一つです(他ストーンサークル等もありますが)。
    凄く判りやすい感じなのですが、彼らにも神という存在が有ります。
    神は人間が創った偶像のものでは無く、純粋で膨大なエネルギー体である
    「創造神」を崇めていました。これこそが「アセンション」の最終目標であり
    感情も二元性も何も存在しない只一つのエネルギーの塊なのです。






    【続く】

    *長くなりそうですので一旦ここで切ります。
    続きを読んでやっても良いぞと言われる方は、申し訳無いのですが
    クリックしてやって下さいね。
    宜しくお願い致します。


    ブログランキングに参加しております。
    こちらの方もクリックをお願い致します。
    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
    にほんブログ村

    [ 2011/05/22 10:29 ]Posted by七曜高耶 | 惑星情報 | TB(0) | CM(5)[記事編集]

    海外のお友達に英語版を紹介して下さいね。

    【たんぽぽ舎様より転載】


    「源八おじさんとタマ」英語版完成!

     『源八おじさんとタマ』シリーズは、
    日本国内だけでなく、アジアはもちろん、
    アメリカ、ヨーロッパ、南米、アフリカ、中東…など、
    全世界で再生されてきました。
    しかし、せっかくアクセスしくれても、
    日本語では理解できないので、
    途中で見るのをやめてしまった人も多いことでしょう。
    それではもったいないので、英語版を制作し、
    公開しました。
    海外のお友達に、どんどん紹介してください。
    日本の愚かな原子力政策を海外に広めて、
    外圧をかけてもらいましょう。

    Uncle Genpachi and Tama 001
    http://www.youtube.com/watch?v=jFeVquF84X4&feature=related
    Uncle Genpachi and Tama 002
    http://www.youtube.com/watch?v=IsYFFu2YIb4&feature=related
    Uncle Genpachi and Tama 003
    http://www.youtube.com/watch?v=B9-s17Hn70Y
    Uncle Genpachi and Tama 004
    http://www.youtube.com/watch?v=LnqurSMYuiU
    Uncle Genpachi and Tama 005
    http://www.youtube.com/watch?v=_8EEwSvm4I4





    今こそ世界に広がる多くの人々と、
    手をつなぎ輝ける未来を創る為の時期がきたのかもしれません。






    七曜 高耶

    [ 2011/05/21 21:50 ]Posted by七曜高耶 | 地震 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

    原発情報を流します。

      【 たんぽぽ舎様より転載 】



    【 福島原発の炉心溶融で首相がおわび 】
     
     メルトダウン(全炉心溶融)での東電のウソ発言
       国民に言った内容が根本的に違っていた
     
     菅直人首相は20日の参院予算委員会で、東京電力福島第一原発1号機が東日本
    大震災翌日にメルトダウン(全炉心溶融)していたのに判明が約2か月後と遅れ
    たことに対し「国民に言った内容が根本的に違っていた。東電の推測の間違いに
    政府が対応できず、大変申し訳ない」と陳謝した。       

       2号機、3号機のメルトダウンも3月にわかっていた
            東電”原発のドン“激白

     「セシウムやプルトニウムが検出された時点で、メルトダウンが起きているこ
    とに気がつくべきでした。私は三月中にメルトダウンが起きていると想定してい
    ました。1号機だけではなく、2号機も3号機も同じような状況ですよ。どちら
    も燃料は原子炉の底にあると思う。今振り返ると、やはり海水を入れる判断が遅
    れたことで手遅れになってしまったのでしょう」
     こう断言するのは、福島第一原発を作った豊田正敏元東電副社長。かつて東電
    内で“本店の総裁”と呼ばれ、原発のドンとも言うべき重鎮だ。
     次々と発覚する東京電力の嘘と隠蔽――。この公害企業には、もはや責任担当
    能力はない。
     5月12日、東電は1号機がメルトダウンの状態であることをついに認めた。
     「これまで東電は『核燃料の一部は損傷しているが、メルトダウン(全溶融)
    はしていない』と繰り返してきました。ところが一転して、『1号機の燃料が全
    溶融して圧力容器に穴があき、水が漏れている可能性がある』と説明し始めたの
    です」(全国紙社会部記者)
     メルトダウンは原発事故で“最悪”とされる事態である。東電は二カ月以上に
    わたって頑(かたく)ななまでに認めなかったが、実際のところ、1号機のメルト
    ダウンは凄まじいスピードで進行していたのである.(略) 
                      (週刊文春5月26日号の一部抜粋)





