■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
    まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


    □最新記事
    □最近のコメント















    2012年12月31日に視た夢。今年最後に視た夢。2013年に向けて警戒

    おはようございます、七曜高耶です。

    2012年も、早いものでとうとう最後の日を迎える事となりました。皆様は如何お過ごしでしょうか??

    家のお掃除・お洗濯と今日も忙しい事と存じます。


    さて、今年最後の夢を記事にして、今日このブログに書いていこうと思います。


    夢の中で、私が存在した場所は「神戸」でした。

    その場に「人」を認識していないのですが、どこからともなく男性の声が聴こえてきます。
    周りを見渡すと薄っすらとですが看板らしきものも視えます。「英語」で「船舶」関係の絡みの名前らしきものだと言うのが分かります。

    声の主はこう言います。

    『海峡にズレが生じているので、海には出ない様に・・・・』



    内容からの推察では有るが、地震との関連が見え隠れしている様にも思える。
    震度は不明だが、関西・中四国等の西日本はこれから地震に対して警戒が必要だと考えられる。

    体感においては現実化する時間の経過は大体2~3日程度の様なのだが、夢で視た場合、今の時間軸を考えると2~3ヶ月程度か。
    もしくはまだ余裕があるか・・・・・今のところある程度の予想が付き難い感じだ。

    今日は2012年最後の日。心ワクワクしながら年始を迎えると思うのだが、地震に対しては常に警戒しておいて欲しい。


    それでは皆様、良いお年を・・・・・・。
    今年も一年有り難う御座いました。










    七曜 高耶


    応援クリックを宜しくお願いいたします。有り難う御座いました。感謝!!



    スポンサーサイト
    [ 2012/12/31 09:38 ]Posted by七曜高耶 | 2012年予知夢 | TB(0) | CM(12)[記事編集]

    過酸化アセトン 簡易爆弾製造法の夢


    こんにちは、七曜高耶です。


    早いもので明日が今年の最後の日となりました。
    皆様、一年間お疲れ様でした。

    どうぞごゆっくりと年末年始、お過ごしになって下さいね。



    さて、本日の夢は「CIA」&「イルミナティ」の連携プレイのテロの夢を視ました。
    とりあえず、都心、高速道路の様な広く交通量の多い場所はご注意下さい。


    夢の中でも講義(?)を受けましたが、簡易爆弾の作り方を視てきました。
    爆弾の知識等専門外もいいところなのですが、憶えれる材料だけ憶えてきました。
    あまりにも簡単で材料が少ないのですが、ネットで調べた結果、出来るみたいなので驚きました。

    夢で視た材料は以下のものでした。


    【材料】

    透明のペットボトル(1.5L)

    過酸化水素水

    白い固形の小さなツブ(名前を忘れた)

    乾電池(起爆剤として使用)

    アセトン
    【過酸化アセトン】


    夢から醒めた時思った事は、あの「ミディアム」のアリソン・デュボアの様に自分で造ってなくて良かった。と言った思いでした。「ミディアム」の主人公の「アリソン」は夢遊病の様に爆弾を製造していましたから・・・・。

    とにかく、私もこの製造過程の夢と化学式とこの簡易爆弾の作り方まで教わってきましたが、「CIA」や「イルミナティ」が何か企んでいると言うことなのかしら??

    まあ、意味の無い夢もあると、アリソンの旦那様ジョーも言いますし、そう思うのが良いのかもしれませんね。








    七曜 高耶


    応援クリックを宜しくお願い致します。有り難う御座います!!


    [ 2012/12/30 15:48 ]Posted by七曜高耶 | 2012年予知夢 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

    私に出来る事はあるのだろうか・・・・。

    今日はある仕事の依頼を半分断った感じになった。

    本当は出来る限りの仕事をしたいと思った。

    しかし、その仕事の内容が・・・・私を悩ませた。
    私がもっと癒しの出来る人間で、もっと完璧に力を使いこなせる人間であれば良かったのに・・・・・と。
    私はただただ・・・・・自分自身と神を呪ってしまう。




    何故に心から生を望まれる者を、神はお救いにならないのか。






    今日私は天に・・・そして宇宙に祈りを捧げよう。

    どうか彼の方をお救い下さい・・・・と。







    七曜 高耶




    [ 2012/12/29 19:56 ]Posted by七曜高耶 | ヒーリング | TB(0) | CM(6)[記事編集]

    地球意識プロジェクト。世界各地に設置された乱数発生器


    プリンストン大学を拠点に、地球意識プロジェクトが本格的にスタートしたのは、1999年から全世界であり、いまやこの乱数発生器の設置場所は全世界に広がり、100箇所以上となっているそうだ。

    この100箇所以上もある乱数発生器RNGからインターネットを介してデータを一箇所に蓄積している。

    データはリアルタイムで見ることもできるし、ダウンロードして分析も(知識と技能があれば)できる様になっている。
    プリンストンでは、年明けや、地震が 起きたときや、オリンピックなどの世界的な行事があるときの全RNG
    の偏りを調べている。これまで408個のイベントが分析され、総計のZ値が4.67、p値にして0.0000015、極めて有意だそうである。

    http://noosphere.princeton.edu/results.html



    なかでも2001年の9.11テロのデータは、その日に年間でもっとも大きい変動を記録している。
    http://noosphere.princeton.edu/terror.html




    上、URLでそのデータを見る事が出来る。
    このデータを見て七曜が思った事。
    それは911のテロがあった日、陰謀系のサイトではツインタワーに飛行機は突入しなかった事になっているのだが、この数値を見る限りデータ的にはツインタワーに飛行機が突入していた結果になっている。このデータが正しいとして、では市民は一体何に対し反応したのかが重要になってくるのだ。

    何故なら、この数値が実際の同調時間を出し始めるのは30分~1時間。継続は2~3時間なのだが、まさにその突入があった時刻30分~1時間遅れで同調し始めている。

    ペンタゴン突入時も・・・僅かながらおかしなズレがある様にも思えるのだが・・・・。まあ、何にせよ私は素人なのでこの辺りはご勘弁を戴きたい。





    とにかくこの様な事が発生する事を研究者は「イベント」と呼ぶのだが、2011年3月11日に起きた東日本大地震の時のデータも発生器により記録されている。我々の感情は100箇所以上の発生器によりデータ化され蓄積され、どの様な行動にでるかを監視・研究されているともとれる。知らない内に・・・・・。

    私はこの様な研究論文を読み思うのだが、研究者はただ、人の感情を数値化しているだけで自己満足の一環でしかない様に思える。まあ、AIとかを創る上では有効になるかもしれないが。何となく了承もしていないのに感情を読み取られデータ化されていると思うと何だか気味悪い感じもする。


    だが、このプロジェクトの最も重要な点は、「地球(ガイア)の息吹」が地球規模の同調として顕れるという点が明らかになったこと。


    人類全体の心理的な効果は地球さえも含まれる効果を生み出すという事だ。

    例えば世界の平和を祈る人間が1人であるよりも100人で有る方が地球規模で変化を生じさせるということだ。


    こっそりとやっている様なこのやり方は好きではないが、とても重要な事を発見出来たのではないだろうか。
    それはとても素晴らしい事だと七曜は思うのだ。


    宜しければこの投票にご参加下さいませ。宜しくお願い致します。研究対象として使わせて下さい。












    七曜 高耶

    応援クリックを宜しくお願い致します。有り難う御座います!!


    [ 2012/12/26 14:48 ]Posted by七曜高耶 | 直感力 | TB(0) | CM(2)[記事編集]

    ミャンマーで旅客機が不時着。2012年12月12日の夢と可能性。


    2012年12月12日に視た夢。三個のストーリーの内の一つ。飛行機事故

    http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1369.html


    がもしかすると現実化している可能性が有ります。
    日本及び他国にお住まいの方はテロと水害にご注意下さい。
    テロに関しては出来るだけ人気の多い場所はお避け頂くと有り難いです。本当でしたら国の場所を夢で視ておけば良かったのですが、私の力不足で視る事が出来ませんでした。本当に申し訳有りません。とりあえず、注意・警戒を宜しくお願い致します。

    ミャンマーで旅客機が不時着
    12月25日 14時14分

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121225/t10014415301000.html


    25日午前、ミャンマー東部の州で、国内線の旅客機が空港近くの道路に不時着して大破し、乗客と地上にいた住民の2人が死亡、11人がけがをしました。

    不時着したのは、ミャンマーの民間航空会社「エアー・バガン」の、マンダレー発ヘーホー行きの国内線の旅客機で、現地時間の25日午前9時ごろ、シャン州のヘーホー空港の手前およそ3キロの道路に不時着し、両方の主翼が折れるなど大破したということです。
    ミャンマー政府や航空会社によりますと、旅客機には乗客・乗員合わせて65人が乗っていましたが、このうち乗客1人と、地上の道路にいて巻き込まれた住民1人の、合わせて2人が死亡したということです。
    また、外国人4人を含む乗客9人とパイロット2人がけがをして近くの病院で手当てを受けています。
    ミャンマーの日本大使館によりますと、乗客名簿を確認したところ、日本人とみられる名前はなかったということです。
    航空会社によりますと、旅客機は不時着の直前に2つあるエンジンのうち1つが爆発したということで、現地の当局が詳しい状況を調べています。



    以上、被害に遭われた方々のお悔やみを申し上げます。






    七曜 高耶




    [ 2012/12/25 16:52 ]Posted by七曜高耶 | 陰謀 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

    体感

    15:50分頃


    体感有り。

    耳鳴りは北東より聴こえる。
    震度予測:3~4


    どうぞ、宜しくお願い致します。








    七曜 高耶

    応援クリックを宜しくお願い致します。有り難う御座います!!


