文字サイズを変更できます。

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

プロフィール

七曜高耶

Author:七曜高耶
ご訪問有難うございます。


 本ブログは、予知夢的内容の的中を保証
するものではありません。
この点を十分に留意し、記事をお読みくだ
さい。


また、
投稿欄は読者間の情報交換の場としての
機能を維持するために設けたもので、
本ブログの管理人が内容としてふさわしく
ないと考える投稿は、予告なく削除いたし
ます。
また、投稿する方自らが自粛していただけ
れば幸いです。




★ ドリームセラピスト講座を修了。
★ シータヒーリング講座を修了。  
★ 日本超心理学会【学会員】
  主に予知に関する能力を研究中。  


 皆様のお役に立てる事を願っております。

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

ブログランキング

最近のコメント

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

amazon

日本ブログ村ランキング

逆回転時計

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

こんにちは、七曜高耶です。

今日はほぼベッドの中に入っていると言う夢の様な一日を送って
いるのですが、
実際は必要なメッセージを送る側が、夢を視させる合図の為「偏頭痛」に近い
痛みを七曜に送ってきていまして、
結局強制睡眠(笑

有り難いようなそうで無いような・・・・・。

しかし、結局は殆ど夢の内容を覚えていません。

当たり前ですよね。
静かな環境では無いのですから(笑


と、言う事で目が覚めPCに向かい見ると、今日震度5強の地震が
あった様です。

最近の予知夢でM8~9の震度の強い地震を視ていますので、
これからも警戒を怠らない様にお願い致します。






http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110731-00000008-jij-soci  


これがそのニュースでした。
そして、これ以外にも気になるニュースは温泉地での異変だと思います。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110731-00000006-khks-soci

夢の中でも地面の中での異変を告げていましたので、これも要注意だと思っています。

おかしいなと直感的に感じましたら動いて下さい。


では、最後になりますが、今日先程視た夢を書きます。

7月31日に視た夢は大津波の夢です。
一応冷静に判断したいので心理学的方面からも解釈していきたいと思っています。

心理的方面からと予知夢的方面からもう一度解釈をしていき、
また後日にでも載せていけたらと思っています。


それでは、これからも地震に警戒を宜しくお願い致します。









七曜 高耶




スポンサーサイト
こんばんは、七曜です。

私はかなりのドラマ好きの映画好きなのですが、結構お気に入りの映画
を今日はここに動画を貼り付けてご紹介しようと思います。


タイトルは『マイノリティ・リポート』です。




未来を予知する事で未然に犯罪を防ごうとするが、その予知を逆手にとられ
脳内映像を操作。
そしてそれは人間の心の闇を浮き彫りにする事となる・・・・。

と言った感じのストーリーです。

ここで注目すべき箇所は、予知は操作出来るといったところです。
私自身もそれを感じた事が有ります。
それが書き換えと言うのか操作と言うのかは解りませんが、
そういった事は可能で有るだろうと私は思っています。

そしてそれが可能になるのは、この世がバーチャルリアリティであり、
皆がそれぞれの意識の中心で繋がっている場合です。

これは私が勝手に思っている事ですが、宇宙の何処かに本当の身体が存在している
のではと考えています。

勿論自信は有りませんが、その画像を幾度と無く視て来ています。

沢山のポッドの様な中に沢山の姿形が異なる者達が横たわり、
精神と言うものの実験をしている様に思えます。

ですから、この世に宇宙人の魂が人間(器)に入り込むと言った(例えばウォークイン)
達は精神が宇宙と地球(人間)に繋がり、ダイレクトに介入していると考えています。
その事もあってその固体(宇宙人)の性格も反映されるのだと解釈しています。

ワンダラーについてはかなり謎が多い感じがします。

ある意味活動家の様な感じもしますが、精神介入者よりも能力的に高い存在であると
感じます。
PKやESPを帯びているのはワンダラーですから・・・・・。

何故この様に違いが起きるのかは解りませんが、まだまだ研究を続けていきたいと
思っています。


最後まで読んで頂きまして、
有り難う御座いました。









七曜 高耶


続きを読む »

中国の列車事故ですが、2011年2月14日に酷似した夢を
視ていたのを皆様は覚えていらっしゃるでしょうか?

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-489.html


これがその時の記事になるのですが、場所的にはかなり微妙。

348f3_49_CHO20110725000000131.jpg

ですが、ネプタリアンの彼女が言っていた事が起きている様な気がします。

とにかく何故ネプタリアンが私に列車事故の事を教えたのかはかなり疑問です。

未来が判るに越した事は有りませんが・・・・・。


ただ、自分自身で勘違いしない様にする為にも
もしかするとたまたまこの事象が起こり、
たまたまその国が一致しただけで、
私の考え過ぎなのかもしれないと思う必要もあるかもしれませんね。

出来るだけ冷静に判断する為には必要な事ですよね。きっと。







七曜 高耶

いつも有り難う御座います。ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けますととても嬉しいです。


こんにちは、七曜高耶です。

アメリカのデフォルトXデーは8月2日とされています。

七曜的にはデフォルトは所謂前々から計画されていた「クラッシュ・プロジェクト」
なのではないかと思っております。

一旦経済を破綻させ、一から創り直す計画「クラッシュ・プロジェクト」。

アメリカ全土の統一化によって出来上がる謎の通貨「アメロ」も実際に有り得るのかもしれない。

5ec6cde6a43174b63a1d4ccbfae6a8a8.jpg

amero1.jpg


これにより生みの苦しみから解放されたアメリカが更なる強国になるのでは無いだろうか・・・?


8月2日迄はまだ余裕が有る。
これからの動向に注視したい。




2010年12月10日に視た夢の内容も既に現実化してきている。

 
http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-454.html


金(カネ)を金(きん)に替えた方が良いとかどうとか言われているが、
状況をもう少し見極める必要が有るだろう。

ただとにかくは景気回復に戦争や架空のテロを創りあげないで欲しいと願っている。





七曜 高耶

 いつも有り難う御座います。




こんばんは、今日はネット上の不正確情報規制について
書いていきます。

ネットを監視しているのは経済産業省資源エネ庁による原発記事
の監視。
その為に経済産業省資源エネルギー庁が多額の税金を投入し続
けていることが東京新聞の取材で明らかになったようだ。

この事は今放射能汚染によって被害を受けている人間の知る権利を奪う行為
と言えるかもしれない。

ネット規制で多額の税金を投入するより先にしなければならない事がある筈
だ。

さて委託先となるであろう広告代理店とは何処なのか??
非常に興味が有る。


それでは、この様な監視の中での【たんぽぽ舎】様からのメールを一部転載を
しようと思う。



* 誠に申し訳ないのですが、これから先の原発情報の提供は非常に難しいと判断
致しました。
 今回のこの記事での終了とさせて頂こうと思います。

 長い間読んで頂きまして有り難う御座いました。






★3.経済産業省資源エネ庁が原発記事を監視―ネット上の不正確情報規制

【外部委託 4年で1億3000万円の税金を使う】
 経済産業省資源エネルギー庁が原発に関するメディア情報を監視してきたこと
が本紙の調べで分かった。本年度発注分を含めると、外部委託費の総額は四年間
に約一億三千万円に上る。昨年度までは、いずれも電力会社役員らが理事を務め
る財団法人が受注していた。同庁の資料によると、昨年度までの三年間は「電源
立地推進調整等事業(即対応型情報提供事業)」として、新聞や雑誌の記事を監
視する事業を年約一千万~約二千四百万円で外部委託していた。
 委託先は、東京電力の勝俣恒久会長が非常勤の理事を務める「日本科学技術振
興財団」や、経産省原子力安全・保安院のOBや元原子力安全委員会委員長らが役
員になっている「エネルギー総合工学研究所」といった財団法人ばかりだった。
 本年度は震災に伴う第一次補正予算に「ネット上の不正確情報の監視」として
八千三百万を計上。十五日には委託先を決める入札が行われ、広告代理店が落札
した。
【多額税金 効果は不明】
 東日本大震災や福島第一原発事故で国内が疲弊しているのに、ネット上も含め
た原発記事の監視のため、経済産業省資源エネルギー庁が多額の税金を投入し続
けていることが本紙の取材で明らかになった。
           (東京新聞 7月23日号 一面と社会面より一部抜粋)





以上をもちまして、転載記事を終了と致します。

有り難う御座いました。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。








七曜 高耶


こんにちは、七曜高耶です。

とうとう私の脳ミソも夏場の暑さに茹だってしまったのかもしれない。



今日視た夢は世界の終焉と言うよりは七曜自身の終焉を暗示しているのか。


そうでないと私は納得出来ないのだ。



夢の中の登場人物は、世界各国のトップレベル達とそれぞれの分野に特化した科学者
や生物学者達。

彼らは飛行機で脱出を図ろうとしているが、何処へ逃げても同じだと言う事を私は
知っていた。

その光景はまさに「ノウイング」。



この終末にはあるルールが存在している。

何時何処で何年何月何日迄知る事が出来るのはごく一部であり、
その事を口外してはならない。


私は視た。


空から巨大なものが落ちてくる。それは炎に包まれ容赦なく人々を呑み込む。
辺り一面は炎の海に変わり、その天変地異を事前に知っていた政府関係者達は
自分達の家族を安全な所へと逃がそうとする姿を・・・。



何故その様な夢を視たのだろうか・・・・?

