■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
    まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


    □最新記事
    □最近のコメント















    海底に眠るUFO

    【バルト海、海底に眠るUFO(?)と言われるミレニアムファルコン(仮名称)】

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120130-00000016-cnn-int


    (CNN) 北欧のバルト海で海底に沈んだ難破船を捜索していたスウェーデンの海底探査会社が、深さ80メートルの海底で巨大な物体を発見した。その形状から未確認飛行物体(UFO)ではないかとする説まで飛び交ったが、正体は分かっていない。

    この物体は海底探査を専門とするオーシャン・エクスプローラー社が、スウェーデンとフィンランドの間の海底で発見した。それまで9日間にわたって付近一帯を探索したが何も見つからなかったため、引き上げようとして最後の音波探知をかけたところ、直径60メートルの円盤形の本体に、長さ400メートルの尾のようなものが付いた物体の画像をとらえた。さらに約200メートルほど離れた場所に、円盤形の物体がもう1つ見つかったという。

    最初はUFOを見つけたと思ったというチームリーダーのピーター・リンドバーグ氏は、「20年近くこの仕事をやっているが、こんなものは見たことがない」と話す。

    物体の正体をめぐって現地では、映画「スター・ウォーズ」に登場する宇宙船「ミレニアム・ファルコン」説や、地球の中心に通じる入口説まで飛び交った。一方、スウェーデンの海洋博物館の専門家は、音波探知機が1方向からとらえた画像だけでは、地形なのか何らかの物体なのかを判別するのは難しいと慎重な見方を示している。

    リンドバーグ氏のチームは春になってから発見場所に戻り、物体についてさらに詳しく調べる予定。海底探査はもともと沈没船に眠る金銀や財宝探しが目的だが、今回の発見についてはたとえ貴重品が見つからなくても観光資源として活用できると見込んでいる。



    UFOファンによって、かなり前からこの画像が出回っていましたが、
    今回、ニュースになったのには驚きです。  
    果たしてこの円盤形の巨大物体は何なのでしょうか・・・。
    それを調査してくれるであろう『オーシャン・エクスプローラー社』
    を七曜は応援したい

    世紀の発見になるかも・・・・。

    そして、中からもの凄い歴史的価値のある
    ものが発見されたら良いな。


    七曜、とても楽しみです。

    現地の方々も観光資源としてとても楽しみかもしれませんね








     

    七曜 高耶




    スポンサーサイト
    [ 2012/01/30 13:30 ]Posted by七曜高耶 | 惑星情報 | TB(0) | CM(2)[記事編集]

    1月28日に視た夢。日本拉致被害者の夢

    北朝鮮による、日本人拉致被害者の夢をまた視た。

    なので、
    忘れないようにまたここにメモしておこうと思う。

    夢の中で、私は沢山の人物に出会った。
    そしてその中で一番興味深いのは、
    皆誰も同じような人物と何処かで接触していると
    言う事。
    そしてその接触してきた人物は日本人の様に
    その土地で暮らしていた人物だった。

    拉致被害者と接触した人物は女性。
    年齢は不明だが、それ程歳をとってはいないようだ。

    髪はセミロング。
    二つに分けているのが視える。


    彼ら彼女らの近くに彼女はいつもいたのだ。

    時には友として、そして時にはご近所様として・・・。


    どうしてなのか、何故か最近は北朝鮮の夢をよく視る。

    北朝鮮の潜水艦も視える。



    一体何を伝えようとしているのだろうか・・・・・。









    七曜 高耶




    [ 2012/01/28 06:54 ]Posted by七曜高耶 | 2012年予知夢 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

    数字の魔法陣

    おはようございます、七曜高耶です。


    今日は魔法陣のお話です。

    魔法陣と言いますと、カルトの魔法陣を
    思い浮かべる方が多いと思いますが、
    今日七曜がお話しするのは「数字の魔法陣」です。

    何故、このお話しをするのかと言いますと、
    我が息子(小学4年生)の担任の先生が出した
    遊びなのです。

    頭の運動を授業とは別に楽しもうといった
    計らいです。

    この担任の先生、面白い方で七曜は大好きです。


    さて、この「数字の魔法陣」。
    我が子はまだ何もしていないのですが、
    わたくし七曜はすぐフォローしてあげる事が
    出来る様に先程解いてみました。


    七曜、数字は凄く苦手で(数字以外も苦手ですが。笑)

    解くのに数分かかってしまいました


    簡単な問題のハズが、七曜は難問


    皆様も宜しければ、
    脳細胞を死滅させない為にも挑戦してみて下さい。

    image_20120127102447.jpg


    問題:

    正方形が9つのマスに分れています。

    それぞれのマスに1~9の数字を1回ずつ入れて、
    たて、よこ、ななめの3つの数字の和がどれも等しく
    なるようにして下さい。

    但し、中央には5が入ります。



    以上です。

    皆様にはきっと簡単だと思うのですが、
    七曜はこの簡単なハズの問題に苦戦しました(笑

    夢は簡単に視る事が出来ますが、
    現実は難しいと思い知らされた今日この頃


    やはり、右脳と左脳をきちんと使わなければ
    駄目ですね(笑

    良い勉強になりました


    もし、出来ましたらコメントで入れて下さっても
    良いですので、どうぞ挑戦してみて下さいね。




    いつも読んで頂きまして有難う御座います。
    感謝します。








    七曜 高耶


    ブログランキングに参加しています応援クリック
    有難う御座います


    [ 2012/01/27 10:14 ]Posted by七曜高耶 | 個人的なお話 | TB(0) | CM(8)[記事編集]

    1月27日に視た夢。和歌山県

    おはようございます、七曜高耶です。


    いつもご訪問下さり有難う御座います。


    1月27日に視た夢は、
    和歌山県の夢でした。

    夢の中では「海」が視えています。
    空は厚い灰色の雲に覆われています。
    周囲の色からして、
    今の時間帯でいきますと、
    夕~夜辺りでしょうか・・・・。
    周りの景色が薄っすらとまだ視える感じです。


    海が大きく波立っているのが視えます。


    何が原因かは判断出来ませんが、
    注意・観察しておいて下さい。

    特に今は地震も多いですからそれらも視野
    に入れておくのも良いかもしれません。










    七曜 高耶




    [ 2012/01/27 09:17 ]Posted by七曜高耶 | 2012年予知夢 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

    大雪・落雷・突風にご注意下さい。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120125-00000019-jij-soci

    日本海側中心に大雪注意=落雷、突風の恐れも―気象庁
    時事通信 1月25日(水)5時44分配信




     気象庁は25日、強い冬型の気圧配置の影響で、26日にかけて日本列島の日本海側を中心に断続的に雪が降り、大雪になると発表した。大気の状態が不安定になっており、落雷や突風が発生する恐れもある。雪崩や交通の乱れに注意が必要という。
     26日午前6時までの24時間予想降雪量は多い所で、北陸80センチ、関東甲信60センチ、東海と近畿50センチ、北海道と東北、中国40センチ、四国と九州北部20センチ。その後も日本海側の降雪量はさらに増える見込み。 


