■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント















本当にあった不思議な話し。宮司様を「守護」する存在達。

今日書くお話は、本当に不思議な不思議なお話し。

これは事実に基づくお話です。


この不思議な体験をされた方は、私の知人の知人のG氏です。


G氏は身体の内臓に8個の「癌」をもっていました。
G氏が、その内部に出来た「癌」に対してどの様に思われていたのかは判りません。


ですが、それでもG氏は「癌」を持ちながらも多くの行事に参加して毎日を過ごされていたようです。


ある時、私の知人がその方の活動写真をブログに載せるため写真に撮り持ち帰りました。

その持ち帰った写真をPCにアップさせた知人を驚かせたのは、G氏の周囲に浮かぶ多くの「オーブ」でした。
以下の写真はECETIからお借りした写真ですが、この写真の様な「オーブ」が何故かその方の周辺にだけ移り込んでいたのです。


オーブ

私の知人と私はその不思議な現象について語り合いましたが、その後のG氏経過は更に私達を驚かせました。

何故ならそのG氏の中に巣食っていたその「癌」が8個とも綺麗さっぱりと消え去っていたからです。
私は知人からの又聞きにしかなりませんが、小さくなった「癌」では無く、全て消え去った「癌細胞」には驚きました。

勿論、この事に一番驚いたのは本人より「お医者様」だった様です。

この様な「例」が今まで無かった為、「学会」に報告する事になったようです。

不思議ですよね。



今私はこの記事内で「オーブ」現象と「癌細胞」を絡めてお話ししていますが、実際の所はどうして「癌」が消失してしまったのかは判りませんし、知る手段は有りません。

ですが、その「オーブ」が移り込んでいたのは事実ですし(写真を見せて頂きました)、移り込んでから間も無くの間に消失したのも事実です。

世の中には不思議な手助けが意外と多く存在しているのに気付かないでいる可能性も多いのではないでしょうか?

それに気付く事が出来る方はとても幸運であると私は思います。




「オーブ」はカメラに写った大気のゴミだとも言われていますが、本当の本当はその方を見守る「妖精」だったり「守護神」だったりするのかもしれませんね。

そうだったら良いな。










七曜 高耶





クリック頂き有難う御座います!!



関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/01/15 13:05 ]Posted by七曜高耶 | 不思議なお話し | TB(0) | CM(6)[記事編集]

私も不思議なオーブの写真あります。
10年前のテレビ朝日の新社屋を建築中のものですが、数え切れません。
写真も1枚ではありません。
その場所は「毛利庭園」赤穂浪士10名が切腹した場所です。
その後新社屋屋上に「朝日神社」が祀られました。
その後オーブの写真は一切映らなくなったのです。
人間のレベルで説明できる事ではないかもしれないですね。
[ 2014/01/15 15:55 ] [ 編集 ]

Re: 四季様へ

こんばんは、四季様。


コメントを有難う御座います!!

本当にそうなのですよね~。
私達の想像を遥かに超越した存在というものはあると思います。

ですが、このお医者様にとっては「症例」として発表したい・・・と。

実際はどちらのお陰もあるのかもしれませんし、もしかすると本人の生きる力のお陰だったかもしれませんし、それは知る事が出来ないのですが、一番には完治して良かったね。ですね。

不思議な現象というものはいつもどこかに存在しているのですね。






七曜 高耶
[ 2014/01/15 19:10 ] [ 編集 ]

盛岡にある座敷わらしが出る民宿(火事で焼けてしまった青森県のではなく)では、オーブが川のように連なって部屋中を飛んでいるビデオを見せていただきました。

二泊したのですが、なかなか面白い体験をしましたよ(о´∀`о)
[ 2014/01/15 23:11 ] [ 編集 ]

Re: ゆい様へ

こんにちは、ゆい様。


コメントを有難う御座います!!

あの民宿に行かれたのですか?
うわぁ~~良いなぁ!!

私も一度は行ってみたい場所でした!!
火事になったのは非常に残念な感じですが、ここでゆい様に教えて頂けたのでとても嬉しいです!!

そっかぁ~。

オーブの川、見てみたかったなぁv-351






七曜 高耶
[ 2014/01/16 11:12 ] [ 編集 ]

いえいえ、私が行ったのは火事になった青森の方ではなく、盛岡のほうです(^_^)

冬の岩手は宮沢賢治の世界そのものでした。
[ 2014/01/17 05:58 ] [ 編集 ]

Re: ゆい様へ

こんにちは、ゆい様。


そうでしたか!!

あの場所だけではなかったのですね~。他にもその様な場所があったとは知りませんでした。
盛岡ですか・・・・。

遠いなぁ。

一度で良いから見てみたい思いでいっぱいです。






七曜 高耶

[ 2014/01/17 12:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/1787-71dbae42