文字サイズを変更できます。

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

プロフィール

七曜高耶

Author:七曜高耶
ご訪問有難うございます。


 本ブログは、予知夢的内容の的中を保証
するものではありません。
この点を十分に留意し、記事をお読みくだ
さい。


また、
投稿欄は読者間の情報交換の場としての
機能を維持するために設けたもので、
本ブログの管理人が内容としてふさわしく
ないと考える投稿は、予告なく削除いたし
ます。
また、投稿する方自らが自粛していただけ
れば幸いです。




★ ドリームセラピスト講座を修了。
★ シータヒーリング講座を修了。  
★ 日本超心理学会【学会員】
  主に予知に関する能力を研究中。  


 皆様のお役に立てる事を願っております。

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

ブログランキング

最近のコメント

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

amazon

日本ブログ村ランキング

逆回転時計

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よく言われるのが、巨大地震等いつ起きても
可笑しくは無い状況であるから、予知及び予知夢等は乱発
していればいつか現実になるのだから意味が無いとコメン
ト欄によく書かれます。


それを見て七曜は納得しています。
確かに日付け等の指定が無いのならば、意味は無い。

いつかはそれらの事象が起きる可能性は大である。

しかしながら私は「当てる」為にブログに書き綴っている
訳では無く、自分自身の為でも無い。

そうする事が今一番必要な感じがして、
書いているだけである。


なので、このブログ読者様の方々にはその事をよく理解した
上で【予知夢記事】を読んで頂けると非常に有り難い。


さて、本日視た二つ目の夢は「徳島県」の夢だった。

地震か何かで徳島県は1平方メートル程残して海底に沈んで
いくのだが、
それと同時に海底にあった島が浮上してくると言った夢の
内容であった。

徳島近海に海底遺跡が存在するのかどうなのかも判りはしな
いが、おかしな夢であった事に間違いは無い。

それにしても徳島県が沈むとは・・・・。有り得ない感じも
する。







七曜 高耶

応援クリック、有難う御座います。


スポンサーサイト
こんにちは、七曜高耶です。

まずはお詫びから致します。

コメント欄におきまして、次世代エネルギーの事を
フリーエネルギーと間違えて書いてしまっていたようで、
読者様を混乱させてしまいました事を心からお詫び致します。

誠に申し訳有りませんでした。



これからも誤字・脱字等有りましたらお知らせ頂けると助かり
ます。

どうぞ、宜しくお願い致します。



さて、本日の記事ですが2012年7月27日、
ロンドンオリンピック競技場上空にUFOが顕れたとyoutubeで
拡散されているものを視ました。

その3日後位に七曜はそれについての夢の様なものを視たので
すが、
スピリチュアル界ではこの流れに乗った形で、チャネリング
メッセージ横行するだろうと予測した演出だったと言った夢で
した。
主催者はイルミナティ。

ETIを信じる者達の警戒心を緩める為に行った様でした。

こうする事で、洗脳し易くするのだと夢の中では言っていました。


実際の所はこの目で確認した訳ではないですから、
判断出来ないのですが、こう言った事が本当に起きたと仮定する
ならば、少し気を付けていた方が良いと七曜は思います。

何故ならば、あまりにもタイミングが良すぎる上、
花火の光に紛れる様な顕れ方は、ETIのやり方では無いからです。

とにもかくにも今、力が弱っていると思われている「彼ら」です
が、果たしてチャネリングメッセージ通りなのかどうなのか・・・。

戦略としては「弱っている」や「負けている」とみせかけ、
油断させて攻撃等、全くもって無いとは言い切れないと思っています。









七曜 高耶

応援クリックを宜しくお願い致します。有難う御座います。



本日付けの【たんぽぽ舎】による記事です。

今回四国原発の「再稼動」と巨大地震の可能性との関連性
を持たせて記事を書いています。


まず、四国経済界が「再稼動」を求め始めました。

以下がその記事です。

┏┓
┗■3.市民団体のシールアンケートで、伊方町の66%が原発は「いらない」
 │  四国経済界が「再稼働すべき」の声を一斉にあげ始めた
 └────(堀内美鈴 原発さよなら四国ネットワーク)

 今日(7月26日)の愛媛新聞に「四国電力からみなさまへ」広告が掲載され
ている。大きな見出しで、「この夏の節電の目安を見直しさせていただきま
す。」とある。「関西電力大飯発電所3・4号機のフル出力での発電再開によ
り、西日本の電力需給がやや緩和したことをうけて」、今夏の節電目標を7%
以上から5%以上に見直す、とのこと。

 四国電力伊方原発3号機は、大飯3・4号機とともに、ストレステストの一
次評価が保安院の最終評価を終えている‘再稼働へのトップランナー’の一基
だ。が、原子力安全委員会での審議は中断したままである。これまで「再稼働
の判断は白紙」としていた愛媛県の中村知事は、野田総理の「大飯原発安全宣
言」のあと6月中旬に経産省を訪問、枝野大臣と会談し、原子力安全委員会に
対して審査を進めるよう強く要請した。これに呼応して、常盤百樹四国経済連
合会会長(四国電力会長)やJR四国泉雅文社長など、四国の経済界が「再稼働
すべき」の声を一斉にあげ始めている。県議会議長も副議長も、伊方町長も、
原発再稼働は必要との立場だ。

 伊方再稼働の「判断のとき」が迫っているなか、愛媛県民世論調査(愛媛新
聞2011年9月11日、2012年3月10日の2回実施)では、県民の9割以上が原発の
安全性に不安を感じている。再稼働に否定的な意見は6割近くで、「すみやか
に廃止」と考える人の割合が増えている。おおい町のように、伊方町でも再稼
働への複雑な思いがある。しかし、市民団体によるシールアンケートでは伊方
町の66%の人が原発は「いらない」と答えている。「地元」や周辺自治体住民
はもう分かっている。国も、県も、電力会社も、原発事故の責任をとらない、
誰も責任などとれないことを…。まるでフクシマなどなかったかのような大飯
の再稼働。「伊方の再稼働反対」「大飯の再稼働撤回」の声は愛媛県を超えて
広がり、ますます大きくなるばかりだ。





┏┓
┗■ 津波巨大化の可能性、駿河湾海底にひずみ蓄積
 └────(7月23日 東京新聞より)

 近い将来に予想される東海地震で、駿河湾でこれまで震源域と思われていな
かったプレート境界付近で、津波を巨大化させる恐れのあるひずみが蓄積され
ている可能性があることを、名古屋大と東海大海洋研究所(静岡市)のグルー
プが突き止めた。(中略)

 ━駿河トラフと東海地震━━
 駿河トラフは静岡・駿河湾から沖合に向かって延びる海底の盆地状の地形。
 陸側プレート(岩板)の下にフィリピン海プレートが沈み込む境界部分と考
 えられる。東海沖から四国沖にかけての南海トラフの北東端に当たる。東海
 地震は主に駿河トラフ沿いで、東南海地震はその西側で起きるとされる。東
 南海地震が1944年に発生しているのに対し、東海地震は連動して起こった
 1854年が最後で、他の地震より切迫性が高いとされる根拠の一つになってい
 る。
【参照画像】気象庁
shingeniki_convert_20120726223240.png