本当に恐ろしい夢だった。






七曜 高耶

その刻がきたらきたで七曜は諦めます それも人生。


おはようございます、七曜高耶です。

今日も原発情報を流していきたいと思っています。

『福島1号機 東電 ベント不調報告 保安院に5月 会見では認めず』
と言った内容も有ります。



どうぞご覧下さいませ。



それでは【たんぽぽ舎】様からのメールを転載致します。 





★  第2のフクシマ大事故が出るまで原発を継続させるのか
メールマガジン読者 石垣敏夫

 日本は第2次世界大戦の末期、もう負けるとわかっていながら、戦争を継続。
1945年7月26日、日本に対しポツダム宣言が発表された。この時の鈴木貫太郎首
相は軍部の強い要求を受け「黙殺する」と述べた。
連合国(米国・英国・中国)は日本は「拒否」と解釈した。
そしてそれを理由として広島に原爆(ウラン235)が投下、ソ連が参戦、長崎への
原爆(プルトニウム239)の投下となった。
日本は7月の段階でポツダム宣言を受諾しておけば、原爆もソ連の参戦も防げた
のである。
 今フクシマの大事故はポツダム宣言と同じではないか。
軍部の強い要求とは現在では経団連と米政府か。このまま原発を続ければ、地震
国日本での第2のフクシマは避けられない。第2のフクシマを起こせば、日本の
再生はもはや不可能である。そのことを今の政治家は考えていないのか。



★  福島1号機 東電 ベント不調報告
   保安院に5月 会見では認めず
 


東京電力福島第一原発1号機で格納容器の圧力を下げるベント(排気)が失敗
した可能性が高い問題で、東電が5月に経済産業省原子力安全・保安院に提出し
た解析結果の中で「格納容器ベント弁閉止」と記述していることが分かった。自
ら失敗した可能性があることを事実上認めているにもかかわらず、その後も東電
側は「(弁は当時)開いたままになっていると思われる」などと会見で説明してお
り、改めて説明責任が問われそうだ。
 解析結果は東電が5月23日に原子力安全・保安院に提出し、翌24日に公表した。
計247頁からなり、地震直後からの計器のデータや作業記録に基づき、炉心の状
況を推定した。1~6号機ごとに解析概要と、根拠となる資料が添付されている。
「格納容器ベント弁閉止」の記述は1~3号機の解析をより詳細にまとめた別紙
資料の中の一覧表にあった。(7月22日毎日新聞より抜粋)




★  日本の電気料金は米国の約3倍

 日本の電気料金(原発の電気は3割)は世界でも高い(高すぎる)として有名だが、
(電力会社は色々述べて否定したがっているが)それを証明する記事が、毎日新聞
7月16日夕刊に載った。セブン-イレブンジャパンなどを展開するセブン&アイ
・ホールデンィグス(HD)の鈴木敬文会長が述べているので、紹介する。
 「―電力の供給体制を見直す動きがあります。
 ◆ 日本の電気料金は高いですよ。米国のセブン-イレブンと比べると約3倍
です。地域独占という統制的なやり方で電力を供給してきたことが大きく、自由
な競争ができる体制に変えて、コストを下げていくべきです。それには電力の売
買をもっと自由にすべきだし、発送電分離も必要でしょうね。」
(東京新聞7/16より一部抜粋)







最後まで読んで頂きまして有り難う御座いました。

特に最後の記事『日本は米国の3倍の電気料金』と言うところがとても引っかかりました。
ぎゅうぎゅうと搾取されている感じですね。

更に今年は原発事故の為、消費電力の削減といったものも含まれ、
電気を使用すると高い値段になってしまうと言う悪循環さえ感じられます。

大人だけならまだしも、子供が多いご家庭だと電気代はバカになりませんよね。

しかし、あまり我慢をし過ぎるのは身体にとっては良く有りませんので、
程ほどにした方が良いかもしれません。

家の中にいても熱射病にはかかるそうですから。





有り難う御座いました。 













七曜 高耶

2011年7月25日に視た夢は、
パズルのピースの様にバラバラで、繋がった箇所が殆どなかった。



● イギリス

● ロンドン

● 飛行機

● 空港

● テロ

● 白い馬



最近は特に夢の内容がおかしい。

もしかすると間違った情報を送ってくる存在がいる可能性も有り得るだろう。
そうなると夢は時々信頼出来ないものになる。

巧妙に細工された夢を見分けるのは、非常に難しい。

だが、私はそれでも夢を見続ける・・・・。










七曜 高耶





こんばんは、七曜高耶です。


つい2~3日前の事です。
兄妹の中で一番の小心者の長男君がこの程PKらしきものを発動し、
自分でガクガク震えていた様です(笑


まず、超能力についてのマメ知識としてここに書いておこうと思います。

超能力には大きく分けて二種類。



超感覚のESPと物体に作用するPK。
大体はESPタイプの方が多いのではないでしょうか。

PKと言うのはかなり特殊な能力にも思えます。
ですから、このPK。
しかも思春期の子供に多いと言われるこの超能力は私にとっても初めて
の経験でして、どう扱って良いのかが判りません。


超感覚的知覚(ESP)
千里眼 テレパシー(英:Telepathy)「遠方の」tele「感覚」pathy
予知(プレコグニション 英:Precognition) pre「事前に」cognition「認識」
透視(クレヤボヤンス 仏:Clairvoyance) clair「明白な」voyant「視覚」
念力、念動力(サイコキネシス 英:Psychokinesis)「精神の」psycho「動き」kinesis(ともにギリシャ語)
※手を触れずに物を動かすため、テレキネシス(英:Telekinesis)「遠方の」tele「動き」kinesis とも。

サイコメトリー(英:Psychometry)「精神の」psycho「測定・分析」metry
瞬間移動(テレポート 英:Teleportation)「遠方の」tele「運ぶ」port(portはラテン語のportreから)
念写(英:Thoughtography, Projected thermography, Nengraphy)「考えた」thought「記録」graphy
発火能力(パイロキネシス 英:Pyrokinesis)「火の」pyro「動き」kinesis




確かに聞いた感じではポルターガイストの様でも有りますが、
霊はここに存在していません。

そして地震でも有りません。


掛けてあったハンガー達が右へ左へガタガタと音を立てながら揺れているのに、
次の瞬間には微妙な揺れも残る事無く、ピタリと止まる。

凄いです、本当。

この症状が出たのは「パラノーマルアクティビティ」のビデオを見た少し後でした。
本人曰く、このビデオが非常に怖かったとの事です。

以上の事から恐怖による精神的不安定からきたものかもしれません。


ちなみに私は怖いのが大の苦手でして、見ていません(笑



とにかくはパイロキネシスが起きない事だけを祈っています。
物を動かすだけならこれと言った実害は無いと思うのですが、パイロキネシスだけは
流石に困ります。





さて、どうやって説明しましょうか・・・・・。


今のところ「あれはポルターガイストよ」と拍車を掛けるように脅しています(笑












七曜 高耶






* ちなみにですが、スターシードとして覚醒できた方はこのどちらか(ESPかPK)が
出てくる可能性も有ります。
 何故ならより高い次元からのエネルギーを取り入れる事が出来るからです。

おはようございます、七曜高耶です。

明け方の04時01分に地震が広範囲で起きた様です。

現地にお住まいの方々様、お怪我は無いでしょうか?


やはり見た感じですが、現実に起きる時間が早い様な感じに思えます。
ただ、ずっと早いかと言うとそうでも無く、早かったり遅かったりしている
様です。

ですから体調的に車酔いの様な気持ち悪さが七曜に起きたりしています。
ちなみに今日は普通の様です。




さて、上記がその時の発表です。

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-727.html     

7月23日に視た夢はこれだった様です。
これからもまた地震の夢を視た時には必ず早い段階で記事に上げさせて頂こうと
思っております。

皆様読者の方もどうぞお気を付けてお過ごし下さいませ。






有り難う御座いました。







七曜 高耶

応援して頂けると嬉しいです。宜しくお願いいたします。






7月23日に視た夢は、

東北・関東と中部に少しかかる程の範囲の地震の夢だった。

やはり太平洋側は注意。

震度の大きさは震度4~5の予想。

注意・警戒を宜しくお願い致します。








七曜 高耶




色々な説もあるのだが、彼らはオリオン系。

そして外宇宙の存在達でもある。

この宇宙で地球以外に素晴らしい惑星は存在しないと言う事は無い。
勿論、沢山存在している。
そして他の星から移り住む者達も当然いる。
今の地球人のごく一部もその様な事を考えている筈です。





このyoutubeは如何でしょうか?
面白い動画です。

何の用で太陽の周りをうろついているのかとよく書かれているのだが、
用があるのは「太陽核」であって別に熱に群がる虫さんの様になりたいと思っている
訳ではないと思います(笑

まあ、でもとにかくアレですね。

こちらがあちらを見ているのだから、
相手も同じようにこちらを見ていると考えたほうが良いでしょう。


食糧にされなければ良いのですが・・・・。

私たちも動物や野菜、その他多くの命を頂いて今を生きていますので、
命乞いは出来ないですね。



どの様な生命体(エネルギー体)なのか興味はつきません。




ちなみにこれもご覧になって下さいね。








七曜 高耶

第5の世界は必ず存在する あると思われる方はクリックをお願い致します。


こんばんは、七曜高耶です。


今回も色々な組織から監視されながらの記事になりそうです。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110722-00000489-yom-soci