    とりあえずですが、23日の記事に書きました
    中国・関西方面もご注意下さい。
    落雷・突風が発生する恐れもある様です。

    それによっての交通の乱れも予想されている様
    ですので、そちらもお気を付け下さいませ。

    http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-980.html





    七曜 高耶




    [ 2012/01/25 11:02 ]Posted by七曜高耶 | 未分類 | TB(0) | CM(1)[記事編集]

    人工地震を起こせる「ちきゅう」

    311の東日本大地震の本当のところは未だに
    判らないのだけど、「ちきゅう」が震源地付近に
    居たことは色々なサイトで言われていましたよね。

    「ちきゅう」の乗組員の方も言われてますが、
    「人工地震」を起こせる事は事実の様です。








    七曜 高耶




    [ 2012/01/25 10:05 ]Posted by七曜高耶 | 地震 | TB(0) | CM(5)[記事編集]

    2012年1月23日に視た夢。強風に注意?

    2012年1月23日に視た夢は、

    関西方面(兵庫~大阪方面)の電車の夢。

    気象兵器使用の可能性。
    イルミナティ絡みの予告の可能性も?

    強風に注意して下さい。


    時間帯:不明。

    日時:不明。










    七曜 高耶






    [ 2012/01/23 10:22 ]Posted by七曜高耶 | 2012年予知夢 | TB(0) | CM(2)[記事編集]

    人類の祖の一つ「ジェバ」と「倭人の祖」

    おはようございます、七曜高耶です。


    今日は人類創生の過去の夢を視てきたと思います。

    二種類の種族の夢でした。

    一つ目の種族は夢の中では「ジェノバ」「ジェバ」「ジェイド」
    と言われる種族です。
    彼らは身体的に弱いのですが、
    シェイプシフトの出来る存在です。

    そしてもう一つの種族の名前は判らなかったのですが、
    倭人の先祖に当たる種族です。

    「ジェバ人」と「倭人の先祖」は協定関係に有り、
    倭人は兵士として訓練された種族でした。

    繰り広げられる戦いの中、
    彼らは「平和」を求め人間が地球と呼ぶ惑星に
    降り立ち、やがて現日本の先祖になりました。
    「ジェバ」はアラブ付近に降り立った様です。


    彼らの国(星)は天の川銀河の一つにあり、
    逃した同胞の少数の者はその星に留まりました。

    我々が時々故郷に還りたいと思うその気持ちは、
    彼らの遺伝子がそう願っているからかもしれません。

    近い内に彼らからのメッセージが届くかもしれません。


    彼らの言語は非常に難解ですが、
    エジプトに書かれた石碑に近い文字を使用していました。
    夢の中で何度も教えられたのですが、
    七曜は一文字も憶えられない程難しかったです。

    が、直接響く言葉はきっとその民族の言葉で
    メッセージが下りてくるものと七曜は思っております。




    いつか、彼らの同胞と接触出来る事を願って
    止みません。





    最後迄読んで頂きまして有難う御座いました。
    感謝します。







    七曜 高耶

    応援クリックを宜しくお願い致します
    有難う御座います!!


    [ 2012/01/23 10:17 ]Posted by七曜高耶 | 2012年予知夢 | TB(0) | CM(14)[記事編集]

    横田めぐみさんの本が出ました。

    2012年1月20日発売


    2012年1月2日に視た「横田めぐみさん」の夢は、
    やはり何か意味のある事だったのかもしれないと、
    今日七曜は思いました。
    本が出版されるタイミングも有り得ないほど
    不思議です。

    http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-955.html





    七曜 高耶




    [ 2012/01/21 22:12 ]Posted by七曜高耶 | 陰謀 | TB(0) | CM(6)[記事編集]

    Occupy(オキュパイ) DC

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120118-00000053-reut-int



    2日前の1月18日のニュースになるのだが、
    ホワイトハウスに発煙弾が投げ込まれたらしい。

    [ワシントン 17日 ロイター]によると、
     米ホワイトハウスの敷地に17日夜、
    発煙弾のような物体がフェンス越しに投げ込まれたと、
    シークレットサービスが明らかにした。
    当局が調査中で、ホワイトハウスは立ち入り禁止。


    当時、周辺では「Occupy DC(ワシントンを占拠せよ)」
    のデモ活動が行われていた。

    デモの様子。
    http://jp.reuters.com/news/world/rpSlideshows?articleId=USTRE80G1ML20120117&rpc=122#a=1

    シークレット・サービスの報道官は、
    当局が「適切な除去作業」を行っていると述べた。


    また、デモ参加者はすでに退散しており、
    逮捕者はでていないとしている。

    が、ある意味この「Occupy DC」のデモ活動が
    行き過ぎた行為の為に野蛮なイメージがついたと
    七曜は思っている。

    以前行われたゾンビデモが拡大を見せ、
    逮捕者が200人程度出たと言われていたが、
    あれには逮捕者を出す為に内通者がいたと
    言われている。

    こう言ったデモを素早く収束させる為に
    ユダがいたようだ。

    このデモにおいて物体が投げ込まれた時、
    オバマ大統領とミシェル夫人は夕食のために
    外出していて不在だったが、
    当局が調査中にホワイトハウスに戻った。

    ホワイトハウスに詰めていた報道関係者は
    その場にとどまるよう指示されたそうだ。


    ここで、七曜は前回の夢を思い出した。
    前回視た夢の中で、オバマ大統領は命を狙われて
    いた。
    暗殺の可能性が出てきたと言える。
    今回のこのデモを利用して、関係者が暗殺をしたとし
    てもおかしくはない。

    下記URLが私が視た夢の内容になる。


    http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-343.html

    一体その発煙弾を投げたのは何者なのか・・・。
    そこが重要なのかもしれない。








    七曜 高耶




    [ 2012/01/20 09:51 ]Posted by七曜高耶 | 陰謀 | TB(0) | CM(5)[記事編集]

    ホルムズ海峡の米海軍と愛知沖で始まる試掘。

    ホルムズ海峡危機 米軍は「完全な準備できている」

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120119-00000507-san-int       



    産経新聞 1月19日(木)9時42分配信

     【ワシントン=犬塚陽介】パネッタ米国防長官は18日、国防総省で記者会見し、イランが原油輸送の主要路ホルムズ海峡の封鎖を警告していることに関して「われわれは完全な準備ができている」と述べ、米軍戦力の増派は必要ないとの考えを示した。

     パネッタ長官はホルムズ海峡の安全確保のため「あらゆる手段を講じる」と軍事行動も排除しない姿勢を改めて示した上で、米軍は域内で「極めて強力な軍事的プレゼンスを維持してきている」と語った。

