■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]Posted by七曜高耶 | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)|[記事編集]

米国の命令とあらば軍事介入致します?

日本は米国の傀儡とは知ってはいたが、やっぱりな感。
日本が攻撃に共同参戦しないとはいっても命令が下ればどうなるか判らないところ。


シリア情勢 石破氏、証拠明確なら米支持必要

産経新聞 8月31日(土)13時33分配信


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130831-00000539-san-pol




シリア情勢 石破氏、証拠明確なら米支持必要 自民党の石破茂幹事長



 自民党の石破茂幹事長は31日、シリアのアサド政権が化学兵器を使用した「強い確信」があるとする米政府の報告書を受け、証拠が明確であれば米国がシリア攻撃に踏み切った場合に支持すべきだとの考えを示した。

 鳥取市内で記者団に「唯一の同盟国の米国が示した証拠を、日本政府としてきちんと国民に説明できるのであれば、時を置かずに(攻撃を)支持することが必要だ」と語った。

 英議会によるシリア軍事介入議案の否決に絡み「日本の場合は攻撃に共同で参加するわけではない。国会の議論を必要とする性質のものではない」と述べ、安倍晋三首相が米国を支持すれば、自民党として支える姿勢を強調した。





シリア軍が「カミカゼ・パイロット」を投入したのも何かの前触れなのだろうか?






七曜 高耶





スポンサーサイト
[ 2013/08/31 20:56 ]Posted by七曜高耶 | 政治・経済 | TB(0) | CM(15)[記事編集]

夢解きにチャレンジ


おはようございます、七曜高耶です。


本日は夢の象徴的なものの意味解釈を書いていこうと思います。

但し、七曜が最近視た夢の中のものを1シーンだけ取り上げての説明になりますので、お許し下さいませ。

さて、それでは始めます。
七曜が視た1シーンはこれです。


七曜はアイスクリームを買っています。
どの様なアイスクリームかと言いますと、地球アイスと言われるもので、外側のオゾン層がしゃくしゃくとしておいしいからねと、店員さんはお勧めしてくれます。

大陸はクッキーの様に(例えるならオレオのクッキーみたいな感じの味)、海はミントの様に爽やかな味です。



これらを単純に解釈すれば、地球の氷河期化の様にも受け取れますが、「アイスクリーム」と言った点で、予知夢的解釈は消えます。

ここで行うのはキーワードを探し出すことです。


探すのは非常に簡単で「アイスクリーム」「地球(ここでは惑星として受け取る)」「食べる」の3点です。

この3点のどれかが夢で出てきた方は参考にして下さいね。


まず、「アイスクリーム」ですがここが「ソフトクリーム」であったとしても同じ意味合いで解釈して下さい。



「アイスクリーム」 人生の甘美が待っています。貴方に相応しい人生の伴侶が現れるでしょう。ですから今から夢に描いた人と思い通りの生活をしている自分を想定して振舞ってみましょう。甘いものの中で「アイスクリーム」は理想的な食品です。乳製品に抵抗のある人も理想の相手に問題がなければこのメッセージは有効です。

「惑星」 認識を深めるチャンス。自らが複数の異次元に在る事の気付き。
睡眠時に魂は地球外の惑星や魂の故郷の星に戻ります。生きる目的を思い出すとき。あるいは忘れていた生きる衝動に気付くきっかけ。

「食べる」 問題に取り組む必要不必要を表し、貴方の取り組み方をも表します。肯定的には身体のために感情を生き返らせるために、貴方に相応しい生き方を選択する為に必要な栄養物。




以上の事から、私は夢で「地球」という生きる目的があり、私にとってそれは大きな課題でもあると言うメッセージです。
それが私にとっての人生であり、忘れてはいけないお役目であると・・・。


判ってはいますが、今は夏休み。どっぷりと人間の生活に浸かっています。
それでも夢は待ってくれないのですね。普通のくらし。

ずっと無視していましたから(笑 怒っているのかな?
とにかく、これから夢解釈をちょくちょく出していきますので、皆様も夢解釈を楽しんでみて下さいね。









七曜 高耶




応援クリックを宜しく御願い致します。有難う御座います。




[ 2013/08/31 08:15 ]Posted by七曜高耶 | 夢解き | TB(0) | CM(2)[記事編集]

地球の生命誕生は火星の隕石??

「地球の生命誕生は火星の隕石きっかけか、新説発表」のニュースが8月30日に出ていた。

面白い話題ではあるのだが、地球の生命誕生に、果たして人類も関係してくるのかどうかだが・・・。

火星人
火星人

モルモットが関係していたとしても、
火星にモルモット

地球の生命誕生に関係していたとしても、人類の誕生のきっかけとは関係無いと。
 

情報ソース  http://www.techeblog.com/index.php/tech-gadget/curiosity-spots-an-anomaly-on-surface-of-mars-looks-like-a-rodent


NASA.gov  http://www.nasa.gov/images/content/694114main_Watkins-2-pia16204_full.jpg


それにしても、火星人の写真より、モルモットの方が興味深いです。



地球の生命誕生は火星の隕石きっかけか、新説発表

AFP=時事 8月30日(金)8時58分配信


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130830-00000007-jij_afp-sctch



地球の生命誕生は火星の隕石きっかけか、新説発表

火星の写真

米航空宇宙局のハッブル宇宙望遠鏡が撮影した火星(2005年3月28日撮影)。

【AFP=時事】地球の生命の誕生は、火星から飛来した隕石(いんせき)によってもたらされたカギとなる鉱物のおかげだという新説が29日、発表された。

20億年後「地球を継ぐ」のは微生物

 カギを握る要素は、酸化鉱物の形態の「モリブデン」という元素だ。この形態のモリブデンは、生命の形成に欠かせない要素の炭素分子が分解してベトベトしたタール状物質になるのを妨げる働きをする。

 この説を提唱するのは、米ウエストハイマー科学技術研究所(Westheimer Institute for Science and Technology)のスティーブン・ベナー(Steven Benner)教授だ。同教授は、イタリア・フィレンツェ(Florence)で開催される地球化学者の国際会議でこの説を発表する予定だ。

 ベナー教授は「初期の生命がどのようにして形成されたかにモリブデンが影響を与えられるのは、モリブデンが高度に酸化された場合に限られる」と声明で述べている。「この形態のモリブデンは、生命誕生当初の地球では得られなかったかもしれない。30億年前の地球の地表には酸素がほとんどなかったからだ。だが火星にはあった」

 荒れ狂う環境だった当時の太陽系では、初期の地球には彗星(すいせい)や小惑星が何度も衝突していた。火星もまた、この激しい衝突にさらされていただろう。火星の地表は衝突の衝撃で砕かれ、破片となって宇宙空間に飛び出し、そこを漂っているうちに、最終的に地球の重力で捕捉されたのだろう。

 火星の隕石に関する最近の分析で、モリブデンとホウ素の存在が明らかになった。ホウ素もまた、水の腐食作用からRNA(リボ核酸)を守る働きによって、生命を育むのを助けたのだろう。

 ベナー教授は「実はわれわれは皆火星人であり、生命は火星で始まり岩に乗って地球にやって来たという説が、この証拠によって構築されるように思われる」と話す。「それにしても、われわれがここ地球にたどり着いたのは幸運だ。生命を維持するという点では、地球は確かに火星より優れているからだ。われわれの仮説上の火星の祖先が火星にとどまっていたなら、語るほどの話はなかったかもしれない」【翻訳編集】 AFPBB News












七曜 高耶




応援クリックを宜しく御願い致します。有難う御座います。



[ 2013/08/31 00:51 ]Posted by七曜高耶 | UFO | TB(0) | CM(2)[記事編集]

英国シリア軍事介入を断念。

シリア軍はカミカゼ・パイロットを投入。


そして、今まで足並みが揃っていた米国・フランス・英国はだったが、今回英国がシリア軍事行動を断念した事で、米国・フランスは、ある意味引き際を逃した形になるかもしれない。

こうなれば徹底的な軍事介入か、恥を忍んで同じ様に断念するかのどちらかだろうが、振り上げた偽善の鉄槌は多分そのまま振り下ろすしかないだろう。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130830-00000027-jij-eurp


そして、「決議なき軍事介入」に日本政府はどの様に対応するのだろうか?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130830-00000037-san-pol


更に奇しくも2013年8月29日の昨日に視た夢「1941年 第二次世界大戦」の内容に酷似して欲しくは無い。

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1593.html


シリア軍事介入だけは絶対にして欲しくは無い。もし、したならば取り返しのつかない事態を呼び込んでしまうかもしれないからだ・・・。




シリア空軍「カミカゼ」準備?=パイロット13人が誓約書-英紙報道

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201308/2013082900878


 【ロンドン時事】29日付の英紙ガーディアンは、米欧からの軍事攻撃があった場合、シリア空軍は「カミカゼ・パイロット」を投入、自爆攻撃を仕掛ける準備をしていると報じた。これまでも同紙に信頼できる現地情報を提供していた防空担当のシリア軍士官が明らかにしたという。



 首都ダマスカス郊外に駐留し、アサド大統領に忠誠を誓うこの士官によると、パイロット13人が今週、「米軍機を阻止するための自爆殉教チーム」を結成する誓約書に署名した。



(2013/08/29-20:13)











七曜 高耶





[ 2013/08/30 08:34 ]Posted by七曜高耶 | 第三次世界大戦 | TB(0) | CM(2)[記事編集]

癒しの時間も大切。





種族が違っても仲良く出来る動物達。
人間より愛情豊かだと思うなぁ~。






七曜 高耶
[ 2013/08/29 20:04 ]Posted by七曜高耶 | ヒーリング | TB(0) | CM(3)[記事編集]

2013年8月29日に視た夢。中国からアメリカに攻め入る可能性はあるのか?

2013年8月29日に視た夢。



今日はいつも以上に身体がだるかった為、昼寝をしてしまった。

その時に視た夢の内容はこうだ・・・・。



登場したのは中国とアメリカ。


アメリカは宇宙兵器開発が盛んな国だと言う事は周知の事実。

反対に中国は・・・よく判らない。


だが、しかし夢の中での中国は宇宙兵器開発を着々と進めている様だった。
しかも、技術は捕虜になっている「彼ら」から得た技術だ。

その技術は将来的にアメリカと同等かそれ以上になる可能性も有り、ひいては中国がアメリカを脅かす存在にまで登り詰める様だ。


何処に捕らえられているのか?