    [ 2012/12/25 16:19 ]Posted by七曜高耶 | 体感 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

    2012年12月25日に視た夢。サタン就任!!?

    こんにちは、七曜高耶です。


    クリスマスと言うのに七曜は未だ悪夢にうなされ、今日も目覚めます。

    本日は3回目覚めその内の2回は悪魔登場・・・・。


    そう言えばこの間はクロウリーが登場してたなぁ
    今日はクロウリーの姿は無いものの、悪魔の声が空間から聴こえてきました。


    「死者の再生」


    夢では骨壷に入っている灰が骨と共に再生し、ゾンビの様に甦ってきます。
    死者が生者を襲い始めると、その声は聴こえ始めました。



    今生きている人間を救い、止めたければ私が(七曜が)サタンになれ・・・と。
    生者を取り全てを止めるかどうかを決めるのはお前だ・・・・と言ってきます。


    七曜は即答で「それでは私がその犠牲になり承諾するしかない」と、言いましたところで目が覚めましたが、まるで何かを試されている感じがしました。

    何なのでしょうか・・・・。何を試したかったのでしょうか。
    私には未だに判らないですが、クリスマスなのにこの様な悪夢とは。出来ればこの日位楽しい夢を視たかった七曜でした。











    七曜 高耶

    応援クリックを宜しくお願い致します。有り難う御座います!!



    [ 2012/12/25 16:15 ]Posted by七曜高耶 | 2012年予知夢 | TB(0) | CM(9)[記事編集]

    一日早いメリークリスマス!!

    MERRY CHRISTMAS 




    画像がぼやけていますが、一日早いMerry Christmas





    サンタクロースの本来の姿は記憶の隅に追いやって(笑
    今日は子供とこの日を楽しみました!!

    ケーキは前日に焼きました~
    この写真では判り辛いので、


    121224_194331.jpg

    横から写真パチリッッ!!


    二段ケーキです~~~
    頂上にいるサンタとトナカイ&ツリーは既製品ですが、その他は手作りです


    あ~~、ケーキ作り楽しかった~~

    明日は本番のクリスマス!!
    皆さんどうぞ、楽しんで下さいね~~







    申し訳ないのですが、忙しくてコメント返しが出来ないかもしれません。どうぞ、宜しくお願い致します。

    七曜 高耶





    [ 2012/12/24 21:13 ]Posted by七曜高耶 | 個人的なお話 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

    スターチャイルドとシードの特徴。【ブロンズとゴールド】

    こんばんは、七曜高耶です。

    いつもご訪問下さいまして有り難う御座います!!
    本日はブロンズ・チルドレンとゴールド・チルドレンについての質問が来ましたので、少しばかりの情報ですが、記事にだしていこうと思います。

    本当に少なくて申し訳ないのですが、親御様にとってコレはと思われる特徴もあるかもしれません。少しだけですが挙げておきますね。




    ブロンズ・チルドレン


    ブロンズ・チルドレンは未来の科学者という位置に有ります。
    ブロンズ・チルドレンの特徴として、結合するものを分離させるのが大好きと言った点でしょうか。

    この言葉を読みまして思い当たる節のある方々も多いのではないでしょうか?

    彼ら彼女らにとっては分離させる事はとても興味深いものですので、もし、お子様が目の前で分離作業に熱中していてもあまり怒らないであげて下さいね。

    もしかすると大きくなったら植物学・微生物学・量子物理学等の科学的探究に取り組みたいと願うかもしれません。

    彼ら彼女らは神と科学の密接な関係の証明に携わっています。エネルギーがどの様な働きをするか・・・・。その研究を可能にするのが彼ら彼女らの役割と言えるでしょう。



    ゴールド・チルドレン


    ゴールド・チルドレンは計り知れない程のヒーリング能力を持っていると言われています。特にそのヒーリング能力を具現化する能力はインディゴやヴァイオレットに比べ非常に高いと言われています。


    勿論、インディゴやヴァイオレットにも高いヒーリング能力があるものの、ゴールデンの様に瞬時に具現化すると言う事は行えないと言われています。
    彼ら彼女らは肉体レベルや遺伝子レベルで癒す事の出来る存在と言われています。

    ですので、多くは医師・軍医・医学者になるであろう可能性が高い様です。




    彼らが幼い内に親御様がこの事に気付ければ将来の可能性は更に高くなると思います。だからと言ってスパルタはダメですよ萎縮してしまいますからね。伸び伸びとお育て下さい。



    ユニークな点の多い彼ら彼女らですが、忍耐深くしっかりと手をかけて育ててあげる事が非常に大切です。ユニーク過ぎて大変だとは思いますが、本当に純粋で優しく思いやりのある大人に育ってくれる事と思います。
    未来を育てるのは貴方なのです。
    愛と言う名の沢山のお水を注いであげ、太陽と月の様に善悪をしっかりとお教え下さいね。

    そうする事で目覚めも早まることでしょう。





    以上が特徴となります。これは今風のニューエイジ系の書き方なのですが、実際は日本にも色々な言葉で受け継がれてきています。
    陰陽師もその一つです。
    式神と言う道具を使用しますが、具現化能力を用いて使う事が出来ますよね。それが攻撃系なのか、癒し系なのかの違いなだけなのです。

    覚えやすい言葉で覚えて頂けるとそれで良いと思います。なので今のスピの言葉を使わせて頂きました。
    有り難う御座いました!!







    七曜 高耶





    [ 2012/12/23 20:27 ]Posted by七曜高耶 | スターシードへの覚醒 | TB(0) | CM(10)[記事編集]

    本日、午後20時は惑星直列の時間。活性化のチャンス!!




    おはようございます、七曜高耶です。
    本日はマヤ暦「世界終わる日」(21日~23日)と言う事で、各国で騒動になっていますね。


     マヤ文明の暦に、2012年の12月21日で終わるものがあったことから(実際はマヤ暦にはまだ数多くの暦が現存しているそうです)、この日に「世界が終わる」という噂が駆け巡り、各地で騒動となっています。例えば、フランスではある小さい村に人が殺到。モスクワでは地下に人が呼び寄せられ、中国ではこの話を触れ回った宗教団体のメンバーおよそ1000人が拘束されています。これに関して言いますと1999年にも体験しておりますので予想通りの展開と言えるでしょう。


    但し、フランスのビュガラッシュで噂とビジネスが加速した理由は、この山の山頂でUFOが目撃されると言った現象が起きているからだと言われています。


    以下は記者・噂を信じる人・ジョン・ピエール・ドゥロール村長・ロシアのシェルターの責任者・日本の教授とシャーマンの方々のお話です。



    記者:「マヤ暦地球最後の日を、唯一免れると、一部の人で信じられている場所に来ました。この山の上にいれば、その日助かると噂されています」

     その根拠というのが、この映像です。山の上空を横切っていく”何” かの影。この山では、UFOを目撃する人が多いのだといいます。




    うわさを信じる人:「山の下にあるものが、明らかになるかもしれない」

     一部マニアの間では、「世界が滅亡する時、宇宙船が山を割って現れ、そこにいた人たちを助ける」と信じられているといいます。山の上には人影が・・・。
    (七曜的には、自分達だけ助かればそれで良いのかみたいな感も有りますが(笑)


     人々が殺到し、宿泊施設は全て満室。本来、この時期は営業していないレストランも大繁盛。外にテントまで増設していました。

    こうした事態を受け、村と警察が異例の入山禁止に踏み切りました。



    ジョン・ピエール・ドゥロール村長:「世界の終わりの話を作ったのは、あなたたち(マスコミ)で私じゃない。24日には、サンタクロースを待ちます」


    一方、ロシアのちょっと変わったビジネスもある。


    記者:「第二次世界大戦後の冷戦時代にできた巨大な地下壕です。地下56メートル、21日もここにいれば大丈夫だと、大きく宣伝しています」



    シェルターの責任者:6年前から、博物館として運営されているこの地下シェルターは、「何が起きても大丈夫」という触れ込みで、21日の”終末の日”をここで過ごせるチケットを売り出しました。料金はおよそ8万円。300人が収容できるといいますが・・・