     一方で、外交努力による解決は「常に選択肢の中にある」とも強調した。

     米海軍は空母「ジョン・ステニス」と「カールビンソン」をアラビア海周辺に投入し、イランの動きを牽制(けんせい)している。



    とうとう本格的に動き出しましたアメリカですが、
    やはりこれも「陰の政府」達のシナリオ通りに事が進んでいる様です。


    全てはかの存在達の予定通り。


    戦争による景気回復の代価は多くの罪無き命達・・・・。
    その事は重々承知の上でしょう。



    アメリカはイランに戦争を仕掛ける時期を見、
    そして日本南海トラフではメタンハイドレートを2月中旬に
    試掘する予定になっている。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120118-00001236-yom-bus_all

    この大地不安定な時にまたしても試掘・・・・。
    西日本大地震の引き鉄にならなければ良いのだが、
    可能性的には否めない。

    2012年が預言通りの年にならない事をただ祈るのみで有る。









    七曜 高耶




    [ 2012/01/19 14:56 ]Posted by七曜高耶 | 陰謀 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

    1月15日の予知夢についての補足

    こんばんは、七曜高耶です。


    1月15日の記事についての補足をします。

    http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-972.html

    1月15日では「原子雲」のお話しを書きましたが、
    一瞬だけ・・・・ほんの一瞬だけですが「溶けた人間」を
    私は視ました。


    これが何を意味するのか判りませんが、
    とりあえずですがここに書いておこうと思います。







    七曜 高耶




    [ 2012/01/18 20:08 ]Posted by七曜高耶 | 2012年予知夢 | TB(0) | CM(4)[記事編集]

    1月16日の記事内ロンポール氏のyoutube抄訳

    こんにちは、七曜高耶です。


    前回、記事であげました「1月15日に視た『原子雲』」
    の予知夢の中で貼り付けましたロンポール氏のyoutube
    の抄訳をブロともである【Zenji 徒然投資日記】様の
    ご協力によって載せる事が出来ました。

    Zenji様、感謝致します!!
    有難う御座いました。


    では、どう言った内容の討論なのかを今一度
    ご覧下さいませ。




     
    自身のコメント
    もう浪費を辞める時だ。我々は毎年何百億ドルも戦争に費やしている。イスラエル・インド・パキスタン・フランス・中国も核を持っているのに、何故イランが核を持つのが問題なのか。パキスタンにいたっては、北朝鮮に核技術を供与しているというのに。


    ロン・ポールがメディアでいかに無視されているかの映像証拠がでる。
    ネット世論調査でロンはNo.1に輝いている。
    アイオワ州の候補戦予備選挙では2位になった。
    一日に集めた政治資金はオバマを超えた。



     
    イラン制裁は無意味だ。これを文字通り適用すると、将来中国と貿易摩擦・戦争が起きる。我々の外交・軍事政策は無茶苦茶だ。いつも新しい戦争をさがしているかのようだ。そもそも、CIAによると、イランが核兵器を持っているという確証はない。








    七曜 高耶


    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックを宜しくお願い致します!!




    [ 2012/01/18 13:19 ]Posted by七曜高耶 | 政治・経済 | TB(0) | CM(2)[記事編集]

    『日本』をインドへ輸出

     『日本品質の街』輸出・・・大規模都市開発

    http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20120105-OYT1T00638.htm?from=main1   

    今、インドでは選ばれた日本国民にとって住みよい街にしよう
    とする大規模都市計画が進行している。

    以下はその記事になる。


    日本政府は、官民一体のインフラ(社会基盤)輸出として、インド南部のチェンナイ近郊で、大規模な都市開発を行う方針だ。


     中小企業向けの工業団地と、日本人好みのショッピングセンターや病院なども併設した5万人が生活できる街をまるごと「輸出」する。

     政府の新成長戦略に基づくインフラ輸出で、都市開発事業が具体化するのは初めて。

     枝野経済産業相が10日、チェンナイを訪問し、州政府に支援要請する。

     みずほコーポレート銀行とプラント大手の日揮が現地開発会社に計40億円を出資する計画だ。工業団地は2・3平方キロ・メートルで今夏から販売を始め、2013年に進出工場の稼働を予定している。 

    併設される居住地区は2平方キロ・メートルで、インド洋を望む高級マンション群が中心の「リゾート都市」を13年以降、順次開発する。日系のショッピングセンターやゴルフ場、日本人医師が常駐する病院なども整備する計画だ。日本人駐在員が家族で暮らせる高品質な街づくりを目指す。

    (2012年1月5日14時35分 読売新聞)



    放射能に汚染された日本をそろそろ脱出しようと言った
    感じの計画でしょうか?

    2013年とはかなり早い計画ですよね。

    1年足らずで稼動出来るのならば、
    被災地の仮設住宅等直ぐに出来た筈です。

    しかも生活出来る人数は5万人・・・・・。

    そして選ばれた人間だけが生活出来るのかしら・・・?









    七曜 高耶




    [ 2012/01/17 20:42 ]Posted by七曜高耶 | 政治・経済 | TB(0) | CM(4)[記事編集]

    2012年1月15日に視た夢。『原子雲』

    こんにちは、七曜高耶です。


    今日は特別に気になる夢を視てしまいました。


    夢で視たこれらの事象が現実のものとならない事を
    祈って止みません。



    2012年1月15日に視た夢。


    それは多くの原子雲(きのこ雲)でした。

    これらが何によってもたらされるのかは不明です。

    一番に考えられる事は戦争によるもの。
    そして次に考えられる事は核施設及び各国に建設されている
    原子力発電所の人為的爆発です。

    そして三番目に考えられるの巨大な地震によるものです。


    但しこの場合、夢の流れを視る限りではその周辺に
    多くの原発施設がなければ可能性として低い事に
    なります。

    同時爆発では有りませんが、数分事に3~4個程度
    の爆発が起きる可能性が有ります。

    もし、これらの事象が本当に起きた場合、
    我々人類はこの惑星を去らなければならない事態に
    陥ります。

    この惑星での生活が危ぶまれるからです。



    私はこれらの事象が起きない事を願っております。

    このブログに書く事で未来の流れが変わる事を
    望んでいます。
    読者の方々様にはネガティブな情報として捉える
    のでは無く、変化させる方向で読んで頂きたいと
    思っております。


    そして最後になりますが、金融エリート達によって
    イランとの戦争が計画されていると言う事です。
    勿論、これらの情報を鵜呑みにする事は有りませんが、
    可能性としてこれからどの様に生活していくかを
    予測していく事も大切かもしれません。

    以下動画はロンポール氏のyoutubeになります。













    七曜 高耶




    [ 2012/01/16 11:39 ]Posted by七曜高耶 | 2012年予知夢 | TB(0) | CM(-)|[記事編集]

    七曜の恐怖体験・・・・・・。

    この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
    パスワード入力
    ブロとも申請
    [ 2012/01/15 12:29 ]Posted by七曜高耶 | 2012年予知夢 | TB(-) | CM(-)|[記事編集]

