2014/02/28

北朝鮮、日本海に向け短距離ミサイル4発を発射。だがそれよりもっと恐ろしいのは・・・・。


2014年2月12日に視た夢である「北朝鮮」と「ミサイル」

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1829.html

現実化が早過ぎる感が否めない。

27日の日に北朝鮮から日本に向けて4発発射。
夢を視てからまだ15日しか経っていない。

今のところ激しい破壊的な夢を視てはいないが、皆様にはこれからも夢に注目し、そして警戒をして頂きたいと思っている。
そうでなければ七曜が記事として書いていく意味がないからである。

確かに大まかな未来は決められてはいるのだが、本流では無理にしても、支流は変更可能であるのだから私はそこに挑戦していきたいと考えている。


北朝鮮、日本海に向け短距離ミサイル4発を発射

読売新聞 2月27日(木)20時38分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140227-00001127-yom-int


 【ソウル=中川孝之】韓国国防省当局者によると北朝鮮は27日午後5時40分頃から、日本海に向けて短距離ミサイル4発を相次いで発射した。  24日から実施中の米韓合同軍事演習に反発した挑発行動とみられる。ミサイルは、南東部・江原道(カンウォンド)旗対嶺(キッテリョン)付近から北東方向に発射された。射程約200キロ・メートルの弾道ミサイルと推定される。
.
最終更新:2月27日(木)20時38分




とりあえずは、今回もこの程度で終わった事にホッと胸を撫で下ろしている。

そしてこれから先一番に重要なのは中国の動向だ。
中華人民共和国(中国)は日本に牙を剝く、恐ろしい存在と成り得る可能性のある国だと言う事を知っておく必要がある。







七曜 高耶





クリック頂き有難う御座います。




スポンサーサイト
2014/02/28

毒性の強い汚染物質と放射性物質が含まれたPM2.5


PM2.5
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B2%92%E5%AD%90%E7%8A%B6%E7%89%A9%E8%B3%AA

の事を私達が知っている事はほぼこの程度では無かろうか?
以下はWIKIより一部転載をしている。


粒子状物質

粒子状物質を含んだ濃い煙霧(スモッグ)、2010年4月、台湾。東アジアでは黄砂や人為的活動由来の煙霧の国境を超えた汚染(越境汚染)が深刻化・問題化している。
粒子状物質(りゅうしじょうぶっしつ、英: particulate matter、particulates)とは、マイクロメートル (μm) の大きさの固体や液体の微粒子のことをいう。主に、燃焼で生じた煤、風で舞い上がった土壌粒子(黄砂など)、工場や建設現場で生じる粉塵のほか、燃焼による排出ガスや石油からの揮発成分が大気中で変質してできる粒子などからなる。粒子状物質という呼び方は、これらを大気汚染物質として扱うときに用いる。


粒子状物質と言うと、黄砂や粉塵等の大気汚染と言う風に思われがちだが、実際は更に危険なもの迄それに含まれていたりもする。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140228-00000391-yom-soci

各地でPM2・5上昇…不要不急の外出控えて

読売新聞 2月28日(金)10時57分配信



 石原環境相は28日の閣議後記者会見で、中国からの越境汚染が懸念される微小粒子状物質(PM2・5※)の濃度が27日までの3日間で、日本各地で上昇したとして、「濃度が高くなると予想される日は、不要不急の外出を控えてほしい」と警戒を呼び掛けた。

 各自治体は、国の暫定指針に基づき、PM2・5の1日の平均濃度が1立方メートル当たり70マイクロ・グラムを超える可能性がある場合、住民に外出などを控えるよう呼び掛ける注意喚起を出している。

 環境省によると、25~27日で、山口、大阪、新潟、福島など延べ12府県が注意喚起を発出。注意喚起を出していない東京都でも27日、清瀬市で1日の平均濃度が67・5マイクロ・グラムに上るなど、全国的に上昇した。

 同省は3月中に、各地の濃度をウェブ上で公開する同省の「大気汚染物質広域監視システム」(http://soramame.taiki.go.jp/)を改善し、注意喚起を出している自治体の一覧を表示できるようにする。





【大紀元】様より一部転載

http://www.epochtimes.jp/jp/2009/03/html/d15555.html

 中国がかつて実施した最大規模の核実験は4メガトンに達し、旧ソ連の核実験を上回った10倍の威力だった。

実験により大量に落下した「核の砂」と放射汚染は周辺住民計19万人の命を一瞬にして奪った。放射線汚染の影響を受けた面積は東京都の136倍に相当、中国共産党の内部極秘資料によると、75万人の死者が出たという。

 中国当局は1964年10月16日から1996年に渡って、0・2メガトン級~4メガトン級の核実験を46回行って、地面、空中、地下にてそれぞれ爆発した。中国当局は現地を封鎖して、調査を遮断した上、核実験による被害データも公開しないため、被害状況はいまだに不明である。


【転載終了】

上記の事はWIKI「中国の核実験」にも書かれている事なのだが、

こう言った核実験の結果残留した物質も中国からの風に乗って日本に飛来してきているのだ。

マスコミ・学校等では詳しくは教えてもらえない上に只の大気汚染程度にしか考えていないと厳しい事になってしまう。
政府は勿論の事公には言わないだろう。

だからこそ自分で調べそして知る必要がある。


中国から日本に飛来しているPM2.5は、 毒性の強い汚染物質と放射性物質が含まれた、危険物質なのです。

細かい粒子を少しでも止める事の出来る物を外出時には着用して下さい。
身体の調子が悪くなる原因はインフルエンザだけでは無いのです。







七曜 高耶





クリック頂き有難う御座います。



2014/02/28

「なおこのテープは自動的に消滅する」 スパイ大作戦なスマホ登場!!

本日のyahoo記事を読んで懐かしく思った方がいらっしゃるのでは?
米ボーイングが開発した「自壊」機能付きスマートホン。
機密保持の為とは言うものの、あのドラマのファンがいたのでは?とか考えてしまう。

すると初めに思い出すのはやはりコレ。

「なおこのテープは自動的に消滅する」

懐かしき名セリフです。


「スパイ大作戦」と言う名の古いドラマですが、結構ハマったドラマでした。







このドラマ機能をリアルに開発しようとするのですから、更に凄い。

スパイがいたとしても足取りを探せなくなりますね。
これを活用した犯罪も増加するかも・・・。


米ボーイングがスマホ開発=「自壊」機能で機密保持

時事通信 2月28日(金)10時4分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140228-00000051-jij-n_ame


 【シカゴ時事】米航空機・防衛大手ボーイングは27日までに、機密性を重視する政府機関などを対象に、スマートフォン(多機能携帯電話)「ボーイング・ブラック」を開発していることを明らかにした。端末の分解に対し、「自壊」機能を持たせたのが特徴。
 同社が米連邦通信委員会(FCC)に提出した文書によると、スマホの販売対象は主に、政府機関のほか、国防や国土安全保障関連の政府部門との契約事業に携わる企業。スマホの分解を試みると、データが消去され、使用不能になる機能が作動するという。 


スマホの販売対象は主に、政府機関のほか、国防や国土安全保障関連の政府部門との契約事業に携わる企業とはなっていますが、この様な事をしてもですね、お金の為に売ったり横流ししたりは当然出てくるでしょうね。

スマホの分解を試みると、データが消去され、使用不能になる機能が作動するらしいですが、もしこれが犯罪に使われたとしても証拠は隠滅出来る訳ですよね。

大丈夫なのでしょうか?

テロリストの格好の餌食になるかもしれません。

便利な物の陰には必ず裏が有りますね。 












七曜 高耶




クリック頂き有難う御座います。



2014/02/27

子供の目線。

おはようございます、七曜高耶です。


本日のお話は「子供の目線」というものに関しての実体験のお話を書いていこうと思います。

実体験とは言いましても大したものでは御座いません。ただ、「子供の目」というものは「大人の目」よりは確かであり、「深い魂」の場所まで見通しているものだと思っています。

まず、私達人間がこの世に誕生するに際して、「魂」は穢れ無きものとして降りてくるものだと私は考えています。
ですが、その「魂」が生まれてきた環境によって、人間で言う「善」と「悪」若しくはその「両方」として育っていくものだと思います。

その考え方(魂)が固定化されるまでは、どちらにも変わる事が出来、固定化されればその考え方で人生を終えてしまう可能性もまた有ります。


今日何故この様な記事にしたのかと言いますと、実は七曜ご近所でも有名な「不良」と呼ばれる子供と友達になったからです。
常々子供達の話題にはなっていた事です。そして、学校の教師達はその子の事を「悪い中学生だから一緒に遊んではいけません」と生徒達に通告をしていました。警察にもマークされています。

確かに器物破損や万引き、放火未遂と驚く様な事をしているのは知っていましたが、子供達は「あのお兄ちゃんは優しいのに、なんで悪いと言うの?」と反対意見です。

ある時私は子供達の言葉を確かめる為に、近所の公園迄行ってみました。
勿論、我が子の言葉を信じていたからです。

公園に行くと金髪の男の子と女の子の二人がいました。

女の子は火を着けて遊んでいます。

男の子は鉄棒の上に座っていました。


その男の子はワン太郎のお散歩中に何度か会っていた子です。
私のワン子に可愛いと言って近づいて来た子でした。

動物を大切に出来る子に悪い子はいないと七曜は思っています。
そしてそれは確信に近いものでした。


「いつも子供と遊んでくれてありがとね!!子供も喜んでる!!」


そう七曜が言うとニコリと笑って頭を下げてきました。

その言葉を聞いた次の瞬間、その子がとった行動は、近くで火遊びをしていた同級の女の子に「火遊びは危ないだろうが、消せよ」と、その子が言ったのです。


私達の会話はそれだけでしたが、私はこう感じました。


見た目が違うだけで大人は「悪」と決め付け、そして「悪」と決め付けられた子供はそうなるしかなくなるのでは・・と。
そしてその根源にあるものは「寂しさ」なのかもしれないと。

