文字サイズを変更できます。

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

プロフィール

七曜高耶

Author:七曜高耶
ご訪問有難うございます。


 本ブログは、予知夢的内容の的中を保証
するものではありません。
この点を十分に留意し、記事をお読みくだ
さい。


また、
投稿欄は読者間の情報交換の場としての
機能を維持するために設けたもので、
本ブログの管理人が内容としてふさわしく
ないと考える投稿は、予告なく削除いたし
ます。
また、投稿する方自らが自粛していただけ
れば幸いです。




★ ドリームセラピスト講座を修了。
★ シータヒーリング講座を修了。  
★ 日本超心理学会【学会員】
  主に予知に関する能力を研究中。  


 皆様のお役に立てる事を願っております。

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

ブログランキング

最近のコメント

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

amazon

日本ブログ村ランキング

逆回転時計

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

こんばんは、七曜高耶です。

いつもご訪問下さいまして有り難う御座います!!
本日はブロンズ・チルドレンとゴールド・チルドレンについての質問が来ましたので、少しばかりの情報ですが、記事にだしていこうと思います。

本当に少なくて申し訳ないのですが、親御様にとってコレはと思われる特徴もあるかもしれません。少しだけですが挙げておきますね。




ブロンズ・チルドレン


ブロンズ・チルドレンは未来の科学者という位置に有ります。
ブロンズ・チルドレンの特徴として、結合するものを分離させるのが大好きと言った点でしょうか。

この言葉を読みまして思い当たる節のある方々も多いのではないでしょうか?

彼ら彼女らにとっては分離させる事はとても興味深いものですので、もし、お子様が目の前で分離作業に熱中していてもあまり怒らないであげて下さいね。

もしかすると大きくなったら植物学・微生物学・量子物理学等の科学的探究に取り組みたいと願うかもしれません。

彼ら彼女らは神と科学の密接な関係の証明に携わっています。エネルギーがどの様な働きをするか・・・・。その研究を可能にするのが彼ら彼女らの役割と言えるでしょう。



ゴールド・チルドレン


ゴールド・チルドレンは計り知れない程のヒーリング能力を持っていると言われています。特にそのヒーリング能力を具現化する能力はインディゴやヴァイオレットに比べ非常に高いと言われています。


勿論、インディゴやヴァイオレットにも高いヒーリング能力があるものの、ゴールデンの様に瞬時に具現化すると言う事は行えないと言われています。
彼ら彼女らは肉体レベルや遺伝子レベルで癒す事の出来る存在と言われています。

ですので、多くは医師・軍医・医学者になるであろう可能性が高い様です。




彼らが幼い内に親御様がこの事に気付ければ将来の可能性は更に高くなると思います。だからと言ってスパルタはダメですよ萎縮してしまいますからね。伸び伸びとお育て下さい。



ユニークな点の多い彼ら彼女らですが、忍耐深くしっかりと手をかけて育ててあげる事が非常に大切です。ユニーク過ぎて大変だとは思いますが、本当に純粋で優しく思いやりのある大人に育ってくれる事と思います。
未来を育てるのは貴方なのです。
愛と言う名の沢山のお水を注いであげ、太陽と月の様に善悪をしっかりとお教え下さいね。

そうする事で目覚めも早まることでしょう。





以上が特徴となります。これは今風のニューエイジ系の書き方なのですが、実際は日本にも色々な言葉で受け継がれてきています。
陰陽師もその一つです。
式神と言う道具を使用しますが、具現化能力を用いて使う事が出来ますよね。それが攻撃系なのか、癒し系なのかの違いなだけなのです。

覚えやすい言葉で覚えて頂けるとそれで良いと思います。なので今のスピの言葉を使わせて頂きました。
有り難う御座いました!!







七曜 高耶





関連記事
スポンサーサイト

コメント

ブロンズチルドレンとゴールドチルドレンの感想

 七曜様及び某チルドレン系をお持ちと思われる親御様へ

 新参者が出過ぎたマネをして申し訳ありませんが、「日月神示」にも次の巻があります。

「また天使の霊が母体に宿り人民として生れてくる事もあるぞ、末世にはこの種の降誕人が沢山あるぞ。」
                                       (龍音之巻・第3帖) 

 ただし、「2012年アセンション説」でも一役買ってしまったのが、自称「某チルドレン」を名乗るまたは自認した人達でしたね。
 「鳶が鷹を生む」ことはありえません。真贋の確率は50%です。過度の期待は、親御様の足元をすくわれる危険があると、憎まれ口を叩かせてもらいます。

才能=カネ

 親は子供に対して初めは才能を伸ばして、カネを稼げる様に育てるでしょう。
 でもそれはもう古い考え方ですよね。
 子供をカネに縛る事になる。
 カネの為の才能を造る事になりますね。
 確かに才能でカネが稼げれば子供の人生では心配がないとは思うのですが。
 自由がないですな。
 歌舞伎の世界も親の後を継げば良いので楽とは言えば楽ですが、自由がないですね。
 既にレールが敷かれた人生と言うのも。

私や七曜さん、他にも“なんとかチルドレン”?

