■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
    まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


    □最新記事
    □最近のコメント















    シリア「化学兵器」に4つの謎・・・。

    「戦争」には必ず何かしらの「疑問」がそこに在る。
    勿論、「テロ」に関してもそうなのだが、純粋な戦争と言うものは無く、大きな陰が後方から糸を張り巡らし、人々を操っている事が多い。

    今回、4つの謎が、このシリアの内乱に存在している様だ。

    ■なぜこの時期に?

    ■なぜ首都近郊で?

    ■「証拠」映像は本物?

    ■化学兵器、誰が保有?



    この謎の4項目。前にも何処かで見た様な内容だ。

    こう言った不思議な謎が、大体の戦争の中で必ず見え隠れしている。
    しかも段々とその謎も一般にも判るほど露骨になってきた感じだ。


    今まで隠されてきた物事が表に出やすくなるこの2013年。
    この重要なこの年を生き抜くのは大変かもしれないが、毎日の生活をする上ではかなり有り難い。

    何故なら、今まで気付きもしなかった隠された本性も顕になってくるからだ。

    以下は昨日のニュースになるのだが、皆様はどうお考えになっているのだろうか?
    自作自演なのか?・・・・それとも誰かが何かを仕掛けているといった感じなのか・・・。

    シリア「化学兵器」に4つの謎 調査団が活動中なのに…政権側優位なのに…

    http://sankei.jp.msn.com/world/news/130824/mds13082408450001-n1.htm



    2013.8.24 08:44 (1/2ページ)[政変・反政府デモ]


     【カイロ=田中靖人】内戦が続くシリアの首都ダマスカス近郊で「アサド政権が21日、毒ガスを使用し、1300人以上が死亡した」という反体制派側の主張が衝撃を広げている。ネット上の“証拠”映像には子供の犠牲者も含まれ、国連の潘(パン)基(ギ)文(ムン)事務総長は23日、「人道に対する罪だ」と非難した。ただ、軍事的に優位に立つ政権側が、国連調査団の活動中にあえて化学兵器を使用する必要性には疑問点も残る。

     ■なぜこの時期に?

     内戦の全般的な戦況では最近、政権側の優位が伝えられている。18日からは、化学兵器使用の有無を調べる国連の調査団が国内で活動している。調査場所は北部アレッポ近郊など3カ所で、「誰が使用したのか」は対象外だ。この時期に新たに化学兵器使用が発覚すれば、調査拡大を求める声が強まるのは必至。拒否すれば政権の印象悪化は避けられない。

     一方、反体制派は、内戦初期から米欧の軍事介入を呼び込む戦略をとってきた。事件を受け英米仏などは政権側への態度をさらに硬化させており、反体制派の“情報戦”の狙いに合致する。

     ■なぜ首都近郊で?

     英国に拠点を置く反体制派のシリア人権監視団は21日、首都近郊で136人の死亡を確認したと発表した。政府軍の「砲撃」があったのは確かなようだ。

     だが、化学兵器の使用について、シリアのゾウビ情報相は「周辺の政府軍が影響を受けるため、あり得ない」と否定する。一方、英BBCは、現場は反体制派の支配地域で、反体制派自身が使用することも考えにくいとしている。

     ■「証拠」映像は本物?

     BBCのサイトは21日、複数の化学兵器専門家の分析を掲載した。外傷のない多数の死傷者が短時間に出たことから、専門家は何らかの「化学剤」が使用されたとの見解で一致する。呼吸困難などの症状から「神経ガス」が使用されたとする意見もある。

     ただ“証拠”映像では、救助者が防毒マスクや防護服を着用していないのに二次被害が確認されていないことや、除染が簡素なこと、患者が極度の苦痛を訴える様子がないことを疑問視する声もある。

     ゾウビ情報相は「映像は捏(ねつ)造(ぞう)だ」と主張。一方、英国人研究者は「大勢の子供に長時間、死んだふりをさせるのは難しい」と指摘している。米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は21日、「閉鎖空間での催涙ガス使用」の可能性を挙げた。

     ■化学兵器、誰が保有?

     シリアは神経ガスのサリンや、皮膚にやけどを起こすマスタードガスなどを大量に保有しているとされる。化学兵器禁止条約に加盟せず報告義務がないため正確な量は不明だが、「約1000トンを約50カ所に貯蔵している」との見方もある。これらの化学剤を爆弾や砲弾、弾道ミサイルに詰め使用する能力がある。

     内戦が激化した昨年以来、英米仏を中心に政権側による使用疑惑が浮上。政権側、反体制派側の双方が、互いに相手が使用したと非難してきた。3月19日には、激戦のアレッポ近郊で化学兵器が使用され27人が死亡。これらを受け米国は、政権側による化学兵器使用の「証拠がある」と主張し、化学兵器による死者は100~150人と見積もった。

     一方、ロシアのラブロフ外相は、「小規模な使用は軍事的に意味がない」と政権側による使用を否定。使用されたミサイルと化学兵器は「(反体制派武装組織の)自由シリア軍の関連組織が、支配地域で2月に製造したものだ」として、反体制派も化学兵器を保有すると主張している。


    【閲覧注意】シリア政府軍「毒ガス使用」直後の市内の様子
    註:(あまりにも恐ろしい映像ですので、心臓の弱い方、精神的にショックを受けやすい方はご覧にならないで下さい)












    家族が悲しむ顔は見たくないです。それが何処の国だとしてもです。
    言葉に国境があったとしても、人を思い悲しむ心には隔たりはないのです。









    戦争は何も生み出さない不毛の殺し合いだと・・・私は思う。







    七曜 高耶





    応援クリックを宜しく御願い致します。有難う御座います。
    戦争、反対です!!


    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2013/08/25 12:42 ]Posted by七曜高耶 | 第三次世界大戦 | TB(0) | CM(119)[記事編集]

    反対! 駄目だ! と叫んでも

     日本の状況。
     安倍の愛国心高揚作戦が成功して軍備増強に賛成する人々が増えてしまっている。
     多分自分や身内が戦争でどうにかなる事なんて想像できていないのだろう。
     チャネリング通りになっていれば良いのだが。
    [ 2013/08/25 15:10 ] [ 編集 ]

    戦争の原因

    七曜高耶様

    次のニュースをお読みください。

    http://sankei.jp.msn.com/world/news/130823/amr13082309180003-n1.htm

    日本では報道されませんがアメリカ議会が尖閣問題で米軍に有事に出動するよう求めています。

    その代表的な対応がこの記事に出てます。

    アメリカ議会が日米安保に基づき米軍を出動せよと言ってるのに対し、アメリカ政府は出動するかどうかはわからないと言ってるのです。

    実を言えば尖閣問題で戦争を起こさないようにするというのは簡単な事なんです。

    あくまで現時点のことで将来的に通用するものではありませんが、ようするに尖閣諸島に米軍が巡航すれば良いんです。

    そうすれば中国はアメリカとは戦争する気はありませんから戦争にはなりません。

    なのにアメリカ政府内部の人間が中国政府の人間に尖閣に何かあっても米軍は動かないと示唆してるからこんな騒動になるんです。

    おそらくシリアの騒動もこれと同じような図式が出来上がってるものと思います。

    それにしても闇の権力からするとシリアの内乱はもうとっくに反政府側が掌握してなければならなかったのに思った以上に時間か掛かりすぎてタイムスケジュールが大幅にくるったらしい。

    あと日本でも2007年に民主党が参議院で過半数をとったことによってタイムスケジュールに大幅なくるいが生じてしまったようだ。

    民主党もすっかり闇の権力に取り込まれてしまって何の功績も無いと言われたが、それでもタイムスケジュールを5年半ほど延ばした事は功績か。

    2018年になればどの国の中央政府も大分ちからが弱まってきて戦争を起こすちからがなくなってくるようなのでそれまで戦争にならなければ良いのですが...
    [ 2013/08/25 15:43 ] [ 編集 ]

    ついに

    先日、「アメリカおよびNATO軍はなぜシリアに軍事介入しないのか」と発言しましたが・・・

    ついに始まってしまいそうな気配です。

    http://sankei.jp.msn.com/world/topics/world-14872-t1.htm

    [ 2013/08/28 00:27 ] [ 編集 ]

    【アメリカ】 と 【化学兵器】

    2013/08/27(火曜)

    アメリカの外交専門誌フォーリン・ポリシーが、同国の(諜報機関)CIAの資料により
    アメリカがイラン・イラク戦争中、イランに対し化学兵器の攻撃を行えるよう
    旧サッダム・フセイン政権を支援したことが証明されたとしました。

    http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/39551-%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%82%A4%E6%88%A6%E4%BA%89%E6%99%82%E3%80%81%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%81%8C%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%8C%96%E5%AD%A6%E5%85%B5%E5%99%A8%E6%94%BB%E6%92%83%E3%81%AB%E9%96%A2%E4%B8%8E%E3%81%97%E3%81%9F%E8%A8%BC%E6%8B%A0%E5%85%AC%E9%96%8B
    [ 2013/08/28 00:35 ] [ 編集 ]

    アサド大統領 化学兵器使用を否定

    8月26日

    シリアで政府軍が化学兵器を使用して数百人が死亡したと反政府勢力側が主張している問題で
    アサド大統領がロシアのメディアのインタビューに応じ、化学兵器の使用を真っ向から否定する
    とともに、政権側への圧力を強める欧米諸国を強くけん制しました。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130826/k10014053131000.html
    [ 2013/08/28 01:01 ] [ 編集 ]

    西側諸国、数日以内にシリア攻撃する可能性を反政府派に通達=関係筋

    2013年 08月 28日

    西側諸国は、シリアの反政府派に対し、数日以内に政府軍への攻撃を行う可能性があると伝えた。
    代表者とシリア国民連合がイスタンブールで開いた会合に出席した関係筋が明らかにした。

    http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTJE97Q00B20130827
    [ 2013/08/28 09:42 ] [ 編集 ]

    北大西洋条約機構(NATO)

    北大西洋条約機構(NATO:North Atlantic Treaty Organization)は
    「集団防衛」,「危機管理」及び「協調的安全保障」の三つを中核的任務としており,
    加盟国の領土及び国民を防衛することが最大の責務です。


    加盟国一覧(加盟順
    アイスランド,アメリカ合衆国,イタリア,英国,オランダ,カナダ,デンマーク,
    ノルウェー,フランス,ベルギー,ポルトガル,ルクセンブルク(以上原加盟国),
    ギリシャ,トルコ(以上1952年2月),ドイツ(1955年5月当時「西ドイツ」),
    スペイン(1982年5月),チェコ,ハンガリー,ポーランド(以上1999年3月),
    エストニア,スロバキア,スロベニア,ブルガリア,ラトビア,リトアニア,
    ルーマニア(以上2004年3月),アルバニア,クロアチア(以上2009年4月)
    (全28か国)



    【日・NATO関係】

    日本とNATOは基本的価値とグローバルな安全保障上の課題に対する責任を共有するパートナーであり,
    今後も,互いに関心を有する分野及び地域において,安全保障環境の改善に貢献していくことが期待されています。

    http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/nato/index.html
    [ 2013/08/28 09:50 ] [ 編集 ]

    日・NATO共同政治宣言

    平成25年4月15日
    ラスムセンNATO事務総長による表敬、日・NATO共同政治宣言署名式及び記者発表

    http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/actions/201304/15nato.html


    1.日・NATO関係の強化

    安倍総理より,日本とNATOは基本的価値を共有するパートナーであり,今般発表した共同政治宣を
    新たな協力関係に向けた出発点として,サイバー防衛,海洋安全保障等,新たな安全保障分野に
    ついても対話・協力を強化していきたい,人道支援・災害救援分野に関する共同研究会を立ち上げる
    ことを提案したい旨述べました。


    これに対し,ラスムセン事務総長は,日本とNATOが価値を共有するパートナーで
    あることの重要性を指摘しつつ,総理の提案を歓迎しました。

    また,NATOと日本の潜在的協力の分野として,サイバーセキュリティ対策や
    テロ対策,人道支援・災害救援分野等に言及しました。



    2.地域情勢

    安倍総理より,北朝鮮情勢も含めた東アジアの安全保障環境について言及しつつ,アジアと欧州双方の
    安全保障は密接に連関しており,NATOとも認識を共有したい旨述べたところ,ラスムセン事務総長より,
    核実験の強行も含め北朝鮮が緊張を高めていることを強く非難する,こうした脅威に対し日本と緊密に
    協力していきたい旨述べました。



    3.
    その他,アフガニスタンへの支援に関し,安倍総理より,昨年のシカゴNATO首脳会合及び東京会合で
    表明したコミットメントを着実に実施していく旨述べたのに対し,ラスムセン事務総長より,日本の
    アフガニスタン発展に対する貢献及び国際治安支援部隊(ISAF)撤収後も日本が関与するとの意思が
    総理から示されたことにつき,高い評価と謝意の表明がありました。


    http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/page6_000037.html
    [ 2013/08/28 09:58 ] [ 編集 ]

    アラブ人の役者による「自作自演」の偽旗作戦が存在する?

