2014/08/31

新世界秩序の終焉の鐘が鳴り響く?!オランダ、嘘ついたことをプーチンに謝る!!


新世界秩序の終焉の鐘が鳴り響きだした様です。


【youtubeは記事に関係無いものですが、新世界秩序について語っています】


文面では、新世界秩序について語られています。
そして、オランダのプロフェッサー、シス・ハメリンク氏、オランダの知識人・大学人数十人の署名入りの手紙は、ロシア大統領である「プーチン」氏を「全ての希望」と語っています。


とうとう、崩壊の歯車が軋みを上げて回りだしました。

何度も言いますが、日本は米国に重きを置くのではなく、ロシアと共に共存していく道を歩むべきです。
その決断をもし間違えてしまったならば未来への変更は存在しません。

全てはタイミングですが、安倍首相には英断を御願いしたいものです。
が、英断する前に首相が交代してしまえば意味は有りませんが・・・・・。



しかし、世界の新たな王の誕生の予感もします。
もしかすると凄い瞬間に立ち会えるかも。


読者の皆様も、そして、七曜も、もしかするとこの瞬間に立会い「歴史の目撃者」となる為に生まれてきたのかもしれませんね。



オランダ、嘘ついたことをプーチンに謝る

http://japanese.ruvr.ru/news/2014_08_31/276649929/

オランダ © Photo: RIA Novosti/ Alexei Druzhinin


オランダのプロフェッサー、シス・ハメリンク氏がロシア大統領ウラジーミル・プーチン氏に宛てた書簡が欧州メディアの注目を集めている。オランダの知識人・大学人数十人の署名入りの手紙だ。彼らはロシア大統領に対し、ボーイング、シリア、ウクライナに関する嘘を詫びている。



「我々、力なきウォッチャーは、米国を筆頭とする西側諸国が、自分たち自身の犯罪についてロシアを非難したことの、目撃者だ」。



「我々は全ての希望をあなた様の賢明さにかける。我々は平和を望む。我々は、西側諸国の政府が民衆に奉仕するのでなく、新世界秩序のために働いているさまを目の当たりにしている。主権国家の解体と無辜の幾百万の死、これこそが、彼らがその目的を達するために支払わねばならぬ対価であるらしい」。


Dni.ru


※ この「VOR」の記事に興味を持って下さった方、ツイート&拡散宜しく御願い致します!!
面白い方向へと動き出している感じです。




七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います!!





応援有難う御座います!!




人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
2014/08/31

エボラウイルスに急速な遺伝子変化!人間の場合2倍のペースで突然変異をしている!!

本日、人類にとっての進化の疑問を記事に書いたのだが、今現在猛威を振るっている「エボラ出血熱」は、ヒトからヒトへと感染する過程で300回以上の遺伝子変化を起こしており、自ら日々進化している様だ。

ヒトと言う存在は、頂点に君臨している神の様に考えている傾向があるが、ヒトとは所詮自然界の中での生物としては非常に弱く、唯一生き残ることが出来ているのは「想像」する力があるお陰に他ならない。

そういった点から見ると、「ウイルス」や「細菌」その他の生物達はヒトの上を生き、更に自然の摂理に従った生き方をしていると言えるのではないだろうか?


エボラウイルスに急速な遺伝子変化、シエラレオネの研究が指摘

2014年 08月 29日 16:17 JST

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0GT0JV20140829



8月28日、シエラレオネでエボラ出血熱に感染した患者からサンプルを採取して行われた遺伝子研究によると、ウイルスがヒトからヒトへと感染する過程で300回以上の遺伝子変化が起きていたことが明らかになった。



[シカゴ 28日 ロイター] - シエラレオネでエボラ出血熱に感染した患者からサンプルを採取して行われた遺伝子研究によると、ウイルスがヒトからヒトへと感染する過程で300回以上の遺伝子変化が起きていたことが明らかになった。


同研究を主導したハーバード大学のパルディス・サベティ氏は「ウイルスが突然変異していることが分かった」と述べた。


研究結果は、ウイルスが急速に突然変異し、現在の診断法や開発中のワクチン・治療薬の有効性に影響を及ぼす可能性を示唆している。

現在開発中のワクチン・治療薬には、臨床試験が早期に実施される見通しとなった英製薬大手グラクソ・スミスクライン(GSK)(GSK.L: 株価, 企業情報, レポート)のエボラ熱ワクチンや、米医薬品メーカー、マップ・バイオファーマシューティカルの未承認薬「ジーマップ」などがある。

研究の共同著者である米テュレーン大学のロバート・ゲーリー氏によるとウイルスはオオコウモリなど動物の場合と比べ、人間の場合2倍のペースで突然変異しているという。

エボラ熱や他のウイルスの抗体治療薬を開発しているスクリップス・リサーチ・インスティテュートのエリカ・オールマン・サファイア氏は今回の研究結果について、ジーマップの抗体に影響を及ぼすかどうかを確認し、「影響しないようだ」としたが、「(データは)他の抗体への影響を確認するのに重要となる」との見解を示した。




© Thomson Reuters 2014 All rights reserved.


結局、現在開発中のワクチン・治療薬には、臨床試験が早期に実施される見通しとなった英製薬大手グラクソ・スミスクライン(GSK)のエボラ熱ワクチンや、米医薬品メーカー、マップ・バイオファーマシューティカルの未承認薬「ジーマップ」等、接種する事になるのだろうが、民族浄化の一つならば英国人や米国人に近い遺伝子を持つヒト以外助からないかもしれないな・・・・とか考えていたりもする。

それでも、最後は「金」に支配されるのだろうけれど・・・・・。



七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。





応援有難う御座います!!



学問・科学 ブログランキングへ

2014/08/31

イスラム国、細菌兵器開発か 人を殺す為の方法は日々進化するのだろうか?


イスラム国、細菌兵器開発か=パソコンに作成方法保存―米誌

時事通信 8月30日(土)8時47分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140830-00000024-jij-n_ame


 【ワシントン時事】米誌フォーリン・ポリシー(電子版)は、シリアとイラクで攻勢を強めるイスラム過激派「イスラム国」の潜伏先に残されていたノートパソコンから、ペスト菌を使った兵器の作り方を記した文書が見つかったと報じた。細菌兵器の開発を進めている恐れがあると警鐘を鳴らしている。



2014年5月1日に視た夢。「人工的な霧状の化学兵器」(細菌・生物兵器の可能性大)

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1957.html

の夢では、どの種類の化学兵器なのかの判断は出来なかったが、傾向として「生物兵器」を作ろうとしている流れが出来上がっている感じにも思えます。

現実、米国CDCの炭ソ菌、中国のペスト菌、アフリカのエボラ出血熱が起きていますし、そう遠くない将来には人民を無力化するプリオン化学兵器等が出てきてもおかしくない感じですよね。


人類は何の為に存在し、どの様な存在意義があるのでしょうか?




七曜 高耶




応援クリックを有難う御座います。





応援有難う御座います!!




科学 ブログランキングへ
2014/08/30

米国 壊滅的な地震に襲われる危険性。北米大陸西部ファンデフカプレートにM9.2~9.3の可能性


米国 壊滅的な地震に襲われる危険性


http://japanese.ruvr.ru/news/2014_08_30/276600124/


地震11
© Фото: novinite.ru


最近カリフォルニアで発生した地震を予言した、プログラマーで地震学の専門家でもあるStan Deyo氏が、米国で最大10億ドルの損害をもたらす新たな大変動が発生するとの予測を発表した。

プレート1


Deyo氏の予言は約90パーセントの確立で当たるため、同氏の予測は評判が高い。



Deyo氏は予測をする上で海軍のデータを使用している。Deyo氏によると北米大陸西部ファンデフカプレートの付近で大きな地震が起こる恐れがあるという。

Deyo氏は、ファンデフカプレートにはずいぶん前から「ストレス」がたまっており、非常に大きな地震を発生させて「ストレスを発散させる」時期にきていると指摘した。

地震の規模は、マグニチュード9.2-9.3あるいはそれ以上になる可能性がある。また同時に北米大陸の別の15ヶ所の断層でも地震が起こる恐れがあるという。




Mirtesen.ruより


ファンデフカプレートはワシントン及びコロンビアに位置しており、日本と同じ環太平洋プレートに影響を及ぼす可能性のあるプレート。

そして、2014年2月14日に視た「津波」の予知夢はまさに巨大地震によって日本が受けるであろう被害の夢だった。

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1832.html

今回、予測されている地震の規模は、マグニチュード9.2-9.3あるいはそれ以上になる可能性がある。そして同時に北米大陸の別の15ヶ所の断層でも地震が起こる恐れがあるというのだから、その危険性と確率は更に上がってしまったかもしれない。


私は単なる「夢」と言う事で信頼出来ないとしても、Deyo氏は予測をする上で海軍のデータを使用している科学的根拠と、約90パーセントと言う高い精度の予測である為、太平洋沿岸にお住まいの方々は警戒して頂きたい。

とにかく、Deyo氏曰く、ファンデフカプレートにはずいぶん前から「ストレス」がたまっており、非常に大きな地震を発生させて「ストレスを発散させる」時期にきていると指摘している。

いつ余波がきても良い様に逃げ道を確保する事を心がけて頂きたい。







七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。




応援有難う御座います!!



地震 ブログランキングへ

2014/08/30

南海大地震を引き起こす可能性がある日向灘地震


2014年1月11日、「ZAKZAK」で公開された村井氏の「南海トラフ大地震」に対する警告ですが、以下の様に発言していました。


 村井氏は「東日本大震災の2日前には三陸沖を震源とする震度5弱の地震があった。今後、日向灘周辺で震度4、5が起きたら、引き金となって南海地震を引き起こす可能性がある」と警告する






ここはやはり、村井教授の出した統計もありますので、注意・警戒が必要かもしれません。

特に四国・関西にお住まいの方々は警戒して頂きたく思います。

確定では有りませんが、今年2014年秋~2015年春にかけては要注意でお願いいたします。









七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。





応援宜しく御願い致します。



地震 ブログランキングへ
2014/08/30

以前、南アフリカに出張していた日本人男性2人がモルドバで隔離されている

おはようございます、七曜高耶です。

七曜にとっての注目ニュースはやはりこれだと思います。
日本人男性2人がモルドバで隔離されている事だと思います。

しかも、隔離された男性2人は日本からイスタンブール経由でキシニョフの空港に到着した

との事です。


この記事は非常に判り難くて難しいのですが、多分、


「隔離されたのはモルドバ」で、

「以前南アフリカに出張した事が有り」

「日本に帰国後、体調を崩していた事実もある」



と言う事ですよね?