    やっぱりそうだったのですね・・・・としかコメントのしようが
    無い様な事を今この時期になって判明。そして首相のお詫び。
    今更な様な気がします。
    それにしてもあの地震はタイミングが良すぎる気がやっぱりします。
    まるでメルトダウンをしている事を隠す為の時間稼ぎの様に起きたあの地震。
     
    「神の仕業」と与謝野経済財政担当 が言われていたが、神様もこの様な場で
    言われても困るでしょうね、本当に。

    そしてもう一つ重要な情報が「もんじゅ」です。
    以下転載を開始致します。




    【 もんじゅは相変わらず危険です 】
                          福井県   石地 優

     収束が見えない福島原発事故、浜岡原発が停止したことにより福井の原発の運
    転を強要する声が強まることが懸念されます。浜岡原発だけが危ないのではあり
    ません。敦賀も美浜も大飯も高浜も安全は保証されていません。いうまでもなく
    もんじゅも。西川福井県知事は今のところ、停止した原発の運転再開は認めてい
    ません。
     5月10日、原子力機構は外部有識者による検討委員会の第3回会合を開き落
    下した炉内中継装置の引き抜きについて問題なしと作業開始を認めました。原子
    力機構は引き抜き作業の準備を進めています。今年2月頃から東芝工場で装置回
    収に使う器具を製作していて、現在装置の模型を使い確認しています。国の了解

    福井県・敦賀市の了解も必要となる為工程が見えていないが6月には引き抜きた
    いようです。
     先日もと原子力プラント設計技術者の後藤政志さんのお話を聞く機会がありま
    した。後藤さんは不可逆的な(元に戻らない)事例として、メキシコ湾海底油田
    事故、今回の福島事故、そして「もんじゅ」を挙げられました。もんじゅを進め
    れば手がつけられない状況に陥ることを指摘されたのです。
     福井ではもんじゅを不安視する人はたくさんいます。5月15日には若者、親
    子連れなど福井市で「フクシマとともに5・15パレード」の市内デモが行われ
    ました。(参加者約120名)新しい波も起きています。
     もんじゅを2度と動かすなの声を大きくすることで福島の被災された人にエー
    ルを送りたいと思います。

    【転載終了】 


    前回の浜岡原発の事もあります。
    福井県の方はこれからも注意・警戒して下さい。緊急の情報がある場合はすぐに
    記事として情報を上げていきますのでどうぞ宜しくお願い致します。



    ところで東日本大震災は2月から予兆があったと言う話です。
    22_convert_20110521210136.jpg

    2日で250回あったそうです。


    何をさておいても原発情報は最優先に致しますのでどうぞ宜しくお願い致します。

    有り難う御座いました。







    七曜 高耶
    [ 2011/05/21 20:30 ]Posted by七曜高耶 | 地震 | TB(0) | CM(1)[記事編集]

    「福島第一原発の生みの親」東電元副社長が答える

        【たんぽぽ舎様より転載】



    「福島第一原発」生みの親 
    東電元副社長(豊田正敏氏)が答える

        「東電の失敗――安全よりコストとメンツを優先してきた」

     東電の企業体質について、旧経営幹部が初めて率直に語った。
    単なる会社批判ではない。
     会社最大の危機に瀕する今だからこそ、痛切な苦言を受け止め
    てほしい。
    いまの経営陣はダメだ
     
    今回の事故直後には、武藤(栄・副社長)君にも何度かメール
    して、「循環系の熱交換システムを外付けで設置して、
    冷却水を冷やして原子炉に戻せ」
    と言っているんですが、反応はないですね。
    今回の津波被害で、最も大きな分かれ道になったのは外部電源
    を喪失した後に、ディーゼル発電機がやられてしまったことです。

    原子炉建屋には、津波による被害はなかったんですから、
    ディーゼル発電機を原子炉建屋内に入れておけばよかったんです。
     
    原子力というのは、どうしても負の側面がある。安全が最優先で、
    次は信頼性です。経済性も重要ですが、それは3番目。
    それなのに、いまの人たちは経済性ばかりを見ている。

    データ隠し事件などで地元の信頼を失っても、
    まだ「経済性」と言っていたんですから、困りものですね。
     私が在籍していた当時の木川田一隆社長は、
    顔を合わせるたびに、
    「原子力は、安全を最優先にやってくれよ」とおっしゃっていた
    ものですが。
     
