文字サイズを変更できます。

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

プロフィール

七曜高耶

Author:七曜高耶
ご訪問有難うございます。


 本ブログは、予知夢的内容の的中を保証
するものではありません。
この点を十分に留意し、記事をお読みくだ
さい。


また、
投稿欄は読者間の情報交換の場としての
機能を維持するために設けたもので、
本ブログの管理人が内容としてふさわしく
ないと考える投稿は、予告なく削除いたし
ます。
また、投稿する方自らが自粛していただけ
れば幸いです。




★ ドリームセラピスト講座を修了。
★ シータヒーリング講座を修了。  
★ 日本超心理学会【学会員】
  主に予知に関する能力を研究中。  


 皆様のお役に立てる事を願っております。

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

ブログランキング

最近のコメント

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

amazon

日本ブログ村ランキング

逆回転時計

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ウイルス・細菌予防の為に手洗いは当然の事として日々行われている。

もう、それは当然の習慣であるのだが、何とその一般的な衛生習慣化していたその行動が、実は自分自身の身体を傷付けていたかもしれない。

カリフォルニア大学サンディエゴ校の化学・生化学・薬理学教授ロバート・テューキー(Robert Tukey)氏がこの研究結果で出した答えは、トリクロサンが有害かもしれないという証拠を新たに増やした事だ。

FDAは、健康にマイナスの影響を及ぼすとされる研究結果が出た化学物質の禁止を検討している。なお、ハンドソープのほか、歯磨き粉やボディソープなどにも使用されているトリクロサンを、すでに規制している国もある。とは驚きだ。


日本ではきっとまだ無理だろう。
国民の健康より、利益を取るから。

だが、出来るだけ取らないようにする事は自分自身で出来る事だからして、面倒くさいことではあるが、商品の裏面の内容物を気が付いた時に確認して買い物をするのも良いかもしれない。


がんの原因に「手洗い」 抗菌せっけんの驚くべき作用

http://jp.ibtimes.com/articles/63018/20141120/750606.htm

 

手洗いは、世界の衛生問題の多くを解決してきた。しかし、この一般的な衛生習慣には「ダークサイド」があるかもしれない。17日発表の米国科学アカデミー紀要によると、抗菌ハンドソープに使われている化学物質で、マウスの腫瘍が増殖したという。


 これは抗菌物質である「トリクロサン」の影響だ。トリクロサンにさらされたマウスは、それと接触しなかったマウスに比べ、より大きな肝腫瘍を患ったことがわかった。



 論文を発表した研究者らは、トリクロサンが「直接の発がん性物質ではない」と述べた――つまり、DNAを変化させないという意味だ――が、論文の著者の一人であるロバート・テューキー(Robert Tukey)氏(カリフォルニア大学サンディエゴ校の化学・生化学・薬理学教授)は、トリクロサンを「発がんプロモーター」と呼んだとABCニュースが伝えている。ちなみに「発がんプロモーター」とは、DNAが傷つけられた細胞の増殖制御システムを乱すなどし、がん細胞に変化させる物質のことだ。


 研究では、平均的な人間がさらされているよりもはるかに高い濃度のトリクロサンを6か月間、マウスに触れさせた。テューキー教授は「それが肝線維症につながったという結果には驚かされました」とザ・アトランティックに語った。しかし米食品医薬品局(FDA)は、動物での影響を示す研究結果が、ヒトでの反応を常に予測するものではないと指摘した。

 この研究結果は、トリクロサンが有害かもしれないという証拠を新たに増やした。 FDAは、健康にマイナスの影響を及ぼすとされる研究結果が出た化学物質の禁止を検討している。なお、ハンドソープのほか、歯磨き粉やボディソープなどにも使用されているトリクロサンを、すでに規制している国もある。

 トリクロサンは、現代のあらゆる製品に使用されている化学物質となっている。その結果、75%の人間の尿にトリクロサンが含まれ、97%の母乳にもその抗菌物質が含まれていると研究者らは指摘する。

 カリフォルニア大学デービス校のブルース・ハンモック(Bruce D. Hammock)教授は、「液体ハンドソープなど、トリクロサンが多量に含まれているものの効果の薄い商品での使用をなくすことで、人間と環境へのトリクロサンの暴露をほぼなくすことが出来るでしょう。その一方で、歯磨き粉など、トリクロサンの使用量が少なく健康上の価値があるとわかっているものについては、今のところ(トリクロサンの)使用を許可できると考えています」と発表している。



 









七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。




応援有難う御座います!


学問・科学 ブログランキングへ

スポンサーサイト
本日二つ目の記事は「予防接種」について書いていこうと思います。

ここで出てくるのは「ポリオ」です。
「ポリオ」は大体乳幼児の時に接種する様に義務付けられていますが、乳幼児の時に接種出来ていない(出来ない理由がある)方は大人になってから接種する事が出来るようになっています。

今回、襲撃を受けましたのは、「ポリオの予防接種チーム」です。
そして襲撃したのはパキスタンの武装勢力でした。

襲撃が始まりだしたのは、アボタバードで2011年に起きた国際テロ組織アルカイダの最高指導者だったオサマ・ビンラディン容疑者暗殺事件後からで、米中央情報局(CIA)が同容疑者の潜伏先を確認するためポリオ予防の名目で同居する親族からDNAサンプルの採取を図った後からでした。

襲撃した武装勢力を擁護するつもりは有りませんが、襲撃される様な事態に陥らせたのは米国が密かに行った、医師に変装しDNAサンプルを行ったのがその理由だと思います。

嘘をつかれた人間が、果たしてもう一度信用するでしょうか?
ウクライナ上空で起きたマレーシア航空機の撃墜の事件も然り、嘘を付く名人である米国に不信感を持っていてもおかしくは無いでしょう。

だからと言って殺人が正しいとは言いませんが、米国政府の今までのやり方が間違っていたと言えるのではないでしょうか?



ポリオの予防接種チームにまた襲撃、4人死亡 パキスタン
2014.11.27 Thu posted at 19:02 JST

http://www.cnn.co.jp/world/35057144.html?tag=top;topStories



パキスタン・クエッタ(CNN) パキスタン南西部バルチスタン州の警察は26日、州都クエッタでポリオの予防接種チームが武装勢力に襲われ、4人が殺害されたと発表した。

同市東部での犯行で、オートバイ2台に載った襲撃犯がチームに銃撃し、2人が現場で死亡、別の2人は搬送先の病院で亡くなった。

犯行声明は出ていない。

パキスタンの武装勢力は、同国アボタバードで2011年に起きた国際テロ組織アルカイダの最高指導者だったオサマ・ビンラディン容疑者暗殺事件後、ポリオの予防接種を敵視している。これ以降、予防接種チームへの攻撃はパキスタン内で多発していた。

米軍による暗殺作戦では、米中央情報局(CIA)が同容疑者の潜伏先を確認するためポリオ予防の名目で同居する親族からDNAサンプルの採取を図ったとされる。

バルチスタン州ではポリオ患者が増えていることから州政府が予防接種の運動を進めていた。今年の発生件数は14件となっている。





襲撃事件は別として、ポリオ自体受けるべきか受けざるべきかが存在します。
ここに一つの動画を貼り付けて有りますが、ポリオについてその危険性を述べている女性がyoutubeに投稿しています。
以下にはこの様な論文を出している医師もいらっしゃるようです。


「Thinke twice Global Vaccine Institute」 ニール・ミラー医師の論文
(原文http://www.thinktwice.com/Polio.pdf

以下本文一部翻訳


ポリオの効果に疑問


1995年に刊行されたニューインクランド ジャーナル オブ メディスンの研究によれば、生後1か月以内に1度不活化ポリオの予防接種を受けた子供達は、一度も注射を受け無かった子供達よりも8倍ポリオに罹りやすくなった。罹患リスクは、ポリオのワクチンを受けた後生後1か月以内に9回の予防接種の注射を受けた子供では、27倍になった。
また10回以上の予防接種を受けている場合には罹患リスクは182倍になった。
なぜ予防接種がポリオの罹患リスクを上げるのかはよく分からないが、それでもポリオが流行している地域では予防注射は避けるべきであろう。
健康の権威は不必要な予防接種は同様に避けるべきであろうとしている。

米国でも1950年代には生ワクチンで、ポリオの患者をせっせと作っていたという経緯があるようです。
また、日本でも1980年以降国内で発生するポリオの患者はみな、ワクチン由来です。


また不活化ワクチンの危険性についても


今日USデパートメントヘルスアンドヒューマンサービスは、親たちにこう警告している。
不活かポリオワクチンは死を含めた重篤な副作用があると
また会社もギランバレー症候群や筋肉の麻痺神経障害について警告はしている。
(また行政にもそのことと不活化ポリオワクチンの因果関係を認められている)
それにも関わらす、会社はたとえ死亡例があったとしてもワクチンとの因果関係ついてはまだ十分な証拠がないとしている。また、このような危険の告知があるにもかかわらず、健康の権威は両親たちに不活化ワクチンは安全で効果的だと宣伝している。


ポリオワクチンはどの位有効か?


まだワクチンが導入される前の1923年から1953年にかけて、米国や英国でポリオの死亡率は47%から55%に減っていた。また統計では他のヨーロッパの国々でも同様の傾向があるという。また多くのヨーロッパの国々ではワクチンの有効性に疑問を持ち、国民にその接種のさせることをしてこなかったにも関わらず、それらの国々でもポリオの流行は収束している。

この他原文ではポリオのワクチンの中にサルの癌の原因になるウィルスのSV-40が混入していたとしています。
このSV-40は脳腫瘍、骨癌、肺がん、白血病患者病巣からも見つかっているそうです。

それからポリオワクチンは、サル免疫不全ウイルス(SIV)、密接にヒト免疫不全ウイルス(HIV)ウシ海綿状脳症(BSE)、フェルトヤコブ病などとの関連性も疑われているようです。

(翻訳文終了)



他、この様なものも有りましたので一部転載&URLを貼り付けております。

病気を予防するためのワクチンで毎年患者が出るという矛盾した状況が生まれ、放置されてきたのです。つまり1980年以降、これまでに報告されているポリオによる麻痺は、すべてワクチンが原因であることが分かっています。

詳しくは「ロハス メディカル」をご覧下さい。
http://lohasmedical.jp/archives/2011/03/post_129.php?page=2


無料とワクチンには注意した方が良いかもしれませんね。
  









七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。




応援有難う御座います。


科学 ブログランキングへ


こんにちは、七曜高耶です。

本日一つ目の記事は非常に私事なのですが、宜しかったら是非お試し下さいませ。
後程「どんぐり」の灰汁抜き方法も載せる予定にしております!