で、以前とは一体いつなのか?
ここは非常に重要なところですよね。

そして仮にですね、この男性2人が「エボラ出血熱」に感染していた場合、その何処かの都道府県は危険ではないのでしょうか?

地震も恐ろしいが、「エボラ」の感染力もかなり危険だと思います。

更にこの記事の書き方を見ると、「日本からイスタンブール経由でキシニョフの空港に到着した。 」のには日本が秘密裏に送り届けた的な感じにも思えますがどうなのでしょうか?
何せ、日本に「エボラ出血熱」がくる可能性は全く無いと豪語してましたからね。

ですが、実際本当の所はどうなのでしょうか?




そして、今更ながら思うのですが、2014年5月30日に視た「アウトブレイク」の夢はこの事だったのかもしれないなと思っています。

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-2015.html


モルドバ エボラ出血熱感染の疑いで日本人男性2人隔離

http://japanese.ruvr.ru/news/2014_08_29/276599691/


エボラ2 © Photo: East News/Ohde/face to face


 モルドバの首都キシニョフで、エボラ出血熱に感染した疑いのある日本人男性2人が病院に隔離された。ヨーロッパ・プラウダが、モルドバの国境警備当局の情報を引用して伝えた。


 伝えられたところによると、隔離された男性2人は、日本からイスタンブール経由でキシニョフの空港に到着した。

 
2人は以前、出張で南アフリカを訪れおり、出張から日本に帰国した後、体調を崩したという


 2人の男性は検査のため、公衆衛生センターに隔離された。

 

UNIANより








七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。






応援有難う御座います!!



学問・科学 ブログランキングへ

2014/08/30

2014年8月30日に視た夢。 「バスジャック」

2014年8月30日に視た夢。

2014年8月30日に視た夢は、「バスジャック」の夢。

場所は海外、夜間、空港から出るバス停。

犯人は女性の様に思えたが、実際はイスラム系の男性だった。

精神薬を飲んでいた様だった。



被害者は同乗していたアフリカ系(?)女性か?






七曜 高耶




クリック頂き有難う御座います。





応援有難う御座います!!



オカルト ブログランキングへ
2014/08/29

今朝の日向灘の地震について


日向灘は南海トラフの西端に位置する場所です。

これが「西之島」の活動と関係するかどうかの判断は専門家ではないので判りませんが、注意・警戒が必要かもしれません。




http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20140829041445.html



宮崎県と熊本県で震度4、津波による被害の心配なし

TBS系(JNN) 8月29日(金)4時52分配信




 29日午前4時14分ごろ、宮崎県と熊本県で震度4を観測する地震がありました。

 震源は日向灘、震源の深さはごく浅いということです。地震の規模を示すマグニチュードは、6.1と推定されています。なお、この地震による若干の海面変動があるかもしれませんが、津波による被害の心配はありません。

 各地の震度は、震度4を宮崎県南部平野部、宮崎県北部山沿い、宮崎県北部平野部、大分県西部、南部、中部、熊本県熊本で観測。

 また、震度3を、鹿児島県大隅、薩摩、南部山沿い、大分県西部、南部、中部、熊本県天草・芦北、球磨、阿蘇、長崎県島原、南西部、佐賀県南部、福岡県筑後、高知県西部、愛媛県南予などで観測しています。(29日04:46).
最終更新:8月29日(金)8時37分

TBS News i




七曜 高耶




クリック頂き有難う御座います。






応援クリック有難う御座います!!



地震 ブログランキングへ
2014/08/29

2014年8月29日に視た「予防接種」。とWHOの公式発表。 エボラ感染者、実際は6倍以上とも


2014年8月29日に視た夢は、「予防接種」の夢だった。

今回「VOR」の記事と同時に書いていく。


勿論、この「予防接種」と「エボラ出血熱」に関係する訳では無いが、「ウイルス」としては関係する。

夢で視たこの「ウイルス」は特に子供に感染するらしく、接種1回につき「4000円」だった。
詳しくは判らないが、今この時期、可能性はあるかもしれない。




さて、「ウイルス」の夢の話はここまでにして、次は「VOR」の記事に入ろうと思う。
WHOは、エボラウィルスへの感染者数は公式に発表されているものより2-4倍多い、との見方を表した様だ。

まあ、WHOが発表する以前に、多くの方々は既に予測済みであると思われる。
なので、今更な感じではある。


潜伏期間を考えれば、潜在的な患者がいるだろう事は当然であるのだから。

こちらでは、6倍以上と発表されている。

感染者2万人超も 現在の6倍以上、WHOは封じ込め急ぐ

http://sankei.jp.msn.com/world/news/140829/erp14082900110001-n1.htm

しかし、そのどちらもお金の方に重きをおいている。

6~9カ月でエボラ熱発生地域での感染拡大を完全に食い止めることなどを目標に置き、その実行に向けた費用を約4億9000万ドル(約508億円)と試算。必要な設備や医療品の確保のため、国際社会に協力を要請した。




お金無しでまず必要な設備や医療品の確保は出来ないのだろうか・・・?

WHO:エボラ感染者、実際は4倍以上


http://japanese.ruvr.ru/news/2014_08_29/276547225/


エボラ7 © Photo: REUTERS/2Tango


WHOは、エボラウィルスへの感染者数は公式に発表されているものより2-4倍多い、との見方を表した。木曜、ロイター通信が伝えた。


公式データによれば、WHOはエボラウィルスへの感染例を3069件確認している。うち1552人が死亡、となっている。



WHOは木曜、エボラ蔓延防止の戦略的プランを公表した。それによれば、感染者数は間もなく2万人を超えるという。



より包括的なWHOプランが9月末までに策定される予定。また、蔓延防止に要する向こう6か月の費用は4億9000万ドルに上るという。




リア・ノーヴォスチ、イタル・タス







七曜 高耶




クリック頂き有難う御座います。





応援クリック有難う御座います!!




科学 ブログランキングへ
2014/08/28

JPモルガンなど少なくとも5行に、ロシア人が報復ハッカー攻撃!?


巨大な一流銀行である、「HSBC、バークレー、サンタンデール銀行、JPモルガン、バチカン銀行、アンブロシアーノ銀行、ロイヤルバンク・オブ・スコットランド、ゴールドマン・サックス」の一つであるJPモルガン銀行(JPMorgan Chase & Co.)に対し、ロシア人ハッカーが大量にデータを盗んだとされているこの事件だが、何かワザとらしい感じしか受けない。

今回のように一流の巨大銀行の厳重なセキュリティーをすり抜けて、システム被害を被らせるのだから(真実の場合)素晴らしいとしか言いようが無いだろう。

だが、これもタイミング的におかしなものであるし、巨大銀行のセキュリティがこの様に簡単に突破されるのだから、一番心配なければならないのは「顧客」ですよね。
しかも「政府のお抱え銀行」ならば尚更かも。


ブルームバーグはこの日、ロシアのハッカーがウクライナ問題をめぐる制裁への報復としてJPモルガン・チェースなど少なくとも2行に攻撃を仕掛けたかどうかを米連邦捜査局(FBI)が調べていると報じましたが、JPモルガンはハッカー攻撃の被害を受けたかどうかについてはコメントを控え、同行のシステムにはハッキングに備えて何重ものセキュリティーが用意されていると述べるに留まりました。

事情に詳しい関係者によれば、JPモルガンはまだ異常な動きや不正行為を突き止めていない。 と、言う事です。


ここで?と思うことは、


「異常な動きや不正行為を突き止める」能力があるのにハッキングされた事です。

何故??



どちらにせよ今回のこの事件は政府の陰謀にも思えます。

もし、報復が事実であったとしてもJPモルガンが「イルミナティ」の幹部だとお知りになっている方にとっては、ロシアのハッカーが英雄に見えるかもしれませんね(笑

詳しくは下のリンクをクリックして下さいね。


JPモルガンなど少なくとも5行にハッカー攻撃-米当局者

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NAZT4U6TTDSM01.html







FBI:ロシア人ハッカーがJPモルガン銀行からデータを盗んだ

http://japanese.ruvr.ru/news/2014_08_28/276521358/



© Photo: East News/Value Stock Images


米国のFBIは、ロシア人ハッカーが金融機関JPMorgan Chase & Co. (JPM)から大量のデータを盗み出した、と見て、捜査を行っている。ブルームバーグ通信が消息通情報として伝えた。


それによれば、今月半ば、ロシアからと見られるハッカー攻撃があり、秘密情報数ギガバイト分が盗まれ、解読された。目下FBIが捜査を行い、今回の攻撃と最近欧州の大手銀行に対して行われている攻撃の関連性が調べられているという。

リア・ノーヴォスチ






国内, 国際, 露米, 米国, ハッカー, 政治



【貧困層を食い物にするJPモルガン JP Morgan cashes in on food stamp cards 】 


下手すると本当に米国の「英雄」になってしまうかもしれないハッカーさんです。
「策士策におぼれる」のか?




七曜 高耶




クリック頂き有難う御座います。





応援有難う御座います!!



生活・文化 ブログランキングへ

2014/08/28

火星で大腿骨が発見 される!!火星にはやはり「大型動物」が存在するのか?