いくらなんでも再稼動は危険だと言う事は素人の私にでも
判りますが、
やはり経済界の方々にとっては「人命より金やろぉ~!!」
なのでしょうかね。

南海地震がもし来ましたら、日本のみならず世界規模で終わ
りです。





七曜 高耶




素晴らしい情報が入りました。
七曜は拡散を希望します。

ドイツの反原発グループ「Anti Atom Berlin」が、日本との連帯デモ
を行う事を決定しました。
詳しい内容は以下です。

┏┓
┗■1.7月29日 ドイツで 日本との連帯デモをおこなう。
 │  --皆様の全てのアクションが成功することを心からお祈りして--
 └────(グローガー理恵)

 ドイツの反原発グループ「Anti Atom Berlin」が7月29日に行われる日本の
国会大包囲アクションに応えて、ベルリンにおいて7月29日に、日本との
連帯デモを行うと発表しましたので、その旨をお伝えさせて戴きます。

下が原文へのリンクです。:

http://www.antiatomberlin.de/de/aktionen/305-japan-soli-demo-29-juli-berlin.html


簡単ですが、その概要を書いておきました。:

 7月29日、日本と連帯デモ [Anti Atom Berlin 7月24日 火曜日 17時31分]

 先週、我々は簡単に日本で起こっている当面の出来事についてリポートした。
 日本の反原発運動の勢いは著しく増大している。
 7月16日・月曜日、代々木公園には170,000人の人々が反原発、反再稼働
 デモに集まった。 毎週金曜日には首相官邸前で再稼働反対デモが行われて
 いる。そして、これまでに反原発を訴える785万人の署名も集められた。反
 原発運動家の一人としてノーベル文学賞受賞者の大江健三郎氏がいる。

 さよなら原発=Auf Wiedersehen, AKW!
 

日本との連帯を表現するために、我々は2012年7月29日、ここベルリンの
 ブランデンブルグ門、パリザー広場に集まろう。13時30分にパリザー広場に
 集合し、14時に集会があり、それから行進を始める...。



ドイツの反原発グループ「Anti Atom Berlin」の方々に感謝!!

そして貴方方の愛する母国と日本の国民を護る為に動いて
下さっている勇気有る行動に心からの感謝を!!







七曜 高耶





その様な有名な人物(七曜は知らなかったのだが)が
西日本についての予言をしているとかしていないとか、
実際その予言を見た訳ではないので確かめ様が無いの
だが、

西日本が海に没すると言うのを聞いた。


以下がその想定される地域。
西日本巨大地震

七曜も夢で視たのだが、想定される地域に間違いは無い。

我が県にも地震の余波はくるだろうが、
三重・和歌山・大阪・徳島・高知が一番危険な場所だと言える。

兵庫・岡山はさほど被害は無いだろうと思っている。


この地震を想定してか、兵庫県には医療産業都市開発がなされ
ているのだろうか?
blog_import_4d08890dcaf99_convert_20120726171551.jpg

この様な事も含め、兵庫県・岡山県は無事だと考える。


医療産業都市参入の会社は以下に書き出す。

神戸医療産業都市は、ポートアイランド2期地区を中心に医療産業や医療関係の学術機関を集積させ、産学連携による高度医療技術の国際的な研究開発拠点の整備を目指す、日本で最大級の医療産業都市構想です。

【スペック】
名称:新中央市民病院
階数:地上9階、地下1階
病床数:700床
敷地面積:約44,000?
建築面積:約17,000?
延床面積:約64,000?




       
神戸医療産業都市には、「先端医療センター前」駅周辺の11の中核施設を中心に、医療分野の研究機関・企業が175社(2010年6月現在)集積しています。



       

神戸キメックセンタービル。神戸医療産業都市の先導的な役割を果たすオフィスビルで開発初期に建設されました。10階には展望ロビーがあります。


【スペック】
名称:神戸キメックセンタービル
規模:地下1階、地上11階
敷地面積:4,950.85?
延床面積:17,125.76?





アスビオファーマ株式会社新事業所(研究所)
大阪府島本町にあった同社の生物医学研究所等を移転統合し、神戸医療産業都市内に新事業所(研究所)を開設しました。このアスビオファーマの新事業所が、ポートアイランド(第2期)への200件目(業種不問)の企業進出となりました。

【スペック】
名称:アスビオファーマ株式会社新事業所(仮称)
階数:地上6階
敷地面積:約10,000?
延床面積:約16,000?
従業員数:約200名




        
日本ベーリンガーインゲルハイム、神戸医薬研究所。ベーリンガーインゲルハイム社はドイツに本拠を置く世界的な製薬会社です。

【スペック】
名称:日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社 神戸医薬研究所
階数:地上6階
敷地面積:7,000 m2
延床面積:7,377 m2
従業員数:約 100名




この医療産業都市開発に選定されたのはあの悪名高い
「ベクテル社」
だったりするのも気になるところだ。

穿った見方をすれば、ポートアイランドは安全で有り、
医療で儲けが有るからとも考えられる。

そこまで想像(妄想)すると、裏からその様な情報提供者がい
たのではとまで考えてしまう。


宝永地震の再現がこの今の時代に起きない事を願っている。









七曜 高耶






ジョセフ・ティティル氏をほんの2日前に七曜は知った。
しかも友達のブログで・・・・・。

7月24日に何か予言をしていたらしいと言う事もその時知った。
そして、ジョセフ氏はあちら側の人間とか・・・・。
七曜としては別にどちらでも良いのだが、あちら側の人間である
のなら、注目すべき人物であると思う。

何故なら、その事で危険な事象を回避する事が出来るのだから・・。




さて、本日は彼の予言を一つ書いていこうと思う。
七曜も夢でこれと酷似した夢を視た事があるのだが、もし可能性
があるのならば、日本は今以上にとんでも無い事態に追い込まれ
るだろう・・・・。


それは、追記で入れた1月15日に視た「原子雲」の夢の登場人物達
の姿である。

まずは、ジョセフ氏の予言から。

【ジョセフ・ティティルの予言】
56)日本の困難

2012年、日本は大変な困難に直面する。

実質的にメルトダウンしてしまう国があるが、それは日本、中国、ロシアのいずれかである。

放射能事故が再度日本を襲う。

これで環境は破壊され、多くの動植物が死ぬ。

核爆発で火傷しケロイドを負った人々が逃げ回る光景が見える。彼らの顔は明らかにアジア人だ。


【七曜の2012年1月15日「原子雲」の予知夢】
http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-972.html