「彼ら」がCETIとの交信を試みようとしている姿が視える。
逃げたがっている・・・・・。













七曜 高耶




[ 2013/08/29 19:36 ]Posted by七曜高耶 | 2013年予知夢 | TB(0) | CM(2)[記事編集]

2013年8月29日に視た夢。水の変化


人類にとっても・・・そしてその他の生態系にとっても、水が毒に変わる日がくるかもしれない。

そして、この毒水(海水も含まれる)は、自然界からのものでは無く、ある人物達の意思によって成される可能性もある。


飲料水は非常に貴重な物になる可能性が高い。
毒と化した水を飲み続ければ、身体の身体機能は極度に低下し、やがては歩行さえも出来なくなる。
まるで筋肉が溶けているかの様に、衰えていく様だ。








七曜 高耶




応援クリックを宜しく御願い致します。有難う御座います。


[ 2013/08/29 13:29 ]Posted by七曜高耶 | 2013年予知夢 | TB(0) | CM(12)[記事編集]

2013年8月29日に視た夢。1941年

2013年8月29日に視た夢。


何度も何度も繰り返し出てくる数字。1941年。

そして、1941年の戦争を検索した結果、第二次世界大戦だと言う事が判った。

以下は【WIKI参照】

第二次世界大戦(だいにじせかいたいせん、英語: World War II、フランス語: Seconde Guerre mondiale、ドイツ語: Zweiter Weltkrieg、ロシア語: Вторая мировая война)は、1939年から1945年の6年にかけ、ドイツ、日本、イタリアの三国同盟を中心とする枢軸国陣営と、イギリス連邦、フランス、ソビエト連邦、アメリカ、中華民国などの連合国陣営との間で戦われた全世界的規模の戦争。1939年9月のドイツ軍によるポーランド侵攻と続くソ連軍による侵攻、仏英による対独宣戦布告とともにヨーロッパ戦争として始まり、1941年12月の日本と米英との開戦によって、戦火は文字通り全世界に拡大し、人類史上最大の戦争となった。


夢の意図は不明だが、今回のこのシリア戦と1941年の第二次世界大戦との繋がりがあるのかもしれないし、ないのかもしれない。
ただ判ることは、人類は何度も歴史を繰り返していると言うことだけ・・・・。








七曜 高耶




応援クリッくを宜しく御願い致します。有難う御座います。



[ 2013/08/29 13:09 ]Posted by七曜高耶 | 2013年予知夢 | TB(0) | CM(2)[記事編集]

アメリカの介入と攻撃

アメリカ巡航ミサイル


アメリカ軍は地中海からシリアに入り、巡航ミサイルで攻撃、空爆する予定と言う。
民間人はまた巻き添えなのか?
そして特に一番関係の無い子供達は、いつの戦いの中でも犠牲者でしかない。


酷過ぎる・・・・。







七曜 高耶
[ 2013/08/28 18:57 ]Posted by七曜高耶 | 第三次世界大戦 | TB(0) | CM(5)[記事編集]

国連 潘事務総長発言

国連総長が、中立立場での発言では無く、一つの国を名指して反省を求めるとは、国連も落ちたものだとどうしても思ってしまう。
よい大人が、・・・しかも世界で選ばれた立場ある者が発言する場合、言葉に注意しないといけないと私は思っている。
しかも、国連の予算分担率はアメリカに次ぐ世界大2位。
出すもの出しても悪く言われる日本と言う国は、どこまで行っても虐められる運命なのか?

,と、言うか中立的立場はどこへ行ったのか・・・・。


潘事務総長発言 「国連憲章違反も」政府が調査

産経新聞 8月27日(火)7時55分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130827-00000085-san-kr


 国連の潘基文事務総長が歴史認識で日本に反省を求めた問題を受け、日本政府は「中立を守るべき立場の事務総長の発言として適切か確認したい」(外務省幹部)として、在ソウル日本大使館などを通じ、事実関係の調査に乗り出した。

 国連憲章100条には、「事務総長および職員は、この機構(国連)に対してのみ責任を負う国際的職員としての地位を損ずるいかなる行動も慎まなければならない」と規定している。

 外務省は潘氏の記者会見の発言録を取り寄せて精査。政府筋は「強い口調で日本の非のみに言及しており、明らかに中韓寄りの発言だ。中立性を求めた100条に違反する恐れもある」と不快感を示している。

 政府は国連に対し、潘氏の発言の意図を問い合わせる方針だ。「国際社会に誤解を与えかねない」(外務省幹部)として、9月の国連総会などの場で、日本の立場も説明する意向だ。





【外務省サイト】 http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/jp_un/yosan.html

国 連
2011~13年 国連通常予算分担率・分担金

(分担率、%、と分担金額、百万ドル)
(左から2011年、2012年、2013年)

2 日本 12.530  294.3   日本 12.530  296.1   日本 10.833  276.1




国連も地に落ちた?









七曜 高耶



応援クリックを宜しく御願い致します。有難う御座います。


[ 2013/08/27 16:14 ]Posted by七曜高耶 | 政治・経済 | TB(0) | CM(6)[記事編集]

「想定外」を「想定内」に。

各地では記録的な豪雨により、土砂災害や冠水が相次いでいるのだが、ある意味このお陰で何処が危険で、何処が安全な場所に入るのかが判りやすい結果になったと私は考えている。

来るべき日に南海トラフ大地震が東日本・西日本を中心とした三連動大地震を政府は想定しているのだが、この豪雨は明らかに予行演習の様な感じもする。

以下の記事の下方に、南海大地震によって起きる可能性のある地域を中心にした津波シュミレーションのyoutubeを貼り付けて有る。
どの位の速度でどの範囲迄広がりを見せるのか判りやすい動画になっているのでご覧になって欲しい。



<大阪・梅田冠水>シャッター開きモール浸水 パニック状態

毎日新聞 8月26日(月)0時4分配信


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130826-00000000-mai-soci


<大阪・梅田冠水>シャッター開きモール浸水 パニック状態

通路にまで流れ込んだ雨水の排水作業に追われる商店関係者ら=大阪市北区の阪急かっぱ横丁で2013年8月25日午後0時53分、小松雄介撮影

 西日本は25日、前線が南下して大気の状態が不安定となり、各地で記録的な大雨となった。1時間当たりの雨量は、島根県益田市で87ミリ▽兵庫県西宮市で78ミリと観測史上最大を記録。大阪・梅田の繁華街も広範囲で道路が冠水し、ショッピングモールが床上浸水で閉鎖される被害も出た。【渋江千春、向畑泰司、高橋隆輔、千脇康平】

【大雨で橋脚が倒壊した島根・JR三江線の写真】

 大阪管区気象台によると、大阪市内ではこの日、午前11時3分までの1時間に49ミリの雨が降った。特に10時55分までの10分間に27.5ミリが集中し、地域の排水能力を超えた。

 同市北区の阪急梅田駅周辺では、至る所で道路が冠水し、車が通ると、たまった雨水が両端に波のように打ち寄せ、膝下まで水につかりながら歩く人もいた。

 駅東側のショッピングモール「EST」では、午前11時の開店に伴いシャッターが開いた途端、建物内に大量の雨水が流れ込み、約70店が浸水した。このため、モール全体を約1時間閉鎖。再開後も午後2時45分まで、浸水した全店舗を閉め、被害の大きい店はその後も後片付けに追われた。男性警備員によると、周辺より低い場所にあるため、水が流入しやすいという。

 テナントのファッションブランド店の女性店長(25)は「店内はあっという間に足首付近まで浸水し、床に並べた靴などをよける間もなかった。箱に入れていた服も全部水につかり、大変な損害だ。台風時に多少水が入ってくるが、これほどの浸水は初めて」と話した。別の店の女性店員(28)は「開店と同時に、雨宿りしようと歩行者も入ってきて、モール内はパニック状態になった」と話した。

 同駅西側のスギ薬局梅田店も水浸しに。アルバイトの男性(24)は「空が急に暗くなり、蛇口から出るかのように雨が降ってきた。5分後には、ごみなどと一緒に店内に水が流れ込み、モップで排出しようとしたが、どうしようもなかった」と振り返った。店内から全ての水を出すのに4時間かかったという。

 同駅北東の同区茶屋町にある「綱敷天神社御旅社」の前の道路も冠水した。神社の白江秀知祢宜(33)によると、午前10時40分ごろから雨が激しくなり、同50分に車道が冠水、同55分には歩道も水につかり、深さ最大約25センチに達した。

 阪急電車高架下のスケート用品店「小杉スケート梅田本店」は約30センチ浸水し、スケート靴などが被害に。代表の女性は「昨夏の豪雨の後に行政に対策を依頼したが、『ゲリラ豪雨だから仕方ない』と何もしてくれなかった。最近は毎年豪雨があるのに、放置は問題。自己防衛といっても限界がある」と嘆いた。

 同区芝田2のガソリンスタンドでは午前11時前、天井裏にたまった雨水の重さで天井が幅約5メートル、長さ約20メートルにわたって崩れた。けが人はなかったが、車3台が下敷きに。男性店長(51)は「ゴーッという音と共に天井がはがれ、ゆっくり落ちてきた。天井が落ちるのは想定外」と嘆息した。



今回は雨だけでこの様な結果になっているのだから、南海トラフが起きた際の被害は非常に甚大である事は確実である。
特に関西にお住まいの方は、大地の揺れに警戒していて欲しい。

南海トラフ大地震を想定した津波シュミレーション

【南海トラフ大地震 ケース01】「駿河湾~紀伊半島沖」に「大すべり域+超大すべり域」を設定。※静岡県への影響が最­も大きいケース。


【南海トラフ大地震 ケース02】「紀伊半島沖」に「大すべり域+超大すべり域」を設定。


【南海トラフ大地震 ケース03】「紀伊半島沖~四国沖」に「大すべり域」「超大すべり域」を設定。


【南海トラフ大地震 ケース04】「四国沖」に「大すべり域+超大すべり域」を設定。


【南海トラフ大地震 ケース05】「四国沖~九州沖」に「大すべり域+超大すべり域」を設定











七曜 高耶



応援クリックを宜しく御願い致します。有難う御座います。



[ 2013/08/26 14:00 ]Posted by七曜高耶 | 地震 | TB(0) | CM(187)[記事編集]

シリア「化学兵器」に4つの謎・・・。

「戦争」には必ず何かしらの「疑問」がそこに在る。
勿論、「テロ」に関してもそうなのだが、純粋な戦争と言うものは無く、大きな陰が後方から糸を張り巡らし、人々を操っている事が多い。

今回、4つの謎が、このシリアの内乱に存在している様だ。

■なぜこの時期に?

■なぜ首都近郊で?

■「証拠」映像は本物?

■化学兵器、誰が保有?