     「地球全部が爆発すると、『ごめんなさい』と言うしか」


     

    マヤ文明に詳しい茨城大学の青山教授は、「暦は終わらず、およそ5126年周期のマヤ暦が、一巡しただけ」と指摘。また、もっと長いマヤ暦があるといいます。



    茨城大学・マヤ文明学 青山和夫 教授:「一番これまで見つかっている長い周期は、10の31乗という天文学的な数字。“兆”の上に“京”という値があるが、2京×兆倍という数字」

     10の31乗とは、1000穣。京より、3桁上です。およそ2京8285兆年をさらに1兆倍した年数で一巡するといいます。

    マヤ暦からすれば、宇宙誕生はたった137億年前。マヤ暦の方がはるかに長いのです。

     「ひとつの周期が一巡しても、世界が終わらないことは明らか」




     記者:「新年を祝うために、この遺跡の前には、数万人の人が集うとみられています」
    地元の人たちは、新しい年を迎えるお祝いの儀式をしていました。”終末の日”などとは、感じていません。


     

    シャーマン:「新しい時代は、『夜明け』、『新たな宇宙の春』、『人類の幕開け』をもたらす。そこで、我々が失ってきた能力を回復することになる」
     


    全体的にはどの国もビジネス関係が多い様に感じます。終末ビジネスって恐ろしい・・・・。

    考えようによっては、この様なイベントは善い意味でも悪い意味でも、人類にとっての繰り返しの勉強で有りますし、人間の本来の性格や根底に在る今現在の抑圧された感情を解放を促したり(極端な方は殺人や盗みに走ってリしていますね)、それらを浮き彫りに出来る瞬間だと思っています。
    ご近所の方の本性も丸判りかも(笑


    とにかくは、本日21日は惑星直列の日と言われていまして、午後20時頃に宇宙からのエネルギーにより、地球が干渉されるのではないかと言われていますが、これを期にこのエネルギーを受け取り、DNAに組み込んでいきましょう。
    新たな直観力と、能力向上に利用して下さい。
    そして貴方自身が貴方のDNAの鍵を解放するのです。

    その瞬間の少し前にはお水を身体の中に入れ、エネルギーを通り易くするのも良いかもしれません。
    禊を済ませるておくのもまた良いかもしれませんね。



    それでは皆様、また午後20時、お会いしましょう!!










    七曜 高耶


    応援クリックを宜しくお願い致します。有り難う御座います!!


    [ 2012/12/21 10:02 ]Posted by七曜高耶 | スターシードへの覚醒 | TB(0) | CM(9)[記事編集]

    もしかすると・・・・・。

    今朝、午前4時30分に脳に直接低い音を探知。

    方角は南西方向。

    時間にして2~3分程度。

    地震の可能性も十分有りますので、注意警戒を宜しくお願い致します。







    七曜 高耶




    [ 2012/12/20 13:15 ]Posted by七曜高耶 | 直感力 | TB(0) | CM(4)[記事編集]

    世界は終わったりしません!!

    世界は終わったりしません。

    残念ながら、アセンションは起こりません。

    この様な事をしている限り、起こる事もないでしょう。

    冷静な判断で行動し、分析する事。終わるからと言う理由を勝手に付けて周りを傷付けないで欲しいです。








    七曜 高耶





    [ 2012/12/19 17:52 ]Posted by七曜高耶 | 政治・経済 | TB(0) | CM(1)[記事編集]

    F35、17年に岩国配備=「国外初」と強調―パネッタ米国防長官


    日の丸ステルスF35配備??と、言うか選挙が終わってすぐこれだ。
    日本軍拡。

    日本外交筋はこれに関し、「周辺国も装備を近代化しており、それに合わせて機種更新していくということだ」との見方を示した。携帯機種変ならまだしも、装備更新!!
    やる気マンマンの日本。そして自民党。

    選挙投票の不正発覚もそれにもめげず、ドンドン軍拡に突き進んでいく。
    マスコミもお金で抱え込んだのはその為か???
    自作自演の選挙は面白くなかったね。議員の役者っぷりには頭が下がる。


    これ程のヤル気を純粋な心で政治に反映して欲しかったな。


    F35、17年に岩国配備=「国外初」と強調―パネッタ米国防長官

    時事通信 12月19日(水)5時52分配信

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121219-00000022-jij-n_ame

    日の丸ステルス
    【日の丸ステルス F35画像】


     【ワシントン時事】パネッタ米国防長官は18日、ワシントン市内で講演し、2017年にステルス戦闘機F35を米軍岩国基地(山口県岩国市)に配備できるよう準備に当たっていると明らかにした。同長官は、現在開発中のF35の「最初の国外配備」になると強調した。
     米軍には、軍拡を続ける中国や北朝鮮の挑発行為を念頭に、抑止力を強化する狙いがあるとみられる。日本外交筋はこれに関し、「周辺国も装備を近代化しており、それに合わせて機種更新していくということだ」との見方を示した。

    パネッタ


     パネッタ長官は講演で、アジア太平洋地域を重視する軍事戦略について改めて説明。イラクからの駐留米軍撤退やアフガニスタンへの治安権限移譲を受け、同地域で陸軍と海兵隊のプレゼンスを拡大すると語った。
     さらに、ステルス戦闘機F22や垂直離着陸輸送機オスプレイの日本展開も同戦略の一環に位置付け、「岩国への最初のF35国外配備に向け、準備を進めている」と明言した。垂直離着陸能力を備えた海兵隊仕様のF35の配備を目指しているもようだ。 








    七曜 高耶



    応援クリックを宜しくお願い致します。有り難う御座います!!




    [ 2012/12/19 17:37 ]Posted by七曜高耶 | 政治・経済 | TB(0) | CM(13)[記事編集]

    秘密組織「メン・イン・ブラック」!!メドベージェフ首相



    [モスクワ 8日 AP] 


    秘密組織「メン・イン・ブラック」のエージェントのJとKが、ロシア人の助手を仲間に加えようとしているようだ……その人物とは同国のドミトリー・メドベージェフ首相だ。

    金曜日、テレビの取材後に撮影されたという映像で、メドベージェフ首相はジョークで「ロシアの指導者は、地球外生物がロシアに滞在していたという情報が記載された2つのフォルダーを渡される」とコメント。



    その後、映像には映っていないがテレビ局の記者に対し、「何人いたかは言うことができない。パニックになるだろうからね」と話す首相の声が聞こえる。そして最後に首相は、「もっと詳しい事を知りたいなら映画メン・イン・ブラックを見れば分かる」と話しているという。

    メドベージェフ氏は2008~2012年の大統領在任中、“容赦のない”ジョークを時々飛ばすプーチン氏より、わずかだが鋭いユーモアのセンスがあることを示していた。




    なんとも歯切れの悪い文章。と、言いますかジョーク!!?

    な、何と!!!

    それにしても最近国のトップが笑えない様なジョークを飛ばすの流行っているのかしら



    うううぅぅぅぅ


    結局、どっちだ??








    七曜 高耶


    応援クリックを宜しくお願い致します。有り難う御座います!!




    [ 2012/12/19 14:02 ]Posted by七曜高耶 | UFO | TB(0) | CM(4)[記事編集]

    信じるか信じないかはあなた次第!!MIBと半人半神の子供達。

    おはようございます、七曜高耶です。


    本日は非公開で受け付けましたコメント内容についてのお話をしていこうと思います。

    勿論、公開しても良いとのお許しが出ましたのでこちらに書かせて頂いています。


    初めにですが、この内容はかなり貴重だと思います。詳しい体験談等はほぼ皆無だと考えているからです。

    ですので、もしこの内容をコピー転載される方がいらっしゃいましたら、出来る限り内容を修正せず、そのままで載せ、その記事内容に感想を書かれて下さると助かります。


    さて、本題に入りますが、本日の記事内容は「MIB」。メン・イン・ブラック。黒服の男達についてです。




    ロシア首相の真偽は依然不明のままですが、「MIB」については存在しています。
    但し、映画と異なる箇所は「ピカッと光る装置で記憶を消さない」と言う事でしょう。

    彼らと遭遇するのは、年齢的にまだ小さな年の頃。これが最初の接触です。
    接触される子供達は一般と違う点が多く有り、それは大人になっても継続し続けますが、特にサイキック能力に長けています。中でも次元を行き来出来る事も特徴だと思います。


    もう、これだけの文章でお分かりだと思いますが、次元を行き来し、よく宇宙船を目撃する。

    そう、・・・・異次元人であり、地球人が進化した未来の姿であり、未来を破滅に導いた存在なのです。それらを修正する為に一般人のエージェントであるの者が、接触された子供達なのです。