    2012年1月14日に視た夢『戦争へのシナリオ』No.2

    七曜はとにかく政治や金の流れに疎い人間ですから、
    夢で視てもよく理解出来ない事が非常に多いです。

    今日の夢もまたその一つでありまして、
    どうも妙なシナリオが出来上がっている様なのです。

    ではその流れをここに書いておこうと思います。



    アメリカ合衆国はサウジアラビアへ高性能戦術核爆弾を
    与える闇商人(多分ですが【死の商人】を指しているの
    ではないかと思います)が存在し、

    闇商人から買い取ったその爆弾でもってアメリカ合衆国
    を脅す。(イラン・イラク?にも流れる)
    だが、それと同時に日本国も何かしらの脅しを与えられる。


    国家レベルでの陰謀。
    この事を知っている人間達は何故かその事に敢えて目を
    瞑っている。



    と、言うのが今日視た夢の内容になります。

    ここで七曜が疑問に思う事は、
    何故アメリカが自国の首を絞める様な真似をする必要が
    あるのかと言う事です。

    今回の夢は七曜的には納得の出来ない点です。

    しかも中東戦争にサウジアラビアが関係しているとは・・。
    七曜の小さな脳みそでは理解の域を越えています。


    ただ、今回の夢は非常に詳しく視た夢ですから、
    それなりのメッセージ性があるのではと思っています。


    では、以下参考までに『国連御用達の死の商人』達の
    一覧名簿を載せておきます。


    1位 マクドネル・ダグラス…日本の主力戦闘機F15イーグルのメーカー

    2位 ゼネラル・ダイナミックス…三沢基地に大量に配備されてきたF16ファイティング・ファルコンのメーカー

    3位 ゼネラル・エレクトリック(GE)…イージス艦のレーダーシステム、戦闘機など航空機のエンジンメーカー

    4位 レイ・セオン…パトリオット・ミサイルのメーカー

    5位 ゼネラル・モーターズ…自動車メーカーだが、M1型戦車やマーベリックミサイル、兵器部品も製造。子会社に航空宇宙機器メーカーのヒューズ航空もある。

    6位 ロッキード

    7位 ユナイテッド・テクノロジーズ

    8位 マーティン・マリエッタ

    9位 ボーイング

    10位 グラマン

    11位 GTE

    12位 ロックウェル

    13位 ウェスティングハウス・エレクトリック

    14位 ハネウェル

    15位 リットン・インダストリアル

    16位 IBM

    17位 TRW

    18位 ユニシス

    19位 ITT

    20位 テキサス・インスツルメント


    予想以上に多いですが、
    その内日本もこの中に入っていきそうな感じもしています。

    戦争ビジネスの裏には罪の無い命達も散っている事を知って
    欲しいと七曜は思っています。



    拙い文章を最後迄読んで頂きまして有難う御座います。
    感謝します。








    七曜 高耶

    応援クリックを宜しくお願い致します。有難うございます!!


    [ 2012/01/15 08:56 ]Posted by七曜高耶 | 2012年予知夢 | TB(0) | CM(8)[記事編集]

    2012年1月14日に視た夢『戦争へのシナリオ』

    おはようございます、七曜高耶です。

    今日はかなり長い話になりそうですので、
    二つに分けての投稿にしていこうと思っています。
    まず、始めに書いていくのは【陰の政府】と言われるものの
    存在です。
    七曜は全然詳しくはないですから色々と検索をして調べた
    ものを引用いたしました。
    それではまずその引用文からご覧下さい。



    評論家:田中 宇氏からの引用】2002年3月4日

    FEMA:http://www.fema.gov/


    アメリカ東海岸に、マウント・ウェザーと呼ばれる場所がある。連邦政府が置かれているワシントンDCから西へ120キロほど行ったバージニア州の山中にある。この地名を和訳すると「お天気山」だが、それは連邦政府が1902年にその一帯の土地を買い、農務省の気象局が気象観測用の気球や凧をあげる場所として使い始めたことに由来している。

     現在は、連邦緊急管理庁(FEMA)という役所が「緊急事態救援センター」をこの場所に置いている。FEMAのウェブサイトによると、このセンターには、風水害や地震、テロなど、アメリカで起きるあらゆる緊急事態に備えるための施設が置かれている。(関連記事)

     FEMAの説明を読む限りでは、このセンターの主目的は天災に備えることであるように感じられる。ところが歴史をひも解くと、そうではないことに気づく。

     マウント・ウェザーが持つもう一つの意味が最初に世の中に提示されたのは、1962年にさかのぼる。この年に出版された「5月の7日間」というスパイ小説の中に「マウント・サンダー」(雷山)という場所にある政府施設の話が出てきて、その場所が現実のマウント・ウェザーとほとんど同じ場所になっている。(この小説は邦訳されていないようだが、1964年に映画化され、日本でもビデオなどで見ることができるようだ)(関連記事)

     この小説では、マウント・サンダーには地下に巨大な居住設備や通信設備が作られており、核戦争が起きたときに大統領をはじめとする連邦政府の高官たちが避難して臨時政府を再構築する場所として描かれている。そして、米軍の軍人たちの最高幹部会である統合参謀本部がマウント・サンダーを拠点に、政府を乗っ取るクーデターを画策する・・・・というのが「5月の7日間」の筋書きである。当時ワシントンで諜報関係のテーマを取材していた2人のジャーナリストが、この小説を書いた。

    ▼架空ではなかった地下政府の存在

     この小説が出版され、ベストセラーとなったとき、読者のほとんどは、マウント・サンダーというのは全く架空の場所であると思っただろう。ところが1975年、小説の中に出てくるマウント・サンダーの場所から約20キロ離れたマウント・ウェザーに、小説で描かれたのとそっくりな連邦政府の避難施設があることを連邦議会がつかみ、問題にした。

     議会上院の憲法権利小委員会が調査したところ、マウント・ウェザーでは米ソ間の冷戦が本格化した1950年代から地下施設の建設が始まり、数千人の人員が地下で生活して「核の終末」後のアメリカ政府の業務をこなせるよう、居住区や事務所区域、地下発電所、病院、火葬場まで備えた巨大な施設が完成していることが明らかになった。

     マウント・ウェザーが選ばれたのは、アメリカ東海岸で有数の硬い花崗岩の岩盤がこの地域に存在していたのに加え、ワシントンから近いので有事の際の移動が比較的簡単だという理由からだった。小説中の描写は架空のことではなく、マウント・サンダーをマウント・ウェザーに変えただけで、事実に基づいていたことが明らかになった。

     議会が問題にしたのは、全く議会に知らされないままそんな施設が作られていたことに加え、マウント・ウェザーには当時最速だったコンピューターが置かれ、各種行政機関に蓄えられた米国民の個人情報にアクセスできるようになっていることだった。

