2016/01/29

北朝鮮の弾道ミサイル発射の可能性と、中国にまもなく消される金正恩。 

2015年㋅27日に視た「テポドン(?)」「北朝鮮」の夢だが、


http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-2710.html

また内容がよく似ている感じだ。

夢の中(詳細は上記URLよりご確認下さい)では、

北朝鮮から日本へ
テポドンとその他のミサイルが朝から昼、若しくは夕方にかけての明るい時間帯に発射される。

改良型の様だ。
幹部の娘とその夫の姿。(これに関しては意味がよく判らないのだが・・・・)


北朝鮮は中国の事をよく思っておらず、日本の手が欲しい様だ。(だが、それならば何故ミサイルを発射する必要が有るのかが判らないが・・・)

とにかく、その手段の一つとして、ミサイルを発射。






以下のニュース記事を読む限り、確かに北朝鮮にとって、中国は嫌な相手であると感じる。
しかも習近平に「あの三胖めが……」なんて言われたらなぁ~。

どっちもどっちの感じもするが故に、余計にお互い頭にくるのかも。

それにしても、こう夢が繋がるとは・・・・。


北朝鮮の金正恩を嫌う中国。
ミサイル発射の可能性の有る北朝鮮。
そして、そこに巻き込まれる日本。


もし、私が視た夢が現実になってしまえば、日本は攻め込まれるのだろうか?
夢のその解釈が非常に難解である。


北朝鮮崩壊の「Xデー」迫る!金正恩は、中国にまもなく消される 
【スクープレポート】

現代ビジネス 1月27日(水)11時1分配信

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160127-00047452-gendaibiz-kr&p=1



 週刊現代編集次長:近藤大介


 イランとサウジの断交、混迷のシリア内戦、イラクやトルコでのテロ……。だが今年一番危険な地域は日本の隣国、北朝鮮かもしれない。東京、北京、平壌、ソウルの動静を、緊急リポートする――。


「あのデブが」と呟いた習近平


 金正恩第一書記が、「世界共通の敵」として、ルビコン川を渡った瞬間だった。


 「あの三胖めが……」


 1月6日午前11時前、同行中の栗戦書党中央弁公庁主任から、「北朝鮮の緊急事態」の報告を受けた、重慶出張中だった習近平主席。怒り心頭で、こう呟いた。


 「三胖」とは、「三代目のデブ」という意味で、中国共産党・政府の幹部たちの間で、金正恩第一書記を指す隠語になっている。

 地球の反対側、米ワシントンでも、オバマ大統領に直ちに、ライス安保担当補佐官を通じて緊急連絡が入った。米国務省は「水爆実験」の約1時間後、北朝鮮を非難する声明を発表した。

 


マメ知識:三胖(さんばん)とは中国では「太っちょ」と言う意味だそうで、「金三胖」は検索禁止用語になっているそうです。


 北朝鮮の弾道ミサイル、発射準備の初期段階か
TBS系(JNN) 1月29日(金)9時58分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20160129-00000025-jnn-int



 北朝鮮で長距離弾道ミサイルを発射する兆候があることをめぐり、アメリカの北朝鮮分析サイトは「発射準備の初期の段階の可能性がある」との見方を明らかにしました。

 アメリカ、ジョンズ・ホプキンス大学の北朝鮮分析サイト「38ノース」が 公開した衛星写真です。






七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。

 
オカルト ブログランキングへ

 
スポンサーサイト
2016/01/29

地球温暖化は人類が増えすぎた為に起きたもの。米国研究チームが発表!迫りくるビル・ゲイツの世界!!


本日は何だか人口削減的な内容の記事を書いていますが、
ロイターでも今月26日に以下記事が出ていました。

1月25日、米国の科学者などが参加する研究チームが、2000年以降記録的な期間にわたって高温が続いている原因は、ほぼ確実に人間の活動による温暖化であり、太陽の熱出量変化や火山噴火による日光遮断など自然の変動が原因である確率はほとんどないとの研究結果を発表した。



要は

「人間が増えすぎた為に、地球が限界に来ている」

と言う事。

この記事を読んだ時に思い出したのが、あのビル・ゲイツ氏の講演です。
彼も、講演の中で、地球温暖化は「人間」が増えすぎている為と、語りました。



そろそろ本格的に人口抑制措置が取られ始めるのかもしれませんね。
無知な人類が信じて止まない「ワクチン」接種。
子供の時から与えておけば、将来子供を産むこともなくなり、増加を防げる。

篩にかける為に大きな人工地震を起こし、強い者、知恵の有る者だけを残す。

世界恐慌を起こし、戦争を呼び込む等、色々と盛り沢山になりそうです。


Oddly Enough | 2016年 01月 26日 18:06 JST
近年の記録的高温、原因は温室効果ガス=研究報告

http://jp.reuters.com/article/hotyears-idJPKCN0V40SW



 1月25日、米国の科学者などが参加する研究チームが、2000年以降記録的な期間にわたって高温が続いている原因は、ほぼ確実に人間の活動による温暖化であり、太陽の熱出量変化や火山噴火による日光遮断など自然の変動が原因である確率はほとんどないとの研究結果を発表した。写真は昨年2月撮影で、干ばつで干上がったブラジルのダムのようす(2016年 ロイター/Paulo Whitaker)





[オスロ 25日 ロイター] - 米国の科学者などが参加する研究チームが、2000年以降記録的な期間にわたって高温が続いている原因は、ほぼ確実に人間の活動による温暖化であり、太陽の熱出量変化や火山噴火による日光遮断など自然の変動が原因である確率はほとんどないとの研究結果を発表した。リポートは、サイエンティフィック・リポーツ誌に掲載された。

研究リポートは「最近見られる記録的な気温傾向が、人間の引き起こした温暖化なしに発生していた確率は極端に低い」と指摘した。

またリポートは、2000─2014年までの15年間のうち13年が記録的高温だったとし、そうなる確率は770分の1、人間による影響のない状態なら1万分の1と推定した。

国連世界気象機関(WMO)は25日、2015年がそれまでをはるかに上回る記録的な高温だったとする英米からのデータを確認。強いエルニーニョ現象で太平洋の海面温度が上昇し、暑さが助長されたと指摘した。

WMOのペッテリ・ターラス事務局長は「エルニーニョ現象は今後数カ月で終息するが、人為的に引き起こされる気候変動は今後数十年続くだろう」と述べた。









七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。


 
宇宙科学 ブログランキングへ
2016/01/29

南米、ジカウィルス蔓延で2018年まで避妊の勧告。人口抑制ウイルスかも??

次から次へと新たなウイルスが出現してきています。


今回は、妊婦が感染すると、新生児に小頭症や、重大な脳機能障害が出るおそれがあるものの様で、

世界保健機関(WHO)によれば、ジガ熱の感染国は、南米のブラジル、アルゼンチン、チリ、
ペルー、ウルグアイ、中米のベリーズ、コスタリカ、カリブ諸国のハイチ、ドミニカ共和国、
バルバドス、プエルトリコ、仏領サンマルタン、グアドループ、マルティニークなど22カ国で、
テンアメリカ以外で唯一感染が確認されたのが、西アフリカのカーボベルデだそうです。

このウイルスは暑さに耐性のあるウイルスの様ですね。

まるでつい最近遊んだ感染病株式会社のゲームみたい。


こう言う事が本当によく起こるのですが、
何か突然興味をもつと、実際に近い時期に起きたりしますね。

感染ゲームの記事を書いたのが1月15日。

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-2930.html

しかも七曜、記事内で詳しく説明までしているのですから、気味悪い。
(因みに南米からウイルスを発生させると近隣国への感染が非常に速いが、他国の感染には時間がかかる)


地震や事故とかに関してもですが、
記事に書かないヴィジョンも多々あります。
一応、夢日記ですから記事に書くのもなぁ~と思い、書かない事が有るのですが、
数時間後や数日後にニュースになるのですよね。


多分、今、眠る環境がよくないから覚醒している時にヴィジョンを視ているのでしょうが、
夢と違い詳細な情報を得るのが難しい感じです。

とりあえず、夢を視ないときはヴィジョンを記事にさせて頂こうかと思っています。
何にせよ、この人間の身体で出来る事には限界が有りますからね。

制約も有りますし・・・・・・。


南米、ジカウィルス蔓延で2018年までは避妊の勧告
2016年01月25日 16:54

http://jp.sputniknews.com/life/20160125/1486364.html#ixzz3yaN3A8o7


ジカウィルスの感染ゾーンがラテンアメリカ全体で拡大の一途をたどっている。これをうけ、ラテンアメリカ諸国ではこれより2年間は妊娠、出産の計画は避けるよう勧告する政府が次第に増えている。



どちらにせよ、人口抑制が開始されているのかもしれませんね。
やはり増えすぎるとどうしても食料危機になりますから。


さて、今回のジカウイルスは南米のみ蔓延していますが、
次は寒い国でウイルスが蔓延し出すかもしれませんね。





七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。

 
科学 ブログランキングへ
2016/01/26

「なぜ宇宙人は沈黙を守っているのか」?

 「なぜ宇宙人は沈黙を守っているのか」? 
それは人類が思う程、「人類」と言う存在に興味がある訳では無いからでは・・・・?と、
七曜は考えていますが皆様はどう思われているのでしょうか?

宇宙人

彼らが興味を持っているのは「人類」の「適応力と繁殖力」。
そして「地球」の完璧なサイクル。
ですが、人類の行いにより今、「地球」は死にかけている状態です。

それは結局人類の上に圧し掛かってくるにも拘わらず、
自然破壊を続けています。

そんな人類に誰がコンタクトを取りたいでしょうか?
「私達が壊した地球を彼らはきっと元通りにしてくれる」とか
「汚染された地球をきっと浄化して助けてくれる」とか

虫が良すぎ・・・・・。


そして更に言うと
「青い惑星だけが、生存のための適切な条件を維持できた。」
とはナンセンス。

適者生存。
地球の環境に適応したから生存しているだけ。

他の惑星もまた同じ。
しかし、身体の構造は違えど、科学力は人類より遥かに上である。
それなのに人類は傲慢としか言いようが無い。

そして「自意識過剰」。


彼ら全てが人類に対して友好的と思っているのは止めた方が良いかもしれない。


なぜ宇宙人は沈黙を守っているのか―新たな説明が見つかる サイエンス
2016年01月25日 01:30短縮 URL


http://jp.sputniknews.com/science/20160125/1484322.html#ixzz3yKhojX8U




惑星科学者らは、潜在的に存在する宇宙人の沈黙の理由を説明した。雑誌「宇宙生物学」で研究結果が報告された。オーストラリア国立大学のウェブサイトでその概要を知ることが出来る。





それによると、他の星系内の惑星に(知的生命体を含む)複雑な形態の生命が存在することは非常にまれであり、一部の科学者によって考えられているように、宇宙の中であまり普及した現象ではない。



太陽系外惑星で生命が発生した場合でも、地球のような複雑な多細胞生物に進化する時間を持てず、死ぬことになる。生存のための適切な条件を維持することが、並の天体には不可能だからだ。

地球上における人間の出現は、何十億年という進化に続いている。金星、地球、火星は、40億年前、その表面に類似の物理的および化学的条件を持っていた。そんな中で唯一、青い惑星だけが、生存のための適切な条件を維持できた。金星はあまりにも熱く、そして火星は寒かった。





彼らがどう適応しているのか想像することは
彼らを理解する第一歩となるだろう。



余談だが、この映画はとてもオリオンの過去に近いものが有る。
七曜のオススメです。












七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。

 
オカルト ブログランキングへ


2016/01/21

あなたのIQはいくら?? 小問題3問です!楽しんでみてね!!

