■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
    まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


    □最新記事
    □最近のコメント















    有り得ない話を公然と流したマスコミ。「北ロケット解体説ミステリー…(1)」


    何だか、おかしいと思った。

    ミサイルを組み立てるのにあれ程の時間を要しましたのに、いきなり発射しましたから。
    次の日に発射出来る程組み立てに時間が掛からないなら、何発でも撃てるのに・・・・って。


    有り得ないだろうと思っていたら、やっぱり有り得なかったニュースでしたね。
    一般人でも直ぐに判るよ。おかしい事位。

    日本の防衛も危うい。


    北ロケット解体説ミステリー…米国「情報出していない」(1)
    中央日報日本語版 12月14日(金)10時20分配信

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121214-00000014-cnippou-kr


    北朝鮮が長距離ロケットを発射する前日の11日、発射台に設置したロケットを解体したという報道があった。11日午後、北朝鮮がロケットの修理のために解体し始めたという一部の報道が出た後、政府当局者は確認も否認もしないNCND(事実上の確認)と「10日以内の発射は難しいようだ」という説明をした。これに基づき、11日午後から12日に北朝鮮がロケットを発射する前まで、「年内の発射は難しいだろう」という報道が相次いだ。

    これに対し、米情報当局者は「なぜそのような話が出てきたのか分からない」と疑問を韓国側に表してきた。11日午後に解体報道が出た直後だった。米国側はロケット解体の事実自体がなかったと見ていた。匿名を求めた米情報当局者は13日、「発射台解体説についてはわれわれが全く知らない話」とし「われわれはこうした情報を出していない」と否定した。ワシントンの外交消息筋も「北朝鮮が発射台を解体したと韓国メディアが報道した当日、米当局者は『なぜそのような報道が出るのか』という反応を見せた」とし「発射台解体説は韓米情報当局間で共有された情報でないと理解している」と述べた。

    日本では米国が日本にのみ情報を与え、韓国には提供しなかったという主張が出ている。産経新聞は13日、「米国政府が日本には『北朝鮮のロケット発射が迫った』という情報を伝えたが、(韓国政府に対する)不信感のために詳細な衛星情報を韓国には提供しなかった」と複数の日本政府関係者の言葉を引用して報道した。同紙は「欠陥が見つかったロケットを発射台から撤去し、直ちに予備ロケットを設置したため発射が可能だったというのが、日本政府の判断」とし「いったん撤去された後の新しい情報を、米国が日本には伝えながらも、韓国には伝えなかったとみられる」と伝えた。「日本政府が警戒レベルを下げなかったのはさまざまなインテリジェンス(機密情報)によるものだ」という玄葉光一郎外相の12日の発言に関し、同紙は「情報を遮断された韓国とは異なり、日本政府には米側から時々刻々と発射施設の動きが伝わっていたことを示唆した」と伝えた。

    韓国政府は韓米間で情報を完ぺきに共有しているという立場に変わりはない。金寛鎮(キム・グァンジン)国防部長官も12日午後、国会国防委に出席し、「(11日)午後3時ごろ、北朝鮮が発射準備をしていることを知った」とし「韓米間の情報協力が問題なく行われている」と明らかにした。実際11日午前、北朝鮮はロケットを発射台からクレーンで引き上げて修理し、この情報は韓国当局に伝えられたという。




    日本の情報収集能力の限界か???

    因みに北ロケット解体説ミステリー…米国「情報出していない」(2)はコチラ


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121214-00000015-cnippou-kr







    七曜 高耶




    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2012/12/14 12:27 ]Posted by七曜高耶 | 政治・経済 | TB(0) | CM(14)[記事編集]

    ロケットの話

    韓国が報道をゆがめたようですね。
    アメリカからの情報では発射されると報告があった模様。
    煽動作戦で北の国が誤魔化しているんじゃないかと思っていました。
    あの国は最悪をいつも想定して見ていないと駄目な気がする。
    [ 2012/12/16 16:40 ] [ 編集 ]

    七曜高耶様

    私がこのブログに投稿する理由はたった一つの目的のためである。(まあその他のこともあるが)

    「第3次世界大戦を阻止する」ことである。

    それを踏まえて以下の話を聞いてほしい。

    自民党総裁選後安倍晋三氏に一つのスキャンダルが持ち上がった。

    週刊ポストに載った安倍氏とハッカビーと山口組の金庫番の三人が写った写真である。

    安倍氏と暴力団の最高幹部が一緒に写った写真はもちろん大変なことだが、問題はこの写真の出所である。

    実は全く意外な事だがハッカビーサイドから流出したものらしい。

    情報ソースは言えない。

    なぜなら私にはこれは闇の権力が安倍氏に対して何らかの恐喝をしているように思えるのだ。

    それはずばり言えば中国との武力衝突をするようにとの指令と推測している。

    実際安倍氏は尖閣問題を中国との外交交渉で解決するつもりがとの噂が洩れ伝わっている。

    もしそうだとすれば、安倍氏は意外な事だが闇の権力に逆らっていることになる。

    また安倍氏は国債の日銀引受を表明している。

    これも非常に重要である。

    なぜならこれが実現すれば闇の権力の手の中にある通貨発行権を日銀から政府に移すことになるからである。

    現にこれを表明してからウォールストリートジャーナル、ロイター、フィナンシャルタイムズなど欧米系のメディアが手厳しく批判している。

    はたしてこれは偶然だろうか?