私は非常に複雑な思いでその日、自宅へと帰りました。


本当は愛して欲しいのではないでしょうか?何事も「芽」を潰しているのは大人のそういった態度と家庭環境なのではないかと思います。


そして、二つ目のお話は次女のお友達の事です。


その女の子の家庭は離婚をしたお父さんの新しい奥さんに問題が有りました。


その子はお父さんの実の子供で、その子の下にいるのはお母さんの子供です。

子供同士は仲が良い様なのですが、お父さんの連れ子であるその子とは気が合わない様(好きでは無い)です。
子供自身も邪魔者扱いされていると我が子に溢している様で、この前のお弁当の日にその意味がハッキリと判ったそうです。
何故ならそのお弁当の中に「虫」を入れられていたから・・・・。



私の子供もそれにはビックリで、お弁当を分けてあげたそうです。


確かに再婚家庭の場合、その男性が好きだったとしてもその人の子供は他人ですし、前の奥さんの子供ですから複雑ではあると思います。
やはり自分の子供の方が可愛いのでしょうが、これは陰湿です。


子供はその事を父親にも言えず耐えていますが、この様にして子供達の中に鬱屈とした暗い闇が出来ていくのだと私は考えます。
その子も表面上は苦労等なさそうな感じに見えましたが、実際は蓋を開けてみないと判らない事だらけです。
しかし、子供には独り立ちする事も出来ない故に耐えるしかないと言う事が現実です。


子供が育つ環境と言うものは非常に重要です。
そして純粋な故に「黒」にも染まりやすいと言う事も知っていて欲しいと思います。


心に傷を造ってしまう事を出来るだけ避け、「愛」で育てて欲しいと七曜は思います。
それこそが大人の役割ではないでしょうか??

110410_151403_convert_20110410172107_201402270949242cf.jpg











七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。




2014/02/26

海面上昇で国が水没する? 南太平洋のツバルやキリバス

南太平洋のツバルやキリバスが海面上昇が原因で水没の危機にあると言う話はかなり前から出ていた事だ。

2007年頃には以下の画像の様な、これから海面上昇が原因で水没してしまう地域をシュミレートしている。

画像をご覧になれば判る様に日本もツバルやキリバス同様完全に水没する予定になっている。

そう遠くない未来には日本も海の藻屑となるのは目に見えている訳だが、悪い事ばかりでは無い事を知って欲しい。
今ある陸地が水没したとしてもそれと同様に浮かび上がる・・・と言うか何と言うか、陸地も勿論形成されるのだ。

それを「アトランティス大陸」や「ムー大陸」そして「レムリア大陸」と呼ぶ人々もいるかもしれないが、その様にして地球は人類を今まで育んできたのだ。
歴史は繰り返す。まさにその通りなのだ。



遅かれ早かれその時期は必ず来る事になるだろうし、これから先の人類の受難を考えるべきかもしれない。


水没地域



海面上昇で国が水没する? 南太平洋のツバルやキリバス

THE PAGE 2月26日(水)10時19分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140226-00000003-wordleaf-asia


ツバル・キリバス
[地図]水没の危機があるツバルとキリバス



 南太平洋にあるキリバス共和国周辺の海面は過去20年間、毎年数ミリずつ上昇し、水没の危機が叫ばれています。首都タラワ周辺では2055年までに最大30センチ近く上昇すると予測され、世界銀行はタラワのある島の5~8割が50年までに浸水する恐れがあると警告しています。そのため、キリバス政府は将来の国民の海外移住も視野に入れているのです。
.


フィジーが移住受け入れ表明


「キリバスが水没したら、フィジーが全キリバス人の移住を受け入れる」
 2月11日、フィジーのナイラティカウ大統領はキリバス政府に対してこう表明しました。キリバスはすでにフィジーに広大な農地を購入し、塩害でキリバスが耕作不能になる事態に備えています。今後の対処にも両国が連携して取り組んでいくことでしょう。海面上昇により、国家消滅の危機が叫ばれているのはキリバスだけではありません。おなじく南太平洋のツバル、インド洋のモルディブもそうです。

 ツバルは、9のサンゴ礁の島からなり、平均海抜は2メートル(最大5メートル)。人口1万人の国です。この国では海面上昇や地盤沈下などによって、洪水や海水の浸水、塩害などすでに発生しています。モルディブは国土の80%が海抜わずか1.5メートルで、1000以上の島がありますが、ほぼすべての島の海岸が浸食されているといいます。

 これらの国々は島国であるため、水の問題もあります。洪水による地下水の貯蔵タンクの破損や水の塩分濃度の増加なども起き、安全な水の輸入も増えているのです。モルディブは関連費用としてGDPの27%を費やしているといいます。
.


日本も人ごとじゃない?



「現在の温暖化ガス排出のペースが続くと2100年までに世界の海面は約1メートル上昇し、その後10年ごとに約18センチ高くなっていく」
 気候変動に関する最先端の研究論文が掲載される月刊誌「Nature Climate Change 」は、2012年6月号でこんなショッキングな論文を掲載しました。これまでも地球温暖化による海面上昇については数々の指摘がされています。

 1990年のIPCC(気候変動に関する政府間パネル)が出した報告書では、「過去100年間に全球平均地上気温は0.3~0.6度、海面は10~20センチ上昇し、特段の対策がとられない場合、21世紀末までに全球平均地上気温は約1~3度の上昇し、全球平均海面水位は65センチ(最大1メートル)の上昇が予測される」としていましたが、その予測の最大値で海面上昇は進んでいることになります。

 仮に海面が1メートル上昇すると、どこまで土地が浸水されるでしょうか。フロリダ州やバングラデシュ、マンハッタンの大半が浸水すると予測されています。日本では現在の砂浜が90%ほど失われ、東京の西側はほぼ水没してしまいます。

 海面上昇によって、国そのものが存亡の危機にひんしている地域もあります。南太平洋のツバル、キリバス、インド洋のモルディブといった国々です。水没や海岸浸水の危機にある島々の多くは水も資源もない小国です。他国からの援助が必要ですが、観光客に対応するための土地開発がさらに島の侵食を誘発している面もあります。
.


次ページは:「水没」危機は何が要因?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140226-00000003-wordleaf-asia&p=2










七曜 高耶




クリック頂き有難う御座います。




2014/02/25

2014年2月25日に視た夢。 「成長ホルモン」入りの食べ物の危険性

2014年2月25日に視た夢。


2014年2月25日に視た夢は、「成長ホルモン」入りの食べ物の夢。

特に肉類・卵に入る「成長ホルモン」剤は脳を破壊するものになる可能性がある。

勿論、夢である為根拠は無いのだが、2013年6月2日に視た人工甘味料

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1535.html


に対する危険性のメッセージもあるので、この「成長ホルモン」に対しても気を付けていくべきかもしれないと思う。

人工甘味料に関しては、「おおまに」さんの常連でもあるキチガイ医様のFBに2013年12月にも書かれてあった。


https://www.facebook.com/satoru.utsumi/posts/552484954835262


これは夢のメッセージが正しいものであったという裏付けにもなるものだと確信している。

なので、ここで私達が気を付ける事は、出来るだけ「成長ホルモン」剤を投与されたものを避け、どうしてもむりな場合は表面にある薬剤のぬめりを水で洗い流して食べる事である。









七曜 高耶




クリック頂き有難う御座います。




2014/02/25

4月5日に実行される「全世界での偽UFO出現」計画!?「IN DEEP」様より記事を転載

非常に面白い記事の情報を桃加様から頂いた。

この面白い記事を書いて下さっているのは彼の有名ブロガー「IN DEEP」様だ。

多分今年のと言う意味であるとは思うのだが、4月5日に「全世界での偽UFO出現」計画が実行されるらしい。

既に偽だと言う事が判っているので、これはこれでどの様な趣向で行われるのか非常に興味津々だ。


だがアメリカが 17カ所、南アフリカが4カ所、オランダが3カ所、イギリス、フランス、オーストラリアがそれぞれ1カ所ずつで、日本は除外コースの様ですから、これはこれでガッカリ。

出来れば日本にも是非行って欲しい(笑


何故日本は除外なのか???

信じ込む人間が少ないから?


