■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
    まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


    □最新記事
    □最近のコメント















    10日夜、モスクワ郊外のコロムナ市上空で大型のUFOの飛行が確認

    「The Voie Of Russia」よりUFOの情報です。

    ここで言う「UFO」を未確認飛行物体と解釈するのか、それとも地球外生命体のソレとして解釈するのが良いのだろうかと迷うところだが、とりあえずここでは「UFO」=「地球外生命体」として書こうと思う。

    ここ、コロムナ市では度々「UFO]が目撃されているらしく、目撃数はかなり多い様だ。


    ロシアと言うとロシア国防省の宇宙装置はUFOをコントロールすることを出来ない事をチトフ記念宇宙実験センターのセルゲイ・ベレジノイ所長補が明らかにした事がある。

    ベレジノイ所長補が記者らに語ったところによれば、


    「地球外文明と戦う準備は今のところない。そのような課題は示されておらず、地球上および地球周辺での問題がたくさん存在している。」という。


    宇宙実験センターは毎日、軌道をまわる装置について約900回の制御作業を行っていると、インターファックス通信から出されたのだが、ロシアと言う国は「UFO」や異星人に関しての情報は非常にオープンで、ロシア首相メドベージェフ氏も真偽はともかく異星人に関しての発言をしている。

    但し、当時のメドベージェフ首相の動画は既に削除されている様なので、その様子をお見せする事が叶わないのだが、「UFO」の出現回数が多くてもおかしくは無い国であるかもしれない。


    とにかく、ここで紹介されている「UFO」が正真正銘の「UFO」であり、「地球外知的生命体」の来訪であるならば、またしてもロシアで何か大きな事件が起きる前触れなのかもしれないと七曜は考えている。

    彼の存在達は必ず何か大きな事が起きる前、「前兆」の様にその姿を顕しているからだ。
    それが何にしても出来ればそうで無い事を祈るばかりなのだが。




    The Voie Of Russiaより転載
    モスクワ郊外上空でUFO(ビデオ)

    http://japanese.ruvr.ru/news/2014_03_11/268933609/

    10日夜、モスクワ郊外のコロムナ市上空で大型のUFOの飛行が確認された。


    UFOは夕焼けの空をバックに、地平線上低くに3つの明るい点となって現れた。こうした明るい点の形状が見られる頻度は皿型よりも高い。

    ブログにこのUFOを取り上げたブログが多数あがったことから、これを目撃した人は多数おり、そのビデオもすぐさまyoutubeにアップされた。

    コロムナ市民は割合頻繁にUFOが出現すると語っている。





    )













    七曜 高耶






    クリック頂き有難う御座います。




    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2014/03/12 09:36 ]Posted by七曜高耶 | UFO | TB(0) | CM(0)[記事編集]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/1870-51e46cf3