夢で視たこれらの事象が現実のものとならない事を
祈って止みません。



2012年1月15日に視た夢。


それは多くの原子雲(きのこ雲)でした。

これらが何によってもたらされるのかは不明です。

一番に考えられる事は戦争によるもの。
そして次に考えられる事は核施設及び各国に建設されている
原子力発電所の人為的爆発です。

そして三番目に考えられるの巨大な地震によるものです。


但しこの場合、夢の流れを視る限りではその周辺に
多くの原発施設がなければ可能性として低い事に
なります。

同時爆発では有りませんが、数分事に3~4個程度
の爆発が起きる可能性が有ります。

もし、これらの事象が本当に起きた場合、
我々人類はこの惑星を去らなければならない事態に
陥ります。

この惑星での生活が危ぶまれるからです。



私はこれらの事象が起きない事を願っております。

このブログに書く事で未来の流れが変わる事を
望んでいます。
読者の方々様にはネガティブな情報として捉える
のでは無く、変化させる方向で読んで頂きたいと
思っております。


そして最後になりますが、金融エリート達によって
イランとの戦争が計画されていると言う事です。
勿論、これらの情報を鵜呑みにする事は有りませんが、
可能性としてこれからどの様に生活していくかを
予測していく事も大切かもしれません。



この予知夢を1月15日に書いた時、かなりきついコメントを
沢山頂いたのだが、
実際内容の似た予知を有名な人物からなされると恐ろしい。






<続く>





七曜 高耶





おはようございます、七曜高耶です。

とりあえず、地震に対する警戒を。



視た夢の内容はまた、大地に大きな穴が空いて飲み込まれる
と言った夢でした。
沿岸部と前回書きましたが、海から少し離れた内陸部も注意
が必要かもしれません。

縦揺れ。







七曜 高耶





とりあえずまだまだ先ですが、2019年~2020年は太陽の動き
に要注意。

起きる事象は・・・・・敢えて公表しませんね。
確率的に50%


youtubeの映像はクロスワードの一つ。







七曜 高耶





かなり長いですが、お許し下さい(笑

最後のyoutubeが七曜的な思いですね。
それでは最後まで読んで最後に笑って下さいませ。
笑えなかった場合はごめんなさいです。


映画【ネイビーシールズ】http://navyseals.gaga.ne.jp/official/

あのビン・ラディンを暗殺する秘密作戦を担当した米海軍特殊部隊・ネイビーシールズ。その隊員は普段絶対にマスコミ取材を受けず、決して素顔や名前をさらさない。そんなシールズの現役少佐が、週プレのインタビューに応じるという。なんでだ?ってことで、華麗に突撃取材を敢行!

***

■4、5mの距離から銃撃戦で敵を掃討

―本日、実戦経験のある現役のネイビーシールズ隊員がなんでも話してくれると聞き、飛んでまいりました。まず、ビン・ラディンをブッ殺した「ジェロニモ作戦」について聞きたいであります。あれは普通なら陸軍所属の特殊部隊、デルタフォースの出番だと思うのですが……

少佐 作戦を与えられるかどうかは、タイミングや運次第だよ。

―でも、ソマリアの海賊掃討作戦もシールズでしたよね。デルタより優れているからこそ、実行部隊に選ばれるのではないですか?

少佐 そういうことではない。デルタは疑問の余地のない素晴らしい能力を持つ特殊部隊だ。ただ、上層部はシールズの過去の実績やほかにはない能力、危険を顧みない点などを買っているのだろう。

―ビン・ラディンの暗殺は無人攻撃機プレデターからの対戦車ミサイルや精密誘導爆弾でも可能でしたよね。なぜ、シールズが現場に潜入する方法を取ったのでありますか?

少佐 狙った獲物が本人だと確認できていれば、プレデターでの攻撃は非常に効果的だ。しかし、周囲に民間人もいる場合は人間の目で確かめるほかはない。われわれは、敵のように「民間人もろとも」といった作戦は取りたくないのだ。標的だけを確認して攻撃できるのはシールズだ。

―プレデターよりすごいぞ、と。

少佐 敵に関して確実な情報があり、即座に動かなければならないようなときはプレデターのスピードが役に立つがな。

―少佐殿が体験した実戦話を少し聞かせてほしいであります。

少佐 そうだな……。2006年にイラクに最初に派遣されたんだが、最も危険な時期だった。ちょうど周囲が敵の武装勢力だらけの場所に海兵隊が小さな陣地を設営したんだ。毎日、15発や20発の迫撃砲がブチ込まれてにぎやかだったよ(笑)。そこで、そいつらを掃討するために私のチームが呼ばれた。

―厄介そうですな……。

少佐 敵はピックアップトラックの荷台に迫撃砲を搭載し、撃ったらすぐに離脱する戦法だった。ならばと、われわれは夜中に基地から出撃して2週間監視し、敵の行動パターンが見えてきたところで狙撃手を含めたチームを編成した。そして発射地点で敵を待ち伏せし、数人を狙撃で無力化して一気に叩き潰したのさ。

―シールズ、最強であります! 近接戦闘はないでありますか?

少佐 4名の武装勢力が靴に見せかけたIED(即製爆弾)を道に仕掛けようとしていたんだ。われわれは草むらに身を隠して接近した。4人の敵のうち、ひとりはAK自動小銃、ひとりはPKM機関銃を持っていた。敵との距離は4、5mで銃撃戦となったが、私のM4カービンが火を噴き、無事に敵を掃討した。危ない銃撃戦だった。

―はぁ~。そんな戦闘中、少佐は「もうダメだ」と思ったことはないでありますか?

少佐 一度もない。私がシールズの選抜訓練を受けた際、残ったのは190名中22名だった。なぜ、それほど訓練がキツいかわかるかね?

―わからないであります!

少佐 いかなる状況に直面しても決してあきらめない鋼鉄の意志をつくり上げるためだ。戦場では道路際にIED、建物の陰に敵の狙撃手、武装勢力はそこらじゅうにいる。戦闘は日常茶飯事で、一瞬たりとも気が抜けない。だが、シールズ隊員は絶対に逃げない。

ローク少佐


■世界中が同意できる正義など存在しない

―1987年、日本人で元・米陸軍特殊部隊・グリーンベレーの三島瑞穂(みずほ)軍曹は「特殊部隊隊員は『サイレントプロフェッショナル(沈黙のプロ)』であり、墓場まで秘密を持っていく」とおっしゃっていました。しかし今回、映画『ネイビーシールズ』ではすべて本物、それも現役の隊員が出演しています。なぜでありますか?

少佐 人類の歴史は、もう何も隠すことができないところまできている。われわれの作戦も瞬時に世界中で報道される。政治家や軍人はマスコミの目から逃れられない。だから、そろそろわれわれの本当の姿を見せてもいいと思った。スーパーヒーローではなく、「静かに任務をこなす男たち」としてね。もちろん、敵を利する戦術面の情報は一切出していないが。

―演技はうまくいきましたか?

少佐 演技などしていないよ。いつもどおりのことをしただけだ。

―ランボーのように、叫びながら機関銃を撃つシーンはナシでありますか?

少佐 黙って撃つ。叫んでも銃声が大きくて聞こえないだろ?(笑)

―あっ、そうでありますね。では、最後にドカーンと爆発するアクション映画っぽいのは?

少佐 それはアリだ(笑)。監督が、敵のトラックをある武器で撃って爆発させてほしいと言ってきた。私は実戦でその武器でトラックを撃ったことがあったんだが、窓も壊せなかったよ。だから、対戦車ロケット弾・M72LAWを使えば爆発すると教えてやったんだ(笑)。

―少佐は37歳とのことですが、今の20代の若者に何か言ってやりたいことはないでありますか?