今回は「お手製スイーツ」コンテストに応募したものですが、甘くて美味しい身体に優しいスイーツになっております!
昨日完成致しました!

どんぐりの栄養価は非常に高く、18%が脂肪で、6%がタンパク質、68%が炭水化物で、ビタミンA、Cをはじめアミノ酸を多く含んでいます。

つまり、美容効果の高い食品です。
豆乳やカロリーゼロの寒天を使う事によって余分な糖分も摂りません。
ちょっぴりコーヒーの様な味ですので、コーヒー自体が飲めない方でもコーヒー気分が味わえます

是非、お試し下さい!!美味しいですよ~♪

http://cookpad.com/recipe/2903395?new=1

141127_204432.jpg

因みに写真は子供が撮ってくれました




七曜 高耶


クリック頂き有難う御座います!




応援有難う御座います!!


人気ブログランキングへ

本日は、立山・地獄谷の火山活動について書いていこうと思います。

現段階で気象庁は立山・地獄谷での噴火の恐れを伝えています。

とりあえず噴火への備えをし、避難場所の確認を御願い致します。

水蒸気爆発とマグマ爆発の違いは以下の画像を見て頂くとお分かり頂ける様に、爆発の予兆が少ないのが水蒸気爆発です。

水蒸気爆発
出典:http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20140928000058_commL.jpg

御嶽山も前兆の少ない「水蒸気爆発」によって結果的に甚大な被害を出してしました。




水蒸気爆発は、地表までマグマが上昇しなくても起こるため、前兆をつかむのが非常に難しいそうですが、それに類似する事が立山・地獄谷では、今も起き続けているそうです。

ご自身の直感に従い行動して下さい。

次に地震についてですが、2014年秋~2015年春頃迄は常に警戒を御願い致します。

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-2357.html

北陸(新潟・石川・福井・富山)、東北(青森秋田山形岩手宮城福島)もそうですが、中・四国も同じく注意して下さい。



立山・地獄谷の噴気口拡大、「噴火の備え必要」
2014年11月26日 11時33分

http://www.yomiuri.co.jp/science/20141126-OYT1T50057.html




 活発な火山活動が続いている北アルプスの立山・地獄谷(標高約2300メートル)で、水蒸気や火山ガスが地中から噴き出る噴気口の一部が1年間で大きく拡大したことが、気象庁などが行った調査で分かった。


 火山活動の活発化で噴気量が増えた可能性があるが、原因については観測態勢が不十分でつかめていない。富山地方気象台は「ごく小規模な水蒸気噴火はいつ起きてもおかしくない」と指摘し、観測態勢の強化や噴火に備えた対策の必要性を訴えている。

 気象庁と同気象台は今年9月2~5日、富山県室堂平の北側で地面からのガスの噴出が続いている地獄谷周辺の47か所の噴気口を調べた。その結果、2013年10月の前回調査時よりも噴気口が大きくなり、噴出した硫黄が人の背丈ほどの高さに積もった場所が確認された。噴出するガスの温度は約120度で、12年に行った調査と比べると20度程度下がっているものの、危険で近づくことができないため、噴気口の穴がどの程度広がったか、正確に分からなかったという。

 地獄谷がある弥陀ヶ原周辺では、火山活動を調査するための地震計が12年11月から設置され、気象庁と気象台が年1回程度の現地調査を行っている。しかし、今回の噴気口の変化について、気象台の担当者は「現在の観測態勢では、何を意味するのか分からない」という。

 気象台によると、弥陀ヶ原周辺では、07年からごく小規模な水蒸気噴火が起きる可能性が想定されており、爆発で噴石が飛び、付近の観光客に当たって被害が出る恐れもある。

 県防災・危機管理課によると、県や立山町などとの間で、非常時の連絡網はあるものの、爆発を想定したハザードマップなどは作られていない。気象台の飯村慎一主任技術専門官は「明日爆発が起きることもあり得る。迅速な対応のため、関係機関で協議会を作った方がいいのではないか」と話している。

 弥陀ヶ原については、気象庁が9月の御嶽山(長野・岐阜県境)の噴火を受けた火山の監視態勢見直しの中で、24時間常時監視する火山に加えることを検討している。同庁火山課によると、今年度中に同庁の検討会が最終結論を出す見通しだ。

2014年11月26日 11時33分 Copyright © The Yomiuri Shimbun







七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。





応援宜しく御願い致します。有難う御座います。


自然災害 ブログランキングへ
本日二つ目は、以下画像を見比べながらこの記事を読んで頂きたいと思います。

以下、「中央構造線」と「フォッサマグナ」が示されている画像になるのだが、昨日11月25日午前10時すぎにおよそ1カ月ぶりに、阿蘇山の中岳第一火口で、ごく小規模な噴火が発生し、噴煙が上りました。

現地では当たり前の光景の様にも書かれていますが、この直ぐ隣に在る霧島が大規模爆発をした場合、中央構造線上の県は注意した方が良いかもしれません。

断層1






勿論、考え過ぎというのもあるかもしれないですが、時を同じくして視た夢であるからして注意して欲しいというのが本当のところの気持ちです。

さて、以下転載記事では琉球大学理学部名誉教授の木村政昭氏は、根室沖で2015年までにM8.5の巨大地震が発生すると予測している様です。



七曜自身も「歪み」が「北海道」~「千葉」迄影響する可能性を視ています。

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1937.html

それがいつ来るのか・・・来ないのかの判断は付きませんが、これも同時に警戒していく必要があるかもしれません。
但し、先程も書きました様に、琉球大学理学部名誉教授の木村政昭氏は、根室沖で2015年までにM8.5の巨大地震が発生すると予測しています。

2015年迄と言いますと残すところ1ヶ月程度となります。

この予測が成立しない事を祈るばかりです。


専門家が警告 北海道イワシ大量死は根室沖M8.5巨大地震の前兆現象
2014年11月25日(火)15時0分配信 週刊実話



http://news.nifty.com/cs/domestic/societydetail/jitsuwa-20141125-7425/1.htm



 11月5日から6日にかけ、北海道の浦河町の港に推計100トンにも及ぶイワシが打ち上げられた。同月3日には浦河町から約80キロ離れたむかわ町でも大量死が発生、この日は一帯で最大震度4の内陸地震が起きているため、地元民は「大地震の前触れではないか」と不安を募らせている。

 異変の原因については「11月3日に低気圧が接近し、海面に流れ込んだ冷たい海水をイワシがいっせいに避けようと浅瀬に押し寄せた結果、酸欠状態になった」との専門家の見方もあるが、果たして気象の影響と言い切れるのか。
 例えば2011年2月にニュージーランドで発生したカンタベリー地震(M6.1)発生の前日には、海岸に107頭のクジラの群れが打ち上げられた。日本でも東日本大震災の約2カ月前、深海魚であるはずの『リュウグウノツカイ』が小田原で定置網に掛かり、1週間前にも茨城県鹿嶋市の海岸でクジラ52頭が打ち上げられている。

 生物の異常行動と地震の関係について、琉球大学理学部名誉教授の木村政昭氏が言う。
 「地震学者の主流派は地震計だけが頼りで、生物の異常行動は地震に関係ないとしています。しかし、高名な物理学者の寺田寅彦先生などは関係があると考えており、私も同感です。クジラは音に敏感で、超音波を聴いて方向を決めているとされている。今回のイワシの件も地震と関係があるかもしれません」

 加えて木村氏は、根室沖で2015年までにM8.5の巨大地震が発生すると予測している。
 「気象庁が専門家に公表している微小地震(高感度地震計で検出される小さな地震)を分析した結果、その地域に“地震の目(地震空白域中にある活動域)”があると判断しました。さらに、今世紀に環太平洋で発生したM8以上の大地震を見ると、太平洋を反時計周りに循環して発生していることがわかります」(同)

 最近起きたM8以上の巨大地震といえば、今年4月にチリ沖で起きたイキケ地震(M8.2)。次は対岸の日本なのか。





七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。




応援宜しく御願い致します。有難う御座います!


地震 ブログランキングへ

おはようございます、七曜高耶です。

今回、ニュースでも「キーワード」が出てきています。
それは「フォッサマグナ」です。
動画も有りましたので、是非ご覧下さり、そして警戒して頂きたく思います。

2014年1月2日の夢記事も併せてご覧下さい。

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1769.html



フォッサマグナの断層活発化か… 周辺への影響は?

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000039433.html



長野県で震度6弱の地震を引き起こしたとみられる神城断層は「糸魚川・静岡構造線断層帯」の一部ですが、この断層帯から東側の「新発田・小出構造線」「柏崎・千葉構造線」までの地域は「フォッサマグナ」と呼ばれています。

 フォッサマグナとは、ラテン語で「大きな溝」を意味していて、太古の昔に日本列島が地殻変動のために大陸から離れて現在の形を形成した時、引き裂かれて陥没して海になった場所です。その後、土砂などが流れ込み、陸地が形成されましたが、陥没した地域であるため岩盤が薄く、地下からはマグマが噴出し、ここには火山列が形成されています。現在は、新潟焼山・妙高山・草津白根山・浅間山・富士山・箱根山などが北から一列に並んでいます。新潟大学理学部・小林健太講師は、今回の地震は「フォッサマグナが形成されたころの断層が再び活動したといえる。周辺にある活断層が、場合によっては活動する可能性は否定できない」としています。






以下は本ブログの転載になりますが、これから先も予知夢情報を注意して頂きたく思います。
そして、何度も申し上げますが、予知夢記事が出たからといって直ぐ直後に起こる訳では有りません。
その事象に対して、余裕を持たせる為にかなり早かったり、対策をとれる様にする為に、上のメッセージがきていますのでその点はご了承下さい。
ですが最も今一番の心配している事は長く起きていない関西地方の地震です。

規模が大きい故に長期の期間があるようにも思えます。
規模はM8.2~を超えるかもしれません。
必ずしも起きる事象とは言えませんが、夢で視るのには訳があると考えています。

