文字サイズを変更できます。

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

プロフィール

七曜高耶

Author:七曜高耶
ご訪問有難うございます。


 本ブログは、予知夢的内容の的中を保証
するものではありません。
この点を十分に留意し、記事をお読みくだ
さい。


また、
投稿欄は読者間の情報交換の場としての
機能を維持するために設けたもので、
本ブログの管理人が内容としてふさわしく
ないと考える投稿は、予告なく削除いたし
ます。
また、投稿する方自らが自粛していただけ
れば幸いです。




★ ドリームセラピスト講座を修了。
★ シータヒーリング講座を修了。  
★ 日本超心理学会【学会員】
  主に予知に関する能力を研究中。  


 皆様のお役に立てる事を願っております。

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

ブログランキング

最近のコメント

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

amazon

日本ブログ村ランキング

逆回転時計

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

おはようございます、七曜高耶です。

今日は過去の夢記事を絡めながらお話をしていきたいと思います。
今、米国では一部の政府機関がストップしてしまうと言う事態に陥っていますが、ある情報筋からは2~3週間程度で元の状態に戻るのでは・・・と言われています。もし、そうなれば事態は収束出来るのですが、最悪なのは、政府機関再開も上限引き上げも交渉が決裂し、デフォルトに突入するケースです。しかも、「世界大恐慌」の引き金を引きかねないこのシナリオはオバマ氏も議会も選びたくないはずだと思います。

以下に夢記事をリンクさせていますが、私が視た夢の中での「世界恐慌」の本番は2032年頃。しかしもし、仮にこの世界の時間(現実になる速度)が早まってしまっているとするならば、可能性的には「世界恐慌」はそこに存在します。

この経済の崩壊の夢は二度視ていますが、今年に入っての「経済の崩壊」「世界恐慌」の夢はまだ視ていません。
楽観視しているだけかもしれませんが、持ち直してくれるのではと思いたい感じです。

2011年3月9日に視た夢「世界恐慌」
http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-510.html

2012年5月25日に視た夢「経済の崩壊の前段階」
http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1114.html


ただ、これが実現してしまった場合、「世界恐慌」を体験していない私にとってかなり不安材料となります。
これらは人類の意思では避ける事は叶いません。
地球の意識とは無関係だからです。
どうにか、良い方向に進んで欲しいと心から願っております。


米 デフォルト目前 今後のシナリオは世界恐慌の引き金にも

産経新聞 10月5日(土)7時55分配信

米政府機関


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131005-00000081-san-n_ame


 今後想定されるシナリオのうち最良なのは、もちろんオバマ大統領が求めている通り、政府機関の再開と同時に債務上限引き上げでも合意することだ。当然最もハードルは高い。このため、まずは政府機関の早期再開だけでも合意を目指す可能性がある。ただ、この前途も厳しい。ここ数日の与野党の交渉は不調で、しかも、議会も市場も次第に「より危険」(民主党のペロシ下院院内総務)なデフォルト危機へと関心が移りつつある。

 そのデフォルトを回避するため、債務上限の引き上げについての合意を先行させる案が浮上している。だが、与野党はこれまでも妥協しながら小幅な引き上げを繰り返しており、根本的な解決を目指すオバマ氏が求めているものとは大きな開きがある。

 最悪なのは、政府機関再開も上限引き上げも交渉が決裂し、デフォルトに突入するケース。しかし、世界大恐慌の引き金を引きかねないこのシナリオはオバマ氏も議会も選びたくないはずだ。今後の与野党協議の展開次第で思わぬ妥協案が浮上する可能性もあるが、いずれにせよ時間との闘いになる。(柿内公輔)



これからの未来は一般国民にとって、厳しい道のりになると思います。
今後は第三次世界大戦の恐れも有りますし、それぞれがそれぞれの方法で心に余裕を持たし、お互いに思いやる気持ちを出来るだけもてる様に努力しなければならないでしょう。
勿論、私自身もその一人です。

世界の平和を願うのは当然の事ですが、まずは個人からだと考えています。
どうぞ、宜しく御願い致します。





七曜 高耶






クリックして頂き有難う御座います。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

戦争は

経済破綻か資源確保の時に戦争になりやすいようです。
世界恐慌を起こしたがっているのはアメリカだと思いますが
日本発の世界恐慌にならなくて焦っているのでは。

アメリカは今でも世界のリーダーと思っているんでしょうね。

日本が買わされた米国債112兆円


このことについて、どこも、何も話さない。(汗)

みんな知っているけど、口を閉ざしまま・・。

シナリオ:米国初のデフォルトはどう起こるか

2013年 10月 4日


<10月18─29日>
この時期、財務省の手元資金は急激に減少する。

支出1ドルに対して収入70セントとなり、
差額を賄うための新規債券発行もできない。

<10月30日>
デフォルト発生。政府は70億ドルの支払いが履行できない状況に陥る。

<11月1日>
この日をもって、米政府は未踏の領域に入る。

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE99305X20131004

新100ドル紙幣、8日から発行 偽造対策を強化

2013/10/5

米連邦準備理事会(FRB)は8日から新たな100ドル紙幣を発行する。

偽造を防ぐために最新の技術を使い、傾けると微妙に図柄や色が変わったり
暗がりでも真偽を判別しやすくしたりした。新たな100ドル紙幣の発行は1996年3月以来、17年半ぶり。


100ドル紙幣は他の額面の紙幣に比べて米国外で最も広く流通しており、偽造も多い。
FRBは米財務省、造幣局、大統領警護隊(シークレットサービス)と連携しながら偽造防止策を進めてきた。


新紙幣には、縦横に走る青い3次元(3D)のリボンに鐘と100の文字が描かれている。
リボンを見ながらお札を縦横に傾けると、鐘と100の文字が入れ替わったように見える。
このリボンは印刷ではなく紙幣に織り込んである。
偽造が難しいとともに消費者が本物の100ドルかどうかを容易に確認できるようにした。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM05008_V01C13A0NNE000/

偽造ドル?

≪アメリカの言う偽ドル≫

2008年秋に起きたリーマンショック後、ほんの2~3ヶ月の間に
【日銀】で【80兆円分のドルが刷られた】という話


日銀を外注の印刷会社として使う話ではなく、
実は日本で刷ったドルを『アメリカの対日赤字の領収書とみなす』という【錬金術】なんです。

そして日本はこのドルを流通させることで事実上、【対日赤字をチャラ】にさせられたわけです。

しかも日本で刷ったドルには【シリアルナンバー】が振られているので、
事実上その価値は【日銀】と【日本政府が保証する】ことになります。


つまり、アメリカの借金をそのまま日本が肩代わりする。


こんな怖ろしい計画が、【国民】も【国会議員】も知ることなく行なわれている。

そしてこういう「日本製ドル」はすでに、200兆円分も刷られているといいます。

橋本政権の金融ビッグバンのときに、日銀が政府と切り離されて独立性が確保されましたが、
それもこうした日銀の機密条項を守るための措置だったんです。


http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-29b5.html




【新ドルと同時にデノミをするには危機感の演出が重要?】  何それ?