火星で大腿骨が発見

http://japanese.ruvr.ru/news/2014_08_27/276483908/

火星5 © Photo: NASA


火星探査機の2年にわたる孤独な作業の後、理論家らによってセンセーショナルな発見が明らかになった。火星の表面に大腿骨が横たわっているのだ。骨の写真は8月14日に公開。


これは火星を徘徊する大型動物がいる証拠だとする意見もある。恐竜かもしれない。
これは、かつて火星に手付かずの自然が在ったことを物語っているのではないか。
火星には生命体が存在していたが、今から6600万年前に小惑星によって絶滅したという理論を裏付ける証拠になるかもしれない。
一方で学者たちの多くはこうした説に懐疑的な姿勢を示している。多くの事実が、火星は30億年にわたって水のない生命体の存在しない状態が続いていることを証明しているからだ。



写真はこちらのサイトから

骨


火星と言えば、「プロジェクト・ペガサス」。
「プロジェクト・ペガサス」と言えば「ジャンプルーム」だ。




1972年のゲティスバーグ行き時空トラベルの出発地点は、ニュージャージー州イーストハノーバーのとある軍事科学施設内の時空実験室だった。

そして、火星環境の実状と対応の仕方を学ぶテレポート要員の訓練セミナーが開かれ、研修生は10代半ばから19歳までの男女学生10人と、講師は米陸軍の科学技術インテリジェンス(諜報)将校で、当時は軍事機密だった遠隔透視(リモート・ビューイング)研究のパイオニアとされるエド・デームズ少佐がいた。

このプロジェクトに参加した10人中7人迄は、親がCIAと密接な繋がりがあった(らしい)。
そして、現在アメリカ大統領となっている「バラク・オバマ」氏の姿もそこにあったとも言われている。

しかし、若かりし頃のオバマ氏は何かしらの事情があったのか、「バラク・オバマ」では無く、“バリー・ソエトロ”と登録されていた様だ(勿論確認のしようがない話なのだが・・・・)。
 さて、デームズ少佐だが、講義の中で、恐ろしい真実を包み隠さず打ち明けたという。



「我々がこれまでに火星へ送った兵士や科学者・技術者は9万7000人に上るが、そのうち5年後まで生き残れたのは、わずか7000人だけというのが実状だ」



更には、



「火星には知能のある人間型生物もいることが分かっているが、当面一番厄介な問題は、地表に棲息する様々な肉食動物の餌食にならないよういかに対処するかだ。種類によっては逃げられるが、出会ったら最後で相手を倒せなければ殺されるだけという凶暴な猛獣もいる」



、と詳しく教えた。
 予想される危険な事態に備えて、火星に出立する直前には、CIAのエージェントから個人的に追加トレーニングを受けるそうだ。

まあ、とにかく。

サイトの写真が事実大腿骨ならば、そこに大型の動物がいたという証拠にはなる。
そして、「プロジェクト・ペガサス」の暴露で語られた「地表に棲息する様々な肉食動物」は確かに存在するのかもしれない・・・・・。

と、妄想の域で想像してみた。




七曜 高耶




クリック頂き有難う御座います!!






応援クリック有難う御座います!!



宇宙科学 ブログランキングへ
2014/08/28

西之島、爆発的噴火の恐れも。 大地震への備えは必須です!


西之島、爆発的噴火の恐れも…火口に溶岩だまり

読売新聞 8月27日(水)19時24分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140827-00050112-yom-sci





 海上保安庁は27日、小笠原諸島(東京都)の西之島で、火口の一つに溶岩だまりができているのを確認したと発表した。

 溶岩が火口にあるマグマの通り道をふさぐと、地中の圧力が高まって爆発的な噴火を引き起こす恐れがあるといい、同庁は「引き続き慎重に観測を続ける」としている。

 同庁の航空機が26日に観測した。島北部にある直径100メートルほどの「北側火口」で、溶岩が長さ90メートル、幅60メートルの楕円(だえん)形にたまっていた。

 また、島の面積は拡大を続けており、新たにできた陸地の面積は約1か月前の約1・12倍の1・21平方キロ・メートルになった。西之島では斜面崩落の危険性も指摘されているが、今のところ崩落の兆候はみられないという。
.
最終更新:8月27日(水)19時24分



プレート


海底火山1

かなり見難いのですが、上画像を見て頂くと判る様に、「西之島」は伊豆・小笠原海溝の直ぐ上に位置します。

ここで、大規模な火山噴火が起きるとなると、太平洋プレート・フィリピン海プレートに否応無く歪が生じると言う事になります。
結局何に繋がるかと考えた結果「南海トラフ大地震」の可能性が高くなってきたと言う事でしょう。


「西之島」さんにはどうにか耐え抜いて欲しいのですが、ガス抜きは人間のみならず地球にだって必要な事ですから、中に溜め込むよりは良いのかもしれませんね・・・・。


と、言う事でフィリピン海プレート&南海トラフはこれからも注意・警戒が必要です。
同時に関東への影響のある太平洋プレートにも警戒が必要ですね。

フォッサマグナの真上にお住まいの方々も注意・警戒を宜しく御願い致します。
日々防災グッズの見直しを!!
そして、七曜の過去記事も参考にして下さい。





七曜 高耶




クリック頂き有難う御座います。





応援有難う御座います!!



地震 ブログランキングへ
2014/08/27

「地の果て」に「UFO?」を埋葬する?? あなたはその物体をどうみる??

こんばんは、七曜高耶です。

この話題は前にも見た様な気もするのですが、「UFO?」かもしれない積荷の謎を書いていきたいと思います。

さて、舞台は地の果てと言われる「コーンウォール」になります。「コーンウォール」はイングランド南西端の典礼カウンティかつ単一自治体になります。

連合王国の最も南および西に位置し、コーンウォール州とも呼ばれる。独自の文化や言語、帰属意識を持った地域であり、イングランドの他の地域とは趣を異にしています。
コーンウォール語で「Kernow」 あるいは「Curnow」と綴られる。6つのケルト地域のうちの1つ。州西部のペンウィズ半島突端にあるランズエンド岬はグレート・ブリテン島の最西端に位置し、「地の果て」の象徴として知られる場所である。


その場所「コーンウォール」で、ある物が埋葬されているとの情報が・・・・。

それは何と、「UFO?」(らしき物?)


オブジェクトがコーンウォールに輸送される。 (クレジット:ベン·ローガン/動画)


証人は、彼がコーンウォールの南西イングランド郡に搬送されているダウンしたUFOのビデオを保存したのではないかと考えています。

8月12日(火曜日)にYouTubeにアップロードされた動画は、半トラックのトレーラーに固定された空飛ぶ円盤に似たラージオブジェクトを示しています。正体不明のオブジェクトは、本体をフィットカバーで覆われている為、直接見る事が出来なくなっています。

ですが、証人は、トラックとその奇妙な貨物の真後ろに付き、車からその荷をビデオに記録しました。

唯一の付随車は注目度抜群の赤と黄色のストライプ、光の点滅、警告、注意表示安全車両であるように思われるれます。

証人は搬送中の物体は間違いなく異常であると考えています。彼は、それを「WTF」である、と、彼のビデオをタイトルの?UFO? で言っています。

※ 因みに「WTF」とは「what the fuck」の略で、「何だこれ!」と言う意味です海外の方も略語使いますね。


さて、Huffington Postの英国は、ビデオを見ている人々がいくつかの可能性があることを示唆していると指摘しています。

正体不明の物体は単に「ガソリンスタンドの下や浄化槽、あるいはタービンのいくつかの種類として大きな貯水池に埋葬されるのではないか?」と言っています。

あなたがもし、白昼に英語圏の路上で搬送されているこの神秘的なオブジェクトを目撃したとしたらどう思いますか?

エイリアンの宇宙船を回収した?大型貯蔵タンク?以下のコメントで自分の考えを投稿するか、オープンマインドFacebookページに投稿してみて下さいね。






七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います!!




応援有難う御座います!!



宇宙科学 ブログランキングへ

2014/08/27

「デング熱」と「アングロサクション・ミッション」?デング熱、70年ぶりの国内感染

本日二つ目の記事は、「国内初感染デング熱」に関しての記事になります。

2014年1月10日のデング熱と「アングロサクション・ミッション」について夢記事に関して

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1779.html
2012年に夢を視た時に書きました。

その時は「アングロサクション・ミッション」というものがどの様なものなのかを知る由もありませんでしたが、夢や読者の方々の知識を通し、勉強させて頂く事が出来ました。
有難う御座います。

今回のこの感染が「ミッション」なのかどうかは判りませんが、起きない事を祈りたいと思います。




さて、今回70年ぶりの国内感染である「デング熱」ですが、相手は「蚊」ですから、注意のしようが有りません。

気付かない内に刺されていますからね。
だからと言って、刺されない為のスプレーもしたくありません。「毒」ですから。

それにしてもおかしなものですね。

「エボラ出血熱」にかかる確率が低いと言われるこの日本で、「デング熱」にかかった女性が出ているのですから。

そして、そのウイルスを媒介した「蚊」はまだ「埼玉県」を飛んでいる可能性も有りますから、恐ろしい限りです。

デング熱

「デング熱」による重度の疾患は、乳幼児により多く見られ、多くの他の感染症とは対照的に比較的栄養を多く摂っている子供たちの方が、なりやすいそうです。
そして、何故だか男性よりも女性のほうがリスクが高いらしいです。
糖尿病や気管支喘息など持病がある人がデング熱にかかると、命にかかわることがあるそうですので、埼玉県在住の持病を持たれている方はご注意下さい。


デング熱、70年ぶり国内感染=10代女性、容体回復―厚労省

時事通信 8月27日(水)10時39分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140827-00000043-jij-soci



 厚生労働省は27日、埼玉県に住む日本人の10代女性が国内でデング熱に感染したと発表した。国内感染が確認されたのは約70年ぶり。女性の容体は回復しているという。
 厚労省によると、旅行者が海外でデング熱に感染し、帰国後に発症する例は年300件近く報告されているが、国内での感染は1945年以来、確認されていなかった。
 女性は海外に行っていないため、今月に国内で感染したとみられる。 




【この動画は、ドイツ人女性が日本国内で発症した時のものです。今回のニュースに関するものでは有りません。】





七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。





応援有難う御座います!!