少佐 今の若者は自分のことばかり考えている。われわれの世代は、自分より他人やチーム、任務のことを考える。個人ではなく、大きなものに所属する喜びを知っているんだ。金儲けのために就職せず軍に入隊したことは、私の人生で最良の選択だと考えているよ。

―日本には憲法上、軍隊は存在しないであります……。

少佐 軍では名誉や誠実さが重視される。だから、信じることのできる何かがある。若者たちがこういう価値観を持つようになれば、世界はよりよい場所になるだろう。

―最後に……少佐にとって正義とはなんですか?

少佐 いきなり哲学的なことを聞いてきたな(笑)。

―哲学的訓練であります(笑)。

少佐 それを考えるのは私の仕事ではない。政治家たちだ。私の仕事は上層部の決定した作戦を遂行することであり、戦場ではそのことに集中するだけだ。アメリカ人として言わせてもらえば、アメリカは世界で可能な限り善を為そうとしている。しかし、世界中が同意できる正義など存在しない。われわれは自らの信じることをやるのみだ。

***

少なくとも日本の政治家は、「正義」について考えなくてもいい。「官僚の幸せ」だけを考えて税金を上げ、原発を動かし、官僚さまによりよい天下り先をつくっていればよいのだ。楽な仕事である。

(取材・文/小峯隆生 協力/河合洋一郎 撮影/五十嵐和博)

●ローク・デンバー(RORKE DENVER)






カリフォルニア州出身。1999年よりネイビーシールズ隊員としてイラクやアフガニスタン、アフリカ、中南米などで任務に就き、数々の賞や勲章を授与される。映画出演後に大尉から少佐に昇進



七曜的にはこの映画より、このyoutubeの方が好きだなぁ~

戦争道具なんて必要無いよ。この掃除道具で十分。







七曜 高耶


戦争が好きな兵士はいないと思う。


最近のIP追跡機能は本当に凄いですよね

七曜、感動しましたよ。

で、誰を追跡したかと言いますと・・・・・。

続きを読む »

おはようございます、七曜高耶です。


7月22日のグレイ画像の記事コメント有難う御座いました。



実は七曜、読者様のコメントにも書いたのですが、
何を感じて欲しかったのかが伝わらなかったと感じました。

これは心理学的にもですが、「黒と白どちら?」と聞かれると
その殆どは「グレー」とは答えません。
黒と白のどちらしか選ばないのです。


この画像の場合も同じです。

本人は刷り込まれているとは思っていないでしょう。多分。
「偽者」「本物」さてどちら?と言われ、そして回答がそこに
有る。

では、誰がそれを「偽者」だとしたか?
その「画像」に隠されたメッセージは全く無かったのか?です。

七曜的には「画像」の裏を観察して欲しかったのですが、
表面しか見えて無かった様で非常に残念でした。

今、巷ではエイリアンの映画が沢山出てきていますが、あれは
それだけ見た人間も多いと言う事です。
勿論ただの映画も有りますが、中にはディスクロージャーをし
ているものも有りますね。
判らない様に「王様の耳はロバの耳」をしています。

その事に気が付かないのは・・・・・既に情報操作されている
からです。気付かないうちにね。


簡単に例えると女性の表面的な美しさしか見ていず、その内面
にあるものをみていないと言う事です。
美しさは確かに人間にとって目を惹くものですが、そこを狙わ
れているのです。

右を向けと言われれば、左を向く位の天邪鬼な性格でないと、
彼らの思う壺ですね(笑



映画も同じです。

ほんの少しだけ暴露されている事実を嗅ぎ分けて下さい。
エイリアンもので同じ様なネタがある。
それがありきたりなシーンだと思わされている。その事に気付い
てみると良いでしょう・・・・。



間違い探しでは無く、真実を探す事。

表面上の真偽に惑わされる事無く、その裏を見る。

きっと貴方なら出来ると思います。







七曜 高耶




【MSN産経ニュース】

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120720/stt12072019160008-n1.htm

本日、夢の中で鳩山元首相が出てきましたので、
気になって調べてみましたら、この様な事が起きてたのですね・・・。



鳩山由紀夫氏が『反原発デモ』に参加!!の見出し。

成る程。これはニュースですね。

それにしては夢の中の鳩山氏・・・・ちょっと裏が有りそうな
感じだったのですが・・・。何故かな?

ハッキリとここで書く訳にはいかないのですが、これは静観し
た方が良いかもしれませんね。






七曜 高耶



おはようございます、七曜高耶です。

朝から不気味な写真を申し訳有りません(笑

実はまほろばの読者様であるn様から、昨日興味深い画像を
頂きました。
詳しい経緯は省略致しますが、ドイツ語と英語が混在するサイト
のPDFファイルからの画像です。

下が従来のグレイ種の画像ですが、




これが、今回のグレイ種です。

DSC_0003_convert_20120722093908.jpg

見慣れている方は直ぐに気が付いたと思います。

一番の注目は「鼻」です。
上記画像の鼻は人間に近い「鼻」の形をしていますが、
この画像の「鼻」(?)は全く違います。

そして、次に注目するのは、性別が明らかに判断出来る様な
表情です。
従来ならば、無表情のグレイですが、この送られてきた画像
は、その表情からみても女性的要素が多く含まれています。

実際、このファイル内での説明によると温和な女性として
書かれていたそうです。
これはかなり重大発見です。事実ならば今迄公表されていた
人物像を大きく覆す事になるでしょう・・・・。

この記事が削除されるとは思いませんが、
昨日また米国軍からのアクセスが入っていますので、転載し
て下さる方はお早めにコピーして下さいね。
かなりの監視が入っていまして、私自身もブログ管理画面に
入れない時が多くなっています。



と、言う事でお話しを戻しますが、
七曜的にはこれは従来のグレイ種では無く、もしかすると人間
との混血種では・・・・とか考えています。

夢の中でも確認していますので、可能性としては無きにしも非ず。

この方がハイブリッド種(?)でしたら是非お会いしたい。
そして身体を流れる血液を見てみたい。

夢ではブルーでしたから確認がしたい七曜です。


今回貴重な情報を提供して下さったn様。
本当に有難う御座いました。感謝です!!