昨日、sapporojin様がコメント内で
知能指数(IQ)の高い子供達や大人達が非常に多いと言うお話が書かれた
URLを貼り付けて下さっていました。


そこで、こちらでも遊びがてらに読者様方に楽しんで頂こうとIQテストの一部を転載
させて頂きました。

簡単すぎて面白くないとは思いますが、
この様な形式のIQテストがあるのだなぁと頭の体操に遊んで下さいね。

答えは追記記事に入れておきます。


先に答えはみないように!!(笑




知能指数(ちのうしすう、Intelligence Quotient, IQ)とは、知能検査の結果の表示法のうち標準偏差を用いた表示方式のことをいう。



出典
知能指数 - Wikipedia

非常に優れている 130以上 2.2%
優れている 120–129 6.7%
平均の上 110–119 16.1%
平均 90–109 50%
平均の下 80–89 16.1%
境界線 70–79 6.7%
知的障害 69以下 2.2%




実践編 あなたに解けるかな?


実際にどんな問題があるのか見てみましょう!


これが解けたらIQ125!?
9=72

8=56

7=42

6=30

5=20

3=???

いくつになるでしょう??



これが解けたらIQ150!?
5+3=28

9+1=810

8+6=214

5+4=19

7+3=???



いかがですか?



これが解けたらIQ150以上!?
6+4=210

9+2=711

8+5=313

5+2=37

7+6=???


できましたか?



つまらないですよね~これ。

すいません💦


これでIQがどうとか判る筈ないですよね~^^

因みに日本人の平均的IQは100だそうです。

海外では


脳の容積/(IQ)

1.472 cc/(117) アシュケナージ系ユダヤ人Ashkenazi jews
1,416 cc/(105) 東アジア人(日本人、中国人・・)East Asians
1,369 cc/(99) ヨーロッパ人Europeans
1,332 cc/(90) 東南アジア人SoutheastAsians
1.317 cc/(85) ポリネシア人Pacific Islanders
1,293 cc/(84) 南アジア(インド人)SouthAsians
1,282 cc/(67) 黒人(サハラ砂漠以南のアフリカ人)sub-Saharan Africans




果たしてあなたは何処の人種に近いのでしょうか?







七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。

 
オカルト ブログランキングへ


続きを読む

2016/01/21

「第9惑星(第9の世界)」と「宇宙(創造主)の薔薇」。宇宙の記憶と科学


2014年㋆に書かせて頂きました「第9の世界」のお話し、所謂第9の惑星のお話しですが、
今やっと存在するかもしれないと米チームが発表した様です。

かなり遅かったのではと七曜思っています。


http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-2132.html


でも、仕方ないのかなとも。
これは「記憶」を持って誕生している者でなければ納得出来ないものかもしれませんしね。

この世界、上記URLより詳細を読んで頂けると良いかもしれませんが、
面倒な方は一部のみ下に転載していますので、読んで頂きたいと思います。


私達の世界ではこの『第9の世界』は常識中の常識でして、この事を知らない方は例え「スターシード」を名乗っていても「なんちゃってスターシード」だと言う事を見抜く事が出来る位知られている「場所」なのです。

よく巷で言われる「アセンション」等(人間が勝手に創り出した言葉なのですが)は、前々から七曜が言っていましたこの手の事でして、肉体を脱いでの「帰還」と申しましょうか、形無きエネルギーの塊である「創造主」の元にどの生命も一度還ります。

還る事により、魂と言う名のエネルギー体は一つになりますが、ある意味「情報保管庫」に体験した結果を保管し共有する様な形をとります。
日本でも天国や地獄の「閻魔大王」様に今までの生涯の行いを報告される場面があると思います。
何故報告出来るのかは考えれば判るように、魂が行いを記憶するデバイスの役目をし、それをPCに接続する事で宇宙が成り立っていると言う事なのです。

それによって宇宙は形を変えていきます。

「人は死ぬと星になる」と、言いますが、これはまさにその通りなのです。



少し長いのですが、「第9の世界」は創造主の世界です。
「レプティリアン」とか言っている方は「猿(人類)」と「人(ETI)」を比べている低辺の
お話をされている様なものです。

レプやその他のETIと言えども「神」は存在すると、このブログで何度も書かせて頂きました。
そしてその「神」が存在する場所も書かせて頂きました。

今回、良かったと思う事は、米チームの発表により、より明確に知る事が出来たのではないかと
言う所です。

「第9の惑星」が存在する。

それが科学的に証明されたと言う事かもしれないと思っています。
これから気を付けていかなければならない事は、この情報をあたかも自分自身が体験したように
話す方々が出てくると言う事です。

そう言った方々は非常に話が上手く、上手に人を惹きこみます。

どうぞ、ご注意下さい。

そして、「レプティリアン」を悪と決めつける方々にもどうぞご注意下さい。
「レプティリアン」も「人類」もそう大きな違いはないのです。

「善」もあれば「悪」も有り、
人々の考える視点によって「悪」とするのはどうかと思います。
自分に都合が良ければ「善」となし、都合が悪ければ「悪」となす。

我々はこれで失敗してきた種族ですから、皆様ももっと思慮深くあって下さいね。


因みにこの惑星は「死後」の世界に近い場所ですから、人類はあまり踏み込まない方が良いかもしれませんね。


太陽系に「第9番惑星」存在か 米チーム発表

AFP=時事 1月21日(木)7時16分配信


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160121-00000000-jij_afp-sctch



太陽系に「第9番惑星」存在か 米チーム発表


第9
太陽を背にした「プラネット・ナイン」の想像図(2016年1月20日提供)。【翻訳編集】 AFPBB News


【AFP=時事】(更新)米カリフォルニア工科大学(Caltech)の研究チームは20日、太陽系の最外縁部に存在する未知の巨大惑星を発見した可能性があると発表した。

【写真7枚】「プラネット・ナイン」の軌道を説明するブラウン教授


 チームが発表した声明によると、「プラネット・ナイン(Planet Nine)」の通称で呼ばれているこの天体は、地球の約10倍、冥王星の約5000倍の質量を持ち、「太陽系外縁部の異様な、非常に細長い軌道」を巡っている。「この新惑星が太陽の周りの公転軌道を完全に1周するのには1万~2万年かかる」と推定されるという。



 研究結果は、米天文学専門誌アストロノミカル・ジャーナル(Astronomical Journal)に掲載された。チームによると、この天体は数理モデルとコンピューターシミュレーションを通じて発見された。この天体の重力は、太陽系外縁部の準惑星の動きや、海王星よりもさらに遠くにある「カイパー・ベルト(Kuiper Belt)」と呼ばれる領域の天体にも影響を与えているという。



 直接の観測にはまだ至っていないが、現在、米ハワイ(Hawaii)のW・M・ケック天文台(W. M. Keck Observatory)にある口径10メートルの望遠鏡や、すばる望遠鏡(Subaru Telescope)などが観測を試みている。



 カリフォルニア工科大学のマイク・ブラウン(Mike Brown)教授(惑星天文学)は「これは、本物の太陽系第9番惑星とみられる」「太陽系のかなりの部分が未解明の状態。これは、非常に胸を躍らせることだ」と語る。また同大学のコンスタンティン・バティギン(Konstantin Batygin)助教(惑星学)は「過去150年以上の間で初めて、太陽系の惑星探査が不完全である確かな証拠が得られた」と話している。

【翻訳編集】 AFPBB News




なんちゃって「スターシード」に騙されない様に(笑

いくら宇宙人が好きでも「真実」を観ないとね。

今日の記事についてナイスと思った方はクリック宜しくお願い致します!
有難う御座います!!

それにしても過去150年以上とは・・・・。長いですね。
まほろば読者の方は既に知っていたという事実(笑






七曜 高耶


 
宇宙科学 ブログランキングへ
2016/01/20

本日11時16分に「駿河湾」でM2.7の地震

地震情報がかなり遅れましたが、

本日11時16分に「駿河湾」においてM2.7の地震が起きました。

震度は小さいですが、今後も注意・警戒で宜しくお願い致します。



地震7

平成28年01月20日11時20分 気象庁発表
20日11時16分頃地震がありました。
震源地は駿河湾(北緯34.9度、東経138.4度)で、
震源の深さは約30km、地震の規模(マグニチュード)は2.7と推定されます。





七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。

 
地震 ブログランキングへ
2016/01/20

キムタク会見で謎のメッセージ!?信じるか信じないかはあなた次第です!?

今日は子供が見つけた、気になる話題をお届けします^^

元々私は芸能とかに興味は無いのですが、ファンの方にとっては気になるニュース。
芸能歴の長いSMAPが解散となれば、マスコミにとっては一大ニュースかもしれませんね。

さて、キムタクこと木村拓哉がSMAPにメッセージを送った画像が以下になりますが、
陰謀好きからみると、何かメッセージ的なものが見えてきたりします(笑





海外の犯罪ドラマとかでもよく使われる暗号メッセージで、七曜が去年読者様にオススメ
された「七瀬ふたたび」の中でも使われていましたが、最初の頭文字を繋げると、本当のメッセージ
が浮かび上がると言ったものです。


ここでは何と、


「は や く 逃 ゲ て」


と言う言葉に見えるのですよね~~。


これはきっと気にし過ぎ。
目の錯覚だぁ~~。


と思いましょう(笑


出来過ぎの様な気もしますし。

とりあえず、動画を探そうとしたのですが、その会見の動画が全くない💦
誰か動画に残してないかなぁ~、と。



さて、真実はこれ如何に?
信じるか信じないかはあなた次第です!

