■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]Posted by七曜高耶 | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)|[記事編集]

世界の終わり/天使と悪魔 youtube

『世界の終わり/天使と悪魔』


七曜が日々思う事がこの歌にあった。
何故争いは起きるのか・・・・。

何を一番に見つめ直すべきなのか。


それは自分自身の心の中だった・・・・・。






スポンサーサイト
[ 2011/12/30 19:20 ]Posted by七曜高耶 | 未分類 | TB(0) | CM(2)[記事編集]

火星移住計画。


おはようございます、七曜高耶です。

今年も見ました「ビートたけしの超常現象」特集。


今回の七曜的注目内容は
ローラ・M・アイゼンハワーが語る人類火星移住計画
ですね。

2012年 人類火星移住計画。
第34代大統領:ドワイト・D・アイゼンハワーの曾孫
ローラ・M・アイゼンハワーによると、

ci110209111053.jpg


火星で行われているプロジェクト名は「ペガサス」

アメリカ政府が極秘裏に進めている人類火星移住計画。

2006年、政府のパーティーである人物から
「まだ準備段階だが火星に行くテストに参加しないか」
と誘われたらしい。

実際に、その基地に行った2人のアメリカ人、
アンドリュー・D・パシャーゴ氏と
アイゼンハワー大統領の孫のローラ・マグダリーン・アイゼンハワー
という女性が2010年に共同声明で、その事実を暴露しています。



アンドリュー・D・パシャーゴ氏は、
少年時代に100年前のリンカーン大統領の
ゲティスバーグの演説の現場にタイムスリップし、
唯一残っている写真にその姿が映っているのだそうです。


彼は、1981年に2回火星基地にテレポートして行った、
またローラ・アイゼンハワーは、
2006年に火星の植民地に行ったと証言しているそうで、
実際、火星では息のできるレベルの酸素があって地球人
がちゃんと生活ができる環境があるそうです。

さらに、パシャーゴ氏は、火星には、
アーリア系人種やインド人、ケルト人、ペルシャ人、
ギリシャ人、スラブ人等のが住んでいたそうです。

そして、彼らは火星人として暮らしていて、時々、
地球から派遣グループとして政治家、
軍人たちがやって来て滞在していくそうです。

さらに火星には、レプティリアン、リトルグレイ、
ラージグレイ、ドラコニアンといった宇宙人や
プレシオサウルスのような恐竜もいるそうです。

火星に行くには、現在の地球の技術では何年もかかりますが、
これは宇宙人がセッティングしてくれるから行けるわけで、
何のために造っているかというと、
2012年問題のために火星基地を造っているためなのだそう
です。

マヤの予言による2012年12月21日に地球が大異変に
見舞われることを予測して、
国策としてアメリカは選りすぐりの人々を火星に送り込んで
いるようなのです。
これは現代版「ノアの箱舟」であり、
「第四の選択」という訳です。

マヤの暦は元々、プレアデス星人がマヤ人に教えた情報で、
プレアデス人はその責任を感じているのですが、
地球人が人格を向上し、様々な諸問題を解決して乗り越え
ていけると思っていたのですが、
残念ながらそうではなさそうなので、
「カウンシルオブ8(審議会8)」という存在を主体として
行動を起こし始めているようなのです。

それが明らかになったのが2010年のことで、
プレアデス、オリオン、シリウス、うしかい座、
アルファ・センタウリ(ケンタウルス座アルファ星)、
レクティル座ゼータ星、Consuli、Pousetiの8つの星からなる
審議会です。
このことをNORAD(北米航空宇宙防衛司令部)の
元職員スタンリー・A・フルハム氏が暴露しています。

審議会8のメンバーは現在の地球の環境汚染や環境破壊の
状況を見て、種の保存ができないと判断をしたらしい。

これまでは、何があっても地球に不介入の立場
(宇宙連合にはその星が調和を保っている場合には介入して
はならないという決まりがある)を取っていたようだが、
地球人は自分たちで未来を開けないと見切って干渉を開始した
そうなのです。


ジャンプルームという施設からテレポーテーションで火星に
移動する所要時間は20分。

宇宙人の協力がなければ、火星移住計画は絶対に成立しない。

ジャンプルームは
ロスアンゼルス国際空港に隣接するCIAの内部。

そして、
人類火星移住計画は1970年代からスタートしていて、
すでに5万人が火星へ行っているという。

ただし、宇宙エイリアンの様な存在に食べられ、
今では7千人程度だと言う事だ。


ちなみにだが、前に夢で視た並行世界で、
私はこのジャンプルームらしきものを視た。

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-621.html

その世界から違う世界へと行ける唯一の手段だった。
火星移住計画の本当の所は並行世界への移動手段
なのかもしれないと七曜は思っている。

それほどあのTVで見たジャンプルームの形と作用が
酷似していたのだ。
もし、あのジャンプルームがロスアンゼルス国際空港
に隣接するCIAの内部にあるのならば、
私はその場所を視てきた事になる。








七曜 高耶




[ 2011/12/26 07:22 ]Posted by七曜高耶 | アトランティス関連 | TB(0) | CM(4)[記事編集]

「愛」を貰ったクリスマス




ハッピー メリークリスマス   

皆様、如何お過ごしでしょうか?