    子供達の多くは、その場に親が居たとしても、接触をしてきます。その殆どは母親といる時の様です。母親もまた選ばれた人間であると考えて欲しいと思います。

    そして少なからず、事情も知っている可能性が有ります。ですからその方々の記憶を消す事も無いのです。



    もし、この記事を読んで思い当たる方々がいらっしゃいましたらまず母親の過去の勤め先を知ると良いでしょう。もしかすると話を濁すか、回避させようとするもしれませんが、そこを知る事が黒服の男達に繋がる第一歩になります。




    さて、この黒服の男達はとにかく、子供達を監視&見守り続けている様です。特に何かの大きな出来事に直面した時には顕れますね。こう言った行動を見て、子供達は(現大人達も)見守られていると感じています。


    ですが、私は思うのです。


    確かに見守ってはいるのですが、その理由の一つにこのハイブリットの子供達に未来が掛かっているからだと・・・・。
    過去を正しく修正する事で未来に変化をもたらせる。その様な子供達だからだと・・・・。


    それと同時にその方々の行動は常に監視下に有りますが・・・・。





    何故そう思うか。それはどうも自宅住所も電話番号も知られている様でして黒服の男達から電話がきたりもするようです。
    例を挙げますと、「父の様な・・・兄の様な存在です。○○を宜しくお願いします」とその方は友達の家にお泊りしているのも拘わらず電話が掛かってきまして、お友達もビックリしたと言う事です。


    どうでしょうか?この様な体験をされた方いませんか?

    非公開で、良いですのでご質問が有りましたらお答え致します。どうぞ、宜しくお願い致します。









    七曜 高耶



    応援クリックを宜しくお願い致します。有り難う御座います!!



    [ 2012/12/19 09:10 ]Posted by七曜高耶 | UFO | TB(0) | CM(0)[記事編集]

    第1回「武士道フェスタ」に行ってきました!!

    2012年12月16日に開催されました、「岡山県武士道フェスタ」に行ってきました!!

    「武士道フェスタ」と言いましても、高田延彦出てきませんから(笑
    「男の中の男、でてこいやぁ~!!」とか叫び声が聴こえたらどん引きですしね(笑


    武士道

    さて、今回栄えある第1回は12の武道の演舞と体験会が目玉となっておりました。

    七曜は目下、弓道となぎなた目当て(ちょっとだけB級グルメ目当て)に遊びに行ったのですが、本当に楽しかったです~
    特に袴姿は男女共に美しい~凛々しいお姿が綺麗です

    当日は、新聞社にインタビューされたりで、子供にとっての話題作りにもなりました(笑

    第2回がある折には、皆様もどうぞご参加下さいね。








    七曜 高耶



    応援クリックを宜しくお願い致します。有り難う御座います!!




    [ 2012/12/18 14:15 ]Posted by七曜高耶 | 個人的なお話 | TB(0) | CM(8)[記事編集]

    「宇宙人は存在する」=ロシア首相が発言、ネットで物議!!


    オーストラア首相ジュリア・ギラードの「世界の終わり」演説と言い。

    http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1364.html

    沖縄県に墜落されたと言われたUFO事件(直後にフェイク情報と判明)と言い。


    http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1365.html


    今回、ロシア首相の宇宙人暴露事件(真偽は不明)と言い。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121218-00000015-jij-int


    日本元総理大臣鳩山由紀夫氏(金星人?)と言い。暴露される前に暴露した(?)日本元総理大臣とその他の首相様方は一体どうしてしまったのでしょう・・・・。
    2012年12月に入ってからは、この様な話題がいきなり連続して増えてきたのには何か意味があるのだろうか?

    「だって2012年12月だよ?」みたいなノリなのだろうか・・・。


    とりあえず、ロシア首相はかなり真面目顔の様な気もするのだが、彼ら彼女らは役者でも有るので、必ずしも信じられるものではない。

    ただ、ロシア首相のこの記事を書いている七曜は、前回の沖縄墜落事件の様なデジャブはまだ感じていない。一体どう言う事なのだろうか。


    今の七曜は直感的にもかなり落ち込んでいる状況で、正しい判断が出来なくなっている。
    なので、この情報の精査が出来ないと言う事だ。残念ながら・・・・。

    この話の内容には期待してはいるのだが、それよりも何故12月に入ってからこの様な話題がトップから出てき始めたのか、そちらの方が興味をそそられるのだ。
    これ自体に意味は無いにしても、流れには意味あるものだと七曜は感じている。


    「宇宙人は存在する」=ロシア首相が発言、ネットで物議
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121218-00000015-jij-int


    ロシア首相





    ロシアのメドベージェフ首相(前大統領)の「国家機密漏えい」がインターネット上で物議を醸している。首相は今月7日のテレビ5局の共同インタビューの直後、大統領が引き継ぐ「宇宙人ファイル」が存在すると暴露。

    ソ連時代からの軍事・宇宙大国のトップ経験者だけに、ジョークとは簡単に切り捨てられないようだ。

    テレビキャスターの個別懇談に応じた首相は「あなたに初めて明かす」と前置きした上で、「大統領交代時、核のボタンと一緒に『極秘』ファイルが渡される」と発言。「

    地球に来た宇宙人に関する資料で、専門の特殊部隊が作成したもの」と真顔で話した。

    さらに「これ以上明かすと危険が及ぶので、詳しくは(米SF映画)『メン・イン・ブラック』を見てほしい」と話すと、キャスターはこらえていたが、笑いが周囲から漏れた。

    主要メディアは報道を見送ったものの、映像は動画サイトに転載された



    と、言う事で「MIB」を貼り付けてみた。





    ノリの良い宇宙人は大歓迎。そして、美味しいコーヒーを入れてくれる宇宙人も大歓迎。
    共に語り合い、地球製UFOでは無く本物の宇宙船に載せてくれれば尚有り難い。

    「有り難う地球・・・・。そしてさらば地球」


    そう言える日も近い。










    七曜 高耶



    応援クリックを宜しくお願い致します。有り難う御座います!!




    [ 2012/12/18 13:23 ]Posted by七曜高耶 | UFO | TB(0) | CM(4)[記事編集]

    有り得ない話を公然と流したマスコミ。「北ロケット解体説ミステリー…(1)」


    何だか、おかしいと思った。

    ミサイルを組み立てるのにあれ程の時間を要しましたのに、いきなり発射しましたから。
    次の日に発射出来る程組み立てに時間が掛からないなら、何発でも撃てるのに・・・・って。


    有り得ないだろうと思っていたら、やっぱり有り得なかったニュースでしたね。
    一般人でも直ぐに判るよ。おかしい事位。

    日本の防衛も危うい。


    北ロケット解体説ミステリー…米国「情報出していない」(1)
    中央日報日本語版 12月14日(金)10時20分配信

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121214-00000014-cnippou-kr


    北朝鮮が長距離ロケットを発射する前日の11日、発射台に設置したロケットを解体したという報道があった。11日午後、北朝鮮がロケットの修理のために解体し始めたという一部の報道が出た後、政府当局者は確認も否認もしないNCND(事実上の確認)と「10日以内の発射は難しいようだ」という説明をした。これに基づき、11日午後から12日に北朝鮮がロケットを発射する前まで、「年内の発射は難しいだろう」という報道が相次いだ。

    これに対し、米情報当局者は「なぜそのような話が出てきたのか分からない」と疑問を韓国側に表してきた。11日午後に解体報道が出た直後だった。米国側はロケット解体の事実自体がなかったと見ていた。匿名を求めた米情報当局者は13日、「発射台解体説についてはわれわれが全く知らない話」とし「われわれはこうした情報を出していない」と否定した。ワシントンの外交消息筋も「北朝鮮が発射台を解体したと韓国メディアが報道した当日、米当局者は『なぜそのような報道が出るのか』という反応を見せた」とし「発射台解体説は韓米情報当局間で共有された情報でないと理解している」と述べた。

    日本では米国が日本にのみ情報を与え、韓国には提供しなかったという主張が出ている。産経新聞は13日、「米国政府が日本には『北朝鮮のロケット発射が迫った』という情報を伝えたが、(韓国政府に対する)不信感のために詳細な衛星情報を韓国には提供しなかった」と複数の日本政府関係者の言葉を引用して報道した。同紙は「欠陥が見つかったロケットを発射台から撤去し、直ちに予備ロケットを設置したため発射が可能だったというのが、日本政府の判断」とし「いったん撤去された後の新しい情報を、米国が日本には伝えながらも、韓国には伝えなかったとみられる」と伝えた。「日本政府が警戒レベルを下げなかったのはさまざまなインテリジェンス(機密情報)によるものだ」という玄葉光一郎外相の12日の発言に関し、同紙は「情報を遮断された韓国とは異なり、日本政府には米側から時々刻々と発射施設の動きが伝わっていたことを示唆した」と伝えた。

    韓国政府は韓米間で情報を完ぺきに共有しているという立場に変わりはない。金寛鎮(キム・グァンジン)国防部長官も12日午後、国会国防委に出席し、「(11日)午後3時ごろ、北朝鮮が発射準備をしていることを知った」とし「韓米間の情報協力が問題なく行われている」と明らかにした。実際11日午前、北朝鮮はロケットを発射台からクレーンで引き上げて修理し、この情報は韓国当局に伝えられたという。




    日本の情報収集能力の限界か???