130504_125622.jpg






七曜 高耶




クリック頂き有難う御座います。

 
オカルト ブログランキングへ



2016/01/19

群発地震にならなければ良いのですが・・・・。


おはようございます、七曜高耶です。

本日静岡県中部で地震が有りました。
震度1程度のものですが、
昨日相模湾でも地震も有りましたし、
引き続き注意・警戒で宜しくお願い致します。



地震6

平成28年01月19日06時12分 気象庁発表
19日06時09分頃地震がありました。
震源地は静岡県中部(北緯35.2度、東経138.4度)で、
震源の深さは約20km、地震の規模(マグニチュード)は2.7と推定されます






七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。

 
地震 ブログランキングへ


2016/01/18

震源地、相模湾でM4.2の地震について

先程気が付いたのですが、
9時57分頃に相模湾で地震があったようです。

昨日上げました記事の場所の(駿河湾(?))直ぐ隣の湾が震源地になっています。

私が視た夢がいつ起きるのか判りませんが、注意・警戒で宜しくお願い致します。



地震5

平成28年01月18日10時01分 気象庁発表
18日09時57分頃地震がありました。
震源地は相模湾(北緯35.2度、東経139.2度)で、
震源の深さは約150km、地震の規模(マグニチュード)は4.2と推定されます。







七曜 高耶


クリック頂き有難う御座います。

 
地震 ブログランキングへ


2016/01/18

2016年1月18日の夢でのメッセージ。 「真実(新しきもの)」

おはようございます、七曜高耶です。

本日は夢・・・と言うよりはメッセージがほぼでして、
それを受け取りましたのでここに夢記事として載せておこうと思いました。


本日のメッセージは「真実」です。


これから大きく世界は変化していくようです。


特に隠されたもの(古きもの)。

それは「世界」で有り、そして「政治的」なものから「個人」のもつ隠されたものの「真実(新しきもの)」が
「表」に顔を出し始めます。


これは今年に入って既に始まっていたのですが、七曜、わざわざ書かなくても皆さん
気付かれているだろうしと思い書かなかった為にメッセージが再度送られてきてしまった感じに
なりました(笑


「真実(新しきもの)」が顔を顕す。


とても素晴らしい事の様に思えますが、隠したいものを持っている方にとっては最悪な
お話になるでしょう。
更に、これの意味する本当の所は「古きもの」が崩れ、「新しきもの」に代わる事なのです。


身近に例えると

「家の中にある備品が一気に壊れ始めた」

「今までの友達と急に縁が切れた」

等、七曜あまり思いつかなくて上手く書けませんが、

壊れる=新品

縁が切れる=新たな出会いのチャンス


と言った風に転換期がきている訳です。



但し、これは地球自身にも言える事で、下手をすると人類にとっては最悪にも
なり兼ねません。
ですが、個人的にはチャンスなのです。


いままでしてきた結果が表に出てくると言う事ですから、
何をしてきたかによって結果が変わります。


お互いに、自分自身に恥じない行動をとって生活していきましょうね。



因みにですが、もし転換期が訪れた方がいらっしゃいましたら「選択」に注意して
下さいね。
せっかく「選択(道を選ぶ)」するチャンスが訪れているのですから慎重に考え行動して下さい。

貴方にとってよりよい人生になる事を心から祈っています。








七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。




人気ブログランキングへ

2016/01/17

1月17日。阪神・淡路大震災から学ぶ教訓と記憶・・・・・。

阪神・淡路大震災が起きてから早21年。

当時岡山県では震度4程度が観測されましたが、それでも揺れはかなり大きなものでした。


七曜が働いていました職場も今の様にネット化されていた環境ではなかった為、
書類がドサーっと床に散乱して阪神・淡路で起きた地震の規模の大きさを物語っていました。

被災された方にとっては毎年この1月17日が来る度に思い出される事でしょうが、
被害に合う事の無かった方々にとっては直ぐに忘れてしまう程度の事象かもしれません。


それは非常にしようがない事ではありますが、
これからまた再度訪れる可能性のあるものとして受け止め、そして忘れてはならない教訓と
考えて生活していく必要が有るかもしれないと思っています。



進む高齢化、半減の行事=記憶や教訓どう伝える―追悼の在り方模索続く・阪神大震災

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6187860



阪神大震災の追悼行事が減少している。
 20年の節目だった昨年を機にやめたり、被災者の高齢化で開催が困難になったりしたことが主な原因だ。被災地では今、震災の記憶や教訓をどのように語り継ぐか、模索が続いている。(時事通信)


高齢化により、人々の記憶も薄れつつ有りますが、
大地震はいつか必ずやってきます。

その時の為に、今の大人達が子供達にどの様にして動き、そして支えていくかを伝えて頂ければと
思っています。


それにしても今日に限ってあの様な夢を視るとは・・・・。
これも何かのメッセージなのかもしれませんね。




七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。


地震 ブログランキングへ

2016/01/17

2016年1月17日に視た夢。 「津波」と「富士山」 (駿河湾?)

2016年1月17日に視た夢。

2016年1月17日に視た夢は、「津波」と「富士山」。




何処の場所から視たのか判らないが、「富士山」が視える場所で「津波」が発生する夢を視た

上画像は夢を視た場所をgoogleで検索したもの。(書き忘れ分追加:場所 駿河湾)


ただ、夢で視た様な場所に近いと言うだけで、もしかしたら違うかもしれない。
だが、一番夢と似ている場所である。



夢では「海」が大きくうねっている。

「津波」に似た感じだ。・・・・・・「津波」なのだろうか?

その「津波」が「関東」を襲う。



その時「富士山」を視たが「富士山」は噴火をしていない。

「地震」の揺れも感じない。

「空」は薄暗く灰色の重たい雲が覆っている。

赤丸を付けた方向から濁った水が流れ込む。人の気配は少ないが
この夢が現実に成らない事を祈りたい。







七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。


宇宙科学 ブログランキングへ


2016/01/15

「Plague Inc. -感染病株式会社-」で遊んでみた

こんばんは、七曜高耶です。


今日はちょっとハマっているゲームのお話を書こうと思います。

七曜は最近、「Plague Inc. -感染病株式会社-」と言うものをしているのですが、
これがまた面白い。(七曜的にですが・・・)


内容は見て判る様に感染させるゲームです。
ただ、「世界」を・・・と言う所がまた壮大で、何処の国が一番感染させる為に利用しやすいかが判ってきます。



まずは最初の患者0号を決めます。
患者0号はそこの国をタップすることで、その国で最初の人類が発症します。
私のスタートは「日本」です。

世界に対してバイオテロを実行するには一番最適な国かもしれません。

日本人はかなりの旅行好きが多い国ですから、潜伏期間の長いウイルスから始めます。

一応念の為に感染を疑われない為に「くしゃみ」の症状のみ与えます。
「くしゃみ」なら「あれ?風邪かな?」程度で病院には行きませんし見つかる危険性は有りません。


寒い国熱い国も感染させなければならないので強めの耐性をウイルスに付けさせます。


人に感染しながらウイルスは進化し、より強力なウイルスに進化していきます。

しかし、ただ患者0号を創って感染させるだけでは広がる時間が遅いので、
空気感染・飲み水の汚染(ウイルス入り)で感染者を増やしていきます。

しかし、注意する点は患者に病気だと気づかれない事。
気付かれれば

各国の政府が回復薬(特効薬)の開発に着手し始めるからです。
そうなると非常にまずいので、水面下で影響力を伸ばしていきます。

それでも感染していない国(人の往来の少ない島国)を感染させる為に
鳥も利用し感染させます。


一番感染しない国はグリーンランドですね。

ここは難しい。


寒さに耐性が有るウイルスでも感染させ難い国ですね。



まあ、とにもかくにも感染させるなら「日本」ですね。

日本に感染させれば他の国も直ぐです。

日本人が好む場所と言えばヨーロッパ。
ヨーロッパを潰すなら「日本」から。


なんて、怖い事書いていますが、結構勉強になりますよ~。

https://itunes.apple.com/jp/app/plague-inc.-chuan-ran-bing/id525818839?mt=8






七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。

 
オカルト ブログランキングへ

2016/01/15

「双葉断層」と地震について

昨日の北海道の揺れは大きかった様ですね。

体感者の方はかなりキツかったのではないかと思います。
ここの所ずっと頭痛や倦怠感が酷くて七曜も寝込みそうです。

去年11月頃からですから、何が起きてもおかしくない程長引いています。
が、しかし多くの予知能力者の方や占い師の方は2016年には破壊的な地震は
起きないだろうと言われている様ですが、日頃から防災意識は高めた方が良いでしょう。


そして、「双葉断層」も要警戒でお願い致します。

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-2799.html



地震4

平成28年01月15日04時33分 気象庁発表
15日04時29分頃地震がありました。
震源地は茨城県北部(北緯36.5度、東経140.6度)で、
震源の深さは約60km、地震の規模(マグニチュード)は4.3と推定されます。





七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。

 
地震 ブログランキングへ
2016/01/14

2015年1月14日に視た夢。 「ロシア」VS「中国(中華人民共和国)」

先程記事にしたジャカルタ事件の詳細がニュースになっていたので
一部転載している。

ここで出てきた犯人が所属している組織は「IS」。
つまり、裏で「米国」が動いている事になる。

何を狙っての事か?そしてこの国に何が有るのか?

そこが重要なポイントだろう。


http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160114-00000053-nnn-int



 警察当局には事件前、過激派組織「イスラム国」を名乗る者から「インドネシアは世界の注目を集める。大きなことが起きるだろう」と警告があったという。

 現場は日本人も多い地区だが、これまでに日本人が被害にあったとの情報は入っていない。



さて、この様な時に夢記事を載せるのもはばかられるが、
2016年1月14日の予知夢を載せようと思う。

勿論、それが何を意味するのか?は判らない。
そしてそれが現実になるのかも判らないが、夢日記として挙げておこうと思う。


2015年1月14日に視た夢は、「ロシア」VS「中国(中華人民共和国)」。

VSと言っても「戦争」をしている場面は視ていない。


これは只の推測になるのだが、「ロシア」と「中国」の外交に関係があるのかもしれない。
世界はこれからも波乱が待ち受けているのだろう。







七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。

 
宇宙科学 ブログランキングへ


2016/01/14

ショッピングモール前で爆発。 これは計画されたものであり、陰謀。夢の現実化が早まっている。


2015年11月9日に視た夢、「時間」と「爆発」が現実になったのかもしれない。


http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-2858.html

以下は夢記事を転載している。

【夢記事一部転載】
ショッピングモールの様な場所の入口付近にに私は佇んでいた。
すると、大きな「爆発音」が鳴り響く。

爆弾だ。


爆発と同時に「IS」と言う声が聴こえてくる・・・・・。


被害は大きい。



残念ながら、私の夢は(特に海外に関しては)場所を特定するのが非常に困難だ。
勿論、パリでのテロの様に大まかな場所が判る時も有る。が、その殆どは私自身がそこで
視てそして探して、覚えてこなければならない。


今回、亡くなられた方がいらっしゃり、今世でのご冥福を祈りたいと思うが、
これはもしかすると仕組まれた罠かもしれない。



と、私が思っているだけでもしかしたら違うかもしれないけれど・・・・。
どちらにしても現実化にそれほど時間がかからなくなってきている様だ。
これは地球の時間の概念に歪が生じているからだろう。

良くも悪くも人類にとっては選択の余地がなくなってしまう可能性も有る。
大きな戦争も、そして大きな地震も(日本)早まっているのだから。


ジャカルタ中心部で複数の爆発音や銃撃戦、3人死亡

http://jp.reuters.com/article/jakarta-bomb-sound-idJPKCN0US0CI20160114




[ジャカルタ 14日 ロイター] - インドネシアの首都ジャカルタ中心部で14日、複数の爆発が起き、銃撃戦が発生している。警察は、少なくとも1件の爆発は自爆によるものとの見方を示した。

テレビは爆発が6回あったと報道。ロイターのカメラマンは、スターバックス付近で爆発があり、3人が死亡したと語った。

現地警察当局のツイッターによると、1件の爆発は中心部にあるサリナショッピングモールの前で発生した。



さて、この様な不毛の争いを起こしている人類だが、そろそろ地球からの静かなしっぺ返しが
起きるかもしれない。
例えば殺人ウイルスや人食いバクテリア等々。

どの道を人類は選ぶのだろうか・・・・。




七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。

 
オカルト ブログランキングへ


2016/01/11

ついに“富士山”の大噴火? 日本列島を襲う火山の恐怖!!

おはようございます、七曜高耶です。

このニュースは8日のもので、記事にするにはかなり遅い感じですが、
気になるニュースですので、転載させて頂いています。

そろそろだとは言われていましたが、あの「富士山」が今年2016年に、
もしかすると「噴火」する可能性があると、火山学者の京都大学大学院・鎌田浩毅教授が
仰っている様です。



「富士山」が噴火した場合どうなるのか?