それはそれで冷静に判断出来る民族だからと言う事で良い感じもするのだが、残念過ぎる。


まあ、上の国名からみる限り、それぞれに基地やそれらしい出現のあった国に限られていると判る。

それにしてもこのニュースは、私がつい最近視た夢と非常にリンクしている。
やはり何かしらのメッセージがあった様だ。

以下は2014年2月20日に視た「ミステリーサークル」の夢記事だ。


http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1839.html


本物・偽者と言ったジャッジ以前の問題がそこにあるのだという事かも知れない。

それでは「IN DEEP」様の記事をどうぞご覧下さいませ。



「IN DEEP」様からUFOの記事のみ転載しております。
http://oka-jp.seesaa.net/article/389644358.html


実は何度も実行されている「偽 UFO 計画」

まず、2月24日の時点で、その日に UFO が出現することが確定している場所についてですが、最初に貼りました表によりますと、アメリカが 17カ所、南アフリカが4カ所、オランダが3カ所、イギリス、フランス、オーストラリアがそれぞれ1カ所ずつとなっています。

これは参加者が増えると場所も増えていきますので、今後さらに増えるものと思われます。あるいは日本でも参加者がいれば、日本の地名も入るかもしれません。



それにしても、これは一体どういうことなのか?・・・と思われる方もいらっしゃると思います。

何の話なのだか今ひとつ理解しにくい部分があると思いますので、その流れをご説明したいと思います。

話は昨年 10月にまで遡ります。





始まりは英国のラジコン愛好家グループのアイディア

私はラジコンのことはよくわからないのですが、FPV と呼ばれる活動があるのだそうです。 FPVについてというページの説明によると、




近年海外で飛行機にカメラを載せて、その映像信号を陸にいるパイロットがリアルタイムに確認しながら飛行機を操縦する技術をFPVと言います。






ということで、ラジコンにカメラをつけて撮影することを FPV と呼ぶらしいのですが、この FPV では、マルチコプターというものを使うことが多いらしいです。

そのマルチコプターというのはいろいろな形状がありますが、要するに「円形のヘリコプター」というような形のものです。下のは本格的なものですが、一般の人でも楽しめるタイプのものも多くあるようです。


UFO9.jpg

▲ K-STAGE 放送局用大型カメラ搭載仕様 高性能マルチコプターより。


「偽 UFO 騒動」を最初に考えたのは、このマルチコプターでの撮影を趣味としている英国の MRGYRO というグループだったと考えられます。読み方がわからないですが、「MRジャイロ」か「ミスタージャイロ」かどちらかではないかと思います。

ここでは前者の表記にします。

昨年 2013年10月に、この MRジャイロは「実験第1号」をおこないます。


UFO8.gif

▲ MRGYRO より。以下の写真も同じ。



MRジャイロが作製した「 UFO 」は、下の写真のもので、LED が搭載されていて、光りながら空に浮かぶ小型のマルチコプターでした。

UFO7.jpg



そして、2013年10月4日午後7時、英国グロスターシャーにあるストラウドの上空に今回の最初に載せたような「光る物体」が 12分間ほど飛んだのでした。

UFO6.jpg


▲ 空に飛んでいく MRジャイロ製作のマルチコプター型の物体。


何と、その 12分の間に、地元の新聞社の記者がその光景を目撃し、すぐに写真を撮影。

そして・・・。


2013年10月5日の英国の地方紙ストラウド・ニュースより

UFO5.gif



何と、上のように「ニュース」となってしまったのです。

さらに、地元紙では次々とこの「事件」が大きく取り上げられることになったのでした。

下がその時に報じられたメディアの数々です。

UFO3.jpg



そして、このことを知ったオランダのラジコン愛好家が、今年1月、ラジコン愛好家たちの BBS で、

「全世界でこれをやったらどうだろう」

と言いだしたのでした。

その名も、「巨大なUFO計画」。


・このプロジェクトがラジコン愛好家によって発案されたフォーラム

UFO4.gif


▲ 2014年1月22日の フォーラムへの投稿 The big UFO project より。


内容は、




我々は 2014年4月5日に飛行を実行することにした。
できれば、午後8時ジャストに。

ライトの色は青が望ましい。
固定翼かマルチローターのいずれかを用いる。

飛行に参加する人たちのために、スプレッドシートを作った。




というようなものです。

そして、この計画に、先にご紹介した「イギリスで UFO 騒動を起こしたマルチコプターを使用する」という流れとなったわけです。

もちろん、製作するのは参加者各自ですので、様々な形状の「 UFO 」が作られるとは思いますけれど、

・円形で光るものが飛ぶ

という基本的な条件は多くの参加者が満たしそうです。







警戒する UFO 愛好家たち

そして、一方では、この計画が進行していることを知った UFO 愛好家たちが、「4月5日に騙されないように注意せよ」という警告をおこなっています。

UFO サイトは世界中に山の数ほどありますが(星の数ほどはないです)、そのいくつかのサイトで警告が発せられています。

UFO1


▲ 2014年2月22日のアメリカの UFO サイト UFO Sightings Hotspot より。


上のタイトルに false flag とあるのを「偽旗作戦」としましたが、あまり意味がわからないですので、辞書で調べてみましたら、 false flag というのは、




あたかも他の存在によって実施されているように見せかける、政府、法人、あるいはその他の団体が行う秘密作戦である。




という意味だそうですので、このサイトの作者は陰謀系の行動のひとつだと考えているようです。

しかしまあ、成り行きを見ている限りは、「遊び」で始まって、「遊びが拡大した」というような感じかと思います。


いずれにしても、2014年4月5日と、そして、翌日の「報道」に注目したいです。

「○○で光る未確認飛行物体が目撃」

という文字がどれだけ踊るのか。
あるいは、踊らないのか。

もちろん、この情報が拡散し過ぎてしまうと、グループも計画を変更したり、さらに「秘密裏に計画を進める」という可能性もありますけれど。


なお、過去の例として、「○月○日に UFO が出現する」と言われていて、その通りに出現した例としては、米国のニューヨークでの 2010年 10月の事件があります。










七曜 高耶





クリック頂き有難う御座います。




2014/02/22

2014年2月23日はソチオリンピック閉会式の日。イスラム過激派の指導者ウマロフはこう言った。


明日2014年2月23日はソチオリンピック閉会式の日である。

そして、2月23日の閉会式の日がスターリンによる少数民族強制移住満70年に当たることから、チェチェン共和国などの過激派がテロ攻撃を行うのでは、との情報がある様だ。

 五輪閉会式が行われる2月23日は、チェチェン人らが強制移住させられた日であるだけでなく、ロシアの祖国防衛記念日でもあるからだ。


 ロシアと北カフカス民族との闘争の歴史は古く、ある歴史学者によると、最初の衝突は18世紀の初めのピョートル大帝の時代、あるいは18世紀終わりのエカテリーナ時代という説がある。とにかく北カフカスの民族は不平不満が多く、犠牲を伴う敗者の記憶も長いと言われている。

1944年にスターリンの命令で行われたチェチェン人、イングーシ人らの強制移住。女性も子供も全員が貨物車に積み込まれ、カザフスタンに追放された。スターリンは彼らが独ソ戦でナチスを助けたとして断罪したが、多くの人々は祖国のために戦ったのである。

人助けが罪だとは到底思えないのだが、そう言った理由で追放された彼らが還ってこられたのは、戦後57年もたってからだった。
 祖国に帰国する事は出来たが、追放されて荒地で苦しめられた記憶は消える事無く、モスクワに対する恨みとして彼等の記憶に残ってしまったのだ。
  
イスラム過激派の指導者ウマロフは「あらゆる手段でソチ五輪を阻止する」との声明を出しており、彼らにとって閉会式の日は二重の意味で象徴的な日である事は確かだろう。


さらに、モスコー・タイムズのラウリー氏の情報では、テロ攻撃の手段として無人機による攻撃が予想される様だ。なぜなら、チェチェン過激派は常に新しい手段を使うことで革新的であると証明してきたからだという。

ラウリー氏は「イスラム過激派が実際に無人機で五輪を攻撃すれば、ロシア人もこの日を決して忘れなくなるだろう」と締め括った。


明日、2月23日閉会式が人々にとっての悲しみと苦しみ・・・そして痛みの残る日として終わりを告げる事の無い様にと、心から祈りたい。

とりあえずは23日~25日が警戒日かと思う。


悲しみの連鎖を断ち切るというのはきっと難しいだろうと思う。

でもチェチェン人、イングーシ人の方々が過去のその苦しみから解放される日が来る事を・・・愛に満ちる事の出来る日がくる事を、心から願いたいと思います。

幸せになる権利は誰にでもあるのだから・・・・。








七曜 高耶




クリック頂き有難う御座います。



2014/02/21

思考で生きた「アバター」を操作、米チームがサル実験に成功。貴方が操作されない為にすることは?


2013年12月19日の記事「ホログラムの世界とスターシード達」でも書きました事なのですが、

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1748.html

「アンドロイド」である自分を「アンドロイド」であると認識出来ていない。若しくは出来ない状況下であると言う事は非常に危険な事なのです。


例えば通常の日常生活を送っているとします。

本人はいつも通りの生活をしているつもりが、実は誰か(若しくは何者か?)に操作されているだけだという事に気付いていない・・・という事です。

家庭でも全く同じ事が言えます。
貴方は誰かの為だと思いながらも指示されているだけの事に気付かず動いていませんか?


