文字サイズを変更できます。

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

プロフィール

七曜高耶

Author:七曜高耶
ご訪問有難うございます。


 本ブログは、予知夢的内容の的中を保証
するものではありません。
この点を十分に留意し、記事をお読みくだ
さい。


また、
投稿欄は読者間の情報交換の場としての
機能を維持するために設けたもので、
本ブログの管理人が内容としてふさわしく
ないと考える投稿は、予告なく削除いたし
ます。
また、投稿する方自らが自粛していただけ
れば幸いです。




★ ドリームセラピスト講座を修了。
★ シータヒーリング講座を修了。  
★ 日本超心理学会【学会員】
  主に予知に関する能力を研究中。  


 皆様のお役に立てる事を願っております。

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

ブログランキング

最近のコメント

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

amazon

日本ブログ村ランキング

逆回転時計

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック


中国と言うと、2013年10月30日に視た夢では「中国」の軍艦の夢を視ています。

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1676.html

大きな中国の軍艦が日本に向かって航行してくる夢。


今回は中国側の一方的な「防空識別圏」の設定になっているが、以下ピンク文字の所にもある様に「尖閣諸島(沖縄県石垣市)上空周辺も含まれており、すでに存在している日本の防空識別圏と多くの部分が重なっている。」のだ。
政治の世界の駆け引きは馬鹿な私には全く理解出来ないが、この様なしょうもない駆け引き等せず、「欲しい資源がそこにあるから少し分けて頂戴な」と一言言えばこの様な大掛かりな事をせずとも良いのになと思ってしまう。
正直に気持ちを伝えお互いに利になる事を分かち合う事は難しいのだろうか?

誰かが誰かのモノを全て自分のモノにしてしまうのではなく、分かち合い補い合えばそれこそ余計な化石燃料を使わなくて良い様な気もするのだが、そうもいかないのが政治なのでしょうか・・・・。

この様な狭い惑星の中で奪い合いや喧嘩ばかりするのは私的にはもう沢山。

このまま、この状態を続けていく人類ならばリセットされても文句は言えませんよね。
始まりがあればいつか必ず終わりはくるものです。いつまでも永遠には生きてはいけないと、私は思っています。
ならば早くに気付くのが賢明ですよね。
くだらない茶番は早々に終わって欲しいと・・・・心から願っています。


中国2


中国、尖閣上空に「防空識別圏」設定

2013.11.24 09:00
【SANKEI EXPRESS】
http://www.sankeibiz.jp/express/news/131124/exd1311240909000-n1.htm

2013年7月24日、沖縄本島と宮古島の間を通過した中国軍のY8早期警戒機(防衛省統合幕僚監部提供)


2013年11月16日に東シナ海上空で撮影された中国のTU154情報収集機(防衛省統合幕僚監部提供)
中国政府は2013年11月23日、東シナ海上空に防空識別圏を設定したと発表した。23日午前10時(日本時間午前11時)から施行した。
第1列島線、第2列島線、中国海軍・北海艦隊(母港・山東省青島市)、東海艦隊(母港・浙江省寧波市)、南海艦隊(母港・広東省湛江市)、海南省(島)三亜市
.

 中国政府は11月23日、東シナ海上空に防空識別圏を設定したと発表した。23日午前10時(日本時間午前11時)から施行した。尖閣諸島(沖縄県石垣市)上空周辺も含まれており、すでに存在している日本の防空識別圏と多くの部分が重なっている。中国国営新華社通信は23日、空軍が初めて圏内で空中パトロールを実施したと報じた。日本に対抗する意図は明らかで、今後、東シナ海における日中双方の緊張が一層高まりそうだ。

 中国国防省のホームページで発表された中国の防空識別圏の範囲は、朝鮮半島の南側から台湾の北側まで、日本の南西諸島に沿うように設定されている。尖閣諸島の上空周辺はすべて含まれている。

 防空識別の規則を定めた国防省の公告では、「防空識別圏は中国国防省が管理する」としたうえで「圏内を飛ぶ航空機は飛行計画を中国外務省または航空当局に提出する義務を負う」と規定した。また、「圏内の航空機は、国防省の指令に従わなければならない」とし「指令を拒否したり、従わなかったりした航空機に対して中国軍は防御的緊急措置を講じる」と明記している。

 不審機を発見した場合の対応について、中国国防省の楊宇軍報道官は中国メディアに「状況に応じて、識別、管理、管制といった措置を取る」と語り、戦闘機による緊急発進(スクランブル)などの対応を取ることを示唆した。


最後になりましたが、今日の夢は「米軍」に何か動きが出始めると言った内容の夢を視ました。

これからの世界情勢、そして地球環境はかなり酷くなってくると思います。
かなり前の夢日記にも書きましたが、「プチ氷河期」になったかと思いきや今度は「砂漠化」の様な現象も出てくる可能性も大いに有ります。と、同時に人口の減少も起きるかもしれません。
人種を超え、種族を超えて、この美しい惑星に住む仲間としてお互いに仲良く暮らせていけたら良いですのにね。







七曜 高耶




クリック頂き有難う御座います。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

フィリピンの台風!