やはり、経験していので危機感がいまいち無く、判りませんが、上の動画をみてみると
何となくですが判る気もします。
しかし、この様なシュミレーション動画を観ていても、実際になるとやはりパニック状態になり、
逃げる事が難しくなるでしょう。

地震学者の村井教授は今年大きな地震が首都圏南海ゾーンにくる可能性が有ると言い、
そして火山学者の鎌田教授は今年、「富士山」の噴火の可能性が高いと言い、
今年は去年を境にした転換期故にまた、色々な事が起きるのかもしれませんね。


それがいつになるか、私達には判りませんが、

「富士山」が噴火する前兆は必ず訪れますので、それを見逃さないようにしていくべきなのでしょう。


2014年12月27日に視た「「富士山」噴火の前兆」の夢が参考になると良いのですが・・・・・。

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-2420.html




ついに“富士山”の大噴火? 日本列島を襲う火山の恐怖
2016/8

http://dot.asahi.com/wa/2016010600061.html




“日本一の山”に異変?


 国内外から多くの登山客が訪れる世界遺産・富士山。だが、美しい姿に見とれてばかりはいられない。実は、もしかすると16年は、日本全体をパニックに陥れる「大噴火」の可能性があるというのだ。


 火山学者の京都大学大学院・鎌田浩毅教授は話す。


「富士山は若い活火山で、人間で言えば10歳程度の暴れたい盛り。今後100%の確率で噴火します。それが今年なのか、しばらく先なのかは予測できませんが、噴火へのカウントダウンはもう始まっているのです」


 噴火を引き起こす要因となったのは、2011年3月11日に起きたマグニチュード(M)9.0の東日本大震災。マグマが動き、活火山が活発化した。

「平安以来の大地動乱の時代が始まりました。富士山を含む20の火山が動きだしたのです」(鎌田教授)

 さらに恐ろしいことに、富士山は、今までに例がないほどのマグマとエネルギーを蓄えているのだ。火山噴火予知連絡会の藤井敏嗣会長は説明する。







七曜 高耶




クリック頂き有難う御座います。

 
自然災害 ブログランキングへ
2016/01/10

今年、2016年は「首都圏東海ゾーン」が要警戒!

測量学の世界的権威である村井俊治・東大名誉教授が、今年2016年の「MEGA地震予測」
を発表した様です。

要警戒区域はタイトルにもしてあるように

「首都圏東海ゾーン」が要警戒になっています。




要するに

地震3


以下の画像で赤く染まっている首都圏を含む太平洋側の(西)箇所は警戒した方が無難であると言う事
の様です。

「2016年春頃までに」大きな地震
が起こる可能性が高いそうなので十分に防災意識を高めておきましょう。


2013年10月には以下の様な夢も視ていますから、時期が同じく夢では秋頃~春頃に思えたので

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1642.html

どうぞ、日々警戒しながらお過ごし下さい。


的中続出MEGA地震予測 今年は「首都圏東海ゾーン」が要警戒
DATE:2016.01.08 11:00 NEWSポストセブン

http://getnews.jp/archives/1338288



 測量学の世界的権威である村井俊治・東大名誉教授の「MEGA地震予測」は、抜群の的中率で本誌読者をたびたび驚かせてきた。GPSデータに基づく予測法は、今も日々精度を高めているが、2016年、地震列島・日本の最警戒ゾーンはどこになるのか。村井氏は「2016年も警戒を怠るべきではない」と語気を強める。


「昨年下半期には、7月、8月、9月、11月と複数回の全国一斉異常変動が見られました。過去のデータと照らし合わせると、異常変動から半年間は大地震の発生するリスクが非常に高くなっている。2016年春頃までに大きな地震が起こる可能性は高いと考えています」



 最も警戒すべきはどの地域か具体的に見ていく。


 村井氏のMEGA地震予測は、自身が顧問を務める民間会社JESEA(地震科学探査機構)が、メールマガジンなどで展開する予測法だ。全国の「電子基準点」のGPSデータから地表のわずかな動きを捉え、地震発生との関連を分析する。

 1週間ごとの基準点の上下動による「異常変動」、地表の長期的な「隆起・沈降」(上下動)、地表が東西南北のどの方向に動いているかの「水平方向の動き」の3つを主に分析し、総合的に予測する。


 村井氏が、最近の動きから警戒を強めているのが、前記の3指標すべてで異常が見られた「首都圏・東海警戒ゾーン」だ。


特に注目しているのが伊豆諸島です。昨年5月の小笠原諸島西方沖地震(神奈川・二宮町などで震度5強)以降も異常変動が頻発しています。さらに昨年9月の東京湾地震以降も隆起・沈降、水平方向の動きが拡大しており、まだエネルギーは放出しきっていないと考えられます。

 多くの人は首都直下型地震ばかりを心配しますが、どこが震源になっても地盤の緩い首都圏は大きく揺れる。実際、2014年5月の伊豆大島近海地震では震源に近い大島は震度2でしたが、千代田区では震度5弱を記録しました」(村井氏)



 では現在、この「首都圏・東海警戒ゾーン」で何が起きているのか。短期的な地表の上下動データから読み取れる「異常変動」では、2015年7月以降、大島、三宅島、御蔵島などで5cm以上の変動が複数回見られ、中でも八丈島は8月初旬に7.78cmの変動が確認された。


 長期的な「隆起・沈降」のデータを見ると、三宅島以北が隆起傾向にあるのに対し、青ヶ島以南は沈降傾向を示している。


「三宅島と青ヶ島の高低差は2015年年初の4.8cmから、同年末には7.8cmまで拡大している。隆起と沈降の境目には大きな歪みが溜まっており、今もエネルギーが蓄えられていると考えられます」(村井氏)


「水平方向の動き」では、千葉の房総半島南部、神奈川の三浦半島、静岡の伊豆半島南部が周辺地域と違った動きをしている。

「特に三宅島では複雑な動きが見られるため、伊豆諸島を震源とする地震の発生を危惧しています」(村井氏)


 伊豆諸島以外にも気になる動きがある。村井氏は2015年4月、神奈川県小田原市と神奈川県足柄上郡大井町の2か所に自前の電子基準点を設置し、リアルタイムでデータを収集している。その分析をもとに12月9日、週1回発行しているメルマガで初めて「緊急情報」を配信した。ちなみに大井町は関東大震災(1923年)の震源地である。

「瞬間的ですが、大井町の基準点が地震の前兆と思われる大きな異常変動を示したのです。設置間もないうえ、実験段階なので軽々に判断はできませんが、関東大震災同様、首都圏に壊滅的な被害を及ぼす可能性があるため、警告を発しました。しばらくは注意が必要です」(村井氏)

 その他、村井氏は「北陸・北信越警戒ゾーン」、「北海道中央部警戒ゾーン」、「奥羽山脈警戒ゾーン」、「南海・東南海警戒ゾーン」、「九州南部警戒ゾーン」を“最警戒”と位置付けている。


※JESEAでは毎週水曜日にメルマガ「週刊MEGA地震予測」(月額216円)、スマホ用ウェブサービス「nexi地震予測」(月額378円)で情報提供をしている。http://www.jesea.co.jp





※週刊ポスト2016年1月15・22日号





七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。

 
地震 ブログランキングへ
2016/01/07

浜岡原発2号機で排気ファンから出火。放射能漏れなし

こんばんは、七曜高耶です。


今から丁度1年1ヵ月前に書いた記事になります。

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-2396.html

今回のこの浜岡原発の事故で思い出したのですが、

その時書いた内容は以下になります。


2014年12月13日に視た夢は、「放射能漏れ」


可能性として中央構造線上に在る伊方原発及び浜岡原発は注意。




原発4


これは今後浜岡原発及び伊方原発は地震による影響も少なからず考えていかなければ
ならないかもしれません。

夢通りにならなければ良いのですがね・・・。

今回唯一の救いは放射能漏れが無かったことでしょうか?
勿論、公のニュースですからどこまで真実か判りませんが、ガイガーカウンターは常備
しておくと良いかもしれません。





Yahooニュース

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160107-00000094-nnn-soci



浜岡原発2号機で排気ファンから出火
2016年01月07日 15:21(アップデート 2016年01月07日 15:38) 短縮 URL


http://jp.sputniknews.com/japan/20160107/1409046.html#ixzz3wXgCvg7K




7日、静岡県にある浜岡原子力発電所の2号機で、タービン建屋の排気ファンから火が出た。NHKが中部電力の情報を引用して伝えた。





NHKによると、7日午前、浜岡原発の2号機で、タービン建屋に設置されている火災報知機が作動した。

NHKが中部電力の情報を引用して伝えたところによると、「建屋内の空気を循環させる直径およそ3メートルのファンの軸を受ける部品から火が出ていた」という。なおファンを停止したところ、火はすぐに収まった。

中部電力によると、「軸受け部分の潤滑油が劣化して摩擦の熱で火が出た可能性がある」という。なお、この火事によるけが人はなく、外部への放射能の影響もない。NHKが報じた。





七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。

 
宇宙科学 ブログランキングへ
2016/01/07

WSPEEDIの予測では、7日午前9時には日本に到達。その後、太平洋側まで徐々に広がりをみせる



2010年6月に3個の「小型核爆弾」の夢を視、
そして2011年3月11日、三か所で大きな爆発的地震が起きた。

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-256.html

震源

残念ながらその場所の特定は出来なかったが、夢を視た9か月後、東日本で三連動巨大地震が起き、
私はその夢が日本で起きる事だったのだとその時になって気が付いた。


その時に使用されたのは「小型核爆弾」。

今、「北朝鮮」の核実験に対して非難している米国だが、何故その様に非難する事が出来るのか?




そして、震災が起きた後、福島原発が爆発したとき、動こうとしなかった日本が何故、
他国が水爆実験をしたと言った後の行動が早いのか?

政府は昨日内に既に放射性物質が放出された場合の拡散予測を公表しましており、
WSPEEDIの予測で、7日午前9時には日本に到達し、その後、太平洋側まで徐々に広がって行くことも
公表しているのに。


自国の事は国民に伏せ、他国を取り上げ、「水爆」実験で「放出の場合」の放射性物質の拡散予測公表
まで出している。

https://www.ohbsn.com/news/detail/jnnzenkoku20160106_2673814.php

これを見る限り、また東日本方面が放射能で汚染される事になる。
政府にとっては好都合の汚染方向だ。

これによって、福島原発による放射線によって、健康被害を被ったと言った人々に対し
否定する事が出来るからだ。


「それは原発のせいでは無い」


と言う事になれば保障を出さなくて済み、そして子供達が体調を崩し、甲状腺癌を患ったとしても
北朝鮮のせいに出来てしまうだろう。

上手い感じに収集がつく。
文句があるならアイツ等に言えってね。

さて、どうなるかな?