この様に日々会社や家庭において従属的に動いている人間を洗脳(支配)する事は簡単であると示しています。

我々が今、この文章を読んで、自分の思考で考え感想を述べているとしても、それは他者に刷り込まれた情報であるかもしれないと言う事です。
ですが、勿論その域から脱する事も出来きます。

例え刷り込まれた情報で動いているとしても、頭の中でいつも「何故?」「どうして?」といった疑問をいつも持つ事でそれらは解消されます。

疑問を持たず、全てを鵜呑みにする様になった時点で肉体をもった人類として終わりを向かえ、代わりに「アンドロイド」としての人生が誕生するでしょう。

ですからどうぞ、いつも自分に問いかけて下さい。




「私は私の人生を楽しんで生きている事が出来ているか?」

「私は私自身の思考を他人に預け生きてはいないか?」


と。


考える事、疑問に思う事を止めた時、それは大気を這って貴方の元にやってくるのです。


【AFP】 
http://www.afpbb.com/articles/-/3008784

【2月19日 AFP】サルの思考を、眠っている別のサルに電極で転送し、その腕を操作させる実験に成功したとの研究論文が18日、英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズ(Nature Communications)に発表された。

 実験を行ったのは、まひの治療法開発に取り組む米科学者チーム。鎮静剤で完全に眠らせたアカゲザルの腕を、別のサルの脳の指令により動かし、ジョイスティックを操作して作業を実行させることに成功したという。チームは、脳と脳が制御しようとする筋肉との連絡が完全に断たれている状態の「完全まひ」を再現するためにこの実験を行った。

 論文の共同執筆者、米コーネル大学(Cornell University)電気・計算機工学部のマリアム・シャネチ(Maryam Shanechi)氏は、AFPの取材に「われわれは、実験対象が、まひした腕を純粋に思考だけで制御できることを示した」と語った。この成果は、まひ患者が再び自分の手足を自由に動かすための治療法の確立につながる可能性があるという。

 技術者と神経科学者からなる研究チームは、電極を用いて一方のサルの脳を他方のサルの脊髄に接続し、コンピューターを介して神経信号を解読・中継した。

 チームは「マスター」と呼ばれる最初のサルを、コンピューター画面の前に置かれた特殊ないすに座らせ、頭部を固定。画面には1つのカーソルと、画面上の2か所に現れては消える緑色の丸を表示させた。

 鎮静剤で完全に眠らせた2番目のサル「アバター」は別の場所に置かれ、腕は360度動くジョイスティックにひもで固定された。ジョイスティックは、マスターの前の画面上でカーソルを動かして円形の標的を追うために使われた。

 マスターがカーソルを動かそうと思うと、コンピューターがその脳の信号を解読し、2つの標的のどちらを思い浮かべたかを判別。解読されたデータは、眠っているアバターの脊髄にリアルタイムで中継され、それに応じて腕がジョイスティックを操作する。

 カーソルが標的に命中すれば、ご褒美としてマスターにはジュースが与えられる。

 研究チームによると、「マスター」と「アバター」の役割を交代することもできる2匹のサルは、約84%の確率でカーソルを標的に命中させることができたという。

《続きは上記URLからどうぞ》


この実験から言える事は、私達の様な「小さな国民」でも「マスター」を動かす事が出来ると言う事です。

「マスター」だけが動かせる主導権を握っているのでは無いのです。








七曜 高耶





クリック頂き有難う御座います。



2014/02/21

2014年2月21日に視た夢。 イタリアにおける「火山の噴火」

2014年2月21日に視た夢。


2014年2月21日に視た夢は「火山の噴火」の夢。

場所はイタリア。

時間帯:昼間~

規模:不明


渡航予定のある方はご注意下さい。








七曜 高耶




クリック頂き有難う御座います。




2014/02/21

海水温が急変!数日内に発震する可能性も!「真実を探すブログ」様より転載


2014年1月29日に視た、「M7に備えよ」の夢ですが、

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1809.html


「真実を探すブログ」様が昨日注意を促しておりましたので、こちらに一部転載をさせて頂きました。
ただ、管理人様が仰っている様に、「予測」でしか有りませんが、「備えあれば憂いなし」と言った言葉も有る様に気構えだけでもかなり違うのではと思っております。


実際、夢で視た場所にピンポイントで地震が発生したりしていますので、「房総半島の沖」はこれからも注視して頂きたく思います。

ただ、予知夢をあげた少し後にM5クラスの地震が起きましたので、大難が小難になった可能性も有ります。
ですが、そうでなければまだ起きる可能性も有るという方向で御願いしたく思っています。


関東はそれでなくとも地震の多い場所ですし、注意警戒は是非御願いします。

それではどうぞご覧下さい。


【真実を探すブログ】様より一部転載しております。

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-1854.html

【転載開始】

長年、様々なデータで地震予測をしている技術屋のBoppo氏によると、昨日から東日本の沖合で海水温が急変しており、近い内にかなり強い地震が発生する可能性が高いとのことです。Boppo氏が独自に国内の地震発生状況から計算した結果、最大でマグニチュード7に迫るような地震の発生が予想されています。
あくまでも予測なので、「100%あたる」とは言い切れませんが、彼は昨年に福島沖マグニチュード7を当てたりした実績があるため、多少は信用できると言えるでしょう。


☆BOPPO‏@Boppo2011
URL https://twitter.com/Boppo2011/status/436358330592686080/photo/1

引用:
【海水温変化の急変】
昨日お知らせした、茨城〜房総沖の温度境界(M5+候補域)
が福島~宮城沖に拡大! 更に三陸・東海沖にも温度境界出現!
数日内に発震する可能性もあり、要注意!

海保HP:http://goo.gl/l2otPW pic.twitter.com/UIhDIeXgKM


海洋

:引用終了

☆BOPPO‏@Boppo2011
URL https://twitter.com/Boppo2011/status/436367276372025344/photo/1

引用:【予測ABロジック】
GR則と発震実績の乖離度から、国内発震ポテンシャルを可視化
特異点(AB差<0.35)は3/19以降M8+ ※予測Bリセット(M5.7+)が無い場合
なお、現在最大値:予測AのM7+は継続中です


【転載終了】










七曜 高耶




クリック頂き有難う御座います。



2014/02/20

プッシー・ライオットの2人に「治安部隊がむちで暴行」。女性相手に鞭打ちの刑

「プッシー・ライオット」2人が治安部隊に馬用のむちで打たれるなどの暴行を受けたのは昨日2月19日。

パフォーマンスを行おうとした為に治安部隊から暴行を受けた2人だが、映像を見る限り2人がパフォーマンス以外には何もしていない事は明らかだ。

なのに馬用の鞭で叩かれるというのはどういう事か?

力で反撃する事も出来ない程のか弱き女性に暴行をするとは・・・・。
プーチン大統領には全くもってガッカリだ。

女性さえも大切に出来ない者が国民を大切に出来る訳が無いだろうし、巨大なロシアを統治出来るとも思えない。

この事件は多くの女性にとっても注目される事件になるのではと思っている。





プッシー・ライオットの2人に「治安部隊がむちで暴行」

AFP=時事 2月20日(木)13時16分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140220-00000055-jij_afp-int

ライオット



プッシー・ライオットの2人に「治安部隊がむちで暴行」

ロシア・ソチ近郊アドラーの警察署から釈放され女性パンクバンド「プッシー・ライオット」のナジェージダ・トロコンニコワさん(左)とマリア・アリョーヒナさん(右、2014年2月18日撮影)。

【AFP=時事】ロシアの女性パンクバンド「プッシー・ライオット(Pussy Riot)」の最も有名なメンバー2人は19日、冬季五輪開催中のソチ(Sochi)で同日にウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領を批判するパフォーマンスを試みたところ、治安部隊に馬用のむちで打たれるなどの暴行を受けたと発表した。

プッシー・ライオットのメンバー、ソチ市内で一時拘束

 衝突が起きたのは、ソチ冬季五輪のメイン会場から約30キロ北の市中心部。バンドのトレードマークである目だし帽「バラクラバ」にカラータイツを身に着け、別のメンバー1人と共にパフォーマンスを行おうとしたナジェージダ・トロコンニコワ(Nadezhda Tolokonnikova)さんとマリア・アリョーヒナ(Maria Alyokhina)さんは、即座にコサック(Cossack)とみられる治安部隊に取り囲まれた。

 その様子を捉えた映像によると、2人はむちで繰り返し打たれ、手荒い扱いを受けていたことが分かる。トロコンニコワさんが地面に突き飛ばされ、コートを投げ付けられる様子も撮影されていた。

 ロシア南部では、帝政ロシア時代からの伝統に従い、コサックが警察を支援する様子がしばしば見られる。

 アリョーヒナさんはマイクロブログのツイッター(Twitter)に、胸部にできたひどいあざの写真や、治療を受けたソチの病院で隣のベッドで休むトロコンニコワさんの写真を投稿した。

 トロコンニコワさんによると、衝突では何らかのスプレーも使用され、夫のピョートル・ベルジロフ(Pyotr Verzilov)さんが特に大きな被害を受けたという。

 2人は今回の騒動の前日の18日、窃盗事件に関連して警察当局に身柄を拘束され、数時間後に釈放されていた。

【翻訳編集】 AFPBB News





事件が起こったのは2月19日。プーチン大統領を批判するパフォーマンスを開始したところ、たちどころに10人以上のコサック民兵の治安部隊が彼女らを鞭やペッパースプレーなどを用いて襲撃、殴打したりマスクを剥ぎ取ったりしてパフォーマンスを強制的に中止させました。
出典【動画】ソチでプーチン批判パフォーマンスを行ったプッシー・ライオットが治安部隊に鞭で集団暴行される - ライブドアニュース



ソチで、ロシアの女性バンド「プッシー・ライオット」のメンバーが19日、プーチン大統領を批判するパフォーマンスをしたところ、治安部隊にむちでたたかれたり、唐辛子入りのスプレーをかけられたりし、強制的に中断させられた。
出典ロシア女性バンドにむち ソチでコサック部隊 - ライブドアニュース



同バンドによると、この日は新曲「プーチンは母国を愛することを教えてくれた」を披露する予定だったという。
出典CNN.co.jp : 反プーチンバンド、五輪警備兵に殴られる ソチ



地元警察は、暴行の経緯を捜査するとしているが、バンドメンバーらに対する監視は、今後も続くとみられる。
出典FNNニュース: 大統領批判で実刑判決...