の「成れの果て」である人が現れて来てるような気がしますなぁ…
霊能やPSIの持ち主は「何チルドレン」になるのでしょうかねぇ。

やはりブルーかバイオレットに中るのでしょうかね、PKの能力だと
ゴールド、その寸前が分析好きのブラウンと考えると差し詰め私は
ブルー、ブラウン、少しゴールドが混在の「微茶金青竹色」かなぁ?

あともう少し

七曜高耶様

この子らが出てくるまでもう少し。

2015年から2018年までに日本が戦争に巻き込まれなければ大丈夫。

2020年には結論が出ています。

あと8年ばかりの辛抱。

Re: 佐々木様へ

有り難う御座います、佐々木様。


仰るとおりです。過度の期待は、親御様の足元をすくわれる危険が確かに有りますね。

私自身、この様に「○○チルドレン」と言う風に書いてはいますが、この様な人々を特別だとは考えていません。
全ては他者の為に使う能力であったり、幸せになっていく為の自然のツールだと考えています。

「2012年アセンション説」でも確かにその事を自称し利用して輩が多く、未だに存在しておりますが、その事に付いては本当に残念であり、悲しい思いでしたが、人が何を選択するのかに干渉をする事は有りませんし、否定も肯定も有りませんでした。

ですが、返ってアセンション詐欺のようなものに引っかからない様な、素晴らしい御魂磨きが出来たのではと思っております。


とにかくは、どの様な存在だとしても特別では無いという事から入るのが一番かもしれませんね。

佐々木様。ご意見を本当に有り難う御座います!!
また気付いた点が有りましたらまたコメント下さいね。宜しくお願い致します!!





七曜 高耶

Re: 傍観の者様へ

こんばんは、傍観の者様。


いつもコメントを有り難う御座います!!

そうですね。仰るとおり、全ては親御様がネックなのです。
親御様の意識次第で子供達の人生も大きく変化してしまいます。それが良いものである事をただ願うしかないのですが・・・・。そうであって欲しいと心から願っています。





七曜 高耶

Re: ST様へ

こんばんは、ST様。


いつもコメントを有り難う御座います!!


> 霊能やPSIの持ち主は「何チルドレン」になるのでしょうかねぇ。

> やはりブルーかバイオレットに中るのでしょうかね、PKの能力だと
> ゴールド、その寸前が分析好きのブラウンと考えると差し詰め私は
> ブルー、ブラウン、少しゴールドが混在の「微茶金青竹色」かなぁ?


そうですね。霊能やPSIはヴァイオレットに入ると思いますが、このチルドレンの呼称はオーラの色の多さからくるものですので、その時々に変化したりもしますね。
ですから毎回その色であるとも言い難い感じですかね。巷に言われている知識だけでは多分判断し難いと思います。

ちなみにですが、PSI系の方々は混在する色を持っていて当然だと思います。物質に干渉するという事は全てのエネルギーに干渉しているのですから。




七曜 高耶

Re: sapporojin様へ

こんばんは、sapporojin様。


そうですね。2015年~です。
変化が来る事を祈っております。







七曜 高耶

ブロンズとゴールド

「もしかして・・・」と思われる予言を見つけました。


予言集5巻の41

日陰のもとに生まれたのに、歴史的日夜

最上の育ちの良さと統治力を身につけたからだろう

その血によって古代の骨壷を復活させて持ち

青銅のそれに代わって黄金の世紀に変える



この予言詩は、救世主の出自を予言した一連のものの一つですが、「青銅=ブロンズ」「黄金=ゴールド」です。

この「ブロンズ」「ゴールド」が、いわゆる「チルドレン」を指しているのかも知れません。

Re: yoshi様へ

こんにちは、yoshi様。


いつも有り難う御座います!!


> 予言集5巻の41
>
> 日陰のもとに生まれたのに、歴史的日夜
>
> 最上の育ちの良さと統治力を身につけたからだろう
>
> その血によって古代の骨壷を復活させて持ち
>
> 青銅のそれに代わって黄金の世紀に変える

>
>
> この予言詩は、救世主の出自を予言した一連のものの一つですが、「青銅=ブロンズ」「黄金=ゴールド」です。
>
> この「ブロンズ」「ゴールド」が、いわゆる「チルドレン」を指しているのかも知れません。


なる程、確かにその様な解釈も出来ますよね。青銅と黄金も出てきている上この内容は期待の持てる内容だと思います。


>青銅のそれに代わって黄金の世紀に変える


「代わって」を「世代交代」ととるとするならば、青銅の世代から黄金の世代の年の間隔を読むとやはり20年~30年に何か変化が起きる可能性もあるのかもしれませんね。




七曜 高耶

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/1382-afef4ec1

 BLOG TOP 


無料アクセス解析