七曜 高耶




ここのところずっと悪夢に悩まされていた七曜。

悩まされている事は判っているのだが、その内容を憶えて
いない夢・・・・。

朝起きると身体はけだるく一日意識がハッキリとしない感
じ・・・・。

熱中症・・・・では無くテ、実は夜な夜な出てくる変なモ
ノのせいみたい。



七曜はベッドでグッスリ眠っていたのだけど、その直ぐ傍
らには・・・・赤々と炎の様に燃える恐ろしい大きな瞳の
黒い影が七曜を見下ろしていた・・・そうな。
(子供談 笑)

ひょんな事から一番下の子供の口からその黒い影の話と
お世辞にも上手いとは言えない子供の絵を見て蒼ざめてい
た七曜だったが、
その数日後に下の子のお兄ちゃんの口から驚くべき内容を
聞かされる・・・・。

そして二人の子供が別々の日に描いた黒い男の絵の特徴が
見事一致していた事にも七曜は驚いた。


お兄ちゃんの目撃した男と、下の弟が目撃した男は何故か
七曜を見下ろしていたそうな・・・。

最初は窓の外から・・・・そしてカーテンの後ろ・・・・。
だんだんとだんだんと距離は縮まりついにはベッドの横へと
来た様なのだ・・・・


ガクガクブルブル

こ・・・この展開は非常にマズイのでは無いの??
テレビでいくとかなり危険な展開のハズだ。
ガブッと・・・いかないよね。絶対・・・。


だんだんと近づくこの男の正体は一体何なのか?

紅い瞳は大きく見開かれ、口の無い真っ黒い影の様なその男。
身体の大きさは2m程。七曜を見下ろして何を思うのか・・・。


そして何故か0時~1時の間と決まった時間にしか顕れないの
はどうしてなのか。

謎は謎を呼び・・・七曜は毎晩悪夢に疲れる


何を訴えたいのか全然判らないのだが、超怖い。
しかも七曜が寝ないと顕れない事から、確認も出来ず、無防備
な時間を狙って出てくるとは・・・・。
と、言いますか七曜寝相が凄くその・・・・・悪くて、有る
意味恥ずかしい・・・・。



とにかく何もしないのは良いとしても、何故近づいてくるのか。
何故見下ろしているのかが問題だ。

子供が怖がって一緒に寝てくれないし・・・寂しい。
じゃなくて怖いです・・・・。


悪夢を連日視てしまう方、
もしかすると貴方のお隣に・・・・ヌボッと立っているかもしれ
ませんよ・・・・・







七曜 高耶

ブログランキングに参加しています。いつも応援クリック有難う御座います!!



こんにちは、七曜高耶です。
いつも読んで下さっている方々様、有難う御座います。
久し振りの更新となります今日の記事は2012年7月21日に
視た夢です。


場所:指定無し。国名:日本
(田舎では無く、ビルが建ち並ぶ場所。沿岸部)



日付け:不明。

時間帯:明るい時間帯。

事象:大地に飲み込まれる。大量の水と波の可能性。
生き埋め。
大地を鎮める歌が聴こえる。



そして、もう一つの夢は、

事象:核シェルター・戦争(?)
   

以上、二つの夢を視ました。

何事も起きない事を祈っています。








七曜 高耶





こんにちは、七曜高耶です。

今日はミニワークショップについてのご案内です。

先先週程前に募集しましたワークショップですが、
早くも残り3席となってしまいました。

8月4日迄、まだかなりの時間的余裕が有りますのに、
この段階で残り3席とは本当に驚きです。


参加して下さる方様、本当に有難う御座います!!
お会い出来る日が待ち通しいです


開催日迄の時間的余裕は有りますが、
定員になり次第終了致しますので、ご興味のお有りの方々様は
お早めにお問い合わせ下さいね 


お問い合わせ方法は以下URL先をご覧下さい。


 http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1168.html

お問い合わせをお待ちしております






七曜 高耶





今迄で感じてきた事なのだが、物理学者と言うものは、
「神」や「精神論」からかけ離れた存在でありながら
突き詰めて問題を解決しようとすると、
行き着く先は何故か「眼に見えない存在」と「ETI」
が存在すると言った可能性へと促される様だ。


七曜の知り合いもその一人である。


前の記事にも書いた事があるのだが、
その人物は世界的にも有名な数字物理学者である。
方程式をこよなく愛する人物なのだが、やはり結局は
眼に見えない存在が「予定調和」を行ってくると言う。


氏は末期癌という状態を見事克服し、今もなお現役で
仕事をされている。
その氏は「神」と「ETI」の存在を認めている。


但し、こういった事は公に言えない事だと言われていた。


キチガイ扱いを受けるからと。


だが、今の時代それらを受け入れる事の出来る人類も
確実に存在する。
今こそ柔軟にそれらを受け入れ考え、夢を馳せる事が
出来ると七曜は確信している。
それがごく一部の人間だけだとしても大きな発見へと
導いてくれるだろうと。

堅く閉ざされた殻を突き破り、新しい世界へと羽ばたけ
るのではないのだろうか・・・・・。


重要なのは今の世代の親の考え方次第と言う事だ。


地球を進化させるのも退化させるのも全て、
これからの未来を担う子供達なのだ。

親の凝り固まった考え方を押し付けるのでは無く、
共に歩み色々な可能性を与えて欲しいと思う・・・・。



数多く発見されている地球より大きい惑星達。

宇宙に存在するのは我々だけでは無いのだ。











七曜 高耶


蒸発する惑星

米航空宇宙局が発表した連星「HD 189733」の主星「HD 189733A」(奥)で起こっている強力な爆発と、その影響を受けた伴星「HD 189733b」(手前)の大気蒸発のイメージ画(2012年7月11日提供)。



本日転載記事内で「キル・ショット」の感想を書いた七曜。

「キル・ショット」が起きれば
一瞬で蒸発になりそうですよね・・・・。



・・・・・・・・。
このタイミングで「蒸発する惑星「HD 189733b」」のイメージ図
を出してきた「米航空宇宙局」の
嫌なシンクロが恐ろしい・・・






七曜 高耶


本日二本目の記事になります。

今日は「ゲルな夢日記」のFUKATI様の所より転載させて
頂いています。

毎回興味をそそられる記事を書いておられるFUKATI様
なのですが、
その中でも今回の記事「火星へのテレポーテーション、その真偽」
は面白かったです。


七曜は8月4日の講座の時、RVについて少し触れようと考えて
いるのですが、
FUKATI様のこの記事はそのRVで透視された「火星」について
の真偽を書かれています。


【転載開始】

今月発行の月刊「ムー」8月号記事、
総力特集 
アメリカ軍が企てるUFO隠蔽工作と極秘タイムワープ計画を暴く!!
「火星超古代文明の謎とプロジェクト・ペガサス」
のご紹介。

 内容はSFを越えるブットビ話しで、にわかには信じがたい。

記事はアンドルー・D・バシアゴという米国人弁護士の少年時代からの体験談を基に構成されている。

西暦2045年の近未来定着点を往復するタイムトラベルの実現と火星へのテレポーテーションという、表向きの現代科学を遙かに超えた超科学の実態を詳細に語っているなかで、バラク・オバマや米国国防高等研究計画局第19代局長レジーナ・デュガン博士、そしてアイゼンハワー大統領の曾孫ローラ・マグダリー・アイゼンハワーも関係者として登場する。

 バシアゴによると1980年代、カリフォルニア州シャスタ山麓のシスキュー・カレッジで、火星テレポートのための「火星トレーニング研修講座」を受けたという。

 この研修の講師にはリモート・ビューイングの専門家であるエド・デームズがおり、彼から驚くべき事実を伝えられたという。
曰く、
「われわれがこれまで火星へ送った兵士や科学者・技術者は9万7000人にのぼるが、そのうち5年後まで生き残れたのは、わずか7000人だけというのが実状だ。」