我が家にもクリスマスがやってきています
クリスマスは子供達にとって誕生日や夏休み、
お正月と同じく楽しい行事でありますのに、
我が次女のお願い事は、自分の為のお願い事では
有りませんでした 

私は大丈夫だからと言いましたのに、
次女は私の為のお願い事をします。


「絶対治らないママの病気を治してください」


うん・・・・それはきっと無理だから。と、
心の中で思いつつ、
それでも彼女の思いに感謝しました。


そう大した病気では無いのです。


膠原病と言われる病気です。
七曜はそれになっているんですね。
他には狭心症や喘息と病弱オンパレードです(笑

棺桶に片足入っているかも(笑


でも・・・・・、
でもね。

とても優しい子供に育ってくれて七曜嬉しいです。

自分だっておもちゃが欲しい筈なのに、
それを我慢して七曜のお願い事をするなんて・・・・。
もうそれだけで感謝出来ます。
幸せを感じました 


有り難う!!

思いだけで十分。
それだけで涙が出ちゃうほど嬉しいんだよ、ママは。


今年は本当に素晴らしいプレゼントを貰った七曜です 
大人になっても「愛と思い」が籠ったプレゼントが貰えました。








七曜 高耶




[ 2011/12/25 20:37 ]Posted by七曜高耶 | 個人的なお話 | TB(0) | CM(13)[記事編集]

2011年12月22日に視た夢。

こんにちは、七曜高耶です。


皆様、お風邪をひかれたりしていませんか?

七曜、只今風邪ひき中です 

バカは風邪ひかないなんて大嘘ですね、やはり(笑


さて、皆様。
またしても相変わらずなネガティブな夢を書いて
いくのですがどうぞお許し下さいね。

七曜も視たくて視ている訳ではございません。
そしてこれは只視るだけでは無く、
不眠症でも有りますので精神的にも肉体的にも
かなり極限だと理解して下さいませ。

つい2日前にも不眠症に堪えられず、
睡眠薬を飲みましたが、何故だか全然効かないのですよ
七曜には。

いつもと変わらず、只眠い感が一日中続きますが、
寝ても数時間程度・・・・。
これが子供の時から毎日続いていますからね~



と、言う話は置いときまして
今日視た夢のお話を書いていきます。

これは天災なのか人災なのかの判断がつきませんが、
天災であれば巨大な地震。
人災なのであればテロや戦争の可能性
が有ります。

国名は不明。

最近は海外旅行をされる方が非常に多いですから、
民族だけで視ても確実とは言えません。

ですから、全体的な警戒が必要かもしれません。

が、敢えて国名を挙げるならば
一番にはアメリカ(北アメリカ)
そして日本、韓国、ですか。



時間帯は夕方~夜。

被害状況は甚大。

かなり都会の場所の可能性有り。

炎もあちらこちらに視えていましたから、
本当に天災なのか人災なのかの判断がつきませんでした。
現場にいた人間も混乱していて話の内容が聞く事が
出来なかったです。


これが只の夢であったとしても備蓄と避難先の確認
を宜しくお願い致します。









七曜 高耶




[ 2011/12/22 11:34 ]Posted by七曜高耶 | 2011年予知夢 | TB(0) | CM(12)[記事編集]

北朝鮮、ミサイルを2発日本海側。

おはようございます、七曜高耶です。


さて、昨日北朝鮮が日本海側に向けミサイルを2発
落としてきました。

後継者として名が挙がっている金正恩氏ですが、
人民軍の中での力が強い方です。

冷血な人物ですから今後も日本は防衛の面
での強化をしていかなくてはならないでしょう。

戦争が先か、地震が先か・・・・。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20111219-00000869-fnn-int






七曜 高耶




[ 2011/12/20 09:33 ]Posted by七曜高耶 | 第三次世界大戦 | TB(0) | CM(2)[記事編集]

金正日総書記の死亡とロシア北方領土の軍事施設に関して

こんにちは、七曜高耶です。

昨日、金正日総書記が亡くなられたそうです。
以下、関連記事のURLになります。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111219-00000046-jij-pol

ちなみに、2010年9月に視た夢。

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-372.html
世界情勢はますます困惑する様な事態へと
つき進んでいる様に思えます。
ここで注目すべき人物は彼の子供達です。

そして、以下で判ると思いますが、
ロシアが北方領土を2014年~2015年
にかけ軍事施設の建設と強化を図る様です。

私が視た2015年の第三次世界大戦の未来
も間近です。
時間の流れによっては起きたり起きなかった
りするでしょうが、
今の状況を見る限り緊迫しそうな感じもしま
す。

北方領土に対空ミサイル配備=戦車大隊、軍施設も-ロシア
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201110/2011101200962