    ボストンで有名になった・・アレですよね?
    あっという間に、世界中に顔が知れ渡ったという【自作自演テロ】

    そんなもんが存在するのか?


    BUSTED! Best Ever Proof of Crisis Actors in Egypt & Syria! WAKE UP PEOPLE!!
    (逮捕 !ベストはこれまでエジプト&シリア危機の俳優の証明 !人々目を覚ます !
    http://www.youtube.com/watch?v=fpmFIWm1dWw

    字幕にすれば、内容がわかります。
    [ 2013/08/28 10:46 ] [ 編集 ]

    うそつきケリー


    これらの生まれつきの嘘つきたち(オバマ、キャメロン、ケリーなど)は
    アサド政権を爆撃したくてたまらない。

    その理由は、

    NATOやイスラエルの裏にいる隠れた権力が雇った精神病的な傭兵たちが内戦を
    画策したがシリア政府は容易には倒れようとしないので、中近東を打倒征服する
    国際的な計画のタイムテーブルがぶち壊されたためである。

    http://icke.seesaa.net/article/373186845.html
    [ 2013/08/28 10:51 ] [ 編集 ]

    「明日は我が身」か?「握手して狙う」英外交の鉄則

    イギリス外交の基本中の基本とは
    「いつか殺そうと思っている相手とも笑顔で握手する」
    というものである。(ソーメン握手)

    http://quasimoto.exblog.jp/20989753/



    ソーメン握手?
    http://apocalypsenow.jugem.jp/?eid=96

    普通の握手
    http://ja.wiktionary.org/wiki/%E6%8F%A1%E6%89%8B

    はぁ~? 残念なことに、私には、その違いがわかりません。(汗)
    [ 2013/08/28 11:03 ] [ 編集 ]

    米国、シリア攻撃準備完了 「29日にも」と高官

    2013/08/28

    ヘーゲル米国防長官は27日、英BBC放送に対し
    オバマ大統領から命令があれば、米軍は直ちにシリアを攻撃する準備ができていると述べた。

    米NBCテレビ(電子版)によると、複数の米高官は同日、ミサイル攻撃が29日にも始まる可能性があると語った。
    ロイター通信によると、米英側はシリア反体制派に「早ければ数日以内」に攻撃を実施すると伝えたという。

    http://www.47news.jp/CN/201308/CN2013082701002218.html
    [ 2013/08/28 11:09 ] [ 編集 ]

    NYダウ、2カ月ぶり安値=シリア緊迫化で続落〔米株式〕

    8月28日(水)

    27日のニューヨーク株式相場は、シリアをめぐって欧米諸国の軍事介入観測が
    高まるなど情勢が緊迫化してきたことを嫌気して、続落した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130828-00000005-jijc-brf

    仕掛け時? 儲け時?
    やっぱ、ここで儲けないとイカンでしょう。

    誰かしらんけど。


    明日、アメリカが攻撃したら、もっと下がるよね?
    [ 2013/08/28 11:14 ] [ 編集 ]

    七曜高耶様

    このシリアの内戦は大変重要な意味があります。

    ここにいつまでもかかわっていると次のステップか次の次のステップである第3次大戦にすすめないのです。

    本来直接介入する気がなかったアメリカが介入せざるをえなくなった事態は大きく未来が変わる可能性があります。

    しばらくの間注目していきましょう。
    [ 2013/08/28 17:40 ] [ 編集 ]

    シリアに対する(化学兵器の)偽旗攻撃の証拠ビデオを公開

    シリアの偽旗攻撃が明らかに!アメリカ側の反政府勢力が【化学兵器】を使いました。

    国連は、シリアの反政府勢力が【神経ガス】を使ったと公表しました。

    アメリカがシリアを攻撃できる口実を作るために、ジョン・ケリー国務長官やオバマ大統領は
    全米TV放送で、シリア政府が化学兵器を使ったなどと、バカげたことを言い続けていますが
    つい最近になって投稿された以下のビデオにより、【化学兵器を使ったのは反政府勢力である】
    ということが証明されました。

    ワールドネットデイリー紙も、第1面に、【シリアのガス攻撃はアメリカ側の勢力がした事を示す
    確かな証拠がある】とまで書いています。


    フェースブックに投稿された以下のビデオにフリー・シリア軍(反政府勢力)がシリアの村落に
    【化学兵器(毒ガス)】の爆弾を発射しているところを映しています。

    http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51897280.html

    [ 2013/08/28 21:15 ] [ 編集 ]

    Re: sapporojin様へ

    おはようございます、sapporojin様。


    コメントを有難う御座います。

    sapporojin様の仰るとおり、注視していきたいと思います。
    ただ、どうか一般市民の多大な犠牲だけでも少なく終わって欲しいと心から祈っていたいと思います。





    七曜 高耶
    [ 2013/08/29 06:49 ] [ 編集 ]

    Re: yoshi様へ

    おはようございます、yoshi様。


    コメント&情報を有難う御座います。


    とうとうシリア戦に参戦と言う形になってしまいましたね。
    また、多くの関係の無い市民が巻き込まれ苦しむ事になるのは本当に耐え難いです。
    歴史を繰り返して繰り返して・・・・結局また初めからになるのかもしれませんね。





    七曜 高耶
    [ 2013/08/29 07:03 ] [ 編集 ]

    シリア軍事介入「決断まだ」=オバマ米大統領

    8月29日(木)

    シリア・ダマスカス(CNN) オバマ米大統領は28日、米公共放送PBSの番組で
    米国はシリア政府が国民に対して化学兵器を使用したとの結論に達したと発表した。

    シリアに対する限定的な軍事攻撃を実行するか、あるいは一定期間の攻撃を行うか
    については「まだ決定していない」と述べた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130829-35036517-cnn-int


    [ 2013/08/29 11:13 ] [ 編集 ]

    各国と連携して事態改善=シリア情勢で安倍首相

    2013/08/28

    安倍晋三首相は28日午後(日本時間同日夜)、カタールの首都ドーハで記者会見し、
    シリア情勢について「各国と連携、情報収集しながら事態の改善に当たっていきたい」
    と述べた。首相は「日本政府としてはシリアで化学兵器が使用された可能性が
    極めて高いと考えている」とも語った。

    http://www.jiji.com/err/index.php
    [ 2013/08/29 11:15 ] [ 編集 ]

    安倍首相、カタール首長と会談 「情勢悪化の責任アサド政権に」

    13/08/28

    カタールを訪問中の安倍首相は、日本時間28日午後、タミム首長と会談し
    シリア情勢­について、「情勢悪化の責任は、アサド政権にある。アサド政権は、道を譲るべきだ」と­述べた。

    http://www.youtube.com/watch?v=tuIr3E_ea4I
    [ 2013/08/29 11:17 ] [ 編集 ]

    株価急落、原油&金高騰 でGOサイン

    この3つがそろうと、アメリカがシリアを攻撃するすです。

    連動しているんですね。
    [ 2013/08/29 12:32 ] [ 編集 ]

    「シリア反体制派がサリン使用」 国連調査委員が発言

    2013年5月7日

    シリア内戦の人権侵害を調べている国連の調査委員会のカルラ・デルポンテ委員は5日夜
    【シリアの反体制派が神経ガスのサリンガスを使った疑いがある】、と述べた。

    米政府などは【アサド政権側が化学兵器を使った可能性を指摘している】が、反体制派にも疑惑が浮上した。

    http://www.asahi.com/international/update/0506/TKY201305060149.html


    ↑これ、今年の5月の記事です。

    【リンク先の関連記事】
    米国、シリア反体制派に武器供与「選択肢の一つ」(5/4)
    米「化学兵器使用の証拠ある」 対シリア、確認に注力(4/27)
    シリアの化学兵器使用疑惑、英も「情報を得た」(4/26)
    シリアの化学兵器使用疑惑 米、可能性認める(4/26)
    国連、調査団派遣決定 シリアの化学兵器使用疑惑(3/22)


    なんか、同じような事してませんか?(汗)

    どういう事なんでしょう?



    更にさかのぼると

    シリア政府、国連に調査要請 化学兵器使用疑惑(3/21)
    シリア北部で25人死亡 政府「反体制派が化学兵器」(3/20)
    シリア、化学兵器使用か 米政府高官の話を専門誌報道(1/16)
    シリア、サリン製造に着手か 米、化学兵器使用を牽制(12/4)

    いったい、いつからやっているのだろう?
    [ 2013/08/29 17:29 ] [ 編集 ]

    イ・イ戦争時、アメリカがイランへの化学兵器攻撃に関与した証拠公開


    アメリカの外交専門誌フォーリン・ポリシーが、同国の(諜報機関)CIAの資料により
    アメリカがイラン・イラク戦争中、イランに対し化学兵器の攻撃を行えるよう
    旧サッダム・フセイン政権を支援したことが証明されたとしました。


    こうした中、西側のメディアは、新たな世論操作の中で、現在、内戦状態にあるシリアで
    政府軍が首都ダマスカス周辺で【市民に対して化学兵器を使用した】と主張しており
    これを理由に、アメリカは、シリアを軍事攻撃しようとしています。


    フォーリン・ポリシーが手に入手したCIAの機密解除文書により、アメリカはイラク軍が
    イランに対し化学兵器を使用する可能性を認識し、この攻撃でイラクに加担したことが分かっています。

    http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/39551-%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%82%A4%E6%88%A6%E4%BA%89%E6%99%82%E3%80%81%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%81%8C%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%8C%96%E5%AD%A6%E5%85%B5%E5%99%A8%E6%94%BB%E6%92%83%E3%81%AB%E9%96%A2%E4%B8%8E%E3%81%97%E3%81%9F%E8%A8%BC%E6%8B%A0%E5%85%AC%E9%96%8B
    [ 2013/08/29 17:37 ] [ 編集 ]

    「数日以内シリアにミサイル攻撃」米報道

    8月28日

    アメリカ政府は、内戦が続くシリアで【化学兵器が使われた】として、軍事行動を含む
    選択肢を検討していることを改めて強調し、アメリカの一部のメディアは、早ければ
    数日以内に、シリア政府側に対してミサイル攻撃が行われる可能性があると伝えています。

    攻撃は3日間に限定したもので、軍事力をそぐよりも、アサド大統領に警告を発するためだとしています。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130828/t10014090681000.html
    [ 2013/08/29 17:42 ] [ 編集 ]

    シリア情勢


    2013年8月8日チエリー・メッサン
    http://www.youtube.com/watch?v=P-w2SaCQMXo

    2013年8月26日チエリ-・メッサン
    http://www.youtube.com/watch?v=Lijf1Z4Z_nc

    [ 2013/08/29 17:49 ] [ 編集 ]

    やらせ捏造? アサド・シリア政府軍によって殺された少女?

    http://www.youtube.com/watch?v=1xNcc-K96ck

    あら、やだ!! 変なものを見つけてしまいました。(汗)
    [ 2013/08/29 17:59 ] [ 編集 ]

    シリア 反アサドの武器はどこから来て、彼らは誰なのか?

    http://www.youtube.com/watch?v=eQ1ohiHceNs


    コメント欄より

    武器はサウジアラビアです。


    トルコからも入っているとシベル・エドモンズ氏が確認しています。


    ①米CIAがアルカイダに出すルート

    ②米が南米などを経由させてオリジンを隠し、レバノンにまず行き­ますね。

    レバノン内にはCIAリングがネットを張っており、そこからシリ­ヤ内に武装兵力を投入するわけです。

    他にもルートがあるのではないでしょうか?

