■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
    まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


    □最新記事
    □最近のコメント















    「核セキュリティーサミット」と円卓のピラミッド

    本日最後の記事は「核セキュリティーサミット」に関する記事です。

    以下、「核セキュリティーサミット(3月24日~25日 オランダのハーグで開催)」で行われた時のニュースになります。

    我々の目を惹くのは、核セキュリティーサミットの円卓の上に掲出されたピラミッド。
    そして、世界の指導者の胸には、ピラミッドを模したピンが付けられていた。

    (ロイター報告)

    核セキュリティサミットでの大まかな内容は以下の通り。

    核セキュリティ・サミットの成果については、ロイター通信電子版(米国)が24日付で「米国、微妙な日本の核保有物の“撤去”を手助け」を掲載。AP通信(米国)も同日付で「日本、プルトニウム、ウランを米国に返還することを計画」、「日本・米国の核物質に関する合意がハーグ・サミットで発表される」を報じたほか、AFP通信(フランス)も翌25日付で「米国と日本、歴史的なプルトニウム返還に合意」を報じた。米国では、ニューヨーク・タイムズ紙電子版が23日付で「日本、貯蔵する核物質の管理を米国に任せる」を掲載。ウォール・ストリート・ジャーナル紙電子版は24日付で「日本、米国に核物質を返還」を載せた。英国では、BBCニュース電子版、フィナンシャル・タイムズ紙電子版、ガーディアン紙電子版が、24日付で、それぞれ、「日本、核物質を米国に引き渡す」、「日本、イタリア、ベルギー、米国に核物質を引き渡す」、「日本、ベルギー、イタリア、核物質貯蔵を削減」を載せた。


    政治的内容はこの様な形で、どちらかと言うとパワーバランスを今の状態のまま保つ為に、米国有利な内容になっている。
    まあ、「普通」に生きている人々にとってはこのニュースはそれ以上でもそれ以下でも無い様な話ではあるのだが、「普通」で無い人々にとってはこの「核セキュリティサミット」が行われた会場の方が気になって仕方がないだろうと思う。

    特にこの世界を裏で「彼ら」が牛耳っていると知っている人々だ。


    「なんて堂々としているのだ!!」とある意味の感嘆の声が聴こえてきそうな位の装飾だ。

    核サミットで世界の指導者が身に付けた邪悪なピラミッド形

    http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-2722.html
    【カレイドスコープ様より画像と記事一部転載しています】

    核サミット


    核セキュリティーサミット(3月24日~25日 オランダのハーグで開催)で円卓の上に掲出されたピラミッド。
    そして、世界の指導者の胸には、ピラミッドを模したピンが付けられていた。(ロイター報告)



    因みに日本の「安倍総理」もバッチを付けていたそうな・・・・。

    まあ、それが「普通」なのだから今更驚く内容でもないですけれどね。





    七曜 高耶





    クリック頂き有難う御座います。



    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2014/04/01 16:44 ]Posted by七曜高耶 | 政治・経済 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/1911-76759f5d