■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
    まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


    □最新記事
    □最近のコメント















    ホログラムの世界とスターシード達

    パラレル

    おはようございます、七曜高耶です。

    昨日、記事に書こうと思ったものを本日書いていこうと思います。

    本日は「パラレル・ユニバース」についてです。
    何故この記事を書いたかと言いますと、私七曜の末っ子の子供(現8歳)が私にある事を教えてくれたからです。
    そのある事とは


    「自分が今いる場所が夢なのか現実なのか判らない感じなんだ」「ここに自分がいるのだけれど、ここがその場所ではないかもしれない」

    と、言いましたからです。


    この末っ子の子供は4歳の時から天国に戻りたいと言っていました子供で、天国(様は光の国なのですが)のお話をよく聞かせてくれた子供です。

    その子供が「この世界がこの世界ではなく、幻の様な場所」だと言う(感じる)のですから記事にもしたくなります。

    私達は「今」「目覚めている」と思っているこの「現実」が、もしかすると「夢の中」だと誰が思うでしょうか?「今」「動き」そして「感情」を味わっているのですから肉体は「現実(今ここに居る)」として認識している筈です。
    それなのに何故この様な「不具合」が「脳」に生じるのでしょうか?

    「肉体」と「魂」が別々に存在し、「活動」をしているからなのでしょうか?


    答えは判りません。


    しかし、そう「感じる」事には多くの意味を含んでいるのだと七曜は思います。



    並行世界


    少し前、「インセプション」と言う映画が有りましたが、あの映画が非常に興味深い映画でした。

    人間が一旦「睡眠」に入ると、「夢の世界」は「現実の世界」の様に変化します。




    中にはその世界を「夢」と判断出来る方もいらっしゃいますが夢を視ている私でさえ目覚める瞬間迄「現実」として受け取っています。
    では、何故睡眠中に「夢」を視なければならないのか?何故、「夢」を視る必要があるのか?です。


    只のエネルギー回復の為の睡眠ならば視る必要が無いものですのに、「夢」はそこに存在します。

    もしかすると「夢」とは言いますが、「夢」では無く肉体を抜け出た「魂」がこの「現実」の「プログラム」から抜け出て元の世界から「今居る現実世界」「誰かが描いたこのシナリオの世界」を覗いているのかもしれません。

    勿論、それを証明出来るものは有りませんが、もしそうならば「この世界」を「夢の中の世界」と認識してしまっても無理は有りません。

    結局、何が言いたいのかと言いますと、私達は確かに「ここ」にいますが、「ホログラム」なのかもしれないと言う事です。
    例えば「人工知能(A.I)」を埋め込まれた機械であるアンドロイドが自分の事を機械(アンドロイド)であると認識出来ないと言う感じです。
    自分の頭で考えて行動をしている筈が、実は「プログラム」され、ここに存在していると言う事です。

    そして、この唯一である筈の地球が実はいくつも在るなんて誰が考えつくでしょうか?

    直ぐ目の前に視えるべきものが視えない様に「プログラム」で認識出来ない様にしていれば決して「視る」事が出来ない筈です。

    視える存在がいるとすればそれは「プログラム」におきた「バグ」を発生した存在なのかもしれません。
    真実は謎のままです。


    しかし、そのリミッターを一部解除し地球に降りてきた存在が「スターシード」なのです。








    七曜 高耶




    クリック頂き有難う御座います。


    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2013/12/19 08:39 ]Posted by七曜高耶 | スターシードへの覚醒 | TB(0) | CM(14)[記事編集]

    非常に興味深いお話ですね

    私もこの分野に非常に興味を抱いておりまして、探求しております。
    これまで霊界(光の世界)から人間界へ降りてくるのは、その本人?霊自身?の意思だと思っていました。
    何でも「瞬時に」思い通りな事の出来る世界から、思いが実現するまで時間がかかる意地悪な世界へ。
    それまでの記憶を一時的に封印して、人生ゲームを楽しむように遊びに来ているという感覚。
    そう捉えておりましたが、光の世界へ帰りたいという言葉、これは本人の意思で人間界へ来たのでは無いとも取れますね。
    自分自身の意思で人間界へ来た事を忘れ、人間の子供としての感覚で快適であった世界の方がやっぱりいいな、という感想なのか調べる方法もないですが。。。
    私の子供も前世を覚えており、どうして前世を終え、どうして再度人間に生まれてきたのかという流れまで覚えておりました。
    しかし、そこには本人の意思だけで無い他の意思も関わっていたのがまた事を難解にしています(笑
    [ 2013/12/19 10:14 ] [ 編集 ]

    現実感ないですねこの世界はたとき、一瞬、この世界と夢の世界どちらが現実かわからなくなる時がありました。

    最近、この世界はホログラムだというニュースがありましたね。

    ホログラムなのに自分の思い通りにならないのは何故か?プログラムに組み込まれた者はプログラムを変えることは出来ないのかな?