この謎の4項目。前にも何処かで見た様な内容だ。

こう言った不思議な謎が、大体の戦争の中で必ず見え隠れしている。
しかも段々とその謎も一般にも判るほど露骨になってきた感じだ。


今まで隠されてきた物事が表に出やすくなるこの2013年。
この重要なこの年を生き抜くのは大変かもしれないが、毎日の生活をする上ではかなり有り難い。

何故なら、今まで気付きもしなかった隠された本性も顕になってくるからだ。

以下は昨日のニュースになるのだが、皆様はどうお考えになっているのだろうか?
自作自演なのか?・・・・それとも誰かが何かを仕掛けているといった感じなのか・・・。

シリア「化学兵器」に4つの謎 調査団が活動中なのに…政権側優位なのに…

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130824/mds13082408450001-n1.htm



2013.8.24 08:44 (1/2ページ)[政変・反政府デモ]


 【カイロ=田中靖人】内戦が続くシリアの首都ダマスカス近郊で「アサド政権が21日、毒ガスを使用し、1300人以上が死亡した」という反体制派側の主張が衝撃を広げている。ネット上の“証拠”映像には子供の犠牲者も含まれ、国連の潘(パン)基(ギ)文(ムン)事務総長は23日、「人道に対する罪だ」と非難した。ただ、軍事的に優位に立つ政権側が、国連調査団の活動中にあえて化学兵器を使用する必要性には疑問点も残る。

 ■なぜこの時期に?

 内戦の全般的な戦況では最近、政権側の優位が伝えられている。18日からは、化学兵器使用の有無を調べる国連の調査団が国内で活動している。調査場所は北部アレッポ近郊など3カ所で、「誰が使用したのか」は対象外だ。この時期に新たに化学兵器使用が発覚すれば、調査拡大を求める声が強まるのは必至。拒否すれば政権の印象悪化は避けられない。

 一方、反体制派は、内戦初期から米欧の軍事介入を呼び込む戦略をとってきた。事件を受け英米仏などは政権側への態度をさらに硬化させており、反体制派の“情報戦”の狙いに合致する。

 ■なぜ首都近郊で?

 英国に拠点を置く反体制派のシリア人権監視団は21日、首都近郊で136人の死亡を確認したと発表した。政府軍の「砲撃」があったのは確かなようだ。

 だが、化学兵器の使用について、シリアのゾウビ情報相は「周辺の政府軍が影響を受けるため、あり得ない」と否定する。一方、英BBCは、現場は反体制派の支配地域で、反体制派自身が使用することも考えにくいとしている。

 ■「証拠」映像は本物?

 BBCのサイトは21日、複数の化学兵器専門家の分析を掲載した。外傷のない多数の死傷者が短時間に出たことから、専門家は何らかの「化学剤」が使用されたとの見解で一致する。呼吸困難などの症状から「神経ガス」が使用されたとする意見もある。

 ただ“証拠”映像では、救助者が防毒マスクや防護服を着用していないのに二次被害が確認されていないことや、除染が簡素なこと、患者が極度の苦痛を訴える様子がないことを疑問視する声もある。

 ゾウビ情報相は「映像は捏(ねつ)造(ぞう)だ」と主張。一方、英国人研究者は「大勢の子供に長時間、死んだふりをさせるのは難しい」と指摘している。米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は21日、「閉鎖空間での催涙ガス使用」の可能性を挙げた。

 ■化学兵器、誰が保有?

 シリアは神経ガスのサリンや、皮膚にやけどを起こすマスタードガスなどを大量に保有しているとされる。化学兵器禁止条約に加盟せず報告義務がないため正確な量は不明だが、「約1000トンを約50カ所に貯蔵している」との見方もある。これらの化学剤を爆弾や砲弾、弾道ミサイルに詰め使用する能力がある。

 内戦が激化した昨年以来、英米仏を中心に政権側による使用疑惑が浮上。政権側、反体制派側の双方が、互いに相手が使用したと非難してきた。3月19日には、激戦のアレッポ近郊で化学兵器が使用され27人が死亡。これらを受け米国は、政権側による化学兵器使用の「証拠がある」と主張し、化学兵器による死者は100~150人と見積もった。

 一方、ロシアのラブロフ外相は、「小規模な使用は軍事的に意味がない」と政権側による使用を否定。使用されたミサイルと化学兵器は「(反体制派武装組織の)自由シリア軍の関連組織が、支配地域で2月に製造したものだ」として、反体制派も化学兵器を保有すると主張している。


【閲覧注意】シリア政府軍「毒ガス使用」直後の市内の様子
註:(あまりにも恐ろしい映像ですので、心臓の弱い方、精神的にショックを受けやすい方はご覧にならないで下さい)












家族が悲しむ顔は見たくないです。それが何処の国だとしてもです。
言葉に国境があったとしても、人を思い悲しむ心には隔たりはないのです。









戦争は何も生み出さない不毛の殺し合いだと・・・私は思う。







七曜 高耶





応援クリックを宜しく御願い致します。有難う御座います。
戦争、反対です!!


[ 2013/08/25 12:42 ]Posted by七曜高耶 | 第三次世界大戦 | TB(0) | CM(119)[記事編集]

エジプトのクーデターの背後にイスラエル ??証拠を掴んだとトルコのエルドアン首相が語る!!

2013年8月16日に視た夢では「POWER THE KW」の「KW」はクウェートだと思っていたのだが、読者のyoshi様はカルワリオの事では?とご考察をお聞かせ下さった。
http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1573.html
勝手に引用してしまい申し訳ないのだが、考察内容はより多くの方々に知って頂きたい思いで、こちらに載せる事にした。
yoshi様、申し訳有りません。使わせて頂いています。





①まず「カルワリオの丘=ゴルゴダの丘」は、イエス・キリストが処刑された場所です。

②この「ゴルゴダの丘」はエルサレムにあり、そこは言わずと知れたユダヤ人国家・イスラエルの首都です。

③「ゴルゴダの丘でイエス・キリストに荊の冠をかぶせて殺した13番目の男」の名は「ユダ」です。

④この「ユダヤ教」と「キリスト教」はお互いに相容れません。


この事から察するに、「Power The KW=カルワリオのパワー」とは、「反キリスト教ユダヤ勢力」の事ではないでしょうか?


以上がyoshi様のご考察である。

ここにも書かれている様に、イスラエルと言う言葉が出てくる。
これは純度の高いご考察とお見受けする。

そして以下が「エジプトのクーデターの背後にイスラエル」と言う、これも読者様である桃加様からの情報である。
どうぞ、ご覧頂きたい。

【ROCKWAY EXPRESS】様から転載
http://rockway.blog.shinobi.jp/


トルコ首相:エジプトのクーデターの背後にイスラエル


エルドアン首相
【エジプトのクーデターの背後にはイスラエルがいた、と非難するエルドアン首相】



◆8月21日

 トルコのエルドアン首相が、今回のエジプトのクーデターの背後にはイスラエルがいるといって非難している。トルコはエジプトのモルシ政権を発足当初から歓迎していたから、その政権が転覆させられたことで不満である事は理解できる。

 トルコのエルドアン政権も彼の公正発展党がイスラム色の強い政党であり、エジプトにもムスリム同胞団を軸とするイスラム色の強い政権ができたことで、連携を強めようという意向もあったところに、今回のクーデターである。

 エルドアン政権はシリアのバース党を軸とする世俗的アサド政権を転覆させようとする陰謀には自らが直接加担しているくせに、エジプトのクーデターの背後にはイスラエルがいると指摘して非難している。だからエルドアンの非難に対してはイスラエルも冷笑している。

 イスラエルはイスラム急進派がシリアを支配するよりかは、むしろアサド政権のような世俗的政権の方が扱いやすいと感じているから、本来は自由シリア軍を軸とする、親米的世俗政権を望んでいるが、シリアにはイスラム急進勢力(アルカイダ系)が侵入し、イスラム主義的政権樹立を目指しているので、複雑な様相を呈している。この自由シリア軍とイスラム急進派勢力とはいまや、戦闘を交える敵同士になっている。

 エジプトにムスリム同胞団を軸とするモルシ政権が根付き、同胞団の勢力が拡大すれば、エジプトもまたイスラム主義的国家になる可能性があり、イスラエルは今までのエジプトとの間の蜜月時代におさらばしなくてはならなくなる危険性があったが、世俗的エジプト軍が起こしたクーデターでその危険が去った。だからイスラエルはエジプト軍を歓迎している。

 アメリカが迷っているのも同様の理由からだ。エジプトにムスリム同胞団を軸とする政権が長期に居座る事態は避けたいというのが本音であろう。だから、そのムスリム同胞団の破壊工作やデモに対し、軍が弾圧することにどう反応していいか、迷っているのだろう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●トルコ首相:エジプトのクーデターの背後にイスラエル
http://en.alalam.ir/news/1507617

【8月20日 ALALAM】

 「エジプトのクーデターの背後にはイスラエルがいる。我々はその証拠を握っている」とトルコのエルドアン首相が語ったと20日、トルコの「今日のザマン」紙が報じた。

 トルコ首相は「ユダヤ系フランス人インテリ」との会話の内容を語り、その人物がムスリム同胞団は選挙に勝利しても支配することは許されないだろう、「それは民主主義は投票箱ではないからだ」と語ったということを引用した。

 エルドアンはイスラエルの中東における扇動的動きに対して批判的であり、繰り返しイスラエルのパレスチナ人に対する虐殺キャンペーンを糾弾してきている。

 エルドアンはエジプトの問題に干渉するイスラエルを先週非難したたった一人の指導者というわけではない。

 先週末、ベネズエラ大統領はイスラエルとアメリカをモルシを追放したこと、シリアの紛争を扇動していることで非難した。

 エジプトの危機的状況に対して、トルコはモルシの支持者たちを弾圧する軍が背後にいるエジプト政府に抗議する意味で、カイロから大使を召還した。

 「我々はエジプトで流血の惨事を目撃した」と、ベネズエラのマドゥロ大統領は語ったと報じられた。「我々はモルシに対するクーデターは憲法に違反するものであると警告する。モルシは誘拐され、エジプトで起きている事態に対し責任があるのはアメリカ帝国で、彼らはこの問題に介入している」

 「アメリカには友人がいない、アメリカが関心を持っていることは、この惑星を支配することだ」とマドゥロは語った。

 エジプトは軍が初めて民主的に選出されたエジプトの大統領であるモルシの政権を転覆させ、憲法を停止、国会を解散した7月3日以来、暴動が続いている。

 軍は最高憲法裁判所の裁判長アドリ・マフムド・マンスールを臨時大統領に指名した。エジプトの暫定政府はデモ隊に対する殺害で国際的非難に直面している。





宇宙のメッセンジャーにはもう少し詳しく情報を流して貰うように話をつけねば・・・・・。
いくら私が知識がないからと言っても、少ない知識の中から言葉を選ばれるとこちらも困ってしまう。

今はネットの世界なのだから多少難しくても検索すれば出て来る筈ですからね。
しかし、沢山の方々から色々な情報をお教え頂けるのだから、それも幸せかもしれない。
とにかくは、この様なろくでもない事をし続けない事を願いたい。さもなくば地球規模での浄化が間近に迫ってしまうから・・・。







七曜 高耶



応援クリックを宜しく御願い致します。有難う御座います!!


