■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
    まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


    □最新記事
    □最近のコメント















    2013年3月22日に視た夢。景気低下。


    2013年3月22日に視た夢。


    出てきた企業の名前は三菱重工。

    沢山の社宅に空きが出ているのが視える。
    そして景気が落ちている様にも。

    只単に日本の景気が悪くなり、その煽りがきているのかどうなのか判らないが、これから観察していきたいと思う。








    七曜 高耶


    応援クリックを宜しくお願い致します。有難う御座います、感謝!!



    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2013/03/22 16:30 ]Posted by七曜高耶 | 2013年予知夢 | TB(0) | CM(68)[記事編集]

    10ヶ月前にも

    七曜高耶様

    10ヶ月前の記事と基本的には同じものですね。

    http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1116.html

    三菱重工に関しては私が知る限りは10ヶ月前と同じ状態。

    原発は新規に作れなくなってはいるも、本来この企業は戦争になれば儲かるはず。

    ゆえにこれから戦争が計画されているのに何ゆえこの企業は危ないのだろうか?
    [ 2013/03/22 21:23 ] [ 編集 ]

    Re: sapporojin 様へ

    おはようございます、sapporojin 様。


    コメント&情報を有難う御座いました。

    今日の記事ですが、sapporojin 様のお陰で書く事が出来たような記事です。
    本当に有難う御座います!!

    色々と調べてみました。

    普通で考えますと三菱の様な大企業の経営は悪くならない。と思ってしまいますが、実際の水面下で起きているものと、世間に見せている数字は違うかもしれません。
    私はスピが大好きな人間ですが、本音を言いますと、この世界の全ての情報はまず疑って掛かります。

    そしてその裏を視ようとします。

    そして、冷静に判断しながら時々アホになっています(笑


    この様な調子でこれからもいくと思いますが、どうぞ、こんな私に愛の手を差し伸べて下さい。
    宜しくお願い致します。
    有難う御座いました!!





    七曜 高耶
    [ 2013/03/23 06:59 ] [ 編集 ]

    三菱重工!

    三菱重工は、絶対に倒産はないと言われているようですね。

    三菱重工は、日本の防衛関係の航空機や戦車など、生産および整備をしているようですので
    倒産に追い込まれても、国が再生支援をすると思われます。


    社宅の空きが多いというのは、かなりの問題だと思います。
    何かが起こったのでしょうか?

    今後、企業の生き残りは、かなり難しく
    数字の操作、不正でしか残れない。

    もっと、頭を柔軟にして動かないと閉ざされてしまう。
    今までと同じ方法では、太刀打ちできない。
    [ 2013/03/23 20:49 ] [ 編集 ]

    キプロス危機

    今月25日に、銀行再開ができるかどうかが問題になってきているようです。

    これに失敗すると、金融崩壊・国家破綻へと向かい
    銀行システムの崩壊へと繋がります。

    日本は大丈夫なのか?
    日本だけ特別だとは思えない。

    あっという間。
    そんな気がする。

    信用を失った銀行は、どうなるのだろうか?


    どんな事が起きても、心の準備だけは必要だと思います。
    皆さま、準備は良いですか?
    [ 2013/03/23 22:50 ] [ 編集 ]

    キプロス、えらいこっちゃ。

    ロシア政府が警戒しています。

    EUとアメリカが、一般市民から富を強奪するという近代史上最悪の犯罪を行おうとしている。

    金曜日のウェブサイトの記事によると
    ロシア外務省が世界中のロシア大使館、ロシア人、ロシア系企業に対して
    欧米系銀行や金融機関に預金している場合は全ての預金を引き出してしまえ
    と緊急公示を出したとのことです。

    キプロスを破たんさせると、その影響が
    ギリシャ、ポルトガル、スペイン、アイルランドへと
    ドミノ式に波及し全てが崩壊してしまいます。

    ドイツはユーロを守るためならなんでもします。
    そのために彼等は一般市民の口座からお金を盗もうとしているのです。

    既にキプロスでは窃盗を行うことを決めています。
    EU当局は、イタリア、ポルトガル、スペインやどこの国でも窃盗を行うことが可能です。

    ヨーロッパの人々は銀行口座からただちに預金を全て下ろすことをお勧めします。

    ただ、大勢のイギリス軍兵士や専門家がキプロスに在住しており
    彼等の預金が凍結されたため引き出すことができなくなっています。

    http://investmentwatchblog.com/russian-warning-get-all-your-money-out-of-western-banking-and-financial-institutions-immediately/
    http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51875009.html


    わおぉ~!どうなるんだろう。(汗)
    [ 2013/03/24 14:39 ] [ 編集 ]

    7200億円!!

    25日までに7200億円用意できなければECBの金融援助ストップ、大規模破綻が確定?

    うっそー!!
    7200億円って凄くない?(汗)

    http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=Y1jjQ5qDQ-o
    [ 2013/03/24 15:36 ] [ 編集 ]

    <キプロス支援>多額預金に25%課税…EUなどと合意

    3月23日(土)23時41分配信

    キプロス政府は23日、欧州連合(EU)と国際通貨基金(IMF)の支援の条件となる
    自力での資金調達策を巡り、国内最大手のキプロス銀行の10万ユーロ(約1230万円)超の
    預金に25%課税することで、EU、IMF、欧州中央銀行(ECB)の代表団と合意したと明らかにした。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130323-00000073-mai-eurp



    キプロス政府は金融支援を受けるため、銀行の大口預金から強制徴収する案を再検討することになった。
    EU側は支援の条件として、キプロスに約7000億円の自主財源確保を求めている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20130324-00000009-nnn-int
    [ 2013/03/24 19:04 ] [ 編集 ]

    ドイツ銀行の不正?

    えぇ? なになに? 
    今度はドイツ?(汗)

    ナチスのスカル・アンド・ボーンズであるドイツ銀行は
    キプロスの銀行が営業を開始した途端に3兆ドルの証拠金請求に直面します。

    シカゴ・マーカンタイル取引所を含む世界中の主な商品取引所はみな
    ドイツ銀行のデリバティブ取引相手となっており、その殆どがケイマン諸島で行われていた不正取引だったのです

    http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51875059.html


    もう、勘弁して~
    体に悪いわぁ。
    不整脈が・・(笑)


    [ 2013/03/25 00:34 ] [ 編集 ]

    キプロス金融支援策、大筋で合意

    2013年3月25日 10:48

    キプロス金融支援策をめぐり欧州連合(EU)などとの緊急会合に臨んだ
    キプロスのニコス・アナスタシアディス(Nicos Anastasiades)大統領は25日未明
    「努力が実を結びつつある」とマイクロブログのツイッター(Twitter)に書き込んだ。

    http://topics.jp.msn.com/world/general/article.aspx?articleid=1744128


    本当に大丈夫なの~?
    全ては、キプロス人とロシア人の行動にかかっていると思いますが・・。

    株の動きの方が真実を語るのかもしれないですね。

    [ 2013/03/25 14:29 ] [ 編集 ]

    Re: 桃加様へ

    こんにちは、桃加様。

    いつも情報を有難う御座います!!

    何だかあちらもこちらも大変な感じですね~v-393v-356

    桃加様の仰る通り、「株の動き」にも注目かも?