≪10月8日、米国新100ドル札発行の目的が借金帳消しならデノミは必至!≫

【新ドル発行の裏に隠された国家的陰謀】
ブルーを基調にした新100ドル札は既に刷り上げられ、市場に出るのを待っている。

http://www.y-asakawa.com/Message2010-1/10-message19.htm


新100ドル札発行~デノミというシナリオだとしますと、やはり、
何等かの大きな騒乱が起こされる可能性は、非常に高いです。

そうでなければ、世界の悪者を一手に引き受けてしまう部分
だけが、大きな注目を浴び、後々、大変始末に悪いというか、

大変具合が悪い情勢に陥ってしまうからです。



という訳で、今年の8月から10月~12月にかけては
十分警戒をする必要があると注意をしておいて下さい。

http://ameblo.jp/64152966/entry-11560155048.html


あぁ・・ブラックすぎ。

皆さん、内容わかりました?
心の準備をしながら、いろいろと準備すべし。

だけど、日本には地震が起こる可能性が大きいから
気を付けてください。




戦争屋が戦争にどうにかしてこじつけようとしているのが、
今のアメリカの状況なのじゃないかと思っています。
世界が2015年に核が使われる戦争に発展していくのだとしたら、
世界恐慌になるタイミングは、まさに今からなんだろうと思えます。
これもシナリオなのかもしれませんね。

オバマ大統領が予算採決訴え ランチ買いに突然街へ

13/10/05

http://www.youtube.com/watch?v=Luxa3llY3wY

オバマ大統領、お元気みたいですね。

オバマ、ロハニ両大統領の「歴史的」電話会談が実現

2013.09.28

オバマ米大統領は27日、ホワイトハウスで記者会見を行い
イランのロハニ大統領と電話で会談したことを明らかにした。

米国とイランのトップが直接会話するのは1979年以来となる。

http://www.cnn.co.jp/world/35037782.html

アメリカは、いろいろ動いているみたいですね。

米大統領、イスラエル首相と会談 イラン核問題を協議

2013.10.01

オバマ米大統領は30日、訪米中のネタニヤフ・イスラエル首相と会談し
イランの核開発問題を中心に意見を交換した。

http://www.cnn.co.jp/world/35037883.html

川に落ちた犬は棒で叩け

【韓国のことわざ】

意味わかります??
日本には、そういう考え方がないので、理解しがたいと思います。



『現代中国語には、【打落水狗(da luo shui gou)】という比喩表現がある。

この言葉を日本語に直訳すると、「水に溺れた犬を打つ」になる。

語源は、「救起落水狗,反被咬一口(jiu qi luo shui gou, fan bei yao yi kou)
=救起落水狗,反被咬一口」という言葉だ。

魯迅(本名:周樹人)の言葉で、
「水に溺れている犬を助けてしまえば、逆に噛みつかれるだけだ」という意味だ。』



「FAIR PLAY」という言葉の説明に、林語堂が出した諺
「池に落ちた犬を叩くな」に、魯迅が逆説的に反応して言った言葉

これがピッタリくる答えなのかも。


これを知ったら、韓国が理解できるのかも。
韓国のスポーツに「FAIR PLAY」が存在するのか?
それも、また理解できるかもしれません。

そして、この不安定な時代に、韓国や中国がどう動くのかも
理解できるかもしれません。


韓国のことわざ
http://itokonnyaku.tumblr.com/post/43277740404


結局、お隣の国が一番遠く感じてしまいました。
仲良くできる日が来るのでしょうか?


仲良くするには、まずは相手の文化を知るとこは、とても大切。

しかし、『遠くから見守り、接触しない』選択が一番よいかもしれません。

残念なことですが、これがお互い一番しあわせなのかも。


しばらく、遠くで見守りましょう。

10月18日の満月の座相が、1929年の世界大恐慌の座相と全く同じ


西洋占星術で見ると、今度こそ本番の経済クライシスが起きる可能性が高い。

満月1週間後にウォール街大暴落が起きたので、今月25日には何らかの世界経済パニックが起きると思う。

中国の隠れ不良債権やヨーロッパの国々の債務問題も連鎖的に炎上し、世界恐慌につながるかもしれない。
そうなれば物価高と流通の停滞を引き起こすだろう。


霊能者リャンティさん
2013.8.27
「流通ストップ」

霊能者松原照子さん
<世見> 2013/7/29
「デノミの嵐が舞い上がる!?」

2ちゃんねるの予知夢
「各国はクーポン券を発行 日本は4回失敗」

管理人さん
「野菜を育てろ」


http://matrix80811.blog97.fc2.com/blog-entry-522.html

やはり、日本も何の影響なく無事に過ごす事ができないらしい。

「流通ストップ」
「デノミの嵐が舞い上がる!?」
「各国はクーポン券を発行 日本は4回失敗」
「野菜を育てろ」

だいたい連想できるでしょう?
何が起こるか・・。

自分に何ができるのか
良く考えてみましょう。

Re: n様へ

こんにちは、n様。


いつもコメントを有難う御座います!!

可能性的にかなり高いと思います。
ですが、アメリカ国内ではこの混乱は2~3週間で収束すると言われているようですが、果たしてどの様な結果になるのか判断出来ない感じですよね。
仮にもし「世界恐慌」になった場合には「戦争」の二文字がn様の仰います通りに表れてくる様にも思えます。
何事も無く終わってくれれば良いのですが、何分私は経済に非常に疎いですので、全くと言って予測出来ないでいます。

もし、何か情報が有りました時には宜しく御願い致します。





七曜 高耶

Re: さのた様へ

こんにちは、さのた様。


コメントを有難う御座います!!


> 経済破綻か資源確保の時に戦争になりやすいようです。
> 世界恐慌を起こしたがっているのはアメリカだと思いますが
> 日本発の世界恐慌にならなくて焦っているのでは。
>
> アメリカは今でも世界のリーダーと思っているんでしょうね。




やはり考える事は同じですね。

私もさのた様と同じ事を考えていました。この状況がいつ位迄続くのかが心配です。
そしてこの状況下でアメリカには「戦争」の事は考えて欲しくないと思っています。
「戦争」をしたからと言って求心力にはならないと考えているのですが、どうなのでしょうか?

「やはり大統領は凄い!」とか言う方々も出てくるのかな?






七曜 高耶

オバマは、メキシコ国境沿いの国境警備を解除させました!

これは、絶対に信じられないことです。

しかし国境を破壊するグローバリストのオバマ政権がついにやってしまいました。
メキシコ国境沿いの警備体制を解いたのです。

理由は。。。財政難!いくらなんでも、そんなわけありませんがね。
意図的にメキシコ国境沿いをオープンにして、誰でもアメリカに侵入できるようにしようとしているのです。

その結果、違法外国人(テロリストも含む)や麻薬や外国人犯罪者らにより
アメリカ国内がめちゃくちゃになることを望んでのことでしょう。

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51902069.html

米連銀(FRB)がQEを拡大する?