    因みに北ロケット解体説ミステリー…米国「情報出していない」(2)はコチラ


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121214-00000015-cnippou-kr







    七曜 高耶




    [ 2012/12/14 12:27 ]Posted by七曜高耶 | 政治・経済 | TB(0) | CM(14)[記事編集]

    2012年12月21日。私達はどの様な最後を迎えるのか?

    こんにちは、七曜高耶です。

    さて、2012年12月21日迄あと僅かになりました。方々のアセンションを声高に謳っていましたスピリチュアリストにとっても緊張の一瞬でしょう。と、言いますか何事も起きなければアセンションは延期されたと多分言う筈ですね。

    その様な息詰まる日迄、後1週間。

    起ころうが起こるまいが、日々自分自身に正直であり続け、そして家族を愛し続けたいと七曜は思っています。


    とにかく今、不思議系の中で特に興味を惹かれるのは、この旧マヤ暦2012年12月21日~23日の問題でしょう。
    現在の政治や環境、そして現状への不満が山程ある今の状況におきましてはヒステリック現象を引き起こすのに一番良い代物です。

    と、同時にこの様な瞬間は、人間の脳を麻痺させる役目も有りますので、皆様には要注意して頂きたいと思います。早い話し、洗脳されやすい脳の状態になると言う事です。

    と、言う事で、以下は天下泰平様のブログを一部無断で転載しております。
    天下泰平様。使わせて頂いています。申し訳有りません。


    【天下泰平様のブログより一部転載しています】

    この惑星の直列によって2012年12月21日〜22日頃に「未知のエネルギーが地球へと降り注がれる可能性がある」という見解を出しています。

    「未知」という言葉どおり、現在の科学では想定できないエネルギーが地球へと照射される可能性があるようですが、その具体的な照射時間は、およそ「8分間」ほどの時間のようです。

    これによって世界中で停電が起こるのか、火山や地震が発生するのかわかりませんが、科学者ではなく同じことを予知しているシャーマン達もおり、彼らの話では「ショックで気絶しないように」と伝えているようです。

    この「未知のエネルギー」も基本的には、先ほどのプラズマベルトと同様に準備ができている人にとってはDNAの進化、覚醒の扉を開くエネルギーであってプラスに働く方向性が強いようですが、一方で準備不足の方にとってはエネルギーが強過ぎるようで、いきなり肉体や魂が消滅することはないかと思いますが、ショックで脳に影響が及んで気絶する可能性があるようです。

    とはいえ「未知」であることは間違いないので、実際はほとんど影響がない場合もありますし、逆にほとんどの人々がショックを受け、一時的に地球人全員が仮死状態になることも考えられます。

    (省略)

    具体的な到達時間がわかれば良いのですが、恐らく日本時間の21日〜22日頃であるのは間違いないものの、そのエネルギーが地球の成層圏を通過する段階にまでならないと、より具体的な到達・照射時間はシュミレーションできないようです。

    成層圏を通過してからは、およそ3時間後に地球表面へとエネルギーが照射されるようです。逆にいえば照射される具体的な時間は、3時間前にならないとわかりません。




    実際のところ、事実確認は出来ない訳ですが、予知したシャーマン達曰く、「8分間のショックによる気絶」の可能性があると言われている様です。


    脳にそれ程の影響があれば、実際問題PCにも少なからず影響が出る可能性もある筈です。念の為、バックアップもした方が良いかもしれませんね。



    ロシアの「アルマズプロジェクト」では既にアメリカ政府に回収されてしまっているブラックボックスから2012年12月21日のその日に宇宙からコンピューターに侵入したとされる有機生命体が解放されるらしいと言う話も有ります。

    http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-647.html



    【アルマズ号の最後の映像】


    さて、旧マヤ暦終了迄後1週間。

    どの様な結末を人類は迎える事になるのでしょうか・・・・。非常に楽しみで有ります。












    七曜 高耶


    応援クリックを宜しくお願いいたします。有り難う御座います!!


    [ 2012/12/14 12:06 ]Posted by七曜高耶 | 惑星情報 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

    米長官「明らかな挑発行為」…米本土も射程内に。夢で視た被害国はカナダ

    こんばんは、七曜高耶です。

    本日12月13日のヤフーニュースにおいて「米長官「明らかな挑発行為」…米本土も射程内に」の記事を読みました。
    以下のURL、2010年1月24日に視た夢の内容を読んで頂ければ判ると思うのですが、北朝鮮がアメリカに攻撃を仕掛ける可能性は非常に高いと思われます。

    勿論、それらの事象が直ぐに直ぐ起きるとは思いませんが、もし彼の国が攻撃を仕掛けるとなるとアメリカ合衆国だけでは無く、一番初めに攻撃の被害に合うであろう国はカナダかもしれません。兵が上陸するであろう場所もカナダの可能性が非常に高いと思います。

    そして、実際に彼の国が動く時は単独攻撃では無く、ロシア・中国がそのバックに付くことになるかもしれません。

    【2010年1月24日に視た夢】
    http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-184.html

    勿論、これらの行為全てが仕組まれたシナリオならばアメリカ合衆国において心配は無用なのでしょうが、実際の所は判りませんから、北朝鮮以外にも友好国である中国・ロシアに警戒しておかなければ、寝首を掻かれる事にもなりかねないと七曜は思っております。



    米長官「明らかな挑発行為」…米本土も射程内に


    テレビ朝日系(ANN) 12月13日(木)13時19分配信

    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20121213-00000016-ann-int


     北朝鮮がこれまで打ち上げた“弾道ミサイル”を巡っては、テポドン1号、そしてテポドン2号と徐々に飛距離を伸ばしてきました。12日のミサイルは、約1万キロに及ぶと韓国国防省はみています。そうすると、アメリカ本土も射程に入ります。そのアメリカのパネッタ国防長官がCNNの単独インタビューに応じました。

     パネッタ米国防長官:「(Q.北朝鮮が成功を収めた背景は?)何を隠そう、我々はまだ何が起きたのかを段階ごとに把握をしていて、発射が成功だったのか、そうでなかったのか見極めようとしています」
     また、発射をやめるよう警告したにもかかわらず、北朝鮮が強行したのは、「明らかな挑発行為だ」と非難しました。
     米国務省・ヌーランド報道官:「この新しいリーダーには選択肢がある。彼は国際的孤立から抜け出し、国民に安心を与え、違う人生を歩ませ、発展への道筋を描くことができる立場にいるのだ」
     ヌーランド国務報道官は一方で、制裁を強化する考えも示し、カギとなる存在の中国に「あらゆる手段を講じるべきだとすでに打診している」と説明しました。 

    (C) CABLE NEWS NETWORK 2012




    今回飛ばした長距離弾道ミサイルですが、このミサイルをただ飛ばしただけと思わない方が賢明かもしれませんね。
    ウイルス兵器も載っていた可能性も・・・・七曜は考えています。ただ飛ばすだけでは芸が無いですしね。


    とにかくは、アメリカのみならずカナダの方々も国境付近と海岸の方には注意を払った方が無難だと思われます。そしてロシア兵が上陸しやすい地形の場所も警戒した方が良いかもしれませんね。


    それにしても今回は非常に判りやすい北朝鮮の行動でした。これで、日本・北朝鮮・アメリカの不可思議な関係が明らかになった様な気もします。もし、これから先、何かが引き鉄になった戦争が起こったとするならば、やっぱり黒幕が後ろで国々を操っている可能性がある事を考えるべきかもですね。

    さて、それが誰なのか・・・・・・・。









    七曜 高耶


    応援クリックを宜しくお願い致します。有り難う御座います!!



    [ 2012/12/13 19:27 ]Posted by七曜高耶 | 第三次世界大戦 | TB(0) | CM(5)[記事編集]

    予想通りの展開になってきたような・・・・。


    12月4日の記事で書いたのですが、多分皆様も既にお分かりだったのではと思っています。

    http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1361.html


    「日本核武装の可能性も」 米国家情報会議顧問が見解

    朝日新聞デジタル 12月11日(火)18時50分配信

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121211-00000028-asahi-int


     【ワシントン=大島隆】米政府の情報機関がまとめた「世界潮流(グローバル・トレンド)2030」を執筆したマシュー・バローズ国家情報会議顧問は、東アジアで核兵器の拡散が起き、日本が核武装を決断する可能性を排除できないとの見解を明らかにした。

     バローズ氏は朝日新聞の取材に対し「実際には起きる可能性よりも起きない可能性の方が大きい」と断りながらも、「核拡散が起き、日本やほかの国が核武装を決断するシナリオはある」と述べた。
       




    やはりこのシナリオでこれから進んでいく可能性は大ですよね。
    北朝鮮のミサイルについてもですが、ミサイル発射情報を米国が早めに掴み、それに便乗した計画を日本と共同で進めているのか、それとも北朝鮮も資金と引き換えに米国と密約を交わし古いミサイルを廃棄・一掃する為にしているのかも・・・・・しれませんね。

    で、新型兵器製造・・・みたいな感じでしょうか。

    軍事産業・・・・・・。まだまだ終わらない未来ですね。








    七曜 高耶


    応援クリックを宜しくお願い致します。有り難う御座います!!