【モスクワ時事】インタファクス通信によると、ロシア国防省高官は12日、北方領土を含む千島列島(クリール諸島)の軍部隊に、自走式の対空ミサイル発射装置「ブク(ブナ)M1」の配備を終えたことを明らかにした。
 同高官によると、T80戦車大隊も配置されたほか、国後、択捉両島で新たな軍事施設の建設を開始。軍備強化は「今後も継続される」という。 
 マカロフ参謀総長は5月、2014~15年までに北方領土の軍備を近代化すると表明。対艦ミサイル発射装置「バスチオン(とりで)」を配備する計画も明らかにしている。(2011/10/12-22:31)



image_20111219123115.jpg

「択捉・国後に軍事基地建設」ロシアが方針発表
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20111217-OYT1T00089.htm

【モスクワ=寺口亮一】インターファクス通信によると、ロシアの軍事施設などを管轄する連邦特別建設局のグリゴリー・ナギンスキー局長は16日、北方領土の択捉島と国後島に「2014年までに軍事基地を1か所ずつ建設する」との方針を発表した。


 ロシアは北方領土での軍備を増強しており、その一環とみられる。建設費は計120億ルーブル(約290億円)だが、局長は「建設費は現段階では、確保できていない」としている。

(2011年12月17日01時34分 読売新聞)


とりあえずは、子供達5人の面倒を見ながら、
未来を考え動いて行きたいと思っています。

関東の知人(未来予知)のノンノさんも協力
してくれるそうなので頑張ります。


最後迄読んで頂きまして有り難う御座いました。
最後にですが、来年春は色々な意味で警戒して下さいませ。

特に天災、そして人災。
人工地震色々な事に対してです。
ハッキリした事は言えませんが、どうぞ宜しく
お願い致します。





七曜 高耶




[ 2011/12/19 12:11 ]Posted by七曜高耶 | 政治・経済 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

2011年12月18日に視た夢。【続き】

【先程の続き】




ロシアは日本領土内において軍事施設を建設する可能性有り。

北方領土もその一つである。

彼らが何故軍事施設を其処に造るかは、
その理由の一つに必要資源が其処にあるからである。


我々日本人は自国に住みながら他国の植民地にされて行く
運命なのかもしれない。







七曜 高耶



[ 2011/12/18 14:06 ]Posted by七曜高耶 | 2011年予知夢 | TB(0) | CM(6)[記事編集]

2011年12月18日に視た夢。三国による兵器開発

こんにちは、七曜高耶です。


読者様のコメントにも有りました様に、
良い夢を視ようとしても、
夢見をコントロールする事は出来ません。

何故ならばそれはいと高き存在からのメッセージであり、
多くの人類を護る為の警告だからです。

それをネガティブと捉えるか、ポジティブと捉えるかを
自由意思により選択する事が出来ますが、
あまりにも大きな事象は回避する事が非常に困難です。

そういった時、七曜自身もまた困惑致しますが、
理解して頂く事が出来なかったとしても、それが七曜に
とっての仕事であり使命であると考えています。


さて、今日12月18日に視た夢を書いていこうと思い
ます。



今日視た夢は、

あの不正輸出をした「インターテック」の軍事転用可能
のプログラム、半導体製造装置の行方です。

この装置は中国の手に渡り、そしてロシアへと渡っていま
した。
物凄い数の半導体製造装置が視えます。

既にコピーをし、大量生産が出来ている様です。


ロシア・中国・北朝鮮三国同盟による戦争準備が始まり
そうです。
そしてこれからも日本の技術が盗まれていく事となりま
す。(対象はマイクロチップ)


同時にサイキックに関しての育成も視られました。
情報収集に使用する為なのでしょう。


戦争を仕掛けようとしている国は依然不明のままですが、
我々でないとしても備蓄(薬や食糧・乾電池等)
ライフラインがいつ絶たれても大丈夫な様に絶えず準備
する必要があるかもしれません。


防衛省は更なる防衛と、ハッキングに警戒が必要になりそ
うです。

この事に関しては既に他の予知能力者の方に報告しました。
政府機関にお願いしてもらうつもりです。
本当は家族もいますし、表に出て活動をするのはとても嫌
なのですが、
もう後が無くなってきていますので、頑張ろうと思います。



これからも変人七曜(笑)を宜しくお願い致します。




最後迄読んで頂きまして有難う御座いました。
感謝!!






七曜 高耶




[ 2011/12/18 13:29 ]Posted by七曜高耶 | 2011年予知夢 | TB(0) | CM(3)[記事編集]

12月17日に視た夢。666

こんにちは、七曜高耶です。


クリスマス迄後少しとなりましたね。
実際には主イエス・キリストの誕生日は春(3月頃)らしい
ですが、
12月25日に定着していますから25日がとても楽しみです。


さて、その様な聖なる夜が近づいて来ていますが、
今日視た夢は聖書にも出てくる黙示録それです。

黙示録の中でも有名なものは「666」です。


この「666」は獣の数字として顕されていますが、
聖書自体が暗号の様な物の様にも思えます。

夢の中では「666」は智慧の暗号であり、
安定した化学式を指している
様です。
年数は不明ですが、
この「666」からくる化学式が11月(?)に重要なもの
になるようです。