上記の様に「玄海原発データ入力ミスによる耐震検査の数ヶ月遅れ」や
停止中の浜岡原発における1000億円の防波壁やらと色々と進んでいる様な
遅れている様な、訳の判らない状況でありますが、
それらを注視しながら【たんぽぽ舎】様からのメールをご覧下さればと思います。


今回もyoutubeが入っていますのでまた削除されるのではと、
少し心配なのですが、URLならばもしかして大丈夫であるかもと思っています。

が、やはり出来るだけ早めにご覧になって下さるととても有り難いです。
どうぞ、宜しくお願い致します。






★ 原発賠償法案「会社更生法適用を」―「政府案は不当」
    有識者団体が提言 「東電だけなぜ特別なのか」



 国会審議がヤマ場を迎えている原子力損害賠償支援機構法案。福島第一原発事
故の損害賠償についての法案だが、民間の有識者団体が「東京電力と関係する特
定利益者の負担軽減を優先する不当な内容だ」と批判する提言を発表した。
 「成立すれば、法治主義の原則を踏み外す」とまで非難しているが、どこが問
題なのか。
 これについて、民間の有識者団体「公正な社会を考える民間フォーラム」は
「まずは東電に会社更生法を適用せよ」と、緊急提言を発表した。
 一般に企業が重大な事故を起こし、巨額な損害賠償責任を負って債務超過とな
れば、会社更生法が適用され、株主や債権者の責任負担を求められる。それに従
えば、今回も、東電が最大限に責任を負い、それでも足らなければ国民負担を求
めるというのが筋だ。
 東電の貸借対照表によれば、純資産額は約一兆六千億円、金融機関からの長期
借入金は約三兆四千億円に上る。東電も出資する原子力関連の公益財団法人には
約三兆円もの積立金が眠る。
「それらには手は付けられず、東電と関係者の組織は温存され、収入確保のため
に電気料金を上げるというのは、不公正の極みだ」
 「日本航空は会社更生手続きを取ったが、飛行機は止まっていない。それに、
大企業で不祥事があれば役員一掃は当たり前のこと。企業風土を変えないと、再
び問題が起こるからだ。東電はそれもしない。なぜ、東電だけは特別なのか。こ
れではモラルハザード(倫理観の欠如)の塊だ。(7/22東京新聞より抜粋)


★ レイバー映画祭で「世界は恐怖する―死の灰の正体」を上映

 7月23日(土)のレイバー映画祭2011(東京・田町交通ビル6Fホール)では、放
射能関連の3作品「ハードレイン」「世界は恐怖する―死の灰の正体」「子ども
たちを守れ!ー福島の闘い」が上映される。中でも「世界は恐怖する」は必見だ。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 いま忘れられていた映画がよみがえる! 亀井文夫の長編ドキュメンタリー
「世界は恐怖する―死の灰の正体」(1957年製作)がそれだ。亀井といえば、戦時
下に「たたかふ兵隊」をつくって上映禁止を受け、獄中生活を強いられ、戦後直
後、今度は「日本の悲劇」でGHQから上映禁止を受けた日本のドキュメンタリ
ストの第一人者である。「世界は恐怖する」は、その戦後の代表作の一本で、冷
戦下の米ソ核実験がもたらした放射能の恐怖の実態を科学的・実証的に解き明か
した傑作。放射能という目に見えないものを、大胆にも映画によって視覚化させ
たもので、それによって人間が自然の生態系の一つとして<生存>している生き
物だとも理解できる。そしてあの何万年も前の恐竜がゴジラとしてよみがえる放
射能のコワサ―絵空事でなく切実なものとして、いまの私たちに迫ってくる。
(木下昌明)
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 レイバー映画祭2011の詳細↓
 http://www.labornetjp.org/news/2011/0723annai 

 お得なメール予約↓
 http://vpress.la.coocan.jp/yoyaku-labor11.html

***********************
 松原 明 mgg01231@nifty.ne.jp
 http://vpress.la.coocan.jp ビデオプレス
 http://www.labornetjp.org レイバーネット


★ 「勇気ある広瀬隆氏、明石昇二郎氏をサポートしよう」の
   参照URLの訂正です

  昨日、発信した「地震と原発事故情報その125」の
  2.「勇気ある広瀬隆氏、明石昇二郎氏をサポートしよう」の
   詳しくは
     ● http://www.youtube.com/watch?v=b_mddLgBU38
    広瀬隆氏が山下教授や高木大臣、東電幹部らを刑事告発

  ●「自由報道協会<ザ・ニュース>」7/16
    http://fpaj.jp/news/archives/4747 

   「21世紀日本、最悪の人道犯罪を引き起こした張本人たちが一斉に刑事告
  発された。主役たちとは東京電力の勝俣恒久会長はじめ最高幹部3人、原子
  力安全委員会の斑目春樹委員長、寺坂信昭・原子力安全保安院長ら(以上Aグ
  ループ)、福島県放射線健康リスクアドバイザーの山下俊一・長崎大学大学
  院教授(※)、高木義明文部科学大臣ら(以上Bグループ)。」

  ●記者会見全容の書き取りのあるブログ
   http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-580.html

★ 静岡を中心に全国から700人が参加
『廃炉は浜岡から』反原発全国集会決議

 福島第一原発の引き起こした原発震災は4ヶ月余を経過し、いまなお終息が見
えず、放射能災害を深刻化させ続け、海の汚染被害も広がっています。福島のこ
どもたちは被曝の危険の高い環境に放置されています。10万人を超える人々が家
や田畑から引き離され、先祖から受け継いできた故郷を強制的に放棄させられて
います。
 日本は、スリーマイル、チェルノブイリから学ぶことに失敗し、東海原発臨界
事故、柏崎刈羽原発地震被災からも真実を見ず、原発と手を切ろうとしませんで
した。その結果が福島の原発震災の悲惨な現実です。
 いま、この瞬間にも東海地震が襲えば、どんな津波対策をほどこそうと、浜岡
原発の破壊は免れず、静岡県のみか、日本全土と世界中が大災害となる原発震災
を防ぐすべはありません。福島の原発震災に重ねて、さらに浜岡発の原発震災を
許すことになれば、それは、人類に対する犯罪としか言いようがありません。私
たちは、そんな犯罪の加担者にさせられることを絶対に拒否します。
 その最悪の危険を防ぐ道はただ一つ、浜岡原発の完全廃炉しかないことを、大
会参加者全員で確認しました。いや、浜岡廃炉だけではありません。地震列島日
本に建設された54基の全原発が原発震災を引き起こす危険は同じです。わたした
ちは、浜岡廃炉を突破口にして日本中の原発の廃炉を実現させるまで、運動を日
本中に拡げていくことを確認しました。
 私たちは、原発があらゆる生物の生存をおびやかす放射能と引き換えにしか得
られないエネルギーの製造手段であることを、福島の原発震災ではっきりと知り
ました。
 原発が、命と引き換えの被曝労働なしには1Kwのエネルギーも作り出せない電
力製造装置であったことをも、否応なく確認しました。私たちは原発がなくても
日本の社会は暗くならないことも、日本の経済が混乱することのないことも学ん
で知りましたが、たとえ電力が足りなくなったとしても『人間の命と引き換えの
電力』などに私たちの生活を託すわけにはいきません。日本中の原発の速やかな
廃炉を目指します。
 いま日本中に広がる『危険な原発は御免だ』の圧倒的な世論が地方自治体を変
えはじめています。「段階的な脱原発+安全な原発の運転再開」という路線を乗
り越え、原発の完全復活を狙う電力資本、原子力村に巣くう官僚と御用学者、電
力資本の番頭と成り下がった電力総連、それらに揉み手をしながら奉仕する保革
連合の政治屋集団を打ち破るために全力を尽くします。
 最後に、「頑張ろう日本」を隠れ蓑に厚顔にも居座りを策す、東京電力と原子
力安全・保安院、原子力安全委員会等の犯罪的な責任を徹底的に追及し抜きます。
東京電力温存のための保証の肩代わり、巨額の税金の投入を許しません。
 以上、決議します。
            2011年7月17日 浜岡原発の廃炉を目指す全国集会





