文字サイズを変更できます。

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

プロフィール

七曜高耶

Author:七曜高耶
ご訪問有難うございます。


 本ブログは、予知夢的内容の的中を保証
するものではありません。
この点を十分に留意し、記事をお読みくだ
さい。


また、
投稿欄は読者間の情報交換の場としての
機能を維持するために設けたもので、
本ブログの管理人が内容としてふさわしく
ないと考える投稿は、予告なく削除いたし
ます。
また、投稿する方自らが自粛していただけ
れば幸いです。




★ ドリームセラピスト講座を修了。
★ シータヒーリング講座を修了。  
★ 日本超心理学会【学会員】
  主に予知に関する能力を研究中。  


 皆様のお役に立てる事を願っております。

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

ブログランキング

最近のコメント

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

amazon

日本ブログ村ランキング

逆回転時計

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

本日一つ目の記事は、カナダの元国防大臣ポール・ヘリヤー氏(90)による米国とエイリアンの同盟についての記事になります。

ある程度の内容は宇宙系スピの方々は既にご存知の事と思いますが、今回はカナダの元国防大臣ポール・ヘリヤー氏によるディスクロジャーになりました。

氏は今年2月にも同ディスクロジャーを公言していますが、年齢も年齢ですし、何処までの方々がこれらの内容に信頼性を置くのかが問われるかもしれません。
氏がまだご存命の事を考えますと、年齢的にみて誰も信用をしないのではと米国は踏んでいるのかもしれませんね。


さて、今回言われている「トール・ホワイト」は身長2~3メートルで北欧人似で金髪に白い肌をしているという超美形の種族についてです。
これについての詳しい内容は【続きを読む】でクリックして頂きますと画像と共に読むことが出来ます。

この「トール・ホワイト」と言う種族ですが、米国政府機関で既に働いているそうで、七曜的興味ですがやはり彼らも人類の仲間として給料(金銭)を政府から支給されているのかなぁ?とか考えてしまいましたね。

もしそうであれば彼らも人類の奴隷的感じでこの地球で過ごしているのかもしれません。
そう考えると少し気の毒では有ります。

以下がその記事になりますので、どうぞごゆっくりお読み下さいませ。

東スポWeb

2014年03月17日11時00分

カナダの元国防大臣「エイリアンが米国政府と同盟」と証言

http://news.livedoor.com/article/detail/8638885/


ポール1


 カナダの元国防大臣ポール・ヘリヤー氏(90)が、「少なくとも4種類のエイリアンが何千年も前から地球を訪れている」とテレビ番組などで発言し、大きな話題になっている。その内容は元米中央情報局(CIA)職員で、ロシアに亡命したエドワード・スノーデン氏(30)が暴露したとされる機密情報とも奇妙に一致。世界中のUFOマニア、エイリアンおたくは今、この話題で持ちきりだ。

トール


 発端は昨年末、ヘリヤー氏がロシアの報道番組「ロシア・トゥデー」に出演し、エイリアンについて聞かれ「米国政府ではトール・ホワイトというエイリアンが働いている」と公言したこと。「トール・ホワイト」は身長2~3メートルで北欧人似で金髪に白い肌をしているという。


 他にも「確認されているエイリアンはいくつかおり、主な5種類の名前はゼータ・レティクル、プレアデス、オリオン、アンドロメダ、アルタイルである。人類にそっくりな種もいる」と細かく説明した。


 宇宙人との関係の歴史についても、ヘリヤー氏は「エイリアンは何千年も前から地球を訪れている。聖書に出てくる不思議な現象はエイリアンによるものだ」とも話す。


 G8(主要8か国)に属するカナダで、安全保障の最高機密に接し、23年にわたって国会議員を務めた人物が、エイリアンの存在をカミングアウトするとは衝撃的。ヘリヤー氏はこれを機に欧米中の報道番組に引っ張りだこになっている。


 また、ヘリヤー氏の発言を裏付けるような情報も出ている。イラン準国営のファルス通信が英語で報じたニュースの内容が、奇妙にリンクしているのだ。


「ロシアに亡命したスノーデンが暴露した機密資料によると、トール・ホワイトは地球に到着した後の1930年代にナチスドイツの潜水艦艦隊を作り上げることに寄与した。54年には米アイゼンハワー大統領がホワイトと会談し、現在まで米国を支配する“秘密政権”が設立されたという」


 さらに同通信のニュースには「ロシア連邦保安庁の報告書の指摘」として「トール・ホワイトは全世界的な電子監視システムの構築を進めており、自分たちの存在を隠したうえで、世界征服を企てている。米オバマ大統領はホワイトによる“秘密政権”と同盟を結んでいる。この同盟に反対する未知の勢力の存在もあり、憂慮される」とも伝えている。


