■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント















死後の世界はどういう場所?ワンネスである「光の国」は想像も出来ない程美しい



【ヤスの備忘録2.0】様よりyoutube ご紹介
http://ytaka2011.blog105.fc2.com/

「奇跡の脳」脳卒中体験を語る/ジル・ボルティ・テーラー博士


このyoutubeはかなり良かったです。

皆様にも是非見て頂きたい内容です。

感じ方は人それぞれだと思いますが、このブログにご訪問下さいます皆様にはきっと理解出来る内容だと思います。
私自身も2度の臨死体験を経験していますので、彼女が何を言いたいのかが非常に良く判ります。

勿論、臨死の内容によって変わってはきますが、この肉体から離れたその世界はまさに伝えられる「天国」そのものです。
その「世界」は光で満たされそれはそれは美しい世界です。
沢山の光達がそこに集まり、一つのエネルギー体として存在しています。
全てにおいて満たされるその「世界」は経験してみないと解らない世界ですが、時間も空間もそこには存在せず、だからと言って思考が存在しない訳では有りません。
光と一体になったその「世界」はとても穏やかで、今まで大事にとっていたネガティブな思い全てから解放されたのが解る程の「世界」です。

そして、こう感じるのです。


「私達は宇宙に存在するエネルギーの一つだったのだ」と。


そして、今私達が存在するこの「地球」と言う「世界」は、綿密に計画された「プログラム」の一端なのだと感じました。
何をし、何処へ行く。何を喋り、どう行動する。それらが全て一つのプログラムだと感じる程に未来が判るのです。
今、どれ程辛い人生を歩んでいたとしても貴方が還る場所は素晴らしい「世界」です。
思い残す事の無いように楽しむ事が出来れば本当に良いと思っています。


この「地球」の今ある全ては生き苦しい事が多々有りますが、そればかりに囚われては楽しめません。

なので、私は私なりに楽しい事を探してこれからも生きていきたいと思っています。
実体を持って楽しめるのは今しかないのです。

そして死後は何一つ優劣のない世界で楽しもうではありませんか。




※因みにですが、自殺はダメですよ。これをすると光の国どころか暗闇の国に行ってしまいますから。






七曜 高耶




クリック頂き有難う御座います。




関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/11/26 09:27 ]Posted by七曜高耶 | スターシードへの覚醒 | TB(0) | CM(5)[記事編集]

好きな事!楽しい事!


これは、人生において、素晴らしいものだと思います。
道が開かれる。

そんな気がします。

どんどんやった方がいいと思います。


そうね~、私も『恋』しようかなぁ~。(笑)
[ 2013/11/26 11:05 ] [ 編集 ]

今までこんなことはなかったのですが、昨日は土色の顔をした人を2人見かけました。
目の下はクマが頬の半分くらいまで広がっていました。
一人目は中年のサラリーマン風の人、もう一人は事務仕事風のおばさんで、
二人は別々に見かけたのですが、あんな顔色の人は初めて見ました。
表情は普通で顔色だけおかしいって気味悪いですね。
[ 2013/11/28 06:34 ] [ 編集 ]

n様、

それって死相かも〜。
おばが亡くなる前がそんな感じでした。
その一歩手前かも、っていう感じの顔の人たち、日本のテレビ見たら結構いますね。
漫画でいうところの顔に縦線はいってるか、どうしたの?って聞きたくなるくらいの隈。
[ 2013/11/28 09:48 ] [ 編集 ]

えー・・


私、この間、土色の顔してました。
「死相だ!」と言われてたんで、気にしてたんです。(汗)

やっぱ、引退した方がいいかも。
ヤバいわ~・・。(汗)

死ぬ前に、『恋』を探しに旅に出ようかしら・・。(笑)
良い想い出を抱いて、旅立ちたいわ~。

しかし、『失恋』という結果を残してもイヤだなぁ。

むむむ・・。
悩みどころだわ。
[ 2013/11/28 10:11 ] [ 編集 ]

Re: n様へ

おはようございます、n様。

コメントを有難う御座います!


私もさえみまま様や桃加様と同じく死相かもと・・・・・。

思ってしまいましたv-393v-356

死神はまた違った姿ですから(何故か黒服?黒フード?)、やはり死相かと。
で、やはり視るには理由がありますから、少し気になりますね。




七曜 高耶
[ 2013/11/29 08:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/1717-fe7916a5