関西地方及びその周辺の方々もご注意下さればと思います。

それでは以下転載していますのでご参考までに・・・・。


2014年1月3日に視た夢を参考に少し考えて見て下さい。

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1771.html


2014年1月3日の予知夢を参考にして頂ければ判ると思うのですが、やはり、視た夢に意味が有るのならば、何かしらの警告を発していると思います。

ただの考えすぎならば良いのですが、もしこの夢に何か感じるものが有りましたら、どうか拡散・転載・ツイート他どれでも構いませんのでお伝えの役を御願いしたいと思います。

2014年4月19日の予知夢として、補足記事もその時にだしているのですが、これも同じく参考にして頂ければと思います。

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1937.html


日本のプレートに歪みが生じている様です。
どうぞ、宜しく御願い致します。








七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。





応援宜しく御願い致します。有難う御座います。


地震 ブログランキングへ

本日二つ目の記事は「安楽死」についての記事になります。

現代の「安楽死」は、主に人間を中心にした「動物」への処分が殆どになりますが、人間についての「安楽死」は以下の国では認められている様です。

スイス- 1942年
アメリカ(オレゴン州) - 1994年「尊厳死法 (Death with Dignity Act)」成立
オランダ- 2001年「安楽死法」可決。
ベルギー- 2002年「安楽死法」可決。
ルクセンブルク- 2008年「安楽死法」可決。
アメリカ(ワシントン州) - 2009年


非常に難しい問題の「安楽死」。

「自殺ほう助」になるのではと言われるこの問題ですが、文明社会が生み出した「暗闇」とでも言えるかもしれません。

今回、リトアニア保健相の言う「貧乏人は殺してしまえ」は、「安楽死」と言うよりも、国内に溢れる貧困層を国のお荷物と考えての発言に近いのではないかと思います。

生きている限り、支援も必要でしょうし、貧困の為病気の蔓延や治安も損なわれるでしょう。

そして、確かに「ただ悶え苦しむだけの余生で親類縁者に迷惑をかけることを望まないひとたち」も存在するのでしょうが、それが「貧乏人は殺してしまえ」には結びつく事は無い筈です。

もし、本当にリトアニア保健相の方が仰られたのであれば、それは即ち「NWO」と同じ考えの持ち主と言うことになるのではないでしょうか?

しかし、殺さずとも死んでくれるのならば今よりももっと早いスピードで人口を減らしていく事が出来ますし、お互いがお互いを食べる時代が来なくて済むでしょう。

今のこの日本でも、その内オランダの様な「安楽死専門クリニック」が開業されるかもしれないですね。 



ところで、わが国日本でもリトアニア保健相の様な発言をした方がいらっしゃったのを皆様は知っておられましたか?

財務相麻生太郎氏は過去

「さっさと死ねるようにしてもらうなど、いろいろと考えないと解決しない」

と、高齢者医療で発言した事や、当時首相官邸で開かれた社会保障制度改革国民会議で、終末期医療の患者を「チューブの人間」と表現し、「私はそういう必要はない、さっさと死ぬんだからと(遺書を)書いて渡してある」と答えました。

今は財務省ですから無料で「安楽死専門クリニック」、考えているかもしれませんね。

因みに、2002年に安楽死法が施行されたオランダでは、安楽死数は2006年に約1900人でしたが、2012年には約4200人までに増えているそうです。
これは同国の年間死亡者数の3%にも上る数になるそうです。



色々な意味で「魂」と「肉体」の苦しみから逃れたい・・・・。そう思うその気持ち。
判らない訳ではないですが、本当にこの地球は地獄の様な場所なのかもしれないと、つくづく感じてしまいました。


リトアニア保健相「貧乏人は殺してしまえ」


http://japanese.ruvr.ru/news/2014_11_24/280400655/


貧困 © Photo: Flickr.com/ James Clear/cc-by-nc-sa 3.0


貧しくて医療さえ受けられぬ貧乏人の取りうるひとつの選択肢として安楽死があり得る。7月にリトアニア保健相に就任したリマンテ・シャラシャヴャチュテ氏がこう述べた。


同氏は就任後早速、安楽死の合法化をめぐる議論を喚起し、メディアの取材では、緩和療法が万人に与えられるような社会国家ではない、「ただ悶え苦しむだけの余生で親類縁者に迷惑をかけることを望まないひとたち」には安楽死もあってよいのでは、と述べている。また保健相は、「小児安楽死」問題も提起した。ベルギーの子供たちにはすでにそうした「権利」が与えられている、と保健相。



Mirtesen.ru



※ ビワの自然療法がオススメです!!





七曜 高耶




クリック頂き有難う御座います。





応援宜しく御願い致します。有難う御座います。


オカルト ブログランキングへ

おはようございます、七曜高耶です。

ブログでも何度か書かせて頂いたものをリンクしているのですが、太平洋沿岸のみならず、これから先の未来は日本海側も注意して頂きたく思います。

特に注意が必要な場所も書いていますので是非ご参考にして頂ければと考えております。

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-2181.html

併せて、この地震大国日本の未来はかなり厳しいものになる可能性がある事も書いておこうと思います。
以下はブロとも様のみの公開にしているのはそれなりの理由があるからでは有りますが、沿岸部は何処においても危険地帯になる可能性が高い様です。

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-2236.html




 政府の有識者検討会は26日、日本海を震源とする大規模地震について初の調査報告書を公表した。北海道から九州北部の沖合などにある60断層を分析し、起こりうる地震の最大規模はマグニチュード(M)7.9と推計。16道府県の沿岸を襲う恐れのある津波の高さは崖地で最大23.4メートル(北海道せたな町)、人家のある平地部でも最大12.4メートル(同奥尻町)に達するとした。

2013年8月19日に視た夢。 「東北・北陸での地震」「主に日本海側」

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1579.html


2014年1月28日に視た夢。 「敦賀原発」「福井」「MOX」「IAEA」

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1808.html


2014年6月17日に視た夢。 「島根、皆生温泉」「チチカカ」

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-2039.html


とりあえず、参考迄に過去記事をお読み下さると助かります。



  










七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。




応援有難う御座います。


地震 ブログランキングへ


ブルガリア政府、2015年のヴァンガの予言を公表

http://japanese.ruvr.ru/news/2014_11_23/280396992/


ヴァンガ © Photo: AP


ブルガリアのマスメディアがセンセーションを起こした。政府が偉大なる預言者ヴァンガの予言の一部を公表するというのだ。2015年に何が起こるかが明かされる。


著名な預言者ヴァンガは生前数千の予言をなした。有名な予言も多い。晩年はブルガリア国家安全保障委員会と緊密に協力し、全ての予言が「極秘」指定を受けた。

先日の選挙で勝利したGERB党のボイコ・ボリソフ党首は、ブルガリア新政府はヴァンガの予言を全面公開すると発表。まずは国家安全保障委員会の保管庫に眠る、2015年の予言が公開の運びとなった。

ヴァンガの予言によれば、来年、米大統領が退任する。政治家を引退するだけでなく、あらゆる特典を失い、訴追を受ける可能性もある。驚くべきことに、ロシア大統領も任を解かれるという。「ロシアは斬頭される」とヴァンガ。しかしそれは悲劇ではなく、社会も混乱しない。むしろ、ロシアはいよいよ飛躍のときを迎える。それを開始させたのは現在の統治者であり、それが今後も彼をコントロールする。また、ロシア通貨ルーブルは、年内に非常に強まり、ドルより高い信頼を得るようになる。ブルガリアもそんなロシアと関係を強化していく。病気の蔓延(おそらくエボラのことであろう)は克服されない。世界中で蔓延が起き、シベリアと豪州以外は病原菌で汚染される



Mirtesen.ru


今まで公開されていたのが以下になるのだが、そこには2015年の予言は書かれていなかった。

2014年~ 2016年の間は空白になっていたのだが、ブルガリア政府はこの度2015年の予言を公開したらしい。
だが、公開されたのはこの一部のみ。


来年、米大統領が退任する。政治家を引退するだけでなく、あらゆる特典を失い、訴追を受ける可能性もある。驚くべきことに、ロシア大統領も任を解かれる。

「ロシアは斬頭される」と。しかしそれは悲劇ではなく、社会も混乱しない。むしろ、ロシアはいよいよ飛躍のときを迎える。それを開始させたのは現在の統治者であり、それが今後も彼をコントロールする。

また、ロシア通貨ルーブルは、年内に非常に強まり、ドルより高い信頼を得るようになる。ブルガリアもそんなロシアと関係を強化していく。

病気の蔓延(おそらくエボラのことであろう)は克服されない。世界中で蔓延が起き、シベリアと豪州以外は病原菌で汚染される。


以上になる。

他、詳しい予言をみてみたいが、一部のみの公開と言う事は何かしらの理由がブルガリア政府にあるのだろう。
穿った見方をすれば、それは政府にとっても都合の悪い事なのかも知れない。

さて、それでは既に公開済みの予言を載せておこうと思う。

2014年、戦争による化学兵器と核兵器使用の結果、世界中で皮膚病が蔓延する。

 2016年、ヨーロッパがほぼ無人の土地となる。

 2028年、金星に向けての有人飛行船が出発する。

 2046年、すべての身体器官が再生可能となる。

 2100年、人工太陽ができる。

 2111年、人類がアンドロイドのようになる。

 2125年、ハンガリーで宇宙からの信号を受信する。

 2130年、宇宙人の助力で、人類が水中で生活するようになる。

 2271年、物理法則が変わる。

 2273年、白人、黒人、黄色人種が完全混血し、1つの人種になる。

 2279年、無からエネルギーを得られるようになる。

 2288年、タイムトラベルの確立と宇宙人との遭遇。

 2354年、人工太陽の事故で干ばつ。

 2371年、世界が飢餓に陥る。

 2378年、新種の人類が誕生する。

 2480年、2つの人工太陽が衝突し、地球が闇になる。

 3797年、地球上の全生物が死に絶える。ただし、人類だけは新たな惑星に移住できるほど進歩している。

 3803年、新たな星に少しずつ移住開始。その星の気候の影響で人類はミュータントになる。

 3854年、文明の発展が停止する。人類は野獣同様に生きる。

 3871年、新しい預言者が現れ、人類にモラルと価値と宗教を説く。

 3878年、新教会の教えで、人類は既存の科学を捨てる。

 4302年、新教会が新科学を奨励する。

 4304年、全ての病気を克服する。

 4308年、突然変異により、人類が脳の34%以上を使うことができるようになる。悪と憎しみの概念がなくなる。

 4509年、神を知る。人類は神と交信できるレベルにまで進化する。

 4599年、人間が不死になる。

 4674年、文明が頂点に達する。複数の惑星に住む人口の合計が3400億人になる。

 5076年、宇宙の果てを発見する。

 5078年、人類の40%が反対するにもかかわらず、宇宙の果てから出て、もう一つの宇宙に行くことが決定する。

 5079年、(現在の宇宙から人類がいなくなるので)世界が終了する。


以上、バ・バ・ヴァンガの予言は5079年、人類の滅亡と共に終了することとなる。








七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。





応援宜しく御願い致します。有難う御座います。


オカルト ブログランキングへ
「火星の古代文明は核爆弾を持ったエイリアンによって滅ぼされた」のタイトルでMailOnlineから出されたこの記事は結構面白かった。