 昨年ロシアで起こった「隕石落下事件」にも、トール・ホワイトが関わっているという説が、一部でささやかれている。ヘリヤー氏の証言をテレビで取り上げたロシア、ニュースとして報じたイラン、さらに米国の隣のカナダまでが「米国とエイリアンの密接な関係」を世界に発信している以上、単なる空想話と片付けることはできない。


 オカルトに詳しい作家の山口敏太郎氏はヘリヤー氏の証言について「この発言にカナダの国民は戸惑いを隠せないという。日本でいうなら石破茂さんが防衛大臣を辞めた後、公言するようなもの。衝撃を受けるのは無理はない。この情報は、インターネットによってじわじわと拡散している。いくら権力者側が隠蔽しようとも隠しきれない時代になった」と指摘している。



さて、いつの世も「人の口には戸は立てれない」時代です。

それが90歳ともなれば言いたいことは言っておかなければならないとお考えになったのでしょう。
綺麗さっぱり出すものは出さなければあの世で後悔しても時既に遅しになってしまいますしね。

それにしても、何故今でなければならなかったのか?

確かに私自身も「新たな宇宙時代の幕開け」をメッセージとして頂きましたが、真実と嘘が錯綜するこの時期での発表は拙かったのではなかろうかと考えてしまいました。


と、言う事で「ホワイト・トール」の詳しい情報は【続きを読む】でご覧下さいませ。







七曜 高耶





クリック頂き有難う御座います。




因みに2014年02月05日のニュースにも宇宙人の存在を認めるコメントを公の放送で流していた。


カナダ元国防長官のポール・ヘリヤー氏 宇宙人存在を肯定

ポール2


AlienNationカナダ元国防長官のポール・ヘリヤー氏(Paul Hellyer)は昨年、「宇宙人は確かに存在し、ずっと米国と協力して科学技術を推進している」と公言した。
彼は宇宙人について長期にわたり調査研究してきたが、最近、ロシアテレビ局の取材を受けた時、「宇宙人の地球訪問は、すでに数千年の歴史があり、約80 種類もいて、一部の宇宙人は表面から見れば人類と同じ姿形であり、我々の身辺で行き来しても見分けることができない」と語った。
90歳になったヘリヤー氏は60年代、カナダの国防長官を担当した。彼は宇宙人の存在を信じてこの方面の研究を行い、05年、高い官職の政治家として世界で初めて宇宙人の存在を公言した。


ホワイト


imagesimageskiki彼は具体的に3種類の宇宙人の姿を語った。「一種類は背が高く白人と似ていて、米国ネバダ州で米空軍のために働いている。修道女のように着飾ってラスベ ガスでショッピングをしても周りの人から気づかれない。もう一種類は金髪の北欧人に似ていて、街で見かけたらデンマーク人だと思われるかもしれない。第3 の種類は映画などに出現するような宇宙人で、低い身長、大きな頭と目、細い手足の姿をしている」
宇宙人の素性について、次のように指摘した。「宇宙人は異なる天体からやってきた。太陽系以外から来たものと、太陽系の火星、金星と土星から来たものが いる。彼らの間には交流があり、ともに守る掟もある。掟の一つは人類の要請がなければ、勝手に人類社会に干渉してはいけないということだ。これは恐らく、 彼らがこれまで、あまり人類の前に姿を現さない原因の一つだと考えられる」
更にヘリヤー氏は次のように指摘した。「宇宙人は人類に自身のことをどのように処理すべきかを教えたがらない。彼らは地球が人類のものだと認めており、 人類にはこの星を利用する権利があると考えている。しかし、人類は地球の良い管理人ではないと認識しており、人類が絶えず森林を伐採し、環境を汚染し、互 いに争い、多くの金を武器に使うことに対して大変心配している」

imagesjhd人類の科学技術は、宇宙人から由来したものだとヘリー氏は主張し、次のように語った。「宇宙人の科学技術は人類のものを遥かに超えており、人類が今使っ ている多くの技術はすべて宇宙人からのものだ。例えばLEDライト、半導体チップ、防弾ベストなどに使うスーパー繊維や医薬、農業の領域の多くの科学技術 などもそうである」
「宇宙人は人類が再び原子爆弾を使うことを非常に心配している。宇宙は一つの全体であり、原子爆弾は人類に影響するだけでなく、宇宙中の他の生命にも影 響を与える。人類が再び核兵器を使えば、人類にとっても彼らにとっても非常に良くないことである」と、ヘリー氏は語った。参照記事 英文記事 映像




クリック頂き有難う御座います。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/1886-678b5b3d

 BLOG TOP 


無料アクセス解析