それはこの世界にとっても非常に必要あるものになる可能性
が有ります。

この化学式を夢の中で視たのですが、
例によって全然覚えていません

が、物凄い数字の量が羅列されていました。

もし、少しでも思い出せそうでしたら
また、記事に挙げていきます。



今日も最後迄読んで頂きまして有難う御座いました。 










七曜 高耶




[ 2011/12/17 13:41 ]Posted by七曜高耶 | 2011年予知夢 | TB(0) | CM(8)[記事編集]

昨日の記事の件

こんばんは、七曜高耶です。


昨日、フルフォード氏の記事を挙げましたが、
先程彼のHPを見ましたら、
なんて事ない、只先方との連絡の行き違いによるものだったと判明。

驚きましたが、現実はこの様な感じで彼は全く大丈夫との事の様です。

一件落着です。


良かった良かった。

とりあえず、記事として皆様にお伝えしましたので、
その後をきちんとご報告しようと思い書きました。
何事も無くて本当に良かったです。









七曜 高耶




[ 2011/12/15 18:47 ]Posted by七曜高耶 | 陰謀 | TB(0) | CM(1)[記事編集]

ベンジャミン・フルフォード氏がCIAらしきグループに軟禁されている??

この情報が真実かどうか、
確認の取りようの無い事なのだが、
あのベンジャミン・フルフォード氏が、
CIAらしき者達に軟禁されているらしい。

かなり疑わしい情報だが、その軟禁の理由として下記に書いてある
『大手犯罪金融機関を守る法案を支持したアメリカの売国奴上院議員名簿』
を公表した為に軟禁されているとか・・・・。



大手犯罪金融機関を守る法案を支持したアメリカの売国奴上院議員名簿
BANKSTER PARTY

ダニエルアカカ(B - HI)

ラマーアレクサンダー(B - TN)

マックスボーカス(B - MT)

エヴァンバイ(B - IN)

マイケルF.ベネット(B - CO)

クリストファーS.ボンド(B - MO)

リチャードバリ(B - NC)

トーマスR.カーパー(B - DE)

Saxbyチャンブリス(B - GA)

スーザンM.コリンズ(B - ME)

ケントコンラッド(B - ND)




以上11人の名前が挙げられているが、
仮にこの実名が原因だとしても、
七曜にはあの「CIA」が一般人にバレる様なあからさまな
動きをするだろうか?とかなり疑っている。

実際は関係の無いグループか、彼に心酔しているファンなのではと
思っていたり・・・・。

どちらにしても彼は無事なのだろうか?

それともこれは只の冗談???


これについての詳細を夢で視せてもらえると嬉しいのだが・・・。








七曜 高耶




[ 2011/12/14 19:44 ]Posted by七曜高耶 | 陰謀 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

2011年8月に撮影されたワーム型UFO

台湾で活動している著名な作家であり、UFO研究家でも
あるスコット・C・ウェアリング氏が2011年8月14日・15日
に、
月面各地に超ロングサイズな”怪物体”が浮かぶ月探索機写真の
ビデオ映像を電撃発表。

同時に世界のUFOウォッチャー達に緊急協力を要請したらしい。

下の写真がそのスコット氏である。




画像を探してこれなかったのが残念なのだが、
この月面で捉えた棒状の超ロングUFOと太陽付近で捉えられたUFOは
同じ形態のものですね。

あれはUFOの輸送船だと七曜は思います。

私の過去の記憶からの発言ですので、断言は出来ませんが・・。


何を運ぶのかと言いますと、多種多様です。

勿論、人間も運べますし、物資も運べます。


愛読書「ムー」にも書かれていますが、
ダークマターによって造り出されたものですね。

イメージ的には海外ドラマ「スターゲート アトランティス」
でも登場していた、
「ダイダロス」だと思って頂けると良いかもしれません。

「スターゲート」シリーズはかなり現実に近い物語だと七曜は
思っています。

ゴアウルドの様な存在もいますし、
アスガードの様な存在もいます。

が、です。
それらの知識はあのドラマの様に地球人を護る為のものでは無く、
殺戮に使う為のものになっています。
今回イラク攻撃の機体を前記事において写真でも挙げました様に
軍事目的になってしまっています。

異星人は最後の最後に助けに・・・・種を残す為に介入しますが、
世間のスピリチュアルで言われている様な事はしないでしょう。

全ては人類の「自由意志」を優先しています。

ですから、滅びの道を少数の人間もどきが行っているとしても
残念ながら動く事は有りません。
ただ、一つ彼らは科学が進んでいても繁殖能力は無いので、
これからも先研究材料として人類を研究していく事と思われます。

青い血の子供も地球人と異星人の混血で研究しているみたいですしね。

この混血種はおおよそ温和な性格では有りません。
しっぽもあるようですし、何処の惑星の混血種なのでしょうか・・・。

とにもかくにもこのワーム型UFOは地球の最後に飛来し、
特殊な能力の老若男女達を救いあげるでしょう。

それが、月面に迄近づいていると言う事は?


