■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント















本当にあった怖い身近なお話。No.3 負の連鎖


この話しには何と続きがあった・・・・・と、言うか、昨日それが発覚したのだ。

「ソレ」を見た瞬間の私の顔はきっと、

  
Σ(°д°lll) ガーン


この様な感じだったに違いない。



何がショックだったのか、皆様はきっとなんとなくだがお分かりかもしれない。

それは・・・・。


お読みになる前にポチッと押して頂けると嬉しいです。有難う御座います!




それは、まさしく「火傷」。

その子供さんの母親の肋骨下位置と言う同じ場所に「火傷」を負っていたのです・・・。
しかも、私に見せる前に一応病院へ行き、医師の診断を受けていたのだが、結果は子供さんと同じ「火傷」。しかもやはり原因不明の診断結果。
「火傷」ではあるが、原因が見当たらない、一瞬で付くような「火傷」の傷は有り得無い。と言う結果内容になり終了。とりあえず、医者曰く、今出来ること(治療)をしましょうね。と消毒とガーゼを貼ったらしいです。

   

七曜、思わず固まりました。

どう、リアクションをとれば良いのかさえ分かりませんでした。
それ程ショックだったのです。

まさに予想外の展開です。
対象は子供さんだけだと思い込んでいましたので、まさか母親にくるとは思ってもみなかったのです。

なんてたちの悪い・・・・・・。



これはこれは・・・どうしたら一番良いのだろうか?
また、初めから考え直さねばならない感じです。



パラノーマルはやめて欲しい。対処に困る・・・・。








七曜 高耶


応援クリックを宜しくお願い致します。有難う御座います!!感謝!



関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/03/24 07:09 ]Posted by七曜高耶 | 個人的なお話 | TB(0) | CM(8)[記事編集]

お母さんにもですか…

うーん、火傷位で住めばいいけどなぁ、これはちと「本格的」かも知れないですよ。
でも「先方さん」もあるので対処が難しい所がありますね、方法は結界とか供養??
霊的に「撥ねつける念」も心がけておいた方がいいかと、あと細かいけど言霊とか…
[ 2013/03/25 07:59 ] [ 編集 ]

除霊は

 単に幽体を寄せ付けない様にするだけ。
 浄霊もこれに同じ。
 成仏させてはいない。
 動物をシッシッと払い除ける事と同じ行為なので、非常に失礼極まりない。
 幽体とは言え相手は人間なのです。
 幽体、幽霊と言う独立した生き物ではない。
 我々の本来の姿。
 死後の姿。
 霊障をなくすには憑いている相手を成仏させないと完結しない。
 つまり成霊させないと終わらない。
 それができる本当の霊能者は非常に少ない。
[ 2013/03/25 09:10 ] [ 編集 ]

まぁ、本来はそうなんですが…

本来は除霊ではなく、浄霊と言うか「成仏」と言うかが必要なのですが
同時に「それができる本当の霊能者は非常に少ない」のも確かですので
取り敢えず出来そうな事からしてみるしかないかと思っているのですが…
何もしないで指を咥えている方がいいのかどうか、ここは迷いがちです。
[ 2013/03/25 10:32 ] [ 編集 ]

Re: ST様へ

こんにちは、ST様。


いつもコメントを有難う御座います!!
そうなのですよ~v-393v-356
これには私もズドーンと来ました・・・・。

とりあえず、私も対処法として「撥ね付ける」方法(言葉や気持ちで)を相手方にお願いしてみました。

上手くいく事を願うしかありません。






七曜 高耶
[ 2013/03/25 15:19 ] [ 編集 ]

Re: 傍観の者様へ

こんにちは、傍観の者様。


コメントを有難う御座います!!

こう言った事への対処法は本当に難しく、傍観の者様の仰る通り、元は人間です。
しかし、人間と言いましても、今生きている方々と変わらないですから、色々な意味で、聞く耳を持つ霊と持たない霊もいらっしゃいます。

ですから、難しいのです。

例え、創造主の場所へ(光の元へ)行く様に促したとしても、本人に上がる気がなければ困難です。
死後の世界の中でも、人と言う生き物はいつまでたっても難しいと、七曜は思っていたりしています。


幸せが一番なのにね・・・・・。







七曜 高耶

[ 2013/03/25 15:29 ] [ 編集 ]

霊感の鋭い人

 霊感が鋭い人が見ている幽霊は幽体なんですよ。
 単なる肉体の記憶媒体なんです。
 HDDの様な物ですよ。
 だから聞く耳を持たないし、説得が難しい。
 幽体単体では思考能力がありませんから。
 これに対しCPUとなる思考する存在が霊魂。
 霊体と魂。
 霊体と魂は本来対になるセットの存在なんですよ。
 大昔はこれだけで地球上で生きて来れた。
 しかしある時期からこれに幽体が追加されてしまった。
 幽体が同じ場所に留まったり、同じ行動を繰り返したり、同じ言動を繰り返すのは記録媒体だからです。
[ 2013/03/26 08:37 ] [ 編集 ]

七曜さん こんにちわ お久で~す。
面白い話ですね。
上の方の言われるHDDの記憶媒体というのは良い例えだと思います。
魂の発する思念・想念の記憶:想念形のようなものですかね。
仮に幽体:想念体としますが、それが現生への執着が強いと、
その部分がうまく上位次元に戻れず、あるいはフォーカス思念が残るため、
いわゆる現生体験次元と魂の次元との狭間の周波数域に居残る形になるような。
まるで探査機が引き揚げ途中で引っ掛かってしまい、母船に戻っていないようなもの。なのであるような無いような中途半端な状態です。
でも、そういうものも想念形ですので、普通の対処であるならば、全然波長の合わない想念形を維持していれば良いわけです。
例えば、「余計な恐れや嫌悪感を捨て」あらゆるものを浄化するような太陽の光をイメージし、自らの周囲を覆い、それを忘れないのも良いかと思います。人間の関わる全ての現象の元にあるのは意識によって発する様々な想念の形です。
・・・という感じですかね。
[ 2013/03/27 07:51 ] [ 編集 ]

Re: マッチョマン様へ

こんばんは、マッチョマン兄さんv-22

本当にお久し振りです~!!お元気にされていましたか?
コメント嬉しかったです~!!本当に有難う御座いますv-351

もう、今回の様な件は、私にとって一番の苦手分野でして、あ~でもないこ~でもないの繰り返しです。
どうも私的に霊次元の繋がりが非常に薄い様でして、困りものです。

この様な件は兄さんの得意分野ですよね。これからもまた、兄さんのブログで勉強させて頂きますv-398もう少し、霊に対する理解力を増やすのは必須事項ですから・・・v-398






七曜 高耶
[ 2013/03/28 18:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/1447-d68e54d4