火星の古代文明が異星人の核攻撃によって滅ぼされたという博士の説は、今丁度この地球の人類と同じ様な野蛮で低脳な種族がその時宇宙に居たという事になる。

そしてまさに今の地球人類が宇宙(ソラ)へと飛び出し火星に移住しようとしているのだから、火星は受難の惑星の何ものでもないかもしれない。

博士の説が正しいとして、古代に火星人は他惑星に滅ぼされ、挙句、次は植民地なのだから火星のエンシェントの逆鱗に触れる事は間違い無しだ。
喰われたとしても文句は言えないだろう・・・・。



火星の古代文明は核爆弾を持ったエイリアンによって滅ぼされた。 次は地球を攻撃する可能性がある - 物理学者が主張
PUBLISHED: 11:07 GMT, 21 November 2014 | UPDATED: 11:31 GMT, 21 November 2014

科学者は火星の古代の生活が虐殺されたことを彼の理論を提示することである
博士はブランデンブルクは、イリノイ州で明日彼の研究について講演を与えている
彼は、火星上の2つの核爆発の証拠があると言う
Cydonians(多分シドニア地域)とユートピア - これらは明らかに2つのレースを一掃した
表面上のウランとトリウムの検出はこれらの過去の爆発のための証拠である、と彼は主張
そして彼は我々が地球上で同様の攻撃を警戒しなければならない警告している



もしあなたが今週土曜にイリノイ州で行われるアメリカ物理学会の2014年秋大会に出席するなら、
ちょっと驚くかもしれない。そこでは、プラズマ物理学者のジョン・ブランデンバーグ博士が
火星の古代文明が異星人の核攻撃によって滅ぼされたという説を発表するからだ。

ブランデンバーグ博士の奇妙な説によれば、シドニアンおよびユートピアンとして知られる古代の
火星人たちは、核攻撃によって虐殺された。そしてその痕跡は今日でも確認できる、というのだ。

2011年、博士は火星の赤い色は自然発生的な熱核爆発によるものだという仮説を初めて発表した。
「火星表面はウランやトリウム、放射性カリウムのような放射性物質の薄い膜で覆われている」。
「核爆発が火星全体に堆積物を広めた」。博士はテレビニュースにこのように話していた。

しかし、博士は自説を推し進め、火星での核爆発は自然発生的な核爆発だとはいまや考えていない。
つまり、核爆発は知的生命体により引き起こされたとしているのだ。彼の最新の論文の結論は、
大気中の放射性同位体は水爆実験のものに酷似しているというものだ。これは「宇宙からの核攻撃
により文明が滅ぼされたことの例証になるかもしれない」という。

博士によれば、火星はかつて地球と似たような気候であり、動植物のすみかだった。
そして、古代エジプトと同程度に進んだ知的生命体がいたという。
これは火星にある二つの地域を博士が分析した結果によるものだ。そのうちのひとつがシドニアだ。
悪名高い、後に否定された「火星の顔」が発見された場所である。これは博士によれば古代のエイリアンが
作った人工物だという。


われわれは地球に対する攻撃を警戒すべきであり、我々が直面している事態を知るために火星への有人
ミッションを実行すべきだ。博士は警告する。(抄訳)

火星10
[Mail Online]








七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。




応援宜しく御願い致します。


オカルト ブログランキングへ



とりあえず、今年2014年秋~2015年春にかけては四国・関西にお住まいの方々も要警戒で御願い致します。

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-2192.html






七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。





応援有難う御座います。


地震 ブログランキングへ


NASA 地球が闇に包まれるという情報を否定

http://japanese.ruvr.ru/news/2014_11_22/280367023/


NASA1
Photo: RIA Novosti


米航空宇宙局(NASA)の専門家たちは、12月に地球が6日間にわたってう闇に包まれるとした情報を否定した。


複数のマスコミは、NASAの情報として、強い太陽フレアが発生した後、太陽が6日間姿を隠すため、地球は闇に包まれると報じた。

一方で、NASAの専門家たちによると、これは完全にばかばかしい情報だという。太陽フレアによる最大の危険は、地球の磁場の変動。そのため、嘘の情報は、無知で学問に縁のない人々によって流されたことが明らかとなった。




噂の大元はNASAの公式サイトにあった。
そこでは、12月に地球が丸6日間闇に没する、との情報が掲載された事にある。
超常現象愛好家達の間ではこのNASAの情報に騒然となったらしい。


期日も指定され、「12月16日から22日まで、地球をここ300年で最強の磁気嵐が襲う。この異常現象が続く間、太陽光は9割遮られる。磁気嵐は太陽のAR2192黒点からのプラズマ放出によって引き起こされる」と発表されていた。
確かにここ数週間、この黒点が、地球にテロル(脅威)を与えている様だ。
頻繁に、黒点が大規模な爆発を繰り返している様にも思えるし、スターゲート計画に関わった高い実績の持ち主のでもあり、サイキックソルジャーでもあるエド・デイムズ少佐の予知もある。
超常現象肯定派達の気持ちもよく理解出来る。

一週間の間、全人類が、数世紀ぶりの長々しい夜を体験することになり、通信に異常が出る可能性もあると言われていた内容だったが、NASAは一転して「地球が闇に包まれるという情報」を否定 した。

「暗黒の日」はこないと言うのだ。


では一体誰がNASAの公式サイトにその情報をアップし、削除したのだろうか・・・・・?










七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。





応援宜しく御願い致します。有難う御座います!!


宇宙科学 ブログランキングへ


2014年9月5日の記事に書きました事象が起きてしまった様です。

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-2204.html

今後は上URLを参考にして行動を御願い致します。

危険地帯に付きましては以下も参考に御願い致します。

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1862.html

フォッサマグナの危険性については記事にも何度か書きましたが、詳しくは以下をお読み下さい。

【WIKI参照】
 フォッサマグナ (Fossa Magna) は、日本の主要な地溝帯の一つで、地質学においては東北日本と西南日本の境目とされる地帯。中央地溝帯・大地溝帯とも呼ばれる。語源はラテン語のFossa Magnaで、「大きな溝」を意味する。

本州中央部、中部地方から関東地方にかけての地域を縦断位置する。西縁は糸魚川静岡構造線(糸静線)、東縁は新発田小出構造線及び柏崎千葉構造線とされる。東縁については異説もある。しばしば糸静線と同一視されるが、糸静線はフォッサマグナの西端であって、「フォッサマグナ=糸静線」とするのは誤りである。つまり、地図上においては、糸静線は「線」であるが、フォッサマグナは「面」である。端的に言えば、古い地層でできた本州の中央をU字型の溝が南北に走り、その溝に新しい地層が溜まっている地域である。
中央構造線



やはりM7に備えるべきだったようです。

今回はM6.8でしたが夢ではM7に備える様に伝えていました。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141123-00000076-san-soci

再度申し上げますが、どうぞ予知夢記事(危険地帯に関しての夢)を参考に宜しく御願い致します。

フォッサマグナ

平成26年11月22日22時11分 気象庁発表
22日22時08分頃地震がありました。
震源地は長野県北部(北緯36.7度、東経137.9度)で、
震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は6.8と推定されます。
各地の震度は次の通りです。
なお、*印は気象庁以外の震度観測点についての情報です。






2014年1月2日にも警告があります。

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1782.html

よくよく考えると中部地方の危険性を今年に入って何度も視ている事になります。
ですが、そこで地震が起きる事を予測出来ていなかったと思います。

再度申し上げますが、2014年予知夢をもう一度ご覧になって頂きたく思います。

今後は「日本海側」も夢の警告通り警戒下さいませ。














七曜 高耶





地震 ブログランキングへ


スヴェルドロフスク地方上空の夜の闇夜を光が照らすのは動画の3:01から始まる。





11月3日には九州~光る物体が目撃され、


8日にはテキサス上空で直径1.2m以上の隕石(?)が落下したとNASAが発表した。




豪州ニュー・サウス・ウェールズ州のカジノ市では5千匹のコウモリの死骸が頭上に落ちてくるという事件も起きている。

地元政府はコウモリから何らかの感染を恐れ(エボラ出血熱?)、住民には独自で道路清掃を行い、コウモリの死体に触ることのないよう呼びかけている様だ。(ミラー紙)


後にコウモリの大量死の原因となったのは異常な高温で、44度にまで達した高温にコウモリは耐えられず、集団死に至ったと公表したのだが、地元政府が始めに警告した「コウモリの死体に触ることのないよう呼びかけ」たのは何故なのだろうか?




ウラル上空であやしい光(youtube)

http://astrakhanpost.ru/



ウラル © Photo: ASTRAKHANPOST.RU



スヴェルドロフスク地方の住民が空のあやしい発光体をビデオに撮影した。住民はおろか、学者たちさえ、事象を説明できない。現地メディアはUFOだと主張している。


自動車道の上空のあやしい発光体が11月14日、自動車に設置されたカメラで撮影された。4日後、ネット上に公開された。

地元テレビ「地区第一チャンネル」によれば、学者たちも説明に苦しんでいる。チェリャビンスク隕石のような天体の不意の接近、との説があるが、何ものかの落下を伝える地元の声はない。




Vesti.ru





更には1990年以来、24年ぶりに地球が約66個が入るほどの大きさになった太陽の黒点。その後、太陽が自転し、いったん見えなくなったが、今月13日に再びその姿を現している。


24年前に確認された巨大黒点は地球74個分。そして24年後は地球66個分。

24年を二つに分けて2+4=6 そして地球66個に6を加えると666(?)

とは考えすぎなのだろうか?
「太陽」は宇宙の「脳」であるからして巨大なフレアが爆発した場合、人心は惑わされ、正常な判断を出し難い状況になるのは目に見えている。
フレアと同時期に政治が動く事のないことを祈るしかない。





七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。





応援有難う御座います!


