■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
    まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


    □最新記事
    □最近のコメント















    2014年3月2日に視た夢。 「アルデバラン人」

    2014年3月2日に視た夢。

    2014年3月2日に視た夢は、アルデバラン人の夢だった。

    私は今まで「アルデバラン」に行った事は一度も無かったので、かなりドキドキした夢だった。

    中には「アルデバラン人」の他に他惑星の存在達も。

    この日はどうも何かのお祝いの様に思えた。

    通路にはホログラムで出来た宇宙空間のスクリーン(地球では絵画の様なもの)が沢山掛けられて(?)いる。
    中でも私が目を惹かれたのは一つの星座だった。

    どこの星だろうか?

    地球上では見る事が出来ない場所の様だ。

    その絵に釘付けになっていると、傍にはいつの間にか「アルデバラン人」が。
    その身長は人間の映画に例えるならば「ホビット」になろうか・・・。

    「ホビット」は確か・・・小人族だった筈。違っていましたら申し訳無い。


    ホビット

    この「アルデバラン人」だが、非常にプライド高く、そしてインテリ。
    だが、純粋。
    一度気に入られればかなりの頼れる存在になるだろう。

    まあ、インテリですから気難しいのは当たり前かな 

    ああ、言い忘れる所だったが、彼らが身に纏う物もお洒落な感じのものですね。
    上の画像に出てくる「ホビット」の様な質素な感じではないのであしからず。


    そう言えば「アルデバラン」についてのマメ知識が無かった為、色々と検索してみると驚くべきものが!!

    その内容と言うのは、

    1930年代にナチスに肩入れしたのも、月の基地を案内したのも、またヒットラーにチベットや、ピラミッドに調査団を派遣させたのも、もとわと言えば、アルデバラン人(この惑星人が金髪青眼とは言うが、果たしてどうだろうか・・・多分違うと思う(笑 )を中心とした、オリオングループらしい。このアルデバラン人、爬虫類人、オリオングループ(グレイ)の3つのグループが度々行動を一緒にする事がある為、それらをギザ・インテリジェンス・グループと呼んでいるそうだ。(本当??)




     彼ら(3惑星人)がその後ドイツ人科学者を通じてNASA にも影響を与えていると言われている。(実際に見た訳では無いのでそこは断言出来ない筈)
    キューブリック監督は、月面調査の映画を製作した貢献によって、その後『2001年宇宙の旅』を作るときNASAから映画撮影に必要なセットを無料で作って貰ったりしたそうだ。(これも実際の所の真偽が判らない)
    しかし、心理的葛藤があまりも大きかったのか、イルミナティの内部事情を公開するような映画『アイ・ワイド・シャット』を製作して、1999年彼等によって抹殺されたそうです。



    さて、この様な感じですが、どれも真偽を確かめる手段が無い為、話し半分に聴いて頂きたいと思います。

    引用部に書きました事もかなり偏った内容ですから「その様な話もあるのだな」程度で良いと思います。


    この世は思い込みが一番危険な世界ですからね。


    それにしてもです。毎回思うのですが、アルデバラン人含め、オリオン・グループが何故悪人集団と?
    しかも、サイトによっては彼の有名所のリンカーンや仏陀、五井先生?(誰??)、イエスといった神と同一視される存在と、諸葛孔明、ナイチンゲールetc.も極悪非道に書かれている「アルデバラン」出身だと言う。

    私的にはこの方々が一体何を目的として言っているのかが判らないが、片方はルシファー出身生であると言い、片方は地球でも有名な人物しかもイエスもその出身生だと言う。


    そもそもが人間が勝手に決めた基準が間違っているだけなのだ。


    「善(光)」だとか「悪(闇)」だとかを決めるからおかしな事になってしまうだけなのだ。
    全てが一つであり、そこには善悪が存在しないだけなのだ。

    善悪を決めるのは個人だったりするだけなのですね。






    七曜 高耶




    クリックして頂き有難う御座います。



    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2014/03/02 21:22 ]Posted by七曜高耶 | 2014年予知夢 | TB(0) | CM(6)[記事編集]

