■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
    まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


    □最新記事
    □最近のコメント















    次の地震に備え、避難場所を考えてみませんか?

    おはようございます、七曜高耶です。


    昨日の地震ですが、関東にお住まいの方々様は東日本大地震を思い出された恐怖された方もいらっしゃると思います。

    七曜、このブログでも何度か書いているのですが、「自然地震」を感じとる事はかなり苦手でして、「人工地震」の様な悪意からなるものを感じ取る事は得意な分野です。

    と、言うことはです。
    今回のこの地震は「人の手の加えられたもの」である可能性があると言うことです。


    5月3日の岐阜・長野の地震も同じくでしたが、皆様はお気付かれになりましたか?
    私もコメント内にしか書きませんでしたが、11:23(深さ10km)ときちんと書かれています。

    悪意ある者が、自然地震に紛れ込ませた誘発する「何か」。
    それが今回の地震を引き起こした感じに思えます。


    関東は次の地震に備える必要が出てくるかもしれません。


    気象庁の「想定」よりは皆様の「直感」を優先して下さいませ。



    東京・千代田区で震度5弱 気象庁、予測段階では震度は4程度

    フジテレビ系(FNN) 5月6日(火)0時50分配信

    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20140506-00000029-fnn-soci





    東京都心で震度5弱の地震が目覚めを襲った。今回、緊急地震速報がなぜ発表されなかったのか。今回の地震の特性による事情があった。
    午前5時18分ごろ発生した伊豆大島近海を震源とする地震は、マグニチュード6.0と推定され、東京・千代田区では、震度5弱を観測するなど、広い範囲で大きな揺れを観測した。
    地震が発生したエリアは、太平洋プレートとフィリピン海プレートという、2つの岩盤が沈み込む構造をしていて、今回の地震は、より深い、太平洋プレートの内部で起きたとみられている。
    この地震の影響で、1都3県で15人がけがをした。
    最大震度5弱以上と予想された場合、緊急地震速報が出され、震度4以上の予想地域に伝えられるはずだが、5日朝は発表されなかった。
    気象庁の長谷川 洋平地震津波監視課長は「予測の段階で、そこ(震度5)に達しなかったことから、発表しておりません」と述べた。
    気象庁によると、予測の段階では、震度は4程度だったという。
    気象庁の長谷川地震津波監視課長は「緊急地震速報を現実的に、深い地震ですと、適切な震度予測がかなり難しい、精度的に難しいということで、150kmを超えるような深い地震については、震度予測がされないという仕組みになっております」と述べた。
    気象庁は、今後、数日は最大震度3から4程度の余震に注意が必要だとしている。.


    最終更新:5月6日(火)0時50分



    プレートの破壊が深い場所に在る場合、上の表面の破壊は恐ろしいものになるのは当たり前なのですがね。
    後は伝わる速度の問題ですが・・・・。








    七曜 高耶




    クリック頂き有難う御座います。




    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2014/05/06 16:45 ]Posted by七曜高耶 | 地震 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/1970-5652550f