それは皆様のご想像にお任せ致します。











七曜 高耶




[ 2011/12/14 09:16 ]Posted by七曜高耶 | UFO | TB(0) | CM(0)[記事編集]

政府の秘密の技術 マンメイドUFO

Govemment Technology and...
http://www.bibliotecapleyades.net/ciencia/ciencia_extraterrestrialtech07.htm



2011年11月29日に視た夢。

UFOとアストラル体でも書いた様に、やはり軍事兵器だった様です。

そして井口氏のブログにもある様にマンメイドUFO(地球製UFO)
TR-3Bを七曜は夢で視た様です。

こんな事もあるのですね・・・。

多分、このテクノロジーの使い方も夢で視た通りにも
使えるのかもしれません。

秘密テクノロジーもある意味ダダ漏れかも。
そして極秘計画も先取り出来たとするならば、
かなり予知夢も使える能力に成り得るかも。
一般市民の七曜には関係ないですが(笑


これらの情報はゆい様からの情報です。
有難う御座いました!!
感謝!!


ちなみに12月5日に視た夢。
http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-938.html






七曜 高耶




[ 2011/12/12 18:00 ]Posted by七曜高耶 | UFO | TB(0) | CM(2)[記事編集]

奇病の発生??

こんばんは、七曜高耶です。


今日は一日バタバタしてまして、やっと時間が空きました。

12月11日に視た夢。



関東を中心に子供(0歳~小学生を中心とした)奇病が発生する可能性有り。

原因は不明。
感染経路も不明。


顔に紅い斑点が出てくる可能性も。
風邪の様な症状も見え隠れする。


子供さんがいらっしゃられる方はどうぞ
お気を付け下さい。






七曜 高耶




[ 2011/12/11 20:53 ]Posted by七曜高耶 | 2011年予知夢 | TB(0) | CM(2)[記事編集]

「Hassun」の意味は果たして・・・・?

こんにちは、七曜高耶です。

今日はまほろば読者様のパンダ様からの情報を
調べてきて載せました。

12月7日の記事です。
3日前の記事でしたが、七曜は知らなかったので
とても助かりました。

有難う御座います。
七曜が12月5日に書いた記事が下記になります。

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-932.html

七曜が視た名前はこれでした。

「Hasun」です。
名前だけでは全然判りませんでした。

ここでとても重要なのはそのままの名前だったのかも
しれません。
深読みし過ぎると反ってダメな事もあるのかもしえません。
実際の夢視は難しいです。本当に・・・。


と、言う事で、下記のニュースをパンダ様に教えて頂いた
のですが、
所長の名前が「Hassun」 
私が視たのが「Hasun」です。

一文字sが抜けているのですが、
確かにこれに近い感じですね。


英文のサイトはこちらです。詳しく載っています。
http://www.americanthinker.com/2011/12/obamas_brinksmanship_on_iran.html

2011年12月7日(現地時間)、USエアフォースによる180マイルからの磁気爆風を立ち上げる2機のTR3Bを使用してイランの2つの軍事基地が空から攻撃されました。

TR3Bはその日早くエドワーズ空軍基地から発進され飛行使命が与えられました。

イランのICBMプログラム所長のハッサン Moghadamを含む、すべてのイラン人員が殺されました。

400発以上のICBMが破壊されました。

興味深いことに、世界の主流のどこにもこの出来事への言及がありません。

それについて何を考えるべきか確かではありません。



で、メモ・独り言・戯言様の記事がこちらでした。

http://blogs.yahoo.co.jp/jennifer1215b/MYBLOG/yblog.html


実際のところ、この名前「Hasun」と
殺された「所長Hassun」
が、どう関係
するのか、若しくはして無いのか判らないのですが、
微妙な感じで関係有りそうにも思える七曜でした。



この情報を下さったパンダ様。
有難う御座いました!!
感謝!!






七曜 高耶




[ 2011/12/10 14:27 ]Posted by七曜高耶 | 政治・経済 | TB(0) | CM(3)[記事編集]

ブロ友一覧を一時開放してみました。

おはようございます。

ブロ友一覧を一時的に開放してみました。


今迄、素晴らしく恐ろしい組織からのアクセスがありましたが、
今の所そうでもないですので一旦開放します。

また、アクセスが入りだしましたら、
申し訳無いのですが、ブロ友様方にご迷惑が掛からない様に
再度、ブロ友一覧を隠しますね。

沢山のブロ友、本当に感謝しております!!
有難う御座います!!





七曜 高耶


[ 2011/12/08 11:04 ]Posted by七曜高耶 | 未分類 | TB(0) | CM(1)[記事編集]

ファティマ第三の預言についての夢

おはようございます、七曜高耶です。

今日は「第3の予言」のお話しについてです。
まずは引用させて頂きます。



これについてバチカンは、なぜか「1960年まで公表しては
いけない」として内容を公表しませんでした。
そして直前にこれを読んだ時の法王・パウロ6世はあまりの
衝撃的な内容に卒倒し、
「これは人の目に絶対触れさせてはいけない」として
発表差し止めとしたのはとても有名です。
 以来第3の予言は秘密文書として扱われ、
バチカン宮殿の奥深く今に至るも厳重に秘匿されているのです。
そのためさまざまな憶測を呼び、「ファティマ第3の秘密」と
言われています。