宇宙科学 ブログランキングへ


不思議な「ロシア物体」宇宙に見つかる



http://japanese.ruvr.ru/news/2014_11_19/280209380/





西側の宇宙当局が宇宙空間に浮かぶ不思議な「ロシア物体」を注視している。ファイナンシャル・タイムズが伝えた。


同紙によれば、ここ数週間、ロシアや西側のアマチュア天文学者が、不思議な振る舞いをするObject 2014-28Eに夢中になっている。おそらく、5月に打ち上げられた通信衛星「ロドニク」にともなう宇宙ごみと思われる。また、この物体は、ロシアが再び 「人工衛星破壊兵器」 と呼ばれるプログラムを再開したのでは、との危惧を呼び起こしている。

物体の目的は不明。もしかしたら平和目的の衛星かも知れない。たとえば、宇宙ごみを回収するロボットであるとか。また一説には、衛星修理衛星である、とも。ただし、ロシアはこの物体の発射を発表してはいないという。ロシア国防省はコメントを拒否した。





11月14日午後5時40分頃、スベルドロフスク地域に住む多くの人々が夜空に出現した爆発的な光を目撃した。何人かの住人たちはソーシャルネットワーク上に撮影した動画をアップロードした。

光はスベルドロフスクの地域の一部を輝きで消し去るほどの明るいもので、数秒間輝いた後に消滅した。光は複数の町で目撃され、他の動画をアップロードしたユーザーは「赤い雲」と題して、「これは一体なんなんだい?」とコメントをつけた。

現在、この現象が何であったかを調査するための専門家の派遣が要求されている。
【IN DEEP】様より抜粋



1965年、ソ連はアルマースと呼ばれる軍事宇宙ステーションの開発、しかしアルマース計画は1978年の時点で既に中止になっている。

だが、アメリカはというと、スターウォーズ計画が再来する可能性があると言われている。

だからこそこの時期に再び両者が東西冷戦状態に陥り、「宇宙戦争」への歩みを進め始めてもおかしくは無いだろうと考えている。
しかし、東西冷戦で終わるのならばまだ良い。

これに中国までもが加わってくる可能性が高くなってきているのだから「三竦み」状態にもなり得てしまう。
七曜的には蛇(ロシア)はなめくじ(アメリカ)をおそれ、なめくじ(アメリカ)は蛙(中国)をおそれ、蛙(中国)は蛇(ロシア)をおそれる・・という風に見えてしまう。

2014年7月17日に米誌ビジネスウィークはこう報じている。
中国は「衛星攻撃兵器」の開発を急ピッチで進めている・・・と。衛星攻撃用ミサイルの実験だけでもすでに6回も実施している。

勿論、ミサイルだけではなく、人工衛星の太陽電池を攻撃するレーザー兵器やロボットアームで衛星を直接攻撃する手法などさまざまな衛星攻撃兵器の開発が進んでいるという。

我々は今まさに「光挿す宇宙時代」と「暗い陰を落とす闇の宇宙時代」の真っ只中にいるのかもしれない。








七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。





応援有難う御座います!


宇宙科学 ブログランキングへ


JPモルガン、米企業の株式を買わないよう呼びかけ
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_11_18/280162210/

モルガン © Photo: REUTERS/Eduardo Munoz


JPモルガンのアナリストらが投資家らに対し、米国企業の株式を売却して欧州企業のそれへ買い換えるよう勧告している。ブルームバーグが伝えた。JPモルガンは米国の債券市場の評価を「市場以上」から「市場以下」に引き下げた。


欧州株式市場に対する投資家らの熱狂は2014年初頭以降、低まった。米国市場に対する欧州市場の成長の遅れによって、欧州企業の株価は不当に低まり、無視できるほどになった。このようにJPモルガンのミスラフ・マテイカ・アナリストは語る。
JPモルガンの評価では、欧州企業は来年、収益の上昇率で米国企業を上回る。それにより、欧州株式市場に好影響が出る。



インターファクス


JPモルガンというと、アメリカ三大財閥の1つ。
他、
ロックフェラー家・メロン家と有りますが、その一角であるJPモルガンが、米企業の株式を買わないよう呼びかけ るのはただ事ではない様な気がします。

欧州企業は来年、収益の上昇率で米国企業を上回り、それにより、欧州株式市場に好影響が出ると予測されています。

確かに欧州株は3日続伸で、アジア株の軟調な推移を引き継ぎ、下押しを先行させたものの、小幅に水準を上げて取り引きを終了したようです。
この事は、ドラギECB総裁が国債購入に言及したことを好感したとの受け止め方もあるようですが、英・独債利回りは低下していないため、単にここもとの戻り歩調を継続しただけとの見方もできるようで、米国に関してもそれ程悪くは無い評価の様にも思えますが、やはり専門家であるJPモルガンは何かを感じているのでしょう。


先程もJPモルガンが、シアーズ・カナダのカード事業から撤退する意向を示しているニュース記事が挙がっています。

http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPKCN0J200Y20141118

どう考えても業績が低迷するシアーズ・カナダにとって、さらなる打撃となり、倒産の可能性が高くなったとしか思えません。

今年9月にはあのロックフェラー氏も「化石燃料への投資を売却し、クリーンエネルギーに再投資する」方針に切り替えていますし、何かおかしな流れが出来ている様な気がするのは私だけなのでしょうか?






七曜 高耶



応援クリック有難う御座います!!





クリック有難う御座います!!


生活・文化 ブログランキングへ

2014年10月17日に視た夢で、フィリピンにおける地震の夢を記事にした。

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-2296.html

米地質調査所によれば、日本時間11月17日22:34からのおよそ40分の間に、 フィリピンのルソン島北、台湾の台湾島南にあるルソン海峡でM5.2を超える地震が相次いで発生した模様。


その後「奄美大島」付近でM5.2が起こり、空間認識能力の現減少の為、その地震がそうなのだと思っていたが、今回のこの地震でそうでない事が判った。

最近の現実化の時間があまりにも早い為、夢で視た事が直ぐに起きるとも思えたのだが、どうも時間は一定の歪みをもたず、常にその状況を変化させ不規則に動いている可能性が有る。

今後も夢で視た際には記事としてアップさせるが、日本は常に警戒する必要があると思われる。

科学者の地震予測も100%では無い故に、このブログの様な予知・予測サイトの閲覧も必要性が高いかもしれない。


フィリピン


協定世界時2014年11月17日13:34:12(日本時間同日22:34:12)
地震の強さ M5.2
震源 19.561°N 120.263°E  (深さ10km)
http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/eventpage/usc000sy4k#summary

協定世界時2014年11月17日14:01:27(日本時間同日23:01:27)
地震の強さ M5.3
震源 19.588°N 120.351°E  (深さ10km)
http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/eventpage/usc000sy4q#summary

協定世界時2014年11月17日14:13:41(日本時間同日23:13:41)
地震の強さ M5.4
震源 19.649°N 120.447°E (深さ10km)
http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/eventpage/usc000sy4s#summary


また日本時間17日の早朝にはニュージーランド北島の東海岸沖でM6.6の地震が発生した。

NZ北島東岸沖でM6.6の地震、津波の恐れなし
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPKCN0J013P20141116






七曜 高耶




クリック頂き有難う御座います。





応援有難う御座います!!感謝します。


地震 ブログランキングへ

この度、我が家の嬉しいご報告を二つ聴いて頂きたく記事にしました。

まず一つ目は、一番下の子の「人権標語」が学年代表に選ばれました
七曜が小学生の時、この様なものには一切縁が無かったですので、羨ましい~


そして、二つ目はなんと

一番上の子とお友達のスイーツが“平成26年 プロに挑戦!ファミリーマート一校一品プランニングコンテスト”
「ファミマものづくりアカデミー」の最優秀賞
に輝きましたっ    


おどろき~~


しかも!商品化致します!!



2月発売予定の中・四国限定スイーツなのですが、皆様是非ご賞味頂ければと思います

だからと言って我が家の収入には一切なりませんのでご安心を(笑


「賞」をとれたと言うのが「ご褒美」の様です。

母としては複雑な心境ですが(笑

せめて家族分そのスイーツを無料で頂けれないかしら・・・みたいな 
だってだって、もしその商品が売れたらファミマの利益になるのですからねぇ・・・とか、ついつい(笑



ですが、今回のこのスイーツのお陰で子供が小学校卒業時に読んでくれた私への手紙を思い出しました。


「お母さんが私達に作ってくれるケーキやクッキーが美味しかったです。私は将来パティシエになって美味しいお菓子を沢山作ってお母さんに食べさせてあげたいです。いつも有難う」


うろ覚えではありますが、その娘の手紙の言葉がふっと脳裏をかすめました。



あぁ、本当になつかしい・・・・・。



私が子供に必ず言う言葉は


「夢は持ち続けること」でした。


あれから5年。高校になって、もう「夢」は忘れているものだと思っていましたが、素晴らしい友人と出会い「スイーツ」を共同開発していたのですから驚きました。

娘の友人に「有難う」の言葉を・・・・そして「おめでとう」の言葉を二人に送ります!!



本当におめでとう!!この「賞」が貴方達の自信につながりますように!!






※ 因みに関連動画で茨城の「ファミマものづくりアカデミー」が有りましたので貼ってみました。
こんな感じで今回の「スイーツ」も開発されたのでしょうね~。楽しそう!!

その内取材も来るそうで、我が子も忙しいみたいです






七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います!!





応援有難う御座います!!


