■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
    まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


    □最新記事
    □最近のコメント















    ETI(エイリアン)に施されたインプラントの実態

    本日は「日本や世界や宇宙の動向」様のところで、面白い記事を見つけましたので、こちらでもご紹介させて頂こうと思っています。
    大元の情報ソースは「EXO NEWS」と言われるサイトでして、どう言った場所なのかを調べた結果、ExoNewsは紹介研究所、2005年に設立され米国に拠点を置く、3非営利教育団体が主催しています。紹介研究所ニュースサービスは、国際的な編集委員会が率いられています。ニール·グールド(香港)、デビッドグリフィン修士、(イギリス)、パオラ·ハリス、M.Ed.ティア(インド)を含む (USA /イタリア)、ダグラス·マクルーア、MA(南アフリカ)、マイケル·サラ博士 (アメリカ/オーストラリア)&ビクターViggiani M.Ed. (カナダ)の面々で構成され、研究されているようです。


    以下引用枠の中の記事ですが、「日本や世界や宇宙の動向」様の記事をそのまま転載させて頂いています。
    中でも面白いのは、「日本や世界や宇宙の動向」様個人の想像とご意見です。

    確かにそう考える、そう感じるのも一理。

    中には本当にその様な方々もいらっしゃいますが、そうでない方々もいらっしゃいます。
    ですから、それを見抜く感覚、直感力はこれからの時代を生きる方々にとっての必須条件となります。


    但し、エイリアンの施すインプラントは移動可能な機械生命体(?どう言えば良いのか判らないので、一応この言葉を使わせて頂きます)ですから、一箇所に留まる事は無いと思います。
    もし、動かないインプラントならば軍による人体実験の装置の可能性も大です。

    これに関しても本人自身はETIに拉致され埋め込まれたと思っていたりしますが、実際この様な被害者は米国でかなり多くいると言う話を聞いています。


    どちらにせよ、本物ならば停止可能な代物ですので、心配する必要は無いと私は考えています。
    それでは、以下がその記事になります。どうぞお楽しみ下さいね。

    「日本や世界や宇宙の動向」様より【転載】しています。
    勝手に記事をお借りしていますので、この場でお礼を。
    有難う御座います。

    2013年08月19日12:47

    http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51896052.html

    エリアンにより埋め込まれたインプラントとは。。。

    「日本や世界や宇宙の動向」様のご感想です。

    以外に多くの人たち(アメリカでは人口の2%)がエリアンと接触したりエリアンに拉致されたり、睡眠中にエリアンに侵入されたりしているそうです。そのような被害者の多くがエリアンのインプラントを埋め込まれているそうです。
    エリアンはインプラントを被害者に埋め込んで、その人をマインドコントロールしているのではないでしょうか。
    ひょっとして。。。実際にエリアンと遭遇したり、エリアンの夢を見たとしたら。。。その可能性が。。。
    それと、超能力のあるカルト教の教祖や、ニューエイジ系のスピリチュアリストやエリアンと交信したりチャネリングしている人たちの多くも、このようなインプラントが埋め込まれおり、マインドコントロールされているのかもしれません。エリアンが人間を支配するために仕組んだのかもしれません。
    悪霊に憑依される場合がありますが、殆どのエリアンは悪霊と同種だと思いますので、気を付けなければなりませんね。


    http://exonews.org/alien-implants-in-people-physical-characteristics-found-12/

    (概要)
    2013年3月27日付け:

    alienimplant.jpg

    By Georgio Piacenza

    Supposedly this X-Ray shows an alien implant that was later removed from a mans spine.
    (男性の脊髄に埋め込まれたエリアンのインプラント)