    昨日エヤバスA321型が1台レバノンの国際空港で押さえられま­した。
    レバノンインテルの調べで武器リストにクレジットカード、­パスポート、現金でUSドルなどが満載、

    当然阻止しています。

    昨年はHoms市内で一大武器弾薬倉庫がシリヤ政府軍により発見­、没収されましたね。

    [ 2013/08/29 18:09 ] [ 編集 ]

    【毒ガス】 つながり


    戦争していない日本でも、【毒ガス】が普通に使われているそうです。

    マスタードガス
    第1次世界大戦中、ドイツ軍が使用しました。


    この【マスタードガス】なんですが、実は医療に使われています。

    それは、抗がん剤!

    抗癌剤の元は、ドイツが作った毒ガス兵器マスタードガスだ
    http://www.bllackz.com/2012/09/blog-post_4.html

    よって、抗癌剤ではガンは治りません。


    人殺し医療病院の悪夢 80%のガン患者は殺害されていた 船瀬俊介氏
    http://www.youtube.com/watch?v=iOwouKtE0Gk

    平和そうな国で、まったく恐ろしい事が起きてます。
    ボーっとしてたら殺されるよ・・まったく。(汗)


    原発事故で空から放射能汚染をかぶり、病院に行って【毒ガス】注入。
    これって、殺人じゃん?

    日本人しね×しね作戦?
    [ 2013/08/29 20:16 ] [ 編集 ]

    安保理決議なしでも合法=シリア軍事介入で法的見解―英政府

    8月30日(金)

    英政府は、29日に公表したシリア軍事介入に関する法的見解で、【国連安保理の決議なし】でも
    シリアでの大規模な人道的惨事を軽減するための軍事力行使は国際法上認められるとの立場を示した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130830-00000006-jij-eurp


    安保理の役割

    安保理は、今日の国際社会において唯一の包括的・普遍的な組織である国連の中で
    【国際の平和と安全の維持】につき主要な責任を有しています(国連憲章第24条1項)。

    国連憲章上の主な権限は、紛争当事者に対して、【紛争を平和的手段によって解決するよう要請】したり
    適当と認める【解決条件を勧告する】こと、【紛争による事態の悪化を防ぐため必要または望ましい
    暫定措置に従うよう当事者に要請する】こと、【平和に対する脅威】、【平和の破壊または侵略行為の存在を決定】し【平和と安全の維持と回復のために勧告を行う】こと、【経済制裁などの非軍事的強制措置及び軍事的強制措置】
    を決定すること、等です。

    常任理事国

    米国、英国、フランス、ロシア、中国


    http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/un_anpori/torikumi/anpori.html


    なんか、国連の存在がなくなった気がする。
    各々、各国の正義とやらで紛争を起こすのを、イギリスが認めたって事でしょ?

    じゃ、国連の存在の意味がない。


    国連調査団、31日出国=シリア化学兵器疑惑―事務総長
    8月29日(木)

    国連の潘基文事務総長は29日、訪問先のウィーンで記者団に対し、シリアの化学兵器使用疑惑を
    調べている国連調査団は30日まで活動を続け、31日朝までに同国を出国する予定であることを明らかにした。
    出国後、速やかに事務総長に報告するという。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130829-00000131-jij-int

    この報告が待てない・・と。

    アメリカもそうだけど、常任理事国として失格なんじゃないの?
    [ 2013/08/30 06:42 ] [ 編集 ]

    日本政府、「安保理決議なき攻撃」参考に対処方針策定へ

    8.29

    米英仏が【国連安保理による武力行使決議のない】ままシリアへの軍事介入に踏み切る可能性が強まる中
    日本政府は「決議なき軍事介入」の過去の事例を参考に対処方針を策定する方針だ。

    1999年のコソボ紛争などでは相手国が停戦を求める安保理決議に反していることなどを根拠に支持を表明したが
    今回はシリアの化学兵器使用に関する安保理決議もなく、難しい判断を迫られている。

    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130829/plc13082923410020-n1.htm


    【安保理決議なき攻撃】を各国がどう認識するのだろう。
    この攻撃の正当性が問われる。

    国は、国民の税金で運営されているので、どうやって国民に説明するつもりなんだろう?
    もちろん、攻撃する武器も税金で購入されたものだから、これは大問題だと思う。

    これを決定した人は、責任が重い。

    【安保理決議なき攻撃】は、国民に支持されるのだろうか?

    [ 2013/08/30 07:04 ] [ 編集 ]

    シリア 米英反撃へ「カミカゼ・パイロット用意」 英紙報道

    8.29

    29日付の英紙ガーディアンは、シリア軍士官の話として、シリア軍が米英などによる軍事介入に反撃するため
    自爆攻撃を仕掛ける「カミカゼ・パイロット」を用意していると報じた。

    http://sankei.jp.msn.com/world/news/130829/mds13082923120010-n1.htm

    それは、一昔の作戦で、現代にもってくるとは、驚きだ!!

    韓国人は、【カミカゼ】には反応しないのかな?
    【旭日旗】には反応していたので、どうなんだろう?
    [ 2013/08/30 07:12 ] [ 編集 ]

    国連安保理、シリアへの軍事介入で物別れ…中国とロシアが反対

    2013年8月29日

    国連安保理事会の常任理事国5カ国は28日に会議を開催し、英国が提案したシリアへの軍事介入案について
    中国とロシアが反対を表明したことから物別れに終わった。中国国際放送局が報じた。

    http://topics.jp.msn.com/world/general/article.aspx?articleid=2037786
    [ 2013/08/30 07:15 ] [ 編集 ]

    【図解】シリアに迫る欧米の軍事介入

    2013年8月29日

    中東と地中海に配備された欧米諸国の軍勢と、シリア軍の主な軍備を示した図。

    英国、米国、フランスの3か国は、シリアのバッシャール・アサド政権が
    21日に首都ダマスカス近郊で化学兵器を使用して数百人を死亡させたとして
    アサド政権に対する軍事行動へ向けて動いている。

    http://topics.jp.msn.com/world/general/article.aspx?articleid=2037684

    英国、米国、フランスが戦争をしたいと・・。
    戦争屋の影が見えるか!?



    この動きは、【石油で一儲けしよう】っていうやつ?
    資源を持っていたら、絶対狙われるって本当よね。


    10月のイベントに関係しているのかな?
    (世界同時経済破綻)


    9月には絶対、3か国(英国、米国、フランス)は、軍事介入したいはず。

    この時期にどうして戦争を起こしたいのか・・。

    それを考えたら答えが出るかも。
    [ 2013/08/30 07:37 ] [ 編集 ]

    英、対シリア軍事介入断念=政府動議、議会で否決

    8月30日(金)

    英下院は29日夜、対シリア軍事行動に関する政府提出の動議への採決を行い、賛成272、反対285で否決した。
    キャメロン首相は採決後、「英国民の意見を反映する議会が軍事行動を望まないことがはっきりした。
    政府はそれに従って行動する」と述べ、シリアでの化学兵器使用を受けた軍事介入を断念する意向を表明した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130830-00000027-jij-eurp
    [ 2013/08/30 10:10 ] [ 編集 ]

    イラン、イラク、シリア3国、欧州向けガスパイプライン建設で覚書締結

    2011年7月29日

    イラン、イラク、シリア3国の石油相は7月25日
    イランのSouth Parsガス田からイラク、シリア、レバノンを経由し、
    地中海の海底を通って欧州まで通じるガスパイプラインの建設の覚書を締結した。

    1か月内に3つのワーキンググループが技術面、資金面、法律面の検討を開始する。
    年内に最終契約の締結を目指す。

    http://blog.knak.jp/2011/07/3-9.html

    [ 2013/08/30 11:39 ] [ 編集 ]

    やっぱりパイプラインだった シリア 情勢の裏


    2011年7月、イラン、イラク、 シリア がイラン産の天然ガスを西へ運ぶため
    イスラム パイプライン(Islamic Pipeline)建設に合意を示した。

    このパイプライン建設計画はイランの南パースで産出される天然ガスを
    イラク 〜 シリア を通り、そのまま地中海を抜けてギリシャまで伸びる
    という5,000kmに渡る壮大なパイプライン計画である。

    しかし、このパイプラインの計画を快く思わない人達がいたのが
    この シリア の内戦の引き金を引いた。

    URL http://www.newsnoura.com/middle-east/syria/syria_pipeline/ 
    [ 2013/08/30 11:42 ] [ 編集 ]

    残るは、アメリカ と フランス

    さて、どうなるんでしょうか?
    延期かな?

    ぐずぐずしてたら、国連調査団がシリアに入ってしまいますよ。
    31日出国だから、来月あたりから調査開始です。


    常任理事国である【アメリカ】・【イギリス】・【フランス】の今後の行動が注目されますよね。
    まさか、国連調査団が入っているのに、軍事介入をすることはしないと思うので、延期かな?


    ん? 軍事介入するなら、今日しかないじゃん!

    おぉ~! だから、イギリスは焦っていたわけか。
    なるほど~。

    で、フランスはどうするんだろう?

    気になるわ。

    この後、自作自演の証拠がネットに流れると思いますよ。
    見つけたら、出していきたいと思います。
    [ 2013/08/30 12:04 ] [ 編集 ]

    プーチン大統領:欧米がシリアを攻撃すれば、サウジを攻撃する?

