■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント















「中国の月探査機は撃墜される?」ゲルな夢日記様より転載。

本日三つ目の記事は「ゲルな夢日記」を管理されているFUKATI様のブログより転載しています。

2013年11月11日の夢日記を皆様は覚えておいででしょうか?

この日の夢記事は「SDI(スターウォーズ計画)」についての夢でした。

以下URLがそれになります。

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1697.html

気になる箇所はピンク字に変えていますのですぐ判ると思います。

特にこの箇所

もし中国がこれを無視して月面着陸をしようとした場合、
NASAは米軍と協力して何らかのアクションを起こす可能性のあることを示唆している。


は今回の夢と非常にリンクしていたりします。

キーワード的には「アメリカ(SDIを考えた国)」・・・そして「月面へのレーザー照射」と「地上」です。

FUKATI様が記事にして下さっていなければ全く知らずに終わってしまう所でした。
もう、感謝しかありません。

この様にタイミングよく書いて下さるとは!!

それにしても地球でも月でも本当に陣地争いとは・・・・。
大体「月」は人類のものでは有りませんからね~。

あまり人の家の中で争っていると、連れてかれますよ~。ですよね。
ではでは、FUKATI様の記事をどうぞお読み下さいませ。


中国の月探査機は撃墜される?

【ゲルな夢日記】様の記事から転載しています。
http://ameblo.jp/rakuouyotimu/entry-11675534633.html



来月12月に中国初の月着陸船「嫦娥三号」を打ち上げるという。

「嫦娥三号」は着陸機と月面ローバーから構成されており、
月面に軟着陸した後、90日間に渡って5平方kmのエリアで活動し、土の分析等を行う予定。




中国製月面ローバー
中国製月面ローバー
OVNIHOJE!


ここで問題視されているのは、
「嫦娥三号」の着陸地点が、
米国アポロ11号や17号の着陸地点付近なのではないかという懸念である。

NASAの関係者によると、
アポロの着陸エリアは立ち入り禁止区域として(米国が)定めているため、

もし中国がこれを無視して月面着陸をしようとした場合、
NASAは米軍と協力して何らかのアクションを起こす可能性のあることを示唆している。


アイソン彗星の話題に紛れて、米中宇宙紛争となるかどうか、
12月はなにかと騒がしくなるようだ。


ソース:http://ufodigest.com/article/moon-rover-cross-1108









七曜 高耶





クリック頂き有難う御座います!!



関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/11/13 18:37 ]Posted by七曜高耶 | 惑星情報 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/1701-90ebd2cb