[ 2013/08/22 09:36 ]Posted by七曜高耶 | 第三次世界大戦 | TB(0) | CM(6)[記事編集]

並行世界を垣間見る、不思議な時間

パラレルワールドと言うとこの方。
ミチオ・カク博士。

氏以外の方を知らないだけだとも言えるのだが、マルチヴァース説の提唱者でもある「理論物理学者」のカク博士の理論はかなり大好きだ。


ミチオ・カク


この様な考え方の特殊な方は、往々にして受け入れられ難いのだが、氏の提唱する「デジャヴ(既視感)」は何度も体験している上、つい最近私自身も、運転中に(脳の覚醒時に)違う世界を垣間見てしまったものだから余計に興味深い。

但し、ほんの瞬間的なものだが。



・・・・瞬間的???


・・・・瞬間的・・ではないのか?とにかく説明は非常に難しいが、その時知人の自宅へと向かっていた時だったので、着いたら直ぐにその事を話したくて話したくてしょうがない程興奮してしまった。


私が世界の違いに気が付いたのは、信号待ちの前の車を見た時だった。

目をゴシゴシとするという手もあったのだろうが、それをする事無くおもわず二度見(笑

さっきまで私の前に停車していたのはピンクの軽四(?)だった筈なのに、いつの間にかほんの一瞬目線を逸らせた次の瞬間に、前の車は紺色の普通車に変わっていたのだ。

これが走行中ならば車の色も車種が変わってしまっていても全く普通だ。だが、車間距離的に他の車が入る余裕の無い場所に車はいる。その上、一瞬の間で入れる筈も無い。しかも動いた形跡も無いのだ。

では今まで私の目に映っていたあの車は何だったのか??


どちらが実際の世界で、どちらが違う世界なのか?



子供の時には映画「ミスト」の様な世界も垣間見たが、本当にこの世は不思議な事ばかり。




羽が生えた中ぐらいの蛇や蜘蛛・・・・・。
とても刺激的且つ変人としか言えない子供時代を送り、目に見えないものを見えると言ってはいけない事を私はその時学んだが、今この様な場所があり、多くの方々と交流出来る事は非常に有り難く感謝している。


そして、この様な私が皆様に未来を語るとは・・・。



人生とは・・・そして出会いとは本当に面白いものだ。









七曜 高耶





応援クリックを宜しく御願い致します。有難う御座います!!



[ 2013/08/22 09:00 ]Posted by七曜高耶 | 不思議なお話し | TB(0) | CM(5)[記事編集]

軍隊を強化し、世界を威嚇する!第三次世界大戦は現実と化すのか?

物心付く頃には、2015年と言うメッセージを私は受け取っていた。

戦争を知らない時代に生まれた幼い私にとって、第三次世界大戦の意味も、そして遠い未来である2015年も、まるで実感の沸かない戯言にしか聴こえなかった。

だが、今、2015年迄後僅かまで迫ってきている。

本流から幾つも枝分かれした支流の中のどの未来を人類が選択していくのか、私には判らないが、今この瞬間までは、確実に戦争への道筋を選んでいると・・・言えるかも知れない。

全ては天の計らいか。

自然に身を任せただ、成り行きを見守るしか、悲しいかな私達一般人には出来ないだろう。


自衛隊


自衛隊に 「海兵隊機能」を持たせる意味とは?

THE PAGE 8月21日(水)11時55分配信


 日本の自衛隊が大きく変わろうとしています。安倍政権は従来の政府見解では憲法9条に抵触するとされていた集団的自衛権(他国と共同で防衛する権利)の行使について容認する方向で議論を開始しました。防衛省ではこれを受けて、専守防衛を基本とした従来の装備や編成の見直しを始めています。


海軍と陸軍の機能を併せ持つ


 7月末に提出された防衛大綱(日本の防衛力のあり方と保有すべき防衛力の水準を示す指針)の中間報告では、海兵隊的な水陸両用機能の確保などこれまでにない概念が盛り込まれました。海兵隊というのは日本人にはあまり馴染みがありませんが、米国では機動力のある即時兵力として重要な役割を果たしています。
 
 海兵隊は海軍と陸軍の機能を併せ持ったような軍隊で、有事の際の即時対応や上陸作戦の実施などを得意としています。米国の海兵隊は太平洋戦争中、ガダルカナルや硫黄島など旧日本軍が展開していた島々への上陸作戦で大きな成果を上げ、軍の中でも中心的な役割を担うようになりました。

 現代では、艦艇と地上部隊、さらにはヘリコプターなどの航空機を多角的に組み合わせた機動的な作戦を数多く行っています。沖縄に駐留している米軍の多くは海兵隊員で、彼らは朝鮮半島や中国大陸で戦争が起こった場合、真っ先に駆けつける役割を担っています。


島々の奪還が狙いだが

 
日本の自衛隊に海兵隊的な機能を持たせるのは、尖閣諸島などの島々が他国に奪われた場合、これを奪還することができるようにするためです。ただし主な目的がそうであっても、海兵隊的な機能を持つということは、日本の自衛隊がアジア地域にいつでも自由に部隊を展開できることを意味しています。

 また米国は軍のコンパクト化を進めており、沖縄に駐留している海兵隊の兵力を大幅に削減しています。米国は海兵隊が沖縄で保持していた戦力の一部を日本の自衛隊に肩代わりしてもらうことを望んでおり、日本が保有するであろう海兵隊的な部隊は、米国の海兵隊との共同作戦を実施することが想定されています。このため政府としては集団的自衛権の憲法解釈をあらかじめ変更しておく必要があるわけです。

 現在、沖縄では新型輸送機オスプレイの配備をめぐって反対運動が起きていますが、オスプレイは実は日本の自衛隊でも導入を検討しています。オスプレイは海兵隊での使用を主に想定した機材であり、従来のヘリコプターを使った作戦の何倍もの機動力を発揮することができます。日本でのオスプレイ導入と海兵隊的な機能の確保は実はセットになっているのです。

 これまで日本では軍隊について議論することはタブー視されてきましたが、逆にこれがある種の逃げ道にもなっていました。しかし、集団的自衛権の憲法解釈を変更し、海兵隊的な機能を持つことになれば、この問題から逃れることはできなくなります。アジア各国に対して日本がどのような姿勢で臨むのか、はっきりと示していくことが求められることになるでしょう。


(大和田 崇/The Capital Tribune Japan編集長)








七曜 高耶




応援クリックを宜しく御願い致します。有難う御座います。



[ 2013/08/21 20:00 ]Posted by七曜高耶 | 第三次世界大戦 | TB(0) | CM(19)[記事編集]

エドワード・スノーデン氏の暴露する記事を担当した記者のパートナー、ダビド・ミランダ(David Miranda)氏が拘束される

やはり可能性として、この様な手段に出てきたと言えるだろう記事が出ていた。
米中央情報局(CIA)元職員エドワード・スノーデン(Edward Snowden)容疑者(?)との親交の深い人物を狙うのは彼らにとっての常套手段だ。
ETIに関してもだが、何かを暴露しようとする時、天涯孤独以外の場合はこの様な事を彼らはする。
それが一番の脅しになるからだ。

大切な人物を作る事は、暴露する人間側にとっては致命的存在。

そうする事で(そこを狙う事で)、これから多々の事を暴露出来ないようにさせる為の措置と言えるだろう。
やり口が非常に汚い。

だが、この事で英当局が自らの暴露されては困る事があると言う事を公表している事にもならないだろうか?

Glenn-Greenwald-and-his-p-010.jpg
【ガーディアン記者 グレン・グリーンウォルド氏】
海外サイトhttp://www.theguardian.com/world/2013/aug/18/glenn-greenwald-guardian-partner-detained-heathrow


英紙記者のパートナー拘束で英当局に非難集中、米国は関与否定

AFP=時事 8月20日(火)7時46分配信


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130820-00000002-jij_afp-int


英紙記者のパートナー拘束で英当局に非難集中、米国は関与否定



【AFP=時事】米中央情報局(CIA)元職員エドワード・スノーデン(Edward Snowden)容疑者からの情報提供に基づき米当局の極秘情報収集プログラムを暴露する記事を執筆した英紙記者のパートナーが、英空港で対テロ法に基づき身柄を9時間近く拘束されたことについて、英当局は激しい非難にさらされている。一方の米政府は19日、身柄拘束は「米国の要請に基づいたものではない」として、この件への関与を否定した。

【関連記事】英当局は携帯電話、ノートパソコンなどを押収

 英紙ガーディアン(Guardian)のコラムニスト、グレン・グリーンウォルド(Glenn Greenwald)氏のパートナー、ダビド・ミランダ(David Miranda)氏(28)は18日、独ベルリン(Berlin)からブラジルのリオデジャネイロ(Rio de Janeiro)に帰国するために経由した英ロンドン(London)のヒースロー空港(Heathrow Airport)で身柄を一時拘束された。

 この件に激怒したグリーンウォルド氏は、英当局はミランダ氏がテロに関与している「疑いをまったく持っていなかった」と主張し、何時間にも及んだ尋問の内容は、米国家安全保障局(National Security Agency、NSA)の大規模な情報収集プログラムを暴露したガーディアン紙の記事に関するものだったと指摘。「これは明らかにNSAや英国の政府通信本部(Government Communications Headquarters、GCHQ)について報じようとするジャーナリストへの脅しのメッセージだ」と、同紙が19日に掲載した記事の中で述べている。

 グリーンウォルド氏はまた「彼らはテロとまったく関係のない理由のために、完全に対テロ法を悪用した」と述べ、「彼らが絶対にやってはいけないことは、私たちを脅したりジャーナリストの仕事を妨げたりしようとすることだ」と、付け加えた。

 一方、米ホワイトハウス(White House)のジョシュ・アーネスト(Josh Earnest)報道官は記者会見で、ミランダ氏拘束について「英政府から事前の通達があった」ことを認めつつ、「これはわれわれが要請したものではなく、英国の法執行当局が行ったものだ」として、関与を否定した。

 英当局によるミランダ氏の拘束については、マイクロブログのツイッター(Twitter)上でも批判的な投稿が相次いだ。英俳優のスティーブン・フライ(Stephen Fry)氏は、「何てこった、わたしたちの政府はいったい何を企んでいるんだ! 」とツイートしている。



【翻訳編集】 AFPBB News












七曜 高耶



応援クリックを宜しく御願い致します。有難う御座います!!