    豊田正敏氏=87歳。 東京電力元副社長。
    東電が福島第一で原子力発電を始める際の現場責任者の一人
    として、建設予定地の選定や、設計会社への発注などにあたった。



    (週刊現代5月28日号の文章の一部抜粋)





    以上で転載終了なのですが、
    ・・・・なんと言えば良いのでしょうか。
    原子炉と地域の安全の為に叫んだ声も届かなかったようです。






    七曜 高耶




    [ 2011/05/20 13:54 ]Posted by七曜高耶 | 地震 | TB(0) | CM(0)[記事編集]



    NASAからの発表だそうです。

    http://www.activistpost.com/2011/05/bad-news-from-nasa-proof-that-comet.html

    本当かどうかは判らないのですが、
    地球に急接近し、運が悪ければ衝突すると言う話です。

    その時大なり小なりの地震・津波も起きると
    言われているようです。
    陰謀論の好きな私は、これを隠れ蓑にしてまた地震を
    起こすのかな・・・・とか考えています。

    もし、地球が大ダメージを受けたとしても、
    彼らには火星も有りますしそこへ移住するのかも・・・。




    [ 2011/05/20 10:35 ]Posted by七曜高耶 | 未分類 | TB(0) | CM(4)[記事編集]

    始めに、監視人のお話から。






    おはようございます。七曜高耶です。

    まず一番最初にお話ししていくのは、「監視人」のお話かもしれません。
    彼らに時間といった概念は存在せず、場所という概念もありません。
    全てに存在すると言っても過言ではないでしょう。

    上のyoutubeはどの様な姿をしているのか判りやすくする為だけに
    アップさせたのですが、核心に迫りすぎると姿を顕す可能性も有ります
    ので、核心は出来るだけ避けて書いていきたいと思います。すいません。


    かなり前の記事でも書きましたが、彼らと遭遇した人間はやはり特殊な
    能力をおもち方の様です。
    今のところ私の知っている限りではお二人います。
    特徴は全て一致して黒い服装、もしくは黒いマントの様なものを羽織っている
    様です。
    お二人ともその存在に対して「恐怖」があったと言われていました。
    漂う空気が半端ではありません。本当に。

    とにかくその存在は意外と近くにいる人間にも視える様で、
    我が家に顕れた時にも伴侶が視ていました。それはそれは物凄い叫び声(笑

    今でもその存在は我が家に出没する為に、子供達は怖がって私の傍で寝ようと
    します。
    どの子も別々に遭遇しているのですが皆同じ事を言います。
    「黒い服をきたおじちゃんがいる・・・・・」と。
    私が子供達に言える言葉と言いますと、「とにかく無視しなさい」だけなのです。
    彼らが一体何者なのかは判りませんが、監視されている様に感じますので、
    ちょこっと上澄みだけをお話していきたいと思っております。

    私は本当に小心者ですので「田村珠芳」さんの様には書けないとは思いますが、
    出来るだけやっていこうと思います。



    これの続きはまた明日書いていきますのでどうぞ宜しくお願い致します。

    明日は「言語」について書きますね。






    七曜 高耶




    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
    にほんブログ村
    [ 2011/05/20 09:24 ]Posted by七曜高耶 | 惑星情報 | TB(0) | CM(7)[記事編集]

    浜岡原発でトラブル発生。





    浜岡原発危険です。大丈夫でしょうか?
    近隣の方は注意して下さい。









    七曜 高耶
    [ 2011/05/19 10:59 ]Posted by七曜高耶 | 地震 | TB(0) | CM(2)[記事編集]

    新宿上空の映像は本物??