あぁ・・なんで気が付かなかったのかな。
あの日から、既に始まっていたんじゃないの?

この地図!
アジアの戦争地帯になる・・かも。

まず、最初にフィリピンを台風で落としたんだ!


誰が・・てねぇ~(汗)


日本も、遅れないように今頑張っているんだよ。
え? 戦争に参加できるように頑張ってんの!

これ、仕掛けたのってアメリカだっけ?

中国、最近地震多いよね。

既に見えない戦争が始まっていたりして。(汗)

米ドルと人民元の通貨戦争


ハワイ銀行に隠された大量の金を使ってドルを生き返らせる計画があるようです。
その反面、中国も世界中で金を買いあさっています。

米ドルと人民元の通貨戦争が起きているようです。

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51908390.html

イランとの合意と中国の防空識別圏に関して


戦争か!?
【中東、アラブ諸国】そして【アジア】で戦争を勃発?

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51908377.html

やっぱ、戦争やね~。(汗)

中国では河川が消えつつある。

運河の建設はその解決にはならない。

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/38939


気にはなっていたんですが、中国国内が大変なことになりそうです。
自然にそうなったのか、戦争屋さんが関与しているのか・・。

フィリピンの台風とかをみると、計画的犯行に見えますが
いかがなもんでしょうか・・ね?


この進み具合だと、来年あたりにアジア戦争が始まりそうですね。
マネーゲームも忙しそうだ。

中国 国防動員法の準備か?


あくまで可能性の話です。
数千人もの在日中国人を使って事件やテロを起こす・・かもしれない話です。

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51908422.html

この話は、2回見かけました。
とても微妙な話で、私としてもどうかなぁ~と思います。

今の私には判断できません。



注意しつつ・・てことで、お願いします。

すべての在日中国人が危ないとは思わないですが、
その中の1%でも危ないのがいたら、日本は相当めちゃくちゃにされそうですね。
その片鱗は北京オリンピックの時に見ました。

在日中国人に登録呼びかけ


在日中国大使館は25日までに、日本に滞在している中国人に対し
緊急事態に備えて連絡先を登録するよう呼び掛ける通知を出したのだそう。

http://oyoyo7.blog100.fc2.com/blog-entry-2472.html

支那が尖閣上空に防空識別圏を設定→海外「日本を目覚めさせるだけ」

日本「もう目覚めちゃったヨ!」

http://quasimoto.exblog.jp/21376691/

ノストラダムス予言集より


強い不協和音とともに、そのラッパは震えるだろう

和音の消えたその空には苦悩があらわれる

血まみれの口、その血の中でもがく

太陽の顔は、ミルクと蜜で塗りつぶされて


「強い不協和音」とは、尖閣諸島を巡る
日中の対立、「ラッパ」は軍事力の行使も辞さないとの、中国の強気な発言。

これまでの様に日本が威圧に屈しないと見た中国は、尖閣諸島上空に防空識別圏を設定しました。

これにより、尖閣諸島上空を航行する我が国の民間機は、中国軍の脅威にさらされます。

「空に苦悩があらわれる」とはこの事でしょう。

「血まみれ」とは、粛清と侵略、人権侵害と弾圧を常套手段とする中国共産党。

その「血まみれの口」で自国に都合の良い主張を繰り返しますが、国内はテロが多発し、民衆の暴動と国内の分裂の危機をはらんでいます。

まさに「血まみれ」の歴史のツケと言う「血の中でもがいて」いるのです。

そして「太陽=日本」は、甘い「ミルク」と、もっと甘い「蜜」で「塗りつぶされている」と言います。

これは、安倍政権の対応は毅然としている様で、実は「甘すぎる」との、ノストラダムスの揶揄ではないでしょうか。

中国情勢


鳴霞さんからの情報

「習近平は、この11月2日から国内内部の混乱を抑えるために
史上初めて中国人民解放軍の陸海空軍の戦力を日本近海の東シナ海に集結させています。

日本で在日中国人に駐日大使館が名前の登録を命令しているのは
習近平が”戦争準備完了”と公然と言っており、いつ何があっても良いようにしているためです。

今後は、中国人民解放軍が近くまず尖閣沖で大規模な演習を行うことが計画されている。

中国が尖閣諸島付近の防空識別権を握ったというのは半年前の話で
日本のマスコミは、最近産経新聞が報じるまでそれを全然報道しなかった。

いまはアメリカが中国を抑えるのは頼りにならないのに、日本は一体何をやっているのか。

日本政府も尖閣諸島問題を国際裁判所に訴える位のことはもっと早くすべきだ」。

http://ameblo.jp/yagyuhyogonosuke/entry-11712490662.html

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/1713-0340c851

 BLOG TOP 


無料アクセス解析