    こう書くと安倍氏を絶賛しているように見えるが、100%安倍氏に賛成しているわけでない。

    ただ日中武力衝突を安倍氏が回避するというのならそれを支持するということだけである。

    しかしこれだけでは終わらないことが予想される。

    闇の権力のこれまでやり方を見ると次のようにすることが推測される。

    組閣後、安倍政権に新たなスキャンダルが持ち上がる。(スキャンダルは前から闇の権力が握っていたもの)

    そこでマスコミはマスコミは連日連夜安倍政権を攻め続ける。

    それによって安倍政権は追い込まれていき、その時尖閣で新たな問題が起き、武力衝突をせざるを得ないにされる。

    実際にはこうならないと思いたい。

    安倍氏が乗り切る可能性がある。

    ただ同程度、安倍氏が取り込まれる可能性もある。

    さて安倍氏はどっちの対応をとるのだろうか。
    [ 2012/12/16 19:38 ] [ 編集 ]

    Re: さのた様へ

    こんばんは、さのた様。


    いつもコメントを有り難う御座います!!


    確かにそう考えられます。私もさのた様と同じ意見です。
    多分、故意に邪魔した感じに思えます。

    色々な密約の絡みもあるのでしょうが、今回も日本は情報収集といった点で穴がある事を露見してしまったと思います。
    これはかなり痛いところで、情報が全ての命を左右しますから、北朝鮮にも韓国にもバレてしまった感じですね。
    アメリカもこの韓国の情報操作にかんでいた様にも感じるのですが、どうなのでしょうね・・・。






    七曜 高耶
    [ 2012/12/17 20:01 ] [ 編集 ]

    Re: sapporojin様へ

    こんばんは、sapporojin様。


    勇気有る投稿に心から感謝を致します!!
    有り難う御座います!!


    自民当選で第三次世界大戦は決定しました。未来は結局変化しなかったと言えるでしょう・・・・。
    残念でなりません・・・・・。
    その内徴兵制が出てくる可能性も高くなりました。名称は自衛隊かもしれませんが、実質は軍になるかもです。




    七曜 高耶
    [ 2012/12/17 20:06 ] [ 編集 ]

    第三次大戦

    以前からたびたびコメントさせて頂いていますが、ノストラダムスを見る限り、イスラム対ヨーロッパの第三次大戦は避けられません。

    そして我が国も、この大戦に否応なく巻き込まれます。

    ノストラダムスは日本の再武装と参戦も予言しています。

    しかし日本が滅びる予言は、どこにも見当たりません。

    むしろ日本は、人類に密着している間違った道義から全人類を解放するために参戦すると読み取れます。

    そのとき、暗黒にも勝る不吉な連中は屈伏し、間違った道義をヨーロッパに広めてきたキリスト教は崩壊するとあります。

    私が思うに、この時の日本の政権は、今のどの政党でもないでしょう。

    今の日本のどの政党にも、人類に密着している間違った道義から全人類を解放するなど、考えも及ばないからです。

    しかしノストラダムスは、「終わることのない見事な集団」が現れると予言しています。

    この後、第三次大戦が起こる時、政権を取るのはこの集団でしょう。

    これらから考察して、第三次大戦の勃発と「見事な集団」による政権発足は、今後10~20年後と考えます。
    [ 2012/12/17 20:32 ] [ 編集 ]

    七曜高耶様

    徴兵制に関しては他のサイトでそういう予知があるのは知ってます。

    でもですね、日本の神々も結構対策は立てていると思うのですよ。

    今の若い男、ひょろひょろっとした草食系男子みたいなのが多いと思いませんか?

    どう考えても戦争には向かない人材しか今の若者はいなくなったと思う。

    これ、わざとそういう人間ばかり転生させていると思うんですよね。

    こんなの徴兵したってどうにもなりませんよ。

    上が考えているだけで実情に合わないというか。

    実際徴兵されたことがない人間が自分が徴兵される気がないくせに徴兵制度を導入しようといっても無理がありますって。

    楽観的と言われるかもしれませんが、もっと上の次元前々からやっていることを信じましょうって。
    [ 2012/12/18 18:44 ] [ 編集 ]

    それから言い忘れていたのですが、尖閣でアメリカが助けてくれると思っている人がいますが基本的にアメリカ政府は闇の権力下にあるので助けてくれません。

    これがわかってないと尖閣が武力衝突になるという意味がわからないんだよなあ。

    ただ米軍を動かす方法は実はある。

    アメリカ議会を動かせば良いのです。

    アメリカ議会、とくに下院は任期が短いため闇の権力下に置くことができない。

    ゆえにアメリカの議員に個別に働きかけて「日本を見捨てるのか、日米安保があるのだから尖閣で日本を助けろ」とアメリカ政府に迫れば実は動く可能性があるのです。

    でも日本の議員でそれをやってる人は皆無なので駄目でしょうね。
    [ 2012/12/18 19:02 ] [ 編集 ]

    Re: yoshi様へ

    おはようございます、yoshi様。

    コメントを有り難う御座います!!


