文字サイズを変更できます。

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

プロフィール

七曜高耶

Author:七曜高耶
ご訪問有難うございます。


 本ブログは、予知夢的内容の的中を保証
するものではありません。
この点を十分に留意し、記事をお読みくだ
さい。


また、
投稿欄は読者間の情報交換の場としての
機能を維持するために設けたもので、
本ブログの管理人が内容としてふさわしく
ないと考える投稿は、予告なく削除いたし
ます。
また、投稿する方自らが自粛していただけ
れば幸いです。




★ ドリームセラピスト講座を修了。
★ シータヒーリング講座を修了。  
★ 日本超心理学会【学会員】
  主に予知に関する能力を研究中。  


 皆様のお役に立てる事を願っております。

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

ブログランキング

最近のコメント

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

amazon

日本ブログ村ランキング

逆回転時計

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

こんにちは、七曜高耶です。

この記事が正しくアップされるのかどうかは分からないのですが、本日は自身のブログ管理画面が正常に作動していない中での記事となっております。

本日は桃加様からの情報を含めながらの記事となります。

毎度の事ながら桃加様のタイムリーな情報には驚かされます。
以下は「カレイドスコープ」様から発信の記事の様です。

2013年4月21日にアルゼンチンにおきまして、巨大な火球が目撃されたようです。




そして、本日七曜が夢で視たのは、隕石では無く、衛星の落下でした。

この上記のyoutubeとの関連は有りませんが、落下という箇所は同じだと思います。
隕石も宇宙からの飛来物ですが、衛星の破片(?)もその一つです。
今、地球の周囲には膨大な数の宇宙ゴミが存在し、そしてそれらがいつ落下してきてもおかしくない状況にあると思われます。
勿論、隕石落下の可能性はこの日本にも有りますが、衛星破片(?)の落下も同じくこの日本にもあると思われます。

日付・時間帯は共に不明です。

この場合、地震と違い避けて通る事は非常に難しいとは思います。
が、とりあえずの注意としてこちらのブログに書かせて頂いております。


どうぞ、宜しく御願い致します。









七曜 高耶



応援クリックを宜しく御願い致します。有難うございます!!感謝!



関連記事
スポンサーサイト

コメント

確か今までに世界中で1件だけ…

衛星デブリの破片が肩にあたり保険が適用された例があります。
うーん、Sputnikから何年経ったか、恐らく4~50年位??かと…
まぁ、こんな感じだと50年に一度(一人)位は怪我する程度かな?
とすると「何百年かに一度は死者が出る」かも知れないですね…

恐らくね

 太陽からのイレギュラーな圧力、波の様な圧力が押し寄せて来る事があるから、軌道スレスレにあったデプリとか岩とかがそれに押されて重力に掴まるんだと思うんですよ。
 それだけ太陽の健康状態に変化が起きている。
 表面上は平然としているけどね。
 内部では相当な出来事が起きている。
 例えるなら吐き気を憶えたが周りを気にして吐く所を探して我慢している酔っぱらいの様な状態。

地球が放射する“謎”の自転同期電波

2013/05/02

地球の極地方から波長がキロメートル級の電波が連続して宇宙空間に放射されていることを
東北大学大学院「惑星プラズマ・大気研究センター」の森岡昭名誉教授らと
名古屋大学、京都大学、カリフォルニア大学の研究者らが発見した。

日本の磁気圏尾部観測衛星「ジオテイル」(Geotail、1992年打ち上げ)の長期観測データを解析したもので
放射する電波の周波数が地球の自転とともに変化(変調)するなど、惑星である地球が「変光電波星」の性質を
もつことが分かったという。

http://news.mynavi.jp/news/2013/05/02/029/index.html

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/1487-d47f5e33

 BLOG TOP 


無料アクセス解析