     議会は「核戦争に備えるという名目で、議会民主主義を無視し、情報公開も行われないまま、国民の人権を無視して個人情報が取り扱われている」と批判し、当時マウント・ウェザーを管理していた政府の「連邦軍備局」(FPA、Federal Preparedness Agency)の担当者を議会小委員会に呼んで尋問した。ところが議会に呼ばれた担当者は2時間の尋問の間、国家機密を理由にほとんど何も答えなかった。その後、マウント・ウェザーが議会で問題にされることはなかった。(関連記事)

    ▼議会を通さない大統領令で作られた有事体制

     その一方で、大統領府(ホワイトハウス)の側は、議会の承認を必要としない「大統領令」によって、マウント・ウェザーの設備に象徴されるアメリカの有事体制を強化していった。カーター政権時代の1979年には、冷戦に備える役所であるFPAと、災害復興などを行う他の政府機関を合併してFEMAを創設する大統領令を出した。FEMAの機能は、その後レーガン、ブッシュ(父)と続く共和党政権下で、さらに強化された。

     FEMAでは、核ミサイルの攻撃などの大事件で政府機能が麻痺した場合に備え、あらかじめ有事に政府の各行政機関を動かす合計100人のリストを作り、緊急事態になったら、大統領の配下にある「安全保障会議」(NSC)が、この100人を動かして交通や通信、マスコミ、発電所などのエネルギー源などをおさえる体制が作られた。

     この100人の組織は、事実上「影の政府」ともいうべきものだ。政府機関の避難用の地下施設は、マウント・ウェザーのほかアメリカ東海岸の山中に96カ所作られている。マウント・ウェザーは大統領とホワイトハウスのスタッフ用で、そのほかにたとえば国防総省はペンシルベニア州のラベン・ロックという場所に、ワシントンのペンタゴンが使えなくなった場合に備えた地下施設を持っている。(関連記事)

     また有事体制下では、事実上、議会を通さずに法律を制定し、裁判所に代わって司法権を発動し、国民を兵役その他の仕事に強制動員できることになっている。有事の際は、議会に諮っていると時間がかかりすぎるので、議会を無視した大統領の独裁体制で国家運営ができる、という考えに基づいている。

     こうした有事体制も、1990年代に入って冷戦が終わると、用済みになったと思われた。FEMAやマウント・ウェザーの役割も、戦争を中心とするものから、災害復旧を中心とするものに書き換えられた。

     FEMAは1989年のサンフランシスコ大地震や、1992年のフロリダ州の暴風雨被害の際に出動している。しかし、FEMAはこれらのいずれの事件の際にも、地元の自治体や住民から、十分な働きをしたとは見られていない。被害者を助けるより、緊急事態が発生したときにどのような大衆心理が発生するかを調べることに主眼が置かれていたからだった。(関連記事)

     FEMAの活動範囲には災害復旧だけでなく、戦争やテロに対する備えという分野も入っている。そのため政府に批判的な人々は「FEMAはいまだに、災害の被害者を助けることより、有事の際に権力を掌握することを組織の主眼に置いている」と指摘し続けた。だが、彼らの指摘は「陰謀説」の範疇に入れられ、大きく取り上げられることはなかった。

     私自身、911事件の後、大統領府の上層部は911を事前に知っていたが防がなかった可能性が大きいことに気づき、大統領府がそんなことをしたのはなぜなのか考えながら、ネット上の文献などを調べるうちに、FEMAに象徴される有事体制の存在が関係しているのではないか、とも考えた。大統領府による独裁政治が可能になる有事体制を作り出すために911が誘発されたのではないか、という見方だった。しかし、911後に有事体制が組まれているという情報はなかった。

     世界で最も民主主義を大切にする国といわれてきたアメリカの最高責任者が、民主主義を無視した独裁体制に移行したいなどと考えているはずがない、という気持ちもあった。マウント・ウェザーを拠点とした「影の政府」の組織作りが決められてから30年以上経つが、その間一度も影の政府が実際に稼動したことはなかった。「影の政府」など、名前からしてスパイ小説の中にしか存在しないものと思う。


    2008年8月8日に私は地下にあるサミット会場を夢で視ました。

    そして、今日もその事に関連する様な夢を視たのです・・・・。




    七曜 高耶

    応援クリック宜しくお願い致します。有難う御座います!!

    [ 2012/01/15 08:26 ]Posted by七曜高耶 | 2012年予知夢 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

    宇宙からの来訪者 『2012年』という年

    これはケムログ氏のブログ内に書かれていた記事
    です。
    ここで登場しているのはフランス人サイキック。
    2012年を予言している内容のyoutubeがありますので、
    ここに貼り付けておこうと思います。


    さて、以下の記事内容は後半部分の訳になります。



    100年後の世界だって?そんなの空想だよ。それを見ようと何度も試みたが、それらの年の出来事は何も見えない。それに関しては、私のサイキックとしての視覚が尽きたのか、2012年以降の事は何も見えない。2012年以降は、何も思い浮かばず、どのようなイメージも得られない。子供の頃からずっと持っている、あるイメージが、2012年以降何も見えない理由なのかもしれない。

    それは私に死が訪れる年なのかもしれない。その可能性もあるが、出来ればそうでない事を願いたい。もしくは -

    問題も見えている。私が見ているのは、遭遇、これをどのように言えば良いのか分からないが、恐らく私達は他の人々と接触する。その通り、遭遇だ。異星人との遭遇だ。それを私は話している。あなたがここに来たのはそのためだと私は推測している。

    2012年は遭遇の年となる。

    「エキサイティング」という言葉が、それに相応しいとは思わない。彼らは非常に進歩している。考えてもみてくれ、彼らは銀河の別の領域からやって来たのだ。今のところ、私達はようやく月に到達しただけなのだ。

    幸せ?何故幸せなのか?話しを聞いて欲しい。

    私達は私達よりもずっと強力な生物の訪問を受けるだろう。この遭遇によって、勝者と敗者が生まれる。そして敗者は私達なのだ。2012年より先が何も私に見えないのには、非常に明確な理由がある。

    人類が消滅するからだ。


    オーケー、もう十分だろう。これで終わりにしよう。



    以上が、サイキックによる予言の後半部分でした。
    そして、下のURLが前回七曜が投稿した記事になります。

    http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-571.html

    そしてそれとは違う存在達に教えられたのが以下URLになります。

    http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-284.html

    結構しつこい位に七曜も書いてきましたが、
    彼らは実在しています。

    何故それ程迄しつこく言うのかの理由は書く事が
    出来ませんが、
    このフランス人サイキックの予言年数はともかく、
    可能性がある事だけは皆様に知って頂きたいと
    思います。

    地球に今住んでいるレプタリアン程生ぬるい存在
    では有りません。
    もっと強力で、もっと冷酷である存在と言えるかも
    しれません。

    ・・・・と書いてしまうと必ず受け入れ難いコメン
    トが入ってきますので、かなりきついのですが・・・。


    とりあえず七曜はこの場において今一度警告してお
    こうと思います。


    彼らもまた二元性の存在で有り、
    我々地球人の能力を遥かに凌いでいると言う事を。










    七曜 高耶




    [ 2012/01/13 19:20 ]Posted by七曜高耶 | 惑星情報 | TB(0) | CM(7)[記事編集]