「ミュージシャンには社会的責任がある。音楽は太陽の光と愛だけじゃなく、政治やとらわれた人のことを歌わなければならない」と話し「米国の人たちは目をしっかり見開き、プーチンの言うことを信じ込まないでほしい」と求めた。ロシアを去る意思はなく「私たちの国を自由な国にしたい」と述べた。










七曜 高耶





クリック頂き有難う御座います。




2014/02/20

2014年2月20日に視た夢。美しい渦を巻く、ミステリーサークルの黄金比

2014年2月20日に視た夢。


2014年2月20日に視た夢は、美しい渦を巻く、ミステリーサークルの黄金比だった。


黄金比1

何を意味するメッセージなのかは判らないのだが、この事が非常に重要だと彼の存在は言う。
いくつもあるミステリーサークルの中で一番重要だというこの画像のサークル。
何故なのか・・・・。私には判らない。










七曜 高耶





クリック頂き有難う御座います。




2014/02/20

十一曜の家紋

皆様はご自分の家紋と言うものをご存知ですか?


私は最近見たyahoo投票で家紋をお知りになられない方が多い事を知りました。

勿論、私自身も興味が有りませんでしたが、我が家は戦国武将「石母田家」の血筋だという事は知っていましたので、家紋を早速調べてみましたらこれが面白い事に「十一曜」なのです。
私のHNは七曜ですので微妙に「おしい」感じです。

石母田


石母田氏
十一曜
(清和源氏武田氏族)


    
 石母田氏は甲斐武田氏の流れをくむと伝え、武田を氏とし、伊達家初代の朝宗が伊達郡に移ったとき、それに従い同郡石母田城に居住し、石母田を称したという。以来、代々伊達氏に仕え、石母田光頼のとき、奥州探題となった晴宗に仕え、守護代となり安房守に叙任された。
 光頼の子景頼も伊達氏に仕えて天年間に軍功をあげている。天正十八年の奥州仕置の結果、翌十九年政宗が岩出山に移ると、景頼も伊具郡高倉村に移った。その後、文禄年間に加美郡谷地森村に、慶長元年に登米郡米谷村に所替となり二千五百石を禄した。景頼には男子がなかったため、娘に越前の人浦山清三郎景綱を迎えて家督を譲った。
 景綱は宗頼と称し、元和元年に奉行職となり、大坂夏の陣に出陣して道明寺口の戦いに軍功をあげた。翌年、胆沢郡水沢に移され、寛永年間に五千四百石の禄を給され、栗原郡三迫に転封された。以後、子孫が相継ぎ、一家に列した。
 光頼の弟氏頼は伊達輝宗に召し出されて別家を立て、六百五十余石を給された。子の安頼は大坂の陣に従軍し、元和年間、本吉郡・気仙郡の代官となり、のち評定役・歩子姓頭を務め、七百九十石余の禄となった。  光頼家、氏頼家とも分家を出したことで、仙台伊達藩士のなかに石母田氏が多く見られる。  



石母田の地、仙台石巻を離れ、今この岡山県に住んでいますが、いつかその地に還りたいという思いに駆られています。

石母田家の銅像もあるとか。
懐かしき我が故郷に還れればとは思いますが、今は沢山の被災地になってしまっています。
どうか私の先祖が愛した土地をこれからも御守り頂きたいと心から思っております。









七曜 高耶




クリック頂き有難う御座います。




2014/02/20

2014年2月20日に視た夢。 「トルコ」における「地震」

2014年2月20日に視た夢。


2014年2月20日に視た夢は「トルコ」における「地震」の夢。

トルコ内で起きる地震の規模(詳細)は不明だが、大きな地震の可能性を示唆された。
これによる被害規模はともに不明。


トルコ国内にお住まいの家族・知人・友人の方がいらっしゃる場合は警戒を促して頂ければと思う。


さて、この様な夢を視て七曜が思う事は、日本がトルコにする原発輸出のこと。
中規模の地震だろうが、大規模の地震だろうが起きれば日本の二の舞になってしまうだろう。
国民はその危険性のある中で果たして正しい決断だっただろうかと問いかける事になるかもしれない。

そして、輸出をする日本はその結果が起きた場合に責任をとる事が出来るのだろうか?


今、被災地の子供達は苦しんでいる。

トルコの国民が同じ様な目に合ってしまう事だけは無いように・・・祈りたい。










七曜 高耶




クリック頂き有難う御座います。



2014/02/19

「世界戦争も辞さず」に凍りついた会場。中国の本音

実のところこのニュースは冗談か何かの情報元からのものかもしれないと思っていたのだが、どうも違った様だ。

この情報はまほろば読者である桃加様からの情報である。
いつも貴重な情報を下さり感謝の限りだ。

さて、この情報内を詳しく読んで下さると判る様に、中国は日本の尖閣にいたくご執心の様だ。
どうしても手に入れたいのだろう。

表面上でみれば大国である中国の国土には敵わない程の小さな島でしかないが、地下資源を考えてみると、それは中国にとっても余程貴重な物であると言う事が判る。


裏を返せばそれが彼の国にとっても日本にとっても重要なものなのだから、只で手渡す日本では無い事は重々承知なはず。
尖閣諸島を勝利の「シンボリック」にするのではなく、両国ともが平和に交渉出来る為の手段を考えるべきだろう。

このままでは彼の国は第三次世界大戦を始めた国として地球の歴史に悪名が残るだけであろうのに・・・・。


【経済裏読み】「世界戦争も辞さず」に凍りついた会場 ダボス会議で出た中国の“本音”(1~2ページ)
2014.02.17

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20140217/frn1402171603006-n1.htm


 スイスで1月に開かれた「世界経済フォーラム年次総会」(ダボス会議)で、取材にあたった米メディア幹部がぞっとする「影響力を持つ中国人の専門家」の談話を伝えた。この専門家は「多くの中国人は尖閣諸島への侵攻で軍事的な優位を地域に見せつけ、シンボル的な島を確保することができると信じている」と語った。世界大戦の引き金になりかねない話の行方に、周辺は凍り付いたという。




「尖閣侵攻で誰が強者かを示せる」


 米ウェブニュース「ビジネスインサイダー」の共同代表、ヘンリー・ブロジェット氏が1月22日付で掲載した。

 舞台は非公開で開かれたディナー会合。各テーブルでマイクを回し、出席者は関心事について簡潔な質疑ができたという。

 記事によると、この専門家は日中間の対立の背景を安倍晋三首相の靖国神社参拝に結びつけ、「戦争犯罪者を崇拝する行為で、クレイジーだ」と非難。一方、中国が日本を攻撃することで米国と事を構える事態は好ましくないとも述べた。

 ところが驚くべきことに、「多くの中国人は、尖閣諸島への侵攻で軍事的な優位を見せつけ、このシンボル的な島を完全に支配できると信じている」と発言。尖閣諸島は限定的な侵攻で、国境紛争を引き起こすことなく支配が可能との考えを示唆したという。

 さらに、尖閣侵攻は日本、中国ほか他の国々に対し、誰が強者なのかを示すシンボリックな価値があるとし、「日米の軍事的な対処で事態が大きな戦争につながっても、さほどひどいこととは思わない」という旨を述べたという。

 テーブルの出席者は静まりかえり、マイクを握った参加者の1人が「岩だけで価値を持たない島のために世界戦争を起こす可能性を認識しているのか」と質問したところ、この専門家は「理解している」と回答。尖閣諸島はシンボル的な価値があると繰り返した。

 この会合は発言者を特定させてはならない英語圏の「チャタムハウス・ルール」が適用され、発言者は「影響力を持つ中国人の専門家(プロフェッショナル)」としか記されていない。政府筋か、学識者か、あるいは経済人かなどは不明だが、こうしたディナーに招かれる以上、それなりに発言が重視される立場にある人物のようだ。

 ブロジェット氏は「誰が述べたかを伝えることはできないが、何を言われたのかは掲載してもかまわない」と記している。


南シナ海が教訓、どう対抗?


 ただ、尖閣諸島を巡る長年の中国の態度は、この専門家の発言が見事に説明している。なぜなら、小さな島に押し寄せ、暴力的に占拠することで領有権を奪取しようという中国の意図は、そのまま「シンボル的な価値」が反映しているからだ。

 実際、尖閣を巡る日中の対立は、南シナ海での岩礁などの権益を巡る中国対フィリピン、中国対ベトナムなどの構図に極めてよく似ている。

 南シナ海のスプラトリー諸島では、ベトナムが実効支配している島の周辺で中国海軍の艦船がブイを投下するなど示威行動を行っている。また、フィリピンは南シナ海の岩礁(スカボロー礁)の領有権をめぐり中国と激しく対立し、中国が建造物の建築で一方的に占拠した。

 中国にとって尖閣諸島とは、南シナ海同様の暴挙を、東シナ海で行うための“標的”なのだろう。

 中国の暴力への対抗策はあるのか。フィリピンは政治的ジェスチャーで、ひとつの解答を出している。2013年1月、国連海洋法条約に基づき仲裁裁判所に提訴。結論までには数年を要するかもしれないが、国際社会に対するアピールを徐々に実現している。

 米ニューヨーク・タイムズは2月4日付で、フィリピンのアキノ大統領とのインタビューを掲載。アキノ大統領は中国を第二次世界大戦前にチェコスロバキアを侵攻したナチスになぞらえて批判し、「世界はそろそろ中国に対し、『もうたくさんだ』と言うべき時が来たと思う」と国際世論の協力を求めた。

 東シナ海は明日の南シナ海になるかもしれない。政府の断固たる対応は当然なのだが、今や東南アジア全体で中国に対抗するべき時を迎えたのではないか。

(平岡康彦)




