■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
    まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


    □最新記事
    □最近のコメント















    ヨルダンのテレビ番組、シリア情勢についての討論で乱闘に。動画有り!

    こんにちは、七曜高耶です。

    「戦う方法」と言うものは様々に存在します。

    その時々に必要な方法で人類は戦っていますが、例に挙げますと

    「ペンは剣より強し」と言う方法で戦ったり、

    「討論」と言う形をとって「口」を用いて戦います。

    勿論「肉弾戦」と言う方法も有りますし、「武器」で簡単に決着を付けてしまう事もあるでしょう。


    今回は穏やかに済ませる方法の一つとして、「討論」と言う形をとった筈が、いつの間にかヒートアップ。
    「場外乱闘」になってしまった「討論」を記事にしています。

    これは「シリア」と言う国の影響なのでしょうか?
    もう少し落ち着いてお互いを思いやりながら話が出来ないものなのでしょうか?

    お互いの言い分、そしてお互いが言わんとする事はきっと本人の本心であり「正しい」のだと思いますが、これにはちょっと笑えてしまいました。

    これではいつまでたっても平行線。

    解決の糸口にもならないですね。


    ヨルダンのテレビ番組、シリア情勢についての討論で乱闘に
    2014年 05月08日 17時29分
    提供元:FNNニュース





    ヨルダン



    シリア情勢をめぐり、隣国ヨルダンで思わぬ場外乱闘となった。ヨルダンのテレビ討論番組で、司会者の必死の仲裁にもかかわらず、議論がヒートアップし、ついには、スタジオにあった机を持ち上げての乱闘になった。スタッフが止めに入った姿もそのまま放送されるという、大騒ぎになった。ヨルダンのテレビで、シリア情勢について討論していたジャーナリスト2人が、「お前はシリアの反体制派を支持している」、「そちらは金をもらってシリア政府を支援している」との応酬からけんかになったもので、深刻さを増すシリア情勢は、とんだところに飛び火した形となった。
    .
    FNNニュース

    Copyright ©Fuji News Network. All rights reserved



    結局、二人とも何がしたかったのか、何が言いたかったのか判らなくなっている模様です。
    ですが、それ程隣国ヨルダンは恐怖に感じているとも言えますし、やはりそれなりに何かしらの益がお互いにあったと言う話にもなりそうです。


    シリア反体制派、アレッポ旧市街のホテルをトンネル爆弾で爆破
    http://dailynews.yahoo.co.jp/photograph/pickup/?id=587579


    シリア北部アレッポで、政府軍の拠点として利用されたため反体制派によって爆破された高級ホテルを写したとされる画像。反体制派の武装組織「イスラム戦線」がユーチューブで公開した(2014年5月8日公開)。

    ホテル








    七曜 高耶





    クリック頂き有難う御座います。



    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2014/05/09 13:52 ]Posted by七曜高耶 | 政治・経済 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/1977-ffd2cec7