    *撮影された方はかなり興奮気味ですが、彼らは普通に皆様の上を
    飛んでいます。気付かないだけです。

     

    今更ながらですが、今日は5月8日に目撃された新宿上空で撮影された
    UFOについてのお話です。

    実はこの事について知人の予知能力者の方からお問い合わせがありました。
    「何故私!?」とは思いましたが、前に「テレビのちから」でも捜査のサポート
    をされていた「宇宙人仲間(笑」の方との会話を隣で聞いていたからなのかもと
    勝手に思っています。

    あの方も多分コンタクトがあったと思われます。
    勿論、私もコンタクトは受けていましたが、いかんせん出現場所までは判りません
    でしたからここのブログ記事としては上げませんでしたし、大した事では無いです
    から・・・・(笑

    ですが、その予知能力者の知人は「関東で何か起きるのではないだろうか?」と
    心配だったようで、心配していたみたいです。

    確かに彼らが顕れる時は、何か必ず理由があります。
    特に天災・人災が起きる直前や直後によく姿を顕している事が多いと思います。

    今回は「メルトダウン」だったのかもしれませんがこれは想像の域を越えません。
    私も彼らと会話する事があるのですが、特にこれと言った情報は無く
    ただ、特殊な遺伝子をもった子供達を集めて周っている事位しか知らないのです。
    日本での情報はまだ何も聞かされてはいませんが、今のところはロシア・オーストラリア
    ブラジルの3箇所だけです。
    オーストラリアについては種族は違いますが彼らとアメリカ政府による人体実験の様なもの
    を行っていると聞いています。
    大体がそこに基地があるのかどうかも私は知りません。

    とにかく、
    こんな話を書いても興味がない方が多いのではと思い、書いてはいませんがもし興味の
    ある方が少しでもいらっしゃるのであれば書いても良いかな・・・と考えています。

    しかし、どの様な事を書けば良いのかが判りませんので、もしリクエストがあればそれに
    お答えしたいと思います。(私が知りうるお話だけなのですが・・・・)

    どうぞ、宜しくお願い致します。








    七曜 高耶

    宇宙人は絶対いる!!と思われる方はクリックを宜しくお願い致します。

    こちらもどうぞ宜しくお願い致します。
    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
    にほんブログ村
    [ 2011/05/19 09:20 ]Posted by七曜高耶 | 惑星情報 | TB(0) | CM(8)[記事編集]

    Androidアプリから情報流出の恐れ、99.7%の端末に影響

    Android情報流出は判っていた事実だが、99.7%とは酷い。

    以下、Yahooニュース(ITmedia エンタープライズの記事を転載)
    ドイツのウルム大学の研究者が公開した情報によると、
    この脆弱性はGoogle CalendarやGoogle Contactsなど「ClientLogin」という
    認証プロトコルを使っているアプリケーションで、暗号化されないHTTPを介して
    認証用トークン(authToken)がやり取りされている問題に起因する。
    これは公衆無線LANを介して他人が簡単に情報を傍受できてしまう状態だという。

     攻撃者が傍受したトークンを使えば、カレンダーや連絡先などの個人情報に
    フルアクセスできるほか、ユーザーに気付かれないまま情報を改ざんしたり、
    削除したりできてしまう。

     研究者は実際に、Androidのバージョン2.1/2.2/2.2.1/2.3.3/2.3.4/3.0を搭載した端末と、
    ネイティブのGoogle Calendar、Google ContactsおよびGalleryの
    各アプリケーションに対して攻撃を仕掛ける実験を実施した。
    その結果、Android 2.3.3までのバージョンでは、CalendarとContactsアプリケーション
    のリクエストがHTTPを介して暗号化されないまま送信されていることが判明し、
    authToken攻撃に対して脆弱であることが分かった。

     Android 2.3.4以降のCalendarとContactsアプリケーションではセキュアな
    HTTS接続が使われるようになったが、WebアルバムPicasaの同期サービスでは
    依然としてHTTPが使われているという。

     この脆弱性は標準的なAndroidアプリケーションだけでなく、
    HTTP経由のClientLoginプロトコルを介してGoogleサービスにアクセスする
    デスクトップアプリケーションにも影響を及ぼすとしている。

     開発者側の対策としては、ClientLoginを使っているアプリケーションと
    同期サービスで直ちにHTTPSを経由するよう切り替えるか、
    よりセキュアな認証サービスのOAuthに切り替えることを提言。
    ユーザー側ではAndroid 2.3.4へのアップデート、公衆無線LANに接続する際の
    自動同期設定を無効にするなどの対策を挙げている。



    もうこれは堂々としたエシュロン(?)でしょうか?
    かなりの人数の方の情報は漏れてしまっていると考えてもよさそうです。

    要人の方のセキュリティは万全であるとは思いますが、
    新しいもの好きの多い国会議員様がもっていたらと考えると・・・・。

    機密情報大流出にもなりますよね。









    七曜 高耶


    携帯電話型エシュロンが存在すると思われる方は
    クリックを宜しくお願い致します。


    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
    にほんブログ村
    [ 2011/05/18 20:19 ]Posted by七曜高耶 | 陰謀 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

