■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント















200年ぶりの太陽の異変…。



200年ぶりの異変… 太陽がおかしい 寒冷化の予兆か?

配信元:産経新聞
2013/03/23 11:17更新

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/science/640468/



 気候がおかしい。この数年、夏が途方もない暑さであるのに対し、冬は凍てつく寒波に襲われている。地球温暖化が続いているはずだが、欧米でも記録的な豪雪がニュースになっている。

 あたかも地球の自転軸の傾きが増したかのような寒暖の開きだが、実は地球にではなく、太陽で気になる変化が進行中だ。

 その異変とは、太陽の表面に点在する黒点の数の減少だ。研究者たちは、ほぼ200年ぶりの異変として注目している。黒点の減少は、太陽活動の低下を意味する現象なので、地球にとっての重大事だ。

 実は、こうした黒点の減少は、過去にも例がある。黒点の観測が始まって間もない1645~1715年ごろの約70年間と1800年前後の約30年間などだ。

 両期間とも地球の気候は、厳冬や冷夏の続く寒冷期になっていた。英国ではテムズ川が氷結したり、日本では江戸の隅田川が凍って舟荷の輸送に支障が出たりしている。

 近年の異変は、黒点の増減の周期にも表れている。グラフに描くと、黒点の数は11年の基本周期で山と谷を繰り返すのだが、この周期にも狂いが生じている。山の高さが低くなるとともに、裾野の幅が広がっているのだ。









キルショット迄あと少し?嫌なニュースを見た感じです。
エド・デイムズさんから詳しい情報を知りたいです。







七曜 高耶


いつも有難う御座います!!感謝!!


関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/03/25 15:14 ]Posted by七曜高耶 | 惑星情報 | TB(0) | CM(5)[記事編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/03/25 22:59 ] [ 編集 ]

太陽の時間

 太陽の時間は地球上の時間に対して、速く進んでいる様です。
 太陽の記録は200年余りあるそうですが、その記録を見ただけでもかなり変化を繰り返している。
 これは宇宙的視点から見ても急峻ですね。
 ひょっとすると人類が健在の内に太陽は寿命を迎える事もあるのかも知れないですね。
[ 2013/03/26 08:46 ] [ 編集 ]

寒冷化してもしなくても、温暖化してもしなくても…

現在と「将来」が然程差がなくても別の線から“問題が大きくなる”のは確かです。
わかっているのに反応が遅すぎるか、それとも大部分の人が「解ってない」のか?
多分両方でしょうね。生態系に好ましくない「淘汰」が発生して来る気配があり、
勿論“人間絡み”である事は既に判っています、判りやすい所での軌道修正が必要。
過去歴史上でも民族の大移動という出来事が起きてますけど今後は代わりに戦乱?
って感もしています。エネルギーと食糧など資源とお金の独占が始まって危機に、
今回は「太陽」がその引き金になるやも知れません、早めに回避作が必要ですよ…

[ 2013/03/26 09:41 ] [ 編集 ]

「回避作では無く「回避策」ですね、 そしてその…

回避策ですが…
最終目標は何と言っても「生態系の持続的維持」につきます。人間生活を始め全ての生物の土台です。
全ての事柄をこれに向けて収束させるべきなのであって、これに反する事全てこそが悪ではないかと…
[ 2013/03/26 09:46 ] [ 編集 ]

3月26日に日食?

朝の7時頃、日食があったそうです。

突然、日食になるとビックリすると思うのですが
どうだったんでしょうか?

地球が子供を産むとか、太陽が二つになるとか
よく分からない話も聞きます。

本当に、どうなるんでしょうか・・。(汗)
[ 2013/03/28 09:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/1448-2c1414fb