■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント















2017年 地球に破滅的な被害をもたらす小惑星が衝突?  2017年も天体イベントが盛り沢山!?

本日最後の記事は、米航空宇宙局(NASA)が出した、不安になる様な情報だ。(まあ、でもNASAが言う事ですし、毎度の不発ですから信用は薄いです・・・・)

それは2017年から2113年の間に、400回の衝突が地球に起きるという。

前回は黒いピラミッドを乗せた500メートル超の小惑星だった。




NASAの天文学者たちによると、その小惑星は地球の方向に急速に進んでいるとその時に言われていた。

陰謀説の支持者と呼ばれる人々は、NASAの職員が地球規模の危険性を「一般の地球人」に隠しているとして非難している。
NASAの専門家たちは2016年、小惑星の表面に人工衛星を送る計画で、人工衛星は2020年に対象に接近し、2023年に地球へ帰還する予定だと言うが、それまでに地球が無事である事を祈りたい。


それにしても、この地球、この時代に生まれてきたのは本当に凄い事だと心から思う。

なんと言っても強烈な「イベント」が盛り沢山揃っている。
今年に入っての天体ショーも沢山見させて頂いた。
宇宙では絶対に体験出来ないものではあるのだが、さてこの生で人類は何を勉強するのだろうか?


2017年 地球に破滅的な被害をもたらす小惑星が衝突?

http://japanese.ruvr.ru/news/2014_09_15/277303948/

世界の終わり1 © Photo: East News/Detlev van Ravenswaay


専門家たちは、100年以内に小惑星が地球に落下する恐れがあると警告した。


以前は深宇宙に位置していた未知の小惑星帯が、今は太陽系に向かって「疾走」しているという。これは、この小惑星帯が2020年にも地球に衝突し、生命は滅亡し、非常に長い歳月にわたる気候変動が起こる可能性があることを意味している。


米航空宇宙局(NASA)は、不安な情報を入手した。2017年から2113年の間に、400回の衝突が起こるという。これは、最近60日の間に宇宙で確認された新たな物体の観測を基に出された結論。
大多数の小惑星は、2階建てバス7台分に相当する直径およそ100メートルで、莫大な損害を与える恐れがあるという。






七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。





応援宜しく御願い致します。有難う御座います!!



宇宙科学 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/09/15 19:36 ]Posted by七曜高耶 | 惑星情報 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/2228-63d84b90