オカルト ブログランキングへ

2014/08/27

日本海の大地震、津波最大23メートル 政府が初想定。夢記事を参考にして下さい。

今更ながらですが、政府が日本海側で地震が起きた時、想定される津波の到達時間を発表しました。

とりあえず、参考として、その計算方法のURLを貼り付けておきますが、


http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-2018.html

このブログでも記事として書きました様に、2014年に入っても2度それらしき夢を視ています。

場所は記事下にリンクさせていますが、一番危険な場所は「福井」「島根」近辺でしょうか・・・・。

ただ、政府発表では「敦賀原発」も「島根原発」も津波高は然程大した感じには書かれていません。

が、しかし「福井新聞」では「福井県最大は坂井で7・7メートル」とされています。
現地の人間ではありませんので大体の場所がよく掴めませんが調べてみた結果、「坂井」と言いますと結構内陸に位置している様です。それでも7.7メートルですからM7.9の地震想定でそれ程ならばそれ以上の震度の場合、かなり危険である事が判ります。

政府の想定は過小評価し過ぎる事が多いですから、最悪の事態を想定して考えていた方が良いかもしれません。
それでは本日の記事をどうぞお読み下さい。



津波想定 1分で到達の島は山形・飛鳥

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140826/t10014101571000.html

日本海の大地震、津波最大23メートル 政府が初想定

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG26H02_W4A820C1000000/






日本海側の原子力発電所付近の最大津波高 最大津
波高(m)



泊原発
(北海道) 5.8
大間原発
(青森) 1.7
柏崎刈羽原発
(新潟) 3.4
志賀原発
(石川) 3.8
敦賀原発
(福井) 2.6
美浜原発
(同) 1.4
大飯原発
(同) 2.8
高浜原発
(同) 3.3
島根原発
(島根) 3.1
玄海原発
(佐賀) 1
高速増殖炉
もんじゅ(福井) 2.7


 政府の有識者検討会は26日、日本海を震源とする大規模地震について初の調査報告書を公表した。北海道から九州北部の沖合などにある60断層を分析し、起こりうる地震の最大規模はマグニチュード(M)7.9と推計。16道府県の沿岸を襲う恐れのある津波の高さは崖地で最大23.4メートル(北海道せたな町)、人家のある平地部でも最大12.4メートル(同奥尻町)に達するとした。

2013年8月19日に視た夢。 「東北・北陸での地震」「主に日本海側」

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1579.html

2014年1月28日に視た夢。 「敦賀原発」「福井」「MOX」「IAEA」

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1808.html


2014年6月17日に視た夢。 「島根、皆生温泉」「チチカカ」

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-2039.html

とりあえず、参考迄に過去記事をお読み下さると助かります。

防災グッズ等はPCか以下載せています本等を参考にしてみてください。










七曜 高耶




クリック頂き有難う御座います。






応援宜しく御願い致します。有難う御座います!!



地震 ブログランキングへ
2014/08/26

関西方面における今後の地震の可能性

とりあえず、流すだけでも良いですので読んで頂けると助かります。

関西方面の地震に関しては今年に入って何度も視ています。
少しだけでも良いですので警戒を高めて下さい。

地震10

平成26年08月26日03時47分 気象庁発表
26日03時42分頃地震がありました。
震源地は大阪湾(北緯34.4度、東経134.9度)で、
震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は4.1と推定されます。
各地の震度は次の通りです。
なお、*印は気象庁以外の震度観測点についての情報です。



2014年5月23日に視た夢は、「大阪」「地震」「海面上昇による水没」「地図」でした。

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-2000.html


その後夢で修正された震度はM8.2です。

 


今年に入ってから結構な頻度で関西方面が揺れています。
日々、警戒して下さい。

そして、何度も言いますが避難経路を確認してください。
海側やビル付近は出来るだけ避けてください。
下敷きになる方々の夢も視ていますので危険です。


宜しく御願い致します。








七曜 高耶




クリック頂き有難う御座います。






応援宜しく御願い致します。有難う御座います!!



地震 ブログランキングへ

2014/08/26

エボラ出血熱、未承認薬投与のリベリア人医師が死亡

こんにちは、七曜高耶です。

本日のニュースは七曜の中で、かなり衝撃的でした。
しかも接種した3人目の医師がいた事も知りませんでした。

それでは予知夢と絡めて本日の記事を書いていきたいと思います。


2014年5月3日に視た夢。「新たな犠牲者達」

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1962.html

説明:2014年5月3日に視た「新たな犠牲者達」の夢では「セウォル号」の海難事故の様な夢と共に、医療での「薬害」と「新たなウイルスの誕生」が増加していくのも視た。
今回の、「ZMapp」がその夢で出てきたものならば、これはかなり危険な状態かもしれない。




2014年4月8日に視た夢の「感染」に関する内容

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1919.html

説明:2014年4月8日に視た夢は、「感染」だった。
その内容は以下のものになるのだが、これもまた見方によれば、「ZMapp」に近い感じもする。

極度の吐き気

凶暴性

感染力の高さ

記憶の曖昧



注射

実験

選ばれた者

白衣の研究者



眼球に黒い斑点が出てくる異常

知っていての実験

感染者を増やす最初の人物達(複数形)

人数3~5人(始まりの感染源達)


特に、中央で区切っている「注射」「実験」「選ばれた者」「白衣の研究者」等は暗示に近い。
後者の「眼球に黒い斑点が出てくる異常」「 知っていての実験」「 感染者を増やす最初の人物達(複数形) 人数3~5人(始まりの感染源達)」 も、全く起きないとも言い切れない。

不気味な未来が足音を忍ばせ迫ってきているのだろうか?

未承認薬「ZMapp」を楽観的に期待していた七曜だったが、それは間違いだったのかもしれない。


エボラ出血熱、未承認薬投与のリベリア人医師が死亡

ロイター 8月26日(火)7時19分配信


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140826-00000023-reut-n_ame




エボラ出血熱、未承認薬投与のリベリア人医師が死亡


 8月25日、リベリアのブラウン情報相は、エボラ出血熱に感染し、未承認の治療薬「ZMapp」の投与を受けていた医師アブラハム・ボーボー氏が死亡したと明らかにした。モンロビアで17日撮影(2014年 ロイター)


[モンロビア 25日 ロイター] - リベリアのブラウン情報相は25日、エボラ出血熱に感染し、未承認の治療薬「ZMapp」の投与を受けていた医師アブラハム・ボーボー氏が死亡したと明らかにした。

【特集】拡大するエボラ感染

エボラ出血熱の感染が拡大している同国では、入手した「ZMapp」をボーボー氏を含む医師3人に投与。当初は良好な反応を示していたとしていたが、ボーボー氏は24日に死亡した。

リベリアでエボラ出血熱に感染し、米国に帰国後、病院で治療を受けていた米国人医師と医療スタッフの2人は、ZMapp投与を受け、前週無事に退院した。ZMappの効用をめぐり楽観的な見方が広がったが、ボーボー氏の死でこうした期待が後退する可能性がある。


この「ZMapp」に適応出来るのは「白人の遺伝子」のみなのか?
そして、回復した二人の医師は肉体的には良好だが、歩くテロリスト(患者0)になってしまう可能性も高い様にも思える。
本人が自覚していようがしていまいが、もし、この様な事態が起きてしまう事になれば、米国は危険な国となってしまう可能性は高い。

そうならない事を祈りたい。


因みに「患者0」の場合、本人が死に至る事は稀だろう。






七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。






応援有難う御座います!!感謝!



科学 ブログランキングへ

2014/08/25

ポロシェンコ大統領の息子、聖ソフィア大聖堂でウクライナのために祈りを捧げている最中に気を失う


24 8月 2014, 03:26
ポロシェンコ大統領の息子 ウクライナのために祈りを捧げている最中に気を失う

http://japanese.ruvr.ru/news/2014_08_23/276302589/



ウクライナ2 © Photo: RIA Novosti/Evgeny Kotenko


ウクライナのポロシェンコ大統領の息子が23日、聖ソフィア大聖堂でウクライナのために祈りを捧げている最中に気を失った。




ウクライナの国旗の日にあたる23日、聖ソフィア大聖堂では、ウクライナのための祈祷が行われ、ポロシェンコ大統領は、マリーナ夫人と子供たちと一緒に参列した。また、ウクライナの歴代大統領のクラフチュク氏、クチマ氏、ユーシェンコ氏も訪れた。

ポロシェンコ大統領の息子は、ユーシェンコ氏に倒れこんだ。大統領の息子はその後意識を取り戻し、聖堂に戻ったという。



ロシアの各インターネットメディアより


率直な意見を言わせてもらえば、ポロシェンコ大統領もマリーナ夫人も息子が倒れこんでいるのに非常に冷たい様に思える。
神に捧げる祈りより、子供の方を心配して欲しい。
神は・・・と言うか「天」はいつもその一挙一動を見ているから。


彼らにとっては普通なのかもしれませんが、私から見ると傲慢不遜な人物にしかみえません。
思いやり労わる精神は必要ではないでしょうか?


勝手な七曜の呟きでした。




七曜 高耶




クリック頂き有難う御座います。






応援クリック有難う御座います!!



人気ブログランキングへ
2014/08/25

サンフランシスコ郊外でM6.1の地震 90人けが


2014年2月14日に視た夢では、「地震」を感知しない「地震」と日本にくる「津波」の夢を視た。

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1832.html
内容は以下の通り。

アメリカ西海岸に渡航予定のある方はご注意下さいませ。

年月日:不明。年は不明だがもしかすると夏の可能性(?)