    年末超常現象バトルの裏話。

    2011年年末に放送された超常現象バトル。

    いつもと変りないメンバー間での異星人論争バトルなのだが、
    七曜はある情報を仕入れた。

    多分知らないのは七曜だけであるのだろうが、
    かなりアンビリーバボー 

    勿論七曜的にだが(笑


    あの大槻教授は異星人否定派で有名なのだが、
    実は肯定派なのだそうだ。
    TV局内の人物に知人はこの話を聞いたそうな・・・・。


    ななな・・・なんと


    TVが面白くなるからってヤラセでやってるとか。
    そう言う打ち合わせをしてるらしい。



    で、結局は異星人がいないって話にもっていくのね
    そうよね・・・・そこにもっていくと困る人達も出てくる
    だろうし。
    出来ればイカレたとんでも話にしたいだろうしね・・・。

    TV局って本当に判らないなぁ。










    七曜 高耶




    [ 2012/01/12 12:56 ]Posted by七曜高耶 | UFO | TB(0) | CM(4)[記事編集]

    2012年1月12日に視た夢

    こんにちは、七曜高耶です。


    いつも読んで頂きまして有難う御座います。


    今日視た夢ですが、自分で書いたにも拘わらず、
    解読不能な文字が羅列してありまして全てをお伝えする事が
    かなり不可能です

    本当に申し訳有りません。

    ですが、一部はハッキリしておりますので
    ここに書き上げます。




    まず一つ目は日本の金融機関がかなり危うくなって
    きている様で、
    アメリカ・ヨーロッパに次いで日本恐慌の可能性が
    あるといった夢を視ました。
    ですが、七曜は金融関係に関して詳しくは無いです
    ので、
    お詳しい方がいらっしゃいましたらコメント欄に
    対策方法や何かしらの助言を入れて下さると助かります。




    二つ目。

    これがかなり問題です
    何を書いているのだか七曜も解りません。

    2月23日の文字は判るのですが、その後がかなり
    解読不能です(泣

    地震・・・・・かそれとも他の事象か・・・・。



    すいません
    夢の内容もスッパリ抜けていますので、
    可能性として多分何も起きないかもしれませんが、
    一応ここに書きとめておきます。





    最後迄読んで下さいまして有難う御座いました。
    これからもこんな七曜をどうぞ宜しくお願いいたします。 










    七曜 高耶

    応援クリックを宜しくお願い致します。
    有難う御座います!!


    [ 2012/01/12 12:19 ]Posted by七曜高耶 | 2012年予知夢 | TB(0) | CM(10)[記事編集]

    世界終末時計「1分進む」。日本の原発事故もその要因だと言う。

    世界終末時計  1分進んで「残り5分」

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120111-00000009-cnn-int

    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20120111-00000044-nnn-int映像



    時計の「針」が1分進んだ要因は日本の原発事故
    も有るのだと言う。

    だが、その「針」を故意に進めたのは一体誰なのだろうか・・・。
    我々に残された時間は後僅か。
    「第三次世界大戦」と「New World Order」。
    旧世界秩序と新世界秩序。

    これから大きなうねりをこの地球で目撃する事になるの
    かもしれない。

    科学者らは10日の会見で、核兵器の管理をめぐる
    問題のほか、
    原子力エネルギーの問題も時計を進める要因になったと
    述べた。

    ただし原子力エネルギーの将来性については見解を
    示さなかった。
    BAS理事会の共同議長、ローレンス・クラウス氏は
    福島第一原発の事故について、

    「技術面というより
    運営面で問題があったようだ」

    と語った。

    また世界的な問題として、エネルギーの安全を確保
    する政治的意志が欠けていると指摘し、迅速な行動を呼び掛けた。

    クラウス氏はさらに、
    気候変動もリスク要因のひとつだと強調。

    「気候変動は今起きていることであり、
    数値化も可能だ。
    人間の活動との関係も明らかだ。
    ただちに対処する必要性が高まっている」

    と述べた。

    終末時計は原爆開発にかかわった米科学者らが考案し、
    1947年にBASの表紙に初めて掲載した。
    近年は核戦争の危険性だけでなく、
    幅広い分野からの脅威を考慮して針の動きを決定している。


    ある意味人口増加も要因の一つだと言いたげな感じも
    する。

    果たして「第三次世界大戦」を阻止出来るのだろうか?



    *ビル・ゲイツyoutube






    七曜 高耶




    [ 2012/01/11 17:05 ]Posted by七曜高耶 | 第三次世界大戦 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

    夢解析の件

    こんにちは、七曜高耶です。



    いつもご訪問下さいまして有り難う御座います。



    夢解析のご応募ですが、
    ひろ様とちえりぃ様、いろはのほ様3名様が決まりました。
    有り難う御座います。


    3~4日程お時間が掛かりますのでどうぞ宜しくお願い致します。









    七曜 高耶




    [ 2012/01/11 12:42 ]Posted by七曜高耶 | 夢解き | TB(0) | CM(0)[記事編集]

    民主党の中井・元拉致問題担当大臣。中国で北朝鮮側と極秘接触

    こんばんは、七曜高耶です。


    先程yahooニュースに出ていたものをアップして
    います。

    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20120109-00000033-jnn-soci

    中井元拉致担当相、北朝鮮側と極秘接触
    TBS系(JNN) 1月9日(月)19時21分配信

     政府関係者によりますと、民主党の中井・元拉致問題担当大臣が、中国で北朝鮮側と極秘に接触したことがわかりました。

     キムジョンウン体制になったことで、2008年を最後に途絶えている日朝協議の再開などを目指し話し合いをもったものとみられます。

     中井元大臣は去年7月にも、中国の長春で北朝鮮のソン・イルホ日朝国交正常化担当大使と極秘に会談しています。

    (09日18:39).最終更新:1月9日(月)20時55分



    1月2日の記事にも書きましたが、
    今が色々な意味での接触のチャンスだと七曜は思っています。

    http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-955.html


    また、極秘に接触を図った人物が

    民主党の中井・元拉致問題担当大臣
    と言う事も有りますので、
    これももしかすると良い結果を生み出すかもしれません。


    ただし、この金正恩氏は父親譲りの性格も
    兼ね備えていますので交渉等は慎重にしな
    ければ、日本は攻撃される可能性も有ります。


    民主党中井氏の接触の理由は判りませんが、
    元拉致問題担当大臣ですから大きく期待をしたいと
    七曜は思います。








    七曜 高耶

    応援クリックを宜しくお願い致します
    有り難う御座います


    [ 2012/01/09 21:11 ]Posted by七曜高耶 | 政治・経済 | TB(0) | CM(4)[記事編集]

