文字サイズを変更できます。

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

プロフィール

七曜高耶

Author:七曜高耶
ご訪問有難うございます。


 本ブログは、予知夢的内容の的中を保証
するものではありません。
この点を十分に留意し、記事をお読みくだ
さい。


また、
投稿欄は読者間の情報交換の場としての
機能を維持するために設けたもので、
本ブログの管理人が内容としてふさわしく
ないと考える投稿は、予告なく削除いたし
ます。
また、投稿する方自らが自粛していただけ
れば幸いです。




★ ドリームセラピスト講座を修了。
★ シータヒーリング講座を修了。  
★ 日本超心理学会【学会員】
  主に予知に関する能力を研究中。  


 皆様のお役に立てる事を願っております。

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

ブログランキング

最近のコメント

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

amazon

日本ブログ村ランキング

逆回転時計

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

【転載元:TODAY】http://www.today.it/citta/avvistamento-ufo-verona.html
2013年4月28日付けのニュース

2013年ETV

「「ゲルな夢日記:管理人FUKATI氏」アイソン彗星の不思議な画像」と題しました本日の記事にもリンクするところが有りましたのでこちらでもご紹介したいと思います。

詳しくはコチラです。
http://ameblo.jp/rakuouyotimu/entry-11605739110.html

ここからは、「ゲルの夢日記」氏の記事を一部転載しています。FUKATI様。記事をお借りしています。有難う御座います。

海外サイトによると、今世紀最大の彗星”アイソン”に不思議な物体が接近していると話題になっていた。


中国の衛星「Tian Lian 1」撮影によるアイソン彗星映像には、5kmのサイズのアイソン彗星の核周囲を、2個の細長い物体が周回しているのが映っている。

なんと彗星本体に見えていた部分が3個の光体となって現れた。

他サイトに載っている陰謀論的な解釈は別としても、まるで宇宙母船がアイソン彗星の軌道を調節しているかのようだ。

同彗星は10月1日に火星へ670万kmまで接近したあと、地球への最接近は、12月26日で、4000万kmまで近づき、その雄姿を現すことになる。

この出現が地球にとって凶兆とならないよう、これからも一層平和を思って過ごしたい。



以上、一部転載を終了する。


実はこのFUKATI氏の情報は、今回のメッセージに非常にリンクするものである。
「アイソン彗星」については七曜初めて知る名前の彗星だ。
FUKATI氏によると、海外サイトではこの話題で沸いている様だ。


「不思議物体」についての詳しい結果は判らないのだが、今日夢で視たETVは我々にとっては「悪しき存在」と位置付けられる様な知的生命体が拘わっており、それがこの地球上に近づいてきているといった情報だ。


確かに今日の地震により、そのメッセージの信頼性は高くなったのだが、果たして彼らが何を目的にしての訪問になるのかが判らないし、距離的問題も其処にあるのだ。


また、これについての情報が入り次第記事にしようと思う。










七曜 高耶





応援クリックを宜しく御願い致します。有難う御座います!!


関連記事
スポンサーサイト

コメント

現在までの情報をまとめると

 褐色矮星タコマがニホヒアを連れてやって来る。
 ニビルがやって来る。
 ネメシスがやって来る。
 そしてこれ。
 これ等以外にも太陽が二つになる予告がありますよ。
 この世界の話しなのか、別の異世界の話しなのか解りませんが。
 このシィンクロニシティは一体何だろうね。
 本当に実現すると言う事でしょうか。
 それはいつなのか。

怒羅権 中埜良です。

怒羅権 中埜良です。
このブログを読んで、参考になりました。
ありがとうございます。
怒羅権 中埜良でした。

万有引力の法則を発見したニュートンは、1683年のハレー彗星の接近を見てその軌道を正確に計算したと言います。

そしてその研究成果を、「君の手柄にすればいい」と唯一の親友である天文学者のエドモンド・ハレーに教え、この彗星にはハレーの名が付けられました。

その上でニュートンは、「2060年にハレー彗星が太陽に突入し、その時今までにないキルショットが起こり、地球を飲み込むだろう。地球上の生命はこれにより絶滅する」と予言しています。(ちなみにハレー彗星の次の出現予定は、2061年7月28日)


このニュートンの予言は昨日たまたま見つけた情報ですが、どうもリンクしている気がします。

最近でも、「彗星の太陽衝突」が起こっていますし・・・。

地球を滅ぼそうとする「悪しき存在」は、彗星を太陽に衝突させ、その結果生じるキルショットを起こし、地球を焼き尽くそうとしているのではないでしょうか。

二ビルやネメシス、そして今回の「アイソン彗星」もその一連の動きなのでしょう。



ビデオを高周波で見ると。。。ETが見えてくるそうです。


彼らと私たちは周波数が違います。

だから見えないわけなんですけど、いや、見えなくしているんですけど・・。


意識や感情、想いで周波数が変わるのか?
まぁ、興味のあるところではあるのですが・・これはちょっと怖いかも。

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51898146.html

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/1606-0aee1dd6

 BLOG TOP 


無料アクセス解析