政府はこれをどう利用するだろう・・・・・。


「水爆」実験で“放出の場合” 放射性物質の拡散予測公表



 北朝鮮による水爆実験の発表を受けて、原子力規制庁はWSPEEDIを使って一定の放射性物質が放出された場合の拡散予測を公表しました。

 原子力規制庁によりますと、北朝鮮の過去の核実験の際に、国内の放射線量などに変化はなかったということですが、仮に6日に発表された水爆実験で一定の放射性物質が放出された場合の拡散予測を公表しました。WSPEEDIの予測では、7日午前9時には日本に到達し、その後、太平洋側まで徐々に広がっていきます。

 一方、全国およそ300か所で測定している空気中の放射線量に、午後3時までに「特別な変化は見られない」ということです。

 規制庁は、全国で大気中のちりを採取して放射性物質を調べるなど、モニタリング体制を強化して、監視を続けることにしています。

 一方、茨城県にある航空自衛隊の百里基地や、青森県の三沢基地、福岡県の築城基地からは航空機が飛び立ち、大気中の放射性物質の濃度を調べるために必要なちりを収集しました。収集したちりは6日夜、分析にかけ、7日、結果を公表するとしています。

 自衛隊は今後10日間ほど、ちりの収集を続けるほか、航空機による空気の収集も行い、核爆発が起きたときに発生する希ガスの有無も調べるとしています。(06日21:18)






七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。

 
科学 ブログランキングへ



2016/01/06

<北朝鮮>朝鮮中央テレビ通じ「水爆実験に成功」と発表!その丁度1時間前に妙なエネルギーを感知

今日少し面白い体験をしました。
皆さまは感じられましたか?

今日は、少し時間が空いていましたので友達の御家に遊びに行ったのです。

そのお友達の家に後少しで到着するだろう時間帯に足元から妙なエネルギーを感じ、
同時に胸の中心から全体にザワザワ感が広がっていきます。

私は体感者でも有りますから、
「地震」かな?とも思ったのですが、しかし何か異質な感覚で、
お友達にその事をお話ししたのですよね。(友達の御家に行くと何故だか体感が抜けるんですよね。笑)


七曜:「なんかね~。地震の様な感じのザワザワ感がここにくる途中あったのよ~」

お友達:「また地震?貴方が言う時は必ずくるからね~^^」

七曜:「う~~ん。でも地震にしてはおかしな感覚なのよね。なんだろう?初めて感じる感覚だわぁ」

お友達:「ふ~ん」




そういっていつもの世間話しを続けていた時、お友達の携帯がピピッと号外を告げました。

「まさかねぇ~」と言いながら携帯を開き、驚くお友達。



お友達:「あ~たコレ!」

覗いてみるとそこには「マグニチュード(M)5.1の地震」「水爆実験による揺れを観測しました」の文字が。


お友達:「貴方が言ってから1時間しか経ってないじゃない💦最近早くなってきてない?」


七曜:「うん~~。最近早いみたいなんだけど、とにかくこれで異質な感じがした訳が判ったわぁ」



と言う事で、この体感を覚える事が出来た七曜です。
次からは「地震」か「人工地震」かを素早く嗅ぎ分ける事が出来そうです。


それでも、1時間程度の時間しか取れないのなら意味ないですけどね。
しかし、遠く離れた北朝鮮から我が県までエネルギーが大地を這って流れてきた事には驚きました。

「水爆」と言いましても何か微妙に違う様な、そんな感じです。


<北朝鮮>朝鮮中央テレビ通じ「水爆実験に成功」と発表

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6186613





 【ソウル大貫智子】北朝鮮は6日、朝鮮中央テレビを通じ「水爆実験に成功した」と発表した。日本の気象庁は6日午前10時半ごろ、北緯41.6度、東経129.2度の地点を震源とするマグニチュード(M)5.1の地震を観測した。震源の深さは0キロ。(毎日新聞)






七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。

 
宇宙科学 ブログランキングへ


2016/01/06

昨日2016年05日11時21分頃の九州地方南東沖と「高知県」の地震について


2016年1月2日に視た夢で、「構造線上」の話をしましたが、

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-2909.html


昨日、九州地方南東沖(北緯30.5度、東経132.9度)、震源の深さは約10kmの地震が起きました。
一番最初に上がった県が「高知県」です。

気象庁の地図を見て頂くと解る様に、震源地が九州地方南東沖であるにも拘わらず、
高知県が震度2の揺れを感じています。


1月1日の記事にも書きました、


昨日の岡山県と同じ規模の地震がその場所で発生した場合は
注意・警戒をして頂きたく思う



と書いた様に震度3程度の地震が来た折には警戒して頂きたいと思います。




平成28年01月05日11時26分 気象庁発表
05日11時21分頃地震がありました。
震源地は九州地方南東沖(北緯30.5度、東経132.9度)で、
震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は5.4と推定されます。
各地の震度は次の通りです。
なお、*印は気象庁以外の震度観測点についての情報です。


高知県  震度2  宿毛市桜町*
     震度1  宿毛市片島 中土佐町久礼* 黒潮町入野
          黒潮町佐賀*
宮崎県  震度2  宮崎美郷町田代* 日南市南郷町南町*
          串間市都井*
     震度1  延岡市天神小路 延岡市北川町川内名白石*
          延岡市北方町卯* 日向市大王谷運動公園
          西都市上の宮* 西都市聖陵町* 高鍋町上江*
          新富町上富田 川南町川南* 宮崎都農町役場*
          門川町本町* 椎葉村総合運動公園*
          椎葉村下福良* 高千穂町三田井 宮崎市霧島
          宮崎市松橋* 宮崎市田野町体育館* 日南市油津
          国富町本庄* 都城市菖蒲原 小林市真方

以下詳細は気象庁でご覧ください。


南海トラフ2南海トラフ3


今回のこの地震は本当に南海トラフの近くになる様なので、要注意でお過ごしくださいませ。




七曜 高耶



クリック頂き有難うございます。



地震 ブログランキングへ


2016/01/05

地球外の生命探査 日本でも動きが本格化!!おめでとう!!

こんにちは、七曜高耶です。

ようやく本格的な「宇宙時代」が始まろうとしてきている感じですね。

丁度年末の都市伝説でも似たような内容が放送されていましたね。



とりあえず、「地球外の生命探査」と言う所から開始しますのは
京都大学のグループ。

我が県にある岡山県浅口市の国立天文台岡山天体物理観測所で今年3月に、
国内最大となる直径3.8メートルの大型望遠鏡の建設に着手します。


「地球外の生命」は当然の事ながら存在しています。

ので、やはりここはその様な初歩的な探査よりは「知的生命体」の方を探索した方が
今後人類の起源にたどり着く一番の早道になるのではないかと思いますね。


因みに人類の肉体は器として創られただけであり、(器=道具)
実際は「プラズマ生命体」なのですよね。(なので微弱な電気を帯びている)

それを日本では「魂」と呼ぶのですが、ヨチヨチレベルの「魂」は
この「器」で経験した事を「天(宇宙)」に持ち帰り、情報を移し、また地球に還ると言う俗に言う
「輪廻転生」から逃れられないと言う事になってしまいます。

そしてもう一つ、重要なのは

「ウォークイン」はいつでも交代出来ること。(人が変わると人間はよく言いますが、ソレの事ですね。
コードの様なもので繋がっているので操縦者が変わればまたその方法も変わる事も有ります。)
映画「アバター」がよく似ているかもしれません。


そして「転生者」の方はと言うと、ダイレクトに器の中に入っているので、いきなり人が変わる事は
無いのですが、記憶もそのまま残っている為、面倒なことが多かったりします。
そして、役割は「ウォッチャー」なので、大いに干渉する事が出来ないのですが、
陰での手助けはOKになっています。


さあ、これからが本番です。
やっとスタート地点に立った日本。


どの様な決断を下すのでしょう。

「生命の起源は宇宙空間にあるのではないか」そう言い始めた彼らが活躍してくれる事で、
日本人の目にも真実が映し出され、彼らの存在を疑うことさえ出来なくなり、その両の眼の中に
映る事になるでしょう。



地球外の生命探査 日本でも動きが本格化
1月3日 19時18分







地球外の生命探査 日本でも動きが本格化



「地球以外にも果たして生命は存在するのか」、この壮大な謎の解明に向けた研究が今、世界中で活発になっています。ことしは日本でも東京大学と京都大学でそれぞれ地球外生命の探査に向けた動きが本格化します。

地球以外の生命の探査では去年9月、NASA=アメリカ航空宇宙局が火星探査機による観測結果から「火星には今も水が存在している可能性がある」と発表し、生命存在の可能性にもつながる成果として大きな注目を集めています。
また、先月にはオーストラリアの大学が南米のチリにある望遠鏡での観測で、地球から14光年という太陽系から比較的近い場所に水が存在できるような環境の惑星を発見したと発表し、研究チームは今後この惑星の大気を調べて水や生命は存在するのか、さらに研究を進めたいとしています。


こうしたなか、ことしは日本でも地球外生命の探査に向けた動きが本格化します。このうち東京大学を中心としたグループは、アメリカのハワイにある日本の「すばる望遠鏡」に、ことしの夏までに新たな観測機器を取り付け、太陽系以外にも生命が存在できるような惑星があるのか探査を開始します。
研究グループでは、これまでの主に目に見える光での観測では見つからなかった、より暗い天体を捉えようと赤外線を使って観測し、水が液体として存在できるような温度の惑星、つまり“第2の地球”をできるだけ地球から近い場所で見つけたいとしています。
研究グループの代表を務める東京大学の田村元秀教授は、「4年から5年をかけて、表面温度などの環境が地球に近い、生命が存在できるような惑星を10個以上見つけたい。できるだけ地球に近い場所で見つけて、その後のより詳しい観測につなげたい」と話しています。


また、京都大学のグループは岡山県浅口市にある国立天文台岡山天体物理観測所でことし3月にも、国内最大となる直径が3.8メートルの大型望遠鏡の建設に着手します。研究グループでは、現在開発を進めている天体の表面の物質まで調べられる高性能なセンサーを望遠鏡に取り付けて、これまでに太陽系の外で見つかっている“第2の地球”の候補ともいえる惑星の表面を観測し、水や植物などが存在しないか調べたいとしています。
研究グループの代表を務める京都大学の長田哲也教授は、「太陽系の外にある惑星の表面の物質を観測できれば、世界的にも画期的なことで、現在欧米がリードしている地球外生命の探査で日本も大きな貢献を果たすことができる」と話しています。




生命の起源は宇宙空間に



地球外生命の探査が活発になっている背景には、最近になって太陽系の外にある惑星の周辺で、生命の源となる可能性がある「有機物」が相次いで発見され、生命の起源は宇宙空間にあるのではないかという考え方が次第に広がっていることがあります。
宇宙空間から「有機物」を相次いで発見しているのは、南米のチリに日本の国立天文台や欧米などが建設した世界最大の電波望遠鏡、「アルマ望遠鏡」です。

「アルマ望遠鏡」は、標高5000メートルのアタカマ高地に建設され、東京の山手線と同じくらいの広さに設置された、直径10メートル前後の大型のパラボラアンテナ66台を同時に動かすことで1つの巨大な望遠鏡として観測を行っています。「アルマ望遠鏡」は4年前、地球からおよそ400光年離れた、惑星が生まれつつある現場で生命のもとになる可能性がある有機物の1つで「糖」の一種の「グリコールアルデヒド」を発見しました。

続いておととしには、地球から455光年離れた、生まれたばかりの惑星の周辺で水素や炭素などが複雑に結びついた有機物で、生命にとって不可欠な「アミノ酸」に近い「アセトニトリル」を発見しました。
生命の起源を巡っては、地球の海の中で生まれたのではないかとする考え方がこれまで広く支持されてきていますが、惑星の周辺で有機物が相次いで見つかったことを受けて、最近では生命の起源は宇宙空間にあるのではないかという考え方も次第に広がっています。

アルマ望遠鏡の観測責任者を務める国立天文台の井口聖教授は「惑星が生まれる場所の周辺で有機物が見つかっていることは非常に興味深い。生命が誕生するには、アミノ酸のような非常に複雑な物質が存在することが欠かせず、今後の観測のなかで、ぜひともアミノ酸を見つけ出したい」と話しています。








七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。

 
宇宙科学 ブログランキングへ


2016/01/05

韓国LCC「ジンエアー」“半ドア”で飛行。昨日の夢が現実になったのか?それともまだ起きていないのか?