火星には知能のあるヒューマノイドもいることがわかっているが、当面いちばん厄介な問題は、地表に棲息するさまざまな肉食動物の餌食にならないようにいかに対処するかだ、、、、

さらに、火星テレポート体験後の講義でエド・デームズは
「われわれの目的はまず第1に、地球を宇宙の脅威から防御する防衛体制を確立することにある。
また第2には、君たち民間人を火星へ送り込むことによって、
アメリカが火星における領土主権を主張する法的基盤を確立することだ。云々」と述べたという。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 以前のTV番組で公表された、UFO研究家である竹本良一氏からの情報はこれが元ネタだったようだ。
一昨年個人的に彼と話しをした時はこの計画を「第4の選択」と言っていた。
いずれ本を書くとも話していたが、今回のムー記事(南山宏著)に先を越されたようだ。

 驚くべきは太陽の巨大フレアによる大災害「キル・ショット」を喧伝している遠隔透視能力者エド・デームズの存在なのだが、彼のビデオやHPを見る限り、火星テレポートに関する情報は見当たらない。
 元軍人であるため、軍関係の情報は絶対に口外しない可能性はあるものの、
もし仮にエド・デームズ本人がこの件に関して何か意思表明すれば、俄然火星テレポートの信憑性も高まることだろう。
 
 それとも、CIA による情報操作なのか?
今のところ真偽の判定はつけようもない、荒唐無稽な話しではある。



【転載終了】

このRVに出てくる有名人物「スターゲートプロジェクト」の一人
エド・デームズ氏も勿論の事、
CIAの諜報員ですから、それなりの情報操作があるかもしれ
ないと考える方が無難かもしれません。

ここでは「火星」に存在するETIが挙げられていますが、
多分七曜的には、違う惑星も視ていると思うのです。
そう思う根拠があるからなのですが、その事に対しては
時間があれば講座で話をさせて頂こうと考えています。

さて、次に挙げられている「キル・ショット」ですが・・・
これの可能性については判りません。

しかし、巷ではこの前段階の準備としてケムトレイルを
撒いていると言う話を聞いています。

ケムトレイルの中に含まれているアルミが熱を反射させ、
その力を半減させる作用があるとか・・・ないとか。

実際の所は直接聞いている訳ではないですから、判りま
せんが・・・・。
これが事実なら可能性としてはあると思います。



七曜も夢で視た事有りますから・・・・。


それと知り合いの予知能力者の方も可能性を語って下さい
ましたし、
可能性的には0では無いかもしれません。



但し、仮にですがこの「キル・ショット」が起きれば
一瞬で蒸発になりそうですよね・・・・。
その前に騒がれてはまずいので地下に安全な空間を造って
から公表すると言う事も考えられますが・・・・。

お金持ちは既にシェルターを持っているみたいですしね。




とにかくは、これらの事がCIAの情報操作であって
本当は何事も起こらない事を願っています。



でないと七曜、逃げる場所ないですから(笑






最後迄読んで頂きまして有難う御座います。

記事を書く事を快く承諾して下さいましたFUKATI様、
そして読んで下さった皆様に感謝致します。


有難う御座いました!!








七曜 高耶





こんにちは、七曜高耶です。

色々とバタバタしていまして更新出来ずにいました。

今日視た夢は・・・・・今の政治を反映した様な夢でした。

言論の自由がまだ認められている今は良いかもしれませんが、
これから先それも禁止になれば、
内容的には夢であれ書く事が出来なくなる可能性もあるかも
しれない内容です。


今現在、民主党が指揮権を持っていますが、
今の野田政権と民主党の時代がこれ以上続けば、
戦争が起きる可能性が高い・・・といった夢でした。



戦争と言いましても、私達世代ではそのような経験をして
いませんから、その恐怖を心の底から感じ取る事は出来ません。

が、実際秘密裏に憲法改正されていれば可能性としては
あるかもしれません。
事実、核問題も国民に知らされる事無く改正されていましたし、
不安材料は付きません。


これが一つ目の夢です。


そしてもう一つが地震の夢です。


時間帯は日が出ている時間帯で、
夢の中では海底が陥没していました。

それによって起きた地震の夢でしたが、
規模は判りません。(日本)

今、頻繁に地震が起きている状況ですから、
やはり注意・警戒で気を配って頂きたい感じです。


どうぞ、宜しくお願い致します。







七曜 高耶




直感ワークの日時が決定しました


開催日:2012年8月4日(土曜日)

開催場所:岡山県倉敷市

時間帯:10:00~15:00

受講料:16,000円(講座料金については、現地支払いにしようと思います)

定員:4名~8名(定員になり次第募集を終了致します)



お申し込みについてはFC2メールフォームから宜しくお願い致します。
(氏名・連絡先アドレス・携帯でもPCでも可ですが必ず
お知らせが届くアドレスで宜しくお願い致します。)


お申し込み期日は8月4日のミニワークショップ一週間前迄
としますね。



お申し込みがあった場合、
数日内にこちらから連絡先と開催場所をメールにてご連絡
させて頂きます。
もし、色々な事情でお客様がキャンセルしなければならなくなった
場合にはこちらからお知らせしましたメールアドレスへ
開催日の3日前迄にご連絡下さいね。




直感ワークの内容ですが、おおまかに以下の様な
形になります。

内容は全部で4種類。

サイキック能力の開花を促す。
(炎の聖霊との対話)

そして、

自分以外の方の過去・現在・未来を深層心理的
に読み取る方法(仕事にも使える方法です)、

透視能力(RVに似たもの)
を5時間程の時間の中で練習していきたいと思っています。

夢解析の方法も少し取り入れたいとも考えています。




以上になります。



どうぞ、宜しくお願い致します。




皆さんとお会い出来るのを楽しみにしています。


有難う御座いました。





Michael1.jpg


七曜 高耶

こんにちは、七曜高耶です。


今回ブロともである「こらぁ~!責任者出て来~い!」のyanagitty様
のブログで『スティーブン・グリア博士の場合』と言うタイトルの記事を
出されていましたので、
こちらでもご紹介させて頂きます。

http://yanagitty.blog89.fc2.com/blog-entry-152.html

スティーブン・グリア博士はETI問題UFO問題についての第一人者で
有ります。

皆様もご存知だとは思いますが、氏は元々医師で有り緊急病棟科長を
されていた方です。
その氏が仕事の片手間で行っていたETIについての情報収集に、
人生の全てをかけ科長職を辞しました。

未だにその殆どの人類が、特定の国家情報操作によってその真実を
知らず、只の夢物語の様に感じているでしょう・・・・。



こればかりは経験・体験が人生を大きく左右すると七曜は思っています。


一度でも経験・体験が出来れば、世界観は180度変化する筈です。


さて、今回この記事を書きましたのは、ブログ読者のTwice様からの
ご質問がきっかけになりました。

知りたい事は本当に沢山有ると思います。
知ると言う欲求はその方の知識を更にまた増やすでしょう・・・。


かなり前の記事にも書いた事が有るのですが、
米国のサイキックソルジャー(超能力兵士)であり、スタ-ゲート・
プロジェクト
に関わった、
リン・ブキャナン、そしてエド・デイムズと言う名の気の良い
酒好きのおじ様達と懇意である方のお話しを直接聞いたのですが、
核心に少しぼやかしを入れるものの、
宇宙人の存在は認めていました。