最後まで読んで頂きまして有り難う御座いました。

これからもどうぞ宜しくお願い致します。







七曜 高耶


今日は勉強会に参加してまいりました。


その中でわたくし七曜に対してのメッセージを、手練のヒーラー様から
頂きました。


中でも面白かったのは「七曜は肉体をもって宇宙に還る」と言うメッセージでした。
少しだけ思い当たる節が有りました。

詳しい事は秘密です(笑




それにしても今日のメッセージは今日視た夢にもリンクしている感じも
あって、気分的には微妙な感じです。



まだまだ先の未来の出来事かもしれませんが、
妙にリアルで・・・・。

とにかく今の人生を悔い無く生きて行ければな・・・と思いました。







七曜 高耶




昨日の台風は本当に凄かったです。

雨は降るは風は凄いわ。

朝警報が出ていなかったからとその日学校に行き
帰って来た子供達から物凄いブーイングの嵐(笑


一人は傘と共に微妙に飛んでいたそうな・・・・(笑
その後傘は残骸となって消滅(泣


それでもその子供は恐ろしいその事件を笑いながら言えるのだから、凄い 


子供って大人と違い本当に逞しい 


どんな事があっても驚きはするが、その事を楽しむその姿勢。
感服致します(笑

私にはちょっと無理ですね。



そんな子供達から多くの事を学び、
そして時には教え、共に成長していく事が出来たらと七曜は思っています。


この地球学校では大人とか子供とか本当に関係無く、
お互いがお互いの先生をして学ぶ大切な場所だと考えています。




有り難う御座いました。





七曜 高耶



こんばんは、七曜高耶です。

今日の初めの記事は、まだまだ続く原発の記事となります。


ここの記事の中におきまして脱原発アクションの日時が
転載されていますが、
ご家族様がいらっしゃる方にはあまりお勧め出来ない心境です。


いまや東電は公安と同じ動きをしている様で、
顔写真を撮ったりして警戒をしています。

もし、それでも参加したいと思われる方はどうぞお気を付け下さい。



さて、今日の一番のポイントとなる箇所は3番目のバズビー博士の見解
と、4番目の原発事故賠償 東電が仮払い拒否?!
幼稚園、ホーム「対象外」と言って原賠法に反する姿勢に大きな批判
の記事だと思います。

本日の転載記事はとても長いのですが、
原発の知識も無かった私達大人がその知識を増やす事の出来るチャンス
だと思ってどうぞご覧下さいませ。


そしてこの様な事が二度と起きない様にする為の手がかりだと考えて
頂きたいと思っています。


それでは【たんぽぽ舎】様からの転載を開始致します。






★1.お母さん、今晩の献立を決める前に読んで!
海産物100品目――放射能汚染度リスト
魚屋さんで売ってる魚を買ってきて調査した

 『女性セブン』7月28日号が「いまお母さんができる最善策はこれだ」の特集を組んでいます。
その一つとして、魚屋さんで売っている海産物100品目の放射能汚染度の独自調査が載って
います。協力は、たんぽぽ舎内に事務局を置く放射能汚染食品測定室です。その文章の
要旨を紹介します。8頁の特集。

○福島第一原発の事故で、いまもっとも問題となっているのは、海に流出してしまった大量の
放射能汚染水だ。政府は「海産物にただちに影響がでることはない」というが、彼らの嘘は
もう聞きあきた。食卓にのぼる魚はいったいどれくらい汚染されているのか。本誌は、東日本の
漁港で水揚げされ、スーパーや市場で売られている海産物100品目を独自に検査した。
その結果、明らかになったこととは――

○大量の汚染水が流出する太平洋でとれた魚は安全なのか? 
・原水爆実験後にさえ出なかったセシウム134が検出された。
・魚――ぶりから31ベクレルの放射能が! 
・貝類、かに、たこ、いか――福島に近い北茨城産から検出。
・水産加工品――217ベクレルの最高値。
・海藻類――福島県外への影響は見られなかったが……


★2.政府の被ばく基準根拠「ICRP勧告」「恣意的で誤り」

内部被ばく研究の国際的権威、バズビー博士に聞く
年0.1mSv 避難の目安に

○福島第一原発事故の放射能汚染問題で、欧州放射線リスク委員会(ECRR)の
科学議長を務めるクリス・バズビー英アルスター大客員教授(65)が来日し、本紙の単独
インタビューに応じた。日本政府が被ばく基準の根拠にしている国際放射線防護委員会
(ICRP)の勧告について「内部被ばくを考慮しておらず、恣意的な基準に過ぎない」と
厳しく批判した。

○バズビー氏は体内に入った放射性物質による内部被ばく研究の国際的権威で、
チェルノブイリ事故の健康被害にも詳しい。ECRRは,1997年、欧州議会の環境派
グループ「緑の党」によって設立され,同氏は中心人物だ。今回、学校ごと疎開する
措置を求めて仮処分申請した福島県郡山市の児童と生徒らを支援するため来日した。

○―ICRPの被ばく限度は、一般人は通常年間1mSv、緊急時は20~100mSv。これに
対し、ECRRは「内部被ばくの影響が大きい」との主張に基づき,年間0.1mSvをこえないよう
勧告している。「内部被ばくは、体内のDNA近くで起きるため、外部被ばくよりも低い線量
で非常に高い危険性を持つ。1mSvという基準は、外部被ばくにしか有効ではない」

○―ECRRは、今後がん発症などの健康被害が出ると予測し、公表した。この数値は
ICRPの基準による試算の70倍にも上るが。「最近20年間で、ICRPが間違っていたという
証拠がたくさん集まっている。多くの国がICRPのモデルを取り上げてきたことは事実だが、
ECRRと同じ独立した第三者機関だ。ICRPに特別な地位は与えられていない」

○「詳細な汚染マップの作製や、第三者機関による健康影響調査、放射能に汚染されて
いない水や食料を確保することが必要となるだろう」

学校疎開に関する声明
○バズビー氏は、「学校疎開」の仮処分申請に関して声明を発表した。要旨は次の通り。
▽外部被ばく線量が地上1mで毎時1μSvを超える地域に住む子どもらは退避すべきだと考える。
▽文科省や県などの被ばく線量の計測はセシウムなどガンマ線値であり、環境中に存在する
多くのベータ線やアルファ線が出てこない。呼吸や飲食からの内部被ばくが過小評価されている。
▽原発から60㌔離れた地点での汚染レヴェルは、1平方mでセシウム137は1000~1万㌔ベクレル、
それ以外の物質は300㌔ベクレルに相当する。子どもたちに何かしらの健康障害をもたらすことになり、
文化社会で許されることではない。
                                                             
 (東京新聞7月20日より抜粋)



★3.7.22は東電&経産省前へ!東電は賠償と廃炉を、経産省は泊も玄海も全ての
再稼働をあきらめろ~!

東電前アクションのお知らせです。ぜひご参加下さい、転送・転載大歓迎!

7・22東電・経産省前アクション!
“東電は[賠償]と[廃炉]で責任をとれ!経産省は再稼働をあきらめろ!”
~止めろ!止まれ!泊原発~

■詳細
【日時】 7月22日(金) 17:00~20:30(終了後に交流会があります。)
【場所】 JR新橋駅 SL広場前集合 どこからでも途中参加可能です。
※時間によって場所が異なりますので、下記地図をご参照の上お集まり下さい。
  都合により時間を変更することもございますので、ご了承下さい。
【行動内容】
* 17:00~ 新橋駅前SL広場前で街頭アピール、マイクリレー
* 18:30~ 東電へ福島原発作業員の方々への寄せ書きを提出
* 19:30~ 経産省へ申し入れ書の提出と抗議アピール、マイクリレー、合唱など
詳細はhttp://toudenmaeaction.blogspot.com/2011/07/722.html 
をごらんください。

■告知
ギラギラの太陽と、ぐんぐん伸びる夏野菜。
でも、放射能汚染の現状が明らかになればなるほど、きゅうりを丸かじり出来なくなる日常。
牛肉から3200ベクレルのセシウム※、荒茶から1810ベクレルのセシウム※、焼却灰から
1万5000ベクレルのセシウム※、、、。
未だに放射能を出し続けている福島原発、放射能汚染の拡大や、避難できない人々。
そんな状況を尻目に、東電は会社存続に必死で、経産省は原発再稼働のことで頭がいっぱい。
今、東電がすることは何ですか?経産省がすることは?

東電は、
■すべての作業員の被曝量管理をして、使い捨てを絶対にしない。
■会社を解体しすべての資産を売却し、原発被害者への賠償にあてる。
■東電管内にあるすべての原発の廃炉。
経産省は、
■全国すべての原発の再稼働はもうあきらめる。
■原子力安全・保安院を切り離す。
■発送電分離を早急に行う。

経済を人質にとった、原発必要論はもうウンザリです。私たちが望むのは安全で健全な生活です。
被曝労働ありきの原発。次世代への犯罪である放射性廃棄物。もう誰にも被曝してもらいたくないんです!
7・22東電前アクションは、始まりの場所、東電前へ再結集し、経産省へも抗議を行います。
ご賛同いただける方は是非、一緒に声を上げましょう!


