■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
    まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


    □最新記事
    □最近のコメント















    「新型天然痘」がグルジアで発見される!!

    本日は二つ目は「新型天然痘」の記事です。

    グルジアで発見された新型天然痘なのだが、内容はかなり恐ろしいもの。


    2014年4月8日に視た「感染」が今回のものに一番近いのではないかと七曜は思っている。
    http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1919.html

    【The Voice Of Russia】に書かれている人数も同じだからだ。
    他、5月1日・5月3日も似たような内容にも思えるのだが、果たしてどうだろうか・・・?
    まだ判らない。

    2014年5月1日に視た「生物・化学兵器」
    http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1957.html


    2014年5月3日に視た「新たな犠牲者達」
    http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1962.html


    だが、しかし夢が、現実になりそうな予感。

    最近、夢の中で「医療」の夢を何故多く視るのだろうと、ずっと不思議に思っていたのだが、もしかするとこれが原因だったのかもしれない。

    「天然痘」の新型と言う事らしいが、「天然痘」と言うものを私は知らない。
    なので、例によってその症状をWIKIで読んでみることにした。

    天然痘
    画像は【WIKI】より拝借

    40℃前後の急激な高熱と頭痛、四肢痛、腰痛などが発症する。小児には吐気・嘔吐、意識障害が見られる場合がある。また、病名の由来である発疹は(pox はラテン語の spotted(斑点)に由来する)顔や頭部に多く発生するが、全身に発生する。初期には口の中に発生し、この時に伝染力が最も高い。水痘とは異なりヘソのような凹みがある。



    テロの危険

    根絶されたために根絶後に予防接種を受けた人はおらず、また予防接種を受けた人でも免疫の持続期間が一般的に5~10年といわれているため、現在では免疫を持っている人はほとんどいない。そのため、生物兵器としてテロに流用された場合に大きな被害を出す危険が指摘されている。ワシントン・ポストは、CIAが天然痘ウイルスのサンプルを隠し持っていると思われる国として、イラク(注:記事はイラク戦争前のもの)、北朝鮮、ロシア、フランスを挙げている(ただし、イラクとフランスについては可能性はとても高いというわけではないとしている)。



    テロ(生物兵器としての使い方)の可能性も高いウイルスだとか。

    人間と言うものは本当に愚かしい生き物だとつくづく思う。

    医療

    グルジアで米国の医学者が新型天然痘ウィルスを発見した。

    【The Voice Of Russia】 
    http://japanese.ruvr.ru/news/2014_05_02/271895453/


    医学者は少なくとも3人に同ウィルスを発見したという。いずれも病気の動物と接触をもった人たちだった。それがいつ起きたことなのかは明かされなかった。

    ヒトからヒトへの感染の可能性については不明。専門家グループが解明に取り組んでいる。




    とにかく、「新型天然痘」の感染源と感染経路を詳しく探って頂きたい思いだ。

    まあ、大体の実行犯の予想は付くのだが・・・・・・。
    それは言わないでおくのが得策だろう。







    七曜 高耶





    クリック頂き有難う御座います。



    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2014/05/06 16:48 ]Posted by七曜高耶 | 陰謀 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/1971-2ad0e83d