    包括的核実験禁止条約
    (CTBT: Comprehensive Nuclear-Test-Ban Treaty)


    http://www.cpdnp.jp/pdf/110518Takasaki_report_May15.pdf


    上記URLは、
    高崎に設置されたCTBT放射性核種探知観測所における
    放射性核種探知状況(5月15日時点)のPDFファイルである。


    2011年5月2日に視た夢と微妙にリンクしている様にも
    感じる。
    もしかして・・・・核による人体実験も含まれていたのだろうか・・・?
    そうだとするならば、夢で聴いた
    「人為的に爆発をさせ、拡散させる」の言葉の意味も理解出来る・・・。

    でも・・・・まさかそこまではしないだろうと思っているのだが、
    どうなのだろうか?

    どうしても深く考えてしまうこれは私の悪い癖だ。
    気を付けなければ。





    七曜 高耶



    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
    にほんブログ村

    [ 2011/05/18 19:44 ]Posted by七曜高耶 | 地震 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

    原発のある場所の危険区域(県)を知って下さい。

    【 たんぽぽ舎様より転載 】


     今すぐ止めるべき原発・その一
    浜岡停止はそんなに大英断か?

    週刊サンデー毎日(5月29日号)が“姑息な放射能垂れ流し政策”
    を特集している。

    なかなか読みごたえのある内容です。その“さわり"の部分、
    いくつかの文章の目次を紹介します。

    *今すぐ止めるべき原発(一覧)

     ・下北半島―六ヶ所再処理工場の高レベル放射性廃棄物
          フルでMOX燃料使用は大間原発が世界初(危険)
     ・柏崎刈羽原発
     ・志賀原発―1本の断層を3本に値切りの筆頭
     ・福井県内の原発銀座は“高齢化"―マーク1は廃炉だ!
      ―原発反対ではない慎重派の怒り
     ・島根原発―中国電力が無視した宍道断層
     ・玄海原発―圧力容器ぜい性遷移温度は最悪

    *広瀬隆「ケタ違いに若い日本列島の宿命」
     ―30億年~2億年の欧米とちがい、わずか2000万年。
    つまり地盤がぜい弱で、
    いまだに活発、地震が多発するのは宿命(世界の地震の20%もが日本で)。
    日本は原発を持ってはいけない国です(原発の適地が日本中どこにもない)。
     
    *未知なる恐怖、地下水ヒバク
     メルトダウン「福島第一」、死の灰9万トンの行方、小田原のお茶に
    「放射性物質」が 意味する事態
     
    *東電救済、甘すぎる賠償のウラ―国民にツケ」10兆円
     5兆円の送電資産を売却しろ、米国メーカーGEに損害賠償を


    と、言う事で損害賠償を求める事が書かれていますが、
    今は賠償金問題よりもっと必要な事があると私は思っています。
    米国はミシシッピ川の大洪水によって行き場を無くした方々の為に
    短期間で仮設住宅を作り上げました。
    日本では福島、その他の被災地の仮設住宅が出来上がるのに
    夏までかかる見通しだと言われています。
    まず同時進行は無理だと思いますので、早急にこちらを整えていって
    頂きたいと七曜は思っております。
    それにしてもですが、まだ6箇所も危険な原発があるとは
    思いもよりませんでした。








    七曜 高耶

    ブログランキングに参加しております。国の力は
    国民の力です。クリックの方を宜しくお願い致します。


    こちらの方も宜しくお願い致します。
    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
    にほんブログ村
    [ 2011/05/18 10:04 ]Posted by七曜高耶 | 地震 | TB(0) | CM(1)[記事編集]

    原発推進国、日本。

     すでにご存知の方もいらっしゃることと存じますが、
    管総理は原子力発電を「継続的に使用」する事を
    来たるドービルG8サミットで、発表するとのニュースです。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110514-00000476-yom-pol

    せっかく浜岡停止要請が決断できたのですから、敢えて国際社会に向けて不必要な
    ことを言わなくてもよいと思うのです。

    OECDの設立50周年フォーラムでももしかして?
    と、多くの方が思われているのではないでしょうか。


    このタイミングでこの様な発表は・・・・・今する時期では無い様にも思えるのですが
    何かに(誰かに?)急かされて言わされているのでしょうか?