    『New World Order』 イルミナティのシルバーコイン

    New_World_Order[1]_convert_20120109135401

    それ程多くの方は知らないであろうNWOの通貨コイン。
    七曜も詳しくは無いのだが。

    このコインはどうも裏がある様だ・・・・・。

    勿論、裏面はあるのだけれど(笑
    その裏には上の画像を見て頂ければ理解出来る様に
    何とそれぞれの国に数字が割り当てられている。

    日本国もその一つであり、
    6番目に挙げられている。

    コイン南半球の位置には炎が描かれ、
    そして外縁には666の数字。

    真に陰謀を感じさせる様なデザインである。
    ここでふと考えたのだが・・・・、
    確かNESARAだったかどうだったか忘れたのだが、
    「金・銀・プラチナ等の貴金属に裏打ちされた通貨が始まる。」

    と言われている様だが、
    それはまるで(レインボー通貨)と言われるモノに近い様な・・・。
    そしてこのコイン『New World Order』がその通貨に
    非常に酷似している様にも思える。


    実際のところの真実は判断出来ないが、
    この通貨(シルバーコイン。銀製)は既に日本にも
    存在しているらしい。
    その事を示すのが上記画像の裏面の地図なのだが、
    一体何処にあるのやらである。


    とにかく最近七曜は妙にNWO(New World Order)が気になって
    しょうがない。
    何かが起きそうな・・・・いや・・・・何かの計画が始まり
    そうな・・・・そんな予感がしてならないのだ。

    読者の方でもし、何かしらの情報をお持ちの方がいらっしゃられ
    ましたら是非お聞かせ下さいませ。
    では、通貨加盟国を以下に書いておきます。

    1.イスラエル

    2.ヨーロッパ、若しくはイギリスかバチカン

    3.北アメリカ

    4.ロシア

    5.サウジアラビア

    6.日本 

    7.南アメリカ

    8.中国

    9.オーストラリア

    10.アフリカ


    以上になります。


    もし、そのNESARAと言われるものがこの事だったら
    チャネリングメッセージ他、色々な高次からのメッセージ
    と言われるものや存在も怪しくなってきますね。

    確かに高次存在はいるとは思うのですが、
    中にはやはりこの様な存在も・・・。


    貴金属かぁ・・・・。


    これらが手元に無いと、
    結局今と同じ変わらない世界で貧富の差が生じているのかも
    しれませんよね     










    七曜 高耶




    [ 2012/01/09 14:03 ]Posted by七曜高耶 | 陰謀 | TB(0) | CM(8)[記事編集]

    2012年1月7日に視た夢

    こんにちは、七曜高耶です。


    いつもご訪問下さいまして有り難う御座います。

    最近、アクセスキーワードで「暗黒の三日間」の
    文字が物凄く多かったなぁと感じていたのですが、
    どうもそれが2012年の1月4~7日の日の間
    に起きると言われていた様です。

    七曜は今頃知りました。

    本当に起きていたならば今頃ここにはいなかったと
    思います。
    その様な事も知らずに子供達を連れまわし、
    遊び三昧してましたから・・・・・ 

    お陰様で筋肉痛が激しくて、只今肩こりシップを使用中


    さてその様な話はさておき、「暗黒の三日間」へと
    話を戻します。



    この「三日間」ですが、確かに起こりそうな感じも
    します。
    勿論、何年何月何日等の日付は確実に出す事は出来
    ません。
    何故ならば時間の流れと言うものは常に流動的な存在
    です。
    更に未来への支流等を考えると絶対的な未来の日付等
    は出てくるものでは無いと七曜は考えています。
    ただ、その途中途中の経過の中での転換期の未来は
    存在していると考えます。

    それが未来の欠片の一つとしてある「暗黒の三日間」
    です。


    今日、その夢を視ましたが、
    いつ頃起きる可能性があるのかをアカシック管理人に
    問い詰めた所で目が覚めてしまいました。

    目が覚めた瞬間、「嘘でしょ~~、何で目が覚めるの?」

    と、ガックリしていました。


    いつもこのパターンの様な感じがします。

    一番大切な部分を削除されている感じです。



    とにかくはそう言った理由で、「暗黒の三日間」は
    この先未来、起きてしまう可能性が有ります。

    が、しかし七曜の世代では起きないかも。
    多分、後30年後位の可能性が有ります。

    かなり前に視た「夢」がその事を指しているのならば
    ・・・・ですが。










    七曜 高耶




    [ 2012/01/07 13:33 ]Posted by七曜高耶 | 2012年予知夢 | TB(0) | CM(1)[記事編集]

    2012年1月4日付け「火星へのテレポートにオバマ氏が加わった内容について」



    Forget the questions of Obama's birth certificate. Forget the questions about whether Obama is a Muslim. Obama's true secret was revealed on Wednesday - that he is a space travelling "chrononaut" who worked withthe head of DARPA to teleport to Mars on several occasions when he was 19-years old.

    【元記事はコチラ
    http://www.ibtimes.com/articles/276462/20120104/government-denies-teleporting-obama-mars.htm


    政府がオバマ大統領の火星へのテレポートを否定している

    記事、Amir Khan
    2012年1月4日東部時間午後12:39

    この際、オバマの出生証明書の件は忘れよう。オバマがイスラム教徒かどうかなんてどうでもいい。オバマの本当の秘密が水曜日に暴露された。彼は、19歳の時にDARPA(国防高等研究計画局)の高官と何度か火星へテレポートを行った、宇宙を旅する「クロノノート(Chrononaut)」だったのだ。

    Wiredの記事によると、宇宙探査政府エージェント(でタイムトラベルも行った)を自称している、Andrew D. BasiagoとWilliam Stillingsは、1980年代初めにカリフォルニアの短期大学、カレッジ・オブ・ザ・シスキュウス(College of the Siskyous)が主催した、CIAの機密銀河系間プロジェクトにバラク・オバマと共に従事していたのだという。

    当然の事ながらオバマは本名を使ってはいなかった。「バリー・ソエトロ(Barry Soetoro)」として宇宙を横断していたオバマは、「ジャンプルーム」から火星へテレポートした10名のうちの1人であった。BasiagoもStillingsも、実際の所オバマが火星で何をしたのかについて言及しなかったが、エド・デームズ(Ed Dames)退役陸軍少佐がオバマに話したとされる内容によると、「簡単に言えば、君の仕事は顔つなぎと食べないことだ」という。

    CIAの到達点は、「宇宙からの脅威から地球を守る防衛体制の確立」にあり、また「領土主権」をも自分達の物であると主張していると、BasiagoとStillingsは話す。また、オバマはほぼ大使のような役割を担っており、米国-火星同盟を確保しなければならなかったという。

    多方面の陰謀論者達によると、イルミナティが秘密兵器の開発を試みる温床となっている国防高等研究計画局(Defense Advanced Research Projects Agency=DARPA)と、その長官であるレジーナ・デュガン(Regina Dugan)も、同じく当該プロジェクトの一員だったという。