時間帯:明るい時間帯  朝~夕の何処か

規模:不明であるがかなり大きな規模である様に思える。



今回「サンフランシスコ郊外」と言うことも有り、「津波」の心配は無かったものの、もしかすると再度揺れる恐れも無きにしも非ずである為、米国サンフランシスコ郊外のナパ郡にお住まい、又は旅行者の方々はご注意願いたい。

そして、夢の事もある為、日本も太平洋側付近は併せて警戒・注意が必要である。


サンフランシスコ郊外でM6.1の地震 90人けが

朝日新聞デジタル 8月25日(月)1時39分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140825-00000005-asahi-int


 米サンフランシスコ郊外で24日午前3時20分(日本時間同日午後7時20分)、マグニチュード6・1の地震があった。米地質調査所によると、震源地はサンフランシスコ北方のナパ郡で、震源の深さは約10キロ。地元メディアなどによると、約90人が割れたガラスや落ちてきたがれきなどでけがをした。うち3人が重傷だという。

 震源近くの地域では、停電やガス漏れ、家屋の壁が崩れる被害が出ている。地震が原因とみられる火災も、複数箇所で発生。その後も余震が続いている。

 ナパ郡は、サンフランシスコ市内から直線距離で約70キロ。ワインの産地として知られ、日帰りで訪れる日本人観光客も多い。サンフランシスコ市内でも、比較的強い揺れが観測された。(サンフランシスコ=宮地ゆう)

朝日新聞社






七曜にとって夢とはもう一つの人生であるが、一度も幸福な夢を視た事が無い。

幼少期は泣きじゃくり眠れぬ夜を何度も味わい、起きていてもヴィジョンでそれを視た。
が、今は毎日夢を視る事も無く、普通に爆睡出来ている。


だが、何故だろうか。
どの様な内容であれ夢を視ない事が寂しくてならない。

夢とは不思議なものだ・・・・・・・。







七曜 高耶




クリック頂き有難う御座います。






応援感謝!!



地震 ブログランキングへ

2014/08/24

コンゴで出血性胃腸炎流行、70人死亡 WHO「エボラ熱ではない」

タイミングがタイミングだけにエボラ出血熱ではないと言われても、非常に気味の悪いニュースである。

確かに「エボラ出血熱」が猛威を振るう「リベリア」からは離れてはいる。
だが、過去に「エボラ出血熱」が流行した場所なだけに、現地に不安はあるのではないだろうか?


しかも、感染し、死亡した方々の中には5人の医療従事者がいる。
巷では「エボラ出血熱」が変異したのではとも噂もあるのだが、それが真実かどうかは判らない。
先の記事にも書いたように、

エボラは、ホストの外日間生存する事が可能なウイルスだ。

カナダの公衆衛生局の答えでは、

SURVIVAL外部ホスト:ウイルスは数日間液体または乾燥した物質の中で生き残ることができます。
感染性は凍結乾燥によって数日間保存することができる、室温又は4℃で安定であり、-70感染で無期限に安定であることが見出されている。


とされている。

安定室温でなくとも十分に生存可能な訳であるからして、離れていても疑わしい。
ウイルスは日々進化をしている。
空気中を浮遊している間に別物に進化していてもおかしくない様にも思えるのだが・・・・・。


コンゴで出血性胃腸炎流行、70人死亡 WHO「エボラ熱ではない」

2014.8.22 07:58

http://sankei.jp.msn.com/life/news/140822/bdy14082207580001-n1.htm


 世界保健機関(WHO)は21日、コンゴ(旧ザイール)北部で出血性胃腸炎が流行し、592人が感染、少なくとも70人が死亡したと明らかにした。ロイター通信が伝えた。

 コンゴ北部では過去にエボラ出血熱が発生。政府はエボラ出血熱の可能性を疑い、保健相や専門家チームを現地に派遣していた。

 WHOの報道担当者は病原となるウイルスなどは特定していないが「エボラ熱ではない」と否定。WHOの報告書によると、死者のうち5人は医療従事者だという。

 エボラ熱の致死率は25~90%に達するが、今回のコンゴでの胃腸炎は約12%にとどまっている。(共同)





エボラ出血熱が広まるアフリカで病原不明の新たな出血性胃腸炎が大流行
2014年08月23日11時40分

http://news.livedoor.com/article/detail/9175946/


アフリカで感染症流行異変  エボラ出血熱に続き今度は出血性胃腸炎が出現


エボラ出血熱が猛威を振るうアフリカで、今度は中央アフリカのコンゴ民主共和国で病原を特定できていない出血性胃腸炎が大流行している。

さらに、ガーナでは現在コレラがパンデミック(大流行)の状況にある。3つの感染症が同時流行していることに関連性はあるのだろうか。


出血性胃腸炎で70人、コレラで40人以上が死亡


世界保健機構(WHO)によると、エボラ出血熱は西アフリカのギニア、リベリア、シエラレオネを中心に感染が拡大し、2014年8月13日までに死者数が1100人、感染者数が2100人を超えているという。

アフリカではこれとは別の異変が起きている。コンゴでは出血性胃腸炎に592人が感染し、少なくとも70人が死亡した。21日にロイター通信が伝えたところによると、5人の医療関係者も死亡者に含まれている。原因となるウイルスなどは特定できず、コンゴ政府とWHOは専門家を派遣して調査を進める。

症状は嘔吐や下痢、内出血を起こすなど、エボラ出血熱とよく似ている。当初は、エボラ出血熱ではないかとして専門家を派遣したが、WHOの報道担当者は「エボラ出血熱ではない」と否定した。

もう一つはコレラの流行。AFP通信によると、ガーナの首都アクラでは6月以降で3100人以上が感染し、そのうち40人以上が命を落とした。コレラも下痢などで脱水症状を起こし、最悪の場合は死に至る。

過去にもコレラが発生したことはあったが、保健当局は今回の流行を「驚異的だ」として、すでにパンデミックの状況だと語っている。

なぜ、各地で感染症が同時流行しているのか。嘔吐や下痢など症状は似ているが関連性はあるのだろうか。



日本での感染拡大、「まずない」



関西福祉大学の勝田吉彰教授は「3つの感染症の関連性は考えにくい」と否定した。エボラ出血熱は感染者の血など体液を介して拡大するが、今回の胃腸炎やコレラは食中毒など経口での感染が中心となるためだ。

春から夏にかけて感染が拡大した時期が重なったことについては、

「胃腸炎やコレラは湿気の多い雨期に起こりやすいものです。エボラ出血熱は感染源とされるコウモリの生態など分かっていないところもありますが、同時期に起こった関連性は低いと思います」

とした。

心配は日本での感染拡大だが、「まずないと思います」と言う。日本では感染症法に基づいて、強制的に入院させられるなど感染症ごとに措置が取られることになっている。そのため、仮に感染者が出たとしても、アフリカで起きているような大流行は起こりにくいそうだ。

しかし、「エボラ出血熱が片付いたからといって油断はできません」と指摘する。「アフリカは衛生上の問題から感染症が起こることが多く、平時でも注意が必要です」と警告している。


病原不明って・・・・・何だ??




七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。






応援クリック有難う御座います!!



学問・科学 ブログランキングへ

2014/08/24

地元「ファジアーノ」のエスコートキッズに初応募!!

おはようございます、七曜高耶です。

昨日はこれまた色々とバタバタしておりました。

ファジ

今回、地元サッカーチームである「ファジアーノ」のエスコートキッズを市が募集しておりましたので参加希望を出してきました。
応募出来る人数制限が1チーム10人と言う事で「あみだくじ」で決定!
どうにか残る事が出来ましたが後は結果待ちです。

ですが、応募のチャンスは頂いたものの、他のチームも応募していますから果たしてそこに残れるかどうか・・・・。

でも、子供にとってのワクワクドキドキの良い機会を得る事が出来たことに感謝ですね。



さて、ドキドキの応募をしたその後は、

140815_183204.jpg

母の愛犬キャバリアの「チョコ」殿を動物病院へ 

ダニが湧いてしまったようでお薬を頂に!!
「チョコ」は病院嫌いの為、入り口から肉体労働(笑

重すぎ・・・・・。



そして更には母を仕事場へとお迎えにと、超忙しい一日を送っていましたので、記事更新が出来ず残念でした。


とりあえず、今現在は時間もある程度空いていますので更新してみました。






七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。





応援有難う御座います!!



生活・文化 ブログランキングへ
2014/08/23

日本大使にロシアへの渡航が制限される市民のリストが手渡される

ロシア駐在日本大使原田親仁氏に、ロシアへの渡航が制限される日本人のリストが手渡された。

止めておけばよかったのに、安倍首相が米国に追従する形をとったせいでこの様な結果を招くことになってしまった。

だが、ロシア政府も「報復措置」とは書くも「日本」にはまだ優しい措置をとっている。
今ならば許しをこう事も出来ようが、米国の反応が恐ろしくて前に進めないのが現状だろう・・・・。

報復


さて、気になるのは記事内に書かれている「特定」の日本人と言う言葉だ。
「特定」とは一体どの様な「日本人」なのだろうか??

と、考えると、この「特定」と言う言葉、これには深い意味と裏が有りそうだ。
「特定」と言う言葉一つで考えられるものが何個か出てくる。
そして、その「特定(対象者)」の「日本人」のリストを公開していないと言うことは・・・・?

と言う事で、七曜の考えは敢えて書きませんが、
基本「日本」には友好的な「プーチン大統領」ですから、「シベリア杉」を見に「ロシア」へ渡航される旅行者の様な方々は大丈夫なのではないでしょうか?

それでは転載記事をどうぞお読み下さい。

日本大使にロシアへの渡航が制限される市民のリストが手渡される

http://japanese.ruvr.ru/news/2014_08_22/276249465/


大使
Photo: RIA Novosti


ロシア駐在日本大使原田親仁氏に、ロシアへの渡航が制限される日本人のリストが手渡された。ロシア外務省が発表した。


金曜、日本大使は、ロシア外務省のイーゴリ・モルグロフ外務次官と接見。リストを手渡された。



リア・ノーヴォスチ



<ロシア>特定日本人の入国制限 対日制裁

毎日新聞 8月22日(金)21時20分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140822-00000122-mai-int





 【モスクワ田中洋之】ロシア政府は22日、ウクライナ情勢をめぐり対露制裁を発動した日本への対抗措置として、特定の日本人のロシア入国を制限することを決めた。モルグロフ外務次官が原田親仁駐ロシア大使に対し、対象者のリストを手渡した。具体的な名前や人数は公表されていない。ロシアは日本の対露制裁に絡み、8月末にモスクワで予定されていた日露外務次官級協議を一方的に取りやめたりしているが、日本人の入国制限のような明確な形の対抗措置は初めて。日露関係の悪化が進みそうだ。

 日露関係筋によると、今回の入国制限リストには日本政府関係者らが含まれている。日本が対露制裁として4月にビザ(査証)発給を停止したロシア要人ら23人を公表していないことから、ロシア側のリストも公表しないことにしたという。日本は今月5日、ウクライナ東部でのマレーシア航空機撃墜を受けて40個人(氏名は公表)と2企業の資産凍結などの追加制裁措置を発動した。

 ロシアは今月7日、欧米などの対露制裁の報復措置として、農産物や食料品の輸入禁止を決めたが、日本は対象から除外されていた。












七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。





応援有難う御座います!!



