■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
    まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


    □最新記事
    □最近のコメント















    「TEN WORLD REGIONS」世界10分割とは?

    いつも読んで頂きまして有難う御座います。宜しければクリックを御願い致します。


    本日、二つ目の記事は「世界十分割(TEN WORLD REGIONS)」についての記事になります。
    1974年世界十分割された地図は以下の画像の様に分割されていたが、2009年にはそれらは大きく変更され、「ヨーロッパ、若しくはイギリスかバチカン」以外は全てその数字を変更された。
    この世界に散りばめられた数字に意味を見出すならば、彼らが信じる存在に近付かなければならないだろうし、
    理解する為には彼らと同等の目線で物事を見なければならない。


    なので、彼らが拘る「聖書」の黙示録にヒントが隠されているのではないのかと私は思っている。

    1974年 世界十分割

    club of rome

    1.北アメリカイスラエル
    2.ヨーロッパ、若しくはイギリスかバチカン
    3.日本北アメリカ
    4.南アフリカとオーストラリアロシア
    5.ロシアサウジアラビア
    6.南アメリカ日本
    7.北アフリカ南アメリカ
    8.中アフリカ中国
    9.インドオーストラリア
    10.中国アフリカ


    は変更のある国名

    ピンクは変更後の国名


    2009年 世界十分割
    NWO.png

    1.イスラエル
    2.ヨーロッパ、若しくはイギリスかバチカン
    3.北アメリカ
    4.ロシア
    5.サウジアラビア
    6.日本 
    7.南アメリカ
    8.中国
    9.オーストラリア
    10.アフリカ





    【転載元:http://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=en&u=http://www.bibliotecapleyades.net/sociopolitica/master_file/tenworldregions.htm&prev=/search%3Fq%3Dten%2Bworld%2Bregions%26hl%3Dja%26rlz%3D1T4GGHP_jaJP430JP442 】【google翻訳】

    NWOは、10世界各地プラン:

    "獣の十本の角"


    NWOは、ヨーロッパに広がっていく方法

    この意識は、米国の征服は必ずしもの始まりではないことを示して新世界秩序のためのヨーロッパ。 独立国として、それが拡散し得るために米国は新世界秩序をセットアップすることがあった場合に征服される必要があるだろうが、征服米国の目的は、単純に、それができないかの実施に抵抗することを望まないので、新世界秩序。

    欧州については、新世界秩序の下で、 Bilderbergersは限り、作成されている組織である外交関係評議会とTrilateralists新世界秩序にこれらの国をもたらすために、米国では、作成されています。 セキュアヨーロッパと新世界秩序にBilderbergersに関するこれらの国を支援する新世界秩序の大きなアームとしてBilderbergers、。

    あなたは、 新世界秩序は一般の副産物であることを理解する必要がありますロスチャイルド銀行と政治勢力セットアップまたは著しく他の組織の助けを借りて設定し、また中にナチスの制御を設定して、ロシアの共産主義制御このようなヘンリーフォードと世界のいくつかの他の大規模な金融業者として他の人と一緒にナチスの動きを 、 資金を供給するために支援することで、第二次世界大戦中にドイツ。

    この意識は、これらのロスチャイルドの富と権力基盤から資金提供を受けていたが、実験とによって所有金融機関の管理下に、ヨーロッパの列強を持って来ることで目的のいくつかの種類を確立するための初期の努力されている両方の、ナチス運動と共産主義運動ことを示し、ロスチャイルド家によって制御されます。 しばしばロスチャイルドとの競合と見られているロックフェラーは 、ロスチャイルド家の権力と富との関係で、実際には非常に小さく、ロスチャイルド家の力によって非常に簡単にぺしゃんこに可能性があります。