 なお聖母示現のあったファティマには、
フランスのルルド同様その後堂々たる大聖堂が建立され、
世界中から年間何百万人もが訪れるカトリックの大聖地と
なっています。

 また修道女となったルシアは、2005年2月13日
97歳で昇天しました。


 
さて、このお話しですが、預言の内容は「第三次世界大戦」
についてではないのかと言った憶測がとんでいますが、
実際のところ真実は語られていませんので判断できません。

が、やはり私的には2008年2月10日の「予知夢」の
中にも書きましたが、
「彼女」にお願いされていましたので、今一度ここに書き込む
事にしました。

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-19.html

「彼女」は私に「時間が無い」事を告げましたが、
私は英語も出来ない人間ですから、
バチカンには日本語のメールで送りましたが、果たして結果
はどうなのか・・・・・。

推測するに、「ただのキチガイ」だと思われている事でしょう。

私にお願いをしたのが間違いだったと思います。
無理です。

「彼女」に誘われた場所は、
とても寂れた小さな教会でした。
今はどの様に変わっているのか判りませんが、
当時の生前の「彼女」記憶の中で視せられていた可能性も
大きいです。

その教会の肌寒い様な地下に、厳重な格子扉。

そこを開くとその「本(?)」は有りました。
それは真実の本(?)の様です。

内容は読んでいませんが、それがとても重要な事の様です。


バチカンにあると思われたその本(?)が此処に有ると
言うのでしょうか????


とにかく今はその本の内容の一部では無く、
全てを明かす刻が迫ってきているのかもしれません。






七曜 高耶

応援クリック有難う御座います。宜しくお願い致します。


[ 2011/12/08 10:35 ]Posted by七曜高耶 | 第三次世界大戦 | TB(0) | CM(7)[記事編集]

2011年12月8日に視た夢。核を用いた戦争の可能性

おはようございます。

今日、二つ目の夢になります。


二つ目の夢は「核」がキーワードになった戦争の夢です。

それは「核爆弾」では無く、「核ミサイル」でした。

白いミサイルが炎を出し、飛んでいる様子です。
時間帯は昼~夕方にかけ。

日付け、国名共に不明。
可能性の有る土地は周囲の様子が草木の無い岩山が有る場所。
砂漠の様な場所でした。

多分、ただの夢だとは思いますが、どうもこの戦争を企んで
いる者達がいるようでした。
黒いスーツにサングラスをした人間の姿を一瞬だけ視ました。


ただの夢で終わる事を願っています・・・・・。





七曜 高耶




[ 2011/12/08 10:18 ]Posted by七曜高耶 | 2011年予知夢 | TB(0) | CM(1)[記事編集]

2011年12月8日に視た夢。海外での地震の可能性

おはようございます、七曜高耶です。


今日2011年12月8日に視た夢を書きます。

日本国内においての夢はブロ友のみの非公開と
させて頂いていますが、国外に関しての夢は
このまま公開として書いていきます。


まず、今日視た夢の国名はタイ・バンコクか
その周辺地域。

地震の可能性が有ります。

時間帯は明るい時間帯、朝~夕方前位の可能性有り。

日時、規模は共に不明。



海外への渡航の場合は注意して下さい。









七曜 高耶




[ 2011/12/08 10:08 ]Posted by七曜高耶 | 2011年予知夢 | TB(0) | CM(2)[記事編集]

イルミナティの儀式に答えるUFO(?)

12月5日に視た夢。



イルミナティによって呼び出されたリング状のUFO。

以下の動画に酷似。



儀式の様子は以下の画像に酷似。
1f2a750e6a7eef68af7cf504a06116d1.jpg

儀式による正装は以下の画像に酷似。
amysalu3.jpg

円形の法陣の周囲に座するイルミナティ達は、
このUFO(?)を宵闇の中呼び出して何をするのか・・・・・。
儀式は何の為に行うのか・・・・。


全てが不明であるが、
その事によって人類に何かが起きる可能性は大である。









七曜 高耶




[ 2011/12/05 09:58 ]Posted by七曜高耶 | 2011年予知夢 | TB(0) | CM(2)[記事編集]

Hasun【アラビア語】?