どの次元に存在しているのかも聞いたのですが、
まあ、まず我々の三次元的な眼には視えない事でしょう。

とにかくです。

どちらにしても存在するモノで有り、実は私達人類の間近にいたり
するのです。



話がかなり飛びました。
申し訳有りません。



さて、本題に入ります。


Twice様からのご質問はこうでした。


一般的に言われている、いわゆるグレイタイプの宇宙人とは、クローンなのですか?未来からやってきた、使者ではないのですか?もし他の天体からやってきてるとしても、同じ時間軸できているとは限らないと思うのです。



はい。その通りです。


先程書きました次元のお話しが、これに適用されます。

次元が違えば、勿論の事時間軸(?)も違います。
三次元より緩やかですね。
所謂、地球と宇宙の時間の流れが違うのと同じです。

そして彼ら彼女らはエネルギー体が殆どですからあまり関係
なかったりもします。
勿論、その殆どであって全てでは無いですから中には実体を
持つ者もいたりします。


オリオン星系は実体派かな(笑



さて、次の質問に移りますが、「グレイタイプはクローンですか?」
の答えはyesです。

実体を持つ者達が創ったクローンです。

ただ、グレイの創造主とは姿形は全然違いますね。
自分達に似せて創っているのではなく、
労働力として創っています。

ですから、グレイタイプは物凄い数になると思います。

頭が良く命令通りに動き、情報収集をしてくれる賢いペット的感覚
かもしれませんね。
今、研究している施設はオーストラリアに有ります。
かなりの人間がそこにいるのではないでしょうか?
軍の協力による人体実験の場と言う感じです。


とりあえず、長くなりそうですから終わらせて頂きますね。

最後迄読んで頂きまして有難う御座いました。








七曜 高耶

応援クリック宜しくお願い致します。感謝!!


こんばんは、七曜高耶です。


昨日に書きました記事の訂正を致します。


七曜は記事に篩いと書きましたが、
この言葉は適切では有りませんでした。
申し訳有りません。

「篩い」では無く、正しくは「自己選択」です。


自己の選択により、これから先起きるであろう事柄
に大きく作用していきます。

何に対しての「自己選択」をするかのヒントは無いですが、
その刻が来た時にその意味が判ってくると思います。



誰かに篩われるのでは無く、
自分自身で篩うと言う意味合いでした。
次からは慎重に言葉を選んで書いていこうと思いますので
どうぞ、お許し下さいませ。



そしてですが、当分は今迄通りの記事を書いて行こうと思います。

どうぞ、宜しくお願い致します。








七曜 高耶


こんばんは、七曜高耶です。

本日blog62は緊急メンテでログインが出来ない障害が発生
しておりました。

さて、これから七曜がここに書く事を信じる信じないは
各人でご判断下さればと思います。

そして、これらの事を御伽噺と思って下さっても一向に
構いませんし、楽しむだけでも構いません。

全ては個々人のご判断と直感にお任せ致します。



わたくし七曜は「オリオン惑星12評議会」の一員です。

皆様をご案内する為だけに存在しています。
つい最近ジェームズ・ギリランド氏とジャナさんに
リーディングをして頂きましたが、七曜は全てでは無いのですが
記憶そのもを持っていますので、自分の使命は判っています。

そして残念な事に、私のお役目は篩いにかけるかどうかの判断
をする存在です。


ここまでのお話しの内容で既に気付かれた方も
いらっしゃるでしょう・・・。




期は熟しました。


わたしはわたしの仕事(役目)も同時に始めていこう
と思います。
勿論、人間としてもこれからも皆様と接し、
知識を頂いていきたいと思っておりますので、
どうぞ、宜しくお願い致します。



今までと変わらず、お相手してやって下さいませ。



最後迄読んで頂き、有難う御座いました。







七曜 高耶




2012年4月17日に視た夢の内容は
未知の奇病について・・・・。
以下URLの通りだ。

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1090.html

始めがどちらなのか判らないが、
早い段階で報道された未知の奇病はベトナムから
始まり、
隣国カンボジア迄到達している。
二国共症状は同じで、
高熱・脳炎・呼吸器症状である。
以下、記事を転載する。

【2012年7月4日に記事】

原因不明の病気でカンボジアの子ども60人死亡、WHOが調査

ロイター 7月4日(水)14時26分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120704-00000076-reut-int


[マニラ 3日 ロイター] 世界保健機関(WHO)は3日、カンボジアで4月以降に原因不明の病気で少なくとも60人の子どもが死亡したことを明らかにした。現在、同国の保健省に協力し、原因究明を急いでいるという。

WHOによると、死亡したのは全員7歳未満の子どもで、その大半が病院に搬送後24時間以内に亡くなったという。高熱、脳炎や呼吸器症状の兆候を訴えて首都プノンペンと北部の都市シェムリアップの病院に運ばれた子ども61人のうち、生存したのはわずか1人だった。

WHOは電子メールでロイターに対し、「世界保健機関はカンボジアの保健省や他国と密接に協力し、原因究明に当たっている」とした。

先月30日にWHOは報告書を発表し、その中で、血小板数や肝機能、腎機能などは正常でも、発熱や呼吸機能が急激に悪化するという症状は「異常と思われる」と指摘していた。



【2012年4月22日の記事】

ベトナム 正体不明の病気との闘いに国際援助要請

22.04.2012, 13:24
Photo: EPA


ベトナム政府は、世界保健機関(WHO)と米厚生省疾病対策予防センター(CDC)に対し、正体不明の病気と闘うため援助を要請する意向だ。すでに、この病気で19人が死亡した。
この病気は、今のところ自然界では何も知られていないもので、ベトナム中部のクアンガイ省で広がり始めた。BBCロシア語放送によれば、すでに270人の感染者がいる。この病気にかかると、まず高い熱が出、身体に発疹が生じ、その後肝臓などの器官に障害が起こる。

医師達の話では、初期段階ならば治療し直すこともできるが、症状が進んでしまうと治療が極めて難しい。 現時点で医師達は、患者を隔離し、感染の予防に全力を挙げている。

リア・ノーヴォスチ



これら報道されている奇病は海外止まりではない
可能性も有る。
しかし、もしかするとまた違った未知の病かも
しれない。

関東は注意する事。

上記URLの夢日記の様な症状には注意。
特に子供。
宜しくお願い致します。








七曜 高耶





【たんぽぽ舎様より転載】しています。

チェルノブイリ事故後の調査報告が書かれていますので
どうぞ、ご覧下さい。


┏┓
┗■ ≪チェルノブイリ原発事故≫~~被害は、今、どう出ている~~
 |  ウクライナ調査を報告します
 └──── 食品と暮らしの安全基金

 事故当時、母親だった女性に孫が生まれ始めています。
食品と暮らしの安全基金では第1回を2月27日~3月7日に、第2回目は5月27
日~6月5日と現地を訪れ、健康被害を調査。
すると、年間1ミリシーベルトの地域で、孫世代に「足が痛い」という子が半分
ほどいたのです。
 放射能の人体影響の研究は、ガンに圧倒的な重点が置かれ、心臓病、白内障、
遺伝病も研究は行われていますが、それ以外の健康問題はほとんど調査されてい
ません。
 ところが日本政府は、20ミリシーベルト以下は「健康に被害がない」として福島
の町や村への帰還を認める方針です。