生活・文化 ブログランキングへ
2014/08/22

タバコの葉を利用して「エボラ出血熱」の新薬「ZMapp」を生産


現在「エボラ出血熱」から奇跡的に回復した二人の医師は以下画像の二人。

エボラ5

米国と富士フィルムによる共同開発で造られた新薬「ZMapp」の効果だ。

まだ実験段階(動物実験)の新薬である為、増産は出来ないのだが、効果はあった様だ。


ここで、七曜が何故敢えて記事にして書くのかと言うと、この新薬の礎になったものが「ある物」だからだ。
スピ界では「悪の権現」の様にしばしば書かれているものである上に、現在「個人の健康の為」であると言われ、世間から締め出し中の「ある物」。


それは「タバコ」である。

そう、「あなたの健康を害し、肺がんを引き起こす危険性がある」と添え書きをされているあの「タバコ」である。




勿論、バカみたいに沢山吸うのは良く無い。
そして、「タバコ」と書いてはいるがその種類にもよるだろう。

インディアン


【WIKIより一部転載】:
アメリカインディアンは、大自然のすべての事どもは「大いなる神秘」(宇宙の真理)のもとにあると考えていた。

日常のすべてがこの「大いなる神秘」との対話であり、「聖なるパイプ」と煙草は、そのための大切な道具であったのだ。
インディアンはパイプで煙草を吹かすことで「大いなる神秘」と会話するのである。現在一般的に喫煙道具として使用されているパイプは、このインディアンの儀式用道具から宗教的意味を除いたものである。

伝統派のインディアンは、毎朝、胡坐をかいて東西南北に頭を下げ、朝日に向かってパイプをふかし、「大いなる神秘」に感謝と祈りの言葉を唱える。

インディアンの宇宙観では「大いなる神秘」は天上に在り、彼らはあらゆる儀式でタバコの葉を「大いなる神秘」への神聖な捧げものとする。「パイプでタバコを吸う」という行為は、パイプから天上へ立ち昇る煙を通じて「大いなる神秘」と通信し、会話するということである。したがって、パイプはインディアンの社会の中で、ありとあらゆる決めごと、物事の節目に用いられる。儀式の前にはパイプを天に捧げもって誓いを立て、また和平交渉や取引の際にはこの聖なるパイプが回し飲みされる。



この様に、インディアンは「大いなる神秘と繋がる行為」として「タバコ」を吸っていたのだ。

労働力に宇宙の神秘を知られず、そして「害悪」だと教えていけば「人」は「健康」であり、「長生き」出来ると考え締め出すのに躍起になってくれるだろう。

しかし何度も書くが、「不健康」なのは先程も書いた様に煙になりそうなほど吸っている人達だ。
何事も程々が大切である。(吸いすぎると逆に鈍感になってしまう様だ)

だが、とにかくそう言った事もあると言う事を知っているだけでも良いかもしれないと、七曜は思っている。
それでは転載記事をどうぞお読み下さい。

 
エボラ出血熱、なぜ大手製薬会社は治療薬開発に本腰を入れないのか?

エボラ6


http://www.huffingtonpost.jp/2014/08/09/why-big-pharma-probably-wont-cure-ebola_n_5665166.html


世界保健機関(WHO)によると、西アフリカで感染が拡大しているエボラ出血熱は、ここ数週間で確認された患者が1600人以上に達し、そのうち880人以上が死亡した。

だが、感染が拡大する中で、大手製薬会社は傍観している。専門家らが8月5日にハフポストUS版に述べたところによると、エボラ出血熱は、あまり裕福でない、比較的少数の人々がかかる病気であり、利益優先の企業にとってはそれほど大きな投資対効果が得られない、というのが主な理由だという。

テキサス大学医学部ガルベストン校の研究室で、エボラ出血熱の治療法を研究しているトーマス・ガイスバート教授は、エボラ出血熱は現在話題にはなっているが、実際の患者数は比較的少ないと指摘する。同教授によると、エボラ出血熱の現時点の患者数は、マラリアやガンなどの患者数に比べればごくわずかなのだという。「患者数が少ない病気の治療薬を売ろうとする製薬会社などないのです」ガイスバート教授はエボラ治療の現状をこう嘆いている。

「Bloomberg」の報道によると、エボラ出血熱に感染した2人のアメリカ人患者に投与されたとされる実験薬「ZMapp」は、まだ動物実験の段階で、食品医薬品局(FDA)の承認も受けていないという。

エボラウイルスと戦う抗体を利用したこの治療薬は、小規模なバイオテクノロジー企業各社(なかには従業員が10人未満のところもある)や、アメリカ陸軍による資金協力、カナダ公衆衛生庁の研究が連係したことで実現した。


ZMappの化学構造を開発したのは、カリフォルニア州サンディエゴにある小さな企業Mapp Biopharmaceutical社だ。そしてKentucky BioProcessing社(2014年に入って大手タバコメーカーのReynolds American社に買収されている)が、遺伝子組み換えタバコの葉を利用してZMappを生産した。


「CNNMoney」の報道によると、他にもいくつかの企業が、政府から資金提供を受けて、エボラ出血熱治療薬の開発に取り組んでいる。

政府がエボラ出血熱治療薬の開発を支援するのは、主に国家安全保障上の理由による。投資銀行のMaxim Group社で医療関連エクイティ調査部門の責任者を務めるジェイソン・コルバート氏は、治療薬を備蓄しなければ、バイオテロリストがエボラ出血熱や天然痘などの感染症を利用して大混乱を引き起こす可能性があると指摘する。

アリゾナ州立大学で感染症を専門とするチャールズ・アーンツェン教授は、ZMappによる治療が着実な成功を収めれば、それを契機に大企業も治療法の開発に向けた投資を増やす可能性があると話す。同教授はアメリカ政府から、Mapp Biopharmaceutical社の開発に従事する科学者たちに支給されたものと同じ助成金を通じて、エボラウイルス治療薬研究のための資金提供を受けている。

アーンツェン教授によると、同教授チームの研究はかなり進んでおり、動物実験の段階まで来ているが、人間での臨床実験で副作用を調べるまでには至っていないという。それには大企業による「多額の資金」が必要だからだ。

[Jillian Berman(English) 日本語版:湯本牧子、合原弘子/ガリレオ]



七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。




応援クリックを有難う御座います。感謝!!



科学 ブログランキングへ
2014/08/22

シンクロニシティ(Synchronicity)「意味のある偶然の一致」が今増えている

おはようございます、七曜高耶です。



本日は、今現在増加傾向の「シンクロニシティ」について書いていこうと思います。

この「シンクロニシティ」は私の周辺でも増えてきています。
シンクロニシティ(英語:Synchronicity)とは「意味のある偶然の一致」のことで、日本語訳では「共時性(きょうじせい)」とも言われます。
詳しくはコチラ

【WIKI参照】:
非因果的な複数の事象(出来事)の生起を決定する法則原理として、従来知られていた「因果性」とは異なる原理として、カール・ユングによって提唱された独: Synchronizitätという概念の英訳である。 何か複数の事象が、「意味・イメージ」において「類似性・近接性」を備える時、このような複数の事象が、時空間の秩序で規定されているこの世界の中で、従来の因果性では、何の関係も持たない場合でも、随伴して現象・生起する場合、これを、シンクロニシティの作用と見なす。

ユングは、ノーベル物理学賞受賞理論物理学者ヴォルフガング・パウリと後に1932年から1958年までパウリ=ユング書簡と呼ばれるパウリの夢とそれに対するユングの解釈におけるシンクロニシティの議論をし、それをまとめて共著とした"Atom and Archetype:The Pauli/jung Letters, 1932 - 1958"(『原子と元型』)を出版している



 

さて、説明は以上で終わるのだが、この「シンクロニシティ」が最近至る所で起こり始めている様だ。

勿論、地球上における全ての人々では無く、一部の人々のみに限定されている感じである。
既に私の周辺では連続してそれが起きている。

こういった「シンクロニシティ」は今までならば数ヶ月に1回程度のものであった筈が、今ではそれが1ヶ月の半分以上は起こっている。
どう考えてもこれは尋常ではない。

今まで無欲だった者に「天」からの支援が降り注ぎ始めたのかもしれないと解釈も出来るが、これには違和感を感じる。

「無欲」な人間はこの事により「天の救済」が自分に起き始めていると感じる。
そして、「天の救済」により欲しかったものが手に入り始めると、今以上に欲し始めてしまう。
「イメージ」や「願い」だけで回りまわって自分の手に入るのだから、これ程嬉しい事は無い。

それが「ただ」なのだから尚更だ。


単なる「シンクロニシティ」だと、それで終われば良いのだろうが、人間とは欲する存在な故心配だ。
「彼等」の思う壺にもなり兼ねない。

「悪魔」は非常に巧妙で計算高い存在だ。
人間というものを知り尽くしている。

エデン


「謙虚」な人間程、度が過ぎると「特別な存在」であると「自ら」思い始めてしまう可能性も有る。

もし、何か「手」に入ったのならばそれには必ず「対価」を支払うこと。
例えば「食料」が手元に来たならば、形を変え少しの量でも構わないので少し差し入れる。

これにより良い流れが起こる事になる。

こういった事は「霊能者」でも同じ事である。
ただ、人助けと称して「善行」を行うことはしない筈だ。



「対価」とはあらゆる形で支払う結果になり兼ねないモノを先に支払う事なのである。
もし、「シンクロニシティ」が貴方の周囲でも起きているのならば、「良い事」を「良い行い」で還す事を心がけて欲しい。
そしてその形は拘らない。










七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。






応援有難う御座います!!