    当然の事ながら、オバマが火星に行った事はないとして、米国政府はこの主張を否定している。「マービン・ザ・マーシャン(Marvin the Martian)を見た事を、そうと見なした場合を除いては」と、国家安全保障会議スポークスマンのトミー・フィエトル(Tommy Vietor)氏は、Wiredに話している。しかし、それこそ彼らが何かを隠蔽しようとする際に、彼らが言う内容に他ならない。

    ケムログさんより

    で、下記URLがローラ・M・アイゼンハワーさんの証言を
    書いた記事になるのだが、
    上記に書かれている様にもし実際にオバマ氏が火星への
    テレポート実験に加わっていたとしても、
    本名を隠しての参加(この時点で既にオバマ氏が確実に
    大統領になるであろう計画があったとするならば)で
    あったのならば、
    米国政府が否定する事は、可能性的にも有り得ると七曜
    は考える。

    http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-951.html


    何故ならば大統領選は正々堂々の戦いで有り、
    国民に選ばれた者のみが米国のトップになれると言う
    様なイメージが有るにも拘わらず、
    実際はもっともっとず~っと前から大統領になる人間
    が決まっていたなんて思われたら大変な事になります
    から・・・・。

    陰謀論好きにはたまらないお話しですよね、これは。


    考えようによっては、バラク・オバマ氏はイルミナティ
    の手先だったって事になってしまいますからね。


    本当の真実がとても知りたい七曜です。








    七曜 高耶


    ブログランキングに参加しています
    クリックを宜しくお願いいたします!!有り難う御座います


    [ 2012/01/07 08:23 ]Posted by七曜高耶 | 政治・経済 | TB(0) | CM(4)[記事編集]

    『三人の天使』のテスト

    こんばんは、七曜高耶です。

    まだ後少しだけ子供達の冬休みが残っています

    なのでお家でDVD三昧。



    今日は『ゴースト ~天国からのささやき』を見て
    感動の涙を流して過ごしています。
    泣くという行為は時としてとても必要ですね。

    心がスッキリしますね~~。
    本当、沢山溜まった心の垢を洗い流してくれる
    感じです。



    その様な感動ドラマを見ている七曜ですが、
    今日視た夢は感動とは程遠いお話です。
    予知夢とは全く関係有りません。多分(笑


    さて、七曜が今日視た夢には何と

    『三人の天使』が登場します。

    その『三人の天使』、一人は男性の姿をもち、
    後の二人は女性。一人の女性は物凄く長い名前で
    覚えられません(笑

    その長~~い名前の天使が私に向かってこう言い
    ます。



    天使:『神から選ばれた【おバカ】な
    人間一人をテストする様に言われています。
    それが貴方です。』




    七曜:『そ・・・そんなストレートな



    天使:『貴方はあるキーワードを見つけて下さい。
    一定時間内に判らなければ【死】、判れば【合格】』


    何て一方的なお話でしょうか 
    【死】って何


    でも、結局の所オロオロしながらも答えを見つける
    事が出来ました。
    良かった・・・・。
    内心ホッ


    答えは何だと思いますか


    答えは贖罪の【赦す】。

    【赦す】とは一体どう言う意味なのでしょうか・・・・。
    何を【赦す】のでしょうか・・・・・。


    話しはまだまだ続きます。










    七曜 高耶

    ブログランキングに参加しています。
    宜しければクリックを宜しくお願い致します。




    [ 2012/01/05 19:52 ]Posted by七曜高耶 | 不思議なお話し | TB(0) | CM(7)[記事編集]

    夢解析について

    こんばんは、七曜高耶です。


    夢解析についてですが、
    七曜の誕生日でもある1月11日に募集しようと思います。

    それ以前の投稿は無効と言う事で、
    募集の日付をお間違えの無い様に気を付けて下さいね。

    募集定員は3名。
    先着順になります。

    応募方法ですが、
    こちらの記事のコメント欄に書いて下さい。
    公開でも非公開でもどちらでも構いませんが、
    解析結果を公開して欲しく無い方はその旨を
    お伝えの上、アドレスを添えて応募して下さい。
    結果が出次第メールにて送らせて頂きますね。


    それからですが、夢解析においての必要項目は
    以下になります。
    出来るだけ多くの情報を教えて下さい。



    時間帯が判れば書いて下さい。


    夢の中で何かおかしいぞと感じた場面を
    出来れば細かく教えて下さい。


    一番注目したシーン(記憶に残ったシーン)を
    書いて下さい。

    登場人物等、詳しく教えて下さい。


    周囲の風景も重要な場合が有りますので、
    判れば詳しく書いて下さいね。



    以上になります。


    ご参加お待ちしております。


    3名が決まりましたらブログにてご報告後、
    夢解析に取り掛かります。

    それでは。








    七曜 高耶




    [ 2012/01/04 18:15 ]Posted by七曜高耶 | 夢解き | TB(0) | CM(17)[記事編集]

    サイキック捜査の活発化を日本も図ったらどうかな?

    サイキック捜査を日本も強化してはどうなのか
    ・・・・と、
    七曜は常々考えていた。

    日本人は古来より霊力に優れた民でありながら、
    何故それをタブー視するのかが解らない・・・・。

    生まれながらにして強い直観力をもつ日本人が、
    他国よりより多く活動する事が出来れば犯罪もかなり減少
    するのでは無いだろうか・・・・・。


    と、言うより「そうなったら良いな」と言った希望的観測
    なのだが・・・・。
    七曜も時々犯人の行方を夢で視る事が有る。
    勿論、犯人を第三者的視点で視るだけでは無く、
    被害者と同一になる事もしばしば有るのだが、
    多分、この方が強烈な体験であると思っている。

    被害者になる瞬間、その被害者の恐怖と苦痛、そして憎悪を
    一身に受け止める事になる。

    ただ、それだけなのだ。

    恐怖をしている瞬間に、被害者は犯人の顔を記憶する事が
    困難である様だ。
    憶えているのは人数位なもの。

    よく地縛霊がそこに訪れる人間に怨念をぶつける傾向があるが、
    その事を七曜は理解出来るように思える。
    何故なら、加害者の記憶がないからである。


    その様な霊を鎮め、それらの犯罪を犯した犯人を捕まえる事が
    出来るのならば、
    日本も霊能捜査をしてみるのも良いのではなかろうか・・・・。



    微力ながら少しは七曜も・・・・・とか思っていたりもするの
    だが、
    でも七曜の場合、本当に微力過ぎて意味が無いと・・・(笑


    それはさておき日本も「サイキック捜査」をしてみたら良い
    のに。
    特に迷宮入りの事件を捜査してもらえばどちらにとっても
    損は無いと思う。

    警察ももう少し柔軟な考え方をしてくれれば良いのに・・。




    ところでサイキックと書いて思い出したのが秋山眞人氏。

    氏と知り合いになれたら良いなぁ~~(笑
    サイキックに関する知識を是非お聞きしたい!!と思って
    いる七曜です。










    七曜 高耶




    [ 2012/01/03 21:40 ]Posted by七曜高耶 | 直感力 | TB(0) | CM(6)[記事編集]