    8月29日

    ジャッカル(サウジアラビア)が黒龍(ロシア)の逆鱗に触れた。
    サウジアラビアのバンダル王子はこともあろうに、ロシアのプーチンに脅しを掛けたようなのだ。

    シリアのアサド政権への支援を止めれば、儲けを山分けにしよう、しかしあくまでアサド政権を支援するならば
    来年のソチでの冬季オリンピックに、サウジアラビア子飼いのチェチェンのイスラム過激派テロリストを差し向けて
    大会を大混乱に落し入れる、と脅したのだ。

    http://rockway.blog.shinobi.jp/%E6%9C%AA%E9%81%B8%E6%8A%9E/%E3%83%97%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%B3%E5%A4%A7%E7%B5%B1%E9%A0%98%EF%BC%9A%E6%AC%A7%E7%B1%B3%E3%81%8C%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%82%92%E6%94%BB%E6%92%83%E3%81%99%E3%82%8C%E3%81%B0%E3%80%81%E3%82%B5%E3%82%A6%E3%82%B8%E3%82%92%E6%94%BB%E6%92%83%E3%81%99%E3%82%8B-
    [ 2013/08/30 13:47 ] [ 編集 ]

    常識のある良い時代が始まろうとしている。楽しみにしてください。

    フルフォード氏

    http://www.youtube.com/watch?v=RXfot8qiG18
    [ 2013/08/30 18:48 ] [ 編集 ]

    「原爆投下も国際法違反か」 シリア化学兵器使用で米国務省に質問

    2013.8.29

    【原爆投下】も化学兵器使用と同じ【国際法違反】か-。

    米国務省の定例記者会見で28日、ロイター通信の記者がシリアの化学兵器使用疑惑をめぐり
    米国による広島、長崎への原爆投下の例を挙げて軍事介入の正当性について追及した。

    http://sankei.jp.msn.com/world/news/130829/amr13082912260006-n1.htm

    これは凄い!
    【国際法違反】に、【原爆投下】は入るのか、入らないのか?
    [ 2013/08/30 22:21 ] [ 編集 ]

    ロイターのアシャド・モハマド記者

    「原爆投下も国際法違反か」 シリア化学兵器使用で米国務省に質問した記者


    米国務省のハーフ副報道官
    「多数の市民を無差別に殺害したことが一般的に国際法違反に当たる」


    ロイター アシャド・モハマド記者
    「米国が核兵器を使用し、広島、長崎で大量の市民を無差別に殺害したことは
    あなたの言う同じ国際法への違反だったのか」


    米国務省のハーフ副報道官
    「その質問に応えるつもりはないわよ、アシャド。」

    http://d.hatena.ne.jp/kibashiri/touch/20130829/1377763382
    [ 2013/08/30 22:35 ] [ 編集 ]

    被曝するアメリカ兵 と訴訟の問題



    核兵器は、「つくる」段階から
    ヒバクシャ を生み出している。

    http://www.magazine9.jp/interv/hida/index2.html



    海外では、「被曝は「損害」」ということで国際的にも認められている。

    「どのぐらい被曝したら、病気になるか?」ということではなく、「被曝自体が損害である」
    という「概念=コンセンサス=国際的に同意していること」ということです。


    被曝と社会との関係はすでに世界的に決まっていて「被曝=損害」であり、「損害=補償」です。
    つまり被曝による健康障害の有無やその程度とは一応、切り離して、被曝を損害と認め、その補償を求めています。


    だからこんな事がありました。

    【「トモダチ作戦で被ばくした」参加した米兵が東電へ巨額賠償請求】
    http://matome.naver.jp/odai/2135664607226646301
    http://www.youtube.com/watch?v=VcU45apdbb4

    当時、日本人には、ピンときませんでした。

    米兵は兵器を扱う以上、常に被ばくする恐れがあるので、とても被ばくには敏感です。


    日本人は、耐えようとする。
    騙されても耐えようとする。

    被ばくしても耐えようとする。

    被ばくしているのに、どうして訴訟を起こさないのか?


    日本人特有のグレーゾーンで苦しんでも仕方ないんじゃないの?
    黙っているから、つけあがる。

    事態が悪くなる。


    そろそろ考えても良いんじゃない?
    [ 2013/08/30 23:00 ] [ 編集 ]

    英議会がシリア軍事介入否決したが、フランスの意志は変えない=仏大統領

    2013年 08月 30日


    オランド仏大統領はルモンド紙とのインタビューで、英議会が対シリア軍事介入案を否決したが
    フランスがシリアのアサド政権を化学兵器使用に対し懲罰する意向に影響はないと述べた。

    大統領は、シリア市民に「取り返しのつかない」被害を与えた化学兵器攻撃について
    「確固たる」懲罰的行動に出ることを支持すると表明。同盟国と緊密に連携すると述べた。


    英国なしで行動する可能性について聞かれると
    「そうだ。作戦に参加するかどうかについて各国は主権を有する。
    これは英国についてもフランスについてもそう言える」と述べた。

    http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL4N0GV29K20130830?rpc=188


    [ 2013/08/30 23:08 ] [ 編集 ]

    韓国、日本への軍事攻撃を本格議論


    「米国を捨て、抗日武装闘争を」
    韓国統合進歩党(左派政党)

    韓国国会イ・ソッキ氏、”戦争を起こす・・・軍事的準備しなさい”

    イ・ソッキ統合進歩党議員が5月に 革命組織の会合で話し合った内容を記した
    議事録要約版を入手したと朝鮮日報が30日報じた。


    アメリカ帝国主義の軍事的方向とシステムに終止符を打ち出すという
    我々朝鮮民族の立場から韓国は主体的、自主的にこの準備をしなければならない。

    (韓国では)実際に戦争が起きれば殺人と謀略から民族的災難を引き起こす可能性がある
    と赤裸々に議論されているが、侵略の本質を理解せず、あいつらの起こした軍事的・暴力的な
    犯罪そのままにしたまま果たして平和というものが存在するのか?


    http://news.mt.co.kr/mtview.php?no=2013083007401816645&MS

    作戦方法も考えてるみたいですけど、ネットで公開されたら意味ありませんし・・。

    韓国は、日本と戦う意思はあるようです。
    [ 2013/08/31 01:14 ] [ 編集 ]

    シリア化学兵器で新証拠公表へ=米

    8月30日(金)

    米国務省は30日、ケリー国務長官が同日午後0時半
    (日本時間31日午前1時半)にシリア情勢に関して声明を出すと発表した。

    シリア・アサド政権の化学兵器使用をめぐる新たな証拠を公表するとみられる。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130830-00000215-jij-n_ame 
    [ 2013/08/31 01:17 ] [ 編集 ]

    化学兵器は、例外として、合法的に使用できる場合がある


    化学兵器

    【合法的な使用】が認められているそうです。

    国内の暴動を鎮めるためなら、認められているのです。
    条約にある例外規定です。

    私も知りませんでしたが、考えてみればなるほどと納得します。
    この化学(物質)という用語が含む範囲は、かなり広いからです。
    催涙弾なども含まれます。

    この程度なら、日本の警察でも使用しますね。

    一般的に考えて、非致死性のものが想定されますが、暴露量によっては死に至ることもありえます。
    でもその化学物質に、合法・非合法の明確な区別はないそうです。

    実際にロシアのモスクワ劇場占拠事件で使われた際は、犯人と人質を含め合計129人が殺されたのだとか。
    いやはや、おそロシア…。

    http://oyoyo7.blog100.fc2.com/blog-entry-2403.html
    [ 2013/08/31 01:32 ] [ 編集 ]

    シリア副外相、「テロリスト集団」が近く化学兵器で欧州を攻撃と言明

    2013年 08月 28日


    副外相は記者団に対し、化学兵器使用疑惑を検証している国連調査団に対し
    「武装テロリスト集団」が攻撃があったとされる現場で神経ガスのサリンを
    使ったという証拠を示したと述べた。

    「テロリスト集団が、米国、英国、フランスの助けを借りて(化学兵器を)
    使った張本人であるということをわれわれは再度述べる。これを止める必要がある。

    このことが意味することは、同じ集団によって、欧州の人々に対し化学兵器が
    近いうちに使われるということだ」と語った。


    http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTJE97R00H20130828
    [ 2013/08/31 02:51 ] [ 編集 ]

    <米議会>シリア攻撃なら議会同意を…大統領に不信感

    8月29日(木)

    化学兵器が使われた疑いのあるシリアへの軍事攻撃を検討している
    オバマ米政権に対し、米連邦議会の同意を求めるべきだとの声が強まっている。

    下院では議員116人(共和98人、民主18人)が
    議会による攻撃承認をオバマ大統領に求める書簡に署名。

    ベイナー下院議長(共和)は28日、攻撃の目的や見通しを
    議会と米国民に説明するよう求める書簡を大統領に送った。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130829-00000117-mai-int

    [ 2013/08/31 02:56 ] [ 編集 ]

    「民間軍事会社」と「PR 会社」


    国が動かなかったら、どこが動くかというと・・「民間軍事会社」と「PR 会社」


    「民間軍事会社」とは
    ヨーロッパ中世後期に活発に活動していた「傭兵隊」と本質的には変わりのないもので
    旧来の傭兵が対テロ戦争に向けた準備段階で「民間軍事会社」と名前を変える。

    「PR 会社」
    戦争支持に世論を向かわせるため、民間企業が活躍する。


    実際、イラク戦争やテロには、民間軍事会社をはじめ、様々な企業が
    巨大なビジネスチャンス到来と参入したと聞いています。
    TVカメラが入っている所では俳優たちが活躍し、世界に向けて報道します。

    さて、今回は、どのあたりの人たちが参加しているのでしょう?


    冷戦後に活発になった民間軍事会社(PMC)
    http://fuji.u-shizuoka-ken.ac.jp/~miyata/seijikei/1-26.pdf#search='%E8%BB%8D%E4%BA%8B%E4%BC%9A%E7%A4%BE+%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%91'
    [ 2013/09/01 20:18 ] [ 編集 ]

    民間軍事会社


    民間軍事契約業者とも呼ばれ、また、個人(社員)を指すときは『プライベートオペレーター』と称される。

    近年では、所謂、『戦争屋』のイメージを払拭させた『民間警備/保安会社』との呼称も多くなった。

    『傭兵組織』と同一視されることも多いが、厳密に言えば、傭兵行為は現在、国際法上禁止されている。

    PMCも表向きはあくまで軍隊(正規軍)をサポートする『非戦闘員』という位置づけなのだが
    実際には戦闘に直接関与することもあり、事実上の『傭兵組織』と言える。


    実際、他国の政権転覆など生臭い行為に手を染めた例もあり
    中には反傭兵法やクーデター関与などの罪で逮捕・投獄された者もいる。

    ■PMC組織(実在)

    ブラックウォーターUSA(現在は『Xe』『Academi』に改称)(アメリカ)
    ブラックハート インターナショナル(BHI)(アメリカ)
    トリプルキャノピー(アメリカ)
    ティタン コーポレーション(アメリカ)
    ハート セキュリティー(イギリス)
    イージス ディフェンス インターナショナル(イギリス)
    サンドライン インターナショナル(イギリス、イージスの前身)
    オレル アンチテラー(ロシア)
    タイガートップ レントセキュリティ(ロシア)
    エグゼクティブ アウトカムズ(E.O.)(南アフリカ:1998年閉鎖)
    グルカ セキュリティ ガード(ネパール)

    http://mgdb.himitsukichi.com/pukiwiki/?PMC
    [ 2013/09/01 20:28 ] [ 編集 ]

    化学兵器攻撃に関与していた組織


    これに関しては、興味があるのですが
    やはりここは、人工衛星でしっかりとした証拠を出していただきましょう。


    世界各国が納得する証拠となるでしょう。
    [ 2013/09/01 20:34 ] [ 編集 ]

    シリア軍、拠点防衛を強化 「最高段階の臨戦態勢」と首相

    9月1日(日)

    シリア情勢に関連し米国防総省高官は1日までに、シリア軍がここ数日間
    国内各地の防衛拠点への部隊配備を進めていることを示す情報を得たことを明らかにした。

    米軍などの武力行使に備え、この態勢は数日間維持されるとみている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130901-35036643-cnn-int

    今のところ、フランスがやる気満々で、その次がアメリカです。

    [ 2013/09/01 22:45 ] [ 編集 ]

    シリア国内の標的は50カ所以下 米国内でサイバー攻撃警戒

    9月1日(日)

    米国防総省筋は1日までに、シリアへの武力行使が実行された場合、現在同国近海に展開する
    米駆逐艦5隻からの巡航ミサイル攻撃が主力兵器になるとの見方を示した。

    シリアに近い地中海東部に出動する駆逐艦5隻はそれぞれ、数十基の地上攻撃型の
    巡航ミサイル「トマホーク」を搭載。発射命令が出た場合、標的の座標などを設定する。

    2011年に旧カダフィ政権が崩壊したリビア内戦で反体制派に肩入れした
    北大西洋条約機構(NATO)の多国籍軍に加わった米海軍は計221基のトマホークを撃ち込んでいた。

    1基の値段は約120万ドル(約1億1760万円)。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130901-35036642-cnn-int

    え? リビアの時にトマホークって、1基=1億1760万円なの?
    それを221基使ったって・・(汗)

    1億1760万円×221基よ?