人気ブログランキングへ
2014/08/21

今そこにある危機。 近づいてくるエボラの脅威

「エボラ出血熱」が徐々に東に向かって広がりを見せている。

【2014年8月20日時点】 

ベトナムとミャンマーでエボラ出血熱に似た症状を示している患者3人が病院に収容

http://japanese.ruvr.ru/news/2014_08_20/276166320/


オーストリアの病院にエボラ出血熱に感染した疑いのある男性2人が収容

http://japanese.ruvr.ru/news/2014_08_20/276165291/




更には上海の地下鉄で、一人の外国人男性が気を失ったことがきっかけで大パニックが発生していた。







事件が起きたのは8月9日だったが、情報がマスコミに流れたのは20日になってからだ。10秒間のビデオには、倒れた男性を助けようともせず、方々に逃げ惑う乗客の姿が映し出されている。

中国上海で起きたこの事件は、結局電車の揺れで起きた、単なる失神で終わったのだが、中国国内でも「エボラ」に対する緊張感が高まっている様だ。

上にもリンクした様に、ベトナムやミャンマーといった近隣国で、「エボラ」に似た症状の患者を隔離しているという情報も入っているからでもあるだろう。

今現在の「エボラ出血熱」の患者が出た地域を地図にしてみた。
見難いのだが、日本にも近づいてきているのが判ると思う。

特にオーストラリアは日本人の旅行者の多い国なだけに心配な感じだ。

余談ではあるが、中国ではエボラ出血熱にかかると人間はゾンビと化すという噂が広まっているそうだ。











七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。






応援有難う御座います!!感謝!



科学 ブログランキングへ
2014/08/21

放射線と突然変異 。 そして宇宙への影響


本日も「Voice Of Russia」から転載させて頂いています。

本日の記事内容は「放射線と突然変異」についての記事です。

この「Voice Of Russia」のフォトが非常に意味ありげなのですが、この種のカエルは沖縄本島に生息しているそうです。


ですが、このアオガエル、沖縄本島などに生息していますが、通常、体は黄緑色で、「突然変異」による変化なものなのですからその個体数は「非常に少ない」ものとなっています。

場所によっては「幸運のアオガエル」とも呼ばれているそうですが、ここで「アオガエル」が出てくるには何かしらのメッセージがあるのではと思います。

記事内にも書かれていますが、「放射能」による「突然変異」を引き起こした「生物」・・・・・その生物にとってめずらしい「色」をしている場合、その可能性は非常に高いでしょう。

勿論、それらをポジティブに受け取り「幸運」と考えるか、現実的に考え「突然変異」と考えるかは個人次第ですが、これからその様な動・植物・昆虫etc.増加してくる事は判りきっています。

下の画像の様な「アバター」に登場するような「人」も遠い未来出てくるかもしれませんね。

アバター

「低線量放射線は、原子力関連施設だけではなく、宇宙飛行などにも関係している」

からです。

この宇宙は当然放射線に満ち溢れ、その中で存在する人々にとってはこの地球と大差ない環境に身を置いている訳ですから(別宇宙ですが)両生類の遺伝子を持っている「龍蛇族」の様な存在達は、肉体にも同様の進化や、変化を生じています。

それが良いのかどうか考えると、今の現地球人と同様、失敗しているともとれますね。




それでは話が長くなりましたが、「Voice Of Russia」の転載記事をお読み下さいませ。


20 8月 2014, 15:22
放射線と突然変異



汚染1 © Photo: East News/Kyodo News


福島第一原子力発電所の事故は、植物や動物の遺伝的変異を引き起こした。オックスフォード大学出版局の雑誌「Journal of Heredity」で発表された。専門家たちは、放射能に汚染された地域の昆虫、鳥、植物、動物を調査した。学者たちは、複数の種の個体数の減少のみならず、低線量の電離放射線が常に作用することで、遺伝子の損傷が起こり、細胞突然変異の回数が増大している指摘した。


汚染されていない地域の毛虫に、汚染地域の植物を与えた場合にも、このような突然変異が起こったという。調査の目的は、放射線障害を未然に防止するための放射線の生体影響の研究だ。

ロシア一般遺伝学研究所・遺伝的安全性部門のアレクサンドル・ルバノヴィチ責任者は、野生における突然変異は、環境や人間に大きな危険をもたらすことはないとの考えを示し、次のように語っている。



「自然には非常に大きな修復の可能性が蓄えられている。1986年のチェルノブイリ原発事故や、1950年代に南ウラルで発生した事故では、非常に広大な範囲が汚染されたが、自然は蘇った。福島第一原発の場合は、放射線レベルはそれほど高くなかった。突然変異のプロセスはチェルノブイリと似ていると言われているが、放射線障害のレベルは全く違う。加えて、突然変異のプロセスは、放射線の影響だけでなく、あらゆる遺伝毒性の影響でも起こる。例えば、高レベルの突然異変は、道路脇に咲く植物にみられる。しかし、偉大な繁殖力と活発な修復力によって、自然への壊滅的な被害はもたらさない。放射線による遠い未来の人間への影響については、広島と長崎への原爆投下、および南ウラルのテチャ川の放射能汚染が証明した。当時、放射線レベルは異常に高かった。白血病の発症率は高まったが、突然変異は一切生じなかった」




専門家たちは、福島第一原発事故とチェルノブイリ原発事故の生物学的影響は似ているとの結論を出した。福島第一原発の事故とチェルノブイリ原発事故はよく比較される。原発の全面運転停止、原発30キロ圏内の立ち入り禁止、そして懸念は同じだ。だが日本政府の声明によると、福島第一原発事故による放射性物質の放出量は、チェルノブイリ原発事故の10分の1だった。放射線医学研究センターのワレリー・ステパネンコ教授は、そのため日本の危険率も非常に低いはずだと述べ、次のように語っている。


「当初、住民が被曝する放射線量は20ミリシーベルト、あるいはそれ以上になるとみられた。しかし実際にそのような放射線量を浴びた人はいなかった。なぜなら住民は避難させられ、そして住民のために大きな余裕を持って安全性が計算されたからだ。すなわち、線量は再評価された...」


生化学物理研究所のエレーナ・ブルラコワ副所長は、住民への危険性はないという主張は間違っているとの見方を示し、次のように語っている。



「様々な国際会議で、低線量放射線に関する問題が協議された。そして放射線とその人体への影響に関する多くの問題に、まだ最終的な結論が出ていない。低線量放射線の人体への影響を否定する人々の論拠は、それを測定するのは不可能だということだ。一方で、この作用が危険ではないと言えるデータはない。突然変異が生じる頻度がそれほど高くないとしても、危険な可能性はある。低線量放射線が一連の細胞性応答を引き起こすことは知られている。細胞性応答は、細胞を保護するために起こる。だが私たちは、細胞が保護に気を取られながら、自分の基本的な機能を発揮できるかは分からない。そのためには、研究を続ける必要がある...」

日本の学者たちも、研究を続けていく必要があると語っている。なぜならこのような種類の研究は、現世代だけでなく、次の世代の人々の健康もについても調査する必要があるからだ。また低線量放射線は、原子力関連施設だけではなく、宇宙飛行などにも関係しているからだ。



続きを読む: http://japanese.ruvr.ru/2014_08_20/276164141/








七曜 高耶




クリック頂き有難う御座います。





応援有難う御座います!!感謝!!



学問・科学 ブログランキングへ

2014/08/21

2014年8月21日に視た夢。 「天災による被害」

2014年8月21日に視た夢。


2014年8月21日に視た夢は、「天災による被害」。


「天災」と書くには理由が有り、その「被害」の原因が不明であるからだ。

ただ、これには「水」が大きく関係している事は確かだ。


またしても「地震(揺れ)」を感じなかったが、空を見上げると分厚い黒くもが下方向に崩れる様に「落ちてくる」。
すると水が海の方向から物凄い勢いで住宅を飲み込んでいく・・・・・・(津波か?)。

建物から人々は脱出出来ない事を悟り、家の中ただそれが収まるのを待っている。




もしかすると「地震」は起きていたのかもしれない。
でなければ「海」から「水」はなだれ込んで来たりはしない。


そして、これは「日本」での話しだ。


可能性の高いのは「太平洋側」なのだが、「日本海側」も視野に入れ、注意・警戒をしておきたい。
海岸近くにお住まいの方は警戒して頂きたい。




時間帯:夕方(夏時間ならば遅く迄明るいし、冬時間ならば位かもしれないのでその辺りで時間計算をして頂きたい)

国名:日本(都会では無い模様)場所を視たのに忘れてしまった。

日付:不明



とりあえず、2014年4月18日に視た夢

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1932.html

や、読者様からの夢やヴィジョンの報告も有りますので注意の方宜しく御願い致します。








七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。





応援宜しく御願い致します!!有難う御座います!



自然災害 ブログランキングへ
2014/08/20

「ロシアの声」のサイト、「DDoS攻撃」を受ける

「ロシアの声」のサイトが「DDoS攻撃」を受け、サービスに障害が発生している様だ。
さて、どこからの攻撃なのか。

そちらに興味をそそられるのだが、このDDoS攻撃(ディードスこうげき、ディーディーオーエスこうげき、Distributed Denial of Service attack)と言うものは、踏み台と呼ばれる多数のコンピュータが、標的とされたサーバなどに対して攻撃を行うことの様である。
別名として、協調分散型DoS攻撃分散型サービス拒否攻撃などがあるそう。

どの攻撃であったとしても迷惑極まりない所業であり、それにより攻撃側にはどの様な利点があるのかが判らない。

簡単に考えれば、対象のサービス停止を目論んでいると考えられるが、今のロシアの現状を考えると、もしかするとこのサイトへの攻撃は単なる目暗ましであって本命は別のところに有りそうな感じもしていたりもする。

単一のホスト(通信相手)からの攻撃ならばそのホストとの通信を拒否すればよいが、数千・数万のホストからでは個々に対応することが難しいらしく、通常のDoS攻撃よりも防御が困難であり、攻撃による被害はDoS攻撃よりも大きくなると考えられる。

感覚的には雪だるま式とでも言う感じなのかな??