    お釈迦様の手の中の悟空の気分
    [ 2013/12/19 10:16 ] [ 編集 ]

    Re: 四季様へ

    こんばんは、四季様。


    コメントを有難う御座います!!


    > 私の子供も前世を覚えており、どうして前世を終え、どうして再度人間に生まれてきたのかという流れまで覚えておりました。
    > しかし、そこには本人の意思だけで無い他の意思も関わっていたのがまた事を難解にしています(笑


    その様ですね。
    今回の我が子も、本人の意思以外の力が作用している事を知っていました。
    私自身はこの地球においての始まりからです。

    人生色々有りますが、人類だけはイマイチしっくりこない感じですね。
    肉体的に脆すぎるのが第一です。
    感情も不安定ですし、病気まで沢山あるなんて・・・・。

    凄い世界過ぎて、二度と着たくは無い惑星ですね~(笑





    七曜 高耶
    [ 2013/12/19 20:58 ] [ 編集 ]

    Re: ゆい様へ

    こんばんは、ゆい様。


    コメントを有難う御座います!!


    これは臨死体験の時に視たのですが、完全にプログラムの世界なのです。
    今、私がここで書いている文章や感情、勿論病気までプログラムされた事の様です。

    臨死の時、誰が何を喋るのかも先に判っていました。そしてそこに誰がくるのかも判ってしまうのです。
    即ち未来を先に読めるとも考えられますが、プログラムされているとも考えれます。

    この現象はこの肉体でしか味わえない面白さでしたね。

    私も完全に記憶が残っている訳では有りませんが、そのプログラムを誰が行っているのかは・・・実は知っています。が、記事にそれを書き綴ったとしてもあまり役には立ちそうに無いので書きませんがね(笑

    ですが、


    >お釈迦様の手の中の悟空の気分



    このゆい様の感覚はかなり的を得ていると思いますよ。
    まさにその通りなのです。




    七曜 高耶
    [ 2013/12/19 21:07 ] [ 編集 ]

    私自身、この手の事を考えたり追求したりすると、途方もない時空の迷路に迷い込むような感覚になります。

    なので普段はあまり考えないようにしています(笑)

    しかし「この世界がプログラムされたもの」だとすれば・・・

    そのプログラムの一端を知る事は、即ち、予知・予言の能力となります。

    ノストラダムスもそのひとりだったのでしょう。
    [ 2013/12/21 12:10 ] [ 編集 ]

    じゃあ何でここにいるの?
    [ 2013/12/22 00:02 ] [ 編集 ]

    Re: yoshi様へ

    こんにちは、yoshi様。

    コメントを有難う御座います!!


    > 私自身、この手の事を考えたり追求したりすると、途方もない時空の迷路に迷い込むような感覚になります。
    >
    > なので普段はあまり考えないようにしています(笑)


    私も同じくです(笑
    何事も程ほどにしておかないと更に迷宮入りになってしまいそうですからね。


    > しかし「この世界がプログラムされたもの」だとすれば・・・
    >
    > そのプログラムの一端を知る事は、即ち、予知・予言の能力となります。
    >
    > ノストラダムスもそのひとりだったのでしょう。


    そう思っています。
    そう思う理由としてはやはり臨死体験をしたからですね。
    あの瞬間に視た世界は不思議な空間でしたよ。臨死をしたからこその確信です。

    その様な世界と・・・う~ん・・・それに合う様な言葉探しが難しいのですが、行き来・・とでも言うのでしょうか、そう言った人間離れな事が出来るのはノストラダムスや他現代の予言・予知が可能な方なのだと思います。





    七曜 高耶
    [ 2013/12/22 12:08 ] [ 編集 ]

    Re: だ様へ

    こんにちは、だ様。


    コメントを有難う御座います。


    >じゃあ何でここにいるの?