    七曜 高耶
    [ 2013/03/25 15:32 ] [ 編集 ]

    日本は、全額没収でした

    世界で最初に預金封鎖を行ったのは、日本なのです。
    1945年、日本が戦争に破れ、GHQは、日本の資産をすべて差し出すように迫りました。
    預金を凍結して、すべて没収したのです。
    キプロスの25パーセントなど、かわいいのです。
    日本は、全額没収ですので。

    http://kobayashiasao.blog65.fc2.com/blog-entry-6238.html


    えぇ!?
    昔、そんな事があったんですか?
    ビックリです。
    戦争に負けるって、そういう事なんですか・・。


    [ 2013/03/27 11:12 ] [ 編集 ]

    キプロスが取り付け騒ぎ回避へ資本管理措置、28日に営業再開

    3月27日(水)9時36分配信

    キプロスは27日に銀行の取り付け騒ぎを避けるための資本管理措置を導入する準備が整う見通し。
    国際支援機関との支援策での合意を受け、預金者の間では不安が広がっている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130327-00000049-reut-bus_all


    銀行の信用神話が崩壊するか
    重大な時期にきているのではないかと思います。

    [ 2013/03/27 11:30 ] [ 編集 ]

    >日本は、全額没収でした

    預金封鎖に全財産没収。
    よく祖父の世代はそれに耐えてきましたね。
    改めて驚きと感謝です。
    [ 2013/03/27 16:30 ] [ 編集 ]

    預金封鎖、日本の実例…

    1946年当時、月に引き出せる金額は一人100円、今の価値だと4万円程度…
    預金がある家庭でも一人暮しで今の価値で個人で4万円では家賃も出ないな。
    我が家は二人家族なので当時の割で“封鎖”されたらその日から困るかと…
    尤も「預金がある家庭」での話、それも無い「その日暮し」が多かった??
    当時は兎に角足りない分は「日雇い」で稼いでいたのでしょうけど、大変…
    [ 2013/03/27 17:22 ] [ 編集 ]

    貯金は誰のもの?預金封鎖

    「預金封鎖」という言葉があります。
    きっとほとんどの聞いたこともない言葉だと思います。

    日本の財政状態がさらに悪化すると
    この恐怖の言葉を毎日のように聞くことになるかもしれません。

    http://jpnfuture.com/japan/yokinfuusa.html


    他にもこんな意見が・・。


    ペイオフ発動後、1000万円までなら預金は保護される?
    甘い。甘すぎます。話になりません。
    最初から預金封鎖後のペイオフ1000万など想定外なのです。


    原発事故で国民の命ですらも危険に晒す政府や官僚が、
    なぜ国民の預貯金を守ってくれると思えるのだろうか?


    指摘されているように国債が消化されないとなれば
    棒引きを狙っての預金封鎖・新円切替を否定はできない。



    ペイオフ1000万は、有名で知っていましたが
    結構、みなさまシビアなお考えであるようですね。

    確かに、日本政府の信用度によって結果が違ってくるとは思うのですが
    今の政府は信用できんもんね。

    なぜ、いまだにフクシマを救わないのか
    実験場としての存在を認めているのかが
    私には、さっぱり分かりません。

    同じ国民で、対応が全く違う。

    誰のための政府なのか?
    果たして、日本国民のための政府なのか
    疑ってしまう。

    政府は、どっち向いて走っているのか?

    アメリカが支持を出すと
    「yes!」と言って走り出す。

    どこに向かって走ってるんだ?
    [ 2013/03/28 01:06 ] [ 編集 ]

    キプロス中銀が資本規制発表、現金引き出し1日300ユーロ上限

    3月28日(木)4時34分配信

    キプロス中銀は27日、翌28日の銀行営業再開に伴い
    小切手の換金禁止や1日当たりの現金引き出し上限を300ユーロとする資本規制を発表した。

    クレジットカード利用については、キプロス国内は無制限とする一方
    海外での使用分については月額5000ユーロ(6400ドル)を上限としている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130328-00000022-reut-bus_all
    [ 2013/03/28 05:23 ] [ 編集 ]

    投資資金が株式市場から逃げ出している?

    ちょっとヤバイかも。(汗)

    http://www.bloomberg.co.jp/markets/stocks/wei.html


    えっと、皆さん、準備は良いですかぁ~?(汗)
    心の準備です。

    ビッグウェブが来るかも~。


    本当に、今年は何ちゅー年なんだ・・。(汗)

    危険を察知したら、一目散に逃げましょう。


    [ 2013/03/28 13:23 ] [ 編集 ]

    Re: n様へ

    こんばんは、n様。


    いつもコメントを有難う御座います!!
    預金封鎖をされましたら、我が家は・・・・・生きていけませんv-393v-356
    畑も無いですから、厳しいです。





    七曜 高耶
    [ 2013/03/28 18:53 ] [ 編集 ]

    Re: ST様へ

    こんばんは、ST様。

    いつもコメントを有難う御座います!!

    絶~対、我が家は完全にOUTですよ~v-393v-356
    おそろしい・・・・。






    七曜 高耶
    [ 2013/03/28 18:55 ] [ 編集 ]

    日・EUが経済協定の交渉開始へ

    2013.3.25 12:49

    日本と欧州連合(EU)が25日午後、経済連携協定(EPA)の交渉開始を宣言する見通しとなったことが分かった。

    東京都内で同日に開く安倍晋三首相とEUのファンロンパイ大統領の首脳会談で宣言する予定だったが
    EU側がキプロス情勢への対応を優先させたため会談は延期。

    しかし、EPA交渉を早期に進めることが必要との考えで双方が一致した。

    http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130325/fnc13032512500007-n1.htm


    [ 2013/03/30 01:49 ] [ 編集 ]

    ライキ銀行の大口預金者、損失は最大80%か=キプロス財務相

    2013年 3月 27日 10:14

    キプロスのサリス財務相は26日
    国内第2位のキプロス・ポピュラー(ライキ)銀行の大口預金者が直面する損失について
    預金額の最大80%に上る可能性があるとの見解を示した。

    政府は同行の解体に動いている。

    http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887324559504578385230042412940.html?mod=WSJJP_hp_LEFTWhatsNewsCollection
    [ 2013/03/31 01:55 ] [ 編集 ]

    焦点:欧州債務危機、キプロス救済後のシナリオ

    2013年 03月 27日 11:20

    当局者からはキプロスは特殊なケースとの発言が相次いでいるが
    市場では今後、他国の銀行救済でも預金者が負担を強いられるのではないかとの見方が浮上している。

    ユーロ圏財務相会合(ユーログループ)のダイセルブルーム議長はロイターと
    フィナンシャル・タイムズ紙(FT)とのインタビューで
    キプロス支援策は、納税者ではなく銀行に負担を求めるものであり
    将来の銀行破綻処理のモデルになると発言、金融市場に動揺が走った。

    http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE92Q01F20130327
    [ 2013/03/31 02:00 ] [ 編集 ]

    「ロシアマネー」流出の危機

    3月31日(日)11時44分配信

    欧州連合(EU)などの金融支援が決まった地中海の島国キプロスが
    支援の条件として高額預金の強制削減を受け入れたことで、預金の3分の1を占めるといわれる
    「ロシアマネー」が流出の危機にある。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130331-00000012-mai-eurp

    どんだけ、ロシアが銀行を利用していたのかは知りませんが
    かなりの額だと聞いています。
    変な話、これってロシアを攻撃してるのではないかと思ってしまうぐらいです。

    隕石が落ちたのもロシアでしたし、何かあるのかな?