    一般庶民には考えられないわ。

    アホちゃうの?

    人殺しに「カネ」を与えてはいけません。

    (その「カネ」が、日本の税金でない事を祈ります。)
    [ 2013/09/01 22:59 ] [ 編集 ]

    アメリカは、民主主義なのか?


    議会の承認無しに、何らかの戦争命令を遂行することは、アメリカ軍にとって、反逆行為だ。

    アメリカ合州国憲法を守る誓約に違反する軍司令官は、アメリカ合州国に対する大逆を犯すことになる。
    もしアメリカが本当に合法的な民主主義であれば、そのような司令官は、逮捕され、裁判にかけられることになろう。

    行政府と軍が憲法と民主的プロセスをかいくぐって活動しているという事実は、アメリカが民主主義ではない証明だ。

    http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-de3a.html


    日本は? というと、もう随分前から民主主義じゃないと思っています。
    民主主義の仮面をつけた、詐欺国家です。

    国民を騙そう、騙そうという国会議員たち。
    そして、民主主義だと思い込んで正当論で立ち向かう国民。

    これでは、同じラインに立てない。

    相手は詐欺師、どう立ち向かえば良いのか・・。

    今後は、国民からお金を巻き上げるばかりになります。
    お金だけなら良いですけど、気が付いたら命を取られる可能性があります。


    日本政府は、国民の命を救いませんから、お気をつけてください。
    [ 2013/09/02 10:46 ] [ 編集 ]

    ハッキング


    米諜報部員のメールがハッキングされたようです。

    今回、ハッカーが盗み出したメールの内容を見ると
    【ペンタゴンの諜報部員がシリアのダマスカス近郊で化学兵器を使った攻撃を行った】ことが分かります。

    もしこのメールに信ぴょう性があるなら本当であるなら、ハッキングなどの
    サイバー攻撃により、もはや誰も嘘をつけなくなってしまったということです。

    http://beforeitsnews.com/middle-east/2013/09/hacked-email-of-us-intelligence-colonel-shows-pentagons-involvement-in-chemical-attack-in-syria-2453958.html

    http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51897886.html
    [ 2013/09/02 10:56 ] [ 編集 ]

    証拠の映像がおかしい?


    【国際】専門家がシリア化学兵器の映像に疑問を投げかける
    2013/08/30

    「現実的ではない、あたかも設定されたように思われる例がビデオの中にいくつかあります。

    私は、それらが偽装であると断言するものではありませんが
    例えば口から発泡する人々の泡があまりにも純粋、つまりあまりにも白いと思われる。

    本来、血を含んだりまたは黄色くなることが症状としてあるが
    このビデオでは、人々に内部の損傷のようなものがなく、本来の予測される症状と一致していない」
    とジョンソン氏は述べた。


    「この段階では、誰もが化学兵器疑惑に YES か NO の答えを望んでいます。
    しかし、それを理由に、これらのビデオから“化学兵器を使用した”と結論づけることは時期尚早です」
    と彼は付け加えた。

    http://sammlungpost.blog.fc2.com/blog-entry-127.html#OG7UcXq.twitter_tweet_ninja_m
    [ 2013/09/02 15:28 ] [ 編集 ]

    フランスはシリアへ単独で軍事介入行わない=内相

    2013年 09月 2日

    フランスのバルス内相は1日、シリアへ単独で軍事介入を行うことはないと述べ
    シリア軍事介入をめぐる米議会決定を待つ方針を示した。

    オランド大統領に対しては、シリア軍事介入で議会に承認を求める圧力が高まっている。

    http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE98001Q20130901

    あれ? やらないの?
    [ 2013/09/02 15:52 ] [ 編集 ]

    軍事介入は9月中旬以降か 化学兵器使用の証拠で議会承認に自信

    2013.9.2

    オバマ米大統領は8月31日、ホワイトハウスで声明を発表し、
    シリアのアサド政権が化学兵器を使用したと米国が断定したことを受け
    「アサド政権に対して軍事行動を起こすべきだと判断した」と述べた。

    しかし、同時に「軍事行動を取るための承認を議会に求める」ともし
    秒読み段階とみられていた攻撃の決断を先送りする考えを表明した。
    大統領が議会に武力行使の事前承認を求めるのは異例だ。

     オバマ氏は化学兵器使用を「人類の尊厳に対する攻撃」と断罪し
    「米国の安全保障に対する深刻な脅威だ」と強調した。

    http://sankei.jp.msn.com/world/news/130901/amr13090121440006-n1.htm

    私は、あなたの方が怖いよ・・。
    [ 2013/09/02 15:58 ] [ 編集 ]

    シリア難民200万人に 国連「流出、終わる気配ない」 人道危機に懸念

    2013.9.3

    声明によると、難民の大半は近隣諸国に逃れており
    国別ではレバノンが約72万人、ヨルダンが約52万人、トルコが約46万人など。

    難民全体の52%が17歳以下の子ども。

    シリア国内の避難民も8月27日現在で425万人に上るという。

    難民の増加で近隣諸国の経済にも悪影響が出始めており
    UNHCRは4日、ジュネーブでトルコやイラクなどの閣僚と対策を協議する予定。

    http://sankei.jp.msn.com/world/news/130903/mds13090313000004-n1.htm
    [ 2013/09/03 20:51 ] [ 編集 ]

    シリア化学兵器「1千トン、1500人死亡も」 仏が報告書「制裁なしではすまない」

    2013.9.3

    米国が軍事介入に議会承認を求める方針を決めたことを受け
    【フランスでも議会での投票実施を求める声】が高まっている。

    エロー首相は【投票は行われない】との見通しを示しつつ
    「オランド大統領が決めることだ」と述べた。

    http://sankei.jp.msn.com/world/news/130903/mds13090310080003-n1.htm
    [ 2013/09/03 20:55 ] [ 編集 ]

    イスラエルが米国と合同でミサイル発射実験?

    ロシア国防省はミサイル攻撃早期警戒システムがモスクワ時間10時16分(グリニッジ標準時6時16分)
    地中海で2発の弾道ミサイルが発射されたことを観測したと発表した。

    http://agnes2001.blog.fc2.com/blog-entry-1388.html


    (アメリカの反応)
    米海軍、地中海上でミサイルは発射していない=軍報道官

    (シリアの様子)
    ダマスカスではミサイル攻撃の兆候みられず─シリアの露大使館

    (追記)
    シリアに向けられたミサイル 米海軍潜水艦から発射か (VOR)



    毎日、毎日、いろんな事が起きますね。(汗)
    [ 2013/09/04 00:12 ] [ 編集 ]

    【イスラエル】 と 【サウジアラビア】 が アメリカ に圧力


    現在、アメリカのバラク・オバマ政権にシリアを攻撃するよう仕向けているのは
    【イスラエル】と【サウジアラビア】である可能性が高い。

    両国の圧力を受け、一度はシリア攻撃を決断したアメリカ政府だが
    攻撃を先送りする事態になってしまった。

    http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201309020000/
    [ 2013/09/04 08:49 ] [ 編集 ]

    8月17日 シリアへ侵攻した戦闘員たち


    シリアで化学兵器話が出る直前、ヨルダンから特殊工作の訓練を受けた
    500名から600名の部隊がシリアへ侵攻、グータを通過してダマスカスへ潜入、大きな作戦も


    彼らは、CIAの工作員、アメリカ軍の特殊部隊員
    あるいはヨルダンやイスラエルの戦闘員から特殊工作の訓練を受けていたと伝えられている。

    ヨルダンから戦闘部隊がシリアへ侵入し、グータを通過してダマスカスへ向かったというのだ。
    まず250ないし300名で編成された部隊が、そして19日には300名の部隊が続いた。

    http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201308230000/
    [ 2013/09/04 10:06 ] [ 編集 ]

    欧米による【化学兵器】や【武器】の輸出が止まらない


    欧米諸国は、秘密裡に武装勢力やどこかの独裁政府に武器を売り、その地域で戦争をやらせている。

    イギリスはどうやらシリア(の勢力=どちら側とは言っていませんが)に
    サリンガスを作る材料となる化学薬品を販売したようです。


    シリア国内に流血の内紛が始まってから10か月経ったころに
    イギリスはシリア(の勢力)にサリンガスを作ることができる化学薬品を売ったことが判明しました。

    その事実を知り激怒したイギリスの政治家らはキャメロン首相に、昨年1月にイギリス政府が化学薬品
    (サリンガスを作るための薬品=フッ化カリウムとフッ化ナトリウム)の輸出許可を企業に与えた理由を
    問いただしました。

    そして、シリアで事件は起きてしまい、イギリス議会はシリア攻撃を否決しました。

    http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51898136.html
    [ 2013/09/04 10:48 ] [ 編集 ]

    シリア化学兵器テロの黒幕は サウジの情報庁!?


    AP通信の中東特派員がすっぱ抜いたところによると
    シリアの化学兵器テロの本当の黒幕は【サウジアラビアの情報庁】だということです。

    首謀者は【情報庁長官のバンダル・ビン・スルタン王子】。

    彼が、アサド政権を打倒しようとしている反政府軍側に
    テロを起こすよう【サリン製造器】を供与したとのシリア反政府軍兵士の複数の証言が出てきました。

    http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-2335.html
    [ 2013/09/05 11:59 ] [ 編集 ]

    シリア戦争を拡大させることで誰が得をするのか

    本格的な戦争が米国とシリアの間で起これば

    それは【米国】にはよくないでしょう
    それは【イスラエル】によくないでしょう
    それは【シリア】にもよくないでしょう
    それは【イラン】にもよくないでしょう
    それは【ヒズボラ】にもよくないでしょう。

    もっとも利益を得そうなのは【サウジ・アラビア】です。
    彼らは、どんな戦いもしないのです。

    【サウジアラビア】は、シリアで紛争を起こすことに、すでに数十億ドルを投入しています。
    しかし、彼らのアサド政権を倒そうという企みは、いまだに成功していません。

    今、サウジアラビアは、切り札を出そうとしています…それは【米軍】。

    http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-2336.html
    [ 2013/09/05 12:06 ] [ 編集 ]

    アメリカは核弾頭を秘密裡に移送しています。


    米軍のトップレベルの情報筋から入手した重大な情報です。拡散してください。


    今日から、Dyess米空軍基地に保管されていた【核弾頭】がどこかに運ばれています。


    DERMO(フロリダの米軍基地)の関係者から今朝そのことを知らされました。
    核弾頭は1980年代に“Dyess空軍基地に保管されて以来
    一度も別の場所に運び出されたことはありませんでした。

    核弾頭を運び出すのに、誰からも【署名(許可)をもらわず、何の指示もありません】でした。

    【基地の司令官】が独自に核弾頭を移送する許可を与えたのです。

    誰も核弾頭がどこに運ばれているのか分かりません。
    核弾頭を運んでいるトラックの運転手によれば、核弾頭は【サウスカロライナ】に運ぶ予定であり
    その後、別のトラックに積まれて、他の場所に運ばれることになっているとのことです。

    正式な書類手続きは一切行われずに、核弾頭が運び出されています。
    それが重大なのです。つまり米軍は秘密裡に核兵器をどこかに移送しているということです。

    http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51898189.html

    シリア攻撃に使うのか
    第3次世界大戦で使うのか
    10月のイベントに使うのか

    何に使うんでしょう?
    [ 2013/09/05 12:21 ] [ 編集 ]

    各国の 政治リーダーたち


    第3次世界大戦を 政治リーダーが始めるのか?
    政治リーダーが、その職を退き捕まるのか?