今、現在の時間の流れを考えると直ぐに直ぐ起きるとは思えないのだが、
昨日、2016年1月4日に視た夢で、「航空機」の夢記事を上げたばかりで、この様なことが起きるとは・・・。
確かに墜落する瞬間は視ていない為、分かり難い事象ではある。

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-2914.html

今朝、韓国LCC「ジンエアー」が“半ドア”で30分間飛行したと言うニュースが
上がっており、

七曜が視た夢がこの事件であるのかの判断は付かないが、
韓国の飛行機だったならば日本人が乗っていてもおかしくはないかもしれない。


ただ、もしこの飛行機でない場合他の可能性も有るので、注意して頂きたく思う。

キーワードは「日本人」かも。


「日本人」がよく乗る航空機又は、「日本人」がよく行く旅行先の航空機に注意した方が良いかもしれない。




韓国LCC「ジンエアー」“半ドア”で飛行
日本テレビ系(NNN) 1月5日(火)0時15分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160105-00000000-nnn-int




 韓国の格安航空会社「ジンエアー」の旅客機が3日、フィリピンのセブ島を離陸後にドアが完全に閉まっていないことが分かり、引き返した。風が流れ込む音がしたことから判明し、乗客163人のうち一部が頭痛などを訴えた。

 ジンエアーは、ドアに何かが挟まり隙間ができたとみており、当局が機体の整備状況などを調べている。







七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。


 
オカルト ブログランキングへ


2016/01/04

2016年1月4日に視た夢。 「航空機」

2016年1月4日に視た夢。


2016年1月4日に視た夢は、「航空機」。



夢の中では「航空機」の中にいた為、国内なのか、海外なのかの判断が出来ない。

しかし、夢の中には日本人らしき姿も視えた。
勿論、海外の人間も視えた。
白人だろうか?


突然、機内がガクンとなり、皆座席にしがみつく。

そこで目が覚めたのだが、その航空機が落ちたのかどうかは判らない。



とりあえず、今は何があってもおかしくない時期になっている。

渡航予定、または国内を飛行機で移動する予定の有る方はご注意頂きたい。



年月日:不明

時間帯:夜







七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。


 
宇宙科学 ブログランキングへ


2016/01/04

「ジョセフ・ティティル」2016年予言

毎年2ch翻訳の方がボランティアで翻訳して下さる方がいらっしゃるようで、
今年2016年もまた「ジョセフ・ティティル」氏の予言を翻訳して下さった様です。

本当に有り難いです。

とりあえず、七曜なりにその翻訳されたものをカテゴリ分けして読みやすくしてみました。
全ては七曜の独断と偏見による振り分けになっておりますのでどうぞご了承下さい。

因みに去年とそれ以前の様にそれぞれに番号の振り分けがなかった様です。

それでは2016年「ジョセフ・ティティル」氏の予言を転載していきたいと思います。

《-転 載 開 始-》

(2ch翻訳者)今年の予言前半をわかった個所だけ簡単に書きます。
以前のようにナンバーは言っていません。

※予言の前に言っていたこと
「すべてのことがすでに決定されているわけではなく未来を変える可能性はある」
「5月に大きな変化が起きるが、その前の3月4月頃から崩壊が始まる」
「今年は『奇跡の年』なので奇妙なことがたくさん起きる」

以降、予言です。


【政治・経済】

これまでのシステムが崩壊し、よりよいシステムができる。
これまでとは違う側面から物事(人生や世界)を見て、これまでとは違うやり方で
物事を行う必要がある。
今まで権力を持っていた人々が力を失う。
混沌のサイクルに入っているので最悪の事態に備えること。
複数の驚くような奇跡が個人レベル、地球レベルで起こる。
米国が賢ければ、他国に干渉するのをやめて自国のことに取り組み、中東で始めたことを
きちんと終わらせようとするが、そうでなければロシアと戦争になる。
その場合、ロシアは中国と組んでリーダーになる。
紙幣は信用できないので、投資するなら、貴金属類にすること。


これまでは(占星術的に)「うお座の時代」であり、政治的・宗教的リーダーに従い言われたことをやるという流れだったが
みずがめ座の時代になったので、これからはコントロールされずに、各々が自分で考え、自分で行動することが大切。
少しずつ物事は変わり始めているので、個人レベルで変わることが、人類全体の(よい)変化につながる。
ポジティブな変化は感じられないかもしれないが、見かけと実際は異なりいい方向に向かっている。
がんなどの病気は過去のものになる。
連邦準備制度は力を失う。

海水を濾過純化する方法の確立。ローコストで、さらに地球に悪影響はない方法でできる。
ただしその前に、干ばつや水に関する争いなどがある。

(順番が前後しますが)ビッグフットやサッシュクアッシュ(Sash Quash)についての発見があるかも。


大統領選で、ドナルド・トランプは勝てない。
トランプとヒラリーがいがみ合っているように見えるが、それはすべて台本があり最終的にヒラリーが勝つために仕組まれたもの。
(このことに関して、ティテルは自分が間違っていればよいと言っていました。
彼がヒラリーやオバマを支持しているように思われることがあるがそれは違うとのこと)
ヒラリーを当選させるために考えられるシナリオとしては、テロ攻撃のようなものが発生し、
その際にヒラリーがヒーローのごとくふるまう→支持率アップ、のようなものがある。
以前の予言でヒラリーがホワイトハウスにいるのを見たが、それは変わらない。
他の候補者が阻止してくれればよいが、ろくな候補者がいないので、誰が大統領になっても結局はエリートたちの操り人形になる。
オバマも同様で、彼にもわからないことがホワイトハウスで進行している。
オバマは正しいことをしようとするが、それがエリートたちの権威を失わせることなので
(そうさせまいとする勢力によって)危機に陥るかもしれない。


2016年は、従業員の安全などを軽視してきた企業が報いを受ける時。


米ドルの価値が下がることに従い、金(きん)の価値が暴落するが、いずれ上がるので安い時に買うとよい。

中国市場で(気候変動が原因かもしれない)混乱が見られ、世界市場に影響を与える。

(世界統一通貨発行を目指している人々のもくろみで)米ドルが値下がり、続いて他国の通貨も下がり、
これは新たな戦争のきっかけになりうる。

インターネットが使えなくなり、SNSにアクセスできなくなったためパニックになる人々が出てくる。

大きな会社や銀行へのハッキング事件が発生し、被害をカバーすることは不可能。

ドイツなどヨーロッパ(いずれは米国も)の銀行でお金が引き出せなくなるのではないかと不安になった人が列を作る。

世界中、とりわけドイツ、スペイン、ギリシャ、イタリアなどのヨーロッパで政府に対する抗議や暴動が多く起こり、政治家が辞任に追い込まれる。

昨年に引き続き、ドイツが瞑想中によく出てくる。
ドイツは第二次世界大戦中に背負ったカルマを受ける時。リーダーが辞任することになるかもしれない。

石油会社はパワーを失いつつあり、ガスの価格はいずれ平等になる。

少なくとも3つの主要なメディアの崩壊。







【陰謀】

驚異的な発見、特に考古学関連での発見が、エジプト、アフリカ、オーストラリア、南米、アメリカなどである。
それまで神話的と思われていたようなもの、例えば、エイリアン、巨人、ユニコーン、人魚などに関する発見がある。
その発見は、政府などによって隠されるがやがて知られるようになる。
2016年のタイトルは、「真実の時代」「崩壊の時代」。崩壊は、2017年、2018年にも続く。
海にまつわること(海底都市、沈没船、消えたり逆に現れたりする島、海洋生物など)の発見もある(おそらく今年後半)。


UFOに関しての真実が隠されているが、だんだん隠しきれなくなってくる。
今あるほとんどのテクノロジーはUFO Crashesがもたらしたもの。
UFOが攻撃してきて核戦争になるようなことはない。
UFOが動画に撮られ、フェイクとされることで真実が隠されそうになるが実は本物の動画だったことがわかる。

これまで隠し続けられてきた真実が明るみに出て人々は怒り狂う。

(財宝があるとされる)オーク・アイランドには、人類について書かれた何かがあると思う。





【世界情勢】

ISISが遺跡などを破壊しているが、これはイラク戦争の時に米軍が行ったこと(博物館に行っていろいろなものを破壊した)と同じ。
このことからISISと米軍はつながっていることがわかる。


エドワード・スノーデンのように真実を語る人が出てくる。初めは狂人扱いされるがやがて人々はその人物の言っていることを
信じ始め、自分で考えるようになる。


チェイニー・ブッシュ陣営についての真実(911に関して責任があるということ)がゆっくりと明らかになっていく。


ISISについての重要かつショッキングな真実、おそらくアメリカが陰にいるということがわかる。


CIAは、最も大きなドラッグ・ディーラーのひとつということがわかる。

パリでのテロ事件は始まりに過ぎず、さらに多くのテロがある。
エッフェル塔や大きなホテルがターゲットになり、人質がとられる。

ドイツはいろいろな面で危機に瀕している(鉄道へのテロ攻撃、爆発、銀行の長蛇の列など)

ロシアは冷戦時代のような状況に再び陥る。

オバマは2017年まではホワイトハウスにいる。もしその前にホワイトハウスを去るようなことがあればその時は生きてはいない。

プーチンも最後は…になる可能性が高いが、彼は賢いので逃げられるかもしれない。

暴動につながるような大停電が起きる。

ロシアと中国が所有しているElectromagnetic Pulse Generatorを使い、ヨーロッパのパワーグリッドを奪う。

60年代に流行ったような、平和や愛を唱えるようなデモ活動が活発化。

英国王室周辺でいろいろなことが起きるが、特に9月は(英国の)ロイヤル・ファミリーにとって重要な月。

ISISが所有している武器はアメリカ製で、盗まれたものと思われがちだが、実際はアメリカが武器を供給しており
ロシアはそれに立ち向かおうとしているという真実がわかる。





【事件・事故】


ホメオパシーを行う医者に関する殺人事件?
2015年に、乳がん治療を発見した医者が自殺に見せかけて殺されたように、
ナチュラル・レメディー(そのまま自然療法でいいんですかね?)を用いた治療法が人気になるがその医者は殺される。


ビルゲイツが隠れる。

米国の学校内で暴力的な事件が一層多くなる。

教会、バチカンに関するスキャンダルや真実が出てくる。
暗殺計画かもしれないが、ビジョンがはっきりしないのでよくわからない。
今の教皇が最後かも?

http://www.blogtalkradio.com/spiritspeaksradio/2016/01/01/2016-world-celebrity-predictions-from-renowned-spiritual-medium-joseph-tittel

米国内(場所ははっきりしない)らしきところで巨大な岩または土砂崩れの発生。
道路などを造るのに必要な土砂を得るために山の一部を爆破したことから土砂崩れが発生したか
爆破するべきでない個所をしてしまったために起きたかはわからないが、土砂にのまれた人がいる一方で
車に閉じ込められている人がいる。


自動車、飛行機、鉄道事故の増加。

場、主要な鉱山(金鉱山含む)での事故(オーストラリア、米国)

労働現場での事故が米国、中国、日本、香港、ロシア、カナダなどで起こる。


やや活動していた火山がさらに活発化し、火山灰が原因で小さな飛行機が落ちる?


