■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント















韓国兵の乱射事件で5人死亡 逃走兵士におびえる住民と韓国の「闇」

こんにちは、七曜高耶です。

本日の記事は「韓国兵の乱射事件」についての記事になります。

以下のは2012年8月17日に視た夢になるのですが、
http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1222.html

内容的に今回のこの事件に酷似したもの(夢)をこの上記の夢以降に記事にしていましたので、そちらの夢をここに載せたかったのですが、何故か検索にかけても一切出てこないので、内容が近い上記のものにしました。

何故か消えてしまっている(?)記事なのですが、今回のこの事件に非常に酷似しています。

場所(南北軍事境界線近く)にしても、橋が視えていた事も大体の時間帯も夢と全く同じ内容で、脳には記憶しているのに記事が見当たらない・・・・。

今回のこの事件は前回にもあった銃乱射事件と同じく「イジメ(?)」が原因とされてはいるが、もし夢通りならばこの事件の内容は思いもよらない様なものが下に潜んでいる可能性も有る。

まあ、そうだとしても「韓国」側は隠してしまうだろうし、「北朝鮮」と「韓国」間のその秘密が表に出てくる事はないだろう。


韓国兵の乱射事件で5人死亡 逃走兵士におびえる住民
聯合ニュース 6月22日(日)10時2分配信


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140622-00000001-yonh-kr






検問を実施し逃走兵を捜す韓国軍ら=21日、高城(聯合ニュース)


【高城聯合ニュース】韓国北東部の南北軍事境界線近くの前線部隊で、兵士が銃を乱射し5人が死亡し、7人が負傷した。兵士は武装したまま逃走しており、近くの住民らが不安におびえている。
 21日午後8時15分ごろ、江原道高城郡にある陸軍部隊の見張り所で、22歳の兵士が同僚兵士に銃を乱射した。乱射した兵士は銃と実弾を持って逃走中。韓国軍が非常態勢をとり追跡しているが、22日午前現在、行方はまだ分かっていない。
 北朝鮮側に逃走した可能性のほか、近くの地域に隠れていることも考えられ、住民らは不安を隠せずにいる。事故現場から4~5キロ離れた地域の住民らは不安な気持ちで状況を見守っている。ある住民は「逃走した兵士が現れるか不安だ。できるだけ早く身柄を確保してほしい」と早期解決を求めた。
 週末を迎え、東海岸を訪れている観光客らも不安の声を上げる。家族と共に観光にきた30代の男性は「(事故発生を聞いて)非常に驚いたし、不安だ。予定を早め、この地域を出て行くつもりだ」と話した。
 韓国では2011年7月に兵士が銃を乱射し、4人が死亡したほか、2005年にも兵士が銃を乱射し、8人が死亡する事件が起きている。いずれも部隊内でのいじめが原因とみられている。
 軍当局は逃走した兵士の行方を追うともに、乱射事件の背景を調べている。







七曜 高耶





クリック頂き有難う御座います。






応援クリックを宜しく御願い致します。有難う御座います。



人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/06/22 13:29 ]Posted by七曜高耶 | 事件 | TB(0) | CM(1)[記事編集]

戦前の旧日本軍と現在の在韓米軍には、『韓国人兵士の扱いに関するマニュアル』があります。

旧日本軍は「なだめながらソフトに従わせる」、在韓米軍は「威圧的に従わせる」と、正反対の内容なのですが、ひとつだけ共通点があります。

「韓国人は非常に恨み深いので、十分注意する事」との文言が、双方に盛り込まれているのです。

こうも韓国軍内で「いじめによる銃乱射」が起こるという事は、韓国軍が自分の民族の特性を理解できていない証拠ですよ・・・

[ 2014/06/22 14:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/2049-0456c76d