    結局、原発推進国である米・仏のパワーに屈したのかもしれませんね。

    今の私達に出来る事は、同じ悲劇を繰り返す事だけは無いようにと、
    ただ願う事しかないようです。







    七曜 高耶

    [ 2011/05/17 14:00 ]Posted by七曜高耶 | 地震 | TB(0) | CM(7)[記事編集]

    放射能汚染が気になる方の為の記事です。拡散をお願い致します。

    今回試験的に少し大きめの文字での投稿を致します。

    特に今日の記事は放射能汚染区域に入っている
    現地の方にとって、とても重要な記事になると思います。

    特に測定器は高値の為、皆様全員が持つ事は不可能である
    と思いますので、より多くの方の安全を確保する為に今回
    SPEEDIをリアルタイムでご覧になれるURLを貼ります。


       「ドイツ気象局発表核物質拡散予報です」

       ドイツ時間表記なので日本時間換算するためには
    9時間足してください。
       http://www.dwd.de/wundk/spezial/Sonderbericht_loop.gif    
    この予想のデータは日本のSPEEDIによるものです。
       USTREAM 放射線測定「リアルタイム」
       Real-time update of radiation level
       http://real-seo.net/radiation.html

      このURLを開くと現在、東京都新宿区、
    渋谷区セルリアンタワー内、
    港区六本木、埼玉県川越市、久喜市、神奈川県横浜市、
    千葉県一宮海岸付近、福島県郡山市、福島市方木田、
    茨城県水戸市、宮城県角田、
    に設置してあるガイガー・カウンターをWebcamを通して
    リアルタイムで見る事ができます。


    この様に便利なものをどんどん活用する事によって
    ご家族・ご友人・・・そして自分自身の身を守っていきましょう。


    有り難う御座いました。
     





    七曜 高耶

    少しでも拡散していく為に、クリックを宜しくお願い致します。


    こちらもの方も、どうぞ宜しくお願い致します。
    有り難う御座います。
    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
    にほんブログ村
    [ 2011/05/17 08:58 ]Posted by七曜高耶 | 地震 | TB(0) | CM(1)[記事編集]

    タイミングを計らなくていいから!コンタクトをして欲しい。




    最近は本当に未確認飛行物体が多く見受けられる様になってきました。

    そして前の記事での拍手欄を見るからに、こういった事への受け入れ準備
    も整っておられる方が多くいらっしゃる事に驚きを隠しきれませんでした。

    もう大丈夫な感じ・・・・・ですね。

    彼らの住む5次元の境界もだんだんと薄くなってきているようですし、
    どんな方でも目視が可能になってくると思います。


    ただ、コンタクトはあるのですがその「宇宙評議会」(この言い方は七曜的に
    嫌いなのですが(笑 )でどの様な決定が出ているのかが判りませんし、
    彼らだけでの決定はありえませんから(その他の神々もこの5次元世界の層ですので)、
    全ての層が一致しなければならない決まりがある様です。(実に二元性の層らしい
    考え方ですね、本当。)

    とにもかくにもまだまだもう少しかかりそうな雰囲気です。
    七曜的には早くして欲しいものです。









    七曜 高耶


    ブログランキングに参加しています。クリックをして頂けるととても嬉しいです。
    宜しくお願い致します。



    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
    にほんブログ村
    [ 2011/05/16 12:16 ]Posted by七曜高耶 | 惑星情報 | TB(0) | CM(9)[記事編集]

    5月13日に視た夢。

     5月13日に視た夢は、関東での放射線量が異常なスピードで
    上がっていくといった夢。

    私はガイガーの使い方も基本値も判らないズブの素人なのだが、
    夢に現れたそれは、異常なスピードで数字がどんどん加速していく。

    測定者の男性はパニックに近い状態に陥り、辺りの人間に叫ぶ。

    「関東を離れろ!!離れた方が良い。もうここはダメだ!!」

    その声が頭に残る。



    かなり気掛かりな夢の内容でしたので、皆様もどうぞお気を付け
    下さい。
    勿論、ただの夢の可能性だってあります。

    でも、心のどこか片隅でも良いですので残して頂けると有り難いです。







    七曜 高耶



    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
    にほんブログ村
    [ 2011/05/14 13:16 ]Posted by七曜高耶 | 2011年予知夢 | TB(0) | CM(3)[記事編集]