今日、12月5日に視た夢は、

Hasun。


どうも神話の中に出てくる様だ。
意味はまだ解らないのだが、
朝調べた結果以下の内容がヒットした。

もし、この事について何か知っておられる方が
いらっしゃったら是非お教え下さると助かる。



引用
Hasun山Mashiachは、10世紀の前半にエジプト(またはバビロニア)で活躍したカライーム派教徒学者でした。 Steinschneiderによると、「Hasun」は、アラビア名前「フセイン」(יHasunで原稿で簡単に混乱しているו)の腐敗する形です、あるいは、(彼が通常、カライーム派教徒当局によって引合いに出されて)山Mashiahは、Saadia Gaonのより若い同時代の人でした、彼のTokahat Megullahのザール山Matzliahによって、彼はかつて誰に宗教的な論争を挑みました。 Hasunは論争的な仕事の作成者でした。そして、多分アラビア語で書かれたでしょう。そこにおいて、彼はSaadiaの未発表の反カライーム派教徒著作の1つを論破しました。そして、それは著者の死亡の後彼の所有に入りました。 エシュコルの通路(§258)の誤解のためにha-Kofer自然神学(Sha'ar Tzedekと表題をつけられる)に関するHadassi(asunが匿名の章の原作者で残って誤ってあったḤ)の(サンクトペテルスブルグ、Firkovich MSS。 数字683、685)、religio哲学の仕事「Zikron ha-Datot」で、そして、Quppatのha-Rokelim。 SimchaアイザックLuzkiは、指針(Sefer ha-Mitzvot)の研究をḤasunのものであると考えもします。 エイブラハム・イブン・エズラは、モーセの五書の解説への彼の導入において、ベンMashiahという名のカライーム派教徒学者を引合いに出します。そして、その人は多分Hasunと同一でしょう。





これが何を意味するのか・・・・真実は何なのか。

アラビア語は英語以上に難しい・・・・。




七曜 高耶




[ 2011/12/05 09:15 ]Posted by七曜高耶 | 2011年予知夢 | TB(0) | CM(6)[記事編集]

体感について

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ 2011/12/03 14:52 ]Posted by七曜高耶 | 2011年予知夢 | TB(-) | CM(-)|[記事編集]

強毒性鳥インフルエンザの脅威

井口氏経由のさてはてメモ帳さんより記事転載:
111128AvianFlu.jpg
現実的なとんでも話が昨日出ていた。
この世の天才はいつも人類の生存の鍵を握ってきた。
今回の地球でもそれが行われていくのだろうか・・・。

何度も何度もこの地球は科学が進むと同時に
その傲慢さから滅亡してしまっている。
さて、この先どうなる事やら・・・・。



映画でもSF小説でもない、現実のはなし。オランダの科学者が世界数十億人を骸の山に変える致死力を備えたスーパーウイルスをこしらえてしまいました。まあ、深呼吸、深呼吸...あ、深呼吸はまずいか...このウイルス、鳥インフルのくせに空気感染するんです。生成したのはロッテルダムのエラスムス医療センターのウィルス学者ロン・フォウチャー(Ron Fouchier)教授。

e0171614_2252185.jpg


アメリカ国立衛生研究所(NIH)から
「H5N1鳥インフルエンザウイルスの伝染力が
強くなってパンデミックを起こし得るかどうか、
いっちょ調べてくれないか」と頼まれ、
かしこまりました、とやってみたのです。


試しにフェレット(イタチの一種)の
群れにウイルスを撒き散らしてみたところ、
ウイルスが再生(繁殖)を繰り返すにつれ、
なんだか前より速く広まるではないですか。
「フェレットのなんだから人間が心配する
ことないよな」って一瞬思っちゃいますけど、
過去の研究でフェレット間で感染する
インフルエンザ株は人間の間でも感染する
ことがわかっているのですね。

で、伝染力が強まる方向で10世代感染を
繰り返したら、なんと世界全人類の半分を
殺す超まずい空気感染ウイルス株ができて
しまった、というわけ。

研究では、最初にウイルスに三つの変異を
起こさせ、フェレットに容易に感染する
変異株を作成した。
(フェレットは人と類似の様式でウイルス感染を起こす)。
しかしながら出来たウイルスはフェレット間
で感染を起こさないため、
ウイルスをフェレットに、
より適合させるため感染を繰り返させた。

そして10回の感染の後に(感染フェレット->
健常フェレット:の繰り返し)、
フェレット間で容易に感染する変異ウイルスが誕生した。
変異ウイルスは別のケージ内のフェレットに
感染して、全てを死亡させた。

―New Scientistの日本語訳pdf)より

実験を率いたFouchier教授自身も
「これはおそらくみなさんが作れる中で
最も危険なウイルスのひとつですね」
と認めており、
今年9月にマルタで開かれたインフルエンザ会議
で実験の成果を発表しました。




フォウチャー教授は米科学誌
「Science」にも成果を発表し、
バイオテロ(生物兵器テロ)対策担当責任者が
ワーストケース・シナリオに備えられるように
したいと考えているのですが...同僚の間からは、
オイオイまかり間違って悪者の手に落ちたら
大変なことになる、
発表はやめろ、と止められており、
そもそも最初っからこんな研究やるべきじゃ
なかったんじゃ...
という疑問の声まで出ているのです。

H5N1型鳥インフルは普通は鳥に感染するの
ですが、
約10年前から人間の中からも感染例が出始め、
アジアを皮切りに世界中に広まりました。
ヒトが感染するのは稀で、これまでに感染
したのは延べ約600名。
ですが、感染した人の約半数は死んでしまう
という、恐ろしい致死力を備えています。

鳥インフルエンザが今以上に広まらないのは
何故かというと、空気感染しないから。

変異前のバージョンでは何かウイルスに汚染
されたものに触れない限り発病はしません。
ところがところがFouchier教授が生成した
変異種は空中浮遊するので、
ウイルスのそばにいて、
それを吸い込むだけでもう病気に罹ってしまうのです。

「その感染力は人間の季節性インフルエンザ並み
だが、致死力はもっとある」(フォウチャー教授)。

そんなヤバいものの作り方を科学誌に掲載しよう
というのだから、そりゃ反対しますよね!