戦争はどの様な形であれ、ただの殺人集団にしかならない。
その事をよく踏まえ、他国が過去行ってきた戦争を批判して頂きたいと思う。






七曜 高耶




クリック頂き有難う御座います。




2014/02/18

2014年2月15日に視た夢。カナダに起きる天災の様な人災による被害


2014年2月15日に視た夢。


2014年2月15日に視た夢は、カナダに起きる天災の様な人災による被害。


逃げ惑う人々の近くに水を感じたものの、そこが何処の場所であるのかの判断が出来ない。
ただ、天災の様な人災は、それらの兵器を利用しての事の様だ。


それは意図的に起こされたもの。



風も映像の中に視える。



カナダにお住まいの方、そして海辺もしくは川のお近くにお住まいのある方はご注意願いたい。




時間帯:明るい時間帯


季節:不明



年月日:不明


ムーのブログさんの所に判りやすいyoutubeが有りましたので、ここに貼っておきます。
宜しく御願い致します。










七曜 高耶




クリック頂き有難う御座います。




2014/02/18

「コーランに登場するイエスの再臨は近い」とイスラム教の導師が語った。



2013年11月16日に視た夢。「神の再臨」の夢で、私自身もその「再臨」の刻を視ました。

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1704.html


但し、その「再臨」の前には、悪の子の夢も視ています。
その事に関しての基礎知識は皆無ですのでそれが何を意味するのかが判りません。ですが、神と言われる者は人類の肉体年齢的に考えて50代~の男性(?)であり、それに敵対する者はまだ幼児だと思えます。

今は彼らの力の方が格段に上である為、世界の混乱は続き、厳しい時代になるかもしれません。


ただ、これらは我々の住まう次元に誕生してきますが、スターシード達となんら変わりの無いものです。
神と呼ばれる者も、悪と呼ばれる者も姿形が変えられているだけで、唯一一つのエネルギー体である存在でしかありません。

恐れるべきは自分自身の中に存在する「悪」です。

その為に今世界各地に混乱であり戦争が増えてきていると言えるかもしれません。
対抗するには自分以外の者と出来るだけ戦わないと言う事が最善と言えます。

それでは「IN DEEP」様の記事をご覧下さいませ。



・「コーランに登場するイエスの再臨は近い」とイスラム教の導師が語った頃、イエメンの少女は「石の涙」を流し始めた
 2014年02月11日

http://oka-jp.seesaa.net/article/388531548.html



という記事の後半の「ユダヤ教のラビが幻想の中で見た救世主の登場時期」というセクションで、ユダヤ教の高名なラビ(宗教的指導者)が、「シャロン元首相が死亡した後に救世主が現れる」というビジョンを書き残して亡くなったらしいことを記しました。

再臨1
▲ 上の記事より。


そのビジョンの内容については、

> それらの内容の詳しいところはヘブライ語のウェブサイトで公開されているそうですが、詳しい内容はわかりません。

と記しました。

ところが、その記事をイスラエル在住の方が見つけて送って下さったのですね。

下の記事です。


再臨2
▲ 上がアリエル・シャロン元イスラエル首相( 2014年没)、下の写真がユダヤ教の宗教指導者イツハク・カバリィ師( 2006年没)。イスラエルの nrg より。


上の言語はヘブライ語なのですが、なかなか難敵な言葉ではあるのですが、その方が日本語として内容を書いてくださっていまして、多少こちらで書き加えたりしていますが、大体、下のような記事です。




約束への失望:「シャロンの死後にメシアがやってくる」


ユダヤ教の宗教指導者イツハク・カドリィ師は、シャロンの時代の後に救世主がやってくることを信奉者たちに約束した。彼は「聖なる地にいる」という。師の約束によれば、その時、宇宙規模でのイベントが発生し、「良い終末の訪れ」に関しての秘密の法が告げられる。


元首相アリエル・シャロンの死後、多くの信者たちは失望感を大きくしている。その理由は、偉大なカバリストであり、新しい世代に受け入れられているラビ(ユダヤ教の宗教指導者)の故イツハク・カドリィ師から出された最近の公式声明の内容にある。

カドリィ師は 2005年、カバラの報告で「シャロン内閣の後にメシアがやって来るだろう」と伝えたのだ。そして、「メシアは既に聖なる地にいる。そして、天上界が決めた時間にそれが判明するだろう」と言及した。

ビルナ・ガオンによって編集された記述がある。それによると、安息年(古代ユダヤ人が7年ごとに耕作をやめた年)の金曜日にアルマゲドン下となり、それは7年間続くだろう。その途中では、いつでも救世主が現れる可能性がある。

すでに宇宙の様々な出来事によっての天からの徴候は始まっており、秘密とされる宣告者から最高の結末を意味するメシアの到着の前触れが告げられる。

カドリィ師は言った。この世界は去り、甘くなるだろう。メシアの発見は、ユダヤ人のいないエルサレムを求める宗教からエルサレムを救う。

しかし、それらは叶わず、宗教同士での争いがある。

また、カドリィ師は、訪れるメシアの衣には隠された「六芒星」があるという。
六芒星はメシアに隠された指導者としての力を与える。




というものです。

この記事の「約束への失望」の失望という意味があまりよくわからなくて、つまり、シャロン元首相は1月に亡くなっているのに救世主らしきものが現れないということに対してのものなのか、そうではないのか、わからない部分もありますけれど、ビジョンの内容としては上のようなもののようです。













七曜 高耶





クリック頂き有難う御座います。




2014/02/14

国際宇宙ステーションにみにょーんとした物体がドッキング?これは一体何だろう??

非常に興味深い記事が【カラパイア】様のところに書かれておりましたので、転載いたしました。

2014年1月29日、NASAが公開しているライブカメラ映像に写し出されていたというこの謎の物体は黄色のアメーバーの様にビヨーンと伸びて、宇宙ステーションに仲良くドッキング

宇宙ステーションの大きさと比べて見てみると大きさは結構ある感じです。

だけれども何か可愛い感じもします。

「何して遊んでるの?自分も一緒に遊びたいなぁ~。仲間に入れてぇ~~」みたいな(笑

それでは【カラパイア】様の記事をどうぞご覧下さいませ。

国際宇宙ステーションにみにょーんとした物体がドッキング?

2014年02月10日
【カラパイア】様より転載しております。
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52153508.html




不思議0

 1月29日、NASAが公開しているライブカメラ映像に写し出されていたという謎の物体。黄色の魚のような形をしたみにょーんとした物体が、ISS国際宇宙ステーションにドッキングしている。

 当然のことながらNASAからの見解は未発表であるが、海外ではちょっとしたどよめきがわきあがっていた。


不思議1

不思議2


 ちなみに1月14日にもNASAのライブカメラがとらえたという宇宙ステーション付近のUFOらしき映像も公開されていたわけだが、宇宙人と地球人共存共栄とかそういう何かなのか?





それにしても一体何なのだろうか?
面白すぎる(笑









七曜 高耶




クリック頂き有難う御座います。



2014/02/14

2014年2月14日に視た夢。 「津波」

2014年2月14日に視た夢。


2014年2月14日に視た夢は、「津波」の夢。

「津波」を目撃した場所は多分日本の海岸なのだと思うのだが、「津波」を目撃しているにも拘わらず、大地の揺れを感知していない。

これは一つの仮定でしかないが、もしかするとアメリカ西海岸において巨大地震が発生し「津波」が日本に押し寄せるのかもしれないし、他日本に近い国での巨大な地震によって日本の何処かの沿岸部に「津波」が押し寄せるのかもしれない。

よって今後は近隣国の地震にも注目していきたい。

とりあえずは、アメリカ西海岸に渡航予定のある方はご注意下さいませ。





年月日:不明。年は不明だがもしかすると夏の可能性(?)

時間帯:明るい時間帯  朝~夕の何処か

規模:不明であるがかなり大きな規模である様に思える。








七曜 高耶




クリック頂き有難う御座います。



2014/02/13

世界の終末は2040年2月5日にやって来る!?


世界の終末は2040年2月5日にやって来る!?

http://japanese.ruvr.ru/2014_01_06/126925295/

6.01.2014, 17:02

終末
© Collage: The Voice of Russia



世界的権威を持つ学者達の中には、世界の終わりは2040年2月5日だと予想する人達がいる。この日、小惑星2011 AG5が地球に衝突する可能性があるからだ。


これについては、様々な説があるが、今後2年の間に小惑星の軌道のより正確な計算ができるため、我々が世界の終わりを実際体験するのかどうかはっきりするだろう。

 その一方ですでに、カタストロフィを避ける方法・やり方に関し、活発な議論が行われている。最も人気のあるアイデアは、ミサイルを作り、それを小惑星に打ち込んで軌道を変える、あるいは小惑星が地球に近づくまでに核兵器を使用し爆破してしまうといったものだ。



ロシアの複数のマスコミ報道から




直径140メートルというと、東京ドームのバッターボックスから外野センターまでの距離より少し長いくらいだそうですが、それでもその大きさの隕石が地球に衝突すれば被害は甚大であると予想されます。

更に落下する場所が人間の密集する場所(都市の様な場所の場合)であるならば、その都市ひとつ壊滅するのは確実で、数百万人規模の死者が出るとも言われています。

ですから、一番の回避方法としては「2011 AG5」が地球の重力の影響を受ける前に、ロケットや衛星を撃ちこんで小惑星の軌道を変えてしまうことだという。
2023年には既に地球の重力の影響を受ける域に突入すると見られている。

但し、2012年に試算されている衝突の確率は約0.16パーセント。専門家はまずは観測を強化し対策を見極めたいとしているそうだが、七曜的には多分大丈夫であるのでは、と思っている。だが、しかし最近の火星への移住計画が急がれるのはこういった事が背景にあるからなのか?