もしFRBがQEを拡大することを決定したなら
世界市場(金、銀を含む)にどのような影響が及ぶのでしょうか。

ペント・ポートフォリオ・ストラテジー社の創設者である
マイケル・ペント氏が以下の記事を書いています。

10月5日付け
FRBがQEを拡大すると決定した場合、世界中の投資家に衝撃を与えることになるだろう。
元財務長官のポールソン氏は、債務限度という概念を嫌悪しています。
ポールソン氏は、債務限度を廃止すれば、アメリカの財政問題は解決する、とも言っています。

残念ながら、米政府の大半がポールソン氏の意見に賛成しています。
いつもの通り、どの党の議員も同じような後ろ向きの意見を持っています。
米政府が法的に許される範囲の債務限度を上げ続けているということは深刻な問題です。
実際に、アメリカは、1962年に債務限度を74回も上げたのです。


http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51902076.html

米軍 ソマリアとリビアで軍事作戦

10月6日

アメリカのメディアは、リビアでも別の作戦を行い、国際テロ組織アルカイダの幹部を拘束したと伝えました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131006/k10015066171000.html


国境警備を解除させたクセに、軍事作戦はするんか・・。

ハリケーン「カレン」は、今小さいが、大きくなるぞ?!


それは、FEMA(米連邦緊急事態管理庁)が、宣言しているからだ!

で、調べてみた・・・

まだ出来たてのほやほや。

大きくなるのか? 大きくするのか?
信頼すべき(?)FEMAの予言(予告)だ、
大きくなるだろう・・・? 注目!!

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2013/10/post_2e1e.html

中央銀行詐欺と決別 ネットに証拠映像流出 国連中心主義/ポスト米英時代

2013.08.29

http://www.youtube.com/watch?v=e5MPNYG0gGk#t=63

アメリカの現状…港の閉鎖、警察による襲撃


マイアミヘラルド紙によると、政府からの資金が途絶えているため
フロリダ湾が閉鎖されたそうです。

そのため、周辺の漁船が操業できません。



先週金曜日の朝、ノースダコタ、シャーウッドの小学校の教室に
2人の警官が突撃し、生徒らに対しテーザー銃を発射しました。

そのため、恐怖を感じた何百人もの父兄たちが学校に押し寄せ
2人の警官に対する法的処置を求めて抗議をしています。

2人の警官は現在、調査のために拘留されています。

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51902206.html

FT紙の辛辣な記事(アベ総理向け)


FT紙は、一面トップで、安倍総理を呼び捨てにする記事を掲載して、こき下ろしています。

『Abe pours cold water on expectations of labour market reforms in Japan』

アベは日本の労働市場改革の期待に冷水をぶっかけたとなるのでしょうが、本文でも、以下のように始めています。

" Shinzo Abe has damped expectations of a speedy liberalisation of Japan' s labor market "

どこにも敬称(PM or Prime Minister ) がありません。

この記事で外人は、日本の改革は「ない」という判断をするはずであり、日本は言葉だけで改革などないと判断すれば、株を売り、円を買い、アベノミクスを追い込みます。

外人を敵に回してしまえば、アベノミクスは終わり、日本の日銀バブルは終わります。

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/

【アメリカ】  フードスタンプ利用者の今後


フードスタンプは文字通りアメリカの食料支援プログラムのことですが
2012年には 4600万人のアメリカ人がこのフードスタンプを受け取っているということが報じられていました。

つまり、米国民の6人にひとりほどは「アメリカ政府から食糧券をもらって生きている」という計算となります。
券といっても、実際にはカードなどですが、それで生きている。

http://oka-jp.seesaa.net/article/376826168.html

そして、暴動を防ぐために『気象操作』をします。

FEMAが動いたか?


FEMAは、まず、ホームレスを集団で検挙します。

次に別の社会集団、そしてさらに別の社会集団を検挙していきます。
これはかつてのドイツで行われたやり方と同じです。決して、きれいなやり方ではありません。

今年の8月に、サウスカロライナの州都コロンビアの市議会は全会一致で
生活の質に関する法律を実施するために、特殊警察による街のパトロール計画を承認しました。

パトロール対象となるのは、街をぶらぶらとうろつく人たち、公共の場で放尿する人たち
そしてホームレス以外の人たちも対象となる、その他の犯罪行為が含まれます。

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51902212.html

デミノだ~!!

10月8日、米国新100ドル札発行の目的が
借金帳消しならデノミは必至!



中国政府が既にアメリカのデノミ政策の実施を予期しているのではないかと思われる一つの証として
上海万博の支払いは全てドルで行われているという情報を、日本の上海万博関係者から教えてもらった。

もしかすると、中国政府は新ドル刷、あるいはアメロの発行に備えて、出来る限り手持ちのドルを
少なくしようとしているのかもしれない。

現に米国債の売却が精力的に行われているのは、まぎれもない事実である。

http://ameblo.jp/64152966/entry-11630504393.html

日本は、米国債の売却はしないと思う。

だって、中国と同じ事をしようとしたら
首相であっても【暗殺】されますもの。

入院させられて、暗殺。
今に始まったことじゃない。

【オバマケア】 と 【マイクロチップ】の陰謀


ことの発端はオバマケア(医療保険改革法)で、与党民主党と
野党共和党がまっこう対立しているからだとされる。

健康保険の加入率を約83%から約95%に引き上げ個人の保険加入を義務付け
非加入者に罰則を科すというものであるが、そのことは今回は論じない。
 
問題は、その【オバマケア】にセットになっているものである。

「日本と世界と宇宙の動向」というサイトに
共和党ロン・ポール議員がオバマケア(医療保険改革法)の中味を暴露しているそうだ。


【オバマケアが施行されると、全ての米国民が右手にマイクロチップを埋め込まれる】ことになるのだ。


医療保険改革法の内容には、医療を受けられる者と受けられない者を管理・制御する目的で
ラジオ周波数によるID認証マイクロチップ(RFIDチップ)を埋め込むことになる。

http://kokoroniseiun.seesaa.net/article/376803190.html

怖ろしすぎる・・。

大統領が条件交渉に応じなければデフォルトへ=米下院議長

2013年 10月 7日

米共和党のベイナー下院議長は6日、オバマ大統領が財政協議で条件交渉に応じなければ
債務上限を引き上げないと明言した。米放送局ABCの番組「This Week」の中で述べた。

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE99501H20131007

ビルダーバーグ


「ビルダーバーグ・クラブ」或いは「ビルダーバーグ会議」

この組織が他のいわゆる秘密結社と大きく異なる点は、
構成員が欧州の王族や欧米の大企業幹部、有力政治家など
いわゆる「エスタブリッシュメント」に限定されていることだ。

ビルダーバーグが目指しているところは「世界統一政府の樹立」である。
但し、彼らの考える「世界」は今われわれが住む世界とは異なり
「支配層」と「隷属層」とに二分され、少数の「支配層」が
世界の富の大半を所有するというものである。

