■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント















図書館戦争と真実の裏話。言論の自由は侵害され続ける。

図書館戦争というDVDを見た。

まさに今の時代、この様な可能性があるなぁと感じる作品。
今はまだ、ネット内での検閲で終わっているが、その内こうなってもおかしくないかも・・・・。
まあ、銃火器を使用しての戦いにはならないかもしれないが、言論の自由は侵害されるだろう。

実際、私の知人の知人は反原発リーダーだったが、公安に無理やり連れて行かれ拘置所に送られた。
骨も折られたらしいし、家族を巻き込む事になるぞと脅されもしたとか・・・。


恐ろしい世の中だと感じたが、反原発運動の真っ只中、この様な話を聞いていてもブログに載せる気にはなれなかった。
アメリカのシーク寺院の銃乱射事件も同じく、事件の起きたその日に裏で何が起きたかの真実を知っても当人に口止めされたりする。
勿論他の人物を護る為にだが・・・・。

ある意味今だからこそ言える真実の裏話なのだが、
真実を知る権利は大きな勢力と国家の前には非常に無力である。







七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。




関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/11/05 09:46 ]Posted by七曜高耶 | 陰謀 | TB(0) | CM(1)[記事編集]

パワーは、みんなに!


この世を動かしている人は、誰が?

お金持ち。 そうだね~。
上流階級。 そうだね~。
貴族たち。 そうだね~。
王族たち。 そうだね~。

だけど、パワーを持っているのは、『みんな』だよ。

この世の『意思決定権』があるのは、この世に生きている『みんな』にある。
だから、『意思決定権』を放棄しないで。

日々、私たちはいろんなモノ(こと)を決めている。

人はそれぞれ、個人的な事を、その瞬間に決定している。
それが固まった、大勢の一まとまりが、この世を推し進めるパワーの源。

だから、偉いさんが『あーしろ、こーしろ』と言ったところで
みんなが『NO!』といえば、それまで。

そのあと、和解できなければ、途中で消える。
(トップが代わったり)

選挙は、国会議員だけのものじゃなくて
日々、私たちは『決定』『投票』をしている。

だから、その意思表示を止めてはいけない。

想う事を止めてはいけない。

実際に行動しなくても、みんなが想えばいい。
それだけで、『世間』は変わる。
エネルギーの向きが変わる。

私たちは、エネルギーを出し続けている。
そのエネルギーをどの方向に向けるのか
それは、一人ひとりの『意思決定』による。

反対にいうと、国民に注目されない政治家は、『消える』。
国民が投票しないと、国会が消える。

そのぐらいのパワーがあるってことよ。

実際どんな変化がある、起こるのかはわからないけど。


政治家の人たちに言いたいわ。
もっと、危機感もって政治家しないと『消えます』よー。


まぁね、日本の人口が減るということは、投票する人が減る。
決定する人のパワーも減る。
当然ながら、日本の国力も下がる。

良い事なんて、ないよね。

人口削減を言っている政治家たちは、どこの国の人?
そこのところ、明らかにしてほしいわね。
[ 2013/11/05 12:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/1687-7da5b890