    そのどっちかだと思うのだけれど・・。

    安倍さんは、どっち?


    タイミングがズレて、思惑が表面に出てきています。
    9月中に、シリア攻撃を消さなくてはいけません。

    あなたは、戦争賛成派?反対派?

    私は、戦争反対派です。
    平和を望みます。


    [ 2013/09/05 12:47 ] [ 編集 ]

    アメリカは核弾頭を秘密裡に移送しています。 


    以前、アメリカで同じことがあったそうです。


    2007年に【クルーズミサイル】が消えたときにも
    軍は最初はしらばくれていました。
    そしてのちに認めたのです。

    影の政府はロシアを攻撃したいのです。


    【え!? ロシア??】

    http://ameblo.jp/yagyuhyogonosuke/entry-11607190289.html
    [ 2013/09/05 23:06 ] [ 編集 ]

    フッ素


    シリアの化学兵器が実際には何であるかが発覚!
    http://www.youtube.com/watch?v=OL0gau4oFZ0#t=144
    [ 2013/09/05 23:07 ] [ 編集 ]

    報道について


    報道界で生き残りたければ、事実や真実に対して積極的に【目も耳も口もふさぐ】のが鉄則だ。
    トップメディアで働く栄誉や高給、厚遇を捨ててまで、事実や真実を追求しようなどという酔狂者は極めて稀だ。

    http://blog.livedoor.jp/tacodayo/archives/6775362.html#more

    【見ざる言わざる聞かざる】 "Three wise monkeys"
    日光東照宮の「見ざる・言わざる・聞かざる」の三猿 の彫刻を思い出しました。

    [ 2013/09/05 23:43 ] [ 編集 ]

    <米大統領>シリア軍事攻撃へ 政権支持の露を批判

    9月5日(木)

    シリアでの化学兵器使用疑惑を受け、主要20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)に
    出席したオバマ米大統領は対シリア軍事攻撃への外交的支持の拡大を図る一方、アサド政権支持の
    ロシアが和平の障害であることを強調し、G20議長のプーチン大統領を追い詰める構えを見せている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130905-00000088-mai-int
    [ 2013/09/05 23:57 ] [ 編集 ]

    <安保法制懇>北岡座長代理 多国籍軍参加を提言へ

    9月5日(木)

    安倍晋三首相の私的懇談会「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」(安保法制懇)の
    座長代理を務める北岡伸一国際大学長は5日、毎日新聞のインタビューに応じた。

    北岡氏は年内にもまとめる報告書で、【集団的自衛権の行使容認】に加え
    【国連決議に基づく多国籍軍などへの自衛隊の活動を広げられるよう新たな憲法解釈】を提言する方針を明らかにした。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130905-00000070-mai-pol

    アメリカと日本が足並み揃えて、戦争に参加する準備を始めたよ。

    まずは、新たな解釈を採用から?
    [ 2013/09/06 00:06 ] [ 編集 ]

    オバマの主張


    【白燐弾と劣化ウラン弾で人間を殺害するのはかまわないが、サリン・ガスで殺害してはいけない】

    納得できる人がいますか?

    http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-2a45.html
    [ 2013/09/06 00:27 ] [ 編集 ]

    イスラエル・米国の真の狙いは?


    イスラエルはシリアの【ケッシュ技術開発地】を核攻撃した。
    米国の狙いも同じだろう。

    http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/590.html


    【ケッシュ技術開発地】?


    シリアのケッシュ技術開発地をイスラエルが爆撃
    http://sunshine849.blog.fc2.com/blog-entry-106.html

    イスラエルがシリアのケッシュ技術開発地を核攻撃!
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1009502/cfiteeno?comment=18135

    世界30カ国でケッシュ リアクターの開発が進行中ー中国での実験ビデオ
    http://s.webry.info/sp/mizu888.at.webry.info/201307/article_31.html

    [ 2013/09/06 23:36 ] [ 編集 ]

    ニュークリアパワー・プラズマ・テクノロジー

    問題は、コレみたい。


    【スペースシップ プログラムのニュークリアパワー・プラズマ・テクノロジー】


    興味のある人は調べてみて。
    アメリカ、中国、ロシア・・そして、イラン、シリアも関係しているらしいです。
    シリアは、イランから技術を受け取ったらしいですよ。

    テクノロジーに関心のある方は、どんどん調べてみてください。 よろしく~。
    [ 2013/09/07 00:08 ] [ 編集 ]

    G20

    化学兵器の使用は【シリア政府に責任がある】とする声明。


    署名したのは、【アメリカ】【イギリス】【フランス】【サウジアラビア】【トルコ】の体制転覆を狙っている
    5カ国のほか、アングロサクソン仲間の【カナダ】【オーストラリア】さらに【イタリア】【スペイン】【韓国】そして【日本】。

    合計すると11カ国になり、G20の過半数のように見えるのだが、【スペイン】はG20のメンバー国に含まれていない。
    G20関連記事の中で「11カ国の首脳」と表現するべきではないということだ。


    ちなみに、アメリカに追随しなかった国は、【ブラジル】【ロシア】【インド】【中国】【南アフリカ】のBRICS諸国
    と、【ドイツ】【メキシコ】【インドネシア】【アルゼンチン】【EU】。



    ≪8月21日にダマスカス近郊、ゴータでサリンを使用された件について≫

    兵器級のサリン(シリア政府が保有しているであろうサリン)が使われたという話に
    疑問を持つ化学兵器の専門家は少なくない。

    ゴータで犠牲になった中に、ラタキアで拉致された子どもがいるという話がある。
    (ゴータが攻撃される10日ほど前に反政府軍に襲撃され、約200名が殺され、150名以上が拉致された)

    http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201309070000/




    [ 2013/09/09 00:22 ] [ 編集 ]

    米オバマ大統領が「シリア難民200万人」の人道危機を憂慮し「限定的攻撃」


    米国オバマ大統領が、「シリアへの限定的攻撃」に踏み切る。

    これは、ロシアのプーチン大統領、中国の習近平国家主席も事実上、止められず
    国連の潘基文(バン・キムン)事務総長は、まったくなす術がなく、無力、無能ぶりが証明されたからだ。

    安倍晋三首相は、日米同盟に則り、阿吽の呼吸で暗に「シリアへの限定的攻撃」に同意している。
    米国の「軍産協同体」を支えているのだから、オバマ大統領に地獄の底まで着いて行く。

    http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/10d6f565a45a945209014b2ac0ff1835

    今度は、シリア難民をエサにするのか・・。
    [ 2013/09/09 00:31 ] [ 編集 ]

    週明け後に、AIPACは米国の議員にシリア攻撃を支持するように圧力をかける

    それだけシオニストの影響力が低下しているということ

    http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201309080001/
    [ 2013/09/09 00:36 ] [ 編集 ]

    『島唄』の本当の意味


    『島唄』は、
    本当はたった一人のおばあさんに聴いてもらいたくて作った歌だ。

    91年冬、
    沖縄音楽にのめりこんでいたぼくは、
    沖縄の『ひめゆり平和記念資料館』を初めて訪れた

    そこで『ひめゆり学徒隊』の生き残りのおばあさんに出会い、
    本土決戦を引き延ばすための『捨て石』とされた激しい沖縄地上戦で
    大勢の住民が犠牲になった事を知った

    捕虜になる事を恐れた肉親同士が互いに殺し合う

    極限状況の話を聞くうちにぼくは、
    そんな事実も知らずに生きてきた無知な自分に怒りさえ覚えた


    http://codenameo5.blog.fc2.com/blog-entry-1202.html
    [ 2013/09/09 01:05 ] [ 編集 ]

    プロジェクト112 知られざる米軍化学兵器開発

    http://www.dailymotion.com/video/x135aa4_%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88112-%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%96%E3%82%8B%E7%B1%B3%E8%BB%8D%E5%8C%96%E5%AD%A6%E5%85%B5%E5%99%A8%E9%96%8B%E7%99%BA_news

    アメリカは自国民を使って化学兵器の人体実験をする国家だそうです
    [ 2013/09/09 01:10 ] [ 編集 ]

    王座から追われた欧米


    “過去300年間の進化的発達のヨーロッパ諸国の競争は、全てこの四つの言葉に帰結する。
    利己性、虐殺、無恥、そして堕落”

    http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-4a8a.html
    [ 2013/09/09 01:28 ] [ 編集 ]

    目的のためなら、ターゲットを変える


    そんな事をしてまで、戦争をしたいのか・・?(汗)


    どうしても、中東で戦争をして、日本に巨大地震を起こしたいのか?

    この二つはセットなの?(汗)


    どっちも人口削減なんだけど、
    中東の戦争は、武器か原油問題でしょ?
    日本の巨大地震はプレートの関係で、日本が揺れたら、世界も揺れる。

    どっちもかなりの人が亡くなる予定だ。


    でも、未来は決まっていなくて、変更可能なんだ。
    みんなの意識で変わっていく。

    パワーがみんなの元に返る。

    未来は、一部の人が決めるものではなくて
    みんなの意識が決めるものなんだ。

    刷り込まれたものではなく、自分で決めてほしい。

    未来は、私たちの中にある。


    みんなの願いを叶えるとしたら、日本の枠組みは崩壊する。
    いったん壊して、また作る・造る・創る。

    素晴らしい世界がやってきますように。
    [ 2013/09/09 22:39 ] [ 編集 ]

    なんか変わだ・・気のせい?

    「シリアの化学兵器を国際管理」 ロシア外相提案
    http://www.youtube.com/watch?v=MRqrWEUnU4w


    『それは違うわ~』と言いたくなってしまう。

    なんだろう?

    陰謀っていう感じ?
    しっくりいかないわ。
    [ 2013/09/10 12:16 ] [ 編集 ]

    オバマもプーチンも法王もネタニヤフもみなグルです。。。シリア関連


    ロシア・中国→ 大規模艦隊を地中海に派遣
    イギリス→ 大量の軍隊をヨルダン中東に派遣

    アメリカも戦争の準備が整っています。


    彼らの目標は第三次世界大戦を勃発させ
    【ロシア】や【中国】が【アメリカ】を乗っ取り
    共産主義独裁体制で世界にNWOを樹立させたいだけなのです。

    http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51898770.html


    へぇ~、そういえば
    アメリカ国内で【ロシア軍】と【中国軍】が入り込んでいる話がありました。
    http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51876425.html

    米政府はなぜ外国軍をアメリカに駐留させるという憲法に反する行為を行っているのでしょうか。


    これらのイベントに参加する国って、足並みを揃えないと難しいよね。
    全て、国民の犠牲の上に成り立っていると思う。

    そして、今後も国民の犠牲を求めるのだろう。
    [ 2013/09/10 12:37 ] [ 編集 ]

    シリアの化学兵器を国際管理

    国際管理?