    素晴らしいコメントです。貴方の言う通りです。

    本当に何故ここにいるのでしょうね。
    私も不思議ですよ。
    でも、全てはきっと必然なのでしょうね。




    七曜 高耶
    [ 2013/12/22 12:17 ] [ 編集 ]

    この世界がプログラムなんだとしたら、
    神々の起こす奇跡や、
    個人の性格や能力も、
    プログラムの数式を変えるだけで、
    どのような風にでも出来てしまうのかなと、
    ふと思ってしまいました。
    [ 2013/12/22 22:47 ] [ 編集 ]

    すみません、この前は酔った勢いでぶっきらぼうなコメントしてしまいました(今も酔ってますが)。

    私自身もこの世界はホログラムに近いと感じてます。
    ただ人によってはホログラムだから何してもいいんだと思う人がいるかもしれないと思いコメントしました。
    たとえホログラムだとしてもそれを見てる意識体には絶大な影響を与えます。
    映画を見て感動する私達のように。

    そのことを伝えてほしくて再びコメントしました。


    [ 2013/12/23 20:42 ] [ 編集 ]

    やっぱりそうなんですね。

    私は特別な能力はありませんが、今いる場所が夢か現実か分からなくなる事が数年前から度々…他人に言えば病気扱いされそうなので誰にも言っていませんでした。
    私もこんがらがるのであまり深く考えないようにしていますが、時に深く探ろうとすると急に「意識がこの世界に閉じ込められる」ような「強制的に遮断される」ような感じがして、探れなくなります。
    映画の「マトリックス」みたいだな、と常々感じていました。
    [ 2013/12/24 23:37 ] [ 編集 ]

    Re: n様へ

    こんばんは、n様。


    お返事が遅くなり申し訳有りません。
    コメントを有難う御座います!!


    > この世界がプログラムなんだとしたら、
    > 神々の起こす奇跡や、
    > 個人の性格や能力も、
    > プログラムの数式を変えるだけで、
    > どのような風にでも出来てしまうのかなと、
    > ふと思ってしまいました。



    そうですね。確かに可能では有りますが、中にはプログラムに障害が起きる場合もありそうです。
    それが霊能であったり超能力であったりもします。
    一部のプログラムが正常に機能してない場合、視えないはずの世界が視えてしまう場合もありますね。
    但し、それも全てでは有りませんが、能力消失には繋がると思います。

    とにかく説明は難しいです。

    それこそホログラムやプログラムが適応されている人間と、されていない人間が同時に存在しているのですから。
    司令塔が存在しているからです。





    七曜 高耶
    [ 2013/12/25 18:02 ] [ 編集 ]

    Re: だ様へ

    こんばんは、だ様。


    お返事が送れまして申し訳有りません。
    コメントを有難う御座います!!


    > すみません、この前は酔った勢いでぶっきらぼうなコメントしてしまいました(今も酔ってますが)。



    全くノープロブレムですよv-398v-22


    > 私自身もこの世界はホログラムに近いと感じてます。
    > ただ人によってはホログラムだから何してもいいんだと思う人がいるかもしれないと思いコメントしました。
    > たとえホログラムだとしてもそれを見てる意識体には絶大な影響を与えます。
    > 映画を見て感動する私達のように。
    >
    > そのことを伝えてほしくて再びコメントしました。



    そうですね、だ様。


    その通りだと思います。
    ホログラムだからと言って何をしても良い訳では有りません。

    この世はホログラムでありプログラムですから、一部始終、管理・監視されている様です。
    ここで自分勝手に行動した場合、肉体をもたなくなった時にどうなるか・・・・を考えた方が良いでしょうね。
    勿論、生きている内もよくよく考えて行動していなければ消去の可能性も高いですね。

    これに至っては皆が巻き添えになってしまいますが・・・。
    そうならない様にお互いに思いやりを持ち、自分の行動を反省しながら精神性を高めていければなと思っています。





    七曜 高耶
    [ 2013/12/25 18:10 ] [ 編集 ]

    Re: 更明様へ

    こんばんは、更明様。


    コメントを有難う御座います!!


    > 私は特別な能力はありませんが、今いる場所が夢か現実か分からなくなる事が数年前から度々…他人に言えば病気扱いされそうなので誰にも言っていませんでした。
    > 私もこんがらがるのであまり深く考えないようにしていますが、時に深く探ろうとすると急に「意識がこの世界に閉じ込められる」ような「強制的に遮断される」ような感じがして、探れなくなります。
    > 映画の「マトリックス」みたいだな、と常々感じていました。


    そうですね。更明様。

    貴方が感じる通りですね。
    貴方が感じた事をよそ様が感じれるかどうかと言いますと、やはり難しいでしょう。
    それぞれに感じ方が違いますし、特にこの様な問題は理解され難い現象ですから・・・。
    しかしどちらかと言いますと、こう言った事を研究されている方にとっては素晴らしい人材だと言えるのではないでしょうか?

    もし、何か引っかかりを覚えたり、お話したい事が有りましたら是非コメント欄にでも書き込んで下さいね。
    こちらのブログの方々様は皆さん博識ですし、優しい方ばかりですからv-398v-351







    七曜 高耶
    [ 2013/12/25 19:49 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/1748-c26e8b9c