文字サイズを変更できます。

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

プロフィール

七曜高耶

Author:七曜高耶
ご訪問有難うございます。


 本ブログは、予知夢的内容の的中を保証
するものではありません。
この点を十分に留意し、記事をお読みくだ
さい。


また、
投稿欄は読者間の情報交換の場としての
機能を維持するために設けたもので、
本ブログの管理人が内容としてふさわしく
ないと考える投稿は、予告なく削除いたし
ます。
また、投稿する方自らが自粛していただけ
れば幸いです。




★ ドリームセラピスト講座を修了。
★ シータヒーリング講座を修了。  
★ 日本超心理学会【学会員】
  主に予知に関する能力を研究中。  


 皆様のお役に立てる事を願っております。

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

ブログランキング

最近のコメント

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

amazon

日本ブログ村ランキング

逆回転時計

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

こんにちは、七曜高耶です。


本日は26日に起きました、太平洋側の地震についての説明をしていこうと思います。
以下URLが26日の記事になります。

以下の記事確認か地震の詳細を覚えておいでの方は以下2013年8月19日の予知夢を読んで下さい。

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1670.html


今回、何故記事を書きましたかと言いますと、読者のyoshi様と桃加様が秋田県での地震の情報を下さったからです。
以下、過去記事をコピーしたものを貼り付けているのですが、ピンクの大文字と赤の大文字を見て下されば判る様に、今回のこの地震と一致する箇所はかなり多いです。

特に震源10㌔の箇所はかなり判りやすいと思います。

【気象庁発表の引用】
気象庁によると、26日午前2時10分ごろ、東北地方などで震度4の地震があった。震源地は、福島県沖で、震源の深さは約10キロ、地震の規模(マグニチュード)は7.1と推定される。北海道から西日本まで幅広い範囲で地震を観測した。




ただ、判らないのは「3」の数字です。

これだけは全然判りませんが、とにかくこの日本の地震と海外での地震が連動してしまう可能性もある可能性も出てきています。

詳しくは引用部分のURLをクリックして下さい。


http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1579.html


日本海側東北・北陸は今後も地震に注意

震源10㌔、人工地震の可能性も有り。
震度は不明だが、揺れは大きい可能性も有り


時間帯:昼~夜。

3と言う数字が視えたのだが、この数字の意味は判らない。



併せて、これに連動して海外において欧州周辺の国で地震が有る可能性有り。



海外出張や旅行をされる方、お住まいの方々が多いとは思いますが、旅先での地震には十分にお気を付け下さい。
私が出来るのは、先に視たものを皆さんにお伝えする事ぐらいしか出来ませんが、出来る限り大難を小難に変えれる様尽くしたいと思います。

そして、私だけでは無く、皆様の予知に関してのご協力もお待ちしております。
どうぞ、宜しく御願い致します。


また、併せて過去記事は出来る限りチャエックをして下さい。
可能性のある場所や事象を避ける事は出来ると思っております。再度、宜しく御願い致します。









七曜 高耶




応援クリックを宜しく御願い致します。有難う御座います!!




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントしたのはたぶん私です(笑)

私の知人に理工系に詳しい方がいるのですが、その方いわく。

「地震波は体積の大きい山などを通過する時、力が減少する」のだそうです。

太平洋側で起こった今回の地震は、体積の大きい「奥羽山脈」を通過して、日本海側に到達します。

その際に地震の威力は弱まりますので、その事を計算に入れた、緊急地震速報の速報値である「震度1」は正しい予測と言えます。

しかし、実際のマグニチュードは速報値より0.3下回っていたにもかかわらず、実際の震度は3でした。

単に秋田の地盤が弱いのか、あるいは他に何か要因があったのか・・・

一つ言えるのは、今回の地震をリアルタイムで観察していて、速報値の第1報から第 またまでで、マグニチュードが立て続けて上がったという事実。

これは複数の地震が同時多発的に発生した事を意味しています。

思い出しましたが

10月半ば、職場から地震雲らしきものを発見していました。

飛行機雲のような筋雲が出来ては消え、また出来てを繰り返していました。

その雲は秋田市の北東方向、北秋田市の方角に伸びていました。

雲の様子から、「大した地震にはならない」とは思っていましたが・・・

雲の様子とマグニチュードから考えると、 27日の地震の前兆だった可能性があります。

秋田市より

10月半ばに見たものと同じような雲を、現在確認できます。

雲の伸びている方向もほぼ同じ。

県内陸部で、またM2クラスの微弱地震があるかもしれません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/1672-a7e9b12f

 BLOG TOP 


無料アクセス解析