これをビルダーバーグは「新世界秩序」(New World Order)と呼ぶ。

その目的達成のため、彼らにはいくつかの計画があり
中でも衝撃的なのが世界人口を2050年までに20億人に減らそうという
「世界人口40億削減計画」である。


これまでのところ、わずかな例外を除きビルダーバーグを構成しているのは
欧米の白人が中心であり、そこから判断するに、アジアはその大半が
「隷属層」に組み込まれるものと思われる。


戦争、核テロ、パンデミック、マス・スタベーションなど
人口削減に利用できる手段は多々ある。

また「深層域侵襲」といった洗脳技術に最先端のテクノロジーを組み合わせることで
世論操作も決して不可能ではない。

http://partyinmylibrary.cocolog-nifty.com/archive_in_my_library/2011/01/post-21b5.html

大統領令

オバマ政権が全米に敷こうとしている、大統領令とは


大統領令10990
政府は、全米の交通機関、高速道路、港を閉鎖・占拠することができる

大統領令10995
政府は通信メディアを占有できる

大統領令10997
政府は全米の電力、ガス、石油、鉱物資源のすべてを占有できる

大統領令10998
政府はいかなる種類の交通手段(自家用車、トラック、他の個人の車両も含む)をも占有でき
高速道路、港、水路を全面的に統制、支配することができる

大統領令10999
政府は全米の食糧や農地を全て占有できる

大統領令11000
政府は米国民を指定場所に移動させ、政府の監視下で彼らを各作業集団に分類することができる

大統領令11001
全米の保健機構、教育機構、福祉機構を全て占有できる

大統領令11002
全米国民の登録・管理を担当する郵便局長(大佐?)を指名する

大統領令11003
政府は全米の空港や飛行機(民間も含む)を全て占有できる

大統領令11004
政府は住宅、金融機関にコミュニティー全体を別の場所に移動させ、政府の資金で新たな住宅地を建設し
指定された古い住宅地は放棄させ、新たな住宅地に米国民を居住させる


大統領令11005
政府は、全米の鉄道、運河(河川も)、公営倉庫の全てを占有することができる

大統領令11051
緊急計画を実行する担当部署の役割分担を明確にし、国際的な緊張、経済、金融崩壊の危機が迫る中で
時間通りに大統領令を発動、実行できるよう、担当部署に権限を与えること、とします。

大統領令11310
米国内の様々な機関や組織が大統領令に従うよう司法省に監督の権威を与え
裁定可能な法的に権限のある連絡窓口を設置させ、全ての外国人を管理し
犯罪者の矯正刑務所を運営させ、大統領へのアドバイスや援助をすることを可能とする

まだまだ続くようです。(汗)



問題なのは、既に発動された地域があるそうで
これからアメリカで、大規模な抗議デモがたくさんが行われるようです。

米連邦議会の議員たちが逮捕させられるのか
はたまた血を見る暴動が起きるのか・・。

この様子は、TVでは報道されることはないと思います。


平和的な解決ができる事を祈っています。




デフォルト延期

七曜高耶様

とりあえずドルの新札が発行されたことで当面のデフォルトは回避されたようです。

期間としてはこれから1年先くらいまで。

おそらくシリアの空爆計画、TPPなどははじめからデフォルトをするために組まれた計画だったのだろう。

ところがシリアの空爆できず、TPPは年内妥結できず、アメリカ議会との着地点が見えないということで、その結果として新札発行ということになったのだと思う。

闇の権力も大幅に計画を変更せざるを得なくなっている。

かといって諦めたと見るのは間違い。

ただ何かが変わって行く感じがしている。

事態の推移をもう少し見守りたい。

明日の日本株の読み筋=神経質な展開か、先物売買には注意

18時05分

あす9日の東京株式市場では、神経質な展開か。

米財政問題は織り込みが進みつつあるとの見方は少なくないが

「米国株式市場は、財政問題を巡る与野党の合意催促相場の格好にあり
今後も米国株安、円高への懸念から、不安定な相場が続くとみられる」
(銀行系証券)との声が聞かれる。

http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20131008-00221731-mosf-stocks

微妙だわ・・
回避すると言われても、市場がどういう動きをするかで変わる。

もうしばらく様子をみないと、わからない。


でも、言えることは、今回の出来事で、世界中の人の意識が変わったこと。
これまで通りの動きに戻るのか、戻らないのか・・。

もはや、無かった事にするのは難しい。

デフォルト回避情報で、どこまで動くのか。

プーチン バリ島で誕生日


プーチン大統領に「ハッピーバースデー」、APEC会場で
http://www.youtube.com/watch?v=NIVvWmKD3M4

アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の会場で7日
同日に61歳の誕生日を­迎えたロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領に
インドネシアのスシロ・バンバン・ユドヨノ(Susilo Bambang Yudhoyono)大統領がギターを弾きながら「ハッピーバースデー」を歌った。

結局、アメリカへの『信用』が復活できるか


今後も、アメリカを信用できますか? という問いに『yes!』と答えられるかが問題。

どう動くんだろうか?

仮想通貨「Bitcoin」

http://www.youtube.com/watch?v=Um63OQz3bjo&hd=1

こんなんまで出てきています。(汗)

色んなものが出てきてますね。
ビックリします。

仮想通貨「Bitcoin」


あら? 冗談でやっているかと思いきや、
マジでやってるんかいな??(汗)

http://gigazine.net/news/20131007-what-is-bitcoin/


アメリカ発 国債市場が崩壊中

一番の問題は、『国債市場が崩壊』していることらしいです。



金融アナリストのジム・ウィリー博士は
政府機能の停止や債務限度などはどうでもよい、と言っています。

ウィリー博士によると、最大の問題は【国債市場】だそうです。

現在、国債市場のシステムが崩壊しているそうです。

つまり、国債市場のバブルが崩壊しています。

金利スワップが崩壊しています。
国債市場はもはや機能していないのです。
海外の投資家は国債の投げ売りをしています。
ウィリー博士は、国債市場の崩壊により、数か月前から金利が高騰するようになったと言っています。
先週、大銀行のCEOらがホワイトハウスに出向き、オバマと会議を開きましたが
どのような事を話し合ったと思いますか?

ホワイトハウスでは緊急会議が開かれたのであり、銀行はもはやドルを救うことも
国債の投げ売りを阻止することもできなくなったからではないかとウィリー博士は推測しています。

国債市場にどんでん返しが起こると、ニューヨーク(ウォール街)の銀行は破たんする可能性がある
とウィリー博士は警告しています。

さらに、FRBは今後も国債を2倍に買い増しするだろうとも言っています。
FRBはQEを継続し、金利上昇で窒息死する代わりに
インフレによる物価高で徐々に溺れ死ぬ可能性があるとも言っています。

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51902306.html

グレン・ベック氏が米国民に警告・・・カナダに逃げなさい!