    国際管理を提案するのなら、全ての国の兵器を国際管理したらいいのに。


    なぜ、シリアだけ?
    銃を突き付けておいて、武器を出せ状態?

    そのうちにシリアの武器だけ全部国際管理させて
    内紛を画策して・・終わりだ。

    なんじゃ、そりゃ。
    [ 2013/09/10 16:55 ] [ 編集 ]

    シリアで拉致の記者ら、「毒ガス使用は反体制派」との会話聞く


    シリアで5か月前に拉致され、8日に解放されたイタリア人記者のドメニコ・キリコさんと
    ベルギー人教員のピエール・ピッチナンさんは9日、反体制派に拘束されていた間のおぞましい体験について語った。

    殴打され、十分な食事も与えられず、あたかもこれから処刑されるように扱われる「模擬処刑」まで受けたという。


    さらに2人は、拘束していた人物らが、毒ガス攻撃に関与していたのは
    【反体制派】だと話しているのを耳にしたと話した。

    http://topics.jp.msn.com/world/general/article.aspx?articleid=2058901
    [ 2013/09/10 17:31 ] [ 編集 ]

    天然ガス と シリア攻撃

    ロシアがシリア政府を支援するのは経済的な理由があり、【天然ガス】の供給問題が絡んでいます。

    ロシアはヨーロッパに【天然ガス】を供給していますが
    カタールがシリア経由で【天然ガス】のパイプラインを引こうとしており
    これが実現するとロシアにとって脅威となります。

    カタールが反政府勢力に肩入れしているのはこのためで、アサド政権を追放して
    傀儡政権を打ち立て、【天然ガス】のパイプラインを敷設しようと企んでいます。
    アフガニスタンの場合とよく似ていますが、シリアには天然資源もありますから一層厄介です。


    米軍はイラクやアフガニスタンで泥沼に嵌まりましたから
    この上更にシリアで事を起こすことをためらっています。

    米国は財政破綻の危機に見舞われており、来月【予算】が執行されなければ
    地中海に派遣された空母などが鉄屑と化す恐れがあります。

    金がないのに資源を分捕りたい強欲な人たちが引っ掻き回していますから
    シリア情勢は世にも不思議な展開を見せています。人間の業は限りなく深いと思わざるを得ません。

    http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-1078.html
    [ 2013/09/10 18:40 ] [ 編集 ]

    オバマ政権:シリアの化学兵器使用の証拠提出を拒否


    AP通信がオバマ政権に、シリア政府が化学兵器攻撃をおこなった、という
    確固とした証拠を一つでもいいから見せて欲しい、と要請したが、拒否されたという。


    http://rockway.blog.shinobi.jp/%E6%88%A6%E7%95%A5/%E3%82%AA%E3%83%90%E3%83%9E%E6%94%BF%E6%A8%A9%EF%BC%9A%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%81%AE%E5%8C%96%E5%AD%A6%E5%85%B5%E5%99%A8%E4%BD%BF%E7%94%A8%E3%81%AE%E8%A8%BC%E6%8B%A0%E6%8F%90%E5%87%BA%E3%82%92%E6%8B%92%E5%90%A6
    [ 2013/09/10 20:21 ] [ 編集 ]

    米国は日本の「金融カラクリ」でデフォルト回避

    新100ドル札で「富裕層」の隠しドルを炙り出し徴税

    米国連邦政府が10月半ばには三度「デフォルト(債務不履行)」に陥ると憂慮されていた。

    だが、まさに「あわや」という寸前、日本がオバマ大統領のピンチを土壇場に救った。
    日本の金融財政当局の内部に詳しい情報筋の話によると、「方法は、あの『金融カラクリ』」であった。
    オバマ大統領は、潤沢な資金を確保し安心して「シリア攻撃」に踏み切れることになったという。

    http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/91b818565625d60754ea72932f5f2483
    下の方です。

    [ 2013/09/10 22:03 ] [ 編集 ]

    中国籍潜水艦が、豊後水道に潜伏中?

    http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/bf877e1f1d735753cfbe950f00f5a7c4


    【豊後水道】というポイント

    日本が瀬戸内海に呉という海上防衛の拠点を置く以上、外洋への出入り口となる【豊後水道】が
    敵国の【重要監視ポイント】になることはむしろ当然の話であり、第2次世界大戦中においても
    【英国】と【米国】の潜水艦が【豊後水道】に常時潜伏していた。

    リアルな軍事の世界では、誰にも悟られることなく、深く静かに侵入するのが鉄則です。


    今、【豊後水道】に居る中国の潜水艦が、いったいどのような一団に所属し
    監視・偵察以外の何の目的でそこにいるのか、今後も注視する必要があるでしょう。



    つまり、日本を攻撃する意思がある・・てことです。
    シリア攻撃が収まりそうなので、もうアジアですか・・。

    戦争屋が動く。
    [ 2013/09/11 00:18 ] [ 編集 ]

    最悪な間違いだった...(目覚めはじめたアメリカ兵)

    http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=R4Z1avRGWiU

    知らなかったというだけで、大勢の人たちが殺されてゆく・・・
    [ 2013/09/11 20:49 ] [ 編集 ]

    米露シリア:化学兵器問題で三者会談

    9月11日

    アメリカのケリー国務長官が、シリア攻撃を避ける道はシリアが化学兵器一切を今週中に国際的管理下におくことだ
    と語ったことで、シリアの化学兵器問題とアメリカなどのシリア攻撃危機が回避の方向に動き出した。


    このケリーのコメントは偶然にそのようなコメントになったのか、それともアメリカとしてもあらゆる状況を
    勘案した結果、シリア攻撃はできたら避けたい、という結論となり、その方法を探った結果、そのようなコメントを
    出してみて、それをロシアが歓迎するという感触ないしは確約を得たので、そのようなコメントをだしたのだろうか?
    とにかく生き馬の目を抜くようなめまぐるしい動きであり、歓迎すべき動きである。

    これでシリアの政府軍はいよいよ活気付き、反政府ゲリラの討伐に集中できるであろう。

    http://rockway.blog.shinobi.jp/%E6%88%A6%E7%95%A5/%E7%B1%B3%E9%9C%B2%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%82%A2%EF%BC%9A%E5%8C%96%E5%AD%A6%E5%85%B5%E5%99%A8%E5%95%8F%E9%A1%8C%E3%81%A7%E4%B8%89%E8%80%85%E4%BC%9A%E8%AB%87

    ターゲット変更か? サウジアラビア
    [ 2013/09/12 20:37 ] [ 編集 ]

    ロシア:シリアの反政府勢力が化学兵器使用の証拠を国連へ提出

    9月12日

    ロシアは国連安保理に、シリアの反政府勢力側が化学兵器を繰り返し使用してきたことを示す証拠を提出した、という。
    いよいよロシア側の、そしてシリア政府側の反撃が国際舞台で開始された、ということのようだ。

    http://rockway.blog.shinobi.jp/%E6%88%A6%E7%95%A5/%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%EF%BC%9A%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%81%AE%E5%8F%8D%E6%94%BF%E5%BA%9C%E5%8B%A2%E5%8A%9B%E3%81%8C%E5%8C%96%E5%AD%A6%E5%85%B5%E5%99%A8%E4%BD%BF%E7%94%A8%E3%81%AE%E8%A8%BC%E6%8B%A0%E3%82%92%E5%9B%BD%E9%80%A3%E3%81%B8%E6%8F%90%E5%87%BA
    [ 2013/09/12 20:39 ] [ 編集 ]

    なぜ第三次世界大戦に発展してしまうのか

    ウィキリークスが「米国-NATO」の特殊部隊が反政府軍の「ならず者」たちを訓練し
    【アサド暗殺を企てていた】こと公開

    http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-2346.html
    [ 2013/09/12 20:58 ] [ 編集 ]

    【中国】 9月18日 『尖閣』 と 『沖縄』 に上陸する計画があるようです


     ・・・・驚くなかれ、何と日本が狙われている。

    「今月初め、中国側からある極秘情報が入って情報当局が慌てた。

    それは、中国軍が米国の弱体化をチャンス到来と、尖閣諸島への強行上陸をひそかに検討し始めた
    例えば、『米国がシリアへの軍事行動に踏み切った場合、中国軍が尖閣諸島に強行上陸・占拠しても
    米軍は身動きできない』といった、いくつかのシミュレーションだ」

    http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51899090.html
    [ 2013/09/12 22:00 ] [ 編集 ]

    アサド大統領、国際管理に同意=化学兵器問題―シリア

    9月12日(木)

    シリアのアサド大統領は、化学兵器の国際管理移行に同意したことを確認した。
    12日放映のロシア国営テレビとのインタビューで語った。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130912-00000164-jij-m_est
    [ 2013/09/12 22:47 ] [ 編集 ]

    その他 シリア化学兵器問題


    <米露外相会談>化学兵器廃棄、道険しく
    9月12日(木)
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130912-00000086-mai-int

    シリア化学兵器、確実に剥奪を…イスラエル首相
    9月12日(木)
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130912-00000967-yom-int

    <シリア>化学兵器「時間稼ぎ」米警戒
    9月12日(木)
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130912-00000018-mai-int
    [ 2013/09/12 22:52 ] [ 編集 ]

    シリア反体制派指導者、化学兵器の国際管理案を拒否

    9月12日(木)

    西側諸国の支持を受けるシリア反体制派の指導者は
    シリアの化学兵器を国際管理下に置くというロシアの提案を拒否した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130912-00000098-reut-m_est
    [ 2013/09/12 22:54 ] [ 編集 ]

    米CIA、シリア反体制派に武器供与 米紙報道

    2013/9/12

    米紙ワシントン・ポスト(電子版)は11日、米中央情報局(CIA)が
    シリア反体制派への武器供与を開始したと報じた。

    米政府は6月、シリアのアサド政権が少量の【化学兵器サリン】を使用した
    として反体制派への武器供与を明言していたが、これまで実施は確認されていなかった。


    武器供与は約2週間前に開始。
    破壊力の小さな【小型武器】や【車両】、【高度な通信機器】などが含まれるとしている。


    米政府は、アサド政権による化学兵器使用の事実確認を優先するとして
    供与着手に慎重だったが、8月21日のダマスカス郊外の攻撃を機に方針を転換した可能性がある。

    米議会の一部からは、反体制派への早期支援を求める声が出ていた。

    http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM1202F_S3A910C1EB1000/
    [ 2013/09/13 13:00 ] [ 編集 ]

    ロックフェラーと政治家

    七曜高耶様

    政治家とロックフェラーが関係があったことを示す証拠です。

    http://livedoor.blogimg.jp/bilderberg54/imgs/e/8/e8aa0ec2-s.jpg
    http://livedoor.blogimg.jp/bilderberg54/imgs/a/2/a29ecd52-s.jpg

    佐藤栄佐久福島県前知事が副島隆彦氏に渡したものだそうです。

    今回のシリア攻撃の黒幕はどうもロックフェラーとサウジアラビア王家のようです。

    狙いの一部は石油価格の高騰プラスロックフェラーは中古兵器の一掃みたいです。

    どうも様々な情報を集めるとロックフェラーの影響力が著しく低下してるみたいですね。

    今回のシリアの一件は大きく世界の未来を変えたようです。

    ただそれが良い方向に向かっていると断言できないのが残念ですけど。
    [ 2013/09/13 17:55 ] [ 編集 ]

    アサド側の主張


    「アメリカが中東の安定のために戦うなら、軍事介入で我々を脅すのは止めよ。
    そして、テロリストに武器を提供するのを止めよ。

    そうすれば、解決に向けた最終合意が可能となり、シリアもそれを正式に受け入れる。」
    とアサド大統領がロシア国営メディアに伝えました。

    http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51899303.html
    [ 2013/09/14 17:13 ] [ 編集 ]

    米CIA、シリアの反政府勢力に機密情報提供

    内戦への関与深める

    http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887323873404578377761548955952.html
    [ 2013/09/14 17:14 ] [ 編集 ]

    反体制派への武器提供ルート


    今まで、アメリカが、サウジアラビアやカタールを使って武器を提供していたけれど
    どうも風向きがおかしくなったので、アメリカが撤退しそう。

    で、この後始末をどこかに押し付けないと収拾が付かない。

    どこに押し付ける?