★4.原発事故賠償 東電が仮払い拒否?!
幼稚園、ホーム「対象外」と言って原賠法に反する姿勢に大きな批判

 東京電力福島第一原発事故を受けている事業者に対する損害賠償を巡り、東電が幼稚園や
老人ホーム、診療所への仮払金の支払いを拒否していることが、毎日新聞の入手した文書などで分かった。

支払い対象の事業者を中小企業に限定し「学校法人や社会福祉法人、医療法人は法律上、
中小企業に該当しないため」と説明。将来の賠償も「分からない」としており、全被害者への賠償責任を
定めた原子力損害賠償法に反した姿勢に厳しい批判が出ている。

 原賠法は文部科学省の「原子力損害賠償紛争審査会」が損害の範囲を判定する指針を策定
すると規定。審査会は4月の1次指針で、救済対象の事業者を「営業被害などを受けた多数の
事業者ら」と幅広く定めており、中小企業に限る法的根拠はない。

 毎日新聞の取材では、他に南相馬市の幼稚園を経営する学校法人、同市で特別養護老人
ホームを運営する社会福祉法人、富岡町で診療を経営する医療法人が仮払いを拒否された。
福島県によると、原発から30km圏内には6学校法人、22医療法人、15社会福祉法人がある。

 浪江幼稚園の大谷清子園長は「園児約160人が皆いなくなり収入はゼロなのに人件費などで
月100万円の支出がある。仮払金がもらえず、将来も賠償されないのではと思うと不安で眠れない」
と訴えている。

(毎日新聞7月16日記事より抜粋)



★5.中部電力の「反原発許すまじ」の執念と恥も外聞もないふるまいの実態

「やらせ」とは異なりますが、電力会社の企業体質のいったんを紹介します。

近藤 ゆり子 
徳山ダム建設中止を求める会  http://tokuyamadam-chushi.net/
事務局長ブログ  http://tokuyamad.exblog.jp/

★ 1995年末、私(たち)は、岐阜県大垣市の東端を流れる揖斐川最上流に予定
されている徳山ダム建設中止の運動を立ち上げました。そのとき、徳山ダム計画に揚水発電計画が
付随していることを知りました(当時)。徳山ダム(上池)に発電事業者として参画しているのは
電源開発(株)ですが、下池の杉原ダムの事業者は中部電力(株)です。

★ 1996年、岐阜での連合系のメーデーに、「徳山ダム計画(揚水発電計画つき)は無駄で自然破壊だ。
あまりにも高コストであり、中部電力のためにもユーザーのためにもならない。中止させよう」というビラを配布
しにいって、中電労組の組合員に「中電のやることに文句をいうのはケシカラン、ビラまきするな」と排除され
ました。「労使協調」といわれるものはこういうものか、と初めて感じた一件でした。

★ 1996年6月の中部電力株主総会。家族名義(女性)の議決権行使ハガキで入場し、うまく発言
機会をえることができました。発言冒頭に「○○番の××です」と述べますが姓が同じなので、議決権
行使ハガキ/入場券と発言に齟齬はありません。・・・しかし中部電力は本人かどうか調べたのです、
「公安も真っ青ぉー」。

★ 翌1997年の株主総会では、「(家族名義であって)本人ではない」とのことで、入り口で入場を拒否されました。

★ 株主総会では、議決権行使ハガキと引き換えに入場券を貰って中に入ります。このとき、ハガキの宛先と
その場にいるのが同一人物かという本人確認はしないのが普通(実務上、その場で本人確認などできっこない)。
明らかに本人でない場合でも、例えば男性名義のハガキを女性がもってきても、ノーチェックです。

★ ところがこのときには、顔をチェックする張り番が立っていたのです。1年かけて「名前と顔」を割り出して、
「入場させるな」と備えていたのです。
 写真を手がかりに目の前の本人を特定するのは難しい、警察のような訓練が必要です。中部電力は
そこまでやっていたのです。

★ 「家族名義ではいけないの?他の人は本人確認していないのに」と入ろうとしたら、
「実力阻止」されました。さすがに”手”は出さない、中電社員が10人くらいスクラムを組んで行く手を
遮るのです。接触すると太鼓腹で跳ね返される・・・2~3回押してみましたが体力的に突破できる
はずもなく、仮にいったん突破してもつまみだされるのは明らかなので、このときは引き下がりました。
(翌年から自分名義の分をもったので同じ事は起こっていません)

★ 中部電力の「反原発、許すまじ」の執念と、恥も外聞もないふるまいに驚き呆れました。




最後まで読んで頂きまして有り難う御座いました。

感謝致します。







七曜 高耶

七曜のブログも当初のものからかなり違った内容になりつつ
あるのだが、
今日から夏休みと言う事もあって、子供と大人の自由研究に良いものが
あったので此処に載せようと思う。

所要時間は約3分と言う代物だ。
子供の自由研究の発表時間にも良いだろう。

ではその内容をここに抜粋する。

いよいよ夏休みシーズン突入!……というわけで思い出すのが小学校時代の夏休みの自由研究だが、いま「大人の自由研究」が話題になっている。どこにでもあるもので手軽に科学の威力を実感でき、しかも子供に「すごい!」といわせる優れもの。その中のひとつとして、『大人のワクワク実験 アウトドア編』(小学館)にも収録されている「液状化現象の仕組み」再現にチャレンジしてみよう。東日本大震災時に、首都圏湾岸エリアなどで大きく注目を集めた液状化現象――そのメカニズムは意外にもあなたに再現可能なのだ!

* * *
『大人のワクワク実験』の著者で東京学芸大学附属高校教諭の岩藤英司先生はこう話す。

「みなさん、忘れてしまったかもしれませんが、液状化現象は、中学・高校の理科でも扱う地質学の基礎的な現象です。原理自体はいたってシンプルで、ペットボトルと砂があれば簡単に再現できる実験です」

それでは早速、液状化現象を再現する実験を始めてみよう。

【材料】
■1.5L~2Lのペットボトル
■カッター
■砂
■水

【遊び方】
【1】まずはペットボトルをカッターで半分に切る。
【2】ペットボトルの1/3くらいまで砂を入れる。
【3】水浸しにならない程度に水を入れていく。少しぬかるんでいる状態がベスト。
【4】ペットボトルを左右に、ひたすらひたすらひたすら振り続ける事3分超!

――すると不思議なことに地表面にはジワジワと水が浸み出してくる。更に振り続けるとやがて水と砂とが上下に分離する。これが液状化現象だ。前出・岩藤先生が解説する。

「入れる水の量が重要です。実際、少々の水分の含有量ならば液状化現象は起こりません。しかし飽和状態スレスレで水を含んでいる条件下では、揺れによって液状化現象が簡単に再現できます」

現実の液状化もこの実験とまったく同じメカニズムだ。

「基本的に実験同様、水と砂が絶対条件です。三角州や港湾埋立地、河川跡、水田跡、池跡など下層地盤が砂質土で構成されている場所で、大きな揺れが起きたとしましょう。通常、砂などの粒はお互いがくっつきあい、その間に水分が存在します。そこに振動が加わると砂の粒はバラバラになり水と砂が分離し、水が上に移動します。そして水分が多い土地では、砂混じりの水が地表に噴出したり、地盤沈下が起こったりするのです」(同前)

ただ液状化現象は防げないものではないという。家や建物を建てる際にその地盤をきっちり固め直してしまえばいいのだ。その方法は幾多もあるという。この実験のようにメカニズムを知る事が、その第一歩といえる。



世も末な自由研究なのだが、この様にして液状化現象は起きる。
「くれぐれもその恐ろしさに注意しなさい」と言わんばかりだが、
知らないより知っている方が対策が練れるかもしれない。

身近な材料でこの研究を行えるので、興味のある方は一度お試しになって下さい。

地震対策は万全に。

特に関東にお住まいの方はご注意下さい。







七曜 高耶




宇宙の子供達へ





覚醒の刻はきています。

スターシード及びワンダラー、ウォークインの方々は強い意志を持ち
歩んで下さい。

我々の任務はまだ覚醒をしていない仲間の目覚めです。

宇宙とのコンタクトが出来る様に準備を促して下さい。



もう既に覚醒されている方々は、日々の夢に注意を払い、
多くの地球人を護る働きを出来る範囲でお願い致します。

二元性の統一を図って下さいね。


全てはこの世界での学びとなる筈です。

多くの方は「闇の勢力」や「光の勢力」だと分けて考える傾向が
有りますが、全ては同じ場所からきています。

「闇の勢力」と今この地球で言われる者達は敢えてその任務を
こなす為に存在してくれています。
何故それが必要なのかを考える刻がきた様に思われます。

「宇宙の薔薇」付近の者達はまた別格のパワーをもっていますが、
この地球に転生した者達はそれとは違います。



全ての事象を受け入れて下さい。そして考えましょう。
それが地球の子供達の仕事だと七曜は思っています。






有り難う御座いました。








七曜 高耶



7月17日に視た夢はワシントンD.C.だった。


NASA周辺の大地に揺れが視える。
大きな鉄筋や壁が上空から落ちてきていた。

そして大きな飛行機の墜落。


視た感じでは軍用機(戦闘機?)の様に思えた。


時間帯は昼頃だろうか・・・・・・。

多くの人達が逃げ惑う姿も視える。



海外への渡航者及び現地の方は注意した方が良いかもしれない。









七曜 高耶

ブログランキングに参加しています。クリックを宜しくお願い致します。



おはようございます、七曜高耶です。


井口和基氏の過去記事に興味深いものが有りましたので、
引用させて頂きました。

何々?と言いながら見ましたこの相関図を見て思わず驚きを
隠しきれませんでした。


何故??