米ラジオ・パーソナリティ&コメンテーターのグレン・ベック氏が米国民に警告しています。

ネット上で流されている情報を見る限りでは
いよいよ、アメリカはクライマックス(危機的事態)が近づいているような気がします。

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51902307.html

中国が窮地に追い込まれる


ドイツ銀行のアナリストらは、

米国のデフォルトの可能性について【最も懸念すべきなのは誰か】ということに関し、

「上位の米国債保有者を見ると、【米社会保障制度の被保険者】が最も懸念すべきで、
それに次ぐのが【米連邦準備理事会(FRB)】と【中国】だ」と説明。


「理論的には、社会保障受益者は議会に圧力をかけ、
米国債での損失を穴埋めする他の資金を引き出すことが可能だ。
FRBは損失を埋めるために紙幣の増発ができる。
つまり、中国が窮地に追い込まれるということだ」と指摘した。


米政府機関閉鎖と債務上限問題、今週が正念場に
http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPTYE99607L20131007

伊勢女さんの秋予言


■「秋」の予言

「秋」は日本ではなく、中国とアメリカが原因でお金自体の価値
食べ物の価値が変わってしまうようなことが起こってくるみたいです。
混乱を招きたくないのでこれ以上は書けません。

日本は意外なことに影響がないのです。

中国が日本を攻めてくることもありません。
中国がアメリカに対して紙屑にするのかとケチをつけ
だったらこっちから紙屑だとアメリカが騒ぎ出して行きます。
もうこれ以上は書けません。

これからが「ババ抜き」の始まり


既にゴミと成ったドルを使い国際間で惰性で取引。
最後に使えなくなるドルを掴むのは誰か。
もう大ババ抜きの始まりです。
まずは今日株を買った大バカが居ます。
ババを掴まないためには早く商品に変えることです。
株や債権はもっと役立たず。もう欲望の塊りバカです。


え・・
私の読む記事って、どうしてこんなにキツイんだろう。(汗)

やめてくれ・・ちゅーの。(笑)

こわい、こわい・・

みんな、何で、こんな怖い事を、サラッと言うのか・・。(汗)


とにかく、食料・備蓄が必要です。
価格が上がります。

家庭菜園ですよー。

覚えてますか?

チャレンジしても、損はありません。

そのまま趣味にでもしちゃえ!(笑)


楽しく乗り越えて行こうではありませんか!


でも、10月は地震に注意です。
忘れないでください。

投資家大損!? 危機的な状況。


【有価証券が紙切れになる!?】

銀行が年利6.8%で会社に貸します。
(会社は一億借り、年利6.8%の借金)

銀行はこの一億円のローンの債権を有価証券に変えます。

そして、それを投資家に売ります。


この方法に問題があるそうです。

他、やはり中国で大金を無くす人が増加するそうです。


http://terukomatsubara.jp/

ババ抜き・・意外と的を射ているんじゃないかと思う。

リーマン超え 大惨事に


米国の政府機関閉鎖は過去1977年から1996年まで17回起きています。
今回が18回め(666)です。その筋が待ちに待った渇望する数字が今です。

茶番に終わってくれればいいのですが。

100ドル紙幣の流通が始まったとのニュースあり。
とてもとても静かな始まりですがその話は3年以上前に遡る。


http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/627.html

アメリカの政治家が捕まったら

その次は、日本の政治家? いや、官僚?


日米安保条約の「実相」

「安全保障問題研究会」=社団法人「日米平和・文化交流協会」
兵器売買のキックバック=金儲けシステム
税金窃盗のシステム


これ、どうなるのか判らないけど
こういう事がネットで出てきているってことです。

だから規制したい気も分からないでもない。


顔や名前、個人情報が、ある日突然ネットに流出して
世界中にさらし者になる。

日本だけ情報を規制できなくて
結局海外から流れてくることになるんだけどね~。


え?やだなぁ~、妄想ですよ。(笑)




Re: sapporojin様へ

こんにちは、sapporojin様。



いつもコメントを有難う御座います!!


そうですね、私としてもその様に思います。
そして、今日視た夢も何かを暗示している様に思えてならないのです。

sapporojin様と同じく静観していたいと思います。







七曜 高耶

今後、世界的な金融、経済崩壊はあり得ない


世界中の国々が日本時間の明日、今後の通貨制度について話し合いをするそうです。

やはり、米国民の血税はイギリス経由で【バチカン】に流れていたようです。

納税したお金の殆どがアメリカ国内で使われていなかったということです。
アメリカの奴隷国である日本も同じでしょう。

日本国民の所得税や消費税が財務省経由でアメリカに流れ
そこから、きっと、バチカンに流れていったのでしょう。


世界銀行の元シニア・カウンシラーで内部告発者のカレン・ヒューズさんの解説によると

米政府機能の一時閉鎖には、オバマケアや債務限度の問題だけでなく、さらに深い理由が隠れています。

現在、非常に深刻な通貨問題が起きています。
通貨戦争が起きようとしているのです。
FRBは際限なく大量の米ドルを印刷しています。
FRBがこのようなことをやり続けるなら、世界中の国々はそれを阻止するでしょう。

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/

↑ リンク先 訂正です ↑

今後、世界的な金融、経済崩壊はあり得ない

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51902443.html

アメリカの上空で、大量の稲妻が発生!

イエローストーンの火山が活発化しています!


イエローストーン国立公園から観光客が追い出されました!

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51902419.html

麻生氏 G20でアメリカの財政問題聞く

10月8日

今月10日からワシントンで開かれるG20で、アメリカの説明を直接聞きたいという意向を示しました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131008/k10015115931000.html

【住宅ローン担保証券】 が危険?


サブプライム・ローンと同じパターン?

http://agnes2001.blog.fc2.com/blog-entry-1502.html

情報を誘導する者


世界のトップでいる?

Re: 桃加様へ

こんにちは、桃加様。


情報を有難う御座いました!!
本日の記事にさせて頂きましたv-22

こういった情報が私には皆無ですから、これからもどうぞ宜しく御願い致します。
有難う御座います!!

> http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51902419.html






七曜 高耶

サンディエゴ発日航機B787でエンジンの防除氷装置故障

10/10

ボーイング787でまたトラブルが発生した。

ロシア・モスクワ発、成田空港行きの便が、離陸の2時間半後に空港へ逆戻りした。
今回、トラブルが発生した便には、あの元首相も搭乗していた。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00255545.html

【鳩山 由紀夫元首相夫妻】
モスクワに何の用事?

ドイツが所有する300トンの金塊の返還要求に対し、返せない状態


世界銀行の元上席弁護士だったカレン・ヒューズの内部告発によると


頼みのFRBもドイツが所有する【300トンの金塊】の返還要求に対し、返せない状態で内実は破綻状態。
また、金融システム自体、【マフィア】に既に乗っ取られているともいう。

その回答に怒ったドイツはフランクフルトの米国領事館に軍用ヘリで低空飛行を決行して恫喝したが
米国側は「このようなことは宣戦布告とみなす!」と逆に恫喝されたという。


http://aioi.blog6.fc2.com/blog-entry-2636.html

物騒な話ばっかりです・・。(汗)

昨日の記者会見で オバマは意味不明な発言?