    [ 2012/12/12 19:34 ]Posted by七曜高耶 | 政治・経済 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

    2012年12月12日に視た夢。3個のストーリー。

    こんばんは、七曜高耶です。


    最近は朝も夜も激しく冷え込んでいますが、皆様は如何お過ごしでしょうか?

    さて、ここのところ不思議現象からかなり遠のいて居た様に思えたのですが、そうでも無かった様です。


    知人宅において、アバンダンストレーニングをしている時です、腕に突然の痛みが走り、どうしたのだろうと思いグイグイと袖をまくり上げるとですね、何とそこには卵大の青痣がクッキリと浮き上がっていたのです

    またかぁ~!!と言う感じです。


    前回は夢の中で掴まれた腕の箇所に、親指の形に青痣が出来ましたが、今回は起きている時にやられてしまいました・・・・・・

    昨日出来た痣は今日黒色に朽ちていて更に痛い。


    何の存在なのだろうと色々考えてはいるのですが、全然思い当たる節も無し。何かの意思表示の表れならばもっと穏やかにお願いしたいな。
    と、言う事で2012年12月12日に視た夢を書いていきたいと思います。


    それぞれがそれぞれのストーリーの中に出てきたものですが、起きてからかなり時間も経ちますし、ノートに書くのも忘れてしまっている為、断片のみこちらに書こうと思います。






    まず一つ目は

    飛行機事故が起きる夢です。


    発生場所:もしかすると海が近い場所か川の近く。
    時間帯:不明。
    天候:かなり悪く分厚い雨雲の中左翼が右翼より斜め下の感じでして、見ようによっては旋回している様なのですが、そのまま下降し墜落している様でした。
    風は強め。


    飛行機に乗る様な機会のある方はどうぞお気を付け下さいませ。



    二つ目は

    テロ

    発生場所・国名:共に不明
    時間帯:不明



    三つ目は


    水害の夢。
    浸水の可能性も。

    発生場所・国名:不明。海外(?)
    時間帯:雨雲が分厚い為、判断出来ず。

    河川付近は要注意。水の流れが非常に強くなる可能性。






    以上になります。
    結局のところ、全く役に立つ内容では無いのですが、夢日記として書かせて下さいませ。


    最後迄読んで下さいまして、有り難う御座いました。感謝。







    七曜 高耶


    応援クリックを宜しくお願い致します。有り難う御座います!!


    [ 2012/12/12 19:22 ]Posted by七曜高耶 | 2012年予知夢 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

    沖縄県UFO墜落事件に関しての続報!あの話はジョークだった!!

    おはようございます、七曜高耶です。


    昨日の記事の続報が「ゲルな夢日記」FUKATI様のブログに出ていました。
    結果は残念ながらジョーク(笑


    七曜もデジャヴを体験しましたから嘘情報だと言う事は判っていました(笑
    ですが、ネタとしては非常に面白かったと思います。


    しかも、この前のオーストラリアの首相のジョークの件も有りますし、何故今この時期にこの様な(似たような)ジョークが海外から発信されるのかが不思議でなりません。
    毎回、七曜にデジャヴが起きれば海外サイト記事の真偽も判断出来るのでしょうが、そうもいかないのが現実です。便利なのか不便なのか判らない能力ですが、まあ、今回は早めに判っていましたからネタ自体を楽しめたと思います。

    さてさて、この間夢記事として書かなかった事が一つ有ります。

    内容があまりにも飛んでいる様な内容でしたので、書くのをためらいましたが、この夢内容も楽しんで頂けると嬉しいです。


    夢の中の登場人物は「クラウリー」と言う名の悪魔でした。

    全然怖くない悪魔(笑

    私に「協力しろ」と言っていましたね。悪魔の囁き。何か主導権争いしている様で、戦力不足に陥っている感じでした。
    とりあえず、「クラウリー」と言う名の悪魔を検索しましたが、出てきませんでしたね。出てきたのは「クローリー」でした。彼、悪魔では無いですよね?

    よく判らないのですが・・・・・。

    とにかく契約はまずいだろうと思ってましたから契約はしてません(笑
    何か私が情報を持っているとは言っていましたが全然思い当たらないですし・・・。


    天使からも悪魔からも宇宙人からもモテモテで嬉しいのですが、せめて現実でモテたいですね(笑
    というどうでも良いお話でした。すいません。



    あ、最後になりましたが、UFO墜落の件の続報を「ゲルな夢日記」様の記事から一部転載しておりますのでどうぞ宜しくお願い致します。

    下記URLを確認してください。これが一連のお話の一次ソースです。
    http://inothernewz.com/

    このWebサイトのAbout us(http://inothernewz.com/about-us/)を参照してください。
    この情報を信じるのがいかにあほらしいかがわかるでしょう。
    要は海外版虚構新聞のようなものです。

    一段落目だけですが訳をつけておきます。
    Inothernewz.com is devoted to bring our readers the gripping news stories they won’t read anywhere else. That’s because we make the breaking news…literally!
    (訳:Inothernewz.comは、ここ以外では読むことのできない実に面白いニュース記事をもたらすために読者に捧げられました。なぜここ以外では読めないかというと、私たちがこの速報を文字通り 創 作 しているからです!)

    つまり、なぜこの時期にこの様な情報が…という疑問は意味ありません。
    ただ単に、作者が「この面白い冗談」を思いついて、冗談を面白いと思った海外の人が拡散しただけだと思います。

    早急に訂正記事を出すべきだと思います。
    この虚構記事を信じるというのなら構いませんが。



    以上です。

    有り難う御座いました。









    七曜 高耶




    [ 2012/12/10 09:33 ]Posted by七曜高耶 | UFO | TB(0) | CM(16)[記事編集]

    沖縄県に墜落したといわれるUFOについての続報!!

    沖縄県UFO墜落についての続報が「ゲルな夢日記」のFUKATI様から出されていましたので、【無断転載】しています。

    FUKATI様、どうもすいません。勝手にお借りしました。申し訳有りません。有り難う御座います!!



    以下が「ゲルな夢日記」様から転載した記事になります。

    <沖 縄 墜 落 円 盤 回 収!!>

    さて、昨日記事の続報である。
    もし、これが本当なら日本版ロズウエル事件ともいえる歴史的大事件である。

     対ミサイル迎撃任務にあるはずのイージス艦「くらま」は円盤墜落海域に到着し、
    ダイバーによる墜落円盤の視認・撮影がなされた。

    さらに、損壊している円盤の中枢部分が回収されており、
    民間・自衛隊技術者による復元調査が今後行われる模様。

    「くらま」同乗の科学者によると、回収された円盤の機体部分は謎の金属でできているという。

    政府・自衛隊による厳重な管理の下、回収された円盤機体破片は「くらま」に収容されており、
    国内外の如何なる報道機関にも公表されることのないトップシークレット扱いである。

     報道管制が敷かれ、絶対に一般向けニュースにならない今回の事件、
    このブログを含め、この事実を伝えているサイトはどうなるだろうか?

     この件に関し、続報は無いかもしれない





    この記事で気になるのは対ミサイル迎撃任務にあるはずのイージス艦「くらま」は円盤墜落海域に到着し、ダイバーによる墜落円盤の視認・撮影がなされた。

    さらに、損壊している円盤の中枢部分が回収されており、 民間・自衛隊技術者による復元調査が今後行われる模様。

    「くらま」同乗の科学者によると、回収された円盤の機体部分は謎の金属でできているという。





    と、言う点だ。まず初めに言いたいのは「北朝鮮のミサイル」は小事と言う事にして後回しにして良いのか?と言う事と、機体部分が謎の金属とはこれいかに?と言う事。


    機体部分が「金属」と書かれていると言う事は「堅い」・・・と言う事か?
    UFOは反物質。なので、墜落と言う時点でおかしい様な気もするが、もしかすると物質化する段階で何かしらのトラブルがあったのかもしれないが、この墜落したUFOは地球製の可能性も有る。
    デジャヴでの体験を考えると、地球外生命体やその乗り物として断定し、終わらせるのは非常に宜しくない傾向と言えるだろう。


    出来る事なら直に見てみたい。そして触れてみたい。


    ともかく今回のこの一件に関して、断定している様な物言いの感じの有名な方を知っていますから非常に残念でなりません。スピリチュアル界の落とし穴に嵌って抜け出せなくならない様に七曜も気を付けていきたいと思います。









    七曜 高耶


    応援クリックを宜しくお願い致します。有り難う御座います!