それは東電情報ネットからのアクセスが切れてから入りだした組織の
名前がここに殆ど出てきているからです。

それと個人的に気になるのはフリーメイソン日本支部からのアクセスでしょうか(笑



ちなみにCIAは流石に有りません(笑

が、これを見る限り気味悪い感じです。

ヒートマップが無いですから、どこに興味をもって訪問されているのかが
判りませんが、非常に不思議です(笑

七曜ブログの不思議ランキングの一番に入りそうです。

【井口和基氏ブログからの引用】

日本のマスコミを見事に「マスゴミ」に変えたのは在日企業の電通(と博報堂)。そして、「国民のNHK」を見事に「私たち(NHK職員)のNHK」に変えたのも電通であった。今の日本の悪いことすべてに裏で繋がっているのが、米国シオニストNWOの手下となっている電通CIAである。






本当でしたら非常に怖い。

日本は既にアメリカの傀儡なのでしょうか?
・・・・と、言うより判っていても敢えて目を背けてしまう
内容ですよね。


あまり深く考えた事は無かった組織アクセスですが、
これからかなり考えてしまいそうな感じです。










七曜 高耶




こんにちは、七曜高耶です。


今日は「なんちゃって脱原発」についての記事になります。

「なんちゃって」って・・・・・何?と思われる方、
今日は少しだけの転載にしていますので、ストレス無く読めると
思います。

ではどうぞご覧下さいませ。






【たんぽぽ舎】様より転載



★1.「なんちゃって脱原発」にご用心!―源八おじさんより

 聞くところによると、国民の8割ほどが脱原発を支持しているとか…。
最近は、かつて推進派だった政治家たちも、脱原発を語りはじめました。
だったら原発を止めてもよさそうなのに、なぜ原発は止まらないのでしょうか?
それは、「なんちゃって脱原発」のせいなのです。
原発推進派の政治家にとって、世論が「脱原発」に傾いている以上、真っ向から
原発推進はできません。
とりあえず「脱原発」のフリをして、支持を得ようとしているのです。
彼らの言い分はこうです。「長期的には脱原発が望ましい」
「しかし、すぐ原発を止めると電力不足になる」
「自然エネルギーで代替するにはコストと時間がかかる」
「それまでは原発を併用しつつ、段階的に…」という論法です。
こういうことを言っている政治家は、「なんちゃって脱原発」です。
だって、原発はなくても充分電気は足りているのだから、自然エネルギーの代替
を待つ必要はありません。
即刻原発を停止しても、何の問題もないはずです。
「なんちゃって脱原発」政治家の真の目的は原発の延命です。
時期が来たら「脱原発?そんなこと言ったっけ?」と開き直り、「やはり原発し
かない」と推進するのは目に見えています。
 今、国民は、政治家の言う「脱原発」が、本当の「脱原発」か、「なんちゃっ
て脱原発」かを見極めなくてはなりません。
さて、菅直人首相の言う「脱原発」は本物でしょうか?
それとも「なんちゃって脱原発」でしょうか?
それは私にはわかりません。
ただ、経済界や民主党内部が「菅降ろし」をしている現状を見ると、菅首相は彼
らが嫌がることをしようとしているのだなとは思います。

  





何となく判るような気がしました。

色々な議員様から「脱原発」の声を今迄聞いて(見て)きましたが、
一向にその気配(脱原発)が感じられませんでした。
やはり好感度を上げる為の芝居もあるのでしょうか?

もし、そうだとすれば非常に悲しい事です。

国民の声は届かないのでしょうか?








七曜 高耶


7月15日に視た夢は関東における地震の夢だった。

今朝方、関東での地震報告を受けているのだが、
もしかすると別口の可能性も有るので、
ここに夢日記として書き込む事にする。



地震時間帯:明るい時間帯の可能性有り。

揺れる場所:関東方面

強さ:不明(もしかするとM4~5)

国会が在る付近がよく揺れる可能性有り。



以上になります。

現地もしくは近県の方々はご注意下さいませ。








七曜 高耶

ブログランキングに参加しています。クリックをして頂けると
嬉しいです。宜しくお願い致します。



おはようございます、七曜高耶です。


ほとぼりが冷める頃を見計らって書きました記事内youtubeが速攻で
削除。
これで3度目です・・・・・(泣
子供達、大人達、現地に住む方々にとって非常に重要な情報が有りました
ので残念としか言い様が有りません。


ここで愚痴を一つ言うとすれば、その迅速さで被災地復興を早めて頂きたい
と言う思いです。


さて今日も負けじと原発情報を載せていきます。




一番始めにきますのは「足きり」についてです。
youtubeと違い記事は削除しないのではと思っております。
どうぞごゆっくりとご覧下さい。

出来ましたら拡散や転載、ツイート等宜しくお願い致します。
一応ですが削除対象になっても大丈夫な様にする為の対策です。
どうかご協力お願い致します。

では、【たんぽぽ舎】様からのメールを転載致します。


 


★1.「足きり」がはじまった-東日本が放射能だらけになってしまう
   低レベル放射性廃棄物の処分基準の改悪に反対する
山崎久隆
 突然、低レベル放射性廃棄物の埋設処分基準が緩和された。それまでのキロあ
 たり8,000ベクレルから、一桁以上も上げた100,000ベクレル/kgにするという。
背に腹は代えられないというだけのことで、東日本を放射能だらけにするという
ことだ。これを「環境省」が決めるというのだから、これでは「環境破壊省」で
ある。
 本当にどうしようもないのかと言えば、そんなことはない。キロあたり8,000
ベクレルというのはかなりの高さであり、これを超えたものを従来の基準通り低
レベル廃棄物処理の規制をかけてコンテナ貯蔵をし、将来的には福島第一原発の
廃棄物などと同じところ、つまり敷地内に処分場を作れば良い。敷地内には汚染
物から放射能を取り除くプラントを将来建設すれば、環境への流出を最小限に抑
えられるだろう。欧米の核実験場で行われている浄化計画と同じことを考えれば
いい話であって、手に負えないというものではない。もちろん莫大な費用はかか
るだろうが、一般廃棄物と混ぜてt環境にばらまき、低線量被曝を続ける社会的
コストを考えれば安いものだ。土壌汚染を通じての水や食品汚染を永久に続けて
も良いというのならば話は別だが。
 汚染流出防止シートは8,000ベクレル以下の汚染であっても当然必要だし、そ
 れが汚染を止められるわけでもない。
 汚染除去を進める企業体を東電が出資して設立し、東日本中に拡散した放射性
物質を集めて処理する。そういうことを早急に取り組むべきだ。


★2.もんじゅ中止検討―文科相 7月15日
   福井新聞号外、福島事故受けて

 高木義明文部科学相は15日の閣議後の記者会見で、高速増殖炉原型炉もんじゅ
(敦賀市)について「今後の原子力政策の見直しの中で、一つの課題として方向
性を出すことになる」と述べ、もんじゅの開発中止も含めて検討していく考えを
明らかにした。(福井新聞(web版)号外7月15日より抜粋)


★3.なぜ、東京都の水道は「電力自由化」が進まないのか?
東京都が安い電力を買わない訳
50kW以上の高圧契約の需要家は買う電気を選べるのに…
                    東京・Mさん

○ いま、「原発を止めたらこんなに困る」と節電キャンペーンがあふれている。
しかし、電力会社の送電線を解放して企業の埋蔵電力を活用すれば、原発なしで
電力は足りる。
 電力会社の発電所が震災により停止しているのなら、ほかの企業から電気を買
えばいい。大阪府の橋下知事のように、「電力会社から電気を買っていなければ、
節電に協力する必要はない」というのは、もっともな主張である。
 2000年の電力自由化で、今では50kW以上の高圧契約の需要家は電力会社以外か
らの安い電力調達が可能になっている。「脱・東電」で発電事業者に乗り換えた
立川競輪場は、電気料金を3割削減した。今や、官公庁や民間では、電気の調達
先を競争入札で選ぶのが当たり前になってきた。
 「都の大口電力は契約電力の合計で83万kW 、そのうち、水道施設は15%を占
めている。東京都水道局の場合、年間の消費電力量は約8億kWhで電気代の支払い
は100億円ほどの大口利用者だ。(2011.7.6朝日)
 この電気代を安くする方法があるのになぜ、検討しないのか、どの業界新聞で
も、電力自由化が記事にならないのは不思議である。毎年行われる監査では工事
の過大見積もりなどが指摘されるのに、なぜ、このことを指摘しないのか。
○ 都庁が消極的なのはなぜか?局長級は業界団体へ天下っている。課長級は関
連電機業界へ再就職している。都は東電の株主であり、先の東電株主総会では、
脱原発の株主提案に反対票を投じた。
 ちなみに、4月に4選を果たした石原知事は原発推進派であり、八ッ場ダム建
設派でもある。
 地域独占の水道は電力と構造が似ている。水道はダム開発などで原発同様、消
費地から離れたところの地元民を苦しめてきたが、水利権の絡む費用は利用者の
負担で、料金に上乗せされているのだ。
○ 利用者に不便を強いてまで、既得権益にしがみつくのは終わりにして欲しい。
トップがこれでは組織は動かない、都民は石原知事に票を投じてはならなかった。


★4.放射能被害者に誠実に対応せよ!
  まず責任をとるべきは東電と関係者だ
法案撤回求めて、民間グループが提言

 「原子力損害賠償支援機構法案」の撤廃と東電の法的整理を求める提言を、学
者や弁護士ら約30人でつくる「公正な社会を考える民間フォーラム」が12日まと
めた。今後、国会議員に賛同を呼び掛け、法案の廃案を求める。提言は、機構法
案について、「東電と関係者の負担軽減を優先し、ほかの電力会社の利用者や納
税者に負担を強要する不当な内容」と指摘。東電は会社更生手続きに入り、株主
や金融機関などの債権者に負担を求めることを優先すべきだ、とした。会見した
フォーラムの福井秀夫・政策研究大学院大学教授は「まず責任をとるべきは東電
と関係者だ」と訴えた。(朝日新聞 7月13日)