    偶然かもしれませんけど、その偶然が怖いこともあるのです。
    [ 2013/03/31 21:43 ] [ 編集 ]

    日本株は、いったん暴落する可能性がある インテリジェンスのプロ、原田武夫氏が大胆予測

    東洋経済オンライン, 2013年3月29日 8:00

    「アベノミクス」で日本は復活する。
    少々のリスクが顕在化しても、金融緩和で乗り切れる――。
    いまの日本のマーケットには、そんな漠然とした楽観論が横溢している。


    いまもっとも警戒すべきなのは、一見すると互いに無関係のように見えるリスクとリスクの網の目を見出し
    その同時炸裂に備えることなのである。
    むろんこれにはアメリカ航空宇宙局(NASA)がかねてより警告してきた今年5月ごろに想定される
    「太陽嵐」の発生といった天変地異の到来も含まれて来る。


    いやもっと正確に言えば、そうした人智を超えた事態が発生するからこそ
    それまで保たれてきた微妙なバランスが崩され、それまで貯まってきたマグマが同時多発的に
    噴出し始める可能性があるのだ。
    まさにその意味で「想定外を想定すること」。
    これこそが、私たち全員にとっていま最も重要なことなのであって、事態はもはや、やれ株高だ、円安だと騒いでいるどころの場合ではないのである。
    リフレ派たちが叫ぶ陽気で無邪気な「アベノミクス」論に迎合している暇など、まったくもってないのだ。

    http://money.jp.msn.com/news/toyokeizai-online/%e6%97%a5%e6%9c%ac%e6%a0%aa%e3%81%af%e3%80%81%e3%81%84%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%82%93%e6%9a%b4%e8%90%bd%e3%81%99%e3%82%8b%e5%8f%af%e8%83%bd%e6%80%a7%e3%81%8c%e3%81%82%e3%82%8b-%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%aa%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%81%ae%e3%83%97%e3%83%ad%e3%80%81%e5%8e%9f%e7%94%b0%e6%ad%a6%e5%a4%ab%e6%b0%8f%e3%81%8c%e5%a4%a7%e8%83%86%e4%ba%88%e6%b8%ac-2

    [ 2013/04/01 21:59 ] [ 編集 ]

    銀行が窓口確認強化 4月から、犯罪利用防止

    2013/03/30 17:18
    テロリストへの資金提供やマネーロンダリング(資金洗浄)の防止を目的とした
    「犯罪収益移転防止法」の改正を受け
    4月1日から個人や法人が銀行で口座開設や一定額を超える取引をする際
    銀行窓口での確認項目が増えるなど手続きが厳格化される。

     個人では、運転免許証などによる氏名や住所などの本人確認に加え
    新たに職業や取引を行う目的を申告する必要がある。
    口座開設のほか、10万円を超える現金振り込み、200万円を超える出入金でも適用。

    http://www.47news.jp/CN/201303/CN2013033001001805.html
    http://matome.naver.jp/odai/2136470014290052301

    今日、銀行に行ってきました。
    お金を出すだけで、2時間かかりました。(汗)

    これが落ち着くのは、3か月ぐらいかかるかもしれません。

    振り込みは、時間がなくて諦めました。(泣)


    こんな調子で、預金封鎖が起こったらどうしますか?

    預金封鎖の下地開始
    http://agnes2001.blog.fc2.com/blog-entry-988.html

    心の準備が必要だと思うのですが
    どう思いますか?

    計画をたてて準備をすることは、大切なことですよ。


    [ 2013/04/01 22:17 ] [ 編集 ]

    キプロス銀行の預金者は預金額の60%を失う可能性がある?

    えぇ~!? ちょっとそれは酷くありませんか?


    キプロスの中央銀行と財務省によると、キプロス銀行の預金者は預金額の60%を
    失う可能性があるとのことです。

    当局によると、キプロス銀行に10万ユーロ以上(約120万円以上)の残高がある預金者は
    銀行株に変換した後では残高の37.5%を失うことになります。

    キプロス銀行を立て直すために株総数をさらに増加させる必要性が出てくれば
    預金者はさらに残高の22.5%を失うことになります。

    キプロス政府は、ユーロ圏やIMFから100億ユーロの緊急支援を確保するために
    先週木曜日にキプロスの銀行の営業を再開させることに合意しました。

    http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51876256.html
    [ 2013/04/01 22:49 ] [ 編集 ]

    Re: 桃加様へ

    おはようございます、桃加様。


    いつも情報を有難う御座います!!


    確かに昔、酷かった経済を乗り越えた時期は有りましたが、実際問題今回も乗り切れるとは思えませんね。
    暴落するかもしれないと言う大胆予測であっても視野に入れておけば、最悪の事態は避けれる可能性もありますよね。
    結果は神のみぞ知るですが、「想定外」の事態をあの地震と同じく考えておかく方が無難でしょう。
    さて、一般国民はどう行動するべきか・・・。






    七曜 高耶
    [ 2013/04/02 10:48 ] [ 編集 ]

    キプロス銀とキプロス・ポピュラー銀は15日まで取引停止=証取

    2013年4月2日 17:14

    キプロス証券取引所は、キプロス銀行<BOC.CY>とキプロス・ポピュラー(ライキ)銀行の取引を
    15日まで停止すると発表した。


    http://money.jp.msn.com/news/reuters/%E3%82%AD%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B9%E9%8A%80%E3%81%A8%E3%82%AD%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%9D%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%A9%E3%83%BC%E9%8A%80%E3%81%AF15%E6%97%A5%E3%81%BE%E3%81%A7%E5%8F%96%E5%BC%95%E5%81%9C%E6%AD%A2%EF%BC%9D%E8%A8%BC%E5%8F%96


    え~・・本当に大丈夫ですか?
    全然大丈夫には見えないのですが・・。
    [ 2013/04/02 21:31 ] [ 編集 ]

    キプロス金融危機は、EUの仕掛け? ロシアTV

    キプロスの金融危機は、
    ギリシャの金融危機から派生しているが・・・
    根源はユーロの破綻の前哨戦だ!
    もっと言えば、金融資本主義の破綻の前哨戦だ!!
    タックスヘイブンは総じて、取り込み詐欺の最中にある!!!

    タックスヘイブンについては、確かな定義はないが
    要するに、金融による富の取り込み→詐欺という図式が明らかになるだろう。

    http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2013/04/4eutv_8028.html


    [ 2013/04/03 22:16 ] [ 編集 ]

    4月1日から 預金封鎖=金融統制体制 甘い考えを捨てなさい

    副島隆彦 投稿日:2013-04-01 08:07:07

    副島隆彦です。
    私は、3月31日の午前0時から、 弟子の N 君からのメールを読んで、相当に神経が高ぶった。
    日本はもうすぐ金融システムの統制の 緊急事態に突入するだろう。

    4月1日(月)の朝から、先進国3地域であるヨーロッパ、アメリカだけでなく日本でも
    実質的な金融統制体制にはいる。 
    銀行預金がおろしにくくなる事態 ( controlled output 、銀行引出し規制、禁止、凍結)が起き始めた
    と私は判断しました。

    これは実質的な「預金封鎖(よきんふうさ)」である。
    預金封鎖 ( financial accounts clamp down フィナンシャル・アカウント・クランプダウン)とは、
    1.銀行の引き出し制限 と 2.新札切替(しんさつきりかえ) である。 

    「クランプダウン」clamp down というコトバの恐ろしさを、これから日本人も味わうようになる。

    私、副島隆彦の言うことに耳を傾ける人は、急いで、銀行に行って預金を出来る限り多く引き下ろしなさい。


    まだ下(おろ)せる。
    支払いの自動引き落とし分以外の資金は、さっさと現金にしなさい。
    として肌身に持ちなさい。これは人間が生きるための食料費である。

    そのうち、おそらく、あと1か月、2か月(6月末になるとヨーロッパ諸国の年度末で決算期だ)で
    本当に日本でも銀行預金引き出し凍結という事態になるだろう。

    ですから、私の弟子たちや学問道場の会員になっている貧乏な若者たちも、出来るだけ
    銀行で数十万円でもいいですから(有れば、の話ですが)現金を身近に持ちなさい。