生活・文化 ブログランキングへ


人工建造物と言えば、「月」や「火星」が最も代表的だが、この「木星」もまた沢山の人工建造物があると噂される惑星である。

タイタン2

タイタン1

土星探査機カッシーニは10日、土星最大の衛星タイタンに2つの新たな“島”を発見したそうなのです。

しかもただの「島」では無い。


この「島」が発見されたきっかけは2013年の6月だった。
氷に覆われたタイタンの湖に浮かぶ小島のような物体が観測されたが、数日後には跡形もなく消えるという不可解な現象が確認されていた。

不思議な現象は更に続く・・・・・・。


光と共に出現する「マジックアイランド(魔法の島)」。

タイタン3

そして、タイタンには確実に生命が存在している・・・・。



タイタンに“魔法の島”が出現

タイタン


Dan Vergano,
National Geographic News
November 12, 2014

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20141112002



 土星探査機カッシーニが10日、土星最大の衛星タイタンに2つの新たな“島”を発見した。きっかけは2013年の6月。氷に覆われたタイタンの湖に浮かぶ小島のような物体が観測されたが、数日後には跡形もなく消えるという不可解な現象が確認されている。


タイタンに“魔法の島”が出現




 2004年の土星軌道投入からカッシーニが撮りためたタイタンの画像には、凍った地表と無数の海や湖、川がとらえられている。そして今夏は、2013年に発見された最初の島が、水面で光ったと思ったら突然消える魔法のような現象を繰り返した。

 この「マジックアイランド(魔法の島)」の発見は憶測を呼んだ。鏡のように滑らかな液体メタンの海に、波しぶきが上がっただけではないのか? いずれにせよ偶然の出来事にすぎないと思われた。

 ところが、8月21日のフライバイ(接近通過)で、不思議な光がさらに2つ確認される。過去のフライバイでは見つからなかった魔法の島だ。アメリカ、コーネル大学のアレキサンダー・ヘイズ(Alexander Hayes)氏は、「不意に現れた」と振り返る。ヘイズ氏はアメリカ天文学会惑星科学分科会(DPS)の会合でこの調査結果を発表した。

 チームの一員でマサチューセッツ工科大学(MIT)のジェイソン・セーデルブロム(Jason Soderblom)氏は、「波とも思えるし、氷山のような硬い物質かもしれない」と話す。「水面で何かが光を反射していることは間違いない」。

 太陽系の天体で、雨に浸食された地形は地球とタイタン以外にはない。波立つ湖が存在する可能性は、継続的な調査を行う十分な動機となる。

「観測を始めて10年になるが、タイタンから目を離すには早すぎる」とヘイズ氏。「砂丘や湖、海、川の存在は、原始の地球と比べても興味深い。研究者の理想郷だね」。

 8月21日のフライバイでは、最大の海、クラーケン海を約960キロ上空から幅200キロにわたってレーダーで観測。

 その結果、深さは200メートルを超える事実が判明した。満たすメタンの量も膨大になる。アメリカの五大湖で最も大きいのはスペリオル湖だが、2番目に大きいリゲイア海の容積はその3倍に達するという。



◆フライバイの成果



 海や湖の存在は地球とタイタンだけの特徴だが、両者の様相はまったく異なる。タイタンの表面温度は摂氏マイナス180度ほどで、湖はメタンやエタンなどの液体のガスで満たされているからだ。

 湖の深さを周回軌道から測定する方法は、ローマ・ラ・サピエンツァ大学の惑星科学者マルコ・マストロジュゼッペ(Marco Mastrogiuseppe)氏が去年確立したばかりだ。NASAジェット推進研究所(JPL)のカッシーニ・チームが早速応用し、8月のフライバイが実現したという。

 一方、分光器による観測では、魔法の島が水面下の氷山、または水上の霧である可能性が排除されたと、MITのセーデルブロム氏は説明する。

 クラーケン海が広がる北半球には、間もなく春が訪れる。かつて穏やかだった海面をかき乱す、不思議な事象がさらに確認できるのではないかと、前出のヘイズ氏らは期待している。

「新たな島が出現する可能性が高い。タイタンの湖や海の季節変化には、まったく圧倒されるよ」。

Images by (above) NASA/JPL-Caltech/University of Arizona/University of Idaho; (below) NASA/JPL-Caltech/ASI/Cornell






七曜 高耶




クリック頂き有難う御座います。






応援有難う御座います!!感謝!


宇宙科学 ブログランキングへ

こんばんは、七曜高耶です。

かなり遅れた内容の記事ですが、本日は映像に映し出されていた「マレー機墜落」の瞬間について書いていこうと思います。

今回ロシアで公開されたマレー機の映像や写真は、「米マサチューセッツ工科大(MIT)出身の航空専門家」が露技術者協会に送付したとされており、軍用機左翼から発射された物体の航跡をそれは写していました。

同局は「米国か英国の偵察衛星が撮影したものとみられる」と説明しましたが、ロシアのネットメディアによると、写真を送付したとされる人物は実在せず、画像は米グーグル社がネットで提供している衛星写真を基に加工された可能性が高いいらしく、写っている機体もミグ29ではないとの見方が広がっている様です。

ここで初耳だったのですが、地対空ミサイルの「ブークミサイル」と言われていたと記憶しているのですが、ミグ29の「光波ホーミング誘導方式のミサイル」だったと書かれており、驚きました。



ともかく、ネットメディアでは、実在しない「米マサチューセッツ工科大(MIT)出身の航空専門家」と言われていますが、常識的に考えて、ロシアの非難材料にしていた「マレー航空機墜落の真実」の是非を問う写真が送付されているのですから身元を隠すのは当然だと考えています。(勿論、身元隠しは正真正銘の真実の映像だからなのかもしれませんし、それともただの愉快犯だからなのかもしれませんし、実際のところは判りませんが・・・・・・)


送付した方がどの国の方なのか存じ上げませんが、ロシア側の言い分は「映像の詳細分析を行った結果、これが贋作映像であることを示す証拠は見つからなかった」と言い、国内外のメディアやインターネットでは「捏造(ねつぞう)画像だ」との批判が噴出しているそうですが、果たして真実は如何に・・・・?




ウクライナ上空でマレー機が戦闘機に撃墜の映像がロシアで公開 (写真)

http://japanese.ruvr.ru/news/2014_11_15/280075859/


ロシア第1テレビは、マレーシア航空17便がウクライナ上空にいた最後の数秒を捉えた外国の偵察衛星によるものと見られる映像を入手したことを明らかにした。この映像は同テレビのサイトにも公表されている。


ロシア第1テレビは、ロシア技師連盟のイヴァン・アンドリエフスキー第1副会長を呼んで、この映像を公開した。アンドリエフスキー氏によれば、この映像は航空専門家歴20年のジョージ・ビルトという人物からロシア技師連盟に送られてきたもの。
ビルト氏は、「マレー機はこれを追跡していたジェット戦闘機によって撃墜された。まずコックピットが砲撃され、その後空対空ミサイルで攻撃されたあと、今度は右エンジンと右翼が光波ホーミング誘導方式のミサイルで打ち落とされている」と記述している。ビルト氏から届けられた電子メールには添付のビデオがはいっており、戦闘機の左翼下部から、コックピットを正確に狙ってミサイルが発射されるようすが克明に映し出されている。
アンドリエフスキー氏は、この映像の詳細分析を行った結果、これが贋作映像であることを示す証拠は見つからなかったと語っている。


マレー6



タス通信








「ウクライナ機が撃墜」画像放映 露国営TVに「捏造」批判続々
産経新聞 11月16日(日)7時55分配信


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141116-00000069-san-eurp



 【モスクワ=遠藤良介】ウクライナ東部で7月に起きたマレーシア機撃墜事件で、露国営第1チャンネルは14日、同機がミグ29戦闘機によってミサイルで攻撃された瞬間とされる画像を放映した。撃墜にウクライナ軍機が関与したとするロシアの主張に沿った内容で、国内外のメディアやインターネットで「捏造(ねつぞう)画像だ」との批判が噴出した。

 放映した写真は「米マサチューセッツ工科大(MIT)出身の航空専門家」が露技術者協会に送付したとされ、軍用機左翼から発射された物体の航跡を写している。同局は「米国か英国の偵察衛星が撮影したものとみられる」と説明した。

 ただ、ロシアのネットメディアによると、写真を送付したとされる人物は実在せず、画像は米グーグル社がネットで提供している衛星写真を基に加工された可能性が高い。写っている機体もミグ29ではないとの見方が広がっている。





七曜 高耶




クリック頂き有難う御座います。





応援有難う御座います!!


生活・文化 ブログランキングへ

本日はこの方のご紹介と説明を記事にしていきます。

以下、高山清洲氏の記事から一部転載をしています。

【高山清洲・世界平和 人類みんな兄弟】氏サイト
http://blog.goo.ne.jp/mokushiroku666/e/e1486a66037808fc0b0fe21af2aeada9

色々な考え方はあるとは思いますが、とりあえず転載箇所を読んで頂きたいと思います。

1.グレイ

ゼータ・レティキュライ(レティクル座ゼータ連星)系から来たが、現在はオリオン座を故郷と呼んでいる。


2.りゅう座から来たレプティリアン(爬虫人類)。

地球人類を含めた天ノ川銀河の人型生命体全ての脅威。


3.うみへび座のレプティリアン

 この連中が地球で一番の厄介者。


4.シリウスB星系から来たレプティリアン

  友好的。


5.オリオン座から来たレプティリアン


彼らは、連合を結成して地球を長きに渡り実行支配してきました。

彼らにとって、人類は家畜にすぎません。



彼らは、忌むべき存在です!

未だに人類を家畜として、管理しているのです。



しかし、このたびの銀河間移動により、彼らは生き延びることが出来なくなってしまったのです。

新たに移住してきていたレプティリアン達や、濃ゆいハイブリット達の多くのレプティリアンたちは、地球を立ち去ろうとしています。



銀河移動による新たなエネルギーの流れが物理的に奴等には耐えきれないのです。



奴等は、あまりにも低い低周波で振動するために、今までよりもより高く早い周波数で振動する

地域には長く生存することが出来ないのです。



と、以上になります。

我がブログを読み続けて下さっておられます読者様は既にご存知の事と思いますが、氏の記事で最初に挙げられていました「グレイ」ですが、氏の記事では「ゼータ・レティキュライ(レティクル座ゼータ連星)系から来たが、現在はオリオン座を故郷と呼んでいる」となっています。

ですが、元々彼等(グレイ)はオリオンで誕生した創造物ですので現在では無く、過去から故郷なのです。
なので、1番と5番は別物で考える必要性は全く有りません。
主従関係で言いますと主はレプであり、働き蜂はグレイになります。

そして、2番3番が厄介者・脅威と書かれていますが、それ程でも有りません。
一番の脅威は4番目の「シリウス」の者達です。
勿論全てでは有りませんが、善人の顔をした殺人者とでも言えます。

前回記事でも書きましたが「正義の名の元に犠牲者を出す」方法を堂々と取ります。
どこかの国に似ていませんか?
今までその方法をとってきたものの人間もバカでは無い。

現在は特に国の抱えるストレスが大きくなり、酷いものになっていますよね。

さて、一部転載した記事の中にこの様に書かれているものが有ります。そこには「新たに移住してきていたレプティリアン達や、濃ゆいハイブリット達の多くのレプティリアンたちは、地球を立ち去ろうとしています。銀河移動による新たなエネルギーの流れが物理的に奴等には耐えきれないのです。」と書かれていますが、それは認識間違いです。

人類に紛れ調和と同調を心がけている者達もいます。
しかし、人類によって起こされている戦争・争い・憎悪・悲しみによって苦しんでいます。
ある者は魂を、ある者はその本能的存在を思い出させる様な周波数に耐えられなくなっているのです。

そして、その切っ掛けを作っているのは一部の「シリウス」だったりもします。

結局のところ目に見えない覇権争いの巻き添えを食っている一部の人類は迷惑千万な話でしかないでしょうね。




とにかく、全てが全て悪い存在では無いことだけ理解して頂きたい思いです。

風潮がレプ全て悪者と言う考え方は、例えて言うなれば国民の何人かが犯罪を犯せばその全ての国民が犯罪者としてみられているのと同じではと思っています。







七曜 高耶




クリック頂き有難う御座います。






応援有難う御座います。


オカルト ブログランキングへ


キリストは2人の子持ちだった?