    このような認識を示しロックフェラー軍が 外交とTrilaterist組織の評議会が含まれており、これらは新世界秩序を促進するために支援しています。 ロスチャイルドは、シオニズムの下に新世界秩序を促進し、そしてBilderbergersおよび特定のマフィアの連絡先や銀行施設のほとんどを通じて、したがって、さえ関係なく、米国で何が起こるか、そしてヨーロッパの様々な国々は、自分の問題が関連しているだろうさロスチャイルドの力と欧州の経済システムを介して確立されているコントロールに。

    欧州共同体は、国の大コングロマリットとして一緒にもたらされるだろうと国が個性の面で骨抜きまたは拡散するように境界の大きな故障を持って開始します。 各国の定義は、ヨーロッパの経済が普及し始めると、エンティティはパスポートなしで、または国境で発生する通常の通関評価のための過度の必要なく1国から別のものに移動することができる境界が減少しているように曖昧に開始されます。


    NWOは、10地域の計画: "獣の十本の角"

    この意識は、同じことが、最終的には、ヨーロッパでロシアや東欧諸国の多くを包含することを示し、最終的にそれがアジアのすべてを包含するように計画されています。 この意識は、計画は、世界の10の地域の確立を求めていることを示し、これらは、 "獣の十本の角"とヨハネの黙示録で言及されたものです。

    この意識は、米国内で示してもあり、計画によると、なります 10地域 、これらは大衆が大きい獣を崇拝するために強制的に小さい獣としてヨハネの黙示録に言及されているものです。 この意識は、この意味で、国連は、主に米国のお金によって資金を供給されていることを示している小さい獣によって推進されている、と低い獣、米国タイムアライメントテクノロジーは、なったときに 新共和国 、または国の代わりに10領域を有する50の州は、この国は、その後、世界中の国連規則の執行多かれ少なかれなるでしょう。


    米国の納税者はNWOに資金を供給する

    そこにはもちろん軍隊を供給するのに役立ちます他の国からの協力であるされますが、多くの国連のような行動のための資金は、米国から来る。 この意識は、それが資金調達の大部分を表示されることを示している、または大部分、少なくとも国連の活動と世界の警察の施行以前の段階で、米国から来る。

    このような認識は、これは、米国が国のすべての人々のすべてに新世界秩序を強制するためにヨーロッパに派兵されることを意味するものではないことを示し、それは、米国がナチスの新しい形になるという意味ではありません自身のために世界征服にドイツ 。 それは米国が国連の管理下に抵抗国を持参しようとしている内に、様々なグローバルなプロジェクトに国連に資金を供給するために役立つことを、むしろ意味し、ヨーロッパ自体がロスチャイルドの組織との様々な指導者がゆっくりと徐々に開催される彼らは新世界秩序の側面に彼らの国を変換するように、これらのロスチャイルドエネルギーで作業している国。

    ヨーロッパの国々の多くは、国連軍とお金を寄付するように求められ、その結果、超富裕層のための世界の残りの部分を征服するためにそれより大きな電力を可能にするために集中型の世界統治機関として国連を強化されます。そこにいるこの世界の征服に関わる約13家族、ロスチャイルド家は、これらの家族の中で最も注目すべきである。


    欧州連合

    この意識は、 米国、ヨーロッパの概念は米国の概念から異なるではないことをコメントしたい。 米国連合の状態は基本的に、元々労働組合のようなもので一緒に参加し、個々の主権国家であった。 "米国は"ずっと言ってようなものである"国の連合。"と言うには、 この意識は、国の労働組合の考えは純粋だったし、非常に有益であることを示しますが、時の状態の労働組合は、その管轄現実にワシントンDCで、 株式会社、アメリカ合衆国によって外部から制御を取得だけであるべき状態のこの組合は会社が彼らのコントロールになる場合、それらに多額の資金を与えることが可能であるため、企業は、それらを支配するために始めることができたときに、問題は自分自身の10平方領土のマイル、および開発されています。