実際のところは判らないが、映画「エリジウム」の様に超富裕層は宇宙へと旅立ち、貧困層は汚染されたこの地球でこき使われその一生を閉じるのかもしれない。



それにしても2040年かぁ・・・・。


生きているのか死んでいるのか判らない程の微妙な年です(笑







七曜 高耶





クリック頂き有難う御座います。



2014/02/12

ニューメキシコ発 スキンウォーカーの動画

人類はいつの世も便利な物を求め過ぎ「想定外」の事が起こる可能性があるという事をあまり考えない。

例えば「蚕」と「蜘蛛」の遺伝子を組み替え創った「スパイダーシルク」の様に、自然の秩序を乱した行動には必ずしっぺ返しが来るかもしれないと言った「想定外」な事を研究者は考えないだろう。
まあ、考えると行動に起こせないと言うのもあるのだが、神の産物に手を加えるというのは如何なものかと。

以下はスキンウォーカーと名付けられたもの。
面白気持ち悪い生物だ。
ニューメキシコでスキンウォーカーを発見!!
と、題されたこのタイトルだが、これの真偽は不明のまま。

但し太古の生物の再生は可能である故に、遺伝子操作された生物がこの地球上に存在していたとしてもおかしくは無いだろう。









七曜 高耶




クリック頂き有難う御座います。



2014/02/12

2014年2月12日に視た夢。 「北朝鮮」と「新型ミサイル兵器」

2014年2月12日に視た夢。



2014年2月12日に視た夢は、「北朝鮮」の「新型ミサイル兵器」の夢。

この「新型ミサイル兵器」開発の陰で、多くの人民が飢え苦しんでいる。
その為、中国へと国境を越える多くの人民達の姿や途中力尽き川を流れる者も。


この「兵器」はまさに多くの人民の命を糧にした恐ろしき兵器だ。
何処へと向かってこの「悪魔」を放つのだろうか・・・。








七曜 高耶





クリック頂き有難う御座います。



2014/02/11

FACT OR FAKED ベン・ハンセンとナイトヴィジョン

本日二つ目の記事は「国際UFO議会」と「The Voice of Russia」のこの二つ。
「国際UFO議会」ではFACT OR FAKED のプロであるベン・ハンセンの協力により完璧な状況下で夜空の美しいショーを2014年2月14日に観客に提供します。

こちらは「The Voice of Russia」の様な情報と写真(黒い騎士の様な宇宙船らしきもの)の真偽を見極めますが、同時にその識別の方法も教えているようです。
我々日本人にとって一番必要なものは、その対象物に対する識別能力と軍に由来する道具と装備、そして設備の乏しさではないでしょうか?

日本は海外に比べその様な装備の普及も殆ど皆無である為、その多くがチャネリングの様な不確かな情報に頼っているのが見受けられます。
チャネリングが悪い訳では有りませんが、純粋無垢な人間は非常に騙されやすく、心無い人物達にターゲットにされ易くなってしまいます。

偽のチャネリングと言うものは「一人一人の考える力」を奪うものなのです。

それしか信じられなくなってしまった者達は、他の考え方を排除し、結果混乱を生み「言葉の戦い」が始まります。

何故素晴らしい筈のチャネリングが戦いを生んでしまう原因になってしまうのか?
おかしいですよね?

考える力を奪われると言う事はこう言う事なのです。

こう言ったチャネリングを安易に信じるよりは建設的に科学的な方法でコンタクトをとる必要性が出てきます。
それがこの「国際UFO議会」が存在している理由です。

それではどうぞお読み下さいませ。


国際UFO会議でSkywatchをホストするために、ベン·ハンセン&ナイトオプティクスアメリカ
投稿者:モーリーンエリスベリー 2014年2月7日



ベン
ベン·ハンセン(クレジット:ナイトオプティクスUSA)

【google翻訳】 
国際UFO議会はアリゾナ州に、この世界のナイトビジョンskywatchのうちをもたらすためにナイトビジョンオプスと協力して、夜オプティクスアメリカ、ブッシュネル社と提携しています。イベントは、で開催されますベン·ハンセン、SyFyネットワークの人気ショーのスター事実か偽造し、第23回国際UFO会議で2月14日に開催されます。

夜オプティクスアメリカの時計のために、最新の軍用グレードの技術のいくつかを提供します。参加者は試してみるだけでなく、表示するためのモニターに接続スコープするゴーグルの品揃えが利用可能になります。それらはまた、フルスペクトルIR / UVカメラを有し、熱画像のセットアップであろう。

ハンセンはskywatching技術やツールについての簡単な講義を行い、彼らが異常現象のため空を検索するように人工衛星、バグ、飛行機、およびその他のオブジェクトを識別するのに観客を案内します。

夜オプティクス米国はまた、人々は、参照して議論し、さらには彼らのギアを購入することができますフォートマクダウェルリゾートのベンダーの部屋にブースを持つことになります。ベン·ハンセンは、サインをして会って、ファンと挨拶するために週の間にブースに存在するであろう。

夜の光学USA 2

時: 2014年2月14日8時頃場所:フォートマクドウェルラディソン-プールコンプレックス費用:無料!(利用可能なキャッシュバー)



国際UFO大会について:
国際UFO議会は UFO学の多くの分野に関連する情報の普及に専念アリゾナベースの組織です。これは、1991年に設立され、世界でも最大規模で年次会議を開催した。それは、著者、研究者、専門家、愛好家、そして世界中から超常や異常現象を目撃した人々によって与えられたプレゼンテーションを備えています。また、経験や知見を議論するフォーラムを提供しています。このイベントは、通常20以上の講演者、映画祭、ベンダーだけでなく、経験者セッションのトンを持っています。一般的に扱われているトピックは、拉致、UFO目撃、UFOのクラッシュ、ミステリーサークル、超常現象の体験、政府の陰謀とはるかにあります。






地球の軌道にはUFOが存在する

http://japanese.ruvr.ru/2014_01_17/127414268/

17.01.2014, 13:20

UFO.jpg
© Collage: The Voice of Russia



米航空宇宙局(NASA)では、宇宙で撮影された写真を分析し、UFOを突き止めるための特別部門が存在し続けている。そして明らかにUFOが写っている写真が漏洩する場合もある。beforeitsnew.com のサイトでスコット・ウォリングさんが数枚の写真を公開した。


元NASA職員のクラーク・マクレランドさんは34年間勤務していたが、シャトルに近づいてくるUFOを自分の目で見たことがあるほか、米国人宇宙飛行飛行士らが宇宙の生命体と交わる様子も知っているという。またNASAとペンタゴンは少なくとも一つの地球外文明と秘密に交信しているという。

これらの写真は1998年に黒い騎士と名づけられた対象についてのものだという。



写真はこちら:

http://mirnov.ru/rubriki-novostey/34-kurjozy/25353-na-orbite-zemli-nakhoditsya-inoplanetnyj-korabl


さて、この「黒い騎士」ですが、これって・・・・・・。米軍無人機に似ているのは何故でしょう(笑


まあ、あれですよね。
米航空宇宙局(NASA)で、宇宙で撮影された写真を分析し、UFOを突き止めるための特別部門が存在し続けているとしてもそれはNASAですから当たり前ですし、NASAとペンタゴンが少なくとも一つの地球外文明と秘密に交信しているというのも普通かな、と。

そうでなければ国として成り立たないですよね。

新しい兵器とかで大量殺人を行わないといけないのですからね。
地球外文明の力は必要でしょう。

どれだけ彼らが秘密にしようとも、それを知る人間は必ずいる訳で、能力を持つ新人類にとっては何ら秘密では無く、それらを阻止しようと行動しているかも。
但し正しい行いをする能力者だけでは無い事は想定しておかないといけませんよね。

どちらにせよ隠された秘密はいつかは暴露されます。

それは多分直ぐ来ますね。それまでにはここ岡山県において真面目に「宇宙会議」の集会でも開催していこうかと思っていますね。
その時はどうぞ宜しく御願いします








七曜 高耶





クリック頂き有難う御座います。



2014/02/11

本日の房総半島南方沖の地震について

おはようございます、七曜高耶です。
本日は今朝の地震についての記事になります。

2014年2月2日に視た夢と、
http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1819.html

ブロとも限定追加記事

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1820.html

にも書いたのだが、「宮城・福島・茨城・千葉」の4県「沖」は今後も注意・警戒を宜しく御願い致します。
以下、本日04時18分の発表になります。
私が夢で視た規模とは違う様ですので、今後それらの可能性も含め、地震と津波には警戒し、避難場所も確保する事を宜しく御願い致します。


2014年1月29日の夢は特に重要で、

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1809.html

中でも以下の様な言葉も有りました。それがこれになります。


TVの映像の様な夢でしたが、詳細は不明。但し、日本、太平洋沿岸の可能性有り。

「M7に備えよ」

とのメッセージが。


映像から視た私的感覚と半島の形から見ると「房総半島」「伊豆半島」に視える気もする。

視える気がすると言うだけであって、絶対では無いので、沿岸部の県は等しく警戒する必要がある。


年月日:不明

詳細な場所:不明

時間帯:明るい時間帯

地震が起こる場所:海中。但し沿岸に近い場所

津波の規模:大



この事象が起きるのか起きないのかの判断は、その時になってみなければ判りませんが、「備えあれば憂いなし」の方向で御願いしたいと思います。

地震1

平成26年02月11日04時18分 気象庁発表
11日04時14分頃地震がありました。
震源地は房総半島南方沖(北緯34.2度、東経140.1度)で、
震源の深さは約100km、地震の規模(マグニチュード)は5.6と推定されます。
各地の震度は次の通りです。
なお、*印は気象庁以外の震度観測点についての情報です。