★5.小学生の娘と共に参加して-7/7七夕東電アクション
   日本のあちこちに原発があることに気にならなかったことが恥ずかしい
   原発に関しては無知は罪だとも思いました
                           (Fさん)

○ 私の住む横浜市では震災以降、福島産の食材を積極的に使いたいという市長
の号令のもと、避難地域の牛肉が給食に使われていました。
その牛肉が飯館村などの避難地域のものであるのは、教育委員会も学校給食会も
認めています。
私はその給食を食べさせることがいやで、6月初めから小学生の娘は弁当持参を
始めました。校長の許可をもらっての弁当でしたが、クラスの中には批判的な子
がおり、娘は学校に行くのをやめました。
 そんな時にちょうど、今回の七夕東電前アクションがあり、娘を連れて行くこ
とにしました。娘にとっては放射能のことは、自分と母親の間だけの話でしかな
かったのですが、実際に同じような考えの人がたくさんいること、怖くても声を
出す人がいることを娘に見せたいと考えたからです。
○ 東電前に、たくさんの警察官、カメラや機材を持った人、ノートとペンを持
った人、そこに集まったごく普通の母子、異様な光景が娘の目にはどう映ったで
しょう。
 この日は学校に行かせるよりも、意味の大きな経験を娘にさせることができた
と思っています。
 今は子供たちが育っていく日本のあちこちに原発があること、これまで何も気
にならなかったことに恥ずかしい気持ちでいっぱいです。
そして原発に関しては無知は罪だとも思いました。
○ 日本で大事にされている協調性、これを勘違いしてはいけないですね。
「原発だらけ、みんなでいれば怖くない!」「放射能、みんなで浴びれば怖くな
い!」(ちょっと皮肉ですが)
 こんな風潮の中でも、違うと言うことを怖がらずに声を上げていきたいと強く
思います。
 たんぽぽ舎の皆様、今はとてもお忙しいことと思います。
連日の猛暑の中での様々な活動、ありがとうございます。
私も勉強会のボランティアなど、できる時には協力させていただきたいです。
それとは別に、7月27日の講座に参加したいと思っています。








最後まで読んで頂きまして有り難う御座いました。

早い復興が行われる事を心からお祈りしています。 







七曜 高耶


こんにちは、七曜高耶です。

毎日本当に暑いですね。皆様は如何お過ごしでしょうか?


今日の最初の記事は7月13日の記事について書こうと思います。
私がブログを見なかった、たった2日の間にyoutubeが監査にかかり、
アカウント削除になっていました。

想定内の削除でしたが、
予想以上の早さでの削除になりましたね。


転載して下さった方には本当に申し訳ないのですが、
youtubeが削除されてしまいましたので、どうぞ宜しくお願い致します。










七曜 高耶



我が家の5番目の男児の口癖は、

4歳の時から続いている。

幼稚園のお迎えの時必ず言う言葉だ。
勿論、家でも時々言う。



子「俺、天国に早く行きたいなぁ~~」

ボソッとそう呟く。


七曜「はぁ???!!!」


子「だって天国では何だって出来るんだよ?死んだおじいちゃんにも会えるし、
空だって飛べる。行きたいところには直ぐに行けるんだよ」


七曜「生まれて6年しか経ってないのに、何言っているんだか。もうリタイア?
もう少しこの世を楽しんだらどう?友達も沢山いるじゃない」


子「でもなぁ~~。あっちの方が絶対楽しいよ」


七曜「そう?」


子「うん。ママも一緒に行こうね。海外旅行も出来るから」


七曜「(笑)海外旅行は魅力的だなぁ~~~」




と、この様な変な話をしながら家路に着きます。
まっこと微妙な会話を誰かが聞いたら何と思うか・・・・・(笑

七曜は全然憶えていませんが、とても綺麗な場所で、空が身近に在るそうです。
ふわふわとても気持ち良いとか。

その子供の一番したい事はと聞きますと、
おじいちゃんが亡くなった次の週に一緒に逝ってしまった犬(ゴールデンレトリバー)
のハナちゃんの背中に跨って走る事だそうです(笑


そうかぁ・・・・そうなんだ。
私もちょっとしてみたいなぁ(笑



とても面白いお話でした。








七曜 高耶



おはようございます、七曜高耶です。

昨日のニュースですが、セシウムで汚染された牛肉が市場に出回って
しまったようですね。

何故それが検査をすり抜けたのでしょうか?
以下のURLがその記事です。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110713-00000504-san-soci   


今回は牛肉についての記事しか有りませんでしたが、
実際は他の食物にもある程度の放射能が降りかかっています。
読者様の中にはガイガーカウンターを持ち歩き測定されている片もいらっしゃいますが、
時に危険サインが出るようです。

だんだんとチェルノブイリ化してきていますね。
汚染された食品でも今を生きるか死ぬかで考えますと、やはり食物を食べなければ
なりません。

今は「彼ら」によって削除されてしまった記事のyoutubeでも近隣住民はそう語って
いましたね。


ガイガーカウンターはウクライナ製が精密で良いとされていますので、
気になる方は購入をオススメ致します。


◎放射能汚染食品測定室がお世話になっているのは次のメーカーです。
 キャンベラジャパン株式会社
     〒111-0053 東京都台東区浅草橋4-19-8浅草橋ビル
           TEL: 03-5835-5402 FAX: 03-5835-5403
E-mail:jp-sales@canberra.com
応用光研
〒197-0003 東京都福生市熊川1642-26
TEL:042-552-4511 FAX:042-552-5750

 日立アロカの製品は一般向けに販売されていませんが、学校などで理科の実験
用具などを卸している会社で扱いがあると思います。
 インターネットでの通販はあまりお勧めできませんが、事故時の急激な汚染を
検知できれば良いということであれば選択肢になると思います。


上記に今一度書き込んでおきますね。



そして、皆様にも(特に被災地の方に)知って頂きたいyoutubeをもってきました。

削除される可能性も有りますので、お早めにご覧になって下さい。
もし、お子様にこの様な症状がある場合は・・・・・・。

どう、お話しすれば良いのか判らない程、言葉に詰まります・・・・。
とにかく見守ってあげて下さい。
宜しくお願い致します。







後悔しない為に今を大切に、生きていきましょう。


ツイート・リンク・拡散をお願い致します。






七曜 高耶

本日、とても興味深いyoutubeを教えて下さったsapporojin様に感謝致します。

この様な答弁があった事自体知りませんでした。

事実どうなのかはは本当に判らない所なのですが、
火の無いところに煙は立ちません。

どうぞご覧下さいませ。


有り難う御座いました。感謝!!









七曜 高耶


高次のエネルギー体【創造主】に宣言してからと言うもの、

続けざまに仕事が入ってくる様になってしまった(笑
勿論、仕事があるのはとても嬉しい事なのだが、我が家の子供達はまだちびっ子なので
時間をとる事がかなり難しい。


事の始まりは6月だった。
それ以前に【創造主】に対してかる~い気持ちで「ヒーリングの仕事がしたい」なぁ~と
(まあ、出来たらね、と言ったつもりだったのだが)宣言した。事になっていたらしい。

そして、同じヒーラーさんにその時期【創造主】に聞いて頂いた。(これもかる~い気持ちで)
すると答えは「6月」。

「ふんふん」と適当に考えその時はお家へ帰ったのだが、
何と実際6月からヒーリングのお仕事が山の様に入りだしたのだ(泣

もともとが面倒臭がり家の七曜なので、そのヒーラーさんのお言葉も忘れノホホーンと
過ごしていたのに、1回受けた依頼から何故だか口コミによって依頼が徳島県の方から
飛んできたのだ(驚



女性の口コミ威力は恐ろしい 


どうも2班に分かれて来るらしいが、その第一陣が瀬戸大橋を渡って今週15日にやってくる。
橋渡ってまで来て下さるのは有り難いのですが、本当に私で良いのかと、
私の方がかなり心配。

プロに頼んだらどうでしょう?・・・・・と少し言いたくなる 

いや・・・確かに私も免許(?)は有りますが、初心者みたいなものですよ。



今もかなり緊張しています。
それなりに頑張ってはみますが(笑


お家が汚いので、ボチボチ掃除をやっています。



ここでしか緊張を解せれないので書かせて頂きました。すいません。

さてさてクライアント様は【創造主】に何をお聞きになりたいのでしょう。
う~~ん。

緊張します 



精神的にすぐ折れてしまう七曜でした。










七曜 高耶


頑張れクリックお願い致します。



おはようございます、いつも読んで頂きまして有り難う御座います。

今日も原発情報を載せていきたいと思います。



今現在、スピリチュアル(精神性)の向上はとても重要な課題なのですが、
現実にもきちんと目を向けていく事もとても大切だと七曜は考えています。

特に放射能汚染や原発情報は非常に大切であり、避けて通れぬ道であると
思われます。
何故なら個人でもですが、親御様にとっては未来ある子供達に出来る限りの
事してあげれるからです。