    [ 2012/12/09 17:28 ]Posted by七曜高耶 | UFO | TB(0) | CM(15)[記事編集]

    沖縄で海上自衛隊が撮影したといわれる、海底に沈んだUFO

    こんばんは、七曜高耶です。


    今、UFO関係のサイトでは沖縄県に墜落されたとするお話しでもちきりの様ですね。

    情報ソースはまほろば読者様のcross様が教えて下さいましたので、まだの方はどうぞご訪問下さい。以下がそのURLになります。
    cross様。有り難う御座いました!感謝です。

    【IN OTHER NEWS】
    http://inothernewz.com/japanese-navy-releases-first-photo-of-downed-ufo-off-the-coast-of-okinawa/


    さて、内容和訳はコチラ。



    ♦沖縄で海上自衛隊が撮影したという、海底に沈んだUFOの写真が紹介されています。

    (転載)

    沖縄UFO


    沖縄(日本)=日本の海軍当局は今までに、1番目をリリースした。12月5日沖縄の沖に墜落したUFOの写真は、船体が水面下に沈没しているので、不明瞭に見えますが、船体のドーム状の部分は明るく照り映えて、明確にまだ灯りがついています。

    私たちがこの写真を世界にリリースして、レポートを確認したかった。日本海軍のスポークスマンYoshido Hari(?)は、この写真は沖縄の市民の皆さんも目撃していますから信用できるものだと断言しています。我々は船体の引き揚げに何日間かかかるでしょうが、私たちは、できるだけこの物体を、一かけらでも回収しなければなりません。

    沖縄のUFOクラッシュ事件は夥しい数のレポートとなって地球を駆け巡り始めています。しかし、マスメディアは手の込んだ悪ふざけだとして報道しないが、日本海軍のダイバーによって撮られたスナップの写真は、虚偽というそれらの考えを解決するでしょう。

    冗談ではありませんと前述のスポークスマンHariは言っています。我々は海底に沈んでいるのがUFOであるという明確な証拠を持っているという。世界で実際には存在しないと思われていたことを、海底で証明することまた、躯体の構造と、船内でまだ生きているかもしれない地球外生命体を回収し、研究することが我々現在の任務ですと。

    アメリカ合衆国の数人の科学者が、政府によって既に派遣されて、今日、東京に到着するでしょうとHariは続ける。しかし、UFOが調査のために首都に動かされるのか、または沖縄に格納庫に収容されたままなのか、それはまだ解りません。

    この時点では、私たちは、どこで研究を行なうのかはっきり言うことができません」「我々の主目的は、ただ海底の巨大な宇宙船を回収することだけです。海水による腐食を防ぎ、破片と共に本体を最適な状態にしておくことが重要ですとHariが言っています

    日本海軍が墜落したUFOの写真を将来リリースする意図を持っているかどうか尋ねられるとHariは「これ以外に、リリースするべき写真はありません」海底の写真です方いくらかくらいですが、今朝世界にリリースされた写真が現在のところ最もクオリティが高いものです」とコメントしました。


    日本の野田佳彦首相が明日UFOのサルベージに関して海軍代表と話すために小島で到着すると予想されます。言うまでもなく、日本の政府はそれが将来の研究に使用されるので、UFOを保存するのに大きな関心を持っています。



    abc newsでは202年9月28日に公開されたものに今回沖縄県に墜落したものと同じ形のUFOがアメリカ、テキサスのジャクソンヴィルでグーグルのストリートビューにて捉えられたと言われているyoutubeがあります。

    こちらの情報はcross様が紹介して下さいました「唖蝉坊の日記」様のブログに貼り付けられていましたのでこちらでもyoutubeを共有致しました。




    七曜、この記事は初めて書いているのですが、何かおかしいのですよね・・・。
    前にも同じ記事を書いている様な・・・・。同じ内容も書いている様な・・・・デジャヴが起きています。なのでこの結果と言うものも知っている様な。


    まあ、それは良いとしてこのUFO墜落事件(?)の記事が出てきた前日、奇しくも天空に満る光り輝くUFOの夢を視ていました。
    ですので、今回のこの騒動(?)もなにかしらの意味があるのかもしれません。この情報の真偽は判りませんが、これによって色々と真実の姿も視る事が出来、気付きを得る事が出来ました。その姿は私にとって美しいものでは有りませんでしたが、とても大切なきっかけとなりました。


    これからも二極化はどんどん進んでいき、そして今迄隠れていた内面も表に顕れてくるのでしょうね。
    その時の自分の姿が綺麗なものである様にいたいなと思っています。

    御魂磨きをこれからも欠かさず頑張っていきたいです。








    七曜 高耶

    応援クリックを宜しくお願い致します。有り難う御座います


    [ 2012/12/09 16:53 ]Posted by七曜高耶 | UFO | TB(0) | CM(2)[記事編集]

    アバンダンストレーニングと愛の瞑想の講座

    おはようござます。七曜高耶です。今回第二回目の講座はアバンダンストレーニングと愛の瞑想講座です。
    七曜に「愛」?似合わない~~とお思いの方もきっと多い事でしょう。
    自分が一番良く判っています(笑
    基本ネガティブ路線の七曜なのですが、2013年は本当にとても重要な年なのです。この年を乗り越える為にも「愛」ですね
    と、言う事で、
    2013年2月14日。地球上で最も「愛」波動が高まるその日の特別な瞬間の為に、2013年1月26日・27日に二日掛けてのアバンダンストレーニング(豊かさのトレーニング)を行っていきます



    内容:アバンダンストレーニングと愛の瞑想


    日時:2013年1月26日・27日(土曜日・日曜日)の二日間。(両日共に来られる方のみ)

    時間:10:00~16:00

    講座金額:34,000円(フラワーエッセンスとオイル込みの料金になります)

    定員:10名(定員に達し次第終了とさせて頂きます)

    講師:高下淑未 七曜高耶

    お申し込み:xxxrairai@yahoo.co.jp 
    (詳細と御入金先をご連絡致します。迷惑メールとして隔離されない様に設定しておいて下さいね

    お申し込み締め切り期日:2013年1月16日迄のお申し込みとさせて頂きます。


    【大まかなトレーニング内容】


    家族・恋愛・仕事・健康・お金等々色々上げれば切が無い程出てくると思います。

    人それぞれの様々な願いをスムースにしていくお手伝いを私達はさせて頂きます


    1日目  豊かさを定義する


    まず「自分にとっての豊かさとは何か?」をすべて書き出すことから始めます。あなたの願いは何ですか?どんなふうになったら満たされるか、想像を膨らませて書き出しましょう。書き出すことによって、自分が持っている豊かさの再発見ができる事でしょう。


    螟ゥ菴ソ_convert_20121205221309



    2日目  手放す


    豊かさを得て新しい自分になる為に、古い固定観念やネガティブな信念を持ち続けていないかの確認作業をし、それらを手放すトレーニングを行います。「お金は悪の根源だ」など、文化的に刷り込まれた固定観念はありませんか?不必要な信念を手放したら、豊かさを得る新しいあなたにとって必要な何かを取り入れる為の空間が、あなたの内にできるのです。なるべくたくさんの古い信念を手放し、魂にとっての広い空間を創っていきましょう。


    日々毎日の生活の中で、オープンなハートと無垢な心で一日を迎えるならば、あらゆることが可能になるでしょう。その鍵は、内なる自己(セルフ)につながることです。一つ一つの経験を大切に、そして愛し抱きしめてあげることが出来れば、豊かさはあなたの為に自ら流れてくるのです。







    2013年2月14日。

    愛の波動を一気に高め、私達一部の人間に留まらず、「母なる地球」と「地球上の全ての生物」に対しても、愛と祝福の流星を降り注ぎましょう

    あなたの「愛」は永遠です。








    七曜 高耶




    [ 2012/12/08 21:15 ]Posted by七曜高耶 | ヒーリング | TB(0) | CM(4)[記事編集]

    世界の終わりがついにきた??オーストラリア首相ジュリア・ギラードが演説!?




