■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
    まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


    □最新記事
    □最近のコメント















    2013年11月8日に視た夢。「地球外起源の物体」による侵入

    2013年11月8日に視た夢。



    2013年11月8日に視た夢は、「巨大な隕石」の通過の夢だった。

    「隕石」は白い雲を切り裂き目視出来る付近まで接近する。
    一つ目は通常の「隕石」の様に燃え上がり激しい速度で落下する姿を視た。
    二つ目・三つ目はそのあまりにも巨大な大きさの為か、燃え上がる事無く、その姿を留めたまま、山を破壊しながら通過していく。

    まるで、巨大な宇宙船の様だ。

    通過する際、その物体はガスの様なものに取り囲まれており、人体に有害なものを撒き散らして進んでいる。

    山は見事に貫通し、この地球の大地すれすれに飛び、宇宙の方向へと過ぎ去っていく。



    時間帯は風景からみて明るい時間帯だ。


    これはパラレルワールドなのか・・・?それとも??



    「地球外起源の物体」による侵入を予防するための国際組織の必要性はやはりあるのかもしれない。
    そして、以下の記事に有る様な事も、人類にとって必要性が有る事だと私は思っている。


    ロシア国防省 地球外文明と戦う準備はない

    2.10.2013, 14:35

    http://japanese.ruvr.ru/2013_10_02/122274177/


    ロシア国防省の宇宙装置はUFOをコントロールすることをできない。チトフ記念宇宙実験センターのセルゲイ・ベレジノイ所長補が明らかにした。


    ベレジノイ所長補が記者らに語ったところによれば、「地球外文明と戦う準備は今のところない。そのような課題は示されておらず、地球上および地球周辺での問題がたくさん存在している。」という。

    宇宙実験センターは毎日、軌道をまわる装置について約900回の制御作業を行っている。




    インターファックス



    「隕石」が激突する瞬間は視ていない為、すれすれの所を通過する可能性だけがあるだけである。
    まあ、昨日の夢の事もある故、もしかすると偽夢を掴まされた可能性も拭えない。

    ただ、見守っていく必要はあるだろう。


    最後に一つ、七曜から苦言を言わせてもらうと、巷のUFOスピリチュアリストの方々は、事あるごとに、「スペースファミリーが何とかしてくれるだろう」と考えている方が非常に多いが、それは「有り得ない」と言いたい。

    よくよく考えて欲しい。

    人類に例えて言うならば、「子供」が親に対して「自分達が失敗しても、親が何とかしてくれるさ」「助けてくれる。だって子供の事が大好きだもの」と、言っているのになんら代わりは無い。

    果たしてそれで良いのだろうか?

    親が子に対するものは「無償の愛」であったとしても、「手出し口出し」はその子供達のためにはならない事は、子を持つ親ならばある程度判っている筈である。

    親が子に助け舟を出す時は、ギリギリの時だ。

    でなければその子供達のためにはならない。


    失敗をする事で自分自身を軌道修正出来る様にしてあげなければ、今の時代そのままの自分勝手な解釈と他人に対する思いやりのない子供に育ってしまう。

    だからこそ、その様な発言自体、今の大人がする事はおかしなことであると考えて欲しい。
    大人だから出来る事・・・・・沢山ある筈である。
    喋りたい事は沢山あるのだが、長くなってしまう可能性があるので、ここで止めておくことにする。






    七曜 高耶




    クリック頂き有難う御座います!!




    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2013/11/08 10:38 ]Posted by七曜高耶 | 2013年予知夢 | TB(0) | CM(4)[記事編集]

    後半の部分、いいねボタンがあれば、押しておくところです。
    [ 2013/11/09 09:12 ] [ 編集 ]

    "急に現れたようにみえる"でかい隕石

    巨大隕石と見て、
    さきほんどよんでいたこの記事を見てシンクロに反応しました、

    しかもその規格外の巨大隕石が
    "急に現れたように見える"ほど発見されなかった事と
    「宇宙船のようにみえる」という単語に対してもです



    「6本の光の尾を放つ小惑星」と地球に近づく直径 20キロの超巨大小惑星

    http://oka-jp.seesaa.net/article/379749092.html
    [ 2013/11/09 12:45 ] [ 編集 ]

    Re: 黒ねこのジジ様へ

    こんばんは、黒ねこのジジ様。


    コメント有難う御座います!!
    お元気されていますか?
    未だにあの時のコーヒーの味が忘れられず、また機会があれば広島迄行って飲みたいな~とか思っていたりする今日この頃v-398v-351

    これからもどうぞ宜しく御願いします~!!
    子育ても頑張ります~!!






    七曜 高耶





    [ 2013/11/10 15:42 ] [ 編集 ]

    Re: 晃平様へ

    こんばんは、晃平様。


    コメント&情報を有難う御座います!!
    この、

    >「6本の光の尾を放つ小惑星」と地球に近づく直径 20キロの超巨大小惑星

    http://oka-jp.seesaa.net/article/379749092.html


    は面白いですね。
    本当に宇宙船に見えます。
    しかも、6本の光とは!!!興味深いですね。


    宇宙船と言えばですが、もしかして近い内に広島県葦嶽山・・・・だったかな、そちらで目撃出来るかもです。
    ブログ記事にはしなかったのですが、4~5日前に夢でメッセージを受け取りました。






    七曜 高耶


    [ 2013/11/10 15:50 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/1693-250e215f