工場の爆発や火事の発生(一般人の居住地域に近いところで起きる)。
去年中国で発生したが、今年も中国でも起きる可能性。

自動車メーカーの工場で、それ以降の製造に変化を与えるような大きな事故発生。
日産、三菱などの可能性があり
(ティテルはもう一つメーカーを挙げようとしていたが思い出せなかったよう。
BMWはドイツだから違うし…と言っていたので話の流れからおそらくトヨタと思われます)。

イギリス、ドイツ、米国、パリの、鉄道・地下鉄への事故に見せかけたテロ攻撃。

航空機へのテロ。一つは砂漠のようなところで爆発しているのが見える。
別の飛行機は撃墜され、ロシアなどが責められるが、実際は米国に責任がある。
ハイジャックされる航空機もあるが、判断ミスにより悪い結果に終わる。
一つはエジプト発、もう一つはパリ発。

モールや遊園地のような場所での銃を使った事件がきっかけのひとつとなりより多くの人々が銃を持つようになるが、これはよくないこと。

ビーチでの殺人またはテロ発生。フロリダやカリフォルニアのようなビーチで、祝日のような雰囲気。
軍用機がビーチで爆発。これはブラジルっぽい。もしかしたら上記の事件もブラジルかもしれない。


今年後半または来年、アメリカ・カナダ沿岸に外国(中国かロシア)の軍用機が見えるがどの沿岸かは不明。

米国で(あるいはメキシコなどで)、夏の間に自然災害が起き、それに乗じて刑務所から囚人が脱走するケースがいくつか起きる。

「自由の鐘」の周辺で何か(よくないこと)が起きる

ビル・コスビー事件に関しては隠されていることがたくさんありおそらく明るみになることはないが
エリートたちが彼を消そうとしており、今年後半から来年にかけて亡くなり、遺族はお金に苦労する。


バチカンへの攻撃がある。
教皇が議論を呼ぶような発言をし、それに対しておもしろくない勢力が毒殺しようとするが失敗に終わる。
現在の教会はいずれなくなり、新しい何かにとって代わられる。

(昨年予言した)ブッシュ、ジミー・カーターなどの政治家、60年代、70年代のレジェンド的なロック・スター、例としてミック・ジャガーやボブ・ディラン、
R & B歌手のアレサ・フランクリンなどの死亡(この後もう一名有名人男性の名前が出ましたが聞き取れませんでした)。

NFLなどのスポーツでの花形選手を巻き込んだ八百長、ドラッグ問題などが出る。

1月か2月くらいにマレーシア航空の事故がまた起きる。

太平洋で軍用機が墜落。

米国内あるいは他国での大みそかから元旦にかけてのテロ攻撃が見えるが、もしかしたら今年終わり~来年初めかもしれない。
それ以外では、独立記念日やメモリアル・デイのような祝日の可能性。
11という数字がカギでこの日には大きな出来事が起きるかもしれない。







【健康・生活】

水道水に含まれるフッ化物は身体にいいといわれているが実際はよくないので避けるように。
天然水にはフッ化物が入っていないが、アメリカ国内ではボトルで売られている天然水にも添加されている
(表示はされていない)。

古代に関する発見について再度言及するが、古代のウィルスが含まれているかもしれない。

疫病に関するニュースのヘッドラインが見える。

今年後半から来年にかけてエボラ出血熱流行。

ワクチン類は、人間の数を減らすためのものなので危険。
病気で多くの人々が亡くなるが、実際はワクチンによるものということがわかる。

中国から伝染病が発生(前述の古代のウィルスと関連?)

製薬会社など大きな会社のCEOなどが裁かれる。

牛肉(精肉業界、牛肉の消費)に関することで隠されていた真実がわかるが、地球温暖化にも関連していることで
多くの人がベジタリアンにならざるを得なくなる。

今年から来年にかけて蚊が取り上げられる。気候変動などにより、生息地が変わった(大きな)蚊が
米国内に新たな病気をもたらす。

おびただしい数の昆虫類がどこからともなく現れる。

たくさんの家畜が死に、屍が焼かれるのが見える。

ファストフードレストランでハンバーガーを食べた人が(食品を適切に処理しなかったために発生した)バクテリアのようなものが原因で死亡。

ある地域で水をめぐる争いが見える。





【戦争】

911と似たような攻撃があり、アメリカが戦争を始める口実になる。
上記の攻撃はドイツを含んだ他国でも起きる。このことでドイツはカルマを背負うことになる。


アポカリプス、第三次世界大戦のようなことを考える人たちがいるがそういうことはすぐには起こらない。
(そういったことが起きないように)状況を好転させていく時間はまだある(が、そんなにたくさん残されているわけでもない)。

イスラエルは次に起こる世界大戦で大きな役割を占める。

トルコ、ウクライナで(ロシアの新しい兵器による)爆発が見える。

プーチンの近くで吊られた人が見える。ISIS(ISIL)のメンバー?
悪者扱いされているが、プーチンが中東に平和をもたらすかも?

シリアかISISが化学兵器を使用する機会を得る。

ロシアと中国が米軍基地を爆撃するかもしれない。米国内とは限らないが、米国内だとしたらアラスカにある施設が最初になる。

核の爆発はあるかもしれないが、ロシアは核兵器は使用しない。







【自然災害】

2016年後半から2017年にかけて米国東海岸は熱帯暴風雨のような嵐や記録的な洪水など気候に関した被害に見舞われる。
ニューオーリンズ、テキサス、フロリダなど過去にこういった災害があった場所は注意。


米国内だけでなく、世界的に嵐、地震、洪水、干ばつが多くなる。

米国内では、バージニア、ウェストバージニア、テネシー、ニューハンプシャー、メインで氷嵐や大雪に注意すること。
停電もするが、大雨洪水の後に突然寒くなり周辺が全部凍ってしまうようなことが起きる。
春は雨が多く、3月~4月に雪が降る。


6月後半はかなり暑くなり、水が大量に必要に。深刻な干ばつが発生し、穀物が取れず、コーヒー、オレンジ、卵、牛乳などの値段が上がる。
これは停電も引き起こし、米国、中国、日本、ドイツ、フランス、オーストラリアで発生。


ハリケーン・カトリーナのようなハリケーンが東海岸を襲う。
連続して発生するとか、複数のものが一つになるなど、ひとつだけではない。


気候や地震、火山などに関した何かがハワイで起きる。


ミシシッピ川が嵐や地震などによってこれまでにないレベルで氾濫する。


米国、インド、中東、オーストラリア、アフリカ、中国などで記録的猛暑、それに伴う干ばつが発生する。


米国ワシントン、カリフォルニア、イエローストーン、ニュージャージー、メイン、ニューハンプシャー、コロラドで山火事。


フィリピンで津波があると言っている。


今後18か月から24か月の間に少なくとも3つの大きな地震がある。
高知県 中国 インドネシア フィリピン カリフォルニア州 パプアニューギニア ロシア


米国内ではネバダのような砂漠地帯の砂漠化が激しくなる。
現在計画中?の水を供給するための新しいシステムが原因で山火事が増える。
住んでいられなくなるほど深刻な干ばつが発生するので、引越しを余儀なくされる「難民」が増える。
将来的にはラスベガスがゴーストタウンになってしまうかも。


オーストラリアやアフリカで山火事発生する。
そのひとつは、絶滅危惧種が生息する地域で発生し、それらの生物を救助しようとしている人々が見える。


福島から汚染された水が海に流されているが、そのお返しとして、さらなる海中での地震、それによる津波、熱帯暴風雨が発生する。
特に今年後半から2018年にかけて起こる。
今後(世界的に)かなり深刻な自然災害に見舞われるが、嵐などは突然進路を変えて、備えをしていない人のところに向かっていくことがあるので
自分だけは大丈夫だろうと思わずに、備えは万全にすること。




今年後半から2017年にかけては地球が目覚め、気候変動や多くの地震が発生し火山が活発化するので
峡谷ができるほどの地割れが発生するなど地形が変わるかもしれない。


インドネシア、北極、日本、中国、米国特にカリフォルニアで地震が起きるが、
カリフォルニアに関しては、皆が考えるような大地震は少なくとも10月までは起きず、2017年、2018年辺りに起きる。
サンフランシスコは2016年までには大きく揺れるはず。
テキサスでも数回地震がある。また気候変動のために引越しを余儀なくされる人々が出てくる。


チリ、ペルー、アルゼンチン、エクアドルで地球の活動の変化(自然災害など悪い意味で)があり多くの人や動物が犠牲になる。
これまでの人間のあり方を変えないと大災害が起きる(過去に大災害と呼ばれるものは多くあったが地球の力はそんなものではないらしい)。

水が津波のように道路にあふれ出ているのが見えるが、津波ではない。
カトリーナの時のニューオーリンズよりもひどいが、もしかしたらまたニューオーリンズでの嵐かもしれない。
東海岸での2つの大きな嵐(ひとつは2月、もう一つは夏)は、救援救助、水や電力の問題などさまざまなことについて論議を呼ぶことになる。

大統領選の最中、10月後半には3つ目の嵐が発生する。



グランドキャニオンが頭に浮かぶが、何かはわからない。
コロラド川の氾濫かもしれないし(おそらくこれとは違うが)、山火事かもしれないし、何かの発見がされるのかもしれない
(グランドキャニオンには長い間何かが隠されていて政府に保護されているとのこと)。

これから数年、火山活動が活発化して、マグニチュードが9~最高レベルの大きな地震が多く発生する。

日本で、今後15か月以内に大きな地震が2つ起きる
一つは地中(地名がわかりませんでした)、もう一つは高知県付近の海中で、津波も発生する


中国で、18~24か月以内に大地震が少なくとも3つ起きる。

インドネシア、パプアニューギニア、フィリピン、カリフォルニア、ロシアで、今年から来年にかけて大きな地震。

次の大きな津波はフィリピンで起きる(地震の規模はM8以上)。


橋の崩壊や自然災害による建造物などの被害、シンクホールの発生。


昨年に引き続き、自由の女神が出てくる。自然災害に関連したことでフォーカスされるか911のようなことがまた起きるかもしれない。
数十年後にはニューヨークは水浸しになり、住めなくなるかもしれない。


イエローストーン国立公園が、火事や地球の活動(自然災害のことと思われる)、動物による攻撃などの理由により閉鎖される。
公園一帯から人々が避難するような光景やはぐれた子どもを探し見つけるのが見える。
今年は、イエローストーンに関して議論になるような何かが出てくる。

熊、犬などを含む動物による、理由のわからない(人間への)攻撃が増える。
サメに襲われるようなこともあり、かつてない規模で複数のビーチが閉鎖される。海で泳ぐのは今年はやめたほうがよい。
中国、アフリカ、米国の動物園で、飼育員がカギをかけ忘れて動物が逃げ出し人間を襲うようなことが発生。
米国ならシカゴ動物園やイエローストーン。




【その他:平和・イルミナティ】

今後3、4年以内に中東はもっと平和になる。

イルミナティ勢力に打ち勝つためには皆が目覚めるような大きな出来事が必要で、当分は起こらないが、2020年までには起きる。
このことはよいことで、これによりエリートたちは敗北する。




以上の様です。

この振り分けに2時間かかりました💦
物凄い多かったです。

2ch翻訳者の方によると、よくわからなかったり訳しにくいところ、
日本にとってあまり重要でなさそうな個所は スルーしており、
あくまでも暫定版ということだそうなので、そこの所は皆さんで適宜修正していただければと
言う事です。


こちらでも修正する箇所が出てきましたら随時修正していきたいと思っております。

宜しくお願い致します。

最後に気になる所を書いておこうかと思うのですが、今年の1月2日に視た「(みかぶ構造線)構造線上の地震」
の夢を視た場所が丁度「高知」なのですよね。
記事内で詳しい場所に○を付けていますので、詳細はそちらでご覧下さい。

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-2909.html

断層


まあ、それもありますから

日本で、今後15か月以内に大きな地震が2つ起きる。
一つは地中(地名がわかりませんでした)、もう一つは高知県付近の海中で、津波も発生する



この予言は凄く気になります。




七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。

 
オカルト ブログランキングへ

2016/01/03

「2016年2月に中国が日本を攻撃する」 現代のノストラダムスと呼ばれる牧師が断言!