    ヴリル

    いつも不思議なお話に興味津々です。
    宇宙船内のホログラム・スクリーンというのに真実性を感じました。
    アルデバランに関してhttp://ameblo.jp/rakuouyotimu/entry-11410170993.html
    も何かの参考になるかも知れません。
    [ 2014/03/03 09:38 ] [ 編集 ]

    Re: FUKATI様へ

    こんにちは、FUKATI様。

    お久し振りです!!大雪の時は大変でした様で、お疲れ様でした。
    アルデバランに関しての情報を有難う御座います!!

    非常に参考になりましたv-22

    > アルデバランに関してhttp://ameblo.jp/rakuouyotimu/entry-11410170993.html
    > も何かの参考になるかも知れません。

    また、何か参考になるものが有りましたら是非お教え下さいませ!!
    有難う御座いました。






    七曜 高耶
    [ 2014/03/03 16:18 ] [ 編集 ]

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    [ 2014/03/03 21:11 ] [ 編集 ]

    Re: 横山様へ

    おはようございます、横山様。

    お元気されていましたか?
    ず~っと気になっていましたよv-22


    五井先生ですが、私ももしかしてあの方の事ではとか考えていましたが、とりあえずあの通りに書いてみました(笑
    実際はどちらなのでしょうね~v-398本当。






    七曜 高耶
    [ 2014/03/04 08:26 ] [ 編集 ]

    はじめまして♪

    初めてコメントさせていただきます、ミナミカゼと申します。
    貴ブログには、ずいぶん前から楽しく、時には、えっ?と
    びっくりしながら毎日読ませていただいております。
    本日、コメントさせていただくことは、偶然(本当は偶然は
    ないのですが)「五井先生」というお言葉が書かれているのを
    知りましたので、主人に伝えたところ(主人も時々貴ブログを訪問)
    五井先生が、主人を通して以下のことを書いてあげなさい、と
    ご指示がございましたので、そのことを書かせていただきます。
     『私は五井先生ですよ。あなたのブログはとても大切な気づきを
    みんなに広げていっているのです。むずかしい説明をすることはない、
    深い宗教理論や哲理を説明する必要はありません。あなたの感じたまま
    見たまま、その気づきを覚えたまんまに今までどおり伝えていらっしゃい。
     それはあなたの仕事。同じようにすべての人はその人特有の役割が
    ある。役割と意識しないままにごく自然に当たり前にそれをしているのが
    多くの人々です。たまたま、あなたは私の名前をに気づいてくれたので
    私は今、その声にこたえているのです。すべての人は生まれながらに
    天命をいただいているのです。天命こそ、その人自身です。そこには
    上も下もない、全く公平です。神の極みのない愛が、そこに現わされて
    いるのです。どうぞ、私達の天命が完(まっと)うされますように。
     ありがとう。  世界人類が平和でありますように』
    以上、メッセージを書かせていただきました。ビックリされたでしょうね。
     私もこういう形で初めての方にメッセージを書かせていただいたのは、今まで
    ありませんでした。
     貴ブログが、ますます多くの、世界中の方たちに広がって、気づきを
    これからも与えられますよう、お祈りしています。いつもありがとうございます。
                          ミナミカゼ
    [ 2014/03/21 11:56 ] [ 編集 ]

    Re: ミナミカゼ様へ

    こんにちは、はじめましてミナミカゼ様。

    七曜高耶と申します。

    この度は個人的メッセージを有難う御座います。
    大変感謝しております。

    これからも私自身の気付きも含めて管理していきたいと思っています。
    応援して下さいね。

    有難う御座いました!!






    七曜 高耶
    [ 2014/03/23 12:49 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/1853-2290f5a3