米政府が債務限度を引き上げるということは、FRBが喜ぶだけではないでしょうか。

債務限度の引き上げと借金の増加は何の関係もないと言い切ったオバマは、ルーピー鳩山とそっくりです。


【債務限度を引き上げる】ということは
FRBがこれまで通りに政府に借金させるということであり
イルミのFRBはたんまり利益を得ることができるのです。

10月17日前後に債務限度を引き上げることを発表するらしいです。

政府機能の一時停止も全て演技だそうです!
ずいぶん前から計画されていたとこであり
米国民を政府の言う通りにさせるための策略だそうです。

QE金融緩和策はヘロインと同じですね。


http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51902529.html

え・・ボーイング787で事故に遭いかけた【鳩山 由紀夫】元首相り同じ!?
ちょっとびっくり!!

JALの787型機でほぼ同時に2機材で電気系統に異常


1)
10日、モスクワ発成田行きのJAL442便(787型機)で
トイレすべてとギャレーの一部で電気系統が故障し、使用できない状態になったために
モスクワに引き返しています。


2)
10日午前6時頃、サンディエゴ発成田行き65便(787型機)で
右エンジンの防氷装置が故障したと機器が点灯し、サンディエゴに引き返しています。


ほぼ同時にモスクワ・サンディエゴ発の787型機で電気系統の故障が発生しており、一時鳴りを潜めていました
電気系統問題が再度発生してきています。

JALが常時運航しています787型機は4機のはずであり、その4機のうち半分の2機が異常発生というのは
異常を通り越して【非常事態】とも言えます。

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4551601.html

【鳩山 由紀夫】元首相が乗っていた飛行機ですよね?

フリーメイソンは1000円札と1ドル札のピラミッドに関係しているか?


鳩山由紀夫の謎の行動三角形に人差し指は何のサイン?
Yahoo!知恵袋

1ドル札のピラミッドに目?

帰ろうとする鳩山由紀夫さんに向かって、記者が、両手の人差し指と親指を使って三角を作るそうです。
そうすると鳩山由紀夫さんは、その三角に人差し指を入れる。と聞きました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~mkun/other/1000en.htm

え・・?
偶然ですよ。 偶然。

金(ゴールド)


9月19日は、FRBの優柔不断の決定で大きく変動した日ですが
この日には金(ゴールド)は一オンス1300ドルから1360ドル以上へ60ドルも【急騰した日】です。

今日、金(ゴールド)は【急落】し、一オンス1280ドルまで下落し
ほぼ一ヶケ月かけて上昇した60ドルを全て消し去っているのです。



FRBが招いた【金融混乱】でしたが
今日は、もう一つオバマ大統領と議会の債務上限をめぐる交渉で株が大きく動いた日となりますが
FRBと大統領・議会に共通するのは【不信】です。


金融市場で最も重要な【信任】を
<FRB>も<大統領>も<議会>も失ってしまったのです。


上げるにもしても下げるにしても、相場の末期には必ず大きな動きをするのが金融市場であり
9月19日から始まりました大変動は、今日のニューヨークダウの大変動で、最終章に差し掛かったと言えます。

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4552028.html

世界の富は2京3400兆円、上位1%が半分近くを保有(字幕・10日)


http://jp.reuters.com/video/2013/10/10/%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E5%AF%8C%E3%81%AF2%E4%BA%AC3400%E5%85%86%E5%86%86-%E4%B8%8A%E4%BD%8D1%EF%BC%85%E3%81%8C%E5%8D%8A%E5%88%86%E8%BF%91%E3%81%8F%E3%82%92%E4%BF%9D%E6%9C%89%E5%AD%97%E5%B9%95%E3%83%BB10%E6%97%A5?videoId=274095366&videoChannel=201

スイスの金融大手クレディ・スイスが発表した2013年の世界の富は241兆ドル(約2京3400兆円)。
上位1%がそのうちの46%を所有しているという。

既に増税分の予算を使ってしまった・・日本政府!


何やっとんねん!!

消費増税で初年度に増える税収は5.1兆円!
一方で日本政府が7月に購入した米国債の額も5兆円!

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-1021.html

とにかく、驚きです。
衝撃的ですわ!!

消費税、まるまる米国債購入したなんて・・
なんて、アホな日本政府。

もう、まともなコメントできません。

日本政府がアホすぎて。(汗)

イカサマ、カラクリ、仕掛け、 小細工??


今、世界中の人の目の前で何が行われているのでしょう?

あーら、不思議!!

国民のお金がどんどん消えてゆく!!


世界の大泥棒は、誰だ?


http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/630.html

オバマ大統領と共和党幹部が会談、事態打開へ前進

2013.10.11

ホワイトハウスによると
会談ではオバマ大統領や政権高官が共和党の提案について説明を受け
「前進の可能性」について話し合った。

ただ、具体的なことは何も決まらなかったと述べ
オバマ大統領は「継続的な進展を期待している」とした。

会談に先立ち下院共和党幹部は、債務上限の一時的な
引き上げを提案する意向を表明していた。

事態打開に向けた第1歩ともいえる動きだが
政府機関の一部閉鎖継解除につながる内容は盛り込まれていない。

http://www.cnn.co.jp/usa/35038381.html?ref=rss

11月13~14日に大停電?


ご難続きのアメリカで、11月13~14日に大停電が起きる事が想定されているらしく
国土安全保障省(DHS)のジャネット・ナポリターノ長官がサイバーテロ対策として
戒厳令を敷き、警察や外国兵を含めた軍の出動訓練をしていると言っています。

http://d.hatena.ne.jp/k1491n/touch/20131007/1381113096

人口15万 そこそこのワシントンDCに 【トラック100万台】集結

【ゆうちょ銀行】 大部分は国債に化けている

インタビュー:国債保有方針の大幅な変更考えていない=日本郵政社長


<日銀を上回る国債保有>

日本郵政はグループのゆうちょ銀行とかんぽ生命の合算で、今年6月末時点
計約195兆円の国債を保有している。

超金融緩和政策の一環で、国債をマーケットから購入している日銀の国債保有残高は
長・短期で約163兆円(8月末時点)で、日本郵政の残高はこれを上回る。

http://jp.reuters.com/article/vcJPboj/idJPTJE98800820130909

FEMA VS トラック野郎&退役軍人

ワシントンD.Cがある地区=リージョンⅢ(第三地区)で内戦が起こる!?


FEMA収容所には大量の棺が保管されています。

10月17日 オバマのウルトラC


今月10月18日の満月の座相が、【1929年の世界大恐慌の座相と全く同じ】なので強行してくるかも?

しかも下げは当時をはるかに凌駕する想像を絶する大惨事となるはずだ。

10月第2週は日本政府は日米のPKOで1000000000000円単位の金を使ったと想像できる。

日本を奈落の底に陥れれば朝鮮部落の末裔たちはほくそ笑むのだろう,きっと。
金が金を買っても国民の幸せにはつながらない。
ヨハンセンの末裔たちもよく聞くといい。神の復讐の話を。

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/631.html

カウントダウンが始まったアメリカ破産と資産家の動き


アメリカのマスコミでは、アメリカの破産までのカウントダウンメーターが出てきています。


アメリカらしいと言えばアメリカらしいのですが、いまだにほとんどの一般のアメリカ人は
最後には大統領と議会は妥結すると楽観していますが、資産家層は違います。


例え、破産が避けられたとしましても、アメリカ政府への信任が落ち
その後の世界は厳しいものになると判断しているのです。

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/

政府がたった一月で米国債を5.2兆も購入!