 食品と暮らしの安全基金のホームページに調査報告書をアップしましたので、
ぜひご覧ください。 http://tabemono.info/

《チェルノブイリ原発事故》被害は孫に出ていないか?
第1回ウクライナ調査報告

《チェルノブイリ原発事故》被害はどう出たのか?
第2回ウクライナ調査報告



そして、これは読者の桃加様からの情報でして、
カレイドスコープ氏のブログでこれからの対策方法を書かれて
いる様です。
やはり日常で生活していくにはかなり不安があります。
かなり参考になりますからどうぞご覧下さい。

桃加様、情報を有難う御座いました!!感謝。



最後になりますが、

移住者ウェルカムネットワーク「おいでんせぇ岡山」
が有ります。

http://www.oidense-okayama.me/

天災が日本一少ない場所と言われています岡山です。

宜しければこちらもご覧下さいね。






最後迄読んで頂きまして有難う御座いました。

これからもどうぞ、宜しくお願い致します。






七曜 高耶

応援クリックを宜しくお願い致します。感謝!



昨日視た夢の内容がとても気になり、
私は天使と言う言葉から、
聖書の中の第10章を探してみた。


内容が内容なので「黙示録第10章」をネットで検索。


すると、その内容と絵に描かれたものが
非常にリンクしていた。


自身は聖書の内容は信じない人間なのだが、
その内容があまりにも一致している事に驚愕した。


お時間が有る方はここにURLを貼っておきますので、
各自で精査してみて下さい。


http://web1.kcn.jp/tombo/v2/REVELATION10.html


もし、これの事だとするとかなり大変な事に
なりそうな予感がする。
これの事でなければ良いのだが・・・・・。







七曜 高耶






2012年7月4日に視た夢。

今日書く夢ですが、可能性と言うだけで
必ずしも起きる訳では有りません。

が、とりあえず、この様な事が起きる可能性
が少しでもある場合はこちらに書いておこうと
思います。
特に海外にお住まいの方々はご注意下さい。
どうぞ、宜しくお願い致します。


場所:アメリカ

大体の場所:カリフォルニア州(?)

内容:バス爆破事件が起きる可能性有り。
   バスの色、黄色(?)

   バス内部に爆発物の可能性(?)



次いで、場所(アメリカ内)の特定が出来ないのだが、
激しい豪雨と雷雨が起きる可能性有り(?)
日時不明(しかし夜の可能性有り)


海外渡航者は注意をして下さい。









七曜 高耶




こんにちは、七曜高耶です。

今日はアカシャ(アカシック)の中の画廊に行ってきた
様です。

様々な絵が並べられているその場所で、
一つの絵が目に留まりました。


「これは・・・・・」


そう思うと同時に誰かが私に説明をしてきます。


「これはサンスクリット語の教典10章にも有ります、
炎と水の章です」


「この絵に描かれた者は天使で、
この天使が顕れた刻、地上を炎と水で浄化します」



その説明が終わると同時に私の脳裏に一つの数字が与えられました。


それは9月5日。


9月5日と私は聴きましたが、
何年であるかはまた判らず終いです。

この浄化は地球の浄化になりますが、
起きない事を願って止みません。


多分、日付けの指定が有りますから、
これらの事象は現実には起きない可能性の方が高いと
七曜は思います。

でも一応、ここに書き残しておこうと思います。




今日も最後迄読んで頂きまして有難う御座いました。


感謝します。









七曜 高耶






20120701k0000e040136000p_size5.jpg


http://mainichi.jp/select/news/20120701k0000e040133000c.html


ピラミッド:素粒子で「レントゲン」撮影計画 東大地震研

毎日新聞 2012年07月01日 10時51分(最終更新 07月01日 11時40分)




フランスの建築家が存在を指摘している大ピラミッド内のらせん状トンネルの想像図=東京大地震研究所提供



 宇宙から飛来し巨大な岩も通り抜ける素粒子の性質を利用して、エジプトのピラミッドの「レントゲン写真」撮影を東京大地震研究所の田中宏幸准教授(高エネルギー地球科学)らが計画している。撮影で、これまで知られていなかったピラミッド内の空間や通路が見つかる可能性もあるという。【鳥井真平】

 撮影に使用するのは、地球に飛来する宇宙線が大気と衝突する際に発生する「ミュー粒子」。物質の密度によって粒子の透過量が変化する性質がある。田中准教授はこの性質を利用して、山や地面を「撮影」し、立体画像にする技術「ミューオトモグラフィー」を開発した。これまで活火山の浅間山(群馬、長野県境)の内部や日本を東西に分ける大断層線「糸魚川−静岡構造線」の立体画像化に成功している。

 撮影の対象は、エジプト・ギザにあるクフ王の大ピラミッド。フランスの建築家ジャンピエール・ウーダン氏が建造方法について、内部に上向きに傾斜がついたトンネルをらせん状に造りながら石を積み上げていったとする「内部トンネル説」を提唱しており、その真偽を確かめる。




今回の対象はエジプト・ギザにあるクフ王のピラミッド
なののだが、
フランスの建築家ジャンピエール・ウーダン氏が建造方法について、
内部に上向きに傾斜がついたトンネルをらせん状に造りながら
石を積み上げていったとする「内部トンネル説」を提唱している。


この事については、「山田貢司のどこへ行くのか?バカボン一家」
さんで、エネルギー研究をされていたので、
かなり前に一つのヒントをコメントにも入れさせて貰ったのだが、

ピラミッド内は地質エネルギーや多方面でのエネルギーを
無駄なく取り入れる為に螺旋構造になっている筈だ。

勿論、これは七曜の過去世での記憶の一つであるのから、
間違っている可能性も無きにしも非ず。
これが正しい情報である事を願っているのだが、
研究結果を見てみないと実際の所判らない感じだ。



但し、ニューエイジ系のお話しをさせて頂くと、
これらの技術を与えたのはオリオン系の住人である事を
知って頂けると嬉しいかもしれない。

なので、七曜の夢日記の数年前に出した、
ETIによる遺物がどれかのピラミッドの地下から発掘され
るかもしれない。

それは地球と地球外知的生命体との接点を現すものであり、
我々の遺伝子の中にある、先祖の記憶が復活する時になる。


その発見の時迄後30年近くあるのだが、
もしかするともう少し早い段階での発見に至る可能性も有る。



それを楽しみにしていたい。






七曜 高耶




 BLOG TOP  »  NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
無料アクセス解析