面白いなぁと思いながら記事を読み進めていくと・・・・・。


情報元は「tocana」さんだった様だ(笑


この記事内で登場するのは、

なんと、

「現代のノストラダムス」と呼ばれるリカルド・サラザール牧師。


但し、お断りしておくがどうもこれは「自称」と言う事で、世界が
認めたとか、母国で認められているとかではなさそうだ。

さて、氏がYouTubeに配信する動画によると、
2年前ある人から連絡を受け「神があなたを預言の手段として使う」
告げられたと主張している。


どこかで聞いたセリフだなぁ~と、思い出したのはあの「ジュセリーノ・ノーブレガ・ダ・ルース」氏。

ジュセ

何となくお二方の印象が似ている感じがしたりして・・・・・・。

と、言う事でそれはさておきリカルド・サラザール牧師の予言とはどの様なものなのか?
それは以下の予言文を読んで頂こうと思う。

但し、

サラザール牧師の預言の「実績」は全て起きていないと言う事だそうなので、読み物として楽しんで頂いても
良いかもしれない。




「2016年2月に中国が日本を攻撃する」現代のノストラダムスと呼ばれる牧師が断言!
tocana1月2日(土)13時0分

http://news.biglobe.ne.jp/trend/0102/toc_160102_6402506045.html


サラザール
画像:イメージ画像:「Thinkstock」より







 2016年がついに始まり、現在さまざまな預言がネットを賑わせている。1人のペルー人預言者は今年2月に中国が日本攻撃を、6月にはヨーロッパが移民問題で国境を閉鎖、そして中国とロシアはタッグを組んで米国に対し第三次世界大戦を仕掛けるという大胆な預言をする。

 この預言者はノストラダムスの再来と自称するリカルド・サラザール牧師。彼がYouTubeに配信する動画によれば、2年前ある人から連絡を受け、「神があなたを預言の手段として使う」と告げられたと主張する。


【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2016/01/post_8388.html


 昨今の預言ブームでは、小惑星衝突、地震、噴火、そして素粒子実験がブラックホールを創り出し地球を飲み込む等々の、ノストラダムスを真似た世界終末預言がいろいろとネットに出現している。そしてそれらの預言はことごとく外れているのだが、サラザール牧師は自分の預言こそ正しいと自信たっぷりだ。

 この動画で彼は、「我々の主は嘘の情報を流した預言者たちに対して厳しい判断を下し、利益を求めた宗教のリーダーたちを罰するだろう」とも言っている。彼によると彼以外の預言者たち全員は、誤りの預言を人々に伝えた罪で今後起きる災難によって死ぬらしい。


■サラザール牧師による預言とは?


●2015年末もしくは2016年前半、ヨーロッパは押し寄せる難民に対して国境を封鎖する。そしてそれに米国を含む他の国が続き、戒厳令が敷かれる。

●2016年2月、中國が日本を攻撃する。

●ロシアが小惑星の存在を発表する前に、すでに空では小惑星が毎夜大きさを増し、目に見えるまでになるだろう。

●2016年5月15日から17日のいずれかの、現地時間午前2時20分、プエルトリコ沖合に約9キロメートルの大きさの小惑星が衝突する。
 これにより世界中に地震と津波が起こり、まず初めに12億人が死亡する。

●小惑星衝突のすぐ後に、米国のイエローストーンを含む世界中の火山が爆発。
 その灰は太陽を遮り、その後1年間氷河期が訪れ、カリフォルニアではかなり広い地域が消え去る。

●2016年6月16日、第三次世界大戦が勃発する。中国とロシアが、弱体化した米国を攻撃する。

●2016年10月25日、ロシアと中国が第三次世界大戦で勝利を収める。

●2017年3月、中国人民元が新しく国際的な基軸通貨となる。

●2018年末もしくは2019年初頭、ロシアがイスラエルを攻撃。

●2020年、キリスト教の敵が地球に降り立ち我々を支配する。

●2023年、キリストの再臨により救済がなされる。


 サラザール牧師を信じるとすれば、2016年はショッキングな出来事ばかりの年になるようだ。YouTubeにアップロードされたこの預言ビデオを見た人々の中にはパニックになって、食品、飲料水や薬品を1年分蓄えた人もいるらしい。

 科学者たちは人々に平静を呼びかけ、今まで多くの「この世の終わり」の預言がなされたが、どれ一つ当たったためしがないことを指摘する。「終末思想」に詳しいアバディーン大学で新約聖書を研究する元牧師のゲリー・ショーゲン教授は、「黙示録の預言は人気があり、いいビジネスになります」と言う。

 またサラザール牧師の預言の「実績」だが、彼は2015年初めに「2015年7月22日に10.2マグニチュードの地震が起き、米国と日本を破壊し尽くす。そして8月22日には降り注ぐ隕石が世界の森林の3分の1を焼き払うだろう」と預言した。そして同じく今年10月8日から9日に、地球上で小惑星が爆発し世界的なパニックが起きると予測した。しかしこれがどれも当たらなかったことは、誰もが知っている。




 この預言を記事にした英「Express」紙は、「これらの自称『預言者』たちはどうして、当たらない世界終末預言をし続けるのだと思いますか?」と読者にアンケートを取った。すると……。


預言者たちはそれぞれのビジョンを本気で信じて、我々に警告しようとしているのだ:13%

自称預言者たちは人々がYouTubeで彼らの預言ビデオを見ることによって、金儲けができるからだ:31%

理由はわからない。しかし彼らには「預言」をやめてほしい:21%

預言者たちは精神的におかしいのだと思う:16%

預言し続ければいつの日か、一つは本当になるかもしれないからだ:19%



 ……という冷静な答えが得られた。
(七曜感想:凄く正直で解り易い回答であるし、その通りだと思ったりもする。預言者たちは精神的に
おかしいのだと思うという箇所が笑えた)




■サラザール牧師は日本に居る!



 ところで驚くことに、このサラザール牧師は東京都・中野区で「Global Church of the King of Israel」というグループを作り、日本に住んでいるらしいのだ。彼らのウェブサイトによればサラザール牧師は、「過去、日本人をクリスチャンに改宗させることを多くの宣教師が試みてきたが失敗してきた。そこで自分が日本にキリストの言葉を広め、世界最大の教会を日本に作る」ことが目的だと言う。しかし彼の言葉と相反し、このウェブサイトやビデオの言語はスペイン語のみで、日本人に思想を広めようとする努力は見られない。

 筆者は彼の「終末思想」について詳しい話が聞きたかったので、コンタクトを試みた。しかし彼が「教会」と呼んでいる場所は調べてみると区の公共施設で、ウェブに掲載されている電話は通じなかった。さて彼は一体、日本で何をしようとしているのだろうか?
(文=三橋ココ)





※イメージ画像:「Thinkstock」より


それにしても、

「我々の主は嘘の情報を流した預言者たちに対して厳しい判断を下し、
利益を求めた宗教のリーダーたちを罰するだろう」
とも言っているサラザール牧師だが、
彼以外の預言者たち全員は、誤りの預言を人々に伝えた罪で今後起きる災難によって死ぬ
とか。
彼自身がその中に入っていないことを祈るばかりだ。



ところで「預言者」って沢山いらっしゃるのかしら?









七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。

 
オカルト ブログランキングへ


2016/01/02

2016年1月2日に視た夢。 「構造線上の地震」

2016年1月2日に視た夢。

2016年1月2日に視た夢は、「構造線上の地震」。


1月1日、我が県でM3.9の地震が起きたのは以下の通り。


地震2

夢の中ではそれが「不発」だったと、喋っている人物がいる。
人物の姿や顔は視えないものの、地図がそこに顕れ、場所が表示される。
本当の狙いは以下の水色で囲んだ場所様だ。



この場所はどの様な場所なのか?
自分なりに調べてみた。
この場所は「中央構造線」に平行して南に御荷鉾(みかぶ)構造線、仏像構造線が東西に走り、
地質は北から順に結晶片岩からなる三波川(さんばがわ)帯、おもに古生層からなり中生層が
部分的にみられる秩父帯、中生層からなる四万十(しまんと)帯が東西方向に帯状に分布している
場所のようだ。

では、三波川(さんばがわ)帯と、秩父帯を挟んだ場所にある御荷鉾(みかぶ)構造線が揺れたとして
一体何が起きるのか?

私には全く解らない。


とりあえず、昨日の岡山県と同じ規模の地震がその場所で発生した場合は
注意・警戒をして頂きたく思う。

宜しくお願い致します。









七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。

 
宇宙科学 ブログランキングへ



2016/01/01

津波速報メール2回誤送信=避難求める、1時間後取り消し―和歌山県

本日丁度南海トラフに関するお話をさせて頂きましたが、
またタイミングの良い事が和歌山県であった様です。


 県防災企画課などによると、午後2時8分(14時08分)に「和歌山県沖で大きな津波が観測された」と高台などへの
避難を呼び掛けるメールを送信。
同3時1分(15時01分)には「津波はさらに大きくなっている」として、緊急避難を求める内容が送信された様です。

またこれもメッセージ的なものかもしれませんので、やはり南海トラフ地震に警戒した方がよいでしょう。

YAHOOリアルタイム

http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?fr=top_ga1&ei=utf-8&p=%E6%B4%A5%E6%B3%A2






津波速報メール2回誤送信=避難求める、1時間後取り消し―和歌山県
時事通信 1月1日(金)16時45分配信


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160101-00000047-jij-soci



 和歌山県は1日、「大きな津波が観測された」として避難を求める緊急速報メールを、2回にわたり誤送信した。
 県庁に住民らの問い合わせが一時殺到し、最初の誤送信から約1時間後に取り消しのメールを送信した。県が原因を調査している。
 県防災企画課などによると、午後2時8分に「和歌山県沖で大きな津波が観測された」と高台などへの避難を呼び掛けるメールを送信。同3時1分には「津波はさらに大きくなっている」として、緊急避難を求める内容が送信された。「地震は確認されていません」と情報取り消しのメールを送信したのは、同3時15分になってからだった。 





七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。

 
宇宙科学 ブログランキングへ