2014.11.13 Thu posted at 11:21 JST

http://www.cnn.co.jp/usa/35056500.html?tag=top;subStory



パピルス
キリストの妻についての発言を記載した古いパピルス片=Karen L. King/Harvard提供


(CNN) イエス・キリストには妻だけでなく2人の子どももいたという説が、古代文献を読み解いた新著「ロスト・ゴスペル」(失われた福音書)で紹介され、物議をかもしている。

同書はカナダ・ヨーク大学のバリー・ウィルソン教授とイスラエル系カナダ人の作家シムカ・ジャコボビッチ氏が共著で出版。古文書を新たに翻訳した内容について解説している。この文献は1847年から英国図書館が所蔵していたもので、最近になって研究者の注目を浴びた。

キリストに妻がいたという説は以前から指摘され、映画にもなった小説「ダ・ヴィンチ・コード」(2003年)でも有名になった。

しかし今回の文献からは、キリストに妻だけでなく2人の子どもがいたことがうかがわれ、聖書に登場する「マグダラのマリア」が妻だったことも確認されたという。さらに2人の子どもを暗殺しようとする計画もあったとされる。

文献は動物の革に、キリストが話していたとされるアラム語の方言であるシリア語で書かれていた。

この説についてキリストの生涯に詳しい米ミドルベリー大学講師のジェイ・ペリニ氏は、キリスト教公認の4つの福音書以外にも、福音書は多数存在すると指摘。「福音書の伝承は豊富で多岐にわたり、興味深い内容に満ちている。キリストについて記された膨大な内容のうち、どれが正しくどれが正しくないのかを正確に知ることはできない」と解説している。




「ダ・ヴィンチ・コード」大好きな七曜ですが、「ロスト・シンボル」も外せません。
どちらもフリーメイソン・イルミナティをテーマにした小説ですが、キリストの子の謎についてはやはりあの「ダ・ヴィンチ・コード」しかないでしょう。

しかも、「キリストに妻だけでなく2人の子どもがいたことがうかがわれ、聖書に登場する「マグダラのマリア」が妻だったことも確認されたという。さらに2人の子どもを暗殺しようとする計画もあったとされる。」等、あまりにも面白い展開!!

まさにあの「ダ・ヴィンチ・コード」がリアルに再現されている感じですね。

と、言う事は「暗殺」の計画はあったものの二人の子供の「死」について書かれていないとなると、今もなお血脈が続いてきていると言う事になりそうですね

更にこれが書かれていた紙が「パピルス」と言うところにも注目する必要があるかもしれない。






七曜 高耶


クリック頂き有難う御座います。




応援有難う御座います!!


オカルト ブログランキングへ


彗星の着陸地点の名は「アギルキア」、彗星の名は「チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星」と言います。

アギル

 欧州宇宙機関(ESA)は、彗星(すいせい)探査機ロゼッタ(Rosetta)が11月12日に予定している人類史上初の彗星への着陸が行われる地点の名称に、ナイル(Nile)川にある島の名前にちなんだ「アギルキア」を選んだと発表しました。

 探査機ロゼッタは、19世紀初めにエジプト学者らが古代エジプト文字ヒエログリフの謎を解読する手掛かりとした石板「ロゼッタストーン」にちなんで名付けられたもので、フィラエは、エジプト南部にあるナイル川の島「フィラエ島」にちなんで名付けられた。
同島では1815年、ロゼッタストーン解読のカギとなったヒエログリフが刻まれた石柱が発見された。

 そして、「アギルキア」はフィラエ島の近くに位置する島で、フィラエ島にあった古代エジプト王朝の神殿遺跡群がアスワンダム(Aswan Dam)によって水没の危機にさらされた際の移築先となった場所です。


この二つの関係は偶然では無く必然とするならば、その裏にある意味は大きな意図が隠されているのかもしれません。
以下は「歌う彗星」と呼ばれるチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星の、ある種のHzです。


https://soundcloud.com/esaops/a-singing-comet


人間の耳でも聴き取れる様に加工されたものですが、これを聴いてETの声にそっくりだと感じるのは私だけではないでしょう。
そして、宇宙語がこの音と違う事も判る筈です。
宇宙語というものが無い事も判るかも知れません。
実際は発音出来ないのですから・・・・・。

ですが、方法としていいますと、人間の思考と知識を利用して周波数を送り、その国の言語に書き換える事は出来ます。
ですから、何度も言いますがそのままで喋る事は不可能なのです。
騙されないようにしなければなりません。

因みにもし喋れる方がいらっしゃるという場合は、何かに憑かれている(コントロールされている)可能性がありますので注意して下さい。


探査機Philaeが初めてチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星に着陸


http://japanese.ruvr.ru/news/2014_11_12/279964209/


彗星 © Photo: AP/ESA, ATG Medialab


「我々は彗星の上にいる!」探査ミッションの着陸部分を主導するステファン・ウラメク氏が明らかにした。


11月12日よりウラメク氏は装置の作業の第1段階に着手した。この装置はバッテリーが切れるまでの64時間稼動し、切れたあとは太陽電池を使って再び充電が繰り返される。



ガゼタ・ルより



歌う彗星

探査機ロゼッタのプラズマ・コンソーシアム装置( RPC )は、チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星が宇宙空間に向けてミステリアスな「歌」を放っていることを明らかにした。この「歌」の原因だが、彗星の環境での磁場の振動により「歌」が作られているように考えられる。

それらの音は、人間が一般的に聞き取ることができる 20ヘルツから 20キロヘルツよりはるかに下の周波数である 40から 50ミリヘルツの周波数だ。今回アップしたものは、人間の耳にこのサウンドが聞こえるようにするために、録音の際に周波数を増している。




https://soundcloud.com/esaops/a-singing-comet








七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。





応援宜しく御願い致します。有難う御座います!!


宇宙科学 ブログランキングへ

何が気味悪いっていいますと、

今日書いた事の答えの様なものがCNNの記事で返ってきた感じがすること・・・・。
しかも「エボラ使った生物兵器、可能性は低い」のタイトルも不気味。


今日、「エボラによるテロ」の可能性の記事を予知夢記事で出したばかりなのに・・・・。


エボラ使った生物兵器、可能性は低い 米対策責任者
2014.11.12 Wed posted at 12:16 JST

http://www.cnn.co.jp/usa/35056448.html?tag=top;topStories



生物兵器 米政府のエボラ出血熱対策責任者ロン・クレイン氏


ワシントン(CNN) 米政府のエボラ出血熱対策責任者ロン・クレイン氏は11日、ニュージーランドの新聞社に不審な容器が届けられた事件を巡り、エボラウイルスが生物兵器として使われる可能性は低いとの見方を示した。

クレイン氏は同日、ニュージーランド・ヘラルド紙にエボラウイルス入りとされる容器がイスラム過激派から届いたとされる事件について、説明を受けたことを明らかにした。容器は検査のためオーストラリアに送られたという。

この事件についてクレイン氏は、「我々の得た情報から判断すると、いたずらの可能性が大きいと思う」と指摘。米当局は、テロ組織がエボラなどのウイルスを生物兵器として使っていないかどうか確認するため「常に情報の流れを監視している」と説明し、現時点でそうした事態をうかがわせる情報はなく、エボラが生物兵器として使われる公算は小さいと述べた。

同氏は米国内と西アフリカでのエボラ熱流行に対する米政府の全般的な対応を評価。「我々はエボラ患者を発見して隔離でき、その患者からの感染を防ぎ、患者を治療して無事帰宅させられることを実証してきた」と話している。








七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。





応援感謝します。有難う御座います。



学問・科学 ブログランキングへ

11月7日、5日前の記事になりますが、米国がエボラに感染した患者をテロリストとみなし、射殺許可をだした様です。

七曜は11月6日の夢で、エボラによるテロをアメリカで起こす可能性の夢を視ていましたが、現実的に考えても起きないのではと思っていましたが、この記事を読んで、その可能性はもしかするとあるかもしれないと考えを変えました。

何度かその可能性を考慮し、検索していましたが、米国にお住まいの方々は注意深くいなければならないかもしれません。


逃亡したエボラ患者に射殺許可、米国


http://jpnews.blog.jp/archives/1013112157.html



【11月7日 JPN】アメリカ・メイン州の州議会は、7日、逃亡したエボラ感染者をテロ容疑者に指定する法案を全会一致で可決した。
この法案の可決で、メイン州警察は、逃亡したエボラ感染者を射殺する権限が与えられた。
同様の法案は、全米の16の州で、州議会に提出されている。 (c)JPN


とにかく現実にならない事を祈りたいのですが、生物兵器としたテロを考えている者が存在するならば、防ぎようがないでしょう。
しかし、テロとは言いましても、それで金儲けも出来る訳ですから、そちらも考慮する必要があるかもしれませんね。







七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。





応援有難う御座います。


学問・科学 ブログランキングへ

2014年11月12日に視た夢。


2014年11月12日に視た夢は、「中国」による「兵器開発」と「アメリカ」。

夢の中でラボ・コートを着た中国人を視る。
その男はミサイル開発に携わる研究者の様だ。

辺りは広い砂漠の様な場所で、そこが実験場になっている。

「米国への攻撃用ミサイル・・・・・」それ以上の言葉は覚えていない。

近くに数字が・・・・。
そして女性が一人、「10:30になりましたよ」とその男に告げる。


同じく6の数字が3個視えた。

あまり良い印象は無い。
中国で何が起きているのだろうか・・・・・・。







七曜 高耶


クリック頂き有難う御座います。




応援有難う御座います。


科学 ブログランキングへ

グリム童話と言えば、どの作品も子供向けに内容を修正し優しい感じに仕上げた童話になっていることは皆様もご存知の事と思います。
しかし、実際のところその内容は非常に残忍で恐ろしい身も凍る様なお話だったりします。

あかずきん
ですが、代表的な大手映画会社であるディズニーはそれらを隠し、ハッピーエンドで幸せなお話に見せかけ、事実は隠されてしまいます。

そう言った事実隠しは海外だけの様にも感じますが実際はこの日本でも起きています。

その一つは「竹取物語」です。

竹取

「なよ竹のかぐや姫」のお話は、日本では有名なお話です。
そしてその物語を知らない方は殆どいないのではないでしょうか?