    最後は自分の食料品を買うお金があるかに掛かってくる。

    現に キプロスでは、 1日、ATMで 300ユーロ( 3万6千円)しかおろせない。
    銀行は28日から13日ぶりに再開したが、10万ユーロ(1200万円)以上の預金は引き出し禁止のままだ。

    ロシアの金持ちたちが、逃がしてきた資金はほとんどが キプロス政府に没収されるだろう。
    「80%を強制的に徴収する」でも済まないだろう。

    この動きは、今後、急速にヨーロッパ全体に広がる。 
    いや急速に広がっている。


    キプロスよりもずっと大きいオランダの財務相が
    「キプロス・モデルは、わが国でも起こり得る」と発言して問題になっている。

    オランダも自国のGDPの10倍以上の外国からの預金が集まっているタックスヘイブン(フリーポート国)だ。
    自分が預かったお金は引き下ろさせない(自分のものだ)、という恐怖の原理が働く。

    アメリカの金融通貨当局も 日本の金融通貨当局も、今の相当の世界中の深刻な事態に青ざめている。
    自分たちもそうなるのだ、と分かっている。
    だから金融統制体制に、世界は冷酷に移行を開始した。

    そのことに対応して、BRICS(5大新興国)が、後ろに載せる記事の通り
    神経質に次の新しい世界銀行の設立を緊急に決めた(3月27日、南ア、のダーバンで)。 

    この2週間のおかしな動きで、私は、事態の急変を感じ取っていた。  

    今も、日本の銀行では10万円の送金にも「何への支払ですか」と聞く。
    100万円をおろすのも使途を聞くようになった。

    ということは、新年度の4月1日から
    おそらく1千万円、5千万円、1億円、2億円の預金を引き下ろそうとする 資産家たちは、銀行がおろさせない
    という動きに出るだろう。 


    [ 2013/04/05 09:58 ] [ 編集 ]

    通貨をめぐる戦争

    BRICs(ぶりっくす)
    Bはブラジル(Brazil)、Rはロシア(Russia)、Iはインド(India)、Cは中国(China)のことを指す。

    また「s」は本来は英語の複数形だが、南アフリカ(South Africa)を意味するとされることもある。

    いずれも、広大な面積と多くの人口、豊富な資源を持ち、大国の資格を備えるが
    歴史的・政治的な事情などで発展が遅れていた。
    しかし21世紀に入ってからの経済発展はめざましく、今世紀の主役になると予測されている。


    最近、このBRICsがやたら目に入ってきます。
    何か関係あるのではないでしょうか?

    http://www.nhk.or.jp/worldwave/marugoto/2013/03/0327.html



    [ 2013/04/06 15:07 ] [ 編集 ]

    BRICs+ネクスト11

    “BRICs”、“ネクスト11(イレブン)”は世界ではじめてゴールドマン・サックス・グループが提唱しました。
    BRICsとはブラジル(Brazil)、ロシア(Russia)、インド(India)、中国(China)の4ヵ国の頭文字を
    とった造語です。

    2005年12月、ゴールドマン・サックス経済調査部は、50年後の世界経済において
    BRICs各国ほどではないが、非常に大きな影響力をもたらす潜在性を秘めた国々として
    新たに11ヵ国をとりあげ、「ネクスト11(Next 11)」と名付けました。


    【経済成長について】
    40年足らずで、BRICs経済は米ドルベースでG6(米国、日本、ドイツ、フランス、イタリア、英国)を凌ぐであろう。


    【為替について】
    BRICsの米ドル建てGDP増加のおよそ3分の2は実質成長率の加速によるものとなり
    残りは為替レートの上昇によるものとなろう。


    【消費動向について】
    所得の増加によるBRICs各国内の消費支出パターンの変化は
    様々な商品・サービスの生産・消費の創出や拡大をもたらすであろう。

    http://www.goldmansachs.com/japan/gsitm/column/emerging/brics/
    [ 2013/04/06 19:30 ] [ 編集 ]

    第三次世界大戦や経済崩壊の裏にはBRICSと国連の存在が。。。

    欧米はオールドワールドオーダー(OWO)であり
    BRICSこそがニューワールドオーダー(NWO)なのです。

    しかしOWOであろうがNWOであろうが
    どちらも地球人類にとっては非常に危険な超独裁統治であり自由は完全に失われます。
    そして人類家畜化の完成です。

    オバマは共産主義者であり、アメリカ人ではありませんから
    アメリカ大統領のお面を被ったアメリカを破壊するNWO実行犯です。
    ブッシュもクリントンもみな同じです。
    アメリカ人を装ったアメリカの外敵です。

    日本はBRICSの中国と共産主義独裁国家を推し進めるオバマ政権のアメリカに挟まれていますから
    どちらに傾いても逃げ道はありません。
    どちらにも傾かないことだけが唯一日本というこれまでの国家体制を維持できる道なのです。



    現在、世界で起きている様々な出来事(北朝鮮の戦争ゲーム、経済崩壊、ユーロ圏のドミノ式崩壊など)の裏で
    何が起きているのでしょうか。

    BRICS諸国(ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカ)の政府や独裁権力者らは
    世界銀行を新設することに合意しました。
    その結果、不安定な米ドルを無用の通貨とし世界の準備通貨としての地位がはく奪されるでしょう。

    先週、南アフリカのバーバンで開かれた第5回BRICSサミットで
    社会主義や共産主義思想のBRICS諸国は
    新しい世界通貨を発行し成熟した世界統治を行うことに合意しました。

    彼等が最終合意した重要な項目の中で
    人類文明の急進的構造改革を推進するなどが含まれるeThekwini宣言が再確認されました。


    さらに、BRICSの支配者らは

    国連による権力の集中
    政府による経済介入
    国家主権への攻撃
    第三国の独裁者による世界権力の強化
    その他の多くの項目に合意しました。

    http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51876936.html
    [ 2013/04/07 00:26 ] [ 編集 ]

    異次元の金融政策 日銀

    4月5日

    つまり「デフレ脱却」をめざした新しい金融政策を決めたのですが
    そんなに上手くいくのでしょうか?


    ■ インフレを大望するのは政府であって庶民では無い ■

    インフレで得をするのは政府です。
    財政負担が事実上軽減されるからです。

    一方、庶民の生活は物価高によって圧迫されます。
    賃金がインフレ率に比例して上昇すれば問題有りませんが、
    賃金は硬直性を持っているので、インフレ率に遅れて上昇します。

    結果的にローンを抱えた人達も、実質金利の低下による利益と、
    物価上昇による不利益が相殺する事になります。
    (変動金利で住宅ローンを組んでいる人は・・・アウト)

    結局、インフレが正義の味方の様に宣伝されていますが、
    高度成長期を過ぎた国家のインフレには注意が必要です。


    本来、中央銀行のインフレターゲットは、
    インフレ抑制政策であった事は、メディアは国民に伝えていません。

    インフレの本質に気付いた時には、遅いのかも知れません。


    http://green.ap.teacup.com/pekepon/1073.html#comment
    [ 2013/04/07 15:50 ] [ 編集 ]

    日本国債売買停止サーキットブレーカー発動

    「黒田日銀は4日に国債の大量購入を軸にした金融緩和策に踏み切ったが
    この日はオペそのものが見送られたことで期待が裏切られたとの見方が広がり、
    長期国債先物に売りが相次いだ」そうです。

    予断を許さない状況のようです。

    日本国債暴落=金利上昇とゆう構図になる為、借金を抱える企業や個人が
    利払い不能に陥り、自己破産が急増する可能性が出てきます。

    株式市場ではアベノミックス、日銀の金融緩和、円安で乱高下しながら
    凄い勢いで上昇していますが、まさにバブル絶頂期で、気が付けば
    先進国と共に、日本も沈んで行く可能性大な現状です。