[ 2013/08/20 08:15 ]Posted by七曜高耶 | 陰謀 | TB(0) | CM(8)[記事編集]

パレスチナの人々と中東戦争

2013年8月16日に視た夢は「POWER THE KW」だった。

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1573.html

その後、色々と考えたのだが、これが中東戦争(湾岸戦争)に発展する恐れは無いのだろうかと心配だった。
夢で視た「POWER THE KW」が今、それらしき方向に向かっている様にも思える。
まさかエジプトの情勢が、アラブ世界まで飛び火するとは考えもしなかった。
(隣国と言えば隣国なのだが・・・)


とにかくはまだまだ判らない事が多い。

「ゴルゴダの丘」がこの事にどの様に関わってくるのか、そして、これは夢で視た事と関係の無い事なのかを検証していく必要がありそうだ。

エジプト警察のバスに襲撃、警察官24人死亡 シナイ半島

AFP=時事 8月19日(月)17時28分配信


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130819-00000051-jij_afp-int


エジプト警察のバスに襲撃、警察官24人死亡 シナイ半島

パレスチナ自治区ガザ地区のエジプト国境沿いにあるトンネルの入り口付近に立つパレスチナ人(2013年7月19日撮影、資料写真)。

【AFP=時事】エジプト・シナイ半島(Sinai peninsula)北部で19日、武装集団が警察のバス2台をロケット弾などで襲撃し、警察官少なくとも24人が死亡した。医療関係者と治安当局がAFPに明らかにした。

【図解】エジプト情勢めぐり分断されるアラブ世界

図解

 警察官らは、パレスチナ自治区ガザ地区(Gaza Strip)とエジプトとの国境の町ラファ(Rafah)へ向かう途中だった。

 シナイ半島の治安は2011年にホスニ・ムバラク(Hosni Mubarak)政権が倒れてから悪化しているが、今年7月3日に軍による事実上のクーデターでムハンマド・モルシ(Mohamed Morsi)前大統領が解任されて以降は特に酷く、連日のように警察や軍の拠点に武装勢力の襲撃が続いている。

【翻訳編集】 AFPBB News










七曜 高耶



応援クリックを宜しく御願い致します。有難う御座います!!


[ 2013/08/20 08:00 ]Posted by七曜高耶 | 陰謀 | TB(0) | CM(3)[記事編集]

ETI(エイリアン)に施されたインプラントの実態

本日は「日本や世界や宇宙の動向」様のところで、面白い記事を見つけましたので、こちらでもご紹介させて頂こうと思っています。
大元の情報ソースは「EXO NEWS」と言われるサイトでして、どう言った場所なのかを調べた結果、ExoNewsは紹介研究所、2005年に設立され米国に拠点を置く、3非営利教育団体が主催しています。紹介研究所ニュースサービスは、国際的な編集委員会が率いられています。ニール·グールド(香港)、デビッドグリフィン修士、(イギリス)、パオラ·ハリス、M.Ed.ティア(インド)を含む (USA /イタリア)、ダグラス·マクルーア、MA(南アフリカ)、マイケル·サラ博士 (アメリカ/オーストラリア)&ビクターViggiani M.Ed. (カナダ)の面々で構成され、研究されているようです。


以下引用枠の中の記事ですが、「日本や世界や宇宙の動向」様の記事をそのまま転載させて頂いています。
中でも面白いのは、「日本や世界や宇宙の動向」様個人の想像とご意見です。

確かにそう考える、そう感じるのも一理。

中には本当にその様な方々もいらっしゃいますが、そうでない方々もいらっしゃいます。
ですから、それを見抜く感覚、直感力はこれからの時代を生きる方々にとっての必須条件となります。


但し、エイリアンの施すインプラントは移動可能な機械生命体(?どう言えば良いのか判らないので、一応この言葉を使わせて頂きます)ですから、一箇所に留まる事は無いと思います。
もし、動かないインプラントならば軍による人体実験の装置の可能性も大です。

これに関しても本人自身はETIに拉致され埋め込まれたと思っていたりしますが、実際この様な被害者は米国でかなり多くいると言う話を聞いています。


どちらにせよ、本物ならば停止可能な代物ですので、心配する必要は無いと私は考えています。
それでは、以下がその記事になります。どうぞお楽しみ下さいね。

「日本や世界や宇宙の動向」様より【転載】しています。
勝手に記事をお借りしていますので、この場でお礼を。
有難う御座います。

2013年08月19日12:47

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51896052.html

エリアンにより埋め込まれたインプラントとは。。。

「日本や世界や宇宙の動向」様のご感想です。

以外に多くの人たち(アメリカでは人口の2%)がエリアンと接触したりエリアンに拉致されたり、睡眠中にエリアンに侵入されたりしているそうです。そのような被害者の多くがエリアンのインプラントを埋め込まれているそうです。
エリアンはインプラントを被害者に埋め込んで、その人をマインドコントロールしているのではないでしょうか。
ひょっとして。。。実際にエリアンと遭遇したり、エリアンの夢を見たとしたら。。。その可能性が。。。
それと、超能力のあるカルト教の教祖や、ニューエイジ系のスピリチュアリストやエリアンと交信したりチャネリングしている人たちの多くも、このようなインプラントが埋め込まれおり、マインドコントロールされているのかもしれません。エリアンが人間を支配するために仕組んだのかもしれません。
悪霊に憑依される場合がありますが、殆どのエリアンは悪霊と同種だと思いますので、気を付けなければなりませんね。


http://exonews.org/alien-implants-in-people-physical-characteristics-found-12/

(概要)
2013年3月27日付け:

alienimplant.jpg

By Georgio Piacenza

Supposedly this X-Ray shows an alien implant that was later removed from a mans spine.
(男性の脊髄に埋め込まれたエリアンのインプラント)

ロバート・レア医師(足病学の外科医)、スティーブ・コルバーン氏(化学物質の専門家、ナノチューブの技術者)そして物理学者のロバート・クーンツ氏の共同研究成果により、エリアンのインプラントが体内に埋め込まれている人たちがいることが明らかになりました。
グレイ・エリアンによるインプラントとは:
これは、世界中の至る所で起きている現象です。多くの患者から、グレイ・エリアンによって埋め込められたとされるインプラントが物理的に確認されています。奇妙な夢を見たり、睡眠中に金縛り状態になった後、奇妙な物が体内に埋め込まれているのを知っていますか。もちろん、被害に遭っているのは一部の人たちですが、非常に高度なテクノロジーの地球外インプラントが埋め込まれているのが確認されています。
それらの素材は・・・多くの場合、地球外同位元素のいん鉄です。コバルトや大量のイリジウムも含まれています。インプラントには地球には存在しない同位体比が存在します。ヘクサヘドライトと呼ばれるニッケル鉄でできた隕石が含まれているのです。銀河系の中心付近で、或いはスーパーヴァにより同位元素が形成された可能性があります。通常の場合、インプラントの形状は様々ですが、身体の拒絶反応を防ぐために、油性の殻と硬い皮膜で覆われています。そのため、免疫反応を起こしません。
EDX電子顕微鏡で、金属から生物組織が生成されているのが確認できます。体内に埋め込まれた状態のインプラントの中には、サテライト通信に利用されている15MHzや93MHzのスカラー波FM電磁放射線無線信号を発しているものもあります。
音波を再送信するため、表面には音響粒子に感受性が高いコーティングが施されています。インプラントを分解しても組立直すことが可能です。 インプランには、地球の自然界には存在しない、カーボン製のナノチューブ電子装置が組み込まれています。これは、一枚壁のナノチューブであり、地球に存在する秘密テクノロジーよりもはるかに進化したものです。
インプラントは様々な箇所に埋め込まれていますが、多くの場合、皮膚のすぐ下、或いは骨の近くに埋め込まれています。神経細胞がインプラントに接続されています。
インプラントの中には、10ミリガウスもの強い磁場を発生しているものもあります。エリアンに拉致された人たちのうちの15%は、1か月間、皮膚から蛍光性の光(UV-Aが検出されたが、さらに多くのUV-B、UV-Cが検出された)を放っています。小さな金属探知機、X線及びガウスメーターを使って体内に埋め込まれたインプラントを探知することができます。しかし、埋め込み箇所を正確に特定するには、CATスキャンを使用する必要があります。

被害者はインプラントが埋め込まれたことも門脈も認識していません。インプラントが埋め込まれると、1日から2日後には皮膚の開口部が消え、何の傷跡も残っていません。これまで24人の被害者からインプラントを取り除きました。取り除いたインプラントの中には、様々な大きさの(長方形の)塩化ナトリウムのレギュラー・オルトひし形結晶構造になっているものもあります。それらはスカラー無線周波数を発するために使われていると考えられます。
外科医のレアー医師は外科用メス(外科用スチール)でそれらを除去しました。アメリカ人の2%がエリアンに拉致されていると考えられています。そのため、多くの人々がエリアンのインプラントを埋め込まれている可能性があります。グレイだけでなく、それ以外のエリアンによりインプラントが埋め込まれた被害者はどのくらいいるのでしょうか。このようなことは現在でも起こっており、次々と新たな証拠が出てきています。




実のところ、ETIを憑依と例える有名なサイトを知っていますが、「憑依」と言う言葉はおかしく、「同期」とした方が宜しいと思います。
それからワークの時に聞かれた事なのですが、「金星人」全てが悪者とか言う事は全く有りません。
これは他人のせいにして逃げる人間の言い訳と同じく、地球人類全てが悪と言っているのと変わらない程の話の内容なのですよね。
とにかくは、冷静に判断出来る自分を養う事です。私自身もその一人ですから今も色々と模索中です。

長文、お読み下さいまして有難う御座いました。感謝!!









七曜 高耶



応援クリックを宜しく御願い致します。有難う御座います。



[ 2013/08/19 16:10 ]Posted by七曜高耶 | UFO | TB(0) | CM(3)[記事編集]

2013年8月19日に視た夢。東北・北陸での地震の夢。主に日本海側

2013年8月19日に視た夢は地震の夢。
日本地図

日本海側。東北・北陸は今後も地震に注意。

震源10㌔、人工地震の可能性も有り。
震度は不明だが、揺れは大きい可能性も有り。


時間帯:昼~夜。

3と言う数字が視えたのだが、この数字の意味は判らない。



併せて、これに連動して海外において欧州周辺の国で地震が有る可能性有り。

世界地図


世界のプレート

ユーラシアプレートにかなりの歪みが出てきている可能性が否めない。









七曜 高耶




応援クリックを宜しく御願い致します。有難う御座います!!