研究仲間のバイオテロ専門家の間からも、
この論文を掲載すれば読んだ人が誰でも
フォウチャー教授の実験成果を再現できるように
なってしまうので良策とは思えない、
という意見が出ていますよ。
編集部から論文掲載の是非判断を委ねられた
米国バイオセキュリティー科学顧問委員会
(National Science Advisory Board for Biosecurity、NSABB)のポール・ケイム(Paul Keim)会長(炭疽専門の微生物遺伝学者)はScience Insiderにこう話しています。:






これほど恐ろしい病原体は私も他に知らない。
これに比べたら炭疽なんて怖くもなんともないよ。


しかし、フォウチャー教授や類似の研究実績のある科学者
(例えばウィスコンシン大と東大の共同研究を率いる東大
・河岡義裕教授も同じようなウイルスの報告論文をScience誌
に寄稿している)は掲載することで科学界がH5N1パンデミック
に備える助けになる、という立場です。
掲載しないと、いざ広まった時に研究者もどう対処していいか
全く分からなくなってしまうではないか、というんですね。

つい最近視た12月1日のDNAポリメラーゼの夢は何か
関係あるのだろうか?

あまりにもタイミングが合いすぎの様な気も。

そして、今日夢で視た9も気になる。


9とは物事の終わりを告げる数字だ。
だが、10へ向けての新たな出発も意味する。

2012年。

このウイルスの情報とは関係無しに、
人類の新たな船出となるのかもしれない・・・・。






七曜 高耶




[ 2011/12/03 09:34 ]Posted by七曜高耶 | 新型ウイルス | TB(0) | CM(8)[記事編集]

インディゴ・ブロンズ・ゴールドチルドレンについて

おはようございます、七曜高耶です。


前回の続きをお話ししたいと思います。


彼ら、彼女ら(スターの子供達)は、
ずば抜けて直感的な力が働き、周囲で起きている事に
敏感で他人の感情を自分のものの様に感じる事が出来ます。

ですから、自分の親が泣けば自分も泣いてしまいますし、
人が他人をあまりにも邪険に扱っている様子を見て
とても不思議に感じる事があります。


よく幼い子供が自分が好かれていないのではないかと
思ったり、
自分は何か悪い事をしてしまったのではないか・・・・、
きっと自分がいけないのだと考え違いをしてしまうのは
この為です。

共感能力を発達させる様に導く事で、
自分と他人の感覚の違いを教えていって下さい。


そして、
自分達が場違いなところにいる様に感じる事が多く、
自分が好かれているのか嫌われているのかと言う波動を
はっきりと『感じ取る』ことが出来る子供です。

ですから、彼ら彼女らに対して「嘘」は全く通用しない
と思って下さいね。
瞬時に察知する事が出来ます。


ここでもお分かり頂けると思いますが、
親御さんの接し方、教え方が重要になってきます。
この子供達をニューエイジとして覚醒させてあげるのも、
ただ、人間として人生を終わらせてしまうのも親御さん
の愛情と思いやり次第です。
勿論、善悪の判断もキチンと教えてあげて下さい。


大人として成長するまでは、どうか愛情をいっぱい注ぎ、
気を付けてあげて下さいね。
先にも述べた様に、自分が悪いからだ・・・と思い込んで
しまい、ひいてはそれが自分を傷付けてしまう結果にも
陥りやすいのです。


ここで、彼ら彼女らの正しい見分け方ですが、
多動性の傾向が有り、
教育の場では問題視され、病院へかかると注意欠陥障害と
診断を下される場合が有りますが、

ゲームやテレビ、もしくは読書等、興味のあるものに対して
2時間程じっと出来る様で有りましたら、
注意欠陥障害である可能性は低いと考えられます。

(これらの基準ですが米国での研究結果の基準値になります。)








七曜 高耶




[ 2011/12/01 09:20 ]Posted by七曜高耶 | スターシードへの覚醒 | TB(0) | CM(6)[記事編集]

12月1日に視た夢。ポリメラーゼ



WIKI参照:
ポリメラーゼ

七曜はこの言葉を始めて知った。

・・・・と言うか、七曜が夢で視る内容は
殆ど始めての言葉や内容が多い。
なので、知識を増やすにはもってこいの課題かもしれない。


このDNAポリメラーゼは以下の様にWIKIには書いてあった。

古細菌クレンアーキオータ門Sulfolobus islandicusから発見されたポリメラーゼ。ほとんど研究が進んでいない。


と、言う事で七曜にもこれらが何に使用されるかは不明
のままだ。
今日はあまりにも多くの夢を視てしまった為、
残った言葉はこれ一つである。





七曜 高耶




* レトロウイルス・・・・かな。
[ 2011/12/01 08:46 ]Posted by七曜高耶 | 2011年予知夢 | TB(0) | CM(0)[記事編集]