    【ジュリア・ギラード首相の演説和訳】

    ジュリア・ギラード首相の演説
    2012.12.05

    私の親愛なる同胞としてのオーストラリアの皆さん。
    世界の終わりが来ています。

    マヤカレンダーが真実だったことがわかるのです。

    たとえ、科学者たちや、オーストラリア連邦科学産業研究機構( CSIRO )がそのことを確認できないとしても、私はトリプル J の予測は正確であることを確信しています。

    最後の打撃が人肉を食らうゾンビによるものか、地獄から来た悪魔の怪物によるものか、あるいは、K-Pop の完全勝利から来るものか、それはわかりませんが、どんなものであろうと、あなたがたもご存じのように、私は最後まであなたたちのために戦います。

    皆さんすべての幸運を祈ります。




    オーストラリア首相が「ついに世界滅亡の日が来ました。マヤ暦が正しいことが証明されたのです」と国民に宣言・・・という謎のニュース

    【転載元:in Deep】

    報道記事:2012年12月6日 オーストラリアン



    さて、転載させて頂いたこのギラード首相の動画と内容なのだが、in Deep氏によると、正真正銘ギラード首相ご本人様だと言うことだ。

    マヤ暦に関連付けた演説内容は、どう好意的に解釈しても2012年12月21日その日に、まるで地獄の蓋でも開いてしまうかのような口調だ。


    だが、最近グアテマラ・シュルトゥン遺跡の壁から見つかった計算表では、後6千年後迄の暦が書かれていると言われている。暦を作るのに使われたとみられる、横棒や点がその数字を表しているという。
    なので、まだ後6千年後迄は地球の(人類ではない)消滅は無いと言う事になる。勿論、マヤの文献と暦が正しいソースからの情報だと仮定してだが。

    8f96c59a4a587853c0225c8c3e9eb53d.jpg

    とにかく、ナショナルジオグラフィックが提供したグアテマラ・シュルトゥン遺跡の暦が正しければ、ジュリア・ギラード首相の演説の内容は正しくない事になってしまう。

    エイプリルフールならばまだ納得出来るのだが、一国の首相が冗談でもこの様な発言をしてしまうと恐れの拡大と死者が出てしまう事になりかねないと思っている。


    それにしても、あの動画から彼女の表情を読み取ろうとしたのだが、どうにも読み取れない。大体が同じ顔をしてはいるのだが、彼女は本当に本人??
    何か違う雰囲気を感じてしまうのは何故だろうか・・・・?








    七曜 高耶




    [ 2012/12/06 18:23 ]Posted by七曜高耶 | 陰謀 | TB(0) | CM(14)[記事編集]

    これを期にオスプレイはすすめられ、日本は軍拡の道をすすむのか?


    おはようございます、七曜高耶です。
    いつも七曜の記事を読んで下さいまして有り難う御座います。

    今日は仲の良いお友達と朝メールをしました(いっつも朝一からごめんね~)。

    何故なら今回の(今回もですが)北朝鮮の動きはあまりにもタイミング的に良過ぎでおかしいのではないかと。
    アメリカの軍事力が無いと日本はやっていけないよ?どうする?今回沖縄のオスプレイ反対されているけど、ここで米軍の必要性を見せ付ければ、住民も納得するだろう・・・みたいな声が聴こえてきそうな程のタイミング。

    これを期に日本も軍拡する方向にいく予定なのでは無いだろうか?と思った訳です。


    彼女は非常に優しいお方ですから、直ぐにメールでお返事して下さいました。

    その内容には本当驚愕。
    七曜が気付かない様な所にも注目していました。
    彼女から転載許可を頂きましたので、その内容を以下に書きますね。



    【転載開始】

    七曜質問:尖閣・竹島はもとより、日本は今軍拡を構想しているところに、北朝鮮のこのミサイル騒動は、アメリカと日本の企みの一環の様にみえるんだけど、どう思う?



    お友達:その通りだよ。核を北挑戦に与えたのはアメリカだしね。もうすぐ衆議院選だっけ?自民に誘導作戦だよ。

    日本を守れるのは軍事力発揮の自民しかない作戦!

    裏にイルミがいるよサインは発射予定日にあるよ。10日~22日。マヤ予言の日付けにも合わせているね。


    【転載終了】


    そう言われてみれば、日付け設定がなかなか意味深な感じもする。そこまで気にしてなかったのですが、指摘されるとそうかもしれない感が漂います。

    何が起きてもおかしくないこの想念の世界。


    無限のループに囚われている感じがしてなりません。早く脱却せねばと七曜の焦燥感は募るばかりです。



    因みにですが三井物産戦略研究所のレポートがありますので、是非ご覧下さい。


    http://mitsui.mgssi.com/issues/report/r1204_suzuki.pdf

    色々研究しているのですね。驚きました。かなり勉強になります。









    七曜 高耶

    応援クリックを宜しくお願いいたします。有り難う御座います!!


    [ 2012/12/04 10:14 ]Posted by七曜高耶 | 第三次世界大戦 | TB(0) | CM(2)[記事編集]

    北朝鮮。ミサイル2基目を配備。予備ミサイルか?


    北朝鮮ミサイル 午前7時から正午に発射予定



     【ソウル聯合ニュース】北朝鮮が1日に朝鮮宇宙空間技術委員会の報道官談話を通じ発射を予告した長距離弾道ミサイルは、10~22日の間の午前7時から正午の時間帯に発射される。韓国政府当局が2日に伝えた。ミサイルの1段目は韓国西側の黄海、2段目はフィリピン東部沖への落下が予想されるという。

     北朝鮮はこうした内容のノータム(航空情報)を日本などに宛てて出したもようだ。国際海事機関(IMO)や国際民間航空機関(ICAO)など、国際機関にはミサイル発射を正式に通告していない。韓国政府当局は、ICAOに派遣されている当局者らを通じてこれらの情報を把握したという。

     韓国政府当局は、ミサイル通過予定地点の周辺を運航する国内外の民間機や船舶を把握し、対策を講じる計画だ。 2012年12月2日18時1分配信 (C)YONHAP NEWS



    重要なのはここから先です。

    北朝鮮、2基目の“ミサイル”準備か

    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20121203-00000028-nnn-int

    日本テレビ系(NNN) 12月3日(月)14時45分配信
     北朝鮮が人工衛星と称する事実上の長距離弾道ミサイルについて、北朝鮮が2基目のミサイルの準備を進めていることがわかった。

     日朝関係筋によると、1日に北朝鮮・平壌郊外にある山陰洞の軍事施設から、長距離弾道ミサイルとみられるものがトレーラーに載せられて運び出されたという。これは、東倉里のミサイル発射場で準備が進んでいる1基目の長距離弾道ミサイルとは別のものとみられ、予備用として準備が進んでいる可能性が高いという。

     発射に失敗した今年4月には予備のものは確認されておらず、今回、北朝鮮が発射を成功させるために周到な準備を進めているとみられる。発射場の周辺では、数日前から技術者とみられる人影が急激に増えていて、発射準備が着々と進められているもよう。



    PAC3.jpg
    【PAC-3】


    と、言う事で果たしてこの2基目のミサイルは北朝鮮にとっての1基目失敗の為用の予備なのか、それとも実は1基目は只の囮で、2基目が本命なのか・・・・・が非常に知りたいです。(本命の場合、北朝鮮が実際何処に狙いを定めているかがかなり問題になりますが・・・・)
    もし、七曜が彼らならば今までの様なストレートな発射では無く、少しばかりひねくれて1基目を囮に使い、2基目で攻撃、そして相手国にどの位本気かを知らしめると言う方法を使うかも。


    とりあえずは、今回沖縄県の夢内容は地震と言う事で記事にして出したのですが、この日も防衛庁からアクセス来ていましたので、またまた、かなり前から北朝鮮が沖縄にミサイルを飛ばす事を知っていた可能性が有りますね。で、たまたまキーワードが沖縄だったものですから、アクセスがあった可能性が大かもです。


    さて、北朝鮮によるミサイル発射予告を受けて、地対空誘導弾パトリオット(PAC3)を積んだ海上自衛隊の輸送艦「おおすみ」が3日午後、配備先の沖縄県に向けて海上自衛隊呉基地(広島県呉市)を出港しました。

     同日朝に輸送艦「くにさき」が出港、2隻は数日中に沖縄に到着し、その後、PAC3を数カ所に配置する見通しですが・・・・・、何かね、北朝鮮の2基目のミサイルといい、アメリカのオスプレイや軍備増強が絡む影が見えているのは七曜だけではないですよね、きっと。

    裏の裏?取引みたいなものも伺えるような・・・・。

    タイミング的にもみますと、この様な状況下ですのに韓国大統領は未だに竹島だなんだと言っていますし、至って普通な顔つきです。もし、北朝鮮が本気の姿勢ならば韓国も竹島問題出している場合では無い筈です。幾らなんでも慌てるでしょう普通。余裕たっぷりなところを見ると多分軍拡の為の手伝いをしているとしか。
    アメリカ→韓国→北朝鮮→中国→ロシアみたいな感じですかね。で、結局日本もグルなのですよねきっと。



    考えすぎかな・・・・・?

     





    七曜 高耶




    [ 2012/12/03 16:31 ]Posted by七曜高耶 | 第三次世界大戦 | TB(0) | CM(4)[記事編集]