    ロバート・レア医師(足病学の外科医)、スティーブ・コルバーン氏(化学物質の専門家、ナノチューブの技術者)そして物理学者のロバート・クーンツ氏の共同研究成果により、エリアンのインプラントが体内に埋め込まれている人たちがいることが明らかになりました。
    グレイ・エリアンによるインプラントとは:
    これは、世界中の至る所で起きている現象です。多くの患者から、グレイ・エリアンによって埋め込められたとされるインプラントが物理的に確認されています。奇妙な夢を見たり、睡眠中に金縛り状態になった後、奇妙な物が体内に埋め込まれているのを知っていますか。もちろん、被害に遭っているのは一部の人たちですが、非常に高度なテクノロジーの地球外インプラントが埋め込まれているのが確認されています。
    それらの素材は・・・多くの場合、地球外同位元素のいん鉄です。コバルトや大量のイリジウムも含まれています。インプラントには地球には存在しない同位体比が存在します。ヘクサヘドライトと呼ばれるニッケル鉄でできた隕石が含まれているのです。銀河系の中心付近で、或いはスーパーヴァにより同位元素が形成された可能性があります。通常の場合、インプラントの形状は様々ですが、身体の拒絶反応を防ぐために、油性の殻と硬い皮膜で覆われています。そのため、免疫反応を起こしません。
    EDX電子顕微鏡で、金属から生物組織が生成されているのが確認できます。体内に埋め込まれた状態のインプラントの中には、サテライト通信に利用されている15MHzや93MHzのスカラー波FM電磁放射線無線信号を発しているものもあります。
    音波を再送信するため、表面には音響粒子に感受性が高いコーティングが施されています。インプラントを分解しても組立直すことが可能です。 インプランには、地球の自然界には存在しない、カーボン製のナノチューブ電子装置が組み込まれています。これは、一枚壁のナノチューブであり、地球に存在する秘密テクノロジーよりもはるかに進化したものです。
    インプラントは様々な箇所に埋め込まれていますが、多くの場合、皮膚のすぐ下、或いは骨の近くに埋め込まれています。神経細胞がインプラントに接続されています。
    インプラントの中には、10ミリガウスもの強い磁場を発生しているものもあります。エリアンに拉致された人たちのうちの15%は、1か月間、皮膚から蛍光性の光(UV-Aが検出されたが、さらに多くのUV-B、UV-Cが検出された)を放っています。小さな金属探知機、X線及びガウスメーターを使って体内に埋め込まれたインプラントを探知することができます。しかし、埋め込み箇所を正確に特定するには、CATスキャンを使用する必要があります。

    被害者はインプラントが埋め込まれたことも門脈も認識していません。インプラントが埋め込まれると、1日から2日後には皮膚の開口部が消え、何の傷跡も残っていません。これまで24人の被害者からインプラントを取り除きました。取り除いたインプラントの中には、様々な大きさの(長方形の)塩化ナトリウムのレギュラー・オルトひし形結晶構造になっているものもあります。それらはスカラー無線周波数を発するために使われていると考えられます。
    外科医のレアー医師は外科用メス(外科用スチール)でそれらを除去しました。アメリカ人の2%がエリアンに拉致されていると考えられています。そのため、多くの人々がエリアンのインプラントを埋め込まれている可能性があります。グレイだけでなく、それ以外のエリアンによりインプラントが埋め込まれた被害者はどのくらいいるのでしょうか。このようなことは現在でも起こっており、次々と新たな証拠が出てきています。




    実のところ、ETIを憑依と例える有名なサイトを知っていますが、「憑依」と言う言葉はおかしく、「同期」とした方が宜しいと思います。
    それからワークの時に聞かれた事なのですが、「金星人」全てが悪者とか言う事は全く有りません。
    これは他人のせいにして逃げる人間の言い訳と同じく、地球人類全てが悪と言っているのと変わらない程の話の内容なのですよね。
    とにかくは、冷静に判断出来る自分を養う事です。私自身もその一人ですから今も色々と模索中です。

    長文、お読み下さいまして有難う御座いました。感謝!!









    七曜 高耶



    応援クリックを宜しく御願い致します。有難う御座います。



    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2013/08/19 16:10 ]Posted by七曜高耶 | UFO | TB(0) | CM(3)[記事編集]

    これは、しゃれにならん。

    知人が、自分の皮膚から出てきた・・という話を聞いてます。

    「常に監視されていて、イヤだ!」とも申しておりました。


    不思議体験をされている方に、こういうタイプが多いのではないかと思います。

    そう思えば、この地球って、実験場なのかもしれませんけれど・・。

    [ 2013/08/19 17:08 ] [ 編集 ]

    Re: 桃加様へ

    こんばんは、桃加様。


    興味深いお話を有難う御座います!!


    >知人が、自分の皮膚から出てきた・・という話を聞いてます。


    これはその通りなのです。そして出来ればどの様に出てきたかを教えて下さると嬉しいです。

    通常のタイプはウネウネと皮膚の下で動き回りますね。
    昼間とかは活動はしないのですが、暗がりの場合は昼間でも活動する可能性は有ります。
    ですが、これらは神経と密接な関わりをもっていただけに、取り除くことも可能です。

    そのシグナルに繋がる事が出来れば排出も可能。


    宜しければ、もう少し詳しくお話して頂けませんか?

    他の読者の方々もきっと興味津々だと思います。





    七曜 高耶
    [ 2013/08/19 18:10 ] [ 編集 ]

    詳しく・・(汗)

    聞いた話では、皮膚から出てきたと聞いただけですよ。

    皮膚の下に変なものがあると気づいて、自分で取ったそうです。
    そして、ごみ箱にポイッと捨てたそうです。(笑)


    すいません。
    ご期待にそえなくて・・。(汗)


    [ 2013/08/20 09:46 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/1580-b1eb7257