今回はまだ規模の小さなものでしたが、今後も警戒を解く事のない様にお願いします。





七曜 高耶




クリック頂き有難う御座います。



2014/02/10

2014年2月14日、2014の連番のバレンタイン!!デー!!と「GODIVA」の想い。

そろそろ2014年2月14日(まさに2014の数字が連なる日)がこようとしています。
女性にとっても男性にとっても「愛を告げる」特別な日がやってきますね。

とは言うものの、子供達にとっても友情を深め楽しむ為のイベントにもなります。
「本命チョコ」「義理チョコ」「友チョコ」と最近は色々な形に拘らないチョコが出現。
これはとても良いことだと思います。

古い大人達が勝手に決めた形式ではなく、そのイベントを楽しむ為の新しいスタイルは、コミュニケーションの一つとして存在し、更には自分達のアイデアでその「形」を変化させ飾ること。

親子の楽しい時間が作れる訳です。

ああでもないこうでもないと創意工夫と、相手にとって何が一番喜んで貰えるか、そして楽しんでもらえるか。

手作りチョコは市販で売られているものより愛情タップリに出来る筈です。
そこには作り手のオーラエネルギーも入るわけですからきっと友達の輪も広がるでしょう。

と、言う事で我が家は明日チョコ作りです。

日付にも囚われない女子の子供達は日付をずらして12日に交換する予定。七曜はそれを後ろで監督しながら教えていきます。
さて、七曜にとってチョコといいますとやはり思い出すのは高級チョコの「GODIVA」です。

そして「GODIVA」ときますと「レディ・ゴディバ」でしょうか。
「レディ・ゴディバ」は実在した人物だと言う事は皆様ご存知だと思われます。
以下「レディ・ゴディバ」についての逸話をWIKIより転載しております。

このお話をどう解釈するかは本人次第なのですが(例えば酷い伯爵だ・・といった感じでそこに焦点を当てるか、愛に焦点を当てるかですが)、私は「レディ・ゴディバ」の勇気ある「行動」に感動しました。

男性社会の中、市民を守る為の「愛」で行動した女性「レディ・ゴディバ」。

女性の政治介入はやはり必要不可欠なものと感じました。

レディ・ゴディバ

伯爵夫人ゴダイヴァは聖母の大そうな敬愛者で、コヴェントリーの町を重税の苦から解放せんと欲し、たびたび夫に対して祈願して(減税を)迫った。…伯爵はいつもきつく叱りつけ、二度とその話はせぬようと嗜めたが、(それでもなお粘るので)ついに「馬にまたがり、民衆の皆がいるまえで、裸で乗りまわせ。町の市場をよぎり、端から端まで渡ったならば、お前の要求はかなえてやろう」と言った。ゴダイヴァは「では私にその意があればお許し頂けますのですね?」念をおしたが、「許す」という。さすれば神に愛されし伯爵夫人は、髪を解きほどき、髪の房を垂らして、全身をヴェールのように覆わせた。そして馬にまたがり二人の騎士を供につけ、市場を駆けてつっきったが、その美しいおみ足以外は誰にも見られなった。そして道程を完走すると、彼女は喜々として驚愕する夫のところに舞い戻り、先の要求を叶えた。レオフリク伯は、コヴェントリーの町を前述の役から免じ、勅令(憲章)によってこれを認定した。



さて、この「ゴディバ」ですが、最近変な説もある様で、これは多分男性が勝手に思っている節が有りそうなのですが(笑 一応ここに書いておこうと思います。
この「ゴディバ」の伝説を元に、このチョコを贈る女性は「熱い愛」の証として「貴方の為なら裸になれます」と言うメッセージを込めていると言われているようです。

なので、上司や同僚には注意して義理チョコを渡した方が良いかもしれません(笑

女性からすれば「有り得ない」事も都合良く解釈される恐れが有るようです。
が、本気の方は渡してみるのも良いかもしれませんね~。







七曜 高耶




クリック頂き有難う御座います。



2014/02/10

2014年2月8日の夢。 「研究施設」

人類にとって、「神の領域」に達する事があってはならない・・・。


特にその対象が生物の場合は・・・・。

古代の生物を復活させる事はあまりにも危険なことだ。
それらはその内に「獣」となりそして「牙」を剥き、人類を絶滅へと追い込む事になるだろう・・・。
我々人類は「創造物」であって「創造主」ではない事を肝に命じなければならない。


「神の領域」を侵す事を「宇宙」が赦す事は無い。
「創造」の代償はひどく大きなものになるだろうから。






七曜 高耶





2014/02/07

「ディアトロフ・インシデント」  “ロシア版エリア51”は存在するのか?

おはようございます、七曜高耶です。


昨日、岡山県では昼頃に雪が降りました。
雪を県南で見るのは非常に珍しく、県北に住んでいた七曜にとってとても心安らぐものでした。

「雪」もそうですが、自然は本当に美しい・・・・。
特に日本は四季折々の自然がとても身近に在り、それがまた美しくて本当に幸せな気分になれます。


と、言う事で今日は「雪」の話題を一つ。

昨日、映画&ドラマ好き仲間のM氏からメールが有りまして、今まで一度も聞いた事のないタイトルでしたから直ぐに検索してみました。
そのタイトル名は「ディアトロフ・インシデント」。

予告編が有りましたので早速それを観てみました。
一面が真っ白い雪で覆われたウラル山脈がこの映画の舞台になっている様です。




まずこの映画は「実話」を基に製作された映画で、“ロシア版エリア51”とも言われる「9人が怪死した未解決事件」の記憶を紐解き追体験していく感じのストーリーの様です。


“実話系”オカルト(?)映画は一度も観た事がないですからかなり期待しています。
 

さて、事件のモチーフとなる話は1959年、ロシア西部のウラル山脈で起きた9人の登山者の遭難事故。極寒の雪山に登山したウラル工科大学の学生らが連絡を絶ち、二週間後、山の斜面で不審死を遂げ、全員が遺体となって発見されたという謎多き事件。

しかしこの「ディアトロフ峠事件」は今までロシア以外でほとんど語られれないまま封印され、公開された情報は極端に少ない。

 その背景には当時の旧ソ連体制下の隠蔽体質もあるはずだが、そもそもが単なる遭難事故であるならば、機密にする理由もないはず。そこで人々は疑った。学生達は同地で頻繁に目撃されるUFOやイエティ、あるいは軍やKGB(ソ連国家保安委員会)の「秘密実験」など、何かとんでもないものに襲われたため、事件は当局が隠蔽したのではないかと。  


 事実、90年代に入りロシアの情報公開(グラスチノチ)ともなってようやく公表された事件の調査報告は、断片的ながら、やはり異常なものであった。遭難した9名はまるで突然現れた何かに怯えテントから飛び出したように、下着や靴下など着の身着のままの姿で、散り散りに凍死(低温症)していたのだ。テントはなぜか内側から引き裂かれ、さらに何名かは「交通事故のような途方も無い力」に襲われて肋骨や頭蓋骨を損傷していたにも関わらず、目立った外傷や、誰かと争ったような形跡はなかった。さらに、1人は舌を引き抜かれ、またある者は強い放射能を浴びていた……等々、現場の異常性を上げれば枚挙に暇が無い。にも関わらず、結局当局が最終的に記した事故原因は「抗しがたい自然の力により」とだけ書かれ、事件は様々な疑問点を残したまま強制的にケース・クローズド(調査終了)されたのだった。  


 適当に調査した後、ケース・クローズドというのは何処の国でも未だに行われている事ですが、こう言う事をされると余計に気になってしょうがないのは当たり前。

だからこそ映画にされてしまう訳で、証拠を本から断たなければこの事件は決して終わらないのですよね。


さて、この記事をワクワクしながら書いていた七曜、実は昨日中にこの記事を出す予定だったのですが、その日の内にまたメールが届き読んでみると・・・・・、「多分、ガッカリするでしょう・・・」と書かれていた(笑


めちゃくちゃワクワクしていた所に「ガッカリ」メール!!??


これだけの壮大な題材だった為に纏まりが付かなくなったのか??


と、言う事でこの記事はワクワクしながらズンドコに落ちてしまった七曜のお話です(笑
鑑賞する前に萎えてしまった・・・・。

しかしオチだけは知りたいので、観たことある方は是非教えて下さいませ(笑








七曜 高耶





クリック頂き有難う御座います。



2014/02/05

2014年2月4日に視た夢。 「蜘蛛」


変な夢を視た。それは「蜘蛛」の夢。

ある種の機械生命体の様な感じに視える。
「蜘蛛」と言えば「ルイーズ・ブルジョワ氏」。

夢で視た「蜘蛛」はまさにあの「蜘蛛」に似ている。
その身体は、艶やかな銀色が所々光の加減で黒く視える。
その足は細長く大地に根を下ろし、威圧感を与える。


スペインのグッゲンハイム・ビルバオ美術館(Guggenheim Bilbao Museum)にあるルイーズ・ブルジョワ(Louise Bourgeois)氏のクモのオブジェ「ママン(Maman)」(2004年1月18日撮影)。(c)AFP/RAFA RIVAS
蜘蛛3


この「蜘蛛」をどの様に表現すれば良いのか判らないが、映画で例えるならば「ターミネーター3」のT-Xの様な質感。

しかしイメージは「トランスフォーマー」の悪役にも近い。



何と言うか最近の夢は何か変な感じがする。
そして、この夢は今現代では絶対に実現しない夢だ。



だがあの「ヒトラーの予言」に、もしかすると近いのかもしれない。






七曜 高耶





クリック頂き有難う御座います。