    通常ではあり得ない相場の動きや、金融緩和をしているので、いずれは
    修正を迫られる時期が来ると思います。

    修正を迫られた時が、金融恐慌とゆう形で現れ、私達は大変な状況に
    置かれるのは必至だと思われます。

    http://71698529.at.webry.info/201304/article_16.html
    [ 2013/04/07 21:32 ] [ 編集 ]

    世界規模の巨大金融犯罪

    2013年04月07日

    今日は、すごい情報が入ってきました。
    世界中のオフショア(タックスヘイブン)に隠されていた金額がいかに巨額か
    そして、世界中の特権階級層の連中がこれらのオフショアを利用して
    大規模な金融詐欺、強奪、脱税を堂々と行ってきたことが暴かれています。

    ICIJ(国際ジャーナリスト調査団と訳してみました。)による大量の証拠資料の収集と
    15ヶ月間に渡る詳しい調査により、世界規模の巨大金融犯罪が暴露されています。

    http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51877072.html
    [ 2013/04/07 22:58 ] [ 編集 ]

    醸し出される戦争前夜の真相は?? 裏を読まなければ・・・

    高らかに打ち上げているのは、金融詐欺だ。
    あぶく銭を見せて、あたかも経済を活性化した様に見せているが、真価はこれからである。
    実体経済と金融経済は別物であるから、只単に、バブルによるインフレなら、その反動は大きい。

    今の貨幣制度経済ならば、米欧に比してその流通量は、日本が過小であるから、その必要性はなしとしないが
    市中流通量が増加しないならば、お仕舞いである。

    そして、それが実体経済を活性化しないならば、元の木阿弥である。

    狙いは分かっている。
    財政債務の帳消しを企んでいるのである。
    いつか来た道だ。

    財政支出の見直しなくして、財政バランスは計れない。
    それをそのままにして、財政出動すれば、多くはシロアリに食われてしまう。

    それを許して、インフレで吸収しようとしているのが本来の狙いである。
    それでは多くの個人資産は縮小するであろう。
    それを恐れて、金融投資に駆り出せば、バブルの破綻で多くを失う羽目になるのは、個人資産であろう。

    警戒すべきである。

    http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2013/04/post_becc.html


    [ 2013/04/08 01:54 ] [ 編集 ]

    ロンバード氏も今日多くの日本人が大金を失うと予告していますね。

    http://fs-oneiromancy.com/fs-prophecy/#mokuji15
    [ 2013/04/08 08:42 ] [ 編集 ]

    何故か…

    戦中の「戦票」と言う言葉を思い出してしまいました。
    今の日銀政策は宛ら「経済戦の戦票の大増刷」では…
    [ 2013/04/08 08:57 ] [ 編集 ]

    ST さま

    戦中の「戦票」って何ですか?
    [ 2013/04/08 11:50 ] [ 編集 ]

    戦票とは…

    戦時中に増刷して発行させた「戦費を賄う為だけ」とも言える
    “紙幣と同等に扱う銀行券のようなもの”の事ですけれど…
    結局敗戦間近には殆ど紙クズ同然になりました、自業自得です。
    今回の金融緩和で増やした分の大部分は泡と消える可能性あり?
    [ 2013/04/08 12:09 ] [ 編集 ]

    STさま

    ほぉ~・・
    ありがとうございました。
    [ 2013/04/08 12:39 ] [ 編集 ]

    日銀が国債買入の運営方法を発表、ほぼ予想通りの年限割り振り

    2013年 04月 4日 18:25

    【日銀は毎月発行額の7割を買い入れ、需給ひっ迫恒常化を懸念する声】


    黒田東彦日銀総裁は記者会見で、グロスで買い入れる長期国債7兆円について
    毎月発行額の7割にあたるとの見方を示した。

    市場では「日銀が毎月の国債発行額の7割にあたる量を買い取ることで
    恒常的に国債需給がひっ迫する状況が続くだろう。
    国債買い入れは新発債も対象となり、直接引受でなくてもそれに近い形式。
    夜間取引で、国債先物にいったん利益確定売りが出ているが、
    当面、強気相場が続くのではないか」(国内金融機関)との指摘が出ている。

    http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPTK064719920130404



    日銀の今回の緩和策では、国債発行額10兆円のうち
    日銀がその70%にあたる7兆円を購入するとなっており
    日本の国債市場は「マヒ」することになります。

    新規国債は毎月10兆円発行され、この4兆円は日銀が購入し
    残り6兆円は金融機関のディーラーや年金ファンドが購入していましたが
    今後は7兆円が日銀購入となれば、残りは3兆円しかなく
    この3兆円を市場関係者が取り合いすることになり
    これでは市場は「消滅」するのと同じになります。

    http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4433360.html

    [ 2013/04/08 12:46 ] [ 編集 ]

    すみません、よく調べたら…

    「戦票」ではなく“軍票”でした、「戦」と「軍」を勘違いしてました。
    「“軍”票」ですからより直接的に関連する訳で、代金支払い用かと…
    私の親戚が昔々、戦時中に軍票の印刷に関わっていたそうでその話の中で
    「今の紙幣と比べるとオモチャみたいな感じだった。」とも聞きました。
    経済ってオモチャを使ったゲームではないのですが混同されがちなのか…
    勿論軍事も輪をかけてそうです。「生態系諸共に破滅」に導き兼ねません。
    崖っ縁だというのに洗脳されて呑気を決め込んだ人々ばかりの地球人達…
    [ 2013/04/08 14:21 ] [ 編集 ]

    軍票

    これは全く知りませんでした。

    ありがとうございました。

    軍票の写真がありました。
    http://blogs.yahoo.co.jp/lamerfontene/59649338.html
    [ 2013/04/08 19:46 ] [ 編集 ]

    3月上中旬の貿易赤字は4900億円 18カ月連続で赤字

    2013.4.5 10:18

    財務省が5日発表した3月上中旬(1~20日)の貿易統計(速報、通関ベース)は
    輸出から輸入を差し引いた貿易収支が4922億円の赤字だった。

    上中旬としては18カ月連続の赤字で、赤字幅は前年同期の1920億円から約2・6倍拡大した。

    http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130405/fnc13040510190010-n1.htm

    [ 2013/04/08 19:53 ] [ 編集 ]

    ティッシュ、トイレットペーパー値上げへ 円安で収益圧迫

    2013年4月8日 18:05

    製紙大手の日本製紙や王子製紙は8日、ティッシュやトイレットペーパーなど家庭紙の値上げに向け
    スーパーなどと価格交渉を進めていることを明らかにした。

    家庭紙を扱う日本製紙の子会社「日本製紙クレシア」は、1日以降の出荷分について15%以上の値上げを目指す。
    王子製紙も同様に10~15%の値上げを求める方針。

    http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/04/08/kiji/K20130408005571180.html
    [ 2013/04/08 19:59 ] [ 編集 ]

    国債バブル と 銀行経営のリスク

    黒田日銀への期待の裏側で 銀行が頭を悩ます国債バブル

    2013年4月8日(月)09:10

    4日の決定会合直後に、長期金利は0.4%台に突入した。
    だが、「国債バブル」が膨らむほど、銀行経営は大きなリスクにさらされる。その理由は大きく二つある。

    一つは、金利が低過ぎて、運用益が伸ばしにくいこと。
    たった1年前まで、1%あった10年債の金利は、0.5%台で推移。
    5年債では0.13%台と、前年同期の3分の1の水準にまで低下した。
    これだけ金利が低いと「必死に取引をして、小銭を何とか積み上げているような感覚」(中堅ディーラー)
    というのが現場の声だ。

    メガバンクの幹部は「うちは(金利の高い)外債購入で賄っている部分もあるが
    地域銀行はもっと厳しいだろう」と話す。

    http://news.goo.ne.jp/article/diamond/business/diamond-34333.html

    [ 2013/04/08 20:12 ] [ 編集 ]

    ラングレー空軍基地から発進したCP140が向かった先は。。。

    4月3日午後3時30分
    アメリカヴァージニア州にある
    ラングレー空港から
    アメリカの輸送機CP140が
    飛立った。

    行き先は北朝鮮である。


    この輸送機には
    ドイツ商業銀行の
    ダラス支店が用意した
    現金30億ドルが満載されていた。

    http://ameblo.jp/yagyuhyogonosuke/entry-11507316715.html
    [ 2013/04/08 20:53 ] [ 編集 ]

    秘密のオフショアバンクの【口座の情報】が漏れています!

