文字サイズを変更できます。

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

プロフィール

七曜高耶

Author:七曜高耶
ご訪問有難うございます。


 本ブログは、予知夢的内容の的中を保証
するものではありません。
この点を十分に留意し、記事をお読みくだ
さい。


また、
投稿欄は読者間の情報交換の場としての
機能を維持するために設けたもので、
本ブログの管理人が内容としてふさわしく
ないと考える投稿は、予告なく削除いたし
ます。
また、投稿する方自らが自粛していただけ
れば幸いです。




★ ドリームセラピスト講座を修了。
★ シータヒーリング講座を修了。  
★ 日本超心理学会【学会員】
  主に予知に関する能力を研究中。  


 皆様のお役に立てる事を願っております。

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

ブログランキング

最近のコメント

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

amazon

日本ブログ村ランキング

逆回転時計

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

おはようございます、七曜高耶です。
本日は、まほろば読者様の桃加からの情報で、記事を書く事にしました。

以下は【日本や世界や宇宙の動向】様より転載させて頂きました。
7月3日付けのものの様です。
ビデオの和訳も有りましたので、併せて載せています。どうぞ、ご覧下さいませ。


2013年07月04日14:53

【転載元:日本や世界や宇宙の動向】様。
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51889861.html

アメリカの東海岸沿いに大地震、大津波を起こそうとしています。


現在、アメリカ国内には相当の数の外国軍が配備されています。しかも、かなり多くの国の軍隊です。
米軍と軍事演習をしていたのはロシア軍だけではなかったのです。その殆どが東海岸沿いに配備されています。西海岸には中国軍が配備されています。米政府はこれらの外国軍を同時期に呼んで、一体何をしようとしているのでしょうか。戒厳令で米国民を捕まえるのに、これほどの大規模な外国軍は必要ありません。
ということで、元米軍エキスパートが伝える内容とは。。。アメリカの東海岸に東日本大震災と同じような人工地震と大津波を仕掛けようとしているそうです。今回は。。。複数の外国軍が絡んでいます。日本の大震災の時はアメリカとイスラエルの仕業と聞いています。一体、誰がこのような複数の国の軍隊を統制しているのでしょうか。信じられない状況です。
もし、本当に米政府は外国軍を巻き込んで、アメリカの東海岸沿いで大地震や大津波を起こそうとしているなら、それはイルミナティがNWOの計画を焦ってやろうとしているとしか言えません。本当に彼等は悪魔に乗っ取られたキチ害達です。
とりあえず、東海岸沿いに住む方々は注意が必要かもしれません。もし何事もなければ、それはそれで、良かったことになります。
http://beforeitsnews.com/alternative/2013/07/possible-false-flag-coast-guard-district-7-off-shore-methane-2701340.html
(ビデオ)
7月3日付け:


(ビデオ)
『元米軍のエキスパートのポッターさんが提供する情報です。
ポッターさん独自の調査によると、6月21日から26日にかけてアメリカ国内で軍事演習を行っていた外国軍(国連軍、NATO軍、ロシア軍、ウクライナ軍、ポーランド軍、ドイツ軍、イタリア軍、メキシコ軍、中国軍(西海岸にいる)、その他)は、これまでの訓練地を去り、現在は、偽旗攻撃を演出する地域に軍装備品と共に移動したそうです。6月26日あたりに偽旗攻撃があると予測した人もいますが、その時は、彼等は準備中でした。同時に米沿岸警備隊は区域7から警備体制を解いています。東海岸の区域7は、フロリダ、サウスカロライナ、ジョージアの海岸を含みます。
これまで、大勢の外国軍が山の中で演習を行っていました。彼等は米軍と似たようなユニフォームを着ています。住民は彼等に近づくことを禁じられています。近づかない方が身のためです。彼等は危険な存在ですから。彼等はあまり慣れていない事をしているようです。ぎこちなく斧を持っていたりします。彼等は複数の言語で訓練を受けています。
10日くらい前に、ロシアとアメリカ間でFEMA協定が結ばれたようです。
大量の外国軍が既にアメリカに配備されているのです。
また、別の情報筋(科学分野に詳しく政府の内部情報を得た人物)によると、外国軍が2、3か月前から東海岸(区域7)で大規模訓練を行い始めてから、沿岸警備隊の活動は緊急時以外は殆ど休止状態です。また、その間に2人のFBIエージェントがヘリコプターの訓練中に墜落事故で死亡しています。どうやら、この2人はボストンの爆破事件についての真相を知っていたようです。
さて、2013年3月に起きた日本の大震災と福島原発事故に関して、地震や津波は、海底の割れ目に核爆弾を仕掛けて爆発させて大地震と津波を発生させたと言われています。福島原発からの放射能汚染も問題になっています。
政府の下で働いていた科学者からの情報によると、日本の大地震、津波、福島原発事故は人工的に起こされた可能性が大きいそうです。アメリカの東海岸にもいくつもの原発や原子力施設があります。そしてポートシティでも軍事演習が行われていました。
日本に大震災を発生させたように、大西洋の海底の割れ目に核爆弾を仕掛けて爆発させると、アメリカ東部に大地震を起こすことができ、東海岸沿いに巨大津波が襲い壊滅的ダメージを与えることができます。しかし、このような地震は、あくまでも自然発生のように見せかけます。
さらに東海岸沿いに存在する原発や原子力施設を破損し、特に東海岸沿いは放射能で汚染されます。
東海岸の沿岸警備隊は現在活動中止をしています。外国軍の殆どが東海岸に集中しています。中国軍などの一部の外国軍はカリフォルニアに配備されています。
つまり、大量の外国軍が東海岸に配備されたと言うことは、その地域に自然災害に見せかけた人工災害を起こす計画があるということです。
現在は、既にそのエリアに人工災害を起こす準備が整っています。本当に大西洋の海底で人工的に地震を起こしたなら、アメリカの東海岸沿いは徹底的に破壊されます。しかしそれが、噂されているように、7月4日に起きるかは分かりません。ボストンの爆破事件もありました。これまでの状況から、アメリカで人工地震を起こす可能性は大きいのです。現在、ワシントンDCの政府関係者はみなどこかに行ってしまっています。
東海岸沿いに住んでいる人々は早くそこから逃げてください。
福島で起きた人工災害はアメリカでも起こされる可能性があります。彼等は気象兵器を使って行うでしょう。』

人工災害を起こすことで、米政府は戒厳令を敷くのに完璧な状況を創ることができます。また、グローバリスト・カバル(イルミナティ)が隠れて大規模金融犯罪を行い、米ドルを崩壊させ、アメリカに彼等のNWOを樹立させるのに完璧なシナリオとも言えるでしょう。




2012年3月22日に視た夢を私は思い出した。
もし、この情報が、信頼に足るものならば、この時視た夢の意味が見えてくる様な気もするからだ。
勿論、単なる夢で終わりたいところなのだが、やはり可能性としてあるのならば、この記事で上げていきたいと私は思っている。
まあ、アメリカが危ないと言うニュースは毎度の事ではあるが、少しの間静観していたいと思う。
http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1055.html









七曜 高耶



応援クリックを宜しく御願い致します。有難う御座います!!



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/1561-10bd0828

 BLOG TOP 


無料アクセス解析