文字サイズを変更できます。

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

プロフィール

七曜高耶

Author:七曜高耶
ご訪問有難うございます。


 本ブログは、予知夢的内容の的中を保証
するものではありません。
この点を十分に留意し、記事をお読みくだ
さい。


また、
投稿欄は読者間の情報交換の場としての
機能を維持するために設けたもので、
本ブログの管理人が内容としてふさわしく
ないと考える投稿は、予告なく削除いたし
ます。
また、投稿する方自らが自粛していただけ
れば幸いです。




★ ドリームセラピスト講座を修了。
★ シータヒーリング講座を修了。  
★ 日本超心理学会【学会員】
  主に予知に関する能力を研究中。  


 皆様のお役に立てる事を願っております。

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

ブログランキング

最近のコメント

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

amazon

日本ブログ村ランキング

逆回転時計

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

日本時間6月1日午前6時頃、地球から約580万キロ離れた空間を小惑星「1998QE2」が通過する模様。
それにしてもこの小惑星の波動の感じが、かなりつらい。


直径2.7キロ、巨大小惑星が6月1日朝、最接近 NASA、サンプル採取計画
2013.5.31 10:25 [宇宙]


http://sankei.jp.msn.com/science/news/130531/scn13053110260000-n1.htm


NASA提供1998qe2
【NASAのレーダーがとらえた、地球に接近中の小惑星「1998QE2」(半円形に光る部分)の連続画像(左上から右下へ)。右下の小さな点は衛星(NASA提供・共同)】



 米航空宇宙局(NASA)は30日、直径約2.7キロの巨大な小惑星「1998QE2」が米東部時間31日午後5時(日本時間6月1日午前6時)ごろに、地球から約580万キロ離れた空間を通過すると発表した。

 通過軌道は地球から月までの距離の15倍と遠いため、地球に衝突して被害が出る心配はない。レーダーによる観測では、小惑星は地球と木星の間の太陽周回軌道を回っており、でこぼこした形状で衛星を伴っているらしい。

 NASAは2016年に別の小惑星のサンプルを持ち帰る探査機を打ち上げる計画。将来はロボット探査機で小惑星をキャッチして移動させるSF映画のような構想も打ち出している。(共同)









七曜 高耶




応援クリックを宜しく御願い致します。有難う御座います、感謝!!



関連記事
スポンサーサイト

コメント

この小惑星が地球に落ちてくる事はないみたいですが、
小惑星の引力に引き寄せられて、軌道を変えた隕石が地球に落てこないか心配ですね。

コートニー・ブラウン博士という方が、
今日世界規模の大災害が起きると、遠隔透視で見ているそうです。
http://96.xmbs.jp/seinenbu-48278-d_res.php?n=173414&view=1&page=d2&guid=on

Re: n様へ

こんにちは、n様。


コメントを有難う御座います!!

どうもNASAはこぼれた隕石をキャッチして採取しようとしている様ですね。
キャッチしたら、地球に持って還る訳ですから、とにかく破損して漏れ出ないように注意して頂きたいですね。

宇宙ウイルスは「人類」にとっての脅威ですから。







七曜 高耶

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/1532-9330ab92

 BLOG TOP 


無料アクセス解析