    4月3日は調査報道の歴史的な日となりました。

    調査ジャーナリストの
    国際コンソーシアムにより
    この情報の宝庫が開示されたのです。

    1000人以上もの名前が晒されています。
    秘密ファイルの量は
    アメリカ国務省の
    ウィキリークス電信の160倍にもなります。

    46カ国の86人のジャーナリストが
    250万のファイルを調査し
    ハイテックデータクランチング
    そして
    過去30年におよぶ
    電子メールやアカウント元帳を
    篩い分けで
    情報を編み上げていったのです。

    250万のファイルは暴露され
    120000以上ものオフショア企業と信託企業が
    政治家や詐欺人達や超大金持ちと
    取引していたことを
    晒しているのです。


    英国領ヴァージン諸島やクック島などの
    オフショアの隠れ家を晒しています。

    晒されているのは
    アメリカの医師や歯医者や
    中産階級のギリシアの村人や
    長期投資の家族やアソシエーツ、
    ウォールストリートの詐欺師、
    東ヨーロッパとインドネシアの億万長者
    ロシア企業の幹部、
    イランの核開発プログラムにおいて
    欧州連合がCOGとラベルした
    国際武器ディーラーや
    偽ディレクターのフロント会社
    などです。


    エリート達が
    どのように庶民から富を奪い
    資産を築いてきたのかが
    晒されています。

    ギャング、オルガルヒ、
    皆、政治的に
    ディーラー達と
    繋がっているのです。


    アゼルバイジャン、ロシア、カナダ、
    パキスタン、フィリピン、タイ、モンゴル
    やその他の政府関係者とその家族は
    秘密の企業と銀行口座の利用を
    受け入れてきたのです。


    超大金持ちは
    複雑なオフショアの構造により
    自身の邸宅、ヨット、芸術傑作品、
    その他の資産を所有することができ
    一般市民が利用できない
    税制上の利点と匿名性を得ることができたのです。

    多くの世界トップの銀行、
    UBSやクラリデンやドイツ銀行は
    積極的に
    英国領ヴァージン諸島
    その他のオフショアの隠れ家で
    秘密に覆い隠された企業を
    顧客に提供してきたのです。

    会計士、仲買人、その他の
    工作員の高給な業界は
    マネーロンダリングやその他の違法行為のシェルターを提供し、
    オフショアのパトロンにアイデンティティを覆い隠し
    事業利益を覆い隠してきたのです。

    ポンジスキームやその他の大掛かりな詐欺は
    日常的にオフショアへブンを利用して
    シェルゲームを行い
    得た不正利益を移動させていたのです。

    http://ameblo.jp/yagyuhyogonosuke/entry-11507978739.html#cbox
    [ 2013/04/09 22:17 ] [ 編集 ]

    円安なのに輸出量が激減する日本経済 時間が経っても輸出は自動的に回復しない

    2013年4月10日

    現在、株価が上昇しているのは
    「円安になると日本の輸出が増加し、それが総需要を増やして国内の経済活動を押し上げる」との期待があるからだ。

    しかし、それは単なる期待にすぎず、実際にはそうした効果は発生していないのである。


    仮にドル建て価格を引き下げても、それで数量が増えるとは限らないのだ。
    輸出先国の事情による販売数量減少が、価格引き下げによる販売数量増加を凌駕しているのである。
    だから、ドル建ての収入は減る。そして、円安にもかかわらず、円表示の収入が減ってしまう。


    もちろん、将来輸出先国の事情が変化して、輸入が増える可能性は否定できない。
    しかし、中国の輸入減は景気循環的な要因ではなく、経済危機後の大規模景気刺激策の終了によるもので
    容易には回復しない。


    しかも、為替レートは不確定だ。
    イタリアやキプロスの政情によって、簡単に円高に戻ってしまう可能性も否定できない。
    そうなれば、輸出増大効果は期待できないだろう。

    http://money.jp.msn.com/news/toyokeizai-online/%e5%86%86%e5%ae%89%e3%81%aa%e3%81%ae%e3%81%ab%e8%bc%b8%e5%87%ba%e9%87%8f%e3%81%8c%e6%bf%80%e6%b8%9b%e3%81%99%e3%82%8b%e6%97%a5%e6%9c%ac%e7%b5%8c%e6%b8%88-%e6%99%82%e9%96%93%e3%81%8c%e7%b5%8c%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%82%82%e8%bc%b8%e5%87%ba%e3%81%af%e8%87%aa%e5%8b%95%e7%9a%84%e3%81%ab%e5%9b%9e%e5%be%a9%e3%81%97%e3%81%aa%e3%81%84-2

    [ 2013/04/11 01:29 ] [ 編集 ]

    BRICS会議は開発銀行の正式交渉開始で合意、具体的な成果乏しく

    2013年 03月 28日 08:22

    南アフリカのダーバンで26─27日開かれた新興5カ国(BRICS)首脳会議は
    「BRICS開発銀行」の設立に向け、正式な交渉を開始することで合意した。

    http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE92Q05B20130327




    日本銀行のОBと名乗る国際金融ブローカーが、 「詐欺事件」を起こした?

    日本銀行のОBを名乗る国際金融ブローカーは、「日本は、スイス銀行のプライベート
    バンクに大量の金塊を預けており、これを担保に米国に準通貨2000兆円を渡している。
    このうち800兆円が現金化されているが、残り1200兆円分が、現金化されないでいる。
    この一部を利用して米国中央銀行FRBに匹敵するBRICS開発銀行を設立してはどうか」
    とけし掛けたという。

    BRICS首脳陣はみな、「米国中央銀行FRBに匹敵する開発銀行を設立」という構想 を聞いて
    欣喜雀躍、早速、各国財務担当者が、FRBに問い合わせて、「日本が発行した準通貨のうち
    1200兆円があるというが、本当か」と聞いたという。

    驚いたFRBの担当者が、直ぐに日本の金塊を管理している事務所に電話をかけてきて
    「BRICSの財務担当者から問い合わせがあった。日本銀行のОBを名乗る者が
    日本の金塊話をしているというが、知っているか」と問い質された。
    「いや、何も知らないし、聞いてもいない」と答えた。

    ここで、日本銀行のОBと名乗る国際金融ブローカーが、 「詐欺事件」を起こしているということが判明したという。

    http://agnes2001.blog.fc2.com/blog-entry-1015.html
    [ 2013/04/12 15:01 ] [ 編集 ]

    金融ハルマゲドン

    世界的ネズミ講活動が今後、継続的に明らかにされる様です。




    有罪判決を受けたネズミ講の計画立案者であるバーナード・マドフ(史上最大級の巨額詐欺事件の犯人)は
    現在、ニューヨーク州の秘密連邦大審問にて、カナリアが鳴くように歌っています。