    > ノストラダムスは、「終わることのない見事な集団」が現れると予言しています。
    >
    > この後、第三次大戦が起こる時、政権を取るのはこの集団でしょう。
    >
    > これらから考察して、第三次大戦の勃発と「見事な集団」による政権発足は、今後10~20年後と考えます。



    やはりこの「終わることのない見事な集団」の存在がきになりますね。

    第三次世界大戦は望むところでは有りませんが、20~30年の猶予があれば、未来も変化する可能性は高いと考えています。
    と、言いますか、そうであって欲しいと言う希望的観測です。

    ノストラダムスの予言の中に、その回避方法は載っていないのでしょうか?
    もし、有りましたら是非お願い致します。



    有り難う御座います!!感謝!!






    七曜 高耶


    [ 2012/12/19 09:34 ] [ 編集 ]

    Re: sapporojin様へ

    おはようございます、sapporojin様。


    いつもコメントを有り難う御座います!!


    そうですね。少しはポジティブにいかないとダメですね(笑
    すいません。

    明るい未来を心に描きながら、時々ネガティブに落ち込みながら(笑 いきたいと思います!
    有り難う御座います!!


    戦争のある未来は望んでいませんから、想念からだけでもポジティブにしたいと思います!!

    感謝!!





    七曜 高耶
    [ 2012/12/19 09:43 ] [ 編集 ]

    回避方法

    ノストラダムスは回避方法は一切示していません。

    なぜなら、彼の予言集はすべて、「彼自身の見聞きした、決定済みの未来」だからです。

    予言集には、彼の予言の方法ややり方なども記されていますが、それはどう考えても、未来の映像を映し出すテレビのようにしか思えません。

    ノストラダムスは預言者であったばかりではなく、「国王の名代」をも勤めた政治家であり、医学・科学に精通した発明者であり、予言詩以外にも多くの詩集を著した文学者でした。

    その彼の知識の結晶が「予言集」であり、「予言装置」だったのです。

    [ 2012/12/19 15:24 ] [ 編集 ]

    ちなみに

    私はこの「終わりなき見事な集団」を率いる指導者こそ、真の救世主だと考えています。

    彼らに関しては、新しい思想・哲学を広め、その賞賛は全世界を覆うとの予言があるからです。
    [ 2012/12/19 15:36 ] [ 編集 ]

    Re: yoshi様へ

    おはようございます、yoshi様。


    いつもコメントを有り難う御座います!!

    >「終わりなき見事な集団」を率いる指導者が真の救世主であり、一般人からこの様な人物が顕れ始めるとすると、「終わりの始まり」であり、「始まりの太陽」であると言う事ですよね。

    そうあって欲しいと思います。

    ワンネスの始まりに期待したいです!!
    有り難う御座います!!






    七曜 高耶


    追記:回避方法は自分の中で模索していかねばならないと言うことですね。答えはいつも自分の中に有るのかもしれませんね。
    こう考えると、有り難い書物だと思います。
    [ 2012/12/20 08:42 ] [ 編集 ]

    第三次大戦は・・・

    むしろ「古い時代」の終わりを告げる動乱の最たるものであり、「新しい時代」の産みの苦しみと思って下さい。

    そして来たるべき「新しい時代」こそ、私たちが願ってやまない、全ての争いや苦悩から解放された、「至福千年の時代」「黄金の世紀」とノストラダムスは予言しています。

    これこそが、ノストラダムスの予言の真の目的なのです。

    ノストラダムスは予言集の中で、次のように述べています。


    月が君臨した青春時代は去り

    七千年、別の者が君主体制を獲得する

    その疲れ果てた時代を太陽が獲得する時

    私の予言の目的もまた、成し遂げられる



    [ 2012/12/20 17:58 ] [ 編集 ]

    Re: yoshi様へ

    こんにちは、yoshi様。


    お返事を有り難う御座います!!

    ノストラの予言集は本当に叙事的で素晴らしいものですね。
    感性を刺激されますv-398


    yoshi様のお陰でこれらの事を詳しく知る事が出来た事を感謝したいと思います。
    本当に有り難う御座います!!






    七曜 高耶
    [ 2012/12/21 11:34 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/1373-eb4aed00