こそこそと米国債を買い増ししていた日本政府。

為替介入名目ではない買い増し。
一か月で5.2兆円増加。

国民にはまったく知らせず。裏社会直結メディアも報道せず。

そんな余裕があるなら、なぜ、【消費増税】などするのか?


http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=281554

日本が 『戦争』をするためには

まず、『国民が貧しくならなくてはならない。』

『食べるモノ』がなくなり、『ひもじい想い』をさせなくてはならない。


安倍内閣は、そういう政策をしていくはずです。

実際、国民のお金を税金として徴取して、アメリカに貢いでいます。
国民への負担ばかりを要求し、見返りなし。

・原発問題
・TPP問題
・消費税増税問題

どれ一つとして国民の為にならず、国民を瀕死の状態へと追い込みます。

そして、地震、津波などの災害で多くの死者が出るハズ。
放射能汚染で、かなりの人が亡くなっているそうですが、報道しません。

ネットでしか情報収集できず、国民の犠牲を確認できません。


まず、戦争にならない様にするためには、国民が『豊か』でないといけない。
国民が『豊か』であり続けるためにはどうすればいいのか?

日本には、圧倒的に食べるものがありません。
加工食品とかは、企業が作っていますけど
あれは、ダメです。

会社が倒産して、流通できなくなったら終わりです。

では、どうすれば良いのか?


お金も必要ですが、『安全な食べ物』は、今後ランクが上がります。
今以上にランクが上がります。

最低限、自分の口に入るぐらいの食べ物は作れる様に努力しましょう。

野菜を作る。
野菜を作る。
野菜を作る。

今すぐにでも始めてほしい。

土をさわってほしい。

『安全な土』って何か考えてほしい。

一番大切なのは、『土』。

それがなかったら、水耕栽培。

どんどん始めてほしい。

それが命をつなぐと思う。


お金儲けをしようと考えずに、命をつなぐために仕事をしてほしい。
お金儲けをしようと考えたら、潰れますよ。

お金儲けは、ほどほどが良い。

やりすぎると巻き込まれる。
吸い上げられて、命も吸い上げられる。

奪うのか、与えるのか。

分からなかったら、中庸。
真ん中のポジションを選んでください。

自分で自分を助けるポジション。


興味が湧いてきました??
じゃ、家庭菜園でもしましょうかね?(笑)




カレン・ヒューズの暴露とビットコイン


『カレン・ヒューズ』というアメリカ人が世界銀行から解雇されたのをキッカケに、色々と暴露したムービーがある。

以前から実は気にはしていて、しかも誤訳としか思えないような内容があるので保留にしていたのだ。

http://magicaldragon.blog.fc2.com/blog-entry-197.html

英当局、為替操作疑惑でJPモルガンのトレーダーに注目=関係者

2013年 10月 15日

英当局は為替操作疑惑をめぐる調査で他行のトレーダーとの電子チャットに参加した
米JPモルガン・チェースのトレーダーに注目している。調査に詳しい複数の関係者が明らかにした。

http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702303831204579136212568835796.html

為替操作疑惑の元トレーダーはJPモルガンのアッシャー氏


FCAの登録によれば、アッシャー氏は10年8月にJPモルガンに入行。
RBSからの退職は当局が外為市場調査に乗り出す前だった。

アッシャー氏の職場の電話にかけたが、JPモルガンの広報部に回された。
電子メールで取材を試みたが現時点では返答はない。
JPモルガンとRBS、FCAはいずれもコメントを避けた。

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MUOKOM6KLVR901.html

ティーパーティー運動


オバマ大統領の就任式の直後に始まったことから反オバマ運動としての右派の側面もあり
2010年11月の中間選挙で共和党大躍進の原動力となった。


現在のティーパーティー運動の問題点は
各地に分散するティーパーティー団体を結集する政治的指導者がいない

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E9%81%8B%E5%8B%95


オバマ大統領と同時期にスタートか。
ふーん。

ティーパーティー 茶会


カレン女史の話から、この騒動の背景には

プーチン大統領率いる【反NWO勢力のBRICs諸国連合】と
【スカル&ボーン(ナチズム、ホモネットワーク、ネオコン)のサバタイ派を手先にした秘密のスーパー組織体】

その上にはバチカンのイエズス会(イルミナティ)との次の基軸通貨を決める【通貨戦争】

であることが分かりましたが、これらの勢力と共和党の茶会派は何か関係あるのでしょうか?

http://aioi.blog6.fc2.com/blog-entry-2654.html


ティーパーティーの正体

http://www.newsweekjapan.jp/stories/2010/10/post-1696.php

台風みたいね。
勢力がなくなると消える。

政府の仕事は、国民のお金の徴収


今、凄い勢いで日本人の人口が減っていってますから
中央にお金が集まりません。

だから、今後も消費税を上げていきます。
言い訳をしながら、お金を吸い上げていきます。



お金を集めたい政府は、日本人以外の人種を入れてまでお金を集めたい。

しかも、日本人が少なくなった事がバレないように
同じアジア系民族が必要。

中国人・韓国人など。
そのうち、北朝鮮人とかが入国可能になったりして。


日本人が消える。
この世界からの抹殺です。

乗っ取り計画ですなぁ~。


これは、とてつもなく大きな計画なので
気が付かないと、完璧にこの世から消えて亡くなりますね。

これ、誰が計画しているかといえば
『日本政府』ですよ。

実行部隊は、『日本政府』。

私たちが選挙で選んだ人たちが、行っています。
(不正選挙だけどね・・。)

もう、「どうやって生き残りますか?」の世界です。


生き残りをかけて、今後、どうするのかを決める時期がくると思います。


知らんかった・・で死ぬのもいいですけど
この際、生き残ってみませんか?
(勧誘っぽいなぁ~。)


国の名前は残るけど・・


『日本民族』がこの世から消える。

こわ~い。

米政府 11月にフードスタンプ打ち切り?


マスコミでは、これまで米政府機能の”一部”停止を強調して伝えていましたが

私から見れば、国民を弾圧し取り締まる組織以外はみな閉鎖されていると思っていました。

そして、公営施設に関連する仕事をしている人の情報では
やはり、【アメリカ全域で、全ての政府系機関が閉鎖されている】そうです。

政府職員も仕事がない状態です。
【NASA】もでしょう。
では【CIA】や【NSA】はどうでしょうか。
きっと通常通りに忙しく働いていることでしょう。

10月17日までに、債務限度などに関して何等かの合意がなされ
政府機能が再開することになるのでしょうか。。。それとも。。。?

ところで、政府機能が一時停止している中で
【インサイダー取引で何十億ドルもの利益を得ている人たちがいる】ようです。


以下の情報はあくまでも、政府機能の一時停止が継続する場合であり
そうなると、11月からフードスタンプが一時的に(永久的に?)打ち切られるというものです。

日本で言えば、生活保護費が支給されなくなるということです。
また、ホームレスの人々のための炊き出しもなくなってしまうような状況です。

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/


もう、アメリカは腹をくくっているように思います。
あとは、実行あるのみ。

↑ リンク先 訂正 ↑

フィッチが米格下げの可能性警告「協議難航がデフォルト リスク高める」

世界同時株安の予兆か?

