文字サイズを変更できます。

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

プロフィール

七曜高耶

Author:七曜高耶
ご訪問有難うございます。


 本ブログは、予知夢的内容の的中を保証
するものではありません。
この点を十分に留意し、記事をお読みくだ
さい。


また、
投稿欄は読者間の情報交換の場としての
機能を維持するために設けたもので、
本ブログの管理人が内容としてふさわしく
ないと考える投稿は、予告なく削除いたし
ます。
また、投稿する方自らが自粛していただけ
れば幸いです。




★ ドリームセラピスト講座を修了。
★ シータヒーリング講座を修了。  
★ 日本超心理学会【学会員】
  主に予知に関する能力を研究中。  


 皆様のお役に立てる事を願っております。

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

ブログランキング

最近のコメント

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

amazon

日本ブログ村ランキング

逆回転時計

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック


エボラ出血熱の被害状況は良くなるどころか悪くなる一方だ。

昨日の「Voice Of Russia」の記事に「エボラ出血熱」が「カナダ」にまで到達したとの記事が書かれていた。
以下にそれを転載している。



日本政府は前回、「新型インフルエンザ」に対しての空港での水際作戦で見事失敗している為、今回のこの「エボラ出血熱」に対する水際作戦も、もし日本にくる様な事態になれば失敗する恐れがあるだろうと考えている。



エボラ出血熱の潜伏期間は2~21日とされ、日本政府は「日本にくる可能性は低い」と答えている。

日本は大丈夫か…低い感染可能性 「万が一」に備え警戒強化

2014.8.10 07:30
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140810/bdy14081001140002-n1.htm


 現状ではアフリカの一部地域にとどまっているエボラ出血熱だが、今後、国内に入ってくる可能性はあるのか。厚生労働省は「国内で患者が発生する可能性は低く、仮に感染者が出ても国内の医療体制では広がる恐れはほぼない」とする一方で、世界保健機関(WHO)と情報を共有し、万が一の“上陸”に備えた警戒も強化した。



記事内では「アフリカの一部地域にとどまっている」と書かれているが、被害がそこに集中しているだけで、その可能性のある場所は、七曜が載せている世界地図の青丸の場所に患者若しくは死亡者が存在している。

可能性が低いとは言え、日本人の様な旅行好きな民族は「知らず知らずの内に持ち帰る」可能性は高いのではないだろうか?
「新型インフルエンザ」の時もそうであった様に・・・・。

先程にも書いたが、潜伏期間は2~21日だ。

その間、空港チェックを難なく抜け出る事になれば、島国である日本国内はかなり危険な場所となるだろう・・・。

9 8月 2014, 17:05
エボラ出血熱、カナダにまで達する

http://japanese.ruvr.ru/news/2014_08_09/ebora-netsu-kanada/


カナダ © Photo: East News/ Media for Medical/UIG


カナダでエボラ出血熱に感染したと疑われる男性患者が見つかり、隔離された。リアノーボスチ通信がAFP通信の情報を引用して伝えた。この男性はエボラ出血熱の蔓延するナイジェリアから帰国しており、この病気の症状と同様の高熱と呼吸困難が現れていることから、隔離病棟に移された。


8日、ナイジェリアのジョナタン大統領はエボラ出血熱の蔓延から非常事態令を発令した。大統領は全国規模で緊急にウィールスに対する監視を行うよう命じている。

エボラ出血熱の犠牲者の数は961人に達した。ナイジェリアでは2名の死者が出たほか、5人が医師らの監視下に置かれている。




ヴェスチ・ル







七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。





応援クリック有難う御座います!!



自然災害 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

もう上陸したとか、しないとか・・

そんな記事を見ましたけど・・。(汗)

富士フィルムが作って、日本でも認証されている抗インフルエンザ薬が、エボラにも効果があるとか・・・。

エボラウィルスを感染させたマウスを使った実験では、この薬を投与されたマウス全てでエボラウィルスが消滅したとの事です。

Re: yoshi様へ

こんばんは、yoshi様。

お返事が大変遅くなりまして、申し訳有りません。
コメント&情報を有難う御座います。


> 富士フィルムが作って、日本でも認証されている抗インフルエンザ薬が、エボラにも効果があるとか・・・。
>
> エボラウィルスを感染させたマウスを使った実験では、この薬を投与されたマウス全てでエボラウィルスが消滅したとの事です。


富士フィルムが作った、抗インフルエンザ薬がエボラにも有効だと言う話は初めて聞きました。
実際のところ、もし有効な薬があるのならば是非WHOには使って頂きたいものですが、色々な縛りがある筈ですから、良い薬だとしても多分承認されないでしょうね。

しかし、これが(エボラ)が日本に上陸した場合、使用出来る可能性は有りますから、とても大切な情報であると私は思います。

本当に有難う御座います。

早い段階で収束が起きるように祈りたいと思います。




七曜 高耶

ファビピラビル

Re: yoshi様へ

おはようございます、yoshi様。


情報有難う御座います!!


> http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%93%E3%83%94%E3%83%A9%E3%83%93%E3%83%AB


本当ですね。
WIKIにきちんと書かれていますね。

これ、凄い事ですよ。WHOはその可能性を知っているのでしょうか?
それとも米国は既に知っていたから患者を連れて帰ったとか???

気になりますね!!
それにしてもyoshi様どこで知ったのですか??TVとかで放送していたのですか?
七曜、全く知らなかったので勉強になりました!!
有難う御座いました!!





七曜 高耶

七曜様

おそらくTVニュースで見たものだと思います。

NHKだったと思いますが・・・

基本的にはTVニュースかネットで情報を得てます。


最近は、最初何気なく趣味の動画を見ているうちに、関連動画から横道に逸れていき、最終的に全く関係ない動画に行き着いたりしています(笑)

ただその「全く関係ない動画」が、かなり重要な意味や情報を含んでいる事が最近多いですね。


Re: yoshi様へ

おはようございます、yoshi様。

コメントを有難う御座います!!


> 最近は、最初何気なく趣味の動画を見ているうちに、関連動画から横道に逸れていき、最終的に全く関係ない動画に行き着いたりしています(笑)
>
> ただその「全く関係ない動画」が、かなり重要な意味や情報を含んでいる事が最近多いですね。


あ~、それについては私も経験した事が有りますから判ります~!!
始めはその事に気付かず判らないのですが、最後の最後で「成る程」みたいな感じですよね??

ここに繋がるとは!!的な。




そうですかぁ。
最近、私の周囲でもその様な方が増えてきている様でして、何かしらの変化が地球に起り始めたのかもしれませんね。




七曜 高耶

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/2153-dd7739f0

 BLOG TOP 


無料アクセス解析