    彼らはある意味で、悪魔に自分の魂を販売しています。 同じことがヨーロッパのために言うことができます。 主権独立国であるこれらの国々は、一緒に参加した場合、その一緒に参加するには、彼らはいくつかの外部の企業や国や組織や力が彼らに口述を開始できるように、あれば、彼らは非常に重要な何かを失っている:自分の主権を、彼らの自分の意思決定を行う権利を所有している。 このような認識は、最初は非常に軽微かつ重要でないかもしれないことを示しています。 作られる決定は大きな関心事ではないかもしれないが、外部の力が重く、重く方針を決定するために開始された時は、かつて当たり前だった自由が、もはや許されないので、これらの独立した国々に制限を課す、来る。

    この意識が1933年 、 アドルフ·ヒトラーは、それが新世界秩序をもたらすために、彼の運命だったことを見て、 新世界秩序のスポークがあることを思い出させる。 この意識はあなたにもあることを知っている必要があることを示しジョージ·ブッシュの父親は、ジョージ·ブッシュが属している電力に金融アドルフ·ヒトラーを助け、一人だったスカルアンドボーンズ社会ナチスドイツのスカルアンドボーンズ学会分派だったエール大学で、 。


    新世界秩序は、ヒトラーよりも悪くなります

    この意識は、別の後に国を侵略することによって、さまざまな方法で様々な国を征服することで、 力で新世界秩序を促進するためにヒトラーの努力で、欧州全域ナチスの動きはあなたに期待するものなど、いくつかの指示を与える必要があることを示し機器、 質量制御や大量殺人のための技術は 、それがヒトラーの時代にあったよりも、今やはるかに進んでいるので、それは、ヒトラーの時代に比べて現代ではあまり悪くなりますにもかかわらず、 新世界秩序 、。

    この意識は確かにあなたの米国、欧州が自由に焦点を当て、これらの自由と個人の権利を保証した憲法のいくつかの種類の下で自由の保全と団結ができれば、それが最も有益であることを示します。 しかし、それは単に経済的な目的や政治的統制のために一緒に参加されている場合、これらの政治的なコントロールは、特定の個人の目的のために大きく、より詳細に制御の下で実体を保ち、懲役コントロールになることを始めることは非常に可能性があるため、非常に警戒する。


    ロスチャイルドのロンドン不動産主権国家!

    この意識がロスチャイルドの本社はイギリスの、英国から独立している一定の根拠に基づいていることを示します。 彼らは本質的になるように主権領土の領域であるロスチャイルド家は 、したがって、技術的に、彼らは主権やイギリスのそれ、ワシントンDCは州から分離されているなどの分野が知っはるか方法とは別の土地であるため、英語の法律によって制御することはできません、と彼らは、自分の状態に戻す、または近隣諸国されるまで、ワシントンDCに住んでいる国に対して、それらのコミット犯罪は、反逆のために開催することができません。

    限り、彼らは外国人の土地、上にあるとしてワシントンDC 。、これらは、米国の法律の下ではありません。 憲法やアメリカ合衆国憲法。 同様に、 ロスチャイルド家はイギリスで外国人の土地にあり 、英国法に責任を保持することができません。 このような認識は、これは関係なく、詐欺や誤解や他の、彼らはロンドンの真ん中に自分の帝国を作成して、それらが英国法からの訴追を受けないことができるような方法で彼らのいたずらに運ぶそれによって方法であることを示しています犯罪。


    ロスチャイルド家: "獣のヘッド"

    この意識は、実体が獣か獣の頭の角であるとしてこれを理解し、ロスチャイルドの影響から独立した滞在や国の労働組合を作ることの重要性を認識することができている限り、彼らは保全に偉大なことを行うことができることを示しています将来の自由。 しかし、あなたはロスチャイルドのエージェントがあなたの家の周りのクロールゴキブリのようであることにも実現する必要があります。 これらのゴキブリは、ヨーロッパ以上にクロール、彼らがあふれている。 彼らは世界中のとおりですアメリカで、ヨーロッパで、アジアで、アフリカで、日本や東洋インチ 彼らは常に操縦とロスチャイルドの目的のために働いている。