ですが、この場合もその実際の内容が今の「かぐや姫」の姿とはかけ離れたものであると言う事を知らない方は多いかもしれません。


「実際の姿ってどういう姿??」

「どう内容が違うの??」


そう疑問に感じる事と思います。


「真実のかぐや姫」の姿とは?


大半はその通りの内容なのですが、ある一部分に大きな間違いがありました。
99%の真実と1%の嘘の法則ですね。


では違う箇所とはどこなのか?それは「なよ竹のかぐや姫」が地球に憧れて地上に降り立った・・・」と言う箇所です。
実はこれは大きな間違いで、「かぐや姫」は自ら望んで地上に降り立った訳では無く、強制的に堕されたのです。

竹取物語ではとにかく「ある数字」が多くちりばめられています。

竹の中から顕れた三寸の女の子。
三ヶ月経つと十三歳になり、とても成長したので、御室戸斎部(みむろどいんべ)の秋田を呼んで名前をつけさせた(斎部氏は朝廷の祭祀を司る氏族)。
秋田は「なよ竹のかぐや姫」と名づけた(なよ竹は「しなやかな竹」という意味で、ちらちらと揺れて光ることを「かがよう」と呼ぶ)。このとき人を集めて詩歌や舞など色々な遊びを催し、三日に渡り盛大な祝宴をした。


と、この様に頻繁に「三」という数字の多いこと・・・・。




さて、この「三」の数字の謎は皆様がそれぞれ考えていただくという事で、次に入りますが、スタジオジブリの「かぐや姫」。
先程も書きましたが「なよ竹のかぐや姫」は地球に憧れて地上に降り立った」(罪)と言う話になっていますが、実際の罪は「かぐや姫」は月で好き勝手な事をし、あまりにもそれが酷いがために月での親とその種族に追放されたのがこの地球であり、地球と言う名の「牢獄」だったのです。

月へ帰れたのは刑期を終えた為。

宇宙では「規律」が全てですからそれを侵す事は「罪」とみなされます。
時々、「地球」は「牢獄」だという方がいらっしゃりますが、もしかするとその方は「宇宙」の世界で何かを体験されたかたかもしれません。
まさにそれこそが過去世からくる記憶なのかもしれませんね。




七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。




応援有難う御座います!



人気ブログランキングへ
こんにちは、七曜高耶です。

久し振りの更新になります。

2014年11月5日に視た夢を交えながら一つ目の記事を書いていきたいと思います。

バルト海と言いますと、検索した結果海底に宇宙船が沈んでいるとの噂のある場所だという事は、UFOマニアの方々にとっては当たり前の内容の様ですね。

七曜にとっては新鮮な内容でしたが、夢で視たのをきっかけに興味はかなり沸きました。
下の画像はバルト海のUFO画像で出回っている画像の様ですが、これが事実ならば凄いハッキリと判りやすい画像だと思います。

2014年10月29日、ローマ法王は進化論を支持しながらも「生き物は進化を遂げる前にまず、何者かによって作られた」と説明しました。

その内容を七曜は最近知ったのですが、それらをまるで肯定するかのような内容の夢を11月5日に夢で視ていたのです。
実際の所、その記事を読んだから潜在的に記憶に残り夢で視たのだろうと思われるかもしれませんが、誓ってそれは有りません。

とにかくその夢は以下のような内容でした。

繝舌Ν繝・convert_20141111063358

七曜は夢の中で「法王フランシスコ」と出会いハグをします。

テレビや画像で見るよりも身体は小さく骨ばった感じでした。
法王は壇上に上がり、多くの民衆にこう語ります。


「神は宇宙人であり、バルト海上空には、皆がハゲタカヤ鳥だと思っていた「宇宙船」が昔から飛んでいるのです」と。


七曜が視た印象は、とにかくその事を話した後の法王の安堵した表情です。
まるで胸のつかえが取れた様な表情だったのを記憶したいます。

但し、その法王にも黒の側面と白の側面を併せ持っていた事も知る必要が有るかも知れません。
繝舌Ν繝茨シ狙convert_20141111064643

黒とは「闇」の側面で有り、「白」とは光の側面の事です。
その柵が、彼に真実を喋らせない様にしている様にも見て取れました。

真実は明らかになってくるでしょうが、それが果たして何時になるのかが問題かもしれません。


ローマ法王、進化論を支持


http://japanese.ruvr.ru/news/2014_10_29/papa-saiensu/


フランシスコ1 © Photo: AP/Riccardo De Luca


進化論とビックバーン説は正しい。神は「魔法の杖をもった魔法使いではない」ローマ法王フランシスコはヴァチカンの法王科学アカデミーで演説した中でこう語った。


専門家らは、この法王の声明は天地創造の偽科学的コンセプトに終止符を打ち、この世と人類は唯一の創造主によって作られたという理論を終わらせるものとの考えを示している。



法王フランシスコは、世界の創造についての科学理論は神の存在論に矛盾するものではなく、逆にこれは相互に結びついたものだと考えている。「創世記のこの世の創造を読むとき、われわれは神を魔法の杖を持った、なんでも出来る魔法使いであるかのように創造するリスクを犯している。だが、これは違う。神は人類をつくり、それが完全達成をめざし、自分たちの規則に従い成長することを許した。」インディペンデント紙は法王の声明を引用して報じている。法王は生き物は進化を遂げる前にまず、何者かによって作られたと説明している。



法王フランシスコは、今日、世界の存在を説明するため用いられているビックバーン理論も創造主の存在と矛盾するものではなく、逆に「創造主の存在を必要とするもの」だと語っている。



伊航空物理研究所の所長をつとめるジョヴァンニ・ベンヤミン教授はこの法王の説は今まですでにあった説だと語っている。ミラノ大学の哲学のジュリオ・ジオレッロ教授は、法王は教会と科学界の間に展開される「ディスカッションの過熱度を単に下げよう」としただけとの見方を示している。









七曜 高耶




クリック頂き有難う御座います。





応援宜しく御願い致します。有難う御座います!


宇宙科学 ブログランキングへ

おはうございます、七曜高耶です。

昨日、人間の言うところの「火球」が夜空を湧かせました。
「火球」だと思いたいのは判りますが、どうみても火球とは言えない色ですよね。

とりあえず、「火球」ニュースと言う事で転載していこうと思います。


西日本上空で光る物体、目撃相次ぐ 正体は「火球」
朝日新聞デジタル 11月3日(月)22時3分配信



 福岡など西日本の各地で3日夜、上空を飛ぶ光る物体の目撃情報が相次いだ。福岡管区気象台(福岡市)にも問い合わせが複数件寄せられた。

 流れ星などの情報が集まるインターネットサイトなどによると、午後6時前から目撃され始めた。「色は緑で尾はオレンジ色」「二つに割れた。割れた直後に消えた」などと具体的な情報が次々と書き込まれた。福岡以外に九州各地や兵庫、愛媛、広島各県からとする目撃情報も寄せられた。

 国立天文台の渡部潤一副台長は「ネットで確認したが、通常よりかなり明るい流れ星で、“火球”と呼ばれるものだ。その明るさに驚いた人が多かったのかもしれない」としている。
.
朝日新聞社








さあ、始まりの刻がきました。

そろそろオリオンの民の集合の時でしょうか。
西日本は我々の場所ですから、オリオンと呼ばれる方々はここから始まりの刻を告げる為に是非集まって頂きたい思いです。


同時に彼の場所に辿り着いた我らが同胞も、動きを見せるでしょう。
宇宙時代の幕開けは始まりました!








七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。





応援有難う御座います!


宇宙科学 ブログランキングへ

宇宙旅客機SpaceShipTwoが、米カリフォルニア州南部のモハベ砂漠上空で事故を起こし墜落しました。



旅行代金は20万ドル(2005年換算で約2,200万円)、飛行時間は約150分で発射後高度約110kmにまで到達し、約25分間宇宙空間を航行する民間旅客機です。
そのうちで4~5分程度無重力状態が経験できるとのこと。
使用される宇宙船はこの"SpaceShipTwo"ですが、果たして命を懸けてまで宇宙船に乗る必要があるのかどうか・・・・。


もう少し待てばもっと安全な宇宙船に乗れるのではないかと・・・・。

それでも墜落の情報を聞かされた日本の搭乗当選者は行く気マンマンだったのが非常に驚いた。


宇宙旅客機SpaceShipTwo 米国で墜落

http://japanese.ruvr.ru/news/2014_11_01/spaceshiptwo-jiko/


宇宙船2 © Photo: REUTERS/Matthew Travis/Zero-G News (アーカイブ)


31日、宇宙旅客機SpaceShipTwoが試験飛行中、米カリフォルニア州南部のモハベ砂漠上空で事故を起こし墜落した。


英富豪リチャード・ブランソン氏率いるヴァージン・グループ傘下の宇宙旅行会社Virgin Galacticが伝えた。

 同社のTwitterの中では「テスト飛行中、宇宙旅客機に深刻な問題が生じ、墜落に至った」と述べられている。

 複数のマスコミ報道によれば、SpaceShipTwoに搭乗していた2人のパイロットのうち1人が死亡、1人が重傷を負った。事故の詳しい原因は、今のところ分かっていない。同機の初めてのテスト飛行は、2010年に行われた。



現在、専門家による調査が続けられている。





七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。






応援有難う御座います。


宇宙科学 ブログランキングへ

 BLOG TOP  »  NEXT PAGE


無料アクセス解析