[ 2013/08/19 07:16 ]Posted by七曜高耶 | 2013年予知夢 | TB(0) | CM(5)[記事編集]

「エリア51」は UFO着陸場所でなく、偵察機U2型機の着陸場だった?

さて、前回に続き「エリア51」についての情報です。

昨日、「エリア51」についての詳しい記事が出ていましたね。

勿論、「エリア51」はETVの着陸場所では無く、「ソビエト連邦を高高度から偵察するために製造されたU2型機」を開発していた場所だったとして米CIAは公表しています。

さもありなんと言った内容なのですが、もしこれが真実だとすると(一部の関係者にとってこの内容を通していれば、それが真実になりますね)、それまで現地まで出向き声高に叫んでいたUFO研究家にとってはかなりの恥になりますよね。

ですが、モノは言いよう。

火星探査を精力的に行っているアメリカさんの、これがお言葉でしょうか?

もし、ETIとの接触が米国に未だ無い場合、完全にロシア・イギリスから出遅れている事にもなります。
米国の性格上それは無いでしょう。
絶対的に負けず嫌いな国ですからね。

とりあえず、この様な内容にはガッカリでしたが、米NASAが撮影したインベーダー?(ETV)らしき画像も公開されていますし、どうぞご覧下さい。


米CIA、「エリア51」の存在認める UFOでなく「偵察機の着陸場」
AFP=時事 8月17日(土)13時43分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130817-00000019-jij_afp-int


【AFP=時事】米中央情報局(CIA)は、ネバダ(Nevada)州ラスベガス(Las Vegas)の北西に位置する「エリア51(Area 51)」の存在を認める文書を公開した。ただ、エリア51に異星人の宇宙船が着陸したことを示す証拠は含まれておらず、陰謀説を唱える人たちを落胆させる内容になっている。

「E.T.からの接触はまだない」、米政府が異例の発表

 エリア51は長い間、地球外生命体が存在する証拠を隠すために米政府が機密扱いとしていると噂され、未確認飛行物体(UFO)に関するとっぴな空想の種となってきた。

 しかし、15日に公開された文書に詳述されているのは、空飛ぶ円盤との遭遇といった話ではなく、冷戦時代に米政府が開発したU2型偵察機の試験場としてのエリア51の歴史だ。

 ソビエト連邦を高高度から偵察するために製造されたU2型機は、秘密裏に開発が進められていた。そして1955年4月、CIAはネバダ州の人里離れた砂漠地帯にある干上がった湖底を試験場に選定。地図上では「エリア51」と表記することを決めた。

 U2型機の試験飛行は、当時の民間航空機や他の軍用機の飛行高度よりもはるかに高い6万フィート(約1万8300メートル)を超える高度で行われた。文書によると、試験飛行が始まってからの同砂漠地帯では、民間航空機のパイロットなどからのUFO目撃情報が急増した。有人飛行が不可能と考えられていた高度で太陽の光を反射しながら飛行する偵察機は、まるで「燃えさかる物体」に見えたのだろう、と文書は記している。

 最重要の機密事項だったU2型機計画の発覚をどうしても避けたかった空軍関係者らは、こういった目撃情報について、単なる自然現象によるものと説明していた。

 エリア51の場所は長年にわたり「公然の秘密」だったが、過去に公開された政府の文書には、その存在と役割をこれほど明確に認め、説明するものはなかった。【翻訳編集】 AFPBB News



スペースインベーダーは実在した? 米NASAが画像を公開
2013年03月07日 09:10 発信地:米国

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2932650/10395936?utm_source=yahoo&utm_medium=news&utm_campaign=txt_link_Sat_r1817

インベーダー

【米航空宇宙局(NASA)と欧州宇宙機関(ESA)が公開した銀河団「アベル68(Abell 68)」に位置する渦巻銀河を捉えた画像。左下は拡大画像(2013年3月5日公開)。】(c)AFP/NASA/ESA

【3月7日 AFP】ビデオゲーム「スペースインベーダー(Space Invaders)」に登場するエイリアンに似た形をした渦巻銀河を捉えた画像が、米航空宇宙局(NASA)と欧州宇宙機関(European Space Agency、ESA)により5日、公開された。この銀河は、銀河団「アベル68(Abell 68)」に位置している。(c)AFP




宇宙連合とか言われるよりは、遥かに現実的であったりしますが、急に公開された「エリア51」は、前回にも書きましたが、既に用済みな場所なのかもしれませんし、心理学的に考えると「エリア51が放棄された事によって(みせかける事によって)、エリア52に研究の全てを移すのか?」と思わせている可能性も否めません。
そう思わせる事で、国内の実験・研究をより円滑にさせる目論見もあるかもしれないですよね。

90%の嘘に10%の真実。

それを探すのがとても好きな七曜です。



これからの世界は提示されたものを完全に鵜呑みにするのでは無く、右向けと言われれば左を少し確認したり、日常生活の中で当たり前の様に生活するのでは無く、疑問に感じる事を忘れない事です。
そして、それが本当に正しい答えなのかどうかをいつも考えて欲しい。

考える事を止めたとき、貴方は貴方では無くなってしまうから・・・・。









七曜 高耶



応援クリックを宜しく御願い致します。有難う御座います!!


[ 2013/08/18 21:26 ]Posted by七曜高耶 | UFO | TB(0) | CM(4)[記事編集]

2013年8月17日に視た夢。それは本当に謎な夢。

過去なのか、それとも未来なのか解らないが、不思議な不思議な蒼い惑星を私はずっと視ていた。


そこには蒼き惑星、地球が眼前に広がる・・・・。

しばらくその惑星は通常通り回っていたのだが、ある時おかしな方向に回転しだしたのだ。
上が下に、下が上にとだんだんと変化をしていく。

日本を視ると、頭は下に尻尾が上に変化している。

他国も同じ様に上下逆さまになっているのだ。


地磁気が移動すると言うのではなく、惑星そのものの反転。


有り得ない様な、不思議な夢。

でも、それが文明の発達に結びついているとするならば面白い現象だとも言える?
しかしながら、これらの話はオカルトの域を出ない内容であることは確かなのかもしれない。








七曜 高耶


応援クリックを宜しく御願い致します。有難う御座います!!



[ 2013/08/18 11:07 ]Posted by七曜高耶 | 2013年予知夢 | TB(0) | CM(2)[記事編集]

CIAが「エリア51」の存在認める、宇宙人への言及なし

こんばんは、七曜高耶です。

今年のCIAは何故か潔い感じにも思えますね。

しかも、何と言いますか、ある意味トンデモ系な内容も多々見受けられるのですが、それに対してもキチンと対応出来ている様な・・・・。

穿った見方をすれば、人々の興味の対象であるスノーデン氏の方から目線を逸らせているとも取れますね。
が、この様な中でのCIAの情報であったとしても宇宙への興味は多くの方々を惹きつけるものである事は確かでしょう。

それではCNNニュースをどうぞご覧下さい。



CIAが「エリア51」の存在認める、宇宙人への言及なし

2013.08.16 Fri posted at 11:48 JST

http://www.cnn.co.jp/usa/35036033.html?ref=rss


area-51-map-story-top.jpg
エリア51の位置を示す地図=NATIONAL SECURITY ARCHIVES提供


(CNN) 米中央情報局(CIA)がこのほど公開した資料で、宇宙人説や米政府陰謀説に絡めて長年話題を振りまいてきた軍事基地「エリア51」の存在を初めて公式に認めた。ネバダ州内の所在地を記した地図も併せて公表している。

この資料は米研究者が2005年に行った情報公開請求に基づいて公開された。それによると、エリア51は米政府が実施していた航空監視活動の実験場だったとされる。

このうち「U-2」と呼ばれる活動では、冷戦時代に旧ソ連を含む世界各地を監視していたという。場所はラスベガスから約200キロ北西にある。

エリア51を巡っては、米政府が宇宙人に関する秘密を隠しているとの説が長年にわたって展開されてきた。20世紀半ばごろにはネバダ州の砂漠に未確認飛行物体(UFO)が出現したとの情報も相次いで浮上している。

cia.jpg


情報公開請求でCIAが初めてエリア51の存在を公式に認めた




デンバー上空にUFO? 謎の飛行物体出現


http://www.cnn.co.jp/video/10359.html?tag=top%3BtopVideos

ケンタッキー州の上空に謎の巨大物体?

しかし今回の資料には、宇宙人や宇宙船についての記載はなかった。

情報公開を請求した研究者によれば、今回公表された資料は、これまでに比べて手を加えられた部分が少ないという。その理由についての説明はなかったが、これは米政府がエリア51に関する情報を積極的に公開する姿勢に転じたことを示すものかもしれないと指摘している。

もっとも同氏によれば、エリア51の所在地についてはこれまでにも航空監視の専門書やマニア向けの書籍などで広く紹介されてきた。実際、CIAの地図に記された場所は、米グーグルの地図検索サービスで「エリア51」と検索して表示される場所と一致している。




結局のところ、資料には、宇宙人や宇宙船についての記載はなかったが、現在のエリア51は囮で、実際にはオーストラリアに在る施設が一番怪しいだろう。
人体実験の場所でも在るその施設周辺は、ETV多発地帯であり、全てがETIでは無い事を知る必要が有るのかもしれない。









七曜 高耶




応援クリックを宜しく御願い致します。有難う御座います!!