    マードフは、JPモルガン、アメリカ銀行、シティバンク、ドイツ銀行、ドイツコメルツ銀行、英バークレー銀行が
    マードフの行ったネズミ講詐欺(これはロンドンのLIBORレートの不正操作に直接関連します。)の
    完全な共謀者であると司法に密告しています。

    現在、全ての米国民が立ち上がり、米憲法や全てを破壊し米国民を銀行の奴隷にさせようとしている
    【米政界】や【腐敗したメディア】のサタンの悪党どもを相手にしている・・ということです。




    ベン・バーナンキFRB議長や、JPモルガン・チェースなどの不正銀行が
    アメリカの銀行に口座を持つアメリカ市民の預金を危険に晒そうとしていることに
    ミシガン州、ジャック・ルー財務長官・米軍関係者の殆どが激怒しています。

    フランスやドイツがEUから離脱すると、アメリカの連邦預金保険会社が危機に陥るということです。




    この世界的ネズミ講活動の中に【日本銀行】が含まれているようです。
    ドイツ銀行とJPモルガンチェースが絡む違法なクロス担保のデリバティブ(円の裸売り)に巻き込まれています。

    http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51877816.html


    欧米の金融システムの崩壊が、すぐそこまで来ているのかもしれませんね。
    日本も無傷ではいられない・・
    いったいどうなってしまうのでしょう?

    [ 2013/04/12 20:35 ] [ 編集 ]

    金の暴落

    キプロス支援 最大1.3兆円決定
    中銀の金売却、市場に動揺も

    2013/4/13付

    今週、金相場に「キプロス・ショック」が走った。
    キプロスの中央銀行が保有する金のうち4億ユーロ(約520億円)分を売却すると伝わったからだ。

    市場が反応したのは、キプロスの決断をきっかけに、債務問題を抱える南欧諸国に金を売る動きが
    広がるとの思惑が働いたからだ。

    例えばポルトガルは多額の金を保有することで知られ、金売りが広がるとの連想が働きやすい。


    http://www.nikkei.com/article/DGXDZO53927490T10C13A4FF1000/


    今後ポルトガル、ギリシャ、スロベニア、ハンガリー、スペインも保有金の売却を迫られることになります。
    金の購入を希望されている人は、価格が下がってからにしては?


    [ 2013/04/13 16:48 ] [ 編集 ]

    金相場

    アップダウン激しいです。

    http://gold.tanaka.co.jp/commodity/souba/d-gold.php
    [ 2013/04/15 19:36 ] [ 編集 ]

    関西電力、株価UP!

    http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=9503.T&d=1w

    高浜向けMOX燃料、数日内に出港 関西電力発表
    2013年4月12日午後6時54分

    関西電力は12日、高浜原発3号機(福井県高浜町)のプルサーマル計画向けの
    プルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料を積んだ輸送船が
    製造元のフランスの北西部にあるシェルブール港を数日以内に出港すると発表した。

    過去の実績では2~3カ月かけて海上輸送し、日本に到着している。

    関電によると、英国籍の輸送専用船「パシフィック・ヘロン号」と
    「パシフィック・イーグレット号」の2隻が相互に護衛する方式で輸送する。
    出港準備が整ったため公表したという。

    http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/npp_restart/41747.html
    [ 2013/04/16 21:43 ] [ 編集 ]

    金暴落1500ドル割れ 売りが売り呼び、「まだ下がる」?

    4月15日(月)19時27分

    金相場が暴落した。金ETF(金価格に連動する上場投資信託)などに投資していた
    ヘッジファンドが資金を引き揚げて、連日のように最高値を更新する株式市場に
    投資を振り向けているため、とされる。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130415-00000005-jct-bus_all



    【金相場急落、多くのファンドマネジャーに驚き=米著名投資家】
    4月16日(火)10時58分

    金への長期投資家として知られ、ヘッジファンドを運営するジョン・バーバンク氏は
    最近の金相場の急速な下落は多くの投資家にとって驚きだとの認識を示した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130416-00000057-reut-n_ame


    グラフ
    http://gold.tanaka.co.jp/commodity/souba/d-gold.php


    まぁ・・凄い!
    これじゃ~パニックが起きても仕方がないかも。(汗)

    本格的な暴落もこれから・・ということらしいです。

    ボストンのテロは、金暴落の合図だったの?(汗)
    何がなんだか・・さっぱり?

    そろそろ、大暴落の準備をした方が良いかもしれません。

    出遅れたら大変な事になりますよ。
    サッサとしましょう。

    一番は、心の準備。
    準備は大切です。
    [ 2013/04/17 00:06 ] [ 編集 ]

    株が・・ね

    株の動きがね・・やはり動いているみたいです。

    危機感を持った方が良いですよ。


    天国から地獄に落ちないように・・。
    [ 2013/04/17 00:13 ] [ 編集 ]

    NY金先物が9%安、30年で最大の下げ幅

    2013年4月16日 12:59

    15日のニューヨーク金先物相場は、中国の経済成長率低下やキプロス中央銀行による
    金の売却の可能性を嫌気して急落し、ニューヨーク商品取引所(COMEX)の4月渡しは
    前週末比9.35%安の1オンス1360.60ドルで取引を終えた。

    http://topics.jp.msn.com/world/general/article.aspx?articleid=1784742
    [ 2013/04/17 02:16 ] [ 編集 ]

    日本政府が、暴落の準備をはじめました  

    【保険、証券にも公的資金を投入 預金保護法改正案を閣議決定】
    2013.4.16

    08年秋のリーマン・ショックで米大手証券や保険会社の経営危機が世界の金融システム全体に
    深刻な影響を与えたことを教訓に、公的資金による金融全体の安全網をつくるのが狙い。

    金融システムに大きな影響を与える複雑な取引をしていて経営破綻した場合、
    金融市場全体が混乱すると政府として判断した金融機関が対象。

    預金保険機構が資金を一時的に供給して破綻を未然防止したり
    秩序だって破綻処理したりする新しい仕組みを整備していく。

    http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130416/fnc13041610270005-n1.htm


    今回は、日銀が食い止めましたが、いつまでもつのか・・。

    予想では、金が上がったり下がったりを繰り返して、暴落です。
    株は、あっという間ですよ。


    とにかく、日本がこんなに複雑に何重も攻撃されて、かわせるのか・・。
    確率的には、ゼロに近い。

    最初に言っておきますが
    政府は、銀行守るけど、国民の預金は守りませんよ。

    自分の身は自分で守って下さい。

    早く目を覚まして動け~。
    緊張感なさすぎやねん。ほんま。

    平和ボケもほどほどにせなアカンで~、ほんまにぃ~。


    経済界は、この事をうすうす知っていたんじゃないのかな?
    銀行も知っていたでしょ。たぶん・・。

    そんな気がするのよ~。
    [ 2013/04/17 04:52 ] [ 編集 ]

    消費税10%なら大企業は6兆円のボロ儲け

    還付金制度の重大欠陥

    <湖東京至氏(元静岡大教授)>

    「消費税は最大の不公平税制です」。
    消費税増税にヒタ走る野田政権に対し、元静岡大教授で税理士の湖東京至氏(72)が怒りの声を上げている。
    消費税は「国民が広く公平に負担する税」などといわれてきたが、これは大ウソだ。
    「増税で潤うのは大企業だけ」と言い切る湖東氏に“カラクリ”を解説してもらった。

    http://www.asyura2.com/12/hasan75/msg/576.html


    [ 2013/04/17 16:58 ] [ 編集 ]