    この意識は、ロスチャイルドの目的のことを話すとき、 それは 、これらのコホート、関連付けたり、多くの家族があるロスチャイルドのコート尾に乗る他の12の超富裕層の家族にも指すが、 本質的には13の主要家族が暮らしている 。

    約300家族が、として知られている組織の背後にある国際金融社会を構成する13の主要家族、ありBilderbergers 、 外交問題評議会 、そのような石積みとトング組織やマフィアなどの様々な秘密のカルトは、 - -国際金融社会ファミリーのサブオーダーであるこれらの様々な団体のすべて。



    七つの頭に十の角。

    七つの頭とは多分イルミナティの七人の王の事を指し、十の角はcoinに描かれているそれぞれの国であると考える。
    「1」のイスラエルは始まりの国であり、「2」は善悪の両極の住まう地(多分バチカン)を示し、「3」は三位一体を体現する北アメリカ。
    「6」を持つ日本ですが、一般的には「安定」を指しますが、聖書的に考えると霊的不完全を示しているのではないかと思われます。そして「7」という神を象徴する数字を持つ「南アメリカ」ですが、もう、これは「3」に続く「7」の神の数字と「3」の三位一体が合体している地ですからまさに神が存在している地を示しているのかもしれません。

    最後の「10」は全てを指しますので、アフリカもまた重要な場所であると考えられます。



    長くなりますので時期をみてこの続きが書ければ良いなと思います。







    七曜 高耶



    クリック頂き有難う御座います。




    【。。。。おまけ。。。。】


    また、巨大なしるしが天に現れた。ひとりの女が太陽を着て、月を足の下に踏み、頭には12の冠をかぶっていた。この女は、みごもっていたが、産みの苦しみと痛みのために叫び声をあげた。また、しるしが天に現れた。見よ、火のような赤い大きな竜である。七つの頭と十本の角があり、その頭には七つの冠をかぶっていた。その尾は天の星を三分の一をひきよせるとそれらを地上に投げた。また、竜は子を産もうとしている女の前に立っていた。彼女が子を産んだとき、その子を食いつくすためであった。女は子を産んだ。この子は鉄の杖を持って、すべての国々の民を牧するはずである。その子は神のみもと、その御座に引き上げられた(新改訳:12:1-5)



    ミカエルとの戦い


    さて天に戦いが起こって、ミカエルと彼の使いたちは竜と戦った。それで竜とその使いたちは応戦したが勝つことが出来ず天にはもはや彼らの居る場所がなくなった。こうしてこの巨大な竜、すなわち悪魔やサタンなどと呼ばれて、全世界を惑わす、あの古い蛇は投げ落とされた。




    赤い竜と獣の末路


    またわたしは、獣と地上の王たちとその軍勢が集まり、馬に乗った方とその軍勢と戦いを交えるのを見た。すると獣はとらえられた。また、獣の前でしるしを行い、それによって獣の刻印を受けた人々と獣の像を拝む人々とを惑わしたあの偽預言者も、彼といっせいに捕らえられた。そして、このふたりは、硫黄の燃えている火の池に、生きたまま投げ込まれた。(新改訳19:19-20)



    また、私は、御使いたちが底知れぬ所のかぎと大きな鎖とを手に持って天から下って来るのを見た。彼は悪魔でありサタンである竜、あの古い蛇を捕らえ、これを千年の間縛って、底知れぬところに投げ込んでそこを閉じ、その上に封印して、千年の終るまでは、それが諸国の民を惑わすことのないようにした。サタンはその後でしばらくの間、解放されなければならない。また私は多くの座を見た。彼らはその上にすわった。そしてさばきを行なう権威が彼らに与えられた。また私はイエスのあかしと神のことばとのゆえに首をはねられた人たちのたましいと、獣やその像を拝まず、その額や手に獣の刻印をあされなかった人たちを見た。彼らは生き返って、キリストとともに、千年の間王となった。(新改訳20:1-4)



    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2013/11/13 13:48 ]Posted by七曜高耶 | 陰謀 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/1700-bea775bf