格付け会社フィッチ・レーティングスは、米国の「AAA(トリプルA)」格付けをウォッチ
ネガティブに指定し、財政協議がこう着していることを理由に最上級格付けを引き
下げる可能性があると警告した。

http://agnes2001.blog.fc2.com/blog-entry-1521.html

閉鎖されたアメリカ政府の役人達 給料もらえずフードバンクへ殺到!


アメリカ政府閉鎖により、給料がもらえない政府の役人達がフードバンクへ殺到している。

フードバンクとは食品産業から寄付された食糧を受け取り、困窮者に配る物資集配センターであり
オフィスが閉鎖され、仕事に行けない米国政府の役人達が長い行列を作り、食べ物の配給を待っているという。


また、お給料が貰えない政府の役人達は、フードスタンプの申し込みにも殺到しているという。

職を失ったアメリカ政府の役人達からの申し込みがあまりにも多いため
フードスタンプのサーバーが一時期パンク状態に陥ったという。

そりゃ、80万人もの政府の役人が一挙に職を失えば、フードスタンプのサーバーも悲鳴を上げるだろう。

http://reptilianisreal.blogspot.jp/2013/10/blog-post_8871.html

フードスタンプのサーバーの故障で金額の上限がなくなりルイジアナ州のウォルマートでは棚が空っぽになった


ルイジアナ州ではフードスタンプのコンピューターの故障で、数時間だけ
金額の上限がなくなり、フードスタンプで無限に食品が買える様になった。

ルイジアナ州のウォルマートでは、フードスタンプ受給者が押し寄せ
ストアーの棚が空っぽになった。

数時間後には、フードスタンプのコンピューターの故障も直り
人々は、ショッピングカートに命一杯の食べ物を乗せたまま、ストアーを出て行ったという。

http://reptilianisreal.blogspot.jp/2013/10/blog-post_2121.html

あぁ~・・(汗)
日本の震災時の映像と比べたら、何だかなぁ~。

そういうもんなの?

【最高機密情報】 アメリカ政府のプロジェクト


1995年
アメリカ政府は、【水道】と【食糧チェーン】に
ナノサイズの【マイクロプロセッサー】を混入することを極秘に決定。

アメリカ軍の推計によれば、アメリカ人口の【87%】が
このデバイスを体内に有しています。

つまりあなたは、【感染した】のです。


http://ameblo.jp/yagyuhyogonosuke/entry-11639181824.html

ひぃ~!! めっちゃ怖い!!
ホラー映画より怖いやんか!!

オチがあるので、最後まで読んでね。(笑)

アメリカ合衆国の「正体」

まだするの? 偽装作戦!?


デフォルト危機と同時に、米軍のICBM(大陸間弾道ミサイル)の核弾頭が
秘密裏にテキサスからサウスカロライナに移された。

http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-2417.html

まじで?(汗)

フードスタンプ 


システムトラブルの結果がコレですわ。

http://oka-jp.seesaa.net/article/377700094.html


個人的には
【グアムすぐ近くの海底に広がる「規則正しい地形」は何なのか?】

が気になります。

米、デフォルト回避=政府機関、きょうにも再開―上下院が合意案可決

10月17日(木)

米上下両院は16日夜、連邦債務上限引き上げと政府機関再開に向けた上院与野党合意案をいずれも賛成多数で可決した。

オバマ大統領は速やかに署名し、関連法が成立する。

深刻な金融危機を招くと懸念された米国債のデフォルト(債務不履行)は17日の「期限」ぎりぎりで回避
2週間以上続いた政府機関の閉鎖は同日にも解除される。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131017-00000042-jij-n_ame

実際のところ、国の発表が問題なんじゃなくて
市場がどう動くかなんだよね。

だから、これからが重要。

最後まで、お金の動きから目を離したらダメだ。

踊らさせないで、しっかり見て行ってください。

金融緩和はどうなる?


一般の目は債務上限問題に集中していましたが
肝心の問題である「金融緩和」取りやめ問題が、本題にあがってきます。

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4555442.html

米国デフォルトの先延ばしと米ドルという通貨


米国の債務上限問題、上下院とも合意に達し、今回のデフォルトは回避されたそうです。



さてさて、多重債務国家ユダヤ米国恒例の
「デフォルトする?しない?やっぱりしちゃう?詐欺」

今回も先延ばしという事で一件落着したそうです。


周りからも、【一体アメリカは何をやってるの?】
なんて声もあるようですので

今日は米国の迷走の原因を簡単に!

http://d.hatena.ne.jp/rebel00/20131017/1381971028

デフォルトを コントロールする!?


そ・・そんな事できるんですかね?

意外と、計算したらできるのかな?
シナリオはあるかもしれないね。

茶番は茶番でも世界的な茶番

米債務問題 上限引き上げを来年2月まで認めるなどの法案可決

http://agnes2001.blog.fc2.com/blog-entry-1523.html


で、このドサクサ騒ぎで儲けたヤツは、逮捕ね。
儲けるために、事件を起こすんだよ。

しっかり調べてね~。

米財政問題で危機回避 オバマ大統領「今回は勝者はいない」

10月18日(金)

17日、オバマ大統領は「今回は勝者はいない」と述べ、必要のない争いであったことを強調し
国家を債務不履行の窮地に立たせることも辞さない議会共和党のやり方を強く批判した。

オバマ大統領は「政策や私が嫌いなら、選挙で戦えばいい。政府を壊してはいけない」と述べた。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20131018-00000072-fnn-int

金融関係どうなん?

現在の世界は1%の支配層の為に、1%の支配層の為だけに出来ている。その1%の人々が一番恐れるのは

Re: 桃加様へ

おはようございます、桃加様。


情報を有難う御座います!!

世界人口の1%と言うと、みた感じ少なく感じますが、計算するとかなり多いですね・・・・。





七曜 高耶

デフォルト騒ぎは米・連邦政府民営化のリハーサルだった


アメリカの財政破綻寸前のいくつかの自治体では
公有資産が次々と民間企業に売られています。

オバマの政府は、徹底した民営化政策を取っており
自治体の公共財産の民間への移転が進められています。

今後、多くの自治体が計画的に破綻させられていくでしょう。


アメリカは「民営化プログラム」によって
着々と国や自治体の公共財産を民間企業に買い取らせています。


アメリカは二つあります。

これは、アメリカ議会によって動かされてきた本来のアメリカ
(アメリカ合衆国=小文字のアメリカ)が

資本によって動かされているアメリカ株式会社
(大文字のアメリカ)に飲み込まれていくプロセスです。


いよいよアメリカは、デモクラシーの国家からグローバル・エリートたちの
運営するコーポレートクラシーの国家へと変わろうとしています。

http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-2423.html

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/1641-c0ea4e58

 BLOG TOP 


無料アクセス解析