    他の企業も大株主をたどっていくとみんなイルミナティ外資

    輸出企業への還付金制度は、【米国イルミナティ】によって決めさせられた。

    それによって、消費税・税収が米国イルミナティに還流する巧妙な仕組み。

    それだけではない。
    これ等の優遇税制によって生じた莫大な利益のかなりの部分は、
    内部留保に回される。

    ところが、この内部留保のほとんどが【アメリカ国債】なのである。
    つまり、官民あげて米国に貢がされている図式がここにある。

    日本が保有する米国債は、表向き、100兆円だ200兆円だと
    云われていますが、小泉政権時の凍結分だけで400兆円あります。


    『400兆円アリガトウ』、とブッシュは小泉に御礼を言った !
    http://ameblo.jp/64152966/entry-11021689630.html

    これ等を含め、官民合わせると1000兆円にも上ると云われる。
    つまり、これだけ巨額なお金が、米国に収奪されている訳です。
    日本の財政赤字の1000兆円の中身の本質は、実はこれなのです。

    それだけではありません。
    【年金】、【郵貯】、【簡易保険】等、次々と米国債や外債に変わっています。

    5000万件に上る【年金情報の消失の謎】は、この闇の中にあります。
    これ等の巨額な日本の資金は、いずれ消えて無くなります。
    郵貯の大半も、既に無いと云われています。

    郵貯の資金の運営は、旧大蔵省~財務省が行っており、そこからの
    収入は、雑収入として計上し、収支内容は全て秘密にされたままです。

    どんどん米国に貢ぎ、足りなくなったら増税で補う訳です。
    それらの売国を働いた財務官僚には、IMF専務理事などの天下り
    ポストが待っているという訳です。

    優秀な官僚とは、その仕組みを巧妙に改竄してうまく誤魔化せる
    人間のことを意味します。

    米国や外資に徹底的に食い物にされた挙句に、破産という運命が
    待ち受けている日本国民は、本当に哀れなものです。
    これを最大限やってきたのは、言うまでも無く、自民党政権です。
    これに比べたら、民主党の行為などはカスにも等しい。

    日本の政党は、どれもこれも売国奴揃いです。
    官僚は、もっとはるかにタチが悪い。
    マスコミは、腐ったゴミよりも、はるかに始末に悪い。

    こういった真相にはほとんど触れる事なしに、毎回のように、
    中国を筆頭にした特ア叩きばかりやっているのが、
    今の日本の保守の姿。無論、全てではないが・・・
    モルヒネのように、国民の脳にシビレをもたらす役割。

    これが、今の日本の保守の役目である。
    日本の右翼も左翼も、真の支配者を気づかせない為に、
    双方とも、同じ闇の支配の連中が創った。
    http://ameblo.jp/64152966/entry-11410098904.html


    2015年には、日本から大半のお金が消え去るという。
    あとは、ゴミくずのように捨てられる運命だけが待っているというお話。


    http://ameblo.jp/64152966/entry-11512881264.html


    めっちゃ怖い~。
    あり得るから、さらに怖い。
    [ 2013/04/17 17:06 ] [ 編集 ]

    嘘つきは、泥棒のはじまり。

    アベノミクス効果で円安が進み、自動車メーカーも増産し
    業績上方修正されるとしきりに言われていますが

    実際は・・

    3月の輸出 +1.1%
    自動車輸出 -3.4%

    ウソはいけません。

    http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4439252.html

    [ 2013/04/18 11:09 ] [ 編集 ]

    うわさ・・

    ゴールドマン・サックスとメリルリンチが12日から150億ドル以上
    金先物市場で売りを仕掛けてるらしいが、何?

    http://www.nikaidou.com/archives/36142
    [ 2013/04/18 11:21 ] [ 編集 ]

    JA(農協)預金の行き着く先は、グローバルマネー【TPP】

    JAの、金融資産の行き着く所とは一体、どこ?
    もちろん、現状のハナシです。

    簡単な図式で書いてみましょう。

    組合 JAバンク利用者
         ↓
    市町村JA(町のJAですね)に預金します。
         ↓
    都道府県JA信連に預金は移動
         ↓
    系統預け金として運用
         ↓
    運用先は、全国農林中金
         ↓
    全国農林中金は、金銭信託として運用
         ↓
    運用先は、グローバル金融

    この還流の(逆)で預金は利息を付け、預金者に戻ります。

    アメリカはこの点に意義を唱えているのでしょう。

    JAは、すでにグローバルマネーの恩恵を受けているのです。


    なのに、閉鎖的な金融政策を取っているJAが許せないとなるのです。

    果実の旨みだけを取るな!

    それをもっと大きな果実の旨みを取ろうとするアメリカが言うのですから、
    説得力がないのですが・・・。

    http://classical.mo-blog.jp/blog/2013/04/ja_ae7f.html
    [ 2013/04/18 11:42 ] [ 編集 ]

    貿易赤字8兆1699億円、2年連続で過去最大

    4月18日(木)8時59分

    財務省が18日発表した2012年度の貿易統計によると
    輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は8兆1699億円の赤字となった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130418-00000262-yom-bus_all

    [ 2013/04/18 16:58 ] [ 編集 ]

    日銀異次元緩和は「政府と心中宣言」

    ソロス氏嘘つかない-藤巻氏(2)

    著名投資家ジョージ・ソロス氏の投資アドバイザーを務めた経歴を持つ
    フジマキ・ジャパン代表取締役の藤巻健史氏は、日本銀行が黒田東彦新総裁の下で
    異次元緩和に踏み切ったことは国債の暴落で日銀も破綻する事態つながるとして
    「政府と心中宣言をした」との見方を示した。

    藤巻氏は「日銀資産のうち、国債の割合がさらに増えて80%から90%が日本国債になる。
    国債本位制となり、国債の信頼が崩れたら紙幣の価値がなくなる。日銀は国と運命共同体になる」と述べた。
    インタビューは11日に行った。


    【ハイパーインフレで地獄味わう】

    さらに、「白川方明前総裁が副作用が怖いからやらなかったことを
    副作用を無視してとんでもないことをやるのは、ものすごい大きな賭け。

    この賭けは失敗してハイパーインフレが起きると思う。
    日銀は単なる紙幣印刷工場に変わった」と指摘した。

    「インフレからハイパーインフレになった時に、金利が急騰したら国債を買う人がいなくなり
    資金を吸収する手段がない。預金封鎖と新券発行しか方法はなくなるだろう。
    ハイパーインフレになれば国の財政は持つかもしれないが、国民は地獄を味わうことになる。
    大変危険なことに一歩踏み出した」と解説した。


    【国債バブル】

    さらに「じゃぶじゃぶの資金が今は国債に行って、国債バブルになっている。
    薄くなった風船が破裂寸前なのを予知して、市場では早く逃げようと思い始めた人がいて
    国債が大きく売られたのだろう。

    国債トレーダーの不安の象徴。
    あれだけ売りが出たのを見るとポートフォリオマネジャーも怖いと思うだろう」と分析した。


    【ソロス氏の意見尊重すべき】

    ジョージ・ソロス氏は5日、CNBCとのインタビューで
    日銀の政策が円の一斉売りをもたらすリスクを警告。

    「実際すでに起きていることだが、円が下落し始めれば、日本国民は円が下がり続ける可能性が
    高いと気付き、自分たちの資金を海外に移そうとするだろう。
    そうすれば、円は雪崩を打って下落する可能性がある」と語った。

    http://www.bloomberg.co.jp/news/123-ML4FSV6KLVS801.html


    事前にコレを知っている人たちは、日本の「どこを買うか」とか「何を買うか」とか
    ・・もう決めているんだと思うよ。 

    つまり、【売約済み】ってことか。
    [ 2013/04/18 17:13 ] [ 編集 ]

    3月の貿易統計

    映像機器     -35.2%
    自動車      - 3.4%
    金属加工機械   -15.6%


    大丈夫ですか?

    http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4439430.html
    [ 2013/04/18 17:48 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/1442-0ef8ac61