どの様な小さな事でも『行動しないより行動する事』の方が良いからです。


その事が実になろうがならまいが、行動した事によって未来は必ず変化します。
それを実践で感じ取って頂きたいと七曜は思っています。


デモに参加しろとかそう言った事では有りません。


一瞬でも良いのです。
子供達の未来を考えて自分なりにやってみましょう。
それが私達の務めかもしれません。


今日、【たんぽぽ舎】様の情報からお送りするのは、原発事故から何を学んだか
です。
勿論、電力会社のトップの方には多くを学んで頂きたいと思うのですが、
全てを彼らに託すのでは無く、国民が動く事が今大切な事ではと考えています。


参考になればと言う思いで今日も情報をお送り致します。





★1.ストレステストだけではダメ―東海村村長が再稼働3条件語る
   福島事故の収束、被災住民の救済と補償、安全規制体制の強化

〇東電福島原発事故を考えるとき、過去の原子力事故がヒントになる。
1999年茨城県東海村臨界ヒバク事故(死者2名)がおきた。
定検後の原発の再稼働という現在の焦点について、東海村の村長が
臨界事故の教訓から具体的に3つの条件を語った。
7月9日の東京新聞の要部(抜粋)を参考までに紹介します。
〇東海第二原発や研究所、核燃料サイクル施設、燃料工場―。
茨城県東海村は、原子力に関するあらゆる施設がひしめいている。
なぜこれほど原子力施設が集まったのか。
収束しない福島第一原発の事故後、日本有数の「原子力村」の首長はどんな思い
でいるのか。東京都心からJR特急列車で北へ約一時間半。
日本の原子力発祥の地を歩いた。
〇東海村は東西、南北それぞれ八キロほど。
一時間もあれば車で一周できるこぢんまりとした街に、十二の原子力関連事業所
が集まっている。
 東海村は三月の東日本大震災で震度6弱の大きな揺れに見舞われ、今も道路に
陥没が残る。原子力関連施設も大きな被害を受けた。東海第二原発は地震で自動
停止。外部電源が失われた上、非常用ディーゼル発電機も三台のうち一台は、
高さ五・四メートル津波の影響で止まった。このため冷却が十分に進まず、水温
が一〇〇度未満の冷温停止状態となるまで三日半もかかり、綱渡り状態だった。
〇同村の西側を走る国道6号沿いには、核燃料関連事業所などが集まっている。
住友金属鉱山の子会社ジェー・シー・オー(JCO)東海事業所もその一つ。
九九年、核燃料加工施設で作業中に核分裂が続く臨界事故を起こし、一万~二万
ミリシーベルトの放射線を浴びた作業員二人が亡くなった。
半径十キロ圏内の住民が屋内退避したが、それでも六百人以上が被ばくした。
「これだけ原発関連施設が集まっているのは政府の政策、国家の意思でしょう」。
東海村の村上達也村長(六八)は、同村の歩みを振り返る。
村の一般会計予算は二〇〇九年度で約二百億円。交付金は約十三億円。
それでも村上氏は福島第一原発の事故を目の当たりにした今、「脱原発」志向を
鮮明にする。
〇「もし東海村を十メートルの津波が襲っていたら(東海第二原発も)メルトダ
ウン(炉心溶融)し、ここに住んでいられなかった。紙一重だった。原発を持つ
ことで故郷が奪われ、子どもたちの将来にかかわるようなことが起きた。日本人
は脱原発を真剣に考えるべきだ」
〇原子力に関する村上氏の原体験は、一期目に直面したJCO事故。
政府や業界の危機に対する鈍感さや、技術過信に警鐘を鳴らしてきた。
「だが変わらなかった。逆に私の言動に異質の文化をかぎ、(推進派は)三期目、
四期目の村長選に対抗馬を立てた。違うことを言うとつぶそうとする世界で、私
は生きてきた」東海第二原発の運転再開にはどう臨むのか。
〇政府は再稼働に関して突然、原発のストレステスト(耐性評価)の実施を前提
にする方針を示したが、村上氏は「それだけでOKというわけにはいかない」と言
う。「技術的なこともさることながら、まず福島第一原発事故の収束だ」と強調
した上で、「避難している人々の将来見通しや、政府や電力業界による補償をど
うするかも明らかにする必要がある。安全規制体制の強化も不可欠。原子力安全
・保安院や原子力安全委員会を温存したまま『安全』と言われてもだめだ」と、
被災住民救済などを再稼働の前提にあげた。


★2.欧州以上に徹底せよ―ストレス試験に注文する
  「初めから合格ありき」にならないように―毎日社説

○玄海原発の再開を突破口にして、「定検後の全原発の再開」をもくろんだ、原
発推進勢力の目的は、反対運動の高揚と九電のやらせメール事件(電力会社の変
わらぬ体質)で「一頓挫」した。今後の焦点の一つに原発耐性試験(ストレステス
ト)がある。これについて、毎日新聞の7月8日社説の要旨(ぬきがき)を参考ま
でに紹介します。
○原発耐性試験
 政府は全国の原発施設に「ストレステスト(耐性試験)」を課すことを決めた。
本来、もっと早く実施すべき施策であり、ここに至った経過にも疑問は残るが、
各原発の安全性を評価する上で一歩前進だ。
 東京電力福島第1原発の事故後、原子力安全・保安院は複数の応急措置を指示
してきた。しかし、各原発の脆弱性が総合的にどう克服されたかは示されていな
い。
 テストの手法と実施計画は、原子力安全委員会の要請に基づき保安院が作成す
る。手法や項目はテストの信頼性の要だ。初めから「合格ありき」にならないよ
う、時間をかけて緻密に作ってほしい。テスト終了まで再稼働を見合わせるのは
当然だ。
○福島の事故を踏まえた原発のストレステストは、すでに欧州連合(EU)が6月
から実施している。地震や洪水、竜巻、豪雨といった自然災害に加え、航空機墜
落やテロ攻撃なども評価対象としている。
○日本では主に津波・地震を対象とするが、過酷事故は何が要因で起きるかわか
らない。事故の当事者である日本のテストがEUより手薄というのもおかしい。
中途半端なテストに終わらせず、欧州以上に徹底した試験を実施してほしい。







最後まで読んで頂きまして有り難う御座いました。
子供達の為に少しでも行動していく事は、ひいては自身の霊性を高める事にも
なります。
どれだけ人を愛し行っていくか・・・・。

とても重要な事だと思います。




有り難う御座いました。









七曜 高耶

おはようございます、七曜高耶です。


今日は単なる噂話を交えてのお話を書いていきます。


今回起こった311東日本大震災ですが、その後も震源の浅い地震が
広範囲で起きています。
その様な震源の浅い広範囲の地震はリチャードコシミズ氏やアメノウズメ塾さん
の言う様に人工地震の可能性も有ります。
ただ、アメノウズメ塾さんの言う様な広範囲に穴を掘って核爆発を起こすと言う
仮説は少し無理もあるかもしれませんが、開発されたテレポーションによって
核爆発をさせているかもしれません。

どちらにせよ『何か』を爆発させている可能性は大だと私は考えています。

そこで今回私が着目したのは地下都市計画です。

有り得る様な有り得ない様なお話ですが、こう言ったファイルも出ていました。


http://www.mori-m-foundation.or.jp/seminar/tokiology/tokiology_underground_summary_20100129.pdf#search='東京地下都市計画'



そして、過去日本で行われた長野遷都計画。


敗戦が濃厚な太平洋戦争末期、東京は防衛機能が弱いとされ、
現・長野市松代町にある象山・舞鶴山・皆神山の三つの山を中心に、
善光寺平一帯に国家中枢機能を移転する計画が実行されたと言われています。
松代大本営と呼ばれ、地下壕などの地下軍事施設群が作られつつあったとか。


当時、軍部は本土決戦を行うことにより連合国側に最後の打撃を与え、
「天皇を頂点とする国家体制の維持を目的にした国体護持」などのよりよい和平条件を
得ようと考えていた。
この決戦の指揮中枢を守るためのシェルターとして松代大本営の地下壕が計画された。
舞鶴山地下壕付近の地上部には、天皇御座所、皇后御座所、宮内省(現在の宮内庁)として
予定されていた建物も未だ残っている。


しかし、工事進捗度75%で終戦を迎え完成することはなかったが、
現在でも数キロにも及ぶそうです。



そしてそれらはジオフロントと呼ばれているそうです。


これはあくまで仮説なのですが、日本国や他国の一部の国はこれから起きるであろう
『何か』の為に地下を堀り(勿論一部の人間達が住む為に)、その振動が地上を
揺るがしているのかもしれない・・・・と私的妄想をしている訳です。
どちらかと言うと予知夢より現実的だと思っています。

勿論、テレポーションも無いとは言えませんが・・・・・・。



で、ここで一つかなり前に放送されたyoutubeを貼り付けてます。




如何でしょうか?
皆様はどう思われますか?

人間が想像出来る事は現実にも出来るのです。
ただ、一番の着目点はやはり、何故地下に都市を構えなければならないのか?
だと思います。

どちらにせよ、一般国民は置いてけぼりかもしれませんが。










七曜 高耶

応援クリックをお願い致します!!有り難う御座います。



 BLOG TOP  »  NEXT PAGE


無料アクセス解析