とにかく、攻撃を受けたサーバには踏み台となったコンピュータが攻撃主として認識される様作られている様なので、犯人(黒幕)を見つけることは非常に難しいらしい。

以上の事から、「トロイの木馬」の様に、自分のPCが攻撃に使われたとしても気付くことが出来無いという所が気分の悪いニュースだ。


「ロシアの声」のサイト DDoS攻撃を受ける

ロシアの声


外国語放送を行っている「ロシアの声」のサイトが19日夜から、DDoS攻撃を受けている。


「ロシアの声」の技術担当部門は、サイトの保護作業を行っている。

一方で近いうちに「ロシアの声」のニュース・リソースへのアクセスに問題が生じる恐れがある。また攻撃により、情報の更新にも困難が生じている。

ご不便をおかけいたしますことを、深くお詫び申し上げます。


続きを読む: http://japanese.ruvr.ru/news/2014_08_20/276151896/






七曜 高耶




クリック頂き有難う御座います。





応援有難う御座います!!




学問・科学 ブログランキングへ

2014/08/20

ゲイツにロナウド、スピルバーグが突然「氷水をかぶる」 奇妙な動画、世界的に大流行

現在、猛威を振るっているエボラ出血熱だが、米国ではこの様なものが大流行している様だ。

動画をどうにか探す事が出来たので、ここに貼っておこうと思う。

氷水をかぶったのは


IT界・映画界


マイクロソフトCEOのビル・ゲイツ氏(58)

アップルのティム・クックCEO(53)、アマゾンのジェフ・ベゾスCEO(50)

スティーブン・スピルバーグ監督(67)  名言「That's cold!!」


スポーツ界



サッカーブラジル代表FWネイマール(バルセロナ=22)

ポルトガル代表FWのクリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード=29)


など各国のスター選手が挙って参加。


政界


ケネディ一族が老いも若きも大集合し、一斉に氷水をかぶった。


バラク・オバマ米大統領(53)は「寄付」を選び、こちらも大きな話題となっている。


(日本)



NPO法人フローレンス代表の駒崎弘樹さん(34)

小泉進次郎・内閣府政務官(33)

元プロ陸上選手の為末大さん(36)

グロービス経営大学院の堀義人学長(52)



の3人を指名した。


米ALS協会によると8月18日までに前年の180万ドルを大幅に凌ぐ1560万ドルの寄付が集まったとのことだが、一人一万円と言わず、普通に寄付を求めるのはどうだろうかと思ってしまう。

お金持ち喜ばせてお金を求めるしか出来無い世界なのだろうか??


ゲイツにロナウド、スピルバーグが突然「氷水をかぶる」 奇妙な動画、世界的に大流行、日本でも広がるか
2014/8/19 15:04

http://www.j-cast.com/2014/08/19213453.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter






マーク・ザッカーバーグやビル・ゲイツ、スティーブン・スピルバーグなど欧米の「セレブリティー」が頭上から氷水をかぶる、そんな動画がネットを中心に話題だ。経営者に留まらず、ミュージシャンや映画監督、サッカー選手などさまざまな有名人に運動が波及。全世界的なムーブメントになりつつある。


「氷水」or「寄付」 有名人が動画で大はしゃぎ


実はこれ、難病として知られる筋萎縮性側索硬化症(ALS)の患者を支援するためのチャリティー運動。「アイス・バケット・チャレンジ(ICE BUCKET CHALLENGE)」と称され、CNNによると、米マサチューセッツ州に住む野球選手で自身もALSを患うピート・フレーツさんの発案 で7月末から始まったという。研究機関や闘病中の患者に対し支援の輪を広げるのが目的だ。

ALSは脳の命令を筋肉に伝達する運動が侵される病で、発症すると全身の筋肉が動かなくなり歩行や呼吸も困難になる。日本でも患者数が漸増傾向にあり、12年には全国で9096人確認されている(難病情報センター/特定疾患医療受給者証交付件数一覧より)。

挑戦者に指名された人は24時間以内に「氷水をかぶるか、寄付するか」の選択を迫られる。バケツになみなみ入った氷水を頭から勢いよくかぶる動画をネット上で公開するか、支援団体の米ALS協会に100ドル(約1万円)を寄付するか、決めなければならない。同時に次の挑戦者を新たに3人指名し、指名された人はまた24時間以内に氷水か寄付かを選ぶ。全身に氷水を浴び、その上で寄付する「強者」も多い。


小泉進次郎や為末大のリアクションに注目

フェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEO(30)から指名を受けた元マイクロソフトCEOのビル・ゲイツ氏(58)はわざわざ氷水をかぶる機械を自作、設計図を丁寧に描き、溶接まで自分で行う徹底ぶりを見せた。アップルのティム・クックCEO(53)、アマゾンのジェフ・ベゾスCEO(50)も先を競うように挑戦した。

有名司会者のオプラ・ウィンフリーさん(60)に指名されたスティーブン・スピルバーグ監督(67)は氷水をかぶり「That's cold!!」と叫んでいる。

スポーツ界でもサッカーブラジル代表FWネイマール(バルセロナ=22)やポルトガル代表FWのクリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード=29)など各国のスター選手が挙って参加した。

政界ではケネディ一族が老いも若きも大集合し、一斉に氷水をかぶった。故ロバート・ケネディ元司法長官の妻・エセルさん(86)に指名されたバラク・オバマ米大統領(53)は「寄付」を選び、こちらも大きな話題となっている。

日本でもNPO法人フローレンス代表の駒崎弘樹さん(34)が氷水をかぶり、自身のブログで動画を公開。小泉進次郎・内閣府政務官(33)や元プロ陸上選手の為末大さん(36)、グロービス経営大学院の堀義人学長(52)の3人を指名した。19日放送の「モーニングCROSS」(TOKYO MX)内でハフィントンポスト日本版の松浦茂樹編集長も氷水をかぶった。日本での動きは未だ大きなものとなっていないが、これから広がる可能性を秘めている。

ちなみに米ALS協会によると8月18日までに前年の180万ドルを大幅に凌ぐ1560万ドルの寄付が集まったとのことだ。







七曜 高耶


クリック頂き有難う御座います。




応援有難う御座います!感謝!!



人気ブログランキングへ

2014/08/20

米国の圧力に屈した安倍首相の対露制裁


日本は米国の言いなりで、「対露制裁」を踏み込んだが、果たしてこれは日本にとって良い結果となるかと言えば、そうでは全く無いと言える。

この安倍首相の行動は、後々にひびき、米国に歪が起きた時、その首を絞める事になるだろう。

これは非常に好ましく無い状況だ。

これからの世界は「ロシア」なのだから。


日本にとっての一番に重要な「国」を切り捨てる事にならなければ良いのだが。


ところでこの様な現状を安倍氏の「預言者」達はどの様に考えているのだろうか??





19 8月 2014, 15:22
対露制裁、露日関係拡大にブレーキ



安倍4 © Photo: AP/Eraldo Peres


露日関係はウクライナ危機を背景とした対露制裁から冷却化にあえいでいる。ロシア人専門家らは一様に、日本政府としては対露関係悪化を望んではいないものの、制裁は米国の圧力に屈して発動せざるをえなかったとの見方を示している。


国民調査大学で教鞭をとる日本専門家のアンドレイ・フェシュン氏は、安倍首相の立場は羨ましいものではないとして、次のように語っている。

「日本の首相は非常に好ましくない状況にはまり込んだ。露日関係を新たなレベルに引き上げたいという安倍氏の希望はウクライナ危機の暗礁に乗り上げてしまった。安倍首相の発動した対露制裁は最低限のもので、しかもそれは事実上米国が強制したからだった。日本政府の行なった最初の制裁は本当に普通のものだった。ロシア側には、危機にもかかわらず、日本はこの先も両国関係を発展させていく路線を最優先に掲げるというサインが送られた。だが日本が欧米の新たな制裁に加わったことで、ロシアとしては報復行為に出ざるを得なくなってしまった。ロシアは現在の条件では、8月に予定の外務次官協議を行なうことは目的にかなったことではないとする声明を表した。また、今年末に予定されていたプーチン大統領の訪日もおそらく成立しないだろう。」

政治対話は延期された。ロシア科学アカデミー日本調査センターのヴァレーリー・キスタノフ所長は、これに加え、対露制裁政策の強化で日本の経済にも否定的な影響が感じられるようになるだろうとの見方を示し、次のように語っている。

「ロシアはガス、石油、魚、非鉄金属、木材といったエネルギー、原材料を主に輸出している。だが断言できるのは、米国の圧力があっても日本はロシア産エネルギー資源の買い入れを退けることができない。なぜならフクシマの悲劇のあと、原子力エネルギーの占める割合を著しく下げる路線がとられ、日本はいまや100%炭化水素燃料の輸入に依存しているからだ。日本はロシアからのものをも含め、ガスの輸入を大幅に拡大している。米国の行なう偽善的政策というのは、制裁を発動しても、その結果、欧州、日本のように多くを失うことはないものだ。」

安倍政権の支持率は次第に下がり始めた。10月の議会選を前に芳しくない傾向だ。フェシュン氏はこのことから、日本がロシアとの対話に戻るのではないかと期待が持てるとの見方を示し、次のように語っている。

「実状況のロジックから見ると、露日対話の再開は不可避だ。遅かれ早かれウクライナ危機の責任はロシアにあるのではなく、これが米国の策略であり、それがあまりにも多い犠牲者を出し、失敗に終わったことははっきりするはずだ。」

そして欧州、日本の行なった制裁はロシアに対してではなく、自国の国益に対して発動してしまったことも明白になるだろう。


続きを読む: http://japanese.ruvr.ru/2014_08_19/276124675/





七曜 高耶




クリック頂き有難う御座います。






応援クリック有難う御座います。



人気ブログランキングへ