■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
    まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


    □最新記事
    □最近のコメント















    九州のM7級活断層、従来の8か所から倍増。九州・四国は注意警戒を宜しくお願い致します。

    こんにちは、七曜高耶です。
    今日の記事内容はこれになります。

    九州のM7級活断層、従来の8か所から倍増

    読売新聞 1月14日(月)9時30分配信



     政府の地震調査委員会が進める全国の活断層の再評価で、第1弾となる九州地域の原案が判明し、マグニチュード(M)7以上の大地震を起こす可能性がある活断層が従来の8か所から倍増することがわかった。

     同委員会は順次、各地域の再評価結果を公表するが、大地震の警戒対象は大幅に増える見通しだ。第2弾は関東地域の予定。

     政府が大地震を警戒すべき活断層を決め、それぞれの地震規模や発生確率などを評価する取り組みは、1995年の阪神大震災をきっかけに始まった。活断層の長さと地震の規模は関連しているとされ、同委員会は地表に現れたずれの長さが20キロ・メートル(M7程度)以上の全国110か所を主要活断層帯として評価の対象にしてきた。

     しかし、2004年の新潟県中越地震(M6・8)など、対象外の活断層で被害の大きい地震が起きたことから10年に新たな基準で評価対象を見直すことを決めた。

     新基準では、これまで考慮しなかった地下や沿岸海域のずれの長さを加えたり、活動間隔の長い活断層も含めたりした。その結果、九州では16か所の活断層がM7以上と判定された。



    左側写真が新基準のもとで評価対象となる九州の活断層の図である。


    1月3日に視た夢を1月4日の記事として書き上げたのは皆様もご存知だと思う。
    以下がその時の記事である。


    http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1393.html


    上記URLに書いたこの記事と写真の図を組み合わせ読み解くとするならば、北部と中部の①②⑨の活断層が最も可能性として高いと考えられる。
    但し、未来は不確定要素を多く含むものなので、周辺の方々も注意した方が良いと思われる。

    また、本番の地震が近づけば私の方も多く夢を視だす可能性もあるので、是非これからもブログ記事をチェックして頂ければと思う。


    そして、これは追記として書かせて頂くのだが、あるメール主からも同じ様な報告を七曜は受けている。場所も大体同じ場所という事なので、更に注意・警戒をしていきたい。











    七曜 高耶


    応援クリックを宜しくお願い致します。有難う御座います!!



    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2013/01/14 14:30 ]Posted by七曜高耶 | 地震 | TB(0) | CM(2)[記事編集]

    最近

     コメントができていません。
     理由はバイクの改造が非常に面白く、超常現象どころではないからです。
     バイク改造は非常にクリエイティブです。
     そのバイクが古ければ古い程、アイディアが必要となります。
     寝ている間も考えています。
     楽しいですよ。
    [ 2013/01/17 08:54 ] [ 編集 ]

    Re: 傍観の者様へ

    おはようございます、傍観の者様。


    大変楽しそうで良いですねv-22
    七曜も傍観の者様のブログを毎日チェックしていますが、機械はやっぱりワケワカメ・・・・(笑
    初めて聞く単語ばかりです(笑
    でも、楽しいのでしょうね~v-398良いなぁ~。

    私も何か趣味持ちたい感じです(笑







    七曜 高耶
    [ 2013/01/18 09:11 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/1403-b0961a05