    やはり、サウジアラビアなのか?(汗)


    読んでみて!
    http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201306140000/
    [ 2013/09/14 17:26 ] [ 編集 ]

    シリア情勢は緊張が続いています。


    ロシアのミサイル駆逐艦(デストロイヤー)がシリアに向かっています。

    ロシアは地中海にデストロイヤーを含む10隻の軍艦を派遣したことで
    特にシリア沖付近でロシアの存在感が高まっています。

    ロシア当局者は「ロシアはシリア防衛のために軍艦を派遣しており
    地域で緊張感が高まるとどの国も同様のことをする。

    ロシアは地中海に十分な防衛体制ができるまで軍艦を送り続ける。」と言っています。

    http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51899298.html
    [ 2013/09/14 17:30 ] [ 編集 ]

    ワシントンDC9/10/13進行中で軍事クーデター!


    もしも、米軍がシリアを攻撃するなら、それはアルカイダに与する事になる。
    テロリズムに与する事になる。

    それは愛国法に違反するから、大統領といえども縛り首にすると、5人の将軍が警告を与えた。

    http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2013/09/post_aeb2.html
    [ 2013/09/14 17:47 ] [ 編集 ]

    支配層の 【情報収集】 と 【情報操作】


    情報の統制は独裁体制にとって死活にかかわる問題。

    安倍晋三政権は「秘密保護法案」なるものを臨時国会へ提出するつもりらしいが
    これも支配層にとって都合の悪い情報を隠すことが真の目的である。

    http://satehate.exblog.jp/20731489/

    どの国においても、国民を思い通りに動かせる【情報】は最重要課題だ。
    その【情報】の操作を誤れば、失脚となる。

    今、その姿が私たちの目の前で行われている。
    [ 2013/09/14 18:56 ] [ 編集 ]

    アメリカの軍事的な野心を支えることができず・・崩壊?


    マネーと市場と不正操作は、実際に関係しています。

    http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-2215.html
    [ 2013/09/14 19:03 ] [ 編集 ]

    シリア化学兵器のウソ 「政治家をみなアメリカ国家への反逆罪で逮捕せよ」

    https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=b-FmaWp-2oM

    アメリカの人々が目覚めを象徴するビデオです。
    銀行家=戦争屋の代表格のジョン・マケ­イン共和党下院議員を
    真の愛国的アメリカ市民が「政治家をみなアメリカ国家への反逆罪­で逮捕せよ」
    と法的根拠を出して主張しています。
    [ 2013/09/15 06:53 ] [ 編集 ]

    なぜ新世界秩序はシリアを嫌うのか

    http://www.youtube.com/watch?v=Qhe-8TzDkok&feature=youtube_gdata_player

    NWO新世界秩序が、シリアを嫌う8つの理由

    0:28 ♥ 1 ロスチャイルド中央銀行がないから
    1:11 ♥ 2 IMF負債がないから
    2:08 ♥ 3 遺伝子組み換え食品がないから
    3:22 ♥ 4 石油とパイプライン
    3:53 ♥ 5 秘密結社に反対するから
    4:52 ♥ 6 シオニズムに反対するから
    5:22 ♥ 7 世俗主義だから
    6:40 ♥ 8 国粋主義だから
    [ 2013/09/15 20:35 ] [ 編集 ]

    国連、シリアの化学兵器禁止条約への加入書受理

    9月15日(日)

    国連は14日、シリア政府が提出した化学兵器禁止条約への加入書を
    潘基文(パンギムン)・国連事務総長が受理したと発表した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130915-00000473-yom-int
    [ 2013/09/15 20:46 ] [ 編集 ]

    中東情勢 と 北朝鮮情勢 → 【米朝国交正常化】


    【中東情勢】 と 【北朝鮮情勢】
    一見すると全く関係が無いように思えますが、両者はつながっています。


    それをつなぐのが【武器輸出ネットワーク】なのです。
    中東で延々とつながる紛争に武器を供給する一つの勢力が北朝鮮です。


    しかしそれがなぜ可能なのかといえば、これを許す【米欧】がいるからです。
    つまり北朝鮮の存在は【米欧の承認】あってのことなのです。


    いずれにせよ中東情勢の激変は、【北朝鮮】における大規模な変化を意味しています。
    そのことをまずは頭に入れておくべきなのです。



    北朝鮮が先月(8月)下旬に【原子炉を再稼働】したと言い出しました。
    このタイミングで動いたのが【シリア情勢】であることを思い出して下さい。


    不思議なことに、シリアはしきりに高官を【北朝鮮に派遣】しています。
    とりわけ原子炉建設については中国にも断られ、北朝鮮が行いかけました。


    そのことは【米国】も、そして【欧州】も把握しています。
    「あえて」それでも放置したというわけです。

    そして北朝鮮自身の核開発も進んでいるかのように見えます。
    そうなると米国は二正面作戦を迫られることになります。

    「しかし、シリア情勢があって艦隊を動かせない」
    そういって外交に走る、オバマの姿が目に浮かんできます。


    そう、やはりコインの裏表であったというわけです。
    そしてその先にあるのは【米朝国交正常化】という驚愕の展開です。



    私たち日本人はそのような激動の展開の中で、果たして生き残ることが出来る
    のか。「日本バブル」とは一体何を意味しているのか。

    いよいよ「覚醒」の時が訪れたようです。

    http://oyoyo7.blog100.fc2.com/blog-entry-2422.html
    [ 2013/09/15 21:35 ] [ 編集 ]

    エルサレムで、米ケリー長官が 殴られる!!

    誰にって・・
    それは、イスラエルのネタニヤフ首相にですって!!


    イギリスのサイトでは、エルサレムでケリー長官とネタニヤフ首相が何をやっていたのかが早速暴露されています。
    どうやら、ケリーのようなアメリカの重要政治家は、イスラエルのシオニストから多額の賄賂をもらっているようです。

    イスラエルはアメリカの政治家たちを賄賂で買収し支配してきたのです。

    しかしアメリカ政府がイスラエルの権力者の希望通りに動かなければ、米政治家は殴られるということが分かりました。アメリカの政治家たちはシオニストによる賄賂と脅迫(飴と鞭)で動いていることが分かります。

    http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51899570.html

    へぇ~、本当かしら?

    下の方で殴られた後のケリー長官の写真があります。
    痛かったでしょうね・・。

    お大事に・・。
    [ 2013/09/16 13:23 ] [ 編集 ]

    サリン使用、国連が断定 シリア問題 使用者は特定せず

    9月17日(火)

    潘基文(パンギムン)事務総長は安保理に対して
    「化学兵器の使用が国連調査団によって間違いなく客観的に確認された。
    これは戦争犯罪にあたる」と述べた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130917-00000004-asahi-int

    戦争犯罪の意味が知りたい。
    どこからどこまでが犯罪なんだろう?

    [ 2013/09/17 03:20 ] [ 編集 ]

    歴史を書き換えて新バビロンを建設するNWO


    イラク戦争、リビア侵略戦争…そして、今度はシリアか。

    これらの侵略戦争の陰で行われていたことは、米軍による地球の歴史が刻まれた古代遺産の徹底的な破壊でした。
    その人類に対する大犯罪は、西側の通信社、メディアによってブロックされ、日本にはまったく報じられていません。


    数千年の時を経て、「彼ら」は自分たちの敗北の歴史を洗い流し
    再び、同じ場所に新バビロンを打ち立てようとしているのです。

    「彼ら」とは、バビロンの支配者、二ムロドの末裔を自称する一派。
    まさに3年前、ここに書かれていることが今、起ころうとしているのです。

    リビアで行われた空爆もイラクのときと同様、NATO軍も参加してのすさまじい破壊でした。
    リビア南部のサハラは、有史以前の新石器時代、最も栄えた人口密集地帯として知られています。
    米国-NATO軍は、まだ発掘されていない地層深く眠る古代遺跡までも爆弾で破壊したのです。

    http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-2359.html


    破壊と再生
    潰さないと、新しいものが生まれない。

    歴史は、勝者に書き換えられる。
    [ 2013/09/18 17:34 ] [ 編集 ]

    歴史が解明されると何か厄介なことでもあるのかな。
    日本が世界の雛形って言われていて、世界に日本で起きたことが反映されるという話を聞いたことがあります。
    日本では古来より大陸や半島の人々が日本国内の神社などに保管されてきた古文書などを焚書したりして歴史を隠蔽改ざんしてきたらしいですが、
    そういう流れが世界に投影されたのが、
    バビロンとかなのかなと妄想したりしてます。
    [ 2013/09/18 20:52 ] [ 編集 ]

    国連の化学兵器報告を捻じ曲げる5つの嘘(その1)


    「サンプルと場所の両方の詳しい査定を導き出す為に必要な時間は非常に限られていた。

    場所は調査の前とその期間中、他の人々が見にきている。
    破片とかその他の証拠は調査チームの到着前に明らかに触られ動かされていた」

    テロリスト達はこの地域を攻撃後、国連チームの調査期間中も支配しているという点も注目されるべきだ。
    証拠をいじり回したり植え込んだりすることが反政府側で行われたあろう。

    http://rockway.blog.shinobi.jp/%E6%88%A6%E7%95%A5/%E5%9B%BD%E9%80%A3%E3%81%AE%E5%8C%96%E5%AD%A6%E5%85%B5%E5%99%A8%E5%A0%B1%E5%91%8A%E3%82%92%E6%8D%BB%E3%81%98%E6%9B%B2%E3%81%92%E3%82%8B%EF%BC%95%E3%81%A4%E3%81%AE%E5%98%98%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE%EF%BC%91%EF%BC%89
    [ 2013/09/19 00:42 ] [ 編集 ]

    Re: n様へ

    おはようございます、n様。


    n様、中々鋭いご洞察です。
    近々の歴史ならばそれ程重要ではございませんが、大昔迄遡ると・・・・ビックリなのかもしれませんよ。





    七曜 高耶
    [ 2013/09/19 08:04 ] [ 編集 ]

    駐米イスラエル大使がシリアの体制転覆を望んでいると発言


    イスラエルの駐米大使で7月に辞任を表明しているマイケル・オーレンは、イスラエルがアル・カイダと手を組んで
    シリアのバシャール・アル・アサド体制を倒そうとしてきたと言明したようだ。

    http://satehate.exblog.jp/20752535/

    [ 2013/09/20 13:25 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/1588-de5b6570