[ 2013/08/16 17:25 ]Posted by七曜高耶 | UFO | TB(0) | CM(0)[記事編集]

2013年8月16日に視た夢。「Power The KW」


「Power The KW」(調べてみた結果、KWはクウェートと読む様だ)
国旗



ゴルゴダの山(ゴルゴダの丘と言うのは聞いた事はあるのだが、山と言うのは多分無いのでは・・・と思っている)

ゴルゴダの丘


と言う事で、クウェートとゴルゴダの山(丘)の両方にどの様な関係があるのか判らなかったので、二つの言葉を検索にかけて調べてみた。
これと言ってやはりゴルゴダの丘とクウェートに直接の関係は無い様なのだが、もしかすると今日の夢は主にパレスチナ問題を指しているのかもしれない。


追記:他、国内の夢も視ているのだが、また後程。







七曜 高耶


応援クリックを宜しく御願い致します。有難う御座います。



[ 2013/08/16 13:25 ]Posted by七曜高耶 | 2013年予知夢 | TB(0) | CM(4)[記事編集]

エアバス、アラバマのA300-600F輸送機墜落。2013年1月10日に視た夢との比較

こんにちは、七曜高耶です。


昨日米国におきまして、A300-600Fエアバスが墜落した模様です。

毎度ネガティブな話題ばかりで申し訳ないのですが、七曜が今年2013年1月10日に視た夢の飛行機にかなり似ていました。
以下がその時の夢記事になります。

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1397.html

距離的にはトロントからアラバマ州バーミンガム迄はかなり離れていますが、A300-600Fは飛んでいる様です。
今回のこの米アラバマ州バーミンガムで墜落した、米貨物運送会社ユナイテッド・パーセル・サービス輸送機エアバスA300の事故により、操縦士と副操縦士が死亡すると言う悲劇に見舞われました。
操縦士と副操縦士の方々のご冥福を祈ると共に、こういった事故が再び起こらない事を心より願っています。

以下が記事になります。
http://japanese.ruvr.ru/2013_08_14/119619290/

エアバス
【UPSのA300-600F輸送航空機の画像】



エアバス、アラバマのA300-600F輸送機墜落に関する声明を発表


2013年8月15日(木) 10時30分



エアバスは8月14日、アラバマ州バーミンガムでUPS(ユナイテッド・パーセル・サービス)の『A300-600F』輸送機が墜落したことを認めると共に、同社の公式ウェブサイトで声明を公表した。

この航空機はケンタッキー州ルイスビルからアラバマ州バーミンガムに向けて、予定された輸送サービスを行っていたもので、UPSに2003年に納入されたものである。航空機は6800回程度の飛行で、約1万1000時間の飛行時間を蓄積していた。

エアバスはフランスのBEA、そして事故の捜査に責任を持つ当局に技術的な補助を提供すると共に、エアバスの専門家のチームがアラバマに向けて派遣された。

A300-600Fはツインエンジンのワイドボディー輸送航空機で、最初のA300-600F輸送機は1983年に就航した。2013年6月の終わりまでに、104機のA300-600Fがサービスを行っている。

声明では、エアバスは詳細が確証され次第、当局に対しての情報提供を厭わないことも明らかにするとともに、エアバスが事故の原因について、いかなる形の憶測を行うのは不適当であるという認識も示した。



可能性としてなのですが、やはり夢で視た場所(今回の事故現場も近いですので)も気になりますので、海外へ渡航される方々はどうぞ、ご注意下さい。








七曜 高耶



応援クリックをどうぞ宜しく御願い致します。有難う御座います。



[ 2013/08/15 14:01 ]Posted by七曜高耶 | 直感力 | TB(0) | CM(1)[記事編集]

旧海軍「強力電波兵器」 島田の実験所跡、発掘調査へ

太平洋戦争の時の日本旧海軍が15年もの時間を費やして開発していたと言うマグネトロン。

この記事を読んだ時、米軍の新しい非殺傷兵器が頭に浮かんだ。

太平洋戦争と言えば1941年。

その時実は日本からその技術をアメリカが持ち帰り、軽量化と実用性を高め改良した兵器だったのでは・・・と、思っている。
今から考えると72年前には旧日本海軍は実際使用する事は無かったものの、その基礎は既に出来上がっていた事になる。

ニコラ・テスラの研究報告書をアメリカのFBIが持ち帰ったと言う事実もある様だから、日本の秘密兵器を嗅ぎ付けて持ち帰ったとしてもおかしくはない。

アメリカ開発「アクティブ・ディナイアル・システム」の電磁波も、旧海軍「強力電波兵器」も同じマイクロ波かもしれない。
アメリカの非殺傷兵器「ADS」が照射する95ギガヘルツの電磁波は皮膚の表面から0.4ミリ程度までしか到達しない事から、電子レンジの約100倍の威力を持つ「ADS」のビームだとしても、ポップコーンを作ることはできないというが、周波数を調整すれば簡単に出来る筈。


それにしても旧日本海軍がこの様な兵器を作っていたとは・・・・。


 旧海軍「強力電波兵器」 島田の実験所跡、発掘調査へ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130814-00000037-at_s-l22



@S[アットエス] 8月14日(水)14時28分配信

島田の実験所跡島田の実験所跡 2



見晴らしの良い山腹に露出する実験所施設のコンクリート基礎=8月上旬、島田市の牛尾山

 太平洋戦争終戦直前まで劣勢を挽回しようと旧海軍が島田市内で開発していた秘密兵器「強力電波兵器」。市内の牛尾山に唯一残る実験所跡が大井川の河川改修で削られることになり、初の発掘調査が行われる見通しになった。ただ、記録だけの保存にとどまる可能性が高く、地元からは実物の保存を求める声も上がっている。
 実験所は「第二海軍技術廠牛尾実験所」。現在の特種東海製紙敷地内にあった「島田実験所」の疎開先として終戦間際に建設が進んだ。当時の島田市には第一線級の科学者が出入りし、大きなパラボラアンテナで強力な電波を照射して、敵飛行機を故障させる実験をしたり、動物への影響を調べたりしていた。
 島田実験所跡が失われてしまった一方、牛尾実験所跡には施設の基礎や建設途中だったパラボラの土台のコンクリートが生々しく残る。牛尾山は国土交通省が昨年9月に着工した大井川の流れを円滑にする「平成の大改修」で削られる運命にある。来年度中にも実験所跡が開削工事の対象になる見込みだ。
 電波兵器の研究成果は戦後、電子レンジなどに応用され、人々の生活に役立っている。市教委の担当者は「戦争遺跡として非常に重要だと認識している。(写真や図面を残す)記録保存を前提に発掘調査する予定で県と調整している」と話す。
 地元の金谷郷土史研究会の臼井利之さん(66)は「地域の貴重な資源になりうる。一度壊せば元には戻せない。何とか工夫して部分的だけでも保存できないか」と慎重な対応を望んでいる。
 現地視察した東京工業高等専門学校の河村豊教授(科学史)は「戦況挽回兵器開発のため科学者が動員された歴史の証人。科学と戦争の関係を考えるのに象徴的な遺構だ」と指摘する。その上で「現地には我々研究者が驚くほどの跡が丸ごと残っており、実物を保存する価値も十分ある」と話す。

 <メモ> 第二海軍技術廠の主に島田実験所には、後にノーベル物理学賞を受賞する朝永振一郎や湯川秀樹をはじめ、静岡大学長となる渡辺寧ら国内のそうそうたる科学者が出入りした。「マグネトロン(磁電管)」で強力な電波を発生させ、敵飛行機のエンジンや計器を故障させる研究などを行った。戦況挽回兵器として当時の日本がウラン爆弾(原爆)と二本柱で極秘裏に開発を目指したが、敗戦で幻の兵器となった。.
静岡新聞社


因みに以下URLがその時の記事。そして以下の動画が米軍の新しい非殺傷兵器「ADS」

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1043.html










七曜 高耶



応援クリックを宜しく御願い致します。有難う御座います!!



[ 2013/08/14 19:25 ]Posted by七曜高耶 | 第三次世界大戦 | TB(0) | CM(13)[記事編集]

真偽の程は如何に?スノーデンの情報:避けがたい太陽フレアーのツナミの到来


2012年3月28日に視た夢で、私自身も太陽フレアを視ました。そしてそのフレアの影響により、地球で大きな地震がくる可能性を視ました。
以下がその時の夢記事になります。


http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1061.html


ですが、この様な夢を視、そしてスノーデン氏の持っている情報の中に太陽フレアの事が書かれていたとしても、それらは世界から集められた情報の中にあっただけと受け取って頂きたいと思います。
この太陽フレアについて、RVにおいても可能性として公開されていますが、確実な情報では無い事だけは確かです。
ネットの世界での情報から収集している訳ですから、誰かが話していても可笑しくは無いですし、もしかすると宗教的な立場の方々を盗聴して得た情報の一部であるかもしれません。

とにかく、氏がその情報を持っていたとしても、ありとあらゆる可能性を考えるべきかもしれません。

そして、それらもまた情報の一部ですから、個人個人で精査する必要性もあると考えています。

但し、氏の情報では「世界各国の政府はこの「太陽によるアポカリプス」と言ってよい問題に対処すべく秘密裏に準備を進めている。」らしいと言う事ですから、一般人には逃げ様もありませんし、助かりたければニュージーランドに移住しなければなりませんね。
クライストチャーチ周辺はキルショットを逃れる事が出来るようですから・・・・。

さて、どうしましょうか。

どちらにしても、多分NASAはこのキルショットに対応出来ないかもしれません。それ程スピードが尋常ではないと言う事です。

とりあえず、この情報が現実にならない事を祈っています。


では以下の記事をどうぞ。


●スノーデンの情報:避けがたい太陽フレアーのツナミの到来


http://voiceofrussia.com/news/2013_08_11/Edward-Snowden-predicts-catastrophic-and-inevitable-solar-tsunami-8199/


【8月11日 Voice of Russia】

 インターネットでは元CIA職員のスノーデンが、継続的な太陽フレアー放射が9月から発生し、何億人もの人々が死ぬであろう、という陰謀論によって炎上している。

 スノーデンが収集したドキュメントは、CIAが14年前にこの脅威を知ったということを証明している、と冗談交じりに語られている。それ以来、世界各国の政府はこの「太陽によるアポカリプス」と言ってよい問題に対処すべく秘密裏に準備を進めている。

 スノーデンはシェレメティエボ空港のホテルの部屋から、米政府は9月の太陽フレアーの災厄に対する準備をするため懸命に作業を進めてきていると語ったと考えられる。この太陽フレアーは人類に死をもたらす可能性があると科学者らが主張しているように、致命的な結果となるかもしれないのだ。

 インターネット・クロニクルは皮肉っぽく、CIAはこの脅威の存在を1999年頃には知っていたと指摘する。しかし、政府の決定によれば、この情報は即座に機密情報になってしまった、という。

 情報を収集していた連邦緊急事態管理庁(FEMA)は太陽フレアーの恐ろしい結果について警告している:二ヶ月以内に人類は死に絶えるかもしれないと説得している。

 20世紀の後半以来、何億という人々が機械化された技術に頼るような生活をスタートさせてきた。太陽フレアーはコンピューター内のような電気回路を狂わす電磁波パルスを放射するので、このような生活は非常に脆弱なものとなっている。

 インターネット・クロニクルは、スノーデンが、FEMAと中国自然災害削減センターが プロジェクト・スターゲイトの研究結果に鑑みて準備を進めてきていると語ったと指摘している。

 FEMA自身のドキュメントは、これはスノーデンによって知らされているが、この機関が何千万人もの貧困者らに「食料と消費財の供給を容易にするように」安全な場所に住宅を与えるという計画をどのようにたてているか、を示している。

 「太陽フレアーからの大規模な電磁パルス」あるいは「殺人ショット」は世界の電気システムの殆どを破壊してしまう、というのが、スノーデンの意見だと言われている。

 「アメリカ人でリスクの高い人々は年配者と衰弱した人々で、技術的なものでなされる自宅介護とか生命維持のための処方を受けているような人々」と、スノーデンが語った内容として引用されている。

 人類は自らの技術的なものに依存する生活に対し、最も恐ろしい対価を支払わねばならないところに来ている。

 人類はどんなにそれが恐ろしい事であっても、未来に何が起きるか知る権利があるだろう。











七曜 高耶



応援クリックを宜しく御願い致します。有難う御座います、感謝!!



[ 2013/08/13 17:05 ]Posted by七曜高耶 | 陰謀 | TB(0) | CM(11)[記事編集]

<オスプレイ>追加配備を再開 岩国基地から普天間へ

戦争への足音が近づいてきている様だ・・・・。

戦争だけは避けなければならない。

大規模な戦争が起こる事により、それがウイルスの如く世界に広がり、結果世界の終わりに繋がってしまう事だけは避けなければ・・・。
心が「戦争」と言う言葉に侵食されない様、強く有って欲しい。


<オスプレイ>追加配備を再開 岩国基地から普天間へ

毎日新聞 毎日新聞:記事一覧2013年8月12日(月)8時31分配信



岩国基地を次々に離陸した垂直離着陸輸送機MV22オスプレイ=山口県岩国市で2013年8月12日午前7時56分、大山典男撮影

 米軍岩国基地(山口県岩国市)に駐機中の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイ10機のうち8機が12日午前7時50分ごろ、同基地を次々に離陸した。配備先の普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に向かったとみられる。沖縄で5日起きた米軍ヘリコプター墜落事故を受けて、米海兵隊は追加配備を見合わせていたが、再開した。


オスプレイ

【UFOの編隊のようにも見える】岩国を離陸するオスプレイ

 米海兵隊は24機を普天間飛行場で運用する計画で、昨年10月に第1陣12機が岩国基地経由で配備された。追加の12機は7月30日、岩国基地に陸揚げされ、沖縄県の反対をおして今月3日に2機が普天間へ移動。米海兵隊はヘリ墜落事故のあった5日深夜、「日本側の要望を尊重し、出発を延期する。近い将来、沖縄への展開を再開する」と発表。残る10機は岩国基地で試験飛行を続けていた。【大山典男】


毎日新聞





H25自衛隊募集CM







七曜 高耶



応援クリックを宜しく御願い致します。有難う御座います。



[ 2013/08/12 14:29 ]Posted by七曜高耶 | 第三次世界大戦 | TB(0) | CM(23)[記事編集]

2013年8月8日、奈良・大阪地震について。


ふと、思い出したのだが、3日前の今回の地震、2013年8月8日の近畿方面の地震は夢で視ていた事を思い出した。
そこにも書いてあるのだが、「人工地震」の可能性も書いてある。

今まで視た夢を忘れてしまう様な事はなかったのだが、ここ最近は物忘れが酷い状態で、視た夢も断片的にしか覚えていない事が多い。

以下はその時の夢内容だ。

2013年5月12日に視た夢
http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1506.html

皆様には、どうか七曜の夢内容を覚えておいて頂きたい。
後から思い出すのでは全く意味が無いから・・・・。

もし、私が記事にして書いた時には心の何処かに留めておいて欲しい。
宜しく御願い致します。







七曜 高耶



応援クリックを宜しく御願い致します。有難う御座います、感謝!!



[ 2013/08/11 07:18 ]Posted by七曜高耶 | 地震 | TB(0) | CM(13)[記事編集]

元CIAエドワード・スノーデン氏。彼が握っている本当の情報とは?

ロシアへの亡命を果たした元CIAエドワード・スノーデン氏(30歳)

エドワード・スノーデン氏が持ち出した情報の中には、インターネット経由による機微な情報は数千とも数万も言われている。
 しかし、たった一人の元CIA職員の人物にインターネットで得られた個人情報位で、アメリカがこれほど焦ることは有り得ない筈だ。
勿論、その中にはテロ組織や、ターゲットとする要人の情報も所狭しと情報の箱に入っているのだろうが、ここまで合衆国が拘る理由とは一体何なのだろうか・・・・?
スノーデン氏はもしかすると、かなりとんでもない情報を握っているのかもしれない。中には地球外知的生命体達若しくは地底人達の情報を期待する者もいるだろうが、そうであってもそうでなくても、問題はその真実の「秘密」の情報とは何かである。

スノーデン氏の想像を遥かに越えた、始末に終えないものかもしれない。

今はまだ、氷山の一角でしかない情報のみの公開だが、これはこれでよく考えて登録をした方が無難であるかもしれない。

エドワード・スノーデン

今やフェイスブックは当たり前の様にネットの世界を闊歩しているのだが、それらの真意を知れば、恐ろしく思える筈だ。
実際の所、危険人物を特定し易くする為に設けられたもので、その危険性について早く気付いた者は、ネットの中で伝えていたと思う。
以下はフェイスブックで登録されたデーターを基に作成された危険ランク別のものである。

これらはアカウントされると同時に、その情報を基に収集、そして即座に個人リストを作成します。

この事をエドワード・スノーデン氏は多くの方々に知らせたかった様です。

今、ここでこの内容をお知らせしましたが、面白半分に登録したり、この様な内容をフェイスブックに書き込みますとかなり気まずい事になるとかならないとか・・・・。


※色分けされて暗号化されたリスト

2008年頃に、「ある情報筋」からリークされた「色分けリスト」のこと。

アメリカの体制がガランとひっくり返されるときに、政府に抵抗しそうな米国人を「赤、青、白、黄、黒」の4つの色に分けて、リスト化しているという話。

すでに、国民の盗聴が進んでいて、過去の交信記録などから、このグルーピングは済んでいると言われている。


●「赤リスト=確実に強力に抵抗する人々」
戒厳令の発動直前に始末される人々の「処刑予定者リスト」。クリスチャンは、このリストに入れられている、という。


●「青リスト=赤と同じく強力に抵抗することが予想される人々」
戒厳令発動後に、赤リストの人々と同じ運命を辿ることになっている。


●「白リスト=12歳以下の子供」
親から引き離され、優秀な子供はNWO政府の役人として教育される。


●「黄色リスト=13~20歳の青少年」
世界警察、もしくは世界軍に配属される。


●「黒リスト=50歳以上の男女」
抹殺対象。



フェイスブックに登録されている貴方は、一体どの色に入っているのでしょうか?
便利で楽しい世の中に見えて、実はNWOの先駆けである事をどこかで気付いていた方が良いかもしれませんね。









七曜 高耶



応援クリックを宜しく御願い致します。有難う御座います!!



[ 2013/08/10 14:05 ]Posted by七曜高耶 | 陰謀 | TB(0) | CM(2)[記事編集]

関西圏にお住まいの方々は、これから更に地震に警戒して下さい。

本日、関西にお住まいの方々はかなりヒヤッとしたと思います。

私の方は地震速報の登録の仕方が未だに判らず、携帯の地震警報が登録者に送られていた事さえ知りませんでしたが、関東にいます知人から連絡が入り、その時初めて知りました。

今回のこの地震は「ノイズ」の影響で、規模を見誤ったと言われていますが、同日午後4時56分ごろ、和歌山県北部を震源とする地震はありましたが、震度1以上の揺れは観測されなかった様です。
そして一番に注目すべき箇所は、もしかするとこの地震の震源の深さかもしれません。

震源の深さは約10キロ、地震の規模(マグニチュード)は2.3(推定)だったが、緊急地震速報では震源の深さを60キロ、マグニチュードを最大7.8と推計していた。
この10キロの中に何かの「ノイズ」が含まれていたとするならば、これは関西圏での地震の予行演習である可能性も無きにしも非ず。

観測では最大M7.8を推計していましたが、私の夢ではこれ以上のM8.2~8.3以上の地震規模を視ました。

今回のこの誤報は、次回もし本番が来た時には、避難速度を遅らせる可能性も有ります。
誤報であった事はある意味で安堵もしますが、今からでも良いですので避難場所を徹底した方が良いかもしれません。
そして、少しでも揺れを感じた時には高い建物(高層ビル付近)からは離れて下さい。宜しく御願い致します。
以下は本日のニュースになります。


緊急地震速報 電気的「ノイズ」影響か
8月8日 18時10分


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130808/k10013645301000.html


8日午後5時前、和歌山県北部を震源とする地震があり、気象庁は、近畿や東海・北陸などで強い揺れが予想されるとして緊急地震速報を発表しましたが、体に感じる揺れは観測されませんでした。
気象庁は、離れた地域の地震計で検知された電気的な「ノイズ」の影響で地震の規模を見誤った可能性があるとみて、原因を調べています。

8日午後4時56分ごろ、気象庁は、近畿や東海北陸など西日本と東日本の広い範囲で強い揺れが予測されるとして緊急地震速報を発表しましたが、震度1以上の体に感じる揺れは観測されませんでした。
気象庁の観測によりますと、このころ、和歌山県北部を震源とするマグニチュード2.3の地震が起きていましたが、緊急地震速報のシステムは、地震発生直後に地震の規模を実際より大きい、最大マグニチュード7.8と推計していました。
気象庁の緊急地震速報は、地震発生直後の小さな揺れを捉えて後から伝わる揺れの大きさを予測する情報で、気象庁のシステムが自動的に地震の規模を推計し、震度5弱以上の強い揺れが予測された場合に速報が発表されます。
気象庁が観測データを調べた結果、和歌山県北部で地震が発生したのとほぼ同じころ、東海沖に設置されている海底地震計で、地震とは異なる、「ノイズ」と呼ばれる電気的な雑信号が検知されていたことがわかりました。
緊急地震速報のシステムは、離れた場所でほぼ同時に揺れなどのデータが観測されると、地震の規模や揺れを実際よりも大きく予測することがあります。
気象庁は、離れた地域で検知された電気的な「ノイズ」の影響で、システムが地震の規模を見誤った可能性があるとみて、原因を調べています。



己の身を守るのは己自身であると言う事を忘れずにいて下さい。

そして、直感に従い行動が出来るよう、いつも自然との対話を忘れずに・・・。





七曜 高耶





[ 2013/08/08 19:02 